アメリカで働きたいと言い始めた婚約者

レス22
(トピ主0
お気に入り84

恋愛・結婚・離婚

まみこ

私、28歳会社員のまみこです。
来年の冬に2年半付き合った彼と結婚することになり(式場予約済み、結納済み)今は結婚式準備に追われ慌ただしい日々です。

彼はつい先日までアメリカへ2ヶ月ほど出張で行っておりました。

帰国後アメリカで働きたい、との告白を受けました。
彼はエンジニアで、アメリカの恵まれた開発環境や労働環境に心惹かれてしまったと説明してくれました。
プロポーズ時には日本以外で働く気はないと言っていたのですが素晴らしい環境に心が揺れてしまったようです。

彼は本当に仕事を頑張っていて(私も尊敬している部分です)仕事が大好きな人です。
私は地元の大学の文系学科を卒業した人間ですが彼は某国立大の博士課程まで進みそこで学んだことを仕事に生かしています。

もちろん、彼の夢を後押ししたいですが

・私が持病のアトピー性皮膚炎を抱えており(かなり重度)、現在はかかりつけ医とよく効く薬のおかげで落ち着いているものの、海外に住むのは不安
・現在の仕事を辞めなければいけない、私は総合職として働いており十分すぎるほどの給与と評価をいただいております。また働きやすい環境も整っており産休後でも融通が効く働き方ができます。
・恥ずかしながら英語が話せません、英語に最後に触れたのは大学受験の時。英語が苦手で志望校へ行けなかったトラウマから英語を避けています。
英語も話せない、日本での仕事も特殊な仕事なためスキルを活かせません。アメリカで仕事もすぐ見つからないと思います。

彼には上記の事情も話しており、私の意思は無視出来ないし私が反対したら渡米はしないよ、と言ってくれています。

正直行きたくない、と思いながらも彼の夢の後押しが出来ない自分もとても辛く、自分の事情のせいで彼の夢を叶えてあげられないのが悔しいです。
皆さまどうかアドバイスを頂けないでしょうか。

ユーザーID:4364541687

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 飛び込んじゃえ

    男の脳は冒険をするための脳です。
    もう彼を止めることはできません。

    彼は海外での仕事と研究をするでしょう。

    あなたは、その決断を受け入れるか?別れるか?
    それだけです。

    アメリカにも病院はあります。
    文系脳であれば、中学英語で会話が十分できます。
    それ以上の能力は必要ありません。

    人生のチャンスです。
    飛び込むことです。

    ユーザーID:5895349735

  • ビザ取得は簡単ではない

    今の会社からの転勤でアメリカ支社にいくならいいのですが、これからアメリカで仕事を探すならそう簡単にいきませんので、あなたは彼の動きを黙って見ていればいいのではないでしょうか。

    しかし、それにしてもあなたはどうして彼の夢の実現を協力してあげないのでしょうか。それにあなたは英語ができないとか、そんな事も関係ありません。心配ばかりしていないでもっと勇気を持って!

    ユーザーID:8455408388

  • ビザと健康保険(医療費)問題がクリヤ−でないうちは夢物語

    まずはお悩みの優先順位を整理しましょう。

    ユーザーID:6573993612

  • そういうことを言う人は多い

    米在住です。

    叶わなくはないでしょうけどあまり現実的ではないですよね。
    今すぐ動いてもある程度時間はかかると思いますよ。
    アメリカ現地の働き方に傾倒したなら、アメリカの日系企業ではなく、現地の企業で働きたいんでしょ?

    結婚は先延ばし。婚約状態で彼に好きなようにさせるしかないと思います。
    まずは就職活動から。
    そこで少しは現実が見えるんじゃないでしょうか。
    本当によく聞きます。彼氏さんのような話。
    ある程度目処がつくまで、あなたは少しずつ準備をしていったら。現地の医療のことや英語など地道に勉強しながら。

    ユーザーID:1567029684

  • 現実は甘くない

    アメリカ在住、シリコンバレーで30年

    彼がたった2ヶ月だけ出張でアメリカにいた経験だけでは現実は見えないと思います。彼がシリコンバレーを目指しているのかは書かれていませんが、もしそうなら大変なところです。世界中から優秀な人が集まっています。私の息子もアメリカの超一流大学の電子工学で博士号を取っていますが8年かかりました。日本は博士号は4年で取れますよね。博士号といっても、内容と実力が違います。日本の一流大学で博士号を取ったとしても、差は無視できないと思います。 

