結婚に妥協という表現

レス33
(トピ主0
お気に入り21

恋愛・結婚・離婚

紅葉もみじ

37歳で、離婚歴があります。
わたしは、35歳オーバーの結婚、婚活には
妥協も必要、という表現がどうしても、大袈裟ですが、ネガティブに受け止めてしまいます。
その相手が大好きでこういう部分は妥協という表現はわかるのですが、結婚、婚活するに対し、相手の条件を挙げて、妥協みたいな表現が、どうしても苦手です。
妥協して選んだもしくは、決めた…という婚活、結婚は、自分にも相手にも失礼ではないでしょうか。
もし、相手が自分のこと妥協して選んだということがわかったときに、いい気持ちがするかなぁと思いました。

ユーザーID:4321916599

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最初に妥協は良いけど最後に妥協はいただけない

    そうですね、条件から入る婚活において妥協から入るとその部分に引っかかりを感じたまま結婚していく感が目立ちますよね。
    でも妥協から入るお付き合いでも最終的に好きになって結婚を決めるならば最初に妥協した点は気にならなくなるのかなと思います。
    お見合いでも婚活でも妥協なしのお相手とスタートからゴールまで進めたらそれは理想ですがそんな人たちは全体のほんの一握りしかいないでしょう。
    お付き合いしていく中で妥協点としていた部分を上回る素敵な部分が見つかればその方が価値があるでしょう。
    でもトータルで妥協した相手となってしまうのはよろしくありませんよね。それは失礼にあたります。

    ユーザーID:6874167907

  • ストライクゾーン

    妥協して選ぶというとネガティブなイメージですが、要はストライクゾーンを広く取るということではないでしょうか?
    よく知れば自分と相性が良い相手かも知れないのに、婚活の条件の部分を狭くすることで出会えなくなってしまう。
    それが勿体ないので、条件は寛容に設定した方が良いという意味ではないでしょうか?

    妥協して結婚している人もいるかも知れませんが、大部分は相手に満足して結婚しているのだと思います。

    ユーザーID:4844096207

  • 結婚は、愛し合う2人がするものです。しかし現実は・・・

    結婚は、愛し合う2人がするものです。しかし現実は・・・

    適齢期に、愛し合う相手に出会えて、相思相愛に慣れた人は問題ないです。

    しかし・・・適齢期に、お互いに愛し合える人に出会えない人もいます。

    そういう人は、、大きな決断が必要です。

    愛し合える人に出会えるまで結婚せず、最悪、一生出会わなければ、独身で通すと言う選択肢があります。もし、そういう選択をするなら、【妥協して結婚】等、する必要もないし、考えもしませんね。

    あるいは、

    それが嫌なら(諸条件で、できないなら)、とにかく、適齢期に、結婚だけはしなくてはイケない人なら、
    そこで初めて【妥協】しなくてはならなくなるのです。

    昔の女性は、自分でお金を稼いで生きていくことができない時代だったので、とにかく、【どんな妥協してでも】適齢期に結婚して、男性に養ってもらわねば生きていけなかったのです。そういう社会だったので。

    だからこそ、適齢期=(男性に結婚で求められる年齢)・・・にとにかく結婚を決めねばならあかったんです。だからお見合い時代には、縁談をお世話するおばさんなども、「もう、この話をのがしたら、あなたの条件では、あとの話が無いかもしれませんよ。」というような、現実的なことを言いつつ、女性にも覚悟をさせたのです。男性に対しても同じです。

    男性もまた、適齢期に、自分の条件の生活で、結婚してくれる女性を見つけるためには、妥協が必要だったんです。みな、「そんなものだ」と考えていた時代でした。

    だから【妥協】と言うのは、そういう昔の結婚で行われていたことなんです。男女ともに、何が何でも結婚しなくてはいけなかったから。

    現代では、
    やっぱり【妥協して】、何が何でも結婚しなくてはいけない人と
    気に入った条件(や愛情)の相手でなければ結婚しないで生きる人と

    2種類に分かれます。

    トピ主さんはどちらですか?

