大切な人の死。

レス11
(トピ主1
お気に入り17

生活・身近な話題

adgjmptw

突然の祖父の死で立ち直れそうにありません。
20代、社会人です。
小さい頃からじいちゃんこでよく遊びに行ってはお小遣いもらったり、お泊まりしたり、お泊まりしたら好きなもの食べさせてくれて、お菓子もたくさん、一緒に遊んでくれて。社会人になってからは顔出す機会が減ったけど、たまに会いに行っては、何度も聞いた昔話を嬉しそうに話してくれたそんな祖父でした。一度大病を患っておりましたが、治りここ10年ほど割と健康に過ごしてました。
亡くなってしまったのは1週間ほど前の話です。突然すぎて頭の中整理できたようで、全然できていないようです。通夜の時は気張ってたのか涙は出なかったのですが、お別れのお花を添えるとき、火葬する前最後に顔見たとき、涙が止まりませんでした。肉体があるうちはまだ生きているようで信じられなくて。骨になってしまってから、ほんとにもう居ないんだな、と。
日々の生活に戻り落ち着いても、1人になると涙が出てしまいます。肉親の死が記憶ある限りではほぼ初めてで、悲しい気持ちと戸惑いがあります。
旅行のお土産を渡しに行くのに、亡くなる前日に祖父に会いに行ってました。顔を見に行って少し話をして、いつも通り話をして20分くらい話をしました。今思うと、もっと話しておけばよかったなぁ
後悔するより、前日に会って話せたならよかった!と思うのですがどうしてももう少し話せばよかった、って思ってしまいます。
時間が解決してくれるとネットで色々調べたら皆さん経験談から読んだのですが、どうも時間がかかってしまいそうです。
文章長くなり、ぐちゃぐちゃですみません。
どなたか見てくださる方おりましたら、前向きな言葉をかけていただければ幸いです。

ユーザーID:8342346889

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心の中に生き続けるの。

    貴女の最愛の祖父を亡くした、悲しいお気持ちお察しします。

    貴女の祖父の身体はこの世から消滅してしまい、話すことは出来ません。
    でも今までに貴女の祖父が、貴女にしてくれた、話してくれた事は
    貴女に永遠に引き継がれていく筈です。

    悲しまないでとは言いません。
    物理的に祖父はこの世から去りましたが、
    貴女の祖父の意志、魂は、貴女が生きている限り、
    ずーっと、貴女の心の中で永遠に生き続けて行くのですよ。

    「千の風に乗って」と言う歌の歌詞を読んで見て下さい。
    必ず、貴女の心に響く物がある筈です。

    ユーザーID:6087041837

  • 49日

    突然逝ってしまわれたのですね
    全日に会われていたなら おじいさまは幸せだったと思います
    可愛がってる孫に会えて 多くの方が望むピンピンコロリだったとしたら
    ある種、幸せです
    勝手な思いで全然違っていたら申し訳ないですが。

    残されたトピ主さんは悲しみが出て当然です
    大好きな人が亡くなって嬉しい人はいませんから。
    でも思い出して涙が出るのは きっとまだ
    おじいさまがあなたの近くにいるからだと思いますよ

    49日を目途に1年2年と経てば
    おじいさまは あなたを見守っててくれると実感できるはずです
    お墓や仏壇が近くにあるなら 何度行っても良いので
    お墓参りへ足を運んでおじいさまとお話ししてみたら良いですよ
    きっと何か話してくれると思います

    泣いても大丈夫ですよ
    沢山おじいさまの事を思えるのも幸せなんです
    おじいさまから受けた愛情を大切にして下さい

    ユーザーID:3877964000

  • 幸せなおじい様

    お悔やみ申し上げます。お辛いですね。

    私は地方育ちの五十歳ですが、核家族でした。
    うちだけでなく、同級生や近所のお宅のほとんどが核家族でした。
    当時ですらそうなのですから、子供世帯と同居する家は、今はもっと少ないでしょう。
    私は今、福祉関係の仕事に携わっていますが、
    孫はもちろん、実子とすら数年会っていない……という方も珍しくはありません。