    私の20代後半の娘も、日本でいう超一流大学の電子工学修士号を持っており、シリコンバレーで働いています。年収は2000万円ほとですが、一月のアパート代はワンベッドルームで50万円ほどかかっているようです。

    もう少し現実を調べてみたらいかがですか? サンフランシスコにあるJETRO等に問い合わせるといろいろな情報が得られるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3927422552

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 嫌しか書いてないけど

    >正直行きたくない、と思いながらも彼の夢の後押しが出来ない自分もとても辛く、自分の事情のせいで彼の夢を叶えてあげられないのが悔しいです。

    もう、あなたは行けないって決まっているのなら、別れてあげなよ。
    確かに結納とか式場とかメンドクサイです。ダメージは大きいです。
    でも来年の冬って、あと1年くらいあるっていうことでしょう?
    少なくとも招待客には迷惑かけない。

    でも、彼が「あのときどうして、アメリカに行かなかったんだろう。」って後悔してあなたと暮らし、後悔して一生を終えるかもしれないってことを考えたら、とにかく彼が挑戦してみることが一番いいと思います。やってみてダメな方が、まだ諦めもつく。誰かのために、やってみることすら諦めるなんて。あなたも自分のせいにされたら、つらいと思いますよ。

    私だったら絶対一緒に行くけど、あなたの場合は、もう前向きに考えてみることもできないみたいだから。
    お互いに、相手は他にいるんじゃないかな。

    今は彼も「婚約してるし」って気持ちを抑えてるかもしれないけど、結婚ギリギリとか、結婚してから彼の気持ちがさめたりしたら、地獄だよ。

    ユーザーID:5902921581

  • 責任を丸投げするな

    決定権をトピ主さんに渡すこと自体卑怯だと思います。

    渡米するから婚約破棄するか、日本に残ってトピ主さんと結婚するか、その結論は彼が出すべきです。

    下した結論の責任を取るのは彼であって、トピ主さんじゃないですよ。トピ主さんがたとえ無職であっても同じです。一緒に渡米したいという婚約者じゃないんだから説得するか振るか…君が反対するならあきらめるとか、本当にその考え方に腹が立ちます。

    あとトピ主さんや親御さんの築き上げてきたものを軽く考えているのでしょうか。自分の方が努力し、将来性も価値もあると無意識にも思ってそうですね。トピ主さんが折れるのがわかっているからそうやって丸投げするのでは?

    ユーザーID:1375529740

  • ビザサポは誰が??

    在米40前のおばちゃんです。
    私は国際結婚でGC持ちですが、ご主人になる方、ビザかと思われます。ビザは誰がサポートするのですか?
    それかもしかしてアメリカ生まれとかで既にCitizenですか?なら問題なさそうですね?
    まずはそこからですが…当てはあるのですか?

    ユーザーID:4141020313

  • 挑戦させてあげるのもダメですか?

    米国在住していました。

    現在は、グリーンカードなし外国人は、簡単に職に就けません。
    なのでフィアンセの方の夢が叶う確率は、相当低いです。
    専門職でも彼は、英語がネイティブなのでしょうか?

    主様がアメリカに行けない理由をたくさん書いていましたが
    その以前に夢が叶う確率が相当低いので鼻から反対するのでは、なく
    一先ず、トライ挑戦させてあげたらカドが立たないと思いますよ。

    何も挑戦させず、自分の都合だけ言って結婚したら後でしこりが残るし、
    たらればになり、夫婦関係がぎくしゃくする要因になります。

    受かる、働けると簡単に思っているようですが、厳しい事を言いますが
    0%に等しいです。

    彼氏さんの英語力は?ネイティブ?←このレベルでないと無理です。
    アメリカの会社が就労ビザのサポートをして頂けるだけの人材(保有資格)なのでしょうか?
    職を見つけるまでの学生留学ビザも年単位取得は、厳しいのでまずは、挑戦させて現実を知ってもらうべきです。

