• ホーム
  • 健康
  • 虐待を受けたことのある女性が自分の子供に対して

虐待を受けたことのある女性が自分の子供に対して

レス21
(トピ主4
お気に入り35

心や体の悩み

やまいもねこ

4歳から14歳くらいまでの10年間何度か虐待を受けていた20代女子です。

実母と実父は、私が3歳の時に離婚し、その後実父が親権を得たため、父と生活していました。

父は一人では家事や育児などができない男でもあったので、離婚後すぐに新しい奥さんがきました。

私が虐待を受けていたのは、その義母からのみで、実父から虐待を受けたということはありませんでした。

14歳の時に、父と義母は離婚し、私はそれから解放されたように明るくなっていったと、周囲の人から言われました。
それからは、自分でやりたいことを見つけ、自分で選択し、14歳から今までは、結構自由に、楽しくやってきました。

また、今とても大好きな彼がいて、その人と結婚したいし、いずれは子供も欲しいと考えています。

ですが、自分が幼い頃に虐待を受けていた過去があるので、自分が気がつかないうちに子供を虐待してしまうのではないのか、と考えてしまいます。
と、同時に、自分は絶対に虐待をしない自信もあります。

虐待のニュースや物語などを読んだりすると、気持ちがすごくわかって本当に悲しくなってしまいますし、今大人になって振り返ってみると、虐待をしていた義母の考えや行動を本当に理解できません。
また、友達の子供を見ていると、可愛くて可愛くて、守ってあげたいという気持ちにすらなります。

ですが、自分には虐待を受けた過去があるので、実際に子供を産んだら、自分が義母と同じように虐待をしてしまう爆弾を持ってるんじゃないかと、不安です。

虐待を受けていた過去がある方で、お子さんがいる方に、心境や行動はどうなのか聞きたいのです。

ユーザーID:7207270877

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • する人もいるししない人もいる

    そう育ったからそうしか育てられない人。

    そう育ったからこそ、自分はこの子に自分のしてもらえなかった
    事や欲しかった愛情を注ぐ人。

    人それぞれ。

    自分次第です。

    案ずるより産むが安し。

    あれこれ心配するよりも実際にやってみたら実は
    難しくなかった。

    ということはよくある話です。

    心配しても未来が良くなることはありません。

    良い未来は自らの手で作り上げていきましょう。

    機能不全家族など結構どこにでもいます。

    私もそうだったけど今では子供が増え、続々と
    社会人になっていってます。

    心配より努力。

    これに尽きると思います。

    以前の自分の家庭に不安と不満があるなら新しい家庭で
    自分がコツコツ一つずつ人以上の努力と忍耐で温かい
    家庭を築き上げればいいんですよ。

    ユーザーID:8124710562

  • 虐待の連鎖とは言うけど...

    人間は経験したことしか出来ない、だからこそ、殻を破り己を客観視して出来ないことに挑戦するのだそうです。

    私は毒気味両親に育てられ、夫は無機能片親育ちです。
    お互いに10年かけて親にどうされてどう嫌だったか話し合ってやっと子供を持つ勇気を出して今妊娠中です。もしこの子が生まれてきてくれたら、夫婦お互いにお互いを見つめながら出来ることをこの子にしたいと思っています。

    ユーザーID:9584456086

  • 虐待までいかないしつけ

    虐待まで行かないですが、しつけと称してよく殴られていましたし、幼いころに誰かに褒められたとか、親に優しくしてもらったとかいう記憶はありません。
    今から思い返すと、母親は余裕がなかったんだと思いますが、自分の子供には同じ思いをさせたくないと思うところがたくさんあります。
    私も同じように不安に思いながら、子供を産みました。