    ユーザーID:8430901118

  • 妥協だけでなく納得も必要

    「35歳オーバーの結婚、婚活には」
    と言う限定があるから気になるのでしょう

    そうではなくて、何歳であっても、もともと結婚には妥協が必要です
    例えば、40年一緒に暮らしたら、必ず相手の欠点は見えてきます
    結婚前であろうが後であろうが、どのみち妥協は必要になる
    それを相手に言う必要はなく、墓場まで持って行けばいい

    妥協のことは一旦忘れて、
    だましだましでもやっていけるかどうか
    相手のマイナスでなくプラスを見てあげられるかどうか
    自分なりに納得ができれば、
    誰かと生きて行ける自分を自分で褒めてあげることができれば、
    それで良いと僕は思います

    ユーザーID:0352223559

  • うん・・

    嫌ならあなたは妥協しなきゃ良いんですよ。
    でもそれじゃ結婚出来ないから気になるのでは?
    そうやって皆さんハードルを下げて行くんです。
    理想を下げて行くんです。
    それを「妥協」ってワードでいうからマイナスなイメージがあるのかもしれないけど・・

    例えば「顔も良くなきゃ嫌、性格も良い。身長も高い。若さもある。年収1千万ある人が良い」
    こう思っていた人がその理想に合う人がいなくて、
    もしくはそういう相手に選ばれなくて・・
    いつまでたっても一人。
    結婚したくなったらもうそんな理想どうでもよくなった〜となる。
    「元気であればいい。年収も1千万なくてもいい。身長なんてどうでもいい。顔より性格重視」と自然と求める物のハードルが下がる事はあるでしょ。

    それを「妥協」という言葉で表すからモやっとするのであって
    自然な流れで求める物が変わってきた、理想が高いと無理だと現実を知って考えを改めた・・
    って話だと思ったらしっくりくるのでは?

    例えば婚活で出会った相手でなくても、好きだから・・同居は嫌だけどそこは妥協して結婚する・・ってなったりもします。
    それでも妥協って言葉が悪いっていいますか?
    好きだから譲った、好きだから相手に合わせた。そういう言い方したらネガティブでもないでしょ。自分の考え改めて相手に合せてみただけ、考え変えただけです。

    あなたは譲れない理想があるのならそれを追い求めればいいんじゃないですか。
    でも妥協じゃなくて、このままじゃダメかも・・そんなこだわりは低くしても良い、其れより結婚がしたい〜と自分が自然と考え変える時がくるかもよ。

    ユーザーID:6951732476

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 主が

    ネガティブに受け止めようが、妥協という表現が苦手だろうが、女性が30過ぎたら、多少、妥協しなければ、なかなか結婚出来ないのが現実なんだから、仕方ないのでは?

    でも、男性は、36歳ぐらいまでは、女性ほど、妥協しようとは思ってないんじゃないかな。

    男性も、30後半とか、ましてや40過ぎたら、余程、稼ぎもあって見た目もまあまあな男性以外は妥協しないと結婚は無理だよね。

    ユーザーID:3182975090

  • 大丈夫ですよ

    大丈夫ですよ。相手の男性もバツイチ37歳女性を選んだ時点で妥協していると思いますから。
    そもそも、妥協しないで結婚する方いますか。女性の理想を言えば、容姿端麗、家政婦がいて遊んで暮らせるほどの資産、学歴は申し分なく、気働きができわがままを許してくれる性格の男性がいれば皆その方と結婚したいと思いませんか。皆多少の程度の差はあれ自分の身の丈に合った相手と結婚していると思います。

    ユーザーID:1835733373

  • 妥協を誤解してませんか

    結婚35年のオバサンからです。


    結婚の妥協って「我慢する・相手に合わせる」ではないんですよ。


    お互いの気持ちや要求を、少しずつ相手に寄り添わせる・・・。

    だと思うんです。



    「妥協」ではなく「寄り添う・協力する」って言葉の方が

    合っているんじゃないでしょうか。


    トピ主さんの言われる「妥協」って

    「ま、いっか・・。仕方ないっか・・」
    こんな感じの意味合いで受け取られてないですか?


    妥協の「妥」は「おれあう事」という意味です。

    お互いの短所をかばい合う。

    そういう意味での「妥協」は必要です。

    ユーザーID:7190684924

  • お互い様

    相手に何を求めるかにもよりますが、大概が男女ともに妥協して結婚するでしょう。
    言い方を変えれば「細かいところに目を瞑る」というところでしょうか。

    年齢が上がればハードルも上がります。
    バツイチは嫌だ。子供が欲しい。年収は1000万以上。専業主婦になりたい。20代と結婚したい。
    などなど、人それぞれ理想がありますよね。
    でもそれって仕方ないことですよ。

