夫の態度が冷たいです

レス5
(トピ主0
お気に入り32

恋愛・結婚・離婚

あげぽよ

出産後関節痛リウマチになり、今は自己注射と薬で痛みを少し消しています。痛みがない時は元気いっぱい動き回ってますが、酷い時はティッシュも掴めず布団からも動けません。寝ていて寝返りをする度に痛みで目が覚めます。

またリウマチになってから夫婦仲もあまり良くありません。前まではちょっと熱出しただけでも大丈夫?と夫が薬などを買って来てくれたりしました。今は大丈夫?もありません。薬の副作用で吐き気が酷くトイレに篭っていても何も言わず先に寝ています。痛みで動けず何も出来ない自分が悪いのですが、話していても不機嫌な声色で返事してきます。子供が上に乗ってきて「痛い」と言っても夫はシカトでゲームです。正直夫の態度にも悲しくなるし痛みもあるしで余計ストレスが溜まって、最近は死にたいって思うようになってしまっている自分がすごく嫌です。

1度相談はしたものの痛みがわからないからで終わってしまいました。それ以降夫には何も相談できず。気分転換に行きたくても体が痛くて動けません。もっと痛みが目で見えるものだったらいいのにって心の底から思います。自分がこんな体なのでなかなか就職も難しく、子供もまだ小さいので離婚は考えていません。何かいい方法はないでしょうか…

ユーザーID:9904962866

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もっと気楽に考えて。

    私も外的判断が出来ない難治性の一生付きあう持病を持っています。
    また、トピ主さんと同じ関節痛リウマチを患う友人がおり、その痛みの凄さや、周囲の人に理解されない辛さなど、話をよく聞いています。

    外的判断できない病気って、どうしても人に理解されずらいものですよね…。トピ主さんの辛い気持ち、分かります!

    私もリウマチで悩む友人も、人に苦しさが理解されないことで散々悩んで来ましたが、残念ながら全ての人に理解されることはない、と諦め半分、開き直り半分の気持ちでいます。

    ご主人に辛さが理解頂けないのは、凄くお辛いとは思いますが、理解しない人にいくら気持ちを分かって!と言っても、理解されることはなく、ご自身がもっと辛くなるだけだと思います。

    ただし、生活に支障が出てしまうことは理解して頂く必要があるので、ご主人にも分かる「例え」を使って説明をするのはどうでしょうか?

    例えば…
    トンカチで誤って自分の手の平を打ち付けたぐらいの痛み、とか、
    骨折した経験があるご主人なら、骨折の時の痛みと同じぐらいの痛み、など。

    リウマチの痛みの表現として適してなければすみません。

    このように、ご主人にもイメージできる例えを使って説明し、その期間は家事などが出来ないことを伝えましょう。

    このように、もっと気楽に考えていきませんか?私の持病も理解が得られない病気のため、うつ病や対人恐怖症などの心の病気を併発する人が少なくありません。

    リウマチだけでもしんどいのに、心の病気までトピ主さんに患って欲しくありません。
    もっと気楽に考え、病気とうまく付き合っていきましょう。

    ユーザーID:4020501830

  • 実家で気分転換できませんか?

    煮詰まっているようなので、一度実家に帰って冷静になるとか、気分転換できませんか? 夫も病気の妻がいて、しじゅう「痛い」と言っていたら寛げないでしょう。出産後妻が病気になるとか想定外だし、夫もこの現実を受け止めきれなくてツライのだと思います。

    私も痛みがある病気なので、どうやって痛みを緩和して上手に付き合っていくか、現実を受け止めて慣れるまで大変でした。トピ様も大変だし、夫も大変なんです。離婚は考えていませんって、、、離婚したいのは夫の方かもしれません。病気になると考え方が偏りがちですが、夫の気持ちももう少し考えましょう。

    私の場合は、わりと一般的な病気なので、こんなに痛いとか症状を解説しているTV番組も多いので、じわじわ家族も理解してくれるようになりました。私も家族も、私の病気になれるのに10年かかったと思います。

    同じ病気同士の人の方が相談するのはいいので、逃げ腰の夫ではなく、ネットで検索した方がいいですよ。良い情報もあり、私も今の治療法に落ち着きました。自分ひとりじゃないなって気持ちにもなります。まずは気長に治療しましょうよ。