    結果わかったことは、「虐待って心でやるものじゃないんだな」って事です。
    「愛しい我が子に手をあげるなんてありえない!!」って思ってました。虐待の話を聞く度に泣きそうにもなってました。
    でも、親になった今、「理解はできる。(でも、自分は絶対にしない)」に変わりました。
    虐待ってたぶん、子供が嫌いとか、覚悟がなかったとか、そんな簡単な問題じゃない。
    病気で全身が動く度に痛い時に、100m全速力で走っても当然という顔をされ、相手は他に好きな人がいると言う。それでも相手を愛せるか……?みたいなところがあります。
    具体的に言うと産後身体は痛いし、ホルモンバランスは崩れて精神的にも落ち込んでて、身も心もボロボロ、赤子は昼夜問わず泣き続け眠ることも出来ず、その状態でお世話をしていても、赤子はニコリともしないしなんならママよりほかの人の方が好きだったりする(子供は正直。尽くしてるからって好きとは限らない 笑)そりゃ悲しいしイラッとは来ちゃう、理解はできるかも、って。
    問題は、イラッときたときに、手をあげる以外の方法で、どう解決するか、ですよね。
    これが心の問題だけに、理屈で解決するのがなかなか難しい。
    私の場合、結局夫の理解があったことが何よりでした。
    育児放棄やら虐待やら、1歩間違えれば他人事ではなかったかも。

    虐待を受けた人は、実際、爆弾は持ってると思います。でも全ての人が虐待する訳でもないです。ワタシは絶対虐待しませんからね!という書籍をオススメします。

    ユーザーID:6318139368

  • 応援してます!

    私は虐待を受けていたわけではないのですが、
    やまいもねこさんを応援したい気持ちになってのでレスさせて下さい。


    あくまで私の直感ですが、この文章を読んでやまいもねこさんは虐待はしないだろうなという印象を受けました。

    やまいもねこさんは虐待を受けて、心の痛みをしっているし、
    お父様や周りの方々に愛されて御育ちになっている。

    愛された経験もお持ちのやまいもねこさんなら虐待なんてせずに
    凄くお子さんをかわいがるお母さんになるのではないかなと思います。

    経験もないのに語ってしまってご気分慨したら申し訳ありません。
    二児の母なのですが、ついつい応援したくなってしまいました。

    ユーザーID:5267024339

  • トピ主さんなら大丈夫だと思います

    私の場合は実母です。
    兄弟差別もありました。

    いまは二人の子供の母親です。
    自分が注いでもらいたかった愛情を子供達に注いでいます。
    兄弟差別もなるべく回避しています。
    叱るときは叱りますが、感情的にならないように気を付けています。

    ユーザーID:6625888017

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 同じように心配だったけど

    もー可愛くて可愛くて大好きですよ。大分育ちましたけどまだまだカワイイ。

    心配しすぎて我が子に遭えるチャンスをみすみす逃さず
    良かったとしょっちゅう思っています。

    ユーザーID:1491573190

  • 子供はいませんが・・・

    すみません。子供はいませんが、回答させていただければと思います。
    私も虐待が原因で、同じように子供のことで悩みました。
    カウンセリングなども受けてよく考えた上で結局子を持たない選択をしました。
    私の場合、『子は親の犠牲になるのが当たり前』として育てられてきたので、どこかで洗脳というか、それに納得している自分がいます。
    自分が受けてきた様々なことを「自分がダメな子供だったから」と今でも思っていて、虐待をした親を悪く思えません。
    こういう考えだと、虐待を悪いことと思い切れていないので自分も繰り返す可能性が高いと言われました。

    主様のように、
    今大人になって振り返ってみると、虐待をしていた義母の考えや行動を本当に理解できません。
    と言い切れるのは、強いなあと思いました。
    自分が当たり前に受けたことを、間違っていると認められる方は大丈夫なように思います。
    ご苦労された分、自分のやりたいことをして生きられることを、強く応援します。

    ユーザーID:0781583570

  • 良き母親像が頭に入っていない

    虐待のことは良く知っていても、良いお母さん(子供が苦しまない)の行動は見た事がないので知らないはずです。
    暴言暴力をしなければいい、そうではありません。
    子供が心身ともに元気に、困難を乗り越えていく力をつけるには、どのような態度、どのような声掛けをしたらいいのか。
    私は毒親育ちなのでまったくわかりませんでした。
    子供の事を待てない、過干渉など、知らないうちに刷り込まれていたことを子供にしてしまい、子供が生きづらくなりました。

