お子さんへの性教育どうされてますか

レス16
(トピ主0
お気に入り58

妊娠・出産・育児

ねこ

長女10歳、次女5歳。

長女と「次女は二重でお父さん似、
長女は一重でお母さん似だね、ごめんねー」
という会話をしてました。
そこから、
「お父さんとお母さんから半分ずつなのは分かるんだけど
なんでお父さんが『この人』って分かるの?」と。
つまり、「(半分ずつ遺伝子を貰うって、どうやって
貰うのか知らないから)沢山の男の人がいるのに、
どうしてこの人がお父さんって分かるの?」って事です。
思わず「なんでやろねー」などと、とぼけてしまいました。
真面目に説明してあげるチャンスだったのに…。

学校の保健の授業で、生理や性について教えるのって
小6くらいですか?
長女は、割と身長もあるし、生理も早いかも。
学校の授業を待つより、前もって教えるべきかと思案中です。

何歳で、話の切り出し方、内容など、どうされましたか?
また、その時お子さんはどんな反応でしたか?
子供が「えっ、じゃあお父さんとお母さんもそういう事したんだ」
って想像するだろうな、と考えると恥ずかしい!

皆さんのご家庭では、どうでしたか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:7255402722

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自然に覚えてくる

    ほっといてもテレビ・ネット・友達・学校で
    勝手に覚えてきます。

    きちんと説明したければ精子の段階から説明したら
    良いし、面倒とか恥ずかしいならほっとけばいい。

    ユーザーID:0537536703

  • 普通そういう情報は

    友達関係から入ってくるのだと思うのですが。

    私が小学生の頃、友達からそういう話を聞いて、信じられなかったのを覚えています。

    もちろん、親に聞いてみるのはマズいと子供心に思いました。

    今から40年以上前のことですが。

    ユーザーID:0699830933

  • うまれたときから始めてます

    それこそ言葉を理解する前から始めています。
    トピ主さんは性教育をなんだと定義しますか?
    エロですか?身体の仕組みですか?生殖ですか?
    私は自然の摂理の一部分と理解しています。
    だから、言葉を覚えてないうちから、春になったらお花が咲いてるねと語りかけたり、
    秋になったら落ち葉が色づいて綺麗だねと話しかけてきました。
    夏になればセミが鳴いてるね、虫が増えてきたねと。
    性教育ってこういうことの先にあるのだと思います。
    そういう流転の中に、人の一生や反映がある。生殖はまさに、
    春になったら花が咲いて、冬には枯れるのと同じです。
    人も産まれたら死にますから。
    人が産まれて死ぬこと。代が変わっていくこと。これが性教育と思います。
    その中に、細かく生殖行為だとか病気だとか、性指向だとかがあるのだと思います。

    精子や卵子という話を初めてしたのは4歳になる少し前だったと思います。
    子どもは変な風には受け取りませんよ。
    飼っているカブトムシは卵を産むけど人は卵ではないんだね、くらいの
    受け止め方です。
    小学生に上がると、生殖行為や病気、女性の卵子についてなど話をします。
    我が家は異性の親も性の話をすることを大切にしています。
    同性と異性では伝えられることが異なります。
    中高学年で、病気や性質(大まかなものを説明)、性指向や性別の種類について
    話をしました。男女以外にもLGBTQAについても話をします。

    難しく考えることはありません。
    親の責任は重いです。

    ユーザーID:0364997952

  • 学校ではまだですか?

    うちは4年ですが、生理に関する授業はもうやりましたよ。
    始まってる子がもう各クラス1〜2割くらいはいるようです。
    子供のできる仕組みについては
    「大好きー。ずっと一緒にいたいな。赤ちゃんいたらいいな」
    って思っていたら自然にできる。と教えてます。
    実際そうなので。
    日本は性教育が遅いというし、今は何かと問題も多いので、
    正しく伝えていきたいですよね。

