現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

鬱病になった専業主婦の友達 携帯からの書き込み

真紀子
2018年11月30日 21:05

37歳独身会社員です。
幼馴染の友人は大学卒業後すぐ結婚をし専業主婦をしております(13歳の娘さんがいます)

彼女は5年程前から『鬱気味』になったらしく
ここ1年は正式に『鬱病』と診断されたとの事です。
よく電話で『辛い』と言われます。
大切な友達だから元気になってほしいです。
一緒にカフェでお茶したり温泉行ったり散歩したりと声を掛けたいのですが、専業主婦のため
お金の縛りを気にしてしまい声をかけられません。
お金って大切だな、、と思い、ついつい
『もう子供も中学生なんだし働いて稼いでみれば?』と言ってしまいました。
それに働けば忙しくなり考える(悩む)時間がなくなるかなぁ。と思ったからです。

この発言から連絡が一切ありません。
私の失言だったのかな。追い詰めるようなセリフだったのでしょうか?

どのような言葉をかけるのがいいのかわからず、アドバイス頂けると助かります。

ユーザーID:1746519707  


お気に入り登録数:233
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:77本

タイトル 投稿者 更新時間
素人が余計な口出しをすると更に追い詰めるだけです
ロンド
2019年1月12日 13:57

>この発言から連絡が一切ありません。
>私の失言だったのかな。追い詰めるようなセリフだったのでしょうか?

無神経だなあ。よくそんなこと、言いましたね。
しかも失言の自覚がないとは、驚きです。
鬱病がどんな病気かも分からず不用意に口出しをしたらダメでしょう?

>どのような言葉をかけるのがいいのかわからず、アドバイス頂けると助かります。

素人が余計な口出しをして、自殺に追い込んでしまうことだってあるんですよ。
自己満足のために無責任な口出しをするのは、やめてあげてください。
他人から聞き齧ったあなたの言葉で鬱が治るなら、医者なんか要りませんよ。
分からないなら、引っ掻き回さず、そっとしておいてあげましょうよ。
好奇心や安っぽい同情心で、相手を傷つけないであげてください。

ユーザーID:3545788194
心配しての言葉だもんね携帯からの書き込み
ジヨン
2018年12月12日 15:38

私は専業主婦で約13〜14年鬱病でした。だからきっとなんとなく思うのですがお友達はあぁ、そっかやっぱりわかんないよねって思ってるのではないかと
どこまでの鬱状態かわかりませんが私は今までの自分とは全く変わってしまいました。
何もする気がなくそのうち何も出来なくなりました。だから外で働くなんて無理でした。
幸いか子供がいなかったのと夫の理解があり克復できたのですが
きっとお友達はただ話を聞いてもらいたいんだと思います
鬱病の人の話を聞くのは根気がいると思います
同じこと何回も話すし暗いしネガティブだし
私はあまり友達に話さなかったけど多分変なこと言ってたと思います
でも私の友達は「うん、うん、そっか」って感じでそれなりに支えてくれました。
今は笑い話ですが
アドバイスより聞いてあげることだと
理不尽でおかしなこと言ってたとしても頷いてあげることじゃないかと

ユーザーID:0103378385
冷たい人間だなんてことないと思います。
冬が来る前に
2018年12月5日 23:20

トピ主さん、冷たくなんてないと思いますよ。
普通の感覚です。普通で良いんじゃないでしょうか。
鬱病について知識がなかったからと言って責められてもかわいそうです。

私達、あらゆる病気に対して知識があるわけないでしょう?
お医者様でも、あれ?と思う事があるんですから。
これをきっかけに、少し鬱病について理解が進めば、それで良いんじゃないでしょうか。

少しの間、そのお友達のことから解放された方が良いと思います。

ユーザーID:4941535887
何言ってもだめだったと思います
ara
2018年12月5日 11:00

>毎日5通のメールと毎晩1時間の電話。
永遠と続く会話

トピ主さんは十分頑張ったと思います。というか逆にやりすぎたと思います。お友達がどんな鬱なのか分かりませんが、素人には治せるものではありません。

トピ主さんが一生懸命お世話してあげることで「トピ主さんが私を助けるべき。治すべき」と勘違いしてしまったのでしょう。ここで一旦途切れたことは良い機会でした。お互い見つめなおすべきだと思います。

現在トピ主さんがやるべき事は「放置」です。間違っても謝ってはいけません。やるべきことはやったし、彼女にとっては許しがたい失言だったかもしれませんが、今までも言ってきたこと。トピ主さんに非はありません。

