人間不信です

レス6
(トピ主1
お気に入り21

心や体の悩み

あやね

仕事と上司が原因で心がズタボロになって、人間不信に陥ってしまいました。

勤めの会社は去年からカウンセラーと契約を結び、月に一回のペースで会社に来てカウンセリングをしてくれます。一人は40分しかありませんが、話を聞いてくれる相手が欲しくて毎月カウンセリングを受けました。

最初はやはり警戒心もあって全部打ち明けられなかったのですが、最近では毎月カウンセラーに会えるのを楽しみにしてます。今月で丁度一年となりました。カウンセラーと話すたび心が軽くなった気がしますが、人間不信はあんまり改善しなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですが先週、ある出来事でカウンセラーすら信用できなくなってしまいました。

その出来事ですが、カウンセラーは毎月会社側にレポートを提出したそうです。内容はカウンセリングの経過とアドバイスなどです。私は偶然、自分に関するレポートの内容を知ることとなってショックを受けました。前回のカウンセリングで私とカウンセラーの会話はほぼ全部書かれてました。家族にも話せないことをカウンセラーに話したのに、こんな形で他人に知らせるなんてあんまりです。会社側もひどいです。表はお金を使ってまで社員の心の病気を治させようと見せかけて、本当は社員の心を知り尽くそうとする打算です。しかも汚いやり方で。

これで人間不信はひどく一方です。裏切られたことは何回もあったのに、今回のは本当に大きなダメージを喰らいました。会社側は私の心を更にズタズタにして苦しみながら死んでゆく姿を見たいというのでしょうか?生きることって本当につらい、いっそ死んだほうがマシです。
乱文で済みませんでした。ここまで読んでいただいてありがとうございます。

ユーザーID:7836127083

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 見方を変えてみては?

    会社はとぴ主さんの心を知って笑おうと思って高い金を払ってカウンセラーを雇っていると思いますか?

    私の勤める会社には、とてもそんな余裕はないので、そういうことをして頂けるだけで高待遇だと思いますが、そういうコストを掛けているからこそ、この機会をもっと有効に使おうと考えていたのだと私は思いますね。

    カウンセラーとの会話を知り、とぴ主さんが何に躓いているか、何を気にしているかを知り、会社としては普段の仕事の中で何か出来ることはないか?逆に何をしたら駄目かを本人に知られないように、対象人物がストレスなく仕事出来る環境を整えるのは、私は正しい判断だと思います。

    言い方は悪いかも知れませんが、率直に言って、とぴ主さんは他人にプライベートを知られることを必要以上に嫌っているように感じました。

    勿論、私にも知られたくない触れられたくないことは皆無ではありませんが、大概のことは知られても、それによってどう思われても、それはその人の勝手なので気にしませんね。

    人間不信と言われますが、普通はどんな相手に対しても、100%信用している人もいませんし逆に、100%信用出来ない人もいません。
    結局はどれもこれも程度問題なんですね。

    それを、1か0かで考えようとするから全部が駄目となってしまうのだと思います。

    とぴ主さんも、実際問題として、今回のレポートは1年間は会社に提出されていたわけですが、それでこの1年間、違和感を感じたこととか、不利益を感じたこととかありましたか?
    たまたま、別の形で知る機会があったからこのように思うようになっただけで、知る機会が仮に無かったら実は気が付かなかったのではありませんか?
    所詮、今回のこともその程度のことなのですよ。
    もっと、気楽に適当に考えませんか?

    ユーザーID:5968148310

  • いのちの電話

    カウンセラーには職業倫理を守ることが義務づけられていて、その中でも秘密保持とインフォームド・コンセントは重要な原則です。
    信用できないカウンセラーですしそのような個人の秘密情報をカウンセラーから手に入れようとする会社はもっと信用できないですね。

    話を聞いてくれる相手が欲しい時は『いのちの電話』とお話されるのがよいです。
    『いのちの電話』ときくと自殺相談かと思われるかも知れませんが、トピ主さんのような状況の方との会話も多いです。
    研修を受けたボランティア相談員が24時間対応しているので安心です。
    もちろんお金はかかりませんし秘密は守られます。
    話すことによって気持ちが整理され気分が落ち着きます。

