大学生の茶道部にかかる金額

レス16
(トピ主1
お気に入り179

家族・友人・人間関係

悩める母

現在大学3年生の娘がおります。

大学へは2時間かけて通っております。
大学2年生の時には約9か月の語学留学に行きました。(親がかり)
この夏、1か月の語学研修には、自分のアルバイト代で参加しています。

基本、学費以外にかかる交際費諸々はアルバイト代で賄っています。

頑張っていると思うのです。言動から、大学にはきちんと通い、さぼってはいないはずです。

1年次から入った茶道部にかかるお金はすべて援助してきました。
月謝、着物代、着付け代、お席料に、お水屋見舞い。そしてお免状代。

大学生と言うことで、茶道の月謝、お免状交付の際のお礼などはゆるいようなので、ありがたい事なのですが、お免状交付お金に関しては、先輩に確認をしても濁されて教えてもらえません。
家元嗣にご教授頂いており、娘も直接金額について聞くのは失礼だと、聞けずにいます。

ただ、大学卒業時には最終目標のお免状を頂けるらしく、その金額が多分30万ほどと耳打ちされたらしく、びっくりしております。今月もお免状代として、約10万支払いました。

就職をホテル関係や航空関係希望で、がんばって来ていたはずなのに、ここにきて百貨店もしくはアパレル関係に行きたいと志望をかえてきました。

茶道のお免状、お許しを頂けたとしても、申請しなくても良いでしょうか。
私立大学費に交通費(年20万)。留学の費用を支払って大学用に貯めたお金はもう尽きています。

ユーザーID:2596265535

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お茶名かしら?

    某流派の准教授を昨年取得しました。
    母が師匠でしたので、結構順調にお免状を取れた方です。

    30万円といえば、私の流派ではお茶名を取ると挨拶料の他
    単独で茶名披露の茶席を持つと、このくらいの相場だと思われます。
    複数の人で同時に茶名披露をすると、少し安くなるかと思います。
    それより手前のお免状なら、もっと安く取得できます。

    これまでのお稽古の長さやどこまですすんでいるかががわからないので
    はっきりとは言えませんが
    大学から入門したのなら、4年間で茶名はないです。倍ぐらいはかかります。
    高校から同じ流派で茶道部なら、茶名もあり得ますが。

    就職先がホテルや航空関係であれば
    お茶名を取ると履歴書にも箔がつくので取った方がいいと勧めますが
    それ以下のお免状であれば、足の裏の飯粒くらいになるかも知れません。
    百貨店やアパレルならあまり役立たないかも知れませんね。

    ユーザーID:4728697288

  • そんなにかからない

    私の娘も茶道部でした。
    基本学生の部活なので、普通はそこまで無闇にはお金がかからないはずです。
    私の娘も免状いただきましたが、30万もしてません。
    どこの流派かわかりませんが、ホームページとかもあると思うので確認してはいかがですか。

    ユーザーID:9881488045

  • これは

    相当問題提起ですね  いったん茶道部止めさせたらいいと思います 私もずっと茶道ならっているけど10万円って茶名くらいの値段ですよ そう一般的な最終地 今少し習ってるなら履歴書にも茶道歴ありってかけるだろうし本当にすきなら自分で着付けもして習いに行くとおもいますよ 自分がはたらくようになったらね その茶道部は相当だれかがぼったくりしています
    ネットで許状代 でさがしてみてください そして娘さんの持ってる許状と照らし合わせてみてください 差し引いた額が上乗せ代です 国家資格でもあるまいしそんなにお金かけてやらなくてもいいと思います お免状だけもっていても教えられるものではないですよ 茶道の先生って趣味でやってるようなもんです お金にはなりません。ああだからお金が欲しい人はぼったくりするのかな、とにかく今は勉学を頑張るかそれか相当好きなら京都に茶道の学校があるのでそちらに行けばと突き放してください 

    ユーザーID:2555431089

  • 事実を話すしかない

    茶道部にこんなにお金がかかるとは知らなかったし、想像すらしなかった。
    入部前におおよその経費など教えてもらわなかったのか。
    留学の費用を支払って大学用に貯めたお金はもう尽きたから
    茶道部は辞めてもらうしかない、と言うしかありませんよね。
    だってもうお金がないんですから。
    大学を退学して茶道を続けるか、茶道部を辞めて大学を続けるかを
    娘さんに来てもらって下さい。

    それよりたかだか大学の茶道部でそんなにお金がかかるものかと私は思います。
    茶道とは何の接点もなく生きてきた私の意見ですが。
    それに学生からお金をもらっておいてその収支を説明しない師匠って何なの?

