少しでも心を楽に(PTSD)

レス7
(トピ主1
お気に入り16

心や体の悩み

水江

20代後半の独身女子、アダルトチルドレンです。
今年の6月に「PTSD」と診断されました。発症のきっかけは、家庭内での問題です。

長年、父から、精神的虐待を受けていました。父はアルコール依存症で、幼少期に親から酷い虐待を受けています。母からは受けた事がありません。主にされて来た事は何か事があるごとに私に対して、頭がおかしい。家事などをやっていると、やっている振りをしている、やってやっているつもりでいる、嘘をついている、自分が偉くなったつもりでいる、嫌がらせをしているや自分の気に入らない事がすぐあると、私に危害(木刀など)を加えようとしたりしました。今、思えば、いつ殺されていてもおかしくなかったかと。

今は6月に母と家を出て、新しい生活を送っています。
家を出てからもう6ヶ月になりますが、あまり、生活が変わったという実感がありません。毎日、悪夢を見たり、無気力や落ち込みで何事も取り組めず、強い不安や時には涙が自然と出てきたり、色々な症状に悩まされています。
薬も二種類程、服用していますが良くなっている感じがしません。

自分で、過去にあった事に整理をつけなくてはと思いますが、中々つけられません。どこまで行っても、自分の親に変わりがないので・・・。
恋愛や結婚をして、子供も欲しいなぁとは思ったりもしますが、自分みたいな家庭環境に育った者は上手く行かないだろうと考えてしまいます。

人と付き合うのも怖いし、自分は幸せになってはいけないような気さえしています。本当はもっと人に甘えたいです。でも、それをしてしまうと、自分が我が儘を言っていたり、父親の様に人に押し付けてしまうのではないかと不安になります。

どうしたら、ちょっとでも心を癒す事が出来るでしょうか。
なんだか、自分の言いたい事だけを書いてしまい、すみません。
結局は言い訳をしているだけなのかもしれませんが、レスをお願いします。

ユーザーID:0994008005

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勉強があなたを助けます

    最後の一文、「言い訳をしているだけ」というのが気になりました。
    親から「言い訳するな」と言われて育てられたのかもしれませんね。

    トピ主さんが書いたことは、言い訳ではありません、ありのままを言っているだけです。言って良いのです。

    トピ主さんは、自分がアダルトチルドレンだと分かっているのでいいですね。
    家族関係の心理学など、本でもネットでもいいので調べて勉強しましょう。
    ゆくゆくは母親と自分の境界線もしっかり持つように勉強し、
    母親からの精神的な自立を計画してください。
    母親は、トピ主さんが精神的に自立していくのを拒むかもしれませんが、
    はっきりいって、母親より自分を救わなければなりません。

    私はお金がなかったので、主にネットで勉強しました。
    子育てにほぼまにあったので、我が子に負の連鎖がそのまま行くということはありませんでした(多分)。

    勉強して、多くの事を知ってください。でないといつの間にか父親のような男性と結婚し、母親のように我慢し、我が子にまで我慢させる人生を歩んでしまいます。
    娘はどうしても母親の真似をしてしまうからです。

    母親は大人です。どうかお母さんの心配はしないでください。
    子供に心配させ、子供にどうにかしてもらおうと思う親は「毒親」です。

    たぶん、トピ主さんのご両親、どちらもアダルトチルドレンかもしれません。
    機能不全の家庭で育っているはずです。
    だからといって、ご両親を自分が救おうだなんて思わない事です。
    まずは、トピ主さんから救われることです。

    お母さんを救いたいと思う事はやさしいことでもなんでもありません、
    自分を裏切っているだけのことです。

    良い家庭について学ぶ、それしかありません。
    トピ主さんがんばってくださいね。私はアラフィフですが、まだまだ自分は変われる、
    生きやすくなれると思い日々がんばっています。

    ユーザーID:7435464401

  • 辛かったですね

    今までよく耐えました
    頑張って来ましたね
    よく生き抜いて来てくれました

    私も亡き父から暴力を受けてきました
    アルコール依存症で、酒が入ると怒鳴り散らし、暴言、暴力を受けて、包丁を持ち出された事もあります
    15年前に、肝硬変でなくなりましたが、今はやっと悪夢から解放され、自分らしく生きられるようになりました