    会話の最初にアドバイスを求めるのか、ただ話しを聞いて欲しいのか、希望を伝えるのが良いでしょう。

    あやねさんの気持ちに平穏な時が訪れて欲しいです。

    ユーザーID:2891728530

  • 辛いですよね

    あやねさんの衝撃度がよく伝わってきました。「会社全体に伝わっているのではないか」という恐怖はよく分かります。

    残念ながら、カウンセラーは雇用主へ「伝える義務」を負って仕事をしている立場の人です。
    精神科からカウンセリングへ行くようにと言われて紹介状を出された場合も、カウンセラーから精神科医へ「どうだったか」を連絡する義務があるはずで、するとたとえばあやねさんが精神科医に対して信頼ができないといったようなことをカウンセリングで言ったとすると、その旨は精神科医に伝わるはずです。

    「そんな、ひどい」と思われるかもしれませんが、実はこうした連絡網は、患者さんの安全を確保するために作られているため、要するに「どうすればあやねさんにとっていい環境が創り出せるのか」を考慮するために行われているものです。

    とはいっても、「そこで留めておいてほしいことも、全てばらされる」と感じるのはごもっともです。

    たとえば近しい友人に、カウンセラーにしてきたように、一切合切言いたいことを伝えたとして、「秘密を守ってね」と言っても、もしその人があやねさんは自殺してしまうかもと思ったら、しかるべき筋へ情報を流すはずです。
    それと似たような安全弁が存在すると思ってみてください。

    でも、カウンセラーへは「あなただけで留めておいてほしいことも会社へばらされるのが非常に許せないんです」と明言しては?そこから状況改善へ向かって模索しましょう。

    やりくりの方法の一つとしてですが、全てオープンに晒されるのがシステムだと認識した上で、それでも伝えたいことを伝えるようにして、「絶対に他人に言ってほしくない」的な事は、プライベートなノートに文章として書き留めてはいかがでしょうか。

    何にせよ、システムの存在は、あやねさんの事をしっかり考慮するために設置されているものです。プラスになるように利用できれば最高ですよね。

    ユーザーID:1926347515

  • うーん

    >表はお金を使ってまで社員の心の病気を治させようと見せかけて、本当は社員の心を知り尽くそうとする打算です。しかも汚いやり方で

    これは違うんじゃないかな。
    自分の悩みを会社に知られたのは確かに大ショックでしょう。

    ただカウンセラーとしては、その職場で仕事内容や上司との問題で心を病んだ人の話を聞き、表面上、本人が上司に出せない職員の気持ちを聞き取り、間に入って仲介役となり、物事をうまく進めていくというやり方だと思うので、そこはありでしょう。

    ただ、そのレポートには、あなた自身のプライバシーは極力入れ込むべきではない。
    その内容がどこまで赤裸々なものだったのかわかりませんが、あなたがそこまで傷ついたということは、必要のないことまで全て書かれていたんでしょう。
    だとするとそこはカウンセラーの質が非常に悪いと思います。

    クレームしていいと思いますよ。
    「報告書が私の目にも入りました。あんなことまで職場に報告するのはどうかと思います。失望しました」って。

    カウンセリングの結果を会社にレポートすること自体は問題ではない。
    その内容が問題です。
    でもあなたもそのカウンセラーに「ここは絶対に会社に言わないで下さい」と言葉で伝えなかったのだとしたら、今後はそこは注意するよう、学びにして下さい。
    あまり人間不信にならないで。

    ユーザーID:5754120242

  • 遅くなりました。トピ主です。

    皆さん、温かいお言葉を誠にありがとうございました。
    確かにカウンセリングをプラスになるように利用できれば最高ですね。
    会社側にレポートしていいこととそうでないことを、
    今月のカウンセリングでカウンセラーにはっきりと言ってみます。

    ユーザーID:7836127083

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • お辛いですね

    夫の会社にも同様のシステムがあるのですが、「カウンセリング内容は、一切会社側には伝えない」そうです。

    社内の人間関係で苦しんでいて、その原因が上司だったりした場合、その上司に情報が入ったりしたら大変ですものね。

    なので、あやねさんの会社のやり方に驚きと疑問を持ちました。

    会社に内容を伝えるのなら、言えないことばかりになってしまうこともあるのに…。

    ただ、鬱などで長期に渡って会社を休んでいて、外部で受診している場合は、受診に付き添って、医師に復帰のタイミング等を含め状態を聞いたり、ということはあるようですが。

    あやねさんのレスにあったように、レポートに書いていいことダメなことを、はっきり伝えて、実行してもらい、安心してカウンセリングを受けられるといいですね。

    応援しています。

    ユーザーID:3119428716

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