    何度も言いますが、大丈夫です、貴方がアメリカに行く事が無理と反対しなくても挑戦すれば答えは、でますから。

    彼氏さんがいくら日本で名のある大学を出ててもアメリカでは、どこ?って感じです。
    要は、他人の国で働きたいのならその国の一流を出てろって事です、ハーバード、コロンビア、MIT等を出てれば職は、見つかると思いますが。

    反対しないで挑戦させて下さい。

    ユーザーID:7556255487

  • 言わせておいてあげましょう

    アメリカで働きたい、大いに結構です。
    けど、誰でも働ける訳じゃない。
    その話、かなりハイスキルを要する話です。
    私の友人で20年前にシリコンバレーに行って働いた子がいました。大学時代の仲間です。
    彼女は、会社の指示で行ったけど、一年で帰って来ました。
    彼の希望がかなったらすごいことですよ。
    将来安泰です。頑張ってついて行ってあげましょう。
    海外駐在員の妻は皆現地で出産してます。それにアレルギーの研究ならアメリカは進んでるから、トピ主さまも体質改善されるかも知れません。
    ワンランク上を目指して努力なさって下さい。うらやましいです。

    ユーザーID:3469725441

  • 何が一番大事か

    あなたにとって何が一番大事なのか、じっくり考えて下さい。「結婚」か「キャリア」か…。結婚式まで1年はあるので、二人でよく話し合って下さい。
    彼と結婚したくて、この先ずっと一緒にいたいのなら、期間限定でアメリカ行きもアリなのか、ご自身の健康・キャリアを考えてアメリカ行きはあり得ない、ならば結婚を諦められるのか?

    彼のいない人生があり得ない…のなら、彼の夢を後押ししてあげた方が、あなたの株は上がると思います。単身赴任で行ってもらって、少し遠距離婚をするとか?アメリカでの生活が落ち着いてから合流しても良し。英語の問題は、アメリカで仕事がしたいのなら問題になると思いますが、よっぽどの田舎・僻地じゃない限り、日本人はいるので話せなくても問題ないです。薬は日本から持参できませんか?あるいは、同じ薬がアメリカで買えるかも知れません。インターネットで調べて見て下さい。

    どうしても海外に行きたくない、日本で働きたい…というのなら、彼にアメリカ行きをキッパリ諦めてもらうか、結婚自体を諦めるか。ただ、あなたの都合で彼に夢を諦めさせた場合、彼が不完全燃焼で、将来、また「行きたい」と言い出すかもしれないし、夢を諦めたことがわだかまりとなって、結婚生活が上手く行かなくなる可能性もあります。逆にあなたの方が予想外の海外生活を強いられて、愛情が無くなる…ということもあり得ますが。

    後悔のない人生を歩まれますよう。

    ユーザーID:2905001710

  • 転勤したいという意味ですか?

    出張して気に入ったから、そこに転勤したいという意味ですか?それなら異動ですよね。それとも現地の会社にやとってもらえるアテがあるのでしょうか?

    エンジニアで資格持ちでも労働ビザとか、永住権とか取るのはけっこう大変ですが、彼はどういうつもりでしょうか?労働ビザは期限があるので、その期限が切れる前にまた申請しないといけないし、外国人労働者として働くのは、それなりに大変です。

    私だったら、男性の夢は諦めないでもらいたいので、まず一人で行ってもらって、1年後に落ち着いたら結婚については改めて考えます。彼が労働ビザなら、トピ様はフィアンセビザで渡米するつもりですか?1年遠距離しながら、ゆっくり考えてもいいと思います。トピ様の反対で渡米を諦めたなんて、なんか結婚後に後味悪そうです。

    ユーザーID:5267382484

  • ビザの当てが無いと厳しい

    アメリカに在住です。
    私は国際結婚で来たので、主人はビザも仕事も心配なく、私自身も永住権があるので仕事に支障はありません。
    彼のケースだと、今日本で在籍している会社のアメリカ本社・支社へ駐在という形なら実現の可能性は高いですが、アメリカの会社へ転職となるとビザの問題で実現できる可能性は極めて低いと思います。
    転職先の会社に就労ビザのスポンサーになってもらわないとアメリカに住んで働くことができないのですが、現地の優秀な人材よりも、高額なビザ費用を負担してでも雇いたい外国人なのか、という壁があります。