    私も精神に異常をきたし、鬱病から統合失調症になり、毎月精神病院にかよい、薬を飲んでいます
    二度ほど精神病院に入院しました

    かなりの心の傷を負いましたが、それでも結婚し娘二人を授かり、今は娘たちが心の支えになってくれています

    これからがあなたの人生の本当のスタートですよ
    だから、嫌な事に蓋をしないで、全部ここで膿を出して、泣くだけないて、スッキリしてください

    そうしたら、あとは這い上がるだけです
    周りの人のあたたかい励ましを力にかえて、新しい生活を、新しい人生を輝かしいものにするべく、カウンセリングを受けたり、同じように苦しむ人たちのグループでの参加などをして、傷を癒して下さい

    ユーザーID:3086536775

  • 焦らない、希望をもつ

    つらいですね
    私も育った家庭に恵まれませんでした

    家族とは距離を置いて環境も変えられるなら変えてみるといいと思います
    人間関係は失敗もするとは思いますが、少しずつ学んでいこう、という気持ちで歩まれては

    私は結婚はできましたが、子どもは間に合わないかもしれません
    本当はおばあちゃんになったとき、家族に囲まれていることが私の理想です
    夫にも子どもや孫を見せてあげたい

    けれども、私は今そこまでできる状況ではありません
    (心身が深く傷ついています トピ主さんと一緒)

    育った家庭で深く傷ついたことはトピ主さんにも私にも罪はありませんよね
    幸せになれない気持ち、私もわかります
    私が幸せなとき、母も父も嫌な顔するので
    そんな人達、血の繋がりがあっても家族ではないです

    幸せが似合う人になりましょ
    がんばりましょう
    笑顔を忘れないでね

    ユーザーID:1865094028

  • あなたは悪くないんです

    同じくPTSD(過去の家庭内虐待)で現在も苦しんできた者です。
    トピ主さんは今の年齢で病院にかかる勇気があるのですから、きっと回復します。自分を信じましょう。

    私には20代前半で両親からの心理的、精神的虐待に限界を感じ発作的に自殺を図った過去があります。
    幸か不幸か、友人に発見され入院。…その時ですら母親は「家族から自殺者が出るなんて…家族に迷惑をかけることをしないで」でした。

    そこを機に、地元を離れ県外で一人暮らしを始め、少しずつ回復する事が出来ました。
    生きていくために仕事をしました。働きながら涙が止まらないなんてこと、しょっちゅうでした。でも、「お前が悪い」を散々擦りこまれてきた私は自分を責め、病院へ行けなかったのです。

    私は現在2児の母(子ども達は高校生)。
    主人とも仲良く過ごしています。
    理解してくれる親友もいます。

    両親、兄弟とは疎遠です。向こうは連絡を取りたがりますが、私からきっぱりお断りです。

    病院にかかったのは、数年前、突然のフラッシュバックを起こしたことがきっかけでした。
    病院は薬が合わない場合もあります。先生と合わない場合もあります。

    トピ主さんの人生はトピ主さんだけのものです。
    お父さんがどんな人でも、トピ主さんの人格には関係ないです。
    そこだけは間違わないで下さい。

    親の呪縛からなんとか逃げ、生活を取り戻し始めた頃、辛かったのは、友人に「虐待は連鎖するっていうよね」と言われた事です。
    恐怖心が突き上げて震えが止まらなかった記憶があります。

    でも、そんな事絶対にしません。誰にもいいませんが強く誓いました。
    私は自分の子ども達を自立できる大人に育てあげます。虐待は絶対にしません。
    進学して、就職して私たちの手を離れた時、自分をほめてあげようと思います。