しばらくしたら「なんで謝らない」と怒ってきますが、きちんと言っていいですよ。もしトピ主さんの発言が失言だと言うのならもう会話はできない。私は医者じゃない。病院に行ってきちんと治すべきと。

トピ主さんも、もし反省すべきことがあるとするなら「素人なのにやりすぎた」という事。これからは電話があっても出ない。もしくはごめん、今忙しくて。で切る覚悟をしてください。それが彼女にとっても「人に依存しないようになるための治療」だと思ってください。

ユーザーID:0379316632
トピ主です携帯からの書き込み
真紀子(トピ主)
2018年12月5日 0:39

皆さまコメントありがとうございます。
また擁護してくださるコメントもありがとうございます。(お陰様で自己批判してしまう自分から少し抜け出せました)

毎晩電話があったものが急になくなるのは少し寂しい反面自分の時間ができてついつい夜更かししてしまっております。

彼女と会う時は私が有休取得をして平日昼間に会ってました。
年3回ほど。鬱気味になってからは月1回ほど
。。

数年前から『ん?』って思う事がありました。
遊びに行くと食器がそのまま(人を迎えいれる雰囲気ではない)年賀状も1月中旬以降に届いたり、、完璧な子だったのに少し違和感がありました。
この時、何か聞いてあげれば状況が変わったのかなぁ、、と思っています。

先日、彼女のご主人から彼女の携帯からメールが届きました。『今は連絡出来ない状況だけど、気にしないでね』と。。
恐らく急に連絡を絶ったから彼女が気にしてご主人経由で私に連絡をしたのだと思います。

辛くても相手を思いやる心はキチンとある彼女です。
今は見守り続け、少しでも早く回復してくれることを、いつもの彼女に戻る事を祈っております。

ユーザーID:1746519707
そんなの無理だわ
ありゃ
2018年12月4日 23:31

およそ毎日、1時間の電話・・・
辛い、辛いの愚痴ばかり。

メンタルの連鎖に陥る前に
逆に切ってしまって、良かったのでは?
親友だからと、自分の大切な時間を毎日犠牲にしてまで
付き合うのは無理がある。
だから、思わず口から出ちゃった。
主さんの心も悲鳴をあげているのかと。
毎日の積み重ねって、ボディブロウのように
ジワジワと効いてきますから、本当に良い機会かと。

もう、放っておいて良いのです。
まずは、主さんが楽になってください。

ユーザーID:7972173759
うつ病は誰でもかかる可能性のある病気
ガスパチョ
2018年12月4日 22:33

>何故、配慮しないと行けないのか?
>鬱病への理解が足りないなんて言っている人もいますが、お仕着せがましい。何で理解してあげないといけないの?

とおしゃっている人がいますが、理解する事はこれからの社会を鑑みると、必要なことなのだと思います。

最近分かってきたことですが、発達障害を持つ人などを始め、うつ病患者は軽度の人も含めると周辺に一定数は存在しています。その位、誰でも罹るときには罹ってしまう病気なんです。
そういうことから、働く現場でもうつ病を患う人は時々出てきます。

特に近年はパソコンを始め、様々な機器を扱う場面も多く、一昔前とは違って非常に社会が複雑化してきていて、そんな中うつ病を患う人も多くなってきていると、とあるテレビ番組で紹介されていました。

誰しもがなり得る病気なのであれば、当然、それに対する知識や理解を深める動きというのは必要になってきているのだと思います。皆の理解が深まれば、ひいては、皆が働きやすい、活動しやすい社会になると思うのです。

なので、最低限うつ病がどんな病気であるのかは、理解しておいた方が良いと思うのです。

確かにうつ病患者の中には、トピ主さんのお友達のように、解決につながらない悩みを毎日延々と親友に吐露するような、ちょっと甘えすぎかな?と疑問を持つ人もいるのは事実かと思います。私も数十年前に、当時の同僚から毎日毎日同じ事を繰り返し聞かされて、疲弊しそうになったことがありますので分かります。