    それより気になったのが、一重で謝るんですか?
    お子さんもう気にしているのでしょうか。
    今の子は本当に成長早いですね…

    ユーザーID:8694113943

  • ちょっと思うんですけどね

    性教育ってふたつの側面がある気がするんですよね。
    「性に関する知識」を教えることと、「性に対する態度」を教えることと。
    前者は学校でも教えてますけど、
    後者について子供たちが学ぶ機会ってのは、
    昨今ほんとに減った気がするんですよね。

    誰の中にも性に対する欲求や好奇心はある。それはもう、抜きがたくある。
    子供たちの中にあるそれを「決しておかしなことではないんだよ」って
    やわらかく肯定してあげると同時に、
    「でもそれは、おおっぴらにひけらかすことでもないんだよ」ってことを
    学ぶ機会があったほうがいいような気がするんですよね。

    そして子供たちの多くは、それをどこから学ぶかといえば
    親をはじめとする「周りの大人たちの性に対する態度」から学ぶんだと思うんですよね。
     なぜエッチな本はコンビニの隅っこでガードされているんだろう。
     どうしてテレビで性的な話が始まるとお父さんはチャンネルを変えるんだろう。
     赤ちゃんがどこから来たのか聞くといつも答えが違うのはなぜだろう。
    大人が能動的に教えようとしなくても、いや、むしろ「教えようとしないからこそ」、
    子供たちは大人たちのふるまいから
    「性に対するあるべき態度」を身に着けていくんじゃないかと思うんですよね。

    トピ主さんが「言い淀んでいることそれ自体」も
    「性に対する態度」という意味では立派な性教育だと思いますよ、私は。
    子供たちを性被害から守るという目的に立った時に、
    そりゃ知識だってあるに越したことはないですけど、それ以上に
    性に対して「適切な距離・態度を取れること」のほうがずっと大事じゃないかなあ。

    ユーザーID:4213879640

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 子供向けの本を一緒に読む

    >小6くらいですか?

    小学校では
    還暦過ぎの私の時代でも、小学5年生で、当時は女子児童だけ集められての性教育(生理に関しての話)でした。
    アラサーの娘も同じような時期だったと思います

    長子である長男が小学校に入学した頃に、子供向けの性教育の本を買い、一緒に見ていました。
    三歳違いの次子長女が小学校二年生くらいになったときに、生理の仕組みや実際にナプキンをどう当てるのかとかを教えました。
    長女は体も大きく、10歳2か月で初潮を迎えましたから、早くから教えておいてよかったと思います。
    それでも、彼女は出血とは思わなかったようで、下着を着替えたものをそのまま洗濯籠に出していて、帰宅した私が気が付き手当てしました。
    5年生だったか、6年生の初めだったか、SEXという行為に関して、友人から聞いたようで
    「お父さんとお母さんも、二回そういうことをしたのか?」と、聞いてきましたので
    SEXを一回したから子供が一人産まれるというわけでもないし、1回の行為で生まれることもある。
    そして、その行為は、愛情表現でもあるから、結婚している大人は何度でもするものだと教えました。
    娘は、ちょっと恥ずかしそうにしていましたが、分かったと言っていました。
    息子に関しては、体の仕組みがよくわからないところもあるので、夫に任せました。

    トピ主さんも、直接的に言いにくければ、本を与えてみるのは如何ですか?

    ユーザーID:4537304399

  • 恥ずかしいって…。

    うちは息子達ですが、かなりオープンに家族で話してますよ。
    別に恥ずかしいとも思わないけどなぁ。
    変に隠されていきなり妊娠!とかなるよりも、
    いつでも話しやすい環境の方が大切だと思うから。
    夫とも子供の前でも普通にスキンシップしています。
    好きな夫婦なら当たり前の光景だと思うし。

    ちなみに私の親は全くそういう気配がなかった。
    完全に父と母以外には何者でもない存在でした。
    喧嘩するところも見たことないし完璧な穏やかな夫婦。
    今思えば時代なのかもしれないけれど。

    ユーザーID:1037246996

  • もう娘は30近いんですが、

    娘が小3のとき、「なかよし」と「りぼん」を買っていました。裏表紙に生理用品メーカーが、生理のしくみについて連載していました。
    「これをよく読んどくんだよ」と言って、あとは説明していません。
    私も雑誌は別ですが、本で性教育を学んだ気がしますね。