    悲しんでくださるお孫さんを持つ高齢者は、現代では少数派。
    トピ主さんのおじいさまは、本当にお幸せだと思います。

    また、トピ主さんが存在すること自体が、完璧な祖父孝行です(変な日本語ですみません)。
    私には子供がいません。
    ですから両親は、おじいちゃん・おばあちゃんになれませんでした。
    私の人生に一切口出ししない両親で、孫の催促もされませんでした。ですが、孫を抱きたかったと思います。
    ごめんね、と思っています。

    ユーザーID:3706033114

  • おじい様は、ありがとう。って言っていますよ。

    とても幸せなおじい様だったと思います。
    こんなに悲しんで慕ってくれるお孫さんが居るんだもの。
    絶対に天国から、ありがとうね。って言ってますよ。

    残念ながら今の辛い哀しい気持ちは時間しか解決できません。
    これは全ての人が乗り越えていかなければならない道だから。
    私も今までとても大切な人を二人失ったことがあります。

    残されたものは前向きに生きていくしかないから、
    でも泣きたい時は泣いて無理して我慢しないで、
    自然と死を受け入れるようになるのを待つしかないです。

    ユーザーID:3680003587

  • 焦らずゆっくり

    お辛いですね。
    でも人間には寿命がある。おじいちゃんはあなたの何倍も生きたんですから、その時がきたというだけです。
    急なことだと、それを理屈ではわかっていても心が受け止めきれない、それはあることだと思う。

    大丈夫。この世の人々が昔から経験してきた(これからする)ことだから。
    時間が解決してくれますよ。
    急がなくていいから、ゆっくり受け入れていって下さい。世の理を。
    今は心の中でおじいちゃんとたくさんお話して下さい。

    ユーザーID:4836159729

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 初めての経験なら辛いでしょう。

    肉親との別れは辛いけど20代で初めての経験は遅い方かも知れないです。早い遅いはあっても肉親との別れはみんな必ずあります。だからこそ命がどんなに大切か大事にしなければいけないかも学ぶ良い機会にもなります。
    それこそ時間が解決してくれます、思い出を大切にすれば良いです。
    前日に会えて話しできたのは本当に幸せですよ。それだけでも感じてくださいね。

    私は1歳で父親(記憶はないけど)、20代で姉、30代前半で母を突然の病で亡くしているので、3人とも死に目に会えていません。当然別れの一言も無いのだからそれはそれは残された私は正気を失いそうな状態が続きました、心の整理とかそういう次元でも無かったです。母の亡き後は整理もしないといけないし色んな手続きも多くあり泣きながらの後片付けでした。

    でも生きていかなければいけないのです、供養するのは私だけだから頑張って生活しなければいけなかったのです。それが残された者の義務でもあるのです、早くに天国に召された家族の思いを思えばめそめそもしてられないので元気で生きていますよ。それが一番の供養にもなります。

    20代なら今を楽しく暮らすのがお爺さんも喜んでくれると思いますよ。見守ってくれています。いつまでも泣いて暮らす貴女の顔など見たくないはずですから。お墓参りもすれば気持ちも落ち着きます。

    ユーザーID:3064053530

  • 御祖父様のご冥福をお祈りいたします

    お辛い時期ですね。きちんと食事と睡眠はとっていらっしゃいますか?

    私はおばあちゃんっ子だったので,祖母の葬儀の時は,20を過ぎた大の男が,出棺させまいと,棺にしがみついて,大号泣してしまいました。親戚の中で一番年下で,しかも同居だったので,一番かわいがってもらっていた事をその場の誰もが知っていたので,皆さん分かってくださいましたが,今でも時々私の号泣っぷりが話題になります。