でも、勘違いしてはいけないのは、うつ病患者が皆そういう人ばかりと言うことはないと思います。人によります。

対応が難しいというのは確かだと思いますが、病気に関する理解を深めることとは切り離して考えた方が良いと思います。

ユーザーID:9894966990
トピ主さんは一切、悪くない!
温泉
2018年12月4日 19:24

むしろ今までよく、そんな愚痴ばかり一方的に言ってくる相手に付き合ってあげていて、トピ主さんはとても心優しい方だと思います。
鬱病を免罪符にすれば、友人に対してどんな態度を取っても良いみたいなレスが見受けられますが、鬱病を正しく理解していないやら、対応がなっていないなど、一体どれだけ上から目線なんでしょうか。。

私も最近、鬱気味で情緒不安定な求職中の元友人に激しい暴言を吐かれて絶縁宣言したばかりです。
その人も専業主婦なのだけど、夫が多忙過ぎる、自分の家族から遠く離れた場所で暮らす不満などを良く私に愚痴っていました。
その度に親身になって聞いていたんですけどねっ。こっちだって心ある人間ですので、他人のことより自分の心身の健康を優先させる権利がありますから。

ユーザーID:9594923183
分からなくはないけど
マナ
2018年12月4日 17:16

トピ主と同年代です。
既婚ですがずっと仕事しています。今は育休中ですが、仕事に行かない生活に慣れてみると、また働き始めるってやはり億劫な部分はありますね。勿論仕事はやりがいだってあるし、お金も稼げますが。
大学卒業後すぐ結婚して、いわゆる子どもが手のかからなくなり始めた年齢で腰を上げなかった人が今更働くのは難しいでしょうね。しかも鬱。
立ち上がる時が一番しんどいんですよ。
ぐちぐち言ってる時は自分で自分を慰めている状態です。そこに働けば?は敵が来た!と防衛に入るでしょう。

まぁ専業で自由がないなら週2回でも良いから外に出ればいいのにと思ってしまうのは、働くのが普通の人にとっては疑問でしかないのは仕方ないでしょう。

とりあえず、思いつきで無神経な事言ってごめんねくらいメッセージ送って、あとは相手の出方次第で、いいのでは?

ユーザーID:3891920848
冷たくなんかないですよ
キビタキ姉妹
2018年12月4日 15:29

トピ主さんも自分の生活があるし、充分付き合ってあげたと思います。

去る者は追わず。来るものは拒まず。

その時に出来る事があれば、出来る範囲で協力するスタンスでいいんじゃないかな。


どうしても気になるなら、友達のご実家に連絡してみては?

ユーザーID:2852945765
難易度高いですね
空気読めない
2018年12月4日 14:24

トピ主さんは十分に友達思いだと思います。

鬱の友人はトピ主さんに話を聞いてもらいたくて何度も電話して来たんですね。

きっとネガティブな内容だったのでしょう。それでもずっと聞いてあげていた。友達も負担だと思っていたら、何度も連絡を取ろうとしなかったんじゃないでしょうか。その分友人は救われていたと思いますよ。

今後は謝罪も含め、連絡を取らない事に私も賛成します。

トピ主さんを責めるレスの方は、普通の人間には難易度高い要求をしていると思います。無理な人の方が多いんじゃないかな。良いとか悪いとかでは無く。

ユーザーID:5135275096
トピ主のやり方が通用するのは鬱になる前まで
ハハハ
2018年12月4日 4:25

>私は落ち込んだ時には考えないようひたすら働く、ひたすら寝る、ひたすら運動する。
>が一番効果あったためついつい勧めてしまい申し訳無かったです。

落ち込んだ時はそれでいいんです。
が、鬱というのは、ただの落ち込みとは全く違います。

落ち込んで、なんとかしなくちゃ、でもこうしてもダメ、ああしてもダメ・・・
自分の中でぐるぐる悩んで、何日も何日も悩んで。
気づいたら、すごく辛い。何だかわからないけどちょっとしたことですぐ涙が出る。
というのが、鬱状態。
その状態が続いて病院に通って治療しているけど回復してないのが鬱病。

特に、もともと体力がなかったり、体力以上のことをこなしている人が
ずっと気力だけで動いていて、その気力が尽きてしまうと、なっちゃう。

そこまでになっちゃうと、トピ主さんの方法で使えるのは
「ひたすら寝る」だけですね。
毎日メールと電話があったようですが、実はこれが出来るのは比較的、調子が良い時。
調子が悪いと、郵便物の開封も、メールを読むことも出来ません。電話も出れません。
仕事どころか、家事も出来ないですよ。食事すらとれなくなる人もいますから。