    医療については、私も持病があるのですが、アメリカの方が進歩している部分もあり、治療には満足しています。
    ただ、何事も高額です。
    良い医療保険に加入できれば(そこそこ保険料も払いますが)医療費の多くがカバーされて病院に通いやすくなります。

    英語については大学まで学んでいるのであれば勉強しなおすことで日常生活程度の英会話はできるようになるでしょう。
    しかし、国際結婚の場合は国や言語に興味があっての出会いなのでモチベーションがありますが、今回の場合はトピ主さん自体は乗り気ではないですから、そのトピ主さんに現在の生活を捨てさせて英語やら現地での仕事を強いるのはどうかと思いますね。

    また、米国は地域にもよりますが物価が高めです。
    30前後の彼がしばらく働けないであろう妻と人並に暮らすなら最低でも年収6百万は必要になります。都心部ならもっとないと不安です。
    ですが、移民の多くは低収入の仕事からステップアップしていくのがよくあるパターンです。

    彼がいくらやりたくても駐在以外の道で色々な壁を越えて実現する可能性は低く、実現できたとしても数か月でポーンと事が動くことはないので、いつかの夢として見守っていくのも有りかと思います。
    彼がどこまで現実が見えているのか確認してみた方が良さそうです。

    ユーザーID:1233861439

  • 外国は遠い感覚

    彼が行きたいなら、行かせるべき。あなたのビザは、どうなるのか分かりませんので、まずは、彼のみ行かせて様子を見る。博士まで出ているのでしたら、行かせたら〜?英語は何とかなりますよ〜在米28年のおばちゃんの意見でした。ちなみに日米提携したので、厚生年金は、どちらでももらえるそうです。

    ユーザーID:2558006104

  • 難しいですねぇ...

    確かにビザは難しいですが、絶対にかなわないという訳ではないです。

    実際そういう方、いらっしゃいました。
    旦那さんがアメリカで働きたいという夢を持っていて、やっぱりPh.D持ち。
    実現にはかなり時間がかかったようで、移住してきたときにはお子さんが小学校中学年と幼稚園児でした。
    奥さんは英語はほとんど喋れず、日本では資格職でしたがこちらでは働けず、という状況でした。

    まあ日本人がかなり多い都市部でしたので、日系のプリスクールや日本語バイリンガルの小学校で日本人のママ友をたくさん作り、頑張っていらっしゃいました。
    上のお子さんは最初はかなり苦労したようですが、2年もしたらこちらの学校にも慣れたようでした。

    トピ主さんが彼と結婚したとして、やっぱりアメリカで働く夢を捨てきれない、なんて言われたらどうします?
    子供が大きくなってからの移住だったりしたら、サポートも大変ですよ。

    もちろん、夢は諦めて日本で暮らすことになるかもしれませんけど、まあ賭けみたいなものですよね。

    結婚式などは一旦白紙に戻して、じっくり話し合われては?

    もしかしたら別々の道を行った方が、お互いに幸せになれるかもしれませんし。

    ユーザーID:2468293313

  • 大きなチャンスだと思います

    これってあなたにとっても大きなチャンスではないでしょうか?海外に住んで異国の文化に触れられるチャンスを得られる人はそんなに多くありませんよ。彼だけでなく、あなたも貴重な経験をたくさんできると思いますよ。もちろん、大変なことはたくさんあると思いますが、それは日本にいても同じだと思います。

    アメリカで働くことは別に大したことではありません。私も28歳のときに、日本で博士号を取得して渡米しましたが、今もシリコンバレーで、2つ目のベンチャー企業で働いています。

    英語なんて今は苦手でも大丈夫です。私も学生時代、英語が苦手で、ずっとコンプレックスでした。でも、渡米してからテレビでコメディー番組を見ていたら、ほとんど努力せずに話せるようになりました。

    私も生まれた時からアトピー性皮膚炎で、日本に住んでいた時はずっと苦しんでいました。今も少し薬は使っていますが、渡米してから、ほとんど気にならないくらいに良くなりました。