    人並みのことしか言えませんが,御祖父様はあなたの中にずっといてくださいますよ。ずっと守ってくださっています。私も祖母の死からかれこれ25年立ちますが,今でも時々「あ〜,ばあちゃんに守ってもらってるな」と思うことがあります。裁縫が得意な祖母だったので,私も今でも自分で裾上げをしたり,洋服のお直しをしちゃいます。魚を食べると,七輪で魚焼きながら,魚の目をたべて,しししと笑っていたばあちゃんを思い出します。

    今はお辛いでしょうが,一生懸命生きているところを御祖父様に見せてさしあげましょう。

    ユーザーID:4220208268

  • お祖父ちゃんが有難うっ言ってますよ

    愛するお祖父さまが亡くなられて、お寂しいですね。
    本当に大好きだったご様子が文章から伝わってきました。
    まだ日にちも浅いので涙が止まらないことでしょう。

    どうかお祖父さまが天国へ行かれますように、毎日手を合わせてください。
    あなたの優しさは伝わっていますよ。
    「有難う。もうそんなに悲しまないで」と言われてることでしょう。
    私は年寄りなので、いっぱい身内や友人を見送って来ました。
    今年も妹や、大好きだった友人、知人を見送りました。
    夕焼け空を見るたびに「今頃は、苦しみも悲しみも無い、あの極楽浄土へ居るんだね〜。私も生きてる限り頑張るから、見守っていてね」
    と心の中で手を合わせています。
    あなたも今はお辛いでしょうが、お祖父さまはいつも傍であなたを見守っていますよ。笑顔で生きてください。

    ユーザーID:1964643146

  • 孫が20才まで生きててくれた

    なんてすばらしい。
    私の孫は4歳です。せめて記憶に残るまで頑張って生きようと主人は毎日ウオーキングに励み苦しい透析に耐えています。
    孫にとって母方の祖父が元気なのが頼りでしたが、昨年癌になり「なんという事だ」と衝撃を受けました。しかしそちらの祖父も苦しい癌治療に耐えて生還しました。
    貴女のおじいちゃんは貴女が20まで生きて下さったのですね。なんて素晴らしい事でしょう。
    そして身をもって命の限りを教えて下さった。今はとても悲しいでしょうが勇気を持って生きてください。貴女の心にも、体にもおじいちゃんがいます。これから経験する沢山の素晴らしい事はおじいちゃんと共に有ります。
    最後まで孫に大好きと言われた幸せなおじいちゃん。羨ましい限りです。どんないいことをしたらこんな慕われ方をされるのでしょうね。
    私からもご冥福をお祈りいたします。
    元気でお励み下さい。

    ユーザーID:5514123976

  • 時間はかかると思います

    1週間では、とてもまだまだですね。

    私は今年の3月に長年の友人を失いました。
    治りにくい病気だとうすうす分かっていて、遠方のため休暇を取り、逢いに行こうとした1週間前の事でした。
    どうしてもっと早く行けなかったのか、どうして待っていてくれなかったのか。
    最後の再会となるはずだった旅は、そのまま弔問の旅となりました。

    家にいるとき、暇さえあれば彼女が亡くなる前年にくれた誕生日プレゼントを撫でさすります。また当分手放せそうにありません。

    あなたもいずれ形見分けの話が出ると思います。
    時計か何か、持ち歩けるものを受け取ることをお勧めします。
    ずっと握っていてください。
    泣きたい時は泣いて良いのです。

    ユーザーID:2899500968

  • トピ主です。

    皆さま、とても温かいお言葉ありがとうございます。
    どの方の返信もとても心に染みるものでした。
    遺品整理などもひと段落し、改めてゆっくりおじいちゃんの遺影と話しできる時間ができました。私自身もだいぶ落ち着きを取り戻し、通常の生活にもどっております。おかげさまで仕事が忙しく、仕事中は考える暇も悲しむ時間もないくらいです(笑)
    おじいちゃんとの写真を部屋に飾りました。1年前に地方のお祭りに行った時のものです。これでいつでも顔みれるので。私のこと見守っててね〜。って意味も込めて。

    皆さん本当にありがとうございます。
    前向きになれたのも皆さんのお言葉のおかげです。

    ユーザーID:8342346889

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