うつ病の人にとっては、自分の話を聞いてもらえる相手がいるのは大きくて、
ご友人にとっては、トピ主さんがそうだったんでしょうけど、
いかんせん、トピ主さんがうつ病に理解がなさすぎましたね。
理解がない人はうつ病の人にとっては毒にしかなりませんから、
ご友人が回復するまで、そっとしておくのがいいと思いますよ。
トピ主さんは、傾聴するよりアドバイスしたくなるタイプのようですし。

ユーザーID:1274310711
今は距離を置いて正解
ブルーム
2018年12月4日 4:07

鬱は周囲の人間も巻き込みます。
毎日5通のメールと毎晩1時間の電話が途切れなければ、近いうちにトピ主さん自身をも鬱の患者にしたことでしょう。

お友達が回復して、どれだけの負担を大切な友達であるはずのトピ主さんにかけていたか考えるだけの余裕が出てきたら、きっとまた連絡があると思います。
その時に謝罪すればいいと思います。

今は遠くから見守りましょう。

ユーザーID:7118501066
私も同じでした!携帯からの書き込み
りんご
2018年12月3日 22:52

毎日5通のメールに1時間の電話…私も同じような感じで、朝の8時にSOSだけのメールとか憂鬱でしかなかったです。
私は3年間毎日とは言いませんが、既婚子持ち働いているのに土日関係無く連絡来てました。
トピ主さんとお友達と違うところは、私の友達は職場の環境で鬱を発症してしまった事と再就職には意欲的でした。
初めは再就職に対して辛い経験があるのに前向きだなぁ!凄いなぁ!と陰ながら応援してました。でも3年間、近くのコンビニにアルバイトしようかなぁ〜と同じ話を永遠として終わりました。
その間、私なりに友達の事を考えた発言を心がけたりやんわりと時給が安くとも休みが取りやすい職場とかは?など話してみたものの、あれこれ理由をつけて無理で片付けられ…
最終的にトピ主さんと一緒で、就職に対して口を出した瞬間に一切連絡が来なくなりました(笑)
傷つけてしまったのかもしれないけど、私の3年間はなんだったのかな?と正直悲しくなりましよ私は…
早く子供のお迎えに行きたいのに、仕事終わりの時間にSOSのメールとか…車をわざわざコンビニに止めて話しを聞いた事とか彼女にとってはただの話し相手しかすぎなっただろうなぁと虚しくなってそれ以来友達辞めましたよ。

ユーザーID:2740499934
トピ主さんは悪くない
通行人
2018年12月3日 21:24

>毎日5通のメールと毎晩1時間の電話。
>永遠と続く会話の上出てしまったセリフが
>『働いて稼いでみれば?』でした。

これやられるとこっちが参りますよね。
私も経験者です。私の友人も専業主婦でした。
私は思い余って、新幹線に乗ってまで会いに行きましたが、
約束の時間には平気で遅れ、一時間ほど自分の言いたいことを言って、
「今日はしんどいから帰るわ」とサッサと帰られました。

彼女への怒りと時間を割いた自分のバカさにどうしようもなく腹が立ちました。
でも、以前の彼女と全く違うその身勝手こそが病気なんだな、と納得して、
その後も何もなかったかのようにかかる電話にも対応していました。

何年も年賀状が来たり来なかったりで、これも病気のせいだな、と気にしていませんでしたが、
ある年賀状の来なかった正月の幕の内が明けた頃、彼女の家族から電話があり、
自死したと聞き仰天しました。
年賀状を送ってくれた人だけに知らせている、と。

ものすごく後悔しました。私どうすれば良かったんだろう、
もっと聞いてあげるべきだったのか、でも私だって家族がいる…。
答えは永久に出ません。

トピ主さん、もし喋れる機会があれば、当たり障りのない会話で十分。
連絡がないのならほって置いた方がいいです。
トピ主さんの出来ることも限られています。病気には勝てません。

ユーザーID:6498518305
愚痴のゴミ箱
スルー
2018年12月3日 21:09

病気かどうかは関係なく、お友達はトピ主さんのことを愚痴のゴミ箱としか思っていません。
直す気がない人にアドバイスするのは時間の無駄です。

ユーザーID:9181173151
何で配慮しないといけないのか
何を偉そうに
2018年12月3日 20:38

鬱病の患者に配慮する義務なんて周囲の人にありません。
気にする必要なし。
鬱病への理解が足りないなんて言っている人もいますが、お仕着せがましい。
何で理解してあげないといけないの?