    子供の話を傾聴するって、私は練習してやっとやっと少しできるようになりました。
    だって私、親に一度も「傾聴」してもらったことがないんですから、できないのは当たりまえ。

    毒親育ちの我々は、勉強がいります。
    そうでないと、我が子が虐待されていると分かっていて10年も助けてくれなかった父親のような男性を結婚相手に選んでしまいますよ。
    酷な言い方ですが、父親もトピ主に精神的な虐待をしていたのです。
    現在の彼氏は、子供時代幸せでしたか?
    自尊心や自己肯定感をしっかりと持っている人間ですか?
    もしそうであれば、子育てにおいても人生のパートナーとしても、
    きっとトピ主さんの力になってくれるでしょう。
    もしそうでないなら、心配です。

    機能している家庭、家族を守る父や母 というイメージがまったく頭に入っていない状態なので、そこのところをしっかり勉強することです。
    そして、満たされなかった子供時代の自分を、自分で救ってあげてください。

    私は勉強によって、なんとか幸せな家庭をつくっていますよ。

    ユーザーID:5737490111

  • 自分次第かと

    実母からひどい扱いをうけて育ちました。

    結婚は早かったのですが、出産は40手前。
    自分が普通に子育てする姿が想像できなかったからです。

    子供現在8歳ですが、信頼関係は築けていると思います。
    8年の間に疲れていてひょっこり実母のような言動がでかけたこともありましたが、でかけただけにとどまりました。
    結婚から出産に至るまでの長い期間、悩み苦しみ考え抜いた時間が自分と子供を救ったと思っています。

    50が見えてきた現在、実母に対する感情も大きく変化しました。
    20代、30代と母への怒り、憎しみであふれていた心の中がすっと冷めて実母への執着がなくなった今(まあ結局怒りとか憎しみは愛の延長でもあるのですが)、自分の中の爆弾も同時に消えたような気がしています。

    やまいもねこさん、義母さんから受けた仕打ちはともかく、自分をおいていった実母さん、自分の生活のためにあっさり新しい奥さんを連れてきて10年もの間、子供を守りきれなかったお父様への気持ちはどうなのでしょう?

    底にためた怒りが煮えたぎっていることに自分で気付かずにいると、意外なところで噴出して大きな損害を受ける可能性もあります。

    あまり前向きになれることを言ってあげられなくてごめんなさい。
    でも長期的にみると痛みと向き合い考えるということが心穏やかに過ごせるようになるための近道だと思っています。
    若いやまいもねこさんの今後が幸せなものになるように願っています。

    ユーザーID:0294648509

  • 途方にくれることがあると思います

    私も毒親気味な親に育てられました。自分が親になって思うことは、日々の暮らしの中で常に親としてどう振る舞うのが正解なのかわからないことです

    こんな感じの親でありたいと思いはしますが、今目の前のこの子に対処するのにどう言えばいいか、何をすれば良いのかが分からないのです

    子育ての本もたくさん読みました。理屈では理解していても応用が利かないのです。ここは優しくしたほうが良いのか、受け入れたほうが良いのか、だめと毅然とした態度をとれば良いのかの判断にいつも迷ってしまいました

    皆親として迷いはあるでしょうが、それとは違うように思います。毒である親しか知らないわけですから、ああはなりたくないと思っても、似たような言動を取ってしまったりもしたこともあります

    暴力や暴言はするまいと思えばしないでいられるでしょう。それ自体は分かりやすいことだから自制しやすいのです。でも子供がずっと愚図っていたり、我儘を言ったりとこちらが腹がたつことをした時、途方にくれるのです。暴力や怒鳴ったりせずにどうすれば良いのか分からなくなるのです