    ユーザーID:6237485090

  • リウマチ歴20年以上

    出産後から痛みが出始め、数年後にリウマチと診断されたものです。
    当時は「このまま、朝が来ても目がさめなければいいのいに」と思いながら毎晩眠りにつきました。
    辛かったです。
    今のように生物学的製剤が無かったのでMTXとステロイドでしのいでましたが、エンブレルを始めてからは普通の生活を送れています。
    寛解が治療の目標だと思うので、主治医の先生にご自分の体調はもちろん、家庭環境や精神状態も含め相談してみたらいかがでしょう。
    薬を変えるとか追加するとか、いろんな手をお持ちだと思います。
    痛みが無くなれば前向きになれますよ。

    ご主人が冷たいのはもしかして、医療費が高いからということはないですか?
    そうだとしたらお辛いですね。

    まずすぐにできることは、
    1いつも笑顔でいること。
    2痛いと言わない事(言われるほうも辛いです。)
    3出来ないことは上手にお願いし、してもらったら感謝すること。
    これくらいですかね。
    私は自分の痛みをわかって欲しいとは思いませんでした。
    自分の精神の安定のためにも人に期待するのはやめました。
    なので、期待してなかったことを思いがけずしてもらえたら、とても嬉しいです。
    消極的な生き方ですが私には合っています、
    どうぞ、主様の痛みが取れて普通の生活が出来ますように。
    そしてお二人に笑顔が戻りますように。

    ユーザーID:2430491888

  • もっと気楽に考えて。と投稿した者です!

    前回レスを投稿させて頂いた者です。

    もっと気楽に考えて!ということで、
    辛さを理解しないトピ主のご主人様に向け、いわゆるブラックジョークを例えとして記載して投稿したのですが、編集部さんの判断で不適切となったようで、掲載されておりませんでした。

    前回の投稿だけでは、削除された部分があるため、気楽に考えるってどういうこと?となるかも…と思い、追加でレスさせて頂きます。

    トピ主さんは、とても繊細な方とお見受けします。ですが凄く辛い時に、ご主人に対してイラっと来た時は、ブラックジョークを言うぐらい開き直ってもいいと思います。

    毎日そのような態度は、さすがに夫婦関係に響くと思いますが、たまにはいいんじゃないでしょうか?トピ主さんが「分かってもらえず辛い」と自分を追い込む状況は改善した方が良いかと。

    また夫婦関係が冷えきってるとお思いなら、痛みがない期間に、もっとコミュニケーションをとることは出来ませんか?
    またちょっとしたことでもいいので、普段より感謝の気持ちを伝えたり、私が働かずいられるのはあなたのおかげ、ありがとう!と口に出して伝えてみる等、もっとご主人にポジティブな内容(感謝の気持ち等)で声をかけてみてはどうでしょうか?
    好意を示すあなたに対し、露骨に無視したりする今のような行動は改善されるのではないでしょうか?

    コミュニケーションで改善できる部分も多いにある気がします。

    ユーザーID:4020501830

  • 理解されない・・・

    リウマチとほかの膠原病患者です。
    さきにリウマチ発症してからずっと理解されてませんよ!兄妹にですが。

    なってみないとわからないことだらけです。
    後者の膠原病発症で私自身こんなにしんどいんだと思ってるくらい・・・

    いまやリウマチ治療は発展しましたが
    医療費高額ですよね。生物学的製剤の登場により。タクロリムス(プログラフ)でも
    1錠750円。私が服用開始した当時は850円でした。症状が重たいせいでもありますが
    リウマチとしては3錠です。
    ご主人が理解されてないのは、ご自身が
    トピ主さんや私のようなリウマチ患者の
    痛みと苦しみがわからないのではなかろうかと思います。

    先にレスされたかたに痛いと家族に言ってはいけないとありましたが、痛み本来が
    医師でもわからないのです。
    リウマチ患者になった医師がおられます。
    ご自身がリウマチを発症したことで
    患者さんがみんな言ってる激痛と可動域とかの
    ことがこれだったのかと理解したそうです。
    それでリウマチ専門医の資格を取られたそう。
    医院も改装し、リウマチ治療に遠方から通われているかたもおられるそうです。

    ですので、リウマチ自体どのような経過をたどっていくのか、治療をきちんとしないと
    進行がひどくなる、もっとご主人に痛い!
    家事もままならない、生活が不便になり
    もっと理解されてませんよ。
    病院にご主人も一緒に行かれ、診察室で主治医からきちんと聞かれることをおすすめします。
    でないと、ご主人さらにトピ主さんの
    ご病状がわからず、険悪なムードになると
    思います。
    身近にリウマチ患者さんがおられても
    みんな一緒の病状ではありません。

    軽度のかたもおられれば中度、私のように重度のかたもおります。

    トピ主さんは発症してまだねんげつ年月が浅いので私とは治療自体が違いますが。

    イヤミなひともたしかにおります。

    ユーザーID:8262500581

レス求!トピ一覧