ユーザーID:2045338947
わかります
ゆうの
2018年12月3日 17:48

以前友達が鬱気味になり(鬱病だったかはわかりません)、話をずっと聞いていた私の方も、彼女と一緒にいないときでも気が滅入るようになりました。以前の明るい彼女に戻って欲しい、立ち直ってほしいという気持ちが先行して、いろいろ言ったり無理矢理外に連れ出したり、、、たぶんいっぱい傷つけました。ただ受け止めるべきだったと、今なら分かるけど、そのときはできませんでした。
もしかすると、近しすぎたからこそ、ネガティブな影響を深く受けたり、救おうとして必死になりすぎたりしたのかもしれません。
とても後悔していますが、同時に、鬱の人に対して自分ができることには限りがあるのだということも思い知りました。こちらにはこちらの人生があり、受け止め続けるのにも限度があります。冷たいのかもしれませんが、あまり彼女のことに深入りしすぎない方がいいのでは?と思います。
今はお互いのため少し距離を置き、相手の連絡を待ってみてもいいのではないでしょうか。

ユーザーID:3891779291
いくら情報が溢れていても素人は素人
rio
2018年12月3日 17:21

厳しい意見もあるようですが、今回の件、私は仕方がないと思いますよ。
そのままトピ主さんが無料相談窓口を続けていれば、トピ主さんの体調が悪くなってしまった可能性もあったでしょう。

確かに、うつ病の人を励ましてはいけない、追い詰めてはいけない、そんな話はよく聞きます。
しかし、私たちは、あくまでもただの一市民でしかありません。
専門知識を持っていて当然というほど、うつ病への対応策なんて一般化されてはいません。
一口にうつ病といっても千差万別でしょうし、しかも、ここで経験者がお話されているような重度なうつ病だと、そもそも電話もできないのではないですか。

トピ主さんを責めるような口調の方には、ぜひ、どうすれば良かったのかも伝授してあげていただきたいです。
うつ病患者を傷つけることなく、なおかつ、聞き役の人間も負担にならない、素人にもできる方法を。
あるのでしょうか、そんな方法。

治したいのなら専門家を頼るべきなのです。
うつ病だからといって、素人である周りの人間に、やたらともたれかかってもいいわけではないし、それで治るものでもないのでは?

トピ主さんに落ち度があったとすれば、友人に対して自分にできることがあると勘違いしてしまったところでしょうね。
役に立てないことって、あるんですよ、やっぱり。
それはもう冷たいとかそういうことではなく、できないものはできないもの。
重症であればあるほど、素人が手を出すべき分野ではないんですよね。

ですから、ご友人に関しては、とりあえず、そっとしておいたのでいいと思います。
ほかの方もおっしゃっているように、そのうち向こうから連絡が来るような気がしますし。

連絡が再開された後、ご友人の相手をどうしていくのか、自分ができる範囲はどこまでなのか、それを考える時間にしてはどうでしょうか。

ユーザーID:8596965534
トピ主さんは冷たい人間じゃあない
ボディジャム大好き
2018年12月3日 16:24

トピ主さんは決して冷たい人間なんかじゃありませんよ。
その証拠に、これまでずっと、その方の結論の出ない際限のない話を聞いて、根気よく対応してこられたじゃないですか。
そうとうストレス溜まってるはずです。

私だったら申し訳ないけど、こっちがやり切れなくて、とうの昔に疎遠です。
きっとその親友にも、私のようにうんざりして、去っていった友達が何人もいたのではないでしょうか?
そして、何処までも根気強く関わってくれる、優しいトピ主さんに集中して、年月が経ったのだと思います。

親友同士の楽しい時間は、お互いが楽しくなくては成立しません。

鬱の人には神経つかってあげて、との意見が多いですが、仕事を持ってる身にも、日々色々な出来事があるのですから無理ですよ。

トピ主さんはその方と親友であったでしょうけど、文面読む限り、トピ主さんもかなり疲弊していらっしゃるように思います。

これを良い機会と捉えて、少しその方と離れ、トピ主さんにこそ元気を取り戻して欲しいです。
せめて仕事オフの時間くらいは、ご自分の気持ちに正直に、楽しく生きていいんですよ。

好きな趣味のサークルとか、フィットネスクラブに行けば元気な人がいっぱいです。

親友さんは、これまでずっと聞いてくれたトピ主さんに、きっといつか感謝してくれると思って、今はそっとしておくのが一番。
それがお互いの為です。

ユーザーID:8402357225
 
現在位置は
です