    彼にとってもあなたにとっても、いっぱい夢を語り合って決めるのが一番だと思います。これからお二人で一緒に生きていく間、 いろんな選択をしていくことになります。大切なことは、決して正しい選択っていうものはなくて、自分たちの力で 「あれは正しい選択だったね」と言えるように することしかできないってことだと思います。

    私も50歳を過ぎましたが、 今でも違う国に移住して違う文化に飛び込みたいです。

    ユーザーID:8812828602

  • 男性はやりたいことは恋人を捨ててでもやる。彼はたぶん口だけ。

    20代後半〜30代後半くらいの時期に、そういうことを言い出す男性はよく居ますね。
    高学歴で勉強熱心な男性に多いです。
    彼自身もエリートなので、周囲にはそれらを叶えた友人達もいて、「自分も手が届くかも」と夢を見てしまうんですよね・・

    男性は、本当にやりたいことがあれば、恋人を捨ててでもやります。
    彼が本当にやりたいのなら、トピ主さんが何と言おうと実行します。
    でも「>私の意思は無視出来ないし私が反対したら渡米はしないよ」などと言っているなら、最初から本気ではないのでしょう。

    ただ、彼の夢物語が口だけだと分かっていても、彼に対しては「私はあなたの夢をすべて応援する。好きなように進んでほしい」と言っておいたほうが良いと思います。
    彼のように自己評価が高いうえに夢見がちな男性は、30半ばくらいで自分の先が見え始めると、理想と現実のギャップに苦しみます。
    その時に「俺が海外に行きたいといった時にお前が反対したから!」とトピ主さんに責任を擦り付けたり、攻撃したりする危険性も・・。それを避けるためです。

    トピ主さんが「応援する」と言ったことで、彼が本当にアメリカ行きの段取りを付けたら、渡米してもあっという間に帰ってくる可能性もありますから2年など期限付きで別居をしましょう。
    2年経ってもアメリカから戻ってこないようならトピ主さんも渡米すればいいと思います。

    ユーザーID:2985360025

  • 応援してやんなよ

    人生の転機を自分で開拓しようとしている彼は頼もしいと思います。

    ただし、これはそう簡単なことではありません。
    >私の意思は無視出来ないし私が反対したら渡米はしないよ、と言ってくれています。
    むしろこんな程度の決意で大丈夫?とも思います。

    ビザのこと言ってる書込みがありますが、PhDまたは修士を持ってるエンジニアなら、本人のスキル次第でH1Bをとれる可能性はあると思います。DVプログラムという手もあるし。

    健康保険は、H1Bをスポンサーするような雇用主なら雇用主から手厚い保険が提供されるでしょう。

    >英語も話せない、日本での仕事も特殊な仕事なためスキルを活かせません。アメリカで仕事もすぐ見つからないと思います。
    これは心配ないと思います。何故なら、H1B保持者の配偶者(H4)が合衆国内で就労できる権利を取り上げる策動が最終段階に達しているからです。あなたの就労はあなたたちが移民ビザをとるまでお預けでしょうね。

    また、実際に渡米するまでには時間がかかります。毎年H1Bの請願が受付け開始後数日間で定数に達する現状からして、おそらく2年がかりぐらいの話でしょうね。それまでによく話し合い、現地のリクルータなどと連絡を取るなど、着々と計画を進める事を推奨します。

    ユーザーID:5796687512

  • プレゼンしてもらいましょう

    どこまで本気なのか彼にプレゼンしてもらってはどうでしょう。

    >彼はエンジニアで、アメリカの恵まれた開発環境や労働環境に心惹かれてしまったと説明してくれました


    この一言では今のところ夢物語ですよね。実際に自分を雇いたいという会社があるのか、ビザはサポートしてもらえるのか、どのビザをアプライするのか。

    それとも大学で研究したいのか・・。

    結婚をしてからの渡米なら生活に関してどう考えてるのか、夢を追いたいから単身で渡米したいのか帯同したいのか。どれくらいの給料ならどの地方にどの程度の生活力で住めるのか。

    もうちょっと具体的に説明してもらいましょう。そこで本気度を計れば良いのでは?