    娘さんがお師匠さんに経費の収支を聞けないのなら、
    あなたが大学に連絡して、大学経由でお師匠さんに確認してもらえばいい。
    娘さんにそれを伝えて大学側に確認してもらうか、
    娘さんには何も言わずに大学側に確認してもらうかはあなた次第です。

    在学中に進路が変わることはよくあるので、そこは今問題じゃないですよね。

    ユーザーID:2721776790

  • もったいないので

    申請して、しれっと2〜3万払ったら駄目なんですか?申請しないつもり
    なら1〜2万でもいいと思うけどね。大学における部活の一環で、そんな
    法外で口コミ価格なんていう不明朗なお金払う必要ないと思いますよ。

    ユーザーID:3107269711

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 子供と話そうよ。。。

    学費以外にかかる交際費諸々はアルバイト代で賄ってないよ。
    語学留学も部活も親のお金の援助なんでしょ???
    お金ないのにお金かけすぎだと思う。

    一度子供とお金のことについて話し合っては???
    出してくれると思っているとおもう。。。

    私立の大学なら、カツカツの家なら部活も留学もする人が多くても行かずに我慢したり、自分で稼いで工面した人もいるはずですよ。
    家にお金ないとは言いにくく、まわりには秘密にしてるかもしれないけどね。
    茶道なんて正直、趣味なのにね。。。。

    ユーザーID:6790746611

  • 無い袖は振れない

    お免状を申請するかどうかは本人に決めさせたらどうですか。
    本人がお免状が欲しいと言うなら、就職後返却する約束で貸せばいいと思います。
    茶道のお稽古にお金がかかるのは、入部前から想定出来たはず。
    ここまで続けてきた証としてお免状がいただけるなら欲しいだろうなあと思います。

    就職先の希望は、この話とは全く関係ないと思いますよ。
    私は、子供の人生だから、就職先も子供の希望を通せばよいと考えています。
    (うちの娘もそうしました)
    志望が変わるなんて、よくあることだと思いますよ。

    ユーザーID:0941380831

  • 話し合わないと!

    >大学へは2時間かけて通っております。
    私もこれでしたが、かなりきつかったです。
    通学片道1時間の同期が「通学がきついから大学の側に下宿するわ」と言った時は怒りが湧きました。
    交通手段が1本かせいぜい2本だとまだ楽なのですが、私、乗換がすごかったんですよね……。
    いや、何が言いたかったのかというと、人様のことながら「余計な部分にお金使いすぎではありませんか」です。
    >交通費(年20万)。
    私は徹底的に定期券を使い倒したと自負しておりますが、人様にはおすすめしません。その時間があったらアルバイトをしたほうがまだ現実的でした。
    それに長い目でみれば、下宿などのほうが安くあがることもあります。
    問題は
    >大学用に貯めたお金はもう尽きています。
    ここです。
    お嬢様とここについてしっかり話し合ってください。就職活動がおもいっきりお金かかりました。
    スーツ代やら履歴書、それにまつわる諸々……そして交通費(今は会社がくれるんですか?私の時代は自腹でしたが)。
    それに、あと1年分の学費やら何やら。
    私も大学時代に茶道ではありませんが他の日本的部活をしていたので、免状をいただくまでは!とわかる気はします。ただ、支払うお金が今ないんですよね?
    ご主人は何と言っていますか?ご主人ともきちんと話し合いましょう。
    茶道部にかかる金額、じゃなくてあと1年乗り切るお金の問題ですよ。

    ユーザーID:1460759357

  • お免状代は

    習った先生次第なんですよ。
    私の入っていた大学茶道部は完全に先生のボランティア状態で、部活費一人三千円で、週一回の先生謝礼、炭やお茶、お菓子費用を賄えてました。免状も希望者は実費(つまり所属流派に本当に登録費用として払わなきゃならない額)で出して頂け、逆に希望しない学生は免状無しでも活動出来ました。
    勿論、茶道具は殆どが先輩方の寄贈など、茶菓子はお汁粉や干菓子を手作りしたり等学生側も工夫していました。
    全国的に知名度のある国立大学の茶道部だったから、先生も○○大学茶道部指導者って他のお稽古では名前を使われてましたし、流派のお茶会等でも学生達で水屋手伝いしてました。

    免状代は母親が同じ流派でしたが、一番最初のものから倍額(つまり先生と流派に同額)、上に行けば更に払ってが当たり前だったので「○○大学のご威光だと実費なのねぇ」なんて言われてました。

    他の大学茶道部、特に私立大学茶道部は水屋手伝いは頻繁だし、免状代も高額だと聞きましたのでこれは本当にご指導をお願いする先生次第なんですよ。

    そんだけ格安で習い事出来るのも大学だからだったと思っていたのですが、学校によってそこまでちがうんですね。

    ユーザーID:7502722491

  • どちらの流派でしょうか?