    ユーザーID:6120824581

  • 学校の性教育って

    小学4年生の時でしたよ。あの男女に分かれてスライドを見せられたという。
    早い女の子は生理も始まりますしね。娘さんは10歳ということは小4ですよね。だったらもうそろそろ学校で教わると思います。

    学校で教わってから(今のはどんなのか知りませんが、私の時代のは遠回しな表現でわかりずらかった)「どんな事教わった?」・「どう思った?」と導入していけばどうでしょう。

    正直、娘さんのようなタイプのお子さんはショックだったり嫌悪感を感じるかもしれませんが、率直に話した方がいいです。そこで母親が恥ずかしがって教えないと、母親と娘間でその後もずっと「恥ずかしいので避ける話題」になってしまいます。

    家も息子が10歳の頃、問いかけてみましたが既に知っていました。当時、息子にはやや嫌悪感があったようなので「そんなの当たり前のことでしょ。じゃなきゃどうしてこんなに世界中人間がいるの」と一喝。生きとし生けるもの全ての営みですから。

    ユーザーID:7416561174

  • 性教育である必要はないでしょう

    娘さんの質問を性教育として答える必要はないとおもいます

    生物学の観点から答えればよいと思いますよ

    そういうことの話をしなくても可能です

    ユーザーID:0430427910

  • 制限なしのスマホを持っている子が近くにいると・・・

    長男が小4くらいの時に、同級生が持っていたペアレンタルコントロールなしのスマホで友達みんなにエロ動画を見せていたことが発覚しました。
    その時、慌てて第二次性徴や性について、商業主義の性と愛情表現の性との違いなどを教えました。
    子どもたちが、ちまたにあふれる商業主義の性に無防備に触れてしまう前に教えておくべきことは絶対にあると思います。

    昔と今とでは情報の量も質も全く違います。
    学校の保健の授業だとか、小6くらいからなんてのんびりすぎると思います。
    「こないだのことだけどねー、大事な事だからきちんとお話するね」と主様から話題を振って、今すぐにでも教えてあげたほうが良いと思います。そのような親の態度から、「性に関することってとても大事なんだな」と子どもも感じてくれるのではないでしょうか。

    私は、図書館で子ども向けの性教育本を借りてきて読ませたり、自分で購入した性教育関係の本を本棚に置いて自由に触れられるようにしています。
    我が家ではペットを飼っているので、動物が発情したり交尾したりすることから説明もしました。
    子どもからそのような話があれば、積極的に正しい知識と心構えを教えてあげたいと思っています。

    ユーザーID:2043998362

  • 幼稚園くらいから

    性教育は他から変な情報が入る前に親からきちんと教えたいと思って幼稚園くらいの頃から少しずつ教えていました。

    我家の場合には仕組みについては年に応じて言葉を選んで科学的に説明。まずは自分の体をきちんと理解することから。性や相手に対する尊重や自分の身の守り方も教えてきたし、避妊についても男の子と女の子両方に教えました。息子にはそろそろかなというときに父親から性欲のコントロールや処理、異性との付き合い方について話してもらいました。私は娘に具体的にどうやって自分の身を守るか(性暴力、相手からのプレッシャーと避妊)を話しました。

    でも、一番大切なのは性行為は愛し合っている者同士がその愛を表現して新しい命を作る行為なので、自分が選んだ人と選んだ時に責任を持ってすれば素晴らしいものなんだよって教えることです。その話をした時には「そうなんだ。自分もいつかそういう人と出会って、そういう素敵なことができるかな」って子供達の目はキラキラとしていましたよ。

    10歳ならまだ遅くありません。きちんとお話ししてあげることをお勧めします。

    ユーザーID:7640009021

  • そんな主さんにオススメ

    『子どもと性 必読25問 タジタジ親にならないために』 村瀬幸浩 著

    具体的な子供の性の質問に答えるための本です。
    まさに主さんのような親御さんにこそ、読んで頂きたい。

    私自身、村瀬先生のセクソロジーの講義を受講したことがありますが
    本当に「目から鱗」の内容でした。
    いい年した既婚者ですが、性のことについて物凄く無知だったと気付かされましたよ。