    もしどうにか「なる」程度なら放っておきましょう。日本で堅実に働いた方が良いです。

    本気ならトピ主さんも考えてあげましょうよ。

    ユーザーID:1158446126

  • 皆さん見逃してらっしゃる。。

    就労ビザはどうするんだというレスが多いですが、トピ主婚約者さんはPh.Dをお持ちなんですよね
    (それとも「博士課程まで進み」と書いてありますが修了されなかったのでしょうか?)。
    だったら例えば2-3年のポスドクとかありえますよね。ポスドクだとJビザでしたでしょうか?
    それにPh.Dで専門研究分野で実績があるならば第1優先カテゴリーでグリーンカードを申請(スポンサーがいらない)も“ありえる”ので
    よく小町で見かける「何も技能はありませんがとりあえずアメリカで働きたい」とか「英文科卒ですがIT分野でアメリカで働けますか?」といった類の方々とは違うケースと思います。
    私の想像ではその辺の事情はもう婚約者さんはわかっていて、多分ポスドクポジションとかもう検索してると思うな。

    さてそういう私も一応研究者の端くれでして、28歳の時に渡米し、間もなく在米20年になります。
    開発環境や労働環境が日本よりも上を行っているというのはその通りだと思います(少なくとも20年前はそう感じた)。本当に来て良かったです。
    日本では残業が当たり前だったのに(8時過ぎまで働くのが暗黙の了解)、こちらでは皆さっそうと5時になったら帰ってしまうのにビックリしました。
    たまにどうしても実験が長引いたりとか様子を見に休日出勤することもありますが、そうるすことが当たり前という風潮はありません。
    何よりも家族の時間が大切なので、皆さっさと家に帰りますよーー。新婚さんならご主人と過ごせる時間も日本よりもずっと多いはず。
    研究者としての立場から、是非婚約者さんを応援したいです。
    続きます。

    ユーザーID:7998879303

  • 続き

    さて、婚約者さんの夢をトピ主さんは応援できないということですので、それだったらもう一人で行ってもらうか、結婚自体延期するのものもアリではないですか?
    どなたかも書いてましたが、もし頑なに反対してしまうと口には出さなくても「まみこのせいで渡米できなかった」というわだかまりが一生消えないと思います。それが後々2人の関係にヒビをいれてしまうかもしれません。
    なので、私だったらとりあえず旦那を送り出します。しばらくすれば「やっぱり一緒にいたい」、「遠距離夫婦もアリだな」、「離れて夫婦でいる意味が無いな」等々の結論が自然に出てくるのでは。
    または彼の方が予想に反して物事がうまくいかず1年も経たないうちにホームシックになるかもしれませんし、何もしないでうずうずさせるよりも、まずはなるようになったらいいと思うのです。お若いのですし。
    よほどの田舎でない限り、各州の大学に留学している同じ年頃の日本人家族は結構いますので、旦那さんについて来た奥様方の会合などもあり、英語も含めていろいろ教えてもらえると思いますよ。
    逆に、奥様が旦那さんを日本に置いて一人で留学に来ているケースもあります。

    私も軽度のアトピーありますが処方薬で事足りてます。が、医療費は高いです。
    国民健康保険はありませんので、州によっては扶養者込みの月々の保険料が目玉の飛び出る金額になることもあるようです。
    ポスドクの場合健康保険はどうなるのかは事前に婚約者さんにしっかり調べてもらって下さい。これは諦めてもらう材料になるかも(笑)
    あと、私は日本人の間ではあまり馴染みのない州の中都市に住んでますが、住環境はとても良いです。空気がとても綺麗で空が青い!以上、是非背中を押して差し上げたいと思う理系おばさんでした。

    ユーザーID:7998879303

  • 考えてもムダ

    思い切っていってみてはいかがですか?

    病気も水が変われば嘘のようによくなるという場合もありますし、ここで尻込みしてしまうよりも、自分ができることをすべてやって、万全を期して、彼の挑戦を応援するつもりでついて行ってみては?

    自分なりにやってみて、ダメだったらその時に考えればいいのです。何も始まっていない今いろいろ頭の中で考えても、時間と労力の無駄です。

    思いがけない自分の人生の時間を楽しむつもりで!

    ユーザーID:1479000304

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