    ユーザーID:7168737206

  • お互い様です。

    恋愛感情が無いところから関係を築くのですから
    そもそもが妥協の産物です。
    お互い様なので、そんなに気にする必要は無いと思いますよ。

    良きパートナーが見つかります様、
    お祈り申し上げます。

    ユーザーID:2312899251

  • 私の場合は「妥協じゃなくて妥当です」

    私は初婚で44歳で結婚しました。
    主人は離婚歴3回です。

    私の主人は妥協だと始めは思っていましたが
    主人はそれでも私と結婚したかったようです。

    私は離婚してもいいと思い結婚しました。
    3回失敗してる人は性格に問題がある人が多いのが
    普通ですからね。

    でも、結構続いていてもう10年になりました。
    主人は外見、高年収、職業が素晴らしかったので
    相当性格に癖があるのだろうと思い離婚覚悟で
    妥当だと思い結婚決めました。

    深い愛情は結婚後から2人で作り出すことなので
    結婚前の付き合いでは理解出来ない事が多いと
    思います。

    ユーザーID:7089056045

  • しょうがないです

    そりゃそうでしょう。
    自分にも相手にも失礼。あなたのおっしゃるとおりです。
    でもそうしなければ結婚できない、という事実を受け止めることは必要だと思いますよ。

    妥協しなくても結婚できる人はたくさんいます。
    でもだからといって絶対に幸せになると決まったわけではない。
    妥協をしたけど、幸せを2人で作っていく関係、そこに集中したらいいだけで「妥協が必要だった自分」にいつまでもこだわるくらいなら、1人でいるしかないと思います。
    それか、妥協せずに一緒になれる相手が見つかるまで探し続けるか。

    負けず嫌いで少々年齢的には幼いかな、トピ主さん。

    ユーザーID:9093418118

  • 主さんと結婚する相手

    主さんはともかく、お相手は妥協したように見えるのは仕方ないのではないでしょうか。
    こと結婚において「妥協なし」と胸張って言えるのは「20代・初婚・高年収・見た目よし・実家良し」な印象で、実際そういう人も一定数いますから、その線を大きく下回るなら陰で色々言われるのは仕方ないでしょう。
    主さんの葛藤はよくわかりませんが、離婚歴あり37歳は大恋愛でなく紹介やお見合いなら
    あまり贅沢言えないでしょう。
    お相手もいないうちからグダグダ言ってないで、好きな人に好かれればいいだけですから
    出会う努力をする方が建設的でしょう。

    ユーザーID:7959697327

  • 妥協の実態は、身の程をわきまえるという事だと思う

    トピ主さんが言うところの妥協はしましたよ。

    そりゃ年収1000万の男がいいとか、優しくて家庭を顧みてくれて子育てに参加してくれて・・・とまあ相手にばかり完璧を求めてしまう事もありました。

    そんな男にはなるには、血の滲むような努力と奇跡的な家庭環境の中で育ってくれないと無理なんです。

    ひるがえって自分の事を思えば、それに対応した相応の努力をしてきたか?
    性格バッチリに育つ家庭環境に恵まれたか?
    すんごい美人に生まれるなんて奇跡的な僥倖に恵まれたか?
    答えは 否 なんですね。
    残念ながら。

    そう考えると、自分の沢山の欠点を許してくれて、少しの長所をしっかり見てくれる。
    そんな男性が自分には相応しいと思うのです。
    逆に自分は、男性の沢山の欠点を許容し、長所を沢山見るようにしなきゃ結婚なんてだきないよね〜と思うのです。

    それが妥協と言われれば妥協なのでしょう。
    自分の中では、身の程をわきまえた上で、譲れない条件を一つか二つ考えておくという事なんだと思います。

    もちろん、欠点に目を瞑ったとか、妥協したなんてパートナーには言いませんよ。
    欠点も個性として許容し、全体でだーい好きって事ですよね?
    妥協と言えば妥協ですが、ものは言いよう・心の持ちようだと思いますよ。

    ユーザーID:9946792707

  • 分かりやすい言い方ですから

    100%理想通りの完璧な相手と結婚するのは至難の業ですので、当て嵌まらない部分は「妥協」と言うしかないのでしょう。

    ユーザーID:5180671250

  • これ

    言葉が気に入らないのかな?

    確かに良い言葉ではないよね。
    トピ主さんには何か他の相応しい言葉はある?

    やっていることは妥協そのものだけど。
    恋愛ではなく婚活なら仕組み上妥協という行為は必要。

    妥協が不適切なら、なんだろう?
    条件を妥当な状況まで下げる行為は何だろうね?