    子供に嘘を教えてはいけない。
    性を「いやらしい」と否定するような話し方をしてはいけない。
    とても大切なことだから、自分の大事な部分は守るように教える。
    等々

    教える立場の親御さんは、しっかりと正しい知識を得てから
    やさしくお子さんに教えて下さいね。
    学校に丸投げは、やめた方がいいです。

    ユーザーID:1239044942

  • サンプルA

    こんにちは。あくまでも1例ですが参考になれば。

    家ではカブトムシを飼っていまして、
    親が大きいからこの幼虫も大きいカブトムシになるかな〜なんて話から、
    親の設計図から子供が設計されるという事(DNA)をなんとなくわかっていました。
    親の設計図がどうやって卵に渡されるのかは、
    散歩のおりに見るトンボの交尾等を説明していたのでわかっていました。

    近所の猫が子猫を生んだのを見に行って、
    お母さんは白猫なのに子猫はぶちだから、
    お父さん猫は黒猫だったりしてね〜とか馬鹿話をしていると、
    子供が言い出しました。

    「私はパパ似って言われるよね。」
    「なんで私はパパの設計図をもらっているの?人間は交尾をしないのに。」
    うむ、次週に続く!とごまかしましたよ。
    でも2回3回と日を置いて聞かれました。
    to be continued!も何回もは効かず、
    というか本人なんとなく解っている(人間も交尾をする)気配がしたので
    「ビンゴ」とだけ言いました。
    (男性女性の体の構造は、父母それぞれ子供をお風呂に入れていましたから)

    「でも友達には内緒な。人間は動物と違って服を着ているから。
    その時は服を脱がなくちゃなんだ。そういうの変な冗談になるから。
    スカートめくりとかあるやん?」
    それで、すべて納得・了解されました。

    娘が小学校2年くらいの時の話です。

    ユーザーID:8304257573

  • お子さんが同性なので

    長女さんに初潮があったら、次女さんと一緒に生理のこと、手当の仕方など教えてあげてください。
    性教育、というと、次女さんにはまだ難しいかもしれませんけど。

    うちの娘が四年生のときに、生理のような薄っすらとした出血があり、慌てて生理用品の準備をした時、二歳下の息子に隠れてヒソヒソと話してしまって、息子に「なんの話?なんで僕には内緒なの〜!」と言われてしまいました。

    周りには上の女の子に初潮があったときに下の男の子にも一緒に説明したよ、と言うママがいて、
    私もそうしたら良かったかもと思いました。
    小さいときから、生理中一緒に入浴できないよ、と理由を教えていたママもいました。

    息子は5年生頃、理科の授業でヒトの受精について習い、「精子と卵子が受精してヒトが誕生することはよくわかったけど、どうしたら精子と卵子は出会うんだろう」とか「パパと血が繋がっているって何故だろう、ママから産まれたのに…」と真剣に言っていました。

    理科の先生に聞いたら?と言ったら、先生も中学行ったらわかるから、と仰ったようです。

    私も恥ずかしくてキチンと説明してあげることができなかった。でもいつのまにか言わなくなりましたから、友達から聞いたりしたんだろうと思っています。

    ユーザーID:9927780182

  • 被害にあう前に

    親と離れる時間が増えたら、もう被害にあってもおかしくないと思っていた方が良いです。

    園に通い始めてすぐでした。
    男の子も女の子も。恐らく赤ちゃんから年長さんまで。
    表に出にくいですが、相手は男性とも限りません。

    子供には起こったことが何かわからないし、判断もできない、説明も難しい、暴力で口止めされたりしている。

    お母さんは忙しく、楽しい話しか聞いてくれず、もう寝なさいと言われると、とても話せる状況にありません。

    具体的に説明し、こういった事をされたらお母さんに必ず言うのだよと、教える必要があると感じました。

    ユーザーID:9216788717

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