    理屈では励ましたり、宥めたり、気をそらしたり、根気強く待ったりすれば良いのは分かっていても、自分がされたことがないと今どれをすれば良いのか分からないし、加減も分かりませんでした

    そこの辺りが子育てにとても大きくて影響してくると思います。うちの主人は忙しく、あまり子育てに関わってないので一人で苦しみました

    あなたの彼が愛情深く育てられていたら、彼に相談しながら子育てすれば良いのかと思いますが、もし姑さんがちゃんとした人なら一緒に暮らして日々子育ての見本をみせて貰いながら学んでいくというのも有りかと思いますよ。私もそういう環境にあればなと思っていました

    他所のお子さんを見て可愛いと思うのと子育ては違います。子育ての中で辛かった子供時代と向き合い続けることになります

    ユーザーID:6481304125

  • 連鎖はする確率は高いのです

    虐待を受けた、暴力を受けて育った子供が親になった場合、またそれは連鎖する確率は、愛情をうけて育った子供よりも高い、これは事実です。

    ですからトピ主さんが 自分の子供達に どう虐待をしないで育てるか、ここは自分との勝負じゃないでしょうか。

    なぜ 連鎖してしまうのか?

    それは、虐待を受けた子供というのは往々にして 親からの愛情を受けずに育つことが多いからです。親から愛情を受けずに、暴力を受けていると「まさか自分の愛する親が自分の子供にこんなことをするわけがない」と暴力が愛情あっての行動だ、と認識をしたり、愛情とはどういうものなのかを知らずに育つため、実際自分が家庭を持っても そうしたことを経験してないため「分からない」というのが実情だと思います。

    しかしその連鎖を断ち切ることは不可能ではありませんし、断ち切らなければいけない連鎖だと思います。

    どうやって断ち切るか?それは、ご主人と常に話し合い、自分が「分からない」「困った」「大変だ」と感じたら、それを周りに伝える事。隠さない事。専門家の助けを借りてでも 母子ふたりっきりの世界にしないこと。笑顔できること。抱きしめる事。愛してる、可愛い大切な子と毎日沢山言ってあげること。

    自分との戦いでもあります。苦しい時は苦しいってちゃんと伝えてください。そうすればきっと大丈夫。

    ユーザーID:8104695854

  • トピ主さんなら大丈夫

    私の周りに2人の虐待する人がいますが
    彼女たちの言うことは
    「私は殴られて育ったので、こんなに立派な人間になった。子供も殴って育てる」
    と言っています。
    「あなたも殴って育てなさい」とうちの子が1歳の時に言われました。
    感覚が普通じゃないです。
    だからトピ主は大丈夫よ!!自信を持ってね。

    ユーザーID:0735280568

  • 参考になれば

    参考になればとレスします。

    虐待を受けて育っても、その虐待を自分の子供には繰り返さないとの
    強い意志があれば大丈夫です。

    でもね、普通の親子関係を知らないできてるものだから、
    ある種の虐待を虐待と認識できていない部分もあるかもしれないのです。

    私がそうでした。

    私が受けたと認識できた《虐待》は子供達に繰り返すことはありませんでしたが、
    私が当たり前の親の態度だと信じていたことをある日、夫にそれは《虐待》だよと指摘されて愕然としたことがあります。

    無意識に刷り込まれた親子関係が、客観的には虐待であったりするのです。
    第三者の声を聞くこと大切です。

    ユーザーID:0722522372

  • 子どもはいませんが

    虐待を受けていました。
    トピ主さんと同じ状況です。ただし私の父は義母と別れはせず、結果虐待は続くことになりましたが。
    色々な本を読んだりしましたが、

    「自分が虐待を受けたことを自覚している人は連鎖しにくい」

    そういう指摘があったのを覚えています。

    トピ主さんは自覚なさっていますよね。
    ですから何も、それが虐待であることすら自覚なく子どもに辛い思いをさせてしまう
    一部の親のようになる確率は低いのではないかと思います。