    ユーザーID:2340542723

  • 年齢など関係なく

    妥協する人はするし妥協が必要無い人もいます。
    妥協は何故存在すると思いますか?
    相手に求める条件が増えれば増えるほど妥協しなきゃならなくなる。
    経験を積めば積むほど、将来の事を考えれば考えるほど条件は出てくるのは当たり前。
    若い頃のように勢いで乗り切る訳には行きません。

    妥協が嫌ならせめてトピ主さんだけでも妥協しない結婚をして下さい。
    この後出会う人には“妥協するぐらいなら私を選ばないで下さい”とハッキリ言って下さい。
    それが困難な事だと思うのなら堪えて自分の中で消化して下さい。
    35歳を過ぎたら受け入れるものと受け入れられないものの区別ぐらい出来るでしょう?

    ユーザーID:1206496698

  • 35歳じゃなくても

    普通に言いますけどね。

    自分の理想通りの相手なんかそんなにいませんよ。

    トピさんの妥協って、高収入なら容姿は悪くていいみたいな感じですか?

    私の妥協は、安定した収入があるなら転勤は仕方ないみたいなものなので失礼とは思いません。

    じゃあトピさんは、自分の離婚歴に妥協されたらいい気持ちではないって事ですか。

    ユーザーID:0887472823

  • 「妥協」ではなく「理想から現実へのすり合わせ」

    トピ主さんの言いたいことは分かります。
    私も、何でもかんでも妥協妥協という言葉を使うのはあんまり好きではありません。

    それならば。
    「理想からの現実への擦り合わせ」と言い換えたら良いのでは、心の中で。

    何故なら、例えば「理想の結婚相手」の条件として、

    身長180cm、世界的俳優さん並みのイケメン、ハーバード大卒の起業家、年収一億万円、
    浮気心一切無し、自分だけを常に見てくれる、義両親は天国の人のように良い人、、、、、等々あるとしましょう。
    だって「理想の」ですからね。

    ここから現実の結婚相手を見るとして、それは「妥協」ですが、
    叶いっこない理想なんだから「理想から現実への擦り合わせ」なわけです。

    どっちにしろ、自分が気持ち良い方をとって飄々と頑張ってください。

    ユーザーID:8917674545

  • どっちにしても破綻するときはする。

    トピ主さんは最初の結婚の際、妥協はしなかったわけですよね?

    で、離婚したのでしょ。


    ということは、妥協しようが理想を貫こうが、離婚するときはするんですよ。

    その結婚が上手くいくかどうかなんて誰にも分らないんだから、理想を追いかけて視野を狭めず、多少条件が合わなくても一緒に頑張っていきたいと思える相手を探せ、ってことでしょう。


    >もし、相手が自分のこと妥協して選んだということがわかったときに、いい気持ちがするかなぁと思いました。


    そりゃ、恋愛結婚で自分は相手に惚れぬいてるのに、相手はそうじゃなかった、と知ったらショックでしょうけど、婚活やお見合いならお互い様でしょう。

    むしろ、妥協した自覚があるからこそ、相手に期待しすぎず上手くいくこともあると思います。

    ユーザーID:1875378372

  • 一言でいうと

    結婚に計算は絶対必要

    しかし、

    打算は後悔のもと

    ユーザーID:3575241490

  • 妥協でなければ

    妥協でなければ気にならないのかな?

    離婚歴有りとのことですが
    前回の結婚は妥協不要の理想の相手だったんですか?
    そんなバッチリの方をどうして手離したのだろう。

    他人との共同生活には
    コミュニケーションが必要不可欠ですよね。
    お互いの意見を言うだけでなく
    どこまでなら折り合いがつくのか。

    その手前の婚活にも当てはまります。
    自分の条件を並べるだけでなく
    譲れる部分は譲って、譲れない部分はどこなのか。
    全部譲らない!なら結婚に向いてない。

    妥協という表現が気に入らないなら
    現実を見る、はいかがですか。

    ユーザーID:5429371647

  • 人生に必須じゃないのに妥協って意味不明

    すごくよくわかります。
    例えば就職だったら、妥協するってアリだと思うんですよ。

    仕事してお金を手に入れないと生きていけないから、
    仕事するっていうのは人生に必須事項なので、妥協してでも、
    仕事を得るというのは非常に納得できる。

    でも、結婚って人生で必須事項じゃないですよね。
    したい人はすればいいし、したくない人はしなければいい。

    してもしなくてもいいことに対して、妥協するくらいなら、
    「しない」っていう選択肢のほうが合理的だと思います。

    相手に失礼かどうか以前に、なぜ必須じゃないことに対して
    妥協してまで「する」必要があるのか、たいへん疑問です。

    ユーザーID:7563903745

  • 見た目の妥協もありうるでしょ?