    私は高校生の頃茶道部に入ってました。
    叔母がお茶の先生だったので、教えていただいた先生ではなく、叔母を通してお免状の申請もしてもらいましたが、金額的にはほぼ違いがなかったように記憶しております。
    私の流派ですと、10万は茶名くらいになります。
    そして、お嬢さんは今大学3回生とのこと。しかも9ヶ月は留学していてお稽古はお休みしてますよね。
    更に上級以上のお免状は前回の取得から1年は開けなければいけません。
    大学から始めたのでしたらそんなに早くはそのお免状は頂けないと思うのですが。

    違う流派ですとよくわかりませんが、
    どのお免状まで頂きたいのか。取得にかかる期間の目安。金額。
    ネットでも調べられることはあります。
    流派によっては金額が公開されていますし、あまりにかけ離れているようであれば、取得は止めた方が良いと思います。
    しかも最終目標のお免状は卒業時ですよね。申請してから実際にお免状が届くまで時間もかなりかかります。
    今月申請されたというお免状もエントリーまでに間に合うかどうか…。
    最終目標のお免状は就活時には間に合わないですし、教員免許や運転免許のように、お茶のお免状取得予定と履歴書に書くのは難しい気もします。一度大学の就職課などに相談してみてください。

    どうしてもお免状を取得したいのであれば、卒業後お茶を続けて自力で申請してもらうことも考えましょう。
    お嬢さんとしっかり話し合いをすることをおすすめします。

    ユーザーID:7864082626

  • お子さんと話す

    お嬢さんは状況がわかっていないのではないですか。学費も留学費用もこれまでのお稽古費用も出してくれてるから、次の費用も出してくれる、と思ってしまうのは仕方ないです。出せないなら、お家の経済状況も含めて伝えましょう。なお、もし、定期預金があるなら、それを元に借入して、就職後娘さんが返済する、というのも手ではあります。

    進路変更についても話し合った方がいいです。娘さん、その辺わかっているのでしょうか。業種によって給与が結構決まってしまうところがあります。待遇が悪い業種は仕事を続けることが難しい。折角の新卒カードを生かして、長く続けられる会社に入らないと勿体ない。ご主人も含めて、話し合いをすることをお勧めします。

    ユーザーID:2087569240

  • 学生の本文を忘れてはいけない

    大学生の頃茶道部でした。活動費は月三千円。
    私は母の着物を借りていましたが、着物がない同級生はスーツ姿で茶会に参加していました。それが普通です。
    家計を圧迫するほどサークルにのめりこんでいる人はいませんでした。

    大学卒業時に申請すればもらえる資格(申請料は2〜3万円)ですら私は申請しませんでした(お金がもったいない)

    それに比べると娘さんの浪費っぷりはまるでお嬢様みたい・・・と思ってしまいます。
    大学を卒業する前に適切な金銭感覚を身に着けさせるべきかと。

    ユーザーID:1774495775

  • 誤解をされている方が多いようなので、補足します。

    色々と誤解をされている方がいますので
    実際に免状を取ったり、取らせる事の出来る側から補足します。

    まず、本来は玲子様がおっしゃるような事は公表していただきたくありません。
    先生や先輩から口止めされていませんでしたか?
    私も実費で取りましたが、それは師匠が母だったからで
    お弟子さんにはきつく口止めをされていました。
    免状を取る際には師匠や身内など取次のできる人を通して取りますが
    その手数料が上乗せされた形で、お弟子さんには知らされています。
    これは一歩間違うと「先生がぼったくっている」と思われる可能性も秘めています。
    誤解を招くので、こういう事は公表していただきたくありませんでした。

    今問題になっているのは、本来の挨拶料以上に上乗せしてお金を取る
    ぼったくりの先生です。

    あとは普段からかかる費用も先生の方針でピンきりです。
    別のハンネで何回かレスしていますが
    儲け主義の先生にかかると際限なくお金がかかります。

    家元からは再三注意喚起がありましたが
    最近はなかったのでこういうぼったくりの先生は影をひそめたのかと思いきや
    まだいたんだな、というのが実感です。