    虐待を自覚されている人が連鎖しにくいという言葉には医療関係者かもしくは児童教育の専門家の言葉でちゃんとしたエビデンスもあったと思うのですが、詳しいことを失念してしまって・・ごめんなさい。

    私はトピ主さんは子育ての時を迎えられても、きちんとお子さんと向き合って育てていける方なのでは?と思いますよ。

    ユーザーID:0413794212

  • 反面教師

    私自身は虐待されてないので少しズレるかもしれないですが。

    私の親が毒親育ちです。
    昔は知りもしませんでしたが、この歳になって母からよく昔の話を聞くようになりました。
    祖父祖母は本当に酷いもので、贔屓や祖父(父)からの暴力もよくあったようです。

    ですが母は私や姉に、昔の自分のような思いをさせないようにと
    実の両親を反面教師にして女手一つ(母子家庭です)で立派に育ててくれました。
    本当に母を尊敬しています。

    そういう人も中にはいるのも事実だと思うので、自信をもってください。

    ユーザーID:3692195265

  • トピ主です。

    お久しぶりです、と言ったらいいのでしょうか。。
    ここの場を利用するのが初めてだったものですから、使い方がよくわからず3ヶ月経過した今やっとみなさんのコメントを拝見することができました。

    こんなに、みなさん真剣にメッセージを送っていただいて、みなさん本当にありがとうございます。

    ●未来を作るのは自分さん
    本当に、その通りなんだろうなと思いました。それは、家庭に対してではなく全てに言えることなんですよね。なんだか心持ちが軽くなったような気がします。 ありがとう!

    ●Kathyさん
    すごく勇気のいることだったのですね。しかも、10年も話あったなんて。
    だけど、自分の事ではないですが、そうやってやっと決断できた妊娠、考えただけで私はワクワクしちゃいます。
    ふんばって、がんばってください。

    ●まるさん
    最近、私の周りでも子供を産む友達が増えてきて、1歳くらいの子をあやさせてもらったり、話を聞いていたりすると、単純に子供かわいいなあ、という思いだけだったのが、人間を育てるのは、大変でもあるんだなあ。と感じるようになってきました。
    『虐待をすること』への理解はできませんが(まだ実際に子供も育てたことがある訳ではありませんので。。)、実際のその状況下での精神的負担、イラつきは、なんとなく想像できます。
    私も、パートナーの理解や助けなしでは、特に最初の一年間は子育ては本当にきついものだろうなと思います。

    ●るいるいさん
    なんか、とても嬉しいです。
    私は、お2人もお子さんを育てていて、私のことも応援する、という気持ちになってくれたるるいるいさんを尊敬します。
    私は多分、一人目を出産するタイミングからこの世の全てのおかーちゃんたちを尊敬すると思います。
    おかーちゃん頑張ってください!応援本当にありがとうございます。

    ユーザーID:7207270877

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。

    ●ミルキーさん
    自分が十分に愛情をもらえていたのかわかりませんが、私はまだ自分の彼氏に、もっともっととなってしまっている時があるんじゃないかな、なんて思っています。
    自分が注いでもらいたかった愛情、、、なんか、まだその言葉に、ちょっと突っ掛かり(やっぱり、注いでもらえていなかったのかな?というような)を感じていますが、ミルキーさんのように、自分お子供ができたら、全く同じようにしたいと思えます。
    大丈夫と言ってくれて、ありがとうございます。


    ●yukiさん
    私は、父方のおばあちゃんが死んじゃった時に、『辛かったと思うけど、まあ子供は親に振り回されるもんなんだよ。』って笑顔で明るく言われ、それは小学校の相談室で家庭事情を聞かれた時や、身近な存在の人に今まであったことを話したときにみんながとる反応とか(どんな人も真剣に聞いてくれて、自分のことのように怒りを感じてくれる人や、泣いてくれる人もいました)、どんなのもとも違っていて、でも今幸せならいいじゃんって明るく言われたようで、なーんか簡単に受け入れられたみたいに感じて、号泣したことがあります。
    その時に、『まあ、そりゃそうだよなー』と思ったので、私も『子は親に振り回されて当たり前』とは思いますが、犠牲になるのが当たり前、とは決して思っていません。
    私も、虐待をされていた当時は、『自分が悪いことをしたからこんだけ打たれているんだ』と思っていました。ですが、大きくなったあと、継母から解放されたあと、別の大人が、それは虐待だと教えてくれたのです。
    自分できっちり自分の考えこと、意見を持てるようになってから、やっとそう思えることができたような気がします。
    子供を持たない選択されたこと、とても大きい決心でされたんだと思います。
    その決心をできることも、強いなあと思います。
    応援、ありがとうございます!