    例えばの話、お見合い写真で好みの顔じゃないけどご縁だから会ってみようか、と思ったらその時点で「外見に妥協」していますよね。もし妥協しなければ内面がどうか、話が合うかどうかさえも分かってもらえないんです。

    あなたが言う「その相手が大好きでこういう部分は妥協」、にたどり着くにはやっぱりある程度は最初から妥協は必要なのでは?

    でも相手に対して「妥協している」ことを公にするのは良くないです。そこは思いやりってものが必要になるんですよ。例え外見に妥協したとしても「なんか気が合いそうだった」とか「優しそうな眼をしてるなって思った」と言えば良いんです。「好みじゃないけど」とかいうのはダメ。


    思いやりがあれば妥協は失礼ではないと思います。

    ユーザーID:0109187162

  • 妥協は

    婚活をしていていい人がいないと繰り返す人の為の言葉だと思います。
    本当は自身と相手が釣り合わなかったり本人の考え方にも問題があるケースが多々あると思うのですが、そこで正論を言っても始まらないので。
    妥協といえば本人を下げなくて良いので都合がよいのだと思います。

    現実に結婚される方はそれが妥協だったと自認している人は少ないのでは?

    ユーザーID:1927364982

  • 妥協でもなんでも

    しあわせになったもんがちですよね

    わたしの持論ですけど

    お互い妥協だきょうとか

    いいあって笑えるくらいが一番いいんじゃないかと(笑)


    日常生活は

    日々妥協の連続のような気もします


    器が大きくなると

    はいってくるしあわせも多くなるような気もしています

    ユーザーID:4079235263

  • そんな話をするなら婚活をしないこと

    つまり、条件から入る形で結婚を目指すのを自分がしなければ良い。
    別に出会いを求めるのを止めろというわけではありませんよ。

    あくまで自分のプライベートを充実させた中で『良い人と出会えれば』で良いじゃない。
    別に恋愛結婚なら自由だし、双方が望むなら何度失敗した人でも構わないんだから。

    自分は妥協という言葉が嫌なら使わないだけですが、
    相手をコントロールできるわけもない。
    ただ機械的に相談所などで期限ありきで物事を決めていくのを避ければ
    お互いが結婚したいと思える相手になれるのではないでしょうか。
    (だとしても、離婚歴があるなら分かるが永遠に夫婦関係が円満とは限らないが)

    でもさ、あなたが最も好きだったという人が1番だとしたら、
    何番目になると妥協何でしょうか。

    10人目ですか、100人目ですか?
    そんなことを気にするなら、恋愛だって出来ないよね。

    逆に考えられませんか?
    トピ主さんの理想というのは結局は結婚時が頂点で減点法で嫌な部分が出てくるだけ。
    反対に加点法で相手の良いところを積み上げていく夫婦の形を目指してみませんか?

    恋愛でべったり近距離のままで結婚するよりも
    条件を満たすもの同士がお互いを尊重し合って適度な距離を保ちつつ
    より相手の事を理解していこうと努力できる夫婦になろうと思いませんか?

    つまり妥協と言うのは条件などの相手に対する者じゃないんです。
    自分自身が欲張りすぎないことが妥協なのです。
    だから相手がどうなのかなんて考えたって無駄です。

    そんなに相手が妥協するのが怖いなら、自分から相手探しするのはやめなさい。
    その結果として現状維持でも構わないと腹を括りましょう。
    だって、あなたが良いなと思った相手が
    あなたと同レベルの想いを持っているとは限りません。

    相手の理想ではないが気持ちを受け取ってくれることだって妥協の範疇かもしれないよ。

    ユーザーID:9061647811

  • なぜ結婚したのですか?

    トピ主様の文章よんでなんかおかしく感じます。

    離婚の原因はわかりませんが、

    また結婚して何を求めるのでしょうか?

    妥協して別れたのですか???

    ユーザーID:9531034376

  • 妥協??

    っておかしくありませんか?

    少なくとも相手に『妥協してあなたをえらびました』

    言えますか?

    生まれれ来る子供も『妥協した結果の子供』が....

    妥協して結婚する必要性があるのでしょうか。

    ユーザーID:7424583396

  • 何を妥協するか

    ではないでしょうか?
    妥協できる項目とできない項目を自分がきちんと認識すべきかと。

    例えば、
    <妥協できる項目>
    収入、社会的地位
    <妥協できない項目>
    価値観(金銭感覚、道徳心)
    とか。

    あと、妥協云々はあくまで、相手に対する好意・好感が前提だと思います。

    ユーザーID:1598946272

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