    トピ主さんにもきっとできますよ。

    ユーザーID:0087267570

  • 私もPTSDでした。

    私は家庭内暴力とかではないですが、学校での出来事が原因でPTSDになってしまいました。

    その当時は、毎日泣いていてリストカットをしていたりとおかしかったです。
    それを、たまたま見つけた母親に精神科に連れていかれPTSDと診断されました。

    睡眠薬などを処方されたのですが、全然効かず生きてることがとても辛く、思い出しては泣いて、ずっと引きこもっていました。

    薬を服用していた時は、体がフラフラして、何もやる気が出なかったです。

    ある日、家族に薬をやめた方がいいのではないか?と言われ、お守り替わりに持つだけになりました。(家族はフラフラの私を見て、ずっと心配していたそうです)

    気分転換にと旅行に連れ出してもらったり、ペットを買ってもらったり、色々してもらい母親にはとても苦労をかけたと思っています。

    ですが、そのおかげもあって今では愛する人と結婚出来て子供もいます。毎日とても幸せです。

    トピ主さんとは、PTSDになった原因が違いますので何とも言えませんが、私はペットを飼ったのが1番心が癒されました。

    今まで、よく頑張りましたね。
    これからはもっと甘えていいんですよ。
    自分がされて嫌だったことは絶対しないと決めて、それさえ守っていれば大丈夫です。

    幸せになってはいけない人なんて、この世にいてません。
    トピ主さんが幸せになれる日が来ることを願っています。

    ユーザーID:8146324990

  • お返事を書かせて頂きました

    皆様、お忙しい中、さっそくのレスを有難うございます。トピ主です。

    どいるさん) 今まで、ずっと言い訳、反論をしているなどと言われ続けて来ました。その為、人と話していても、自分は言い訳やフリをしているだけなのではないかと思うようになりました。今、思えば子供の時から人が苦手だったのは、これが原因かなと思いました。

    父はACだと思いますが、母もそうかも知れませんね。やはり、母も自分の父親に関しては良かった記憶がないようです。

    ネットや本などで勉強をしていますが、まだまだ勉強不足ですね。
    病院の先生からは1年は療養と言われていますので、これからの自分をしっかりと見つめつ行きたいです。


    けろりんさん) 何でも我慢する事に慣れ過ぎたのかも知れません。今だに母に怒りをぶつけてしまう事も躊躇ってしまいます。父と同じ事をする様で、怖いからです。それでも、膿を吐き出すと言う事は大切ですよね。私自身、そういう風になれる時が来ると良いなぁと思います。急がずという所でしょうか。


    のんさん) 私自身、母と共に父親からのDVと言う事で、シェルターにお世話になりました。その為、父とは今は一切、縁が切れています。
    私自身、今思うと、最初から私の家族は上手く行かなかったのだと思います。
    とても悲しい事ですが、そういう運命だったのかなと。
    焦らずに少しずつ、いろいろな事に取り組んで行こうと思います。


    さめさん) 家を出る何日前から、自然と自分が受けている事は洗脳じゃないかなと思いました。病院にお世話になるようになったのも、ふと思った事がきっかけでした。やはり、先生からも私と同じ様な生活をまともな人がしても、心が病むのではないか、奴隷と同じ状態と言われました。

    自分も父と同じ様になってしまうのではないかと不安に思っています。
    さめさんは強い方だと思います。
    子育て、頑張って下さい。

    ユーザーID:0994008005

  • 認めてあげて

    私も虐待系の毒親出身です。
    今まで色んな事、耐えてきたと思うんですよ。
    昔から頑張りなさいって色んな人にも言われてきませんでしたか?
    私はあなたは強い、優しいとか、散々言われてきましたよ。
    苦労してるから人の痛みがわかるとか、勝手に都合いい人間扱いされて。
    それは毒親も同じ。
    甘えたっていいんですよ。
    色んな事背負いすぎてガチガチになって、周りが敵にしか見えなくなったら大変ですよ。
    これだけは譲れない、友達は選んで下さいね。
    世の中って、人って自分が思ってる以上に怖いんだと社会に出てから沢山痛い目にあって気づきました。
    弱味を握ろうとする者、コントロールする者、危険な人は沢山います。
    毒親関連の本、アダルトチルドレン、人格障害、そういった本読んでみて下さい。
    毒親出身の人は対人関係も毒が回ってます。
    人間って周りの影響を受けて生きているから、関わる人は気をつけた方がいいです。

    ユーザーID:7108878280

レス求!トピ一覧