    ユーザーID:7207270877

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。

    ●piyoさん
    すごくハッピーな気持ちになりました。
    わたしも絶対遭いたいって思いました!
    ありがとうございます。

    ●そまさん
    確かに。良いお母さんがどんなものなのか、わかりません。。
    今まで自分の中ではずっと考えてはいたことだったのですが、他人に言われることで、グサッときました。
    虐待の経験から、どんな事が心が痛くなるか、とか、反面教師的に学ぶことは多くありましたが、いいお母さん、円満な家庭の知識はありません。
    本当に、自分で勉強していくしかないんだと痛感しています。
    確かに、父も加害者と言えるかもしれません。
    でも私は、父親を父親としてというより、一人の人間としての中年オヤジにしか思えなくなっているのです。なので、おかしな、悲しいお話ですが父にも何も求めていないのです。
    似た者どうしがくっつく、と聞いたことがありますが、彼氏の家庭環境はびっくりするほど真逆なので、羨ましいくらいです。
    参考にできる人が周りにいるのが、本当にありがたいなと思えます。
    私も、ずっと勉強なんだろうな、と考えています。
    ありがとうございます。

    ●結婚20年さん
    私は、実は怒りも何も感じていないんです。誰に対しても。
    父が、継母と離婚した時、本当に解放されて、それが嬉しくて堪らなかったんです。
    父と2人で出かけて、自分が使ってみたかったシャンプーを買ってもらえたこととか、ビクビクしないでいいこと、髪を伸ばせること(髪を伸ばすのをなぜか継母から禁止されていました。)、そんな小さな事が本当に嬉しくて楽しくて、それから本当に自由にやってきたので、今まで怒りを感じた事がなかったんです。
    自分が気がついていないだけて、実は怒りがあるのでしょうか。。。もしそうなら、恐ろしいし、怒りが眠っていた事に対して、そうさせた継母や父に怒りを覚えるのかもしれません。
    悲しさを感じることは、今もたまにありますが、、、

    ユーザーID:7207270877

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です。

    ●七海さん
    実際、自分の小さい頃に、しつけや教育の面で、覚えている事はあまりなくって、すっごくやだった事しか覚えていません。
    ですが、円満な家庭で育った人も、実際に小さかったときに、ぐずっている時などに母親がどうあやしてくれていたか、とかまでは覚えていないんじゃないかと思うんです。

    子育ては、みんな初めての事で、本当にわからない事の連続なのだろうなと思うのですが、わからない中で自分が意識していないところで、やはり幼少期に受けたようなやり方になってしまうのでしょうか。
    本当にそうだとしたら、心の鍛錬が必要なんだろうな、と思いました。

    ●幼児教育者さん
    はい、私も書籍などで、連鎖する確率が高い事を目にし、不安と興味からトピを立てました。
    今思えるのは、今まで自分が知らなかった、経験のした事がない事をやろうとしていること、それに対してワクワクしているという事です。その戦いにワクワクします。
    ありがとうございます。

    ●ゆうさん
    とても失礼だとは思うのですが、、そのお友達の方はずいぶんと高慢ですね。。。
    それが、自分一人だけの事なら、振り切っていてとても良いと思うのですが、ご自身の子供や、ゆうさんにまで飛んでくるとなると、本当に感覚が普通じゃないんだなと思いました。
    ありがとうございます、自信もちます!