    あと、トピ主さんや娘さんにも問題ありです。
    茶道をやっていて毎回着付けにお金をかけるのは無駄です。
    自分で着付けできるようにしなかったんですか?
    習いに行かなくても、教則本を見ながらやれますよ。
    私も、教則本+母の指導で習わずに着付けられるようになりました。

    ユーザーID:4728697288

  • 業界の問題

    茶道はかつては「花嫁修業に」若いお嬢さんが習うものでしたが、「かつてのお嬢さん達しか今はいない」で先細りしているのが現状です。
    時間やお金がある専業主婦も減り続け、男性や若い層をお茶会で見かけ無い場合も多くなりました。
    大学茶道部は若くて将来的に有望な人材確保の大事な手段なんですよ。
    特に名門、一流大学なら卒業後に大企業に就職したり富裕層に成長する可能性が高いですよね。学生側も海外勤務や外国人にお茶ぐらいは説明出来ないと!的意識がありますし。
    だから有名大学茶道部は大抵、流派でも上の方の人が指導しているケースか多い。
    実際、トピ主お嬢さんも「家元嗣」がいらしてますけど、一般の方が習うと謝礼等高額になる立場ですね。
    こういう方は通常は「取次料という謝礼」を下のお弟子さんから受け取りますが、自分が申請するのは実費が可能なんですよ。
    大学や高校茶道部なら格安で免状を出す指導者は、良心的なのと流派全体の将来戦略によるものです。

    けれども、「業界の仕組み」を知らない弟子には高額な謝礼を要求する指導者も多くて、それが「茶道を始めたけれども続かない」事態を招いてます。
    他の方も示唆してますが、H P等で大体の目安を示したり学生には高額請求しない流派があるなかで、将来の家元が
    >聞けない。周りにも教えさせ無い。
    流派だったら高位の資格を取っても良い事は無いと思います。
    公民館等で手頃な謝礼でも茶道は習えますし、お茶は楽しむものですから茶道部は就職活動や留学を理由にお休みして他派を探したらいかがですか?

    ユーザーID:9023602774

  • 皆様ありがとうございます。

    流派を挙げてしまいますと、いろんな方にご迷惑をお掛けする事になるかと存じますので、あえて伏せさせて頂きます。

    月に4〜5回先生にご指導いただいております。極たまにいらっしゃらない事もあるようですが、お稽古には他にお手伝いの方が数名いらっしゃるそうです。OB・OGも時々いらっしゃり、かなりにぎやかな状態です。
    また、自主稽古も週に1回、部員同士で行っています。

    夏季冬季休暇は基本お稽古はありませんが、自主稽古はしておりますので、様子見に先生やお手伝いの方がお見えです。

    着物の着付けに関しては、習いに行く暇がありません。時々着付けのお稽古をして頂けます。
    動画を観ながら練習もする必要があるのでしょうが、基本、家にいる時は勉強です。移動時間は本を読んでますし、本代を考慮して図書館に行きます。無ければ他校の図書館まで行っているようです。
    私自身も、フルで働きPTAの参加、親の介護、下の子供の塾の送迎もありますので、習いに行く時間があるなら、眠りたいです。

    振袖の購入を見送り、ママ振袖にしたので、振袖代を学費に流用する事にしました。また、下の娘もママ振袖が良いと言いますし、下の娘の振袖代を真珠の3点セットをそれぞれに用意できます。

    主人が自分の親には何もしてもらえなかった事を悔しく思っており、学費は出すと言い張ります。学費として貯めたお金は3年で使いきる状態にはなりましたが、主人が車の買い替えを先延ばしにし、いろいろ身銭をきる覚悟を以前からしていたようで、ある程度のへそくりを渡して貰えたので主人の意向を尊重します。

    交通ICカードの引き落とし金額が最近少ないと思っていましたら、チャージ式のICOCAで自分で支払ってました。日曜日はフルでアルバイトに行ってます。

    ユーザーID:2596265535

  • 今の時点で10万円??

    私も中年になってから茶道に入門しましたが…
    かなりお金のかかる流派とお見受けしました。

    娘さんには
    茶道に関してはここまでは払う
    ここから先は払わない、
    最終のお免状が欲しかったら自分で働いて払いなさい

    と言うので良いのでは?

    私も大学卒業まで大抵のものは親が払いましたが
    やはり自分が払わないと「痛み」は感じません。

    娘さんと話し合いを。

    ユーザーID:9294796833

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