    ユーザーID:7207270877

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 親子はオリジナルなワンセットだから連鎖するとは限らない

    子供は親を選べないし、親も子供を選んで産んでいるわけではありません。
    親ができるのは、産むかどうかの選択だけです。

    産んだ以上は、育てなくてはなりません。

    子育てってとても難しくて、自分の精神力、体力も尽き、夫も他人も当てに出来ない、でも即座に行動しなければならない事案がかなり出てきます。

    そういう時、どう行動するかって、その人固有の人間性なんだと思います。
    もちろん、経験も大切ですが、親の個性と子供の個性の組合せは無数にあり、適切な育児に経験が役に立たないことなんて、しょっちゅうあります。

    私は物心ついてから中学に入る頃までに、今なら虐待とよべる種類の言動を親と親以外の周囲の大人から受けて育ちましたが、

    結婚して乳幼児の子供を育てて思ったのは、

    自分は良くも悪くも 結局、「優しい人間」なんだってことでした。

    私が泣き叫ぶほど嫌だっことは、私がどんなに辛くとも我が子には出来ませんでした。

    前述で「適切な育児」って書きましたが、本当は正解なんてないんです。

    虐待経験のある親は、「これで本当にいいのかだろうか…?」と不安に思いながら、まともに育った人ならば「もっと上手く対処するのでは?」と親としての自信が持てずに、底無し沼で手探りするような育児になります。

    その不安に終わりはありません。

    でも、子供への愛情が心の中に確かにあるなら、大丈夫だと思います。

    お勧めは、愛しいと感じたときに赤ちゃんの匂いを嗅いでください。
    匂いは脳が一番記憶しやすいものです。
    私も今は中学生の子供がいますが、今でも彼の匂いを覚えていて嬉しくなります。

    妊娠前から育児に不安を感じる人は、たいていは大丈夫だと思います。
    きちんと、自分を客観視できてますからね。

    ユーザーID:3666700174

  • リスク回避は可能です

    仕事柄、機能不全家庭育ちの人と関わることがあります。
    トピ主さんの文章を読んで「典型的だな」と思いました。

    >虐待を受けていたのは、その義母からのみで、実父から虐待を受けたということはありませんでした

    これは多くの被害児童が誤って認識することです。
    正しくは「配偶者、あるいは他の家族からの虐待を阻止
    し、適切な対応をしないもう一人の保護者も虐待加害者」
    です。

    トピ主さんの場合は積極的な虐待者が肉体的に弱い女親
    なので、その気になれば父親はいくらでも阻止できたは
    ずです。
    それをしなかったのは「子供を虐待することで成り立つ
    歪んだ家庭」だったからです。


    >自分が幼い頃に虐待を受けていた過去があるので、自分が気がつかないうちに子供を虐待してしまうのではないのか、と考えてしまいます。
    と、同時に、自分は絶対に虐待をしない自信もあります。

    「絶対」と「自信がある」も虐待被害者が良く言います。
    この場合はこれもよくある「全然自信がない」と同義語
    ですね。
    なので口にする人を「危ういな」と思います。
    また
    >自分が気がつかないうちに子供を虐待してしまう

    はまず無いです。
    「これは躾けだ!」と本気で思い込み、徹底して自己正
    当化する加害者はそんなに多くありません。
    大抵は虐待だと薄々でもわかりながらやります。


    最後に子育てがどうなるかの大きなポイントを。
    ズバリ「配偶者と生活レベル」です。
    「ごく普通の家庭で育った配偶者と平均的な結婚生活」
    ならば虐待の可能性は大幅に減ります。
    代わりに「普通の家庭育ちの配偶者に自分の育った家庭
    は理解してもらえない」「安心して育っている我が子と
    自分の子供を時代を比べてしまって辛い」等の悩みは出
    ますが、大抵のご夫婦は乗り越えられます。

    逆に「同じ機能不全家庭育ちの配偶者と経済的に余裕の
    ない生活」の場合は悲劇が繰り返されます。

    ユーザーID:2357963591

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