物への執着を何とかしたい

レス6
(トピ主1
お気に入り36

生活・身近な話題

ゼロ子

50代後半の一人暮らし女性です。子供の頃から整理整頓はものすごく下手でした。
今は少しはましになっているとはいえ、物、特に切り抜きや本であふれています。

私が死んだら、捨てられるだけということはわかっているんですが、なかなか処分出来ません。
バッグでも実際に使っているのはほんの数個です。それ以上にいくつあるか、それを捨てようと思ってもひょっとしていつか、と思います。いつかはないのはわかっているんですが。

切り抜きも一度ばっさりと捨ててしまいたいです。しかしあの切り抜きのあの言葉が、あのレシピはもうインターネットでももう出て来ない、そう思って捨てられません。

私が死んだときに困るのは兄弟です。ああ物を片付けていてくれた、そう思われたいんですが。

ユーザーID:1219208289

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 切り抜きは携帯カメラで

    紙類ってすぐごちゃつきますよね。切り抜きはカメラで保存して捨てます。フォルダ名付けて保存しとけばすぐ探せるし今の携帯ってどれもキレイにとれますよ。これでかなり片付きました。

    ユーザーID:2955033840

  • そのままでいいんじゃないですか

    こう言ってしまっては身も蓋もありませんが、お宝でもなければ、あなたの遺品は処理されると思います。残られた方に迷惑を掛けたくなければ、そういう処理をするサービスがあると思うので、探しておかれては。

    ユーザーID:8050543072

  • 写真に

    こんにちは とりあえず減らしてみたらどうでしょう?

    切り抜きなんかは
    写真に撮って データとして残しておいたらどうでしょう?
    コンパクトになるのではないでしょうか。。
    本は同じものが図書館にあるようなありふれたものは
    図書館が私の本棚!と考えて、処分する。
    図書館にない貴重な物で、写真で残せるものは写真に撮って
    データとして残して本自体は処分する。
    本自体を取っておきたい物はとっておく。
    使ってないバッグは リサイクル屋に持って行く。

    少しずつでも減らしていけば 自信にもつながるし
    捗ってくるかもしれないので、

    抵抗なく簡単にできそうなところから はじめてみたらどうかなと思います。

    ゼロ子さん、ふぁいと!

    ユーザーID:8414193942

  • ふーん

    死後に兄弟に見栄を張りたいだけですか?
    だったら見栄をはるために頑張るのでは?
    見栄っ張りって本当に見栄のためだけはすごいパワーを発揮しますから。
    トピ主さんの死後相続する貯金や死亡退職金などほぼないのでしょうか?
    だったら相続放棄したほうがいいよと言っておいたらいいです。
    業者に頼んでもプラスならそのまま捨てる気になった物だけ捨てていけばいいのでは?
    物に囲まれた生活だって本人が安らぐのならいいと思います。
    悪臭がするとかカビて床が腐るなどは良くないですけど、
    ある程度分けて整頓してあれば、好きに取って置いたらいいです。
    死後の見栄なんかより今の自己満足でいいじゃないですか。
    何がダメなのでしょうか?

    ユーザーID:3989191534

  • 今頃にすみません

    レスをいただいていたのに放置状態になってしまっていて、本当に申し訳ないです。
    トピ主です。レスをしていただいてありがとうございます。

    兄弟への見栄というよりは、死んでいく者の義務と私は思っています。友人で親の残した物の片付けで、相当どころではない苦労をした人を知っています。友人はあれを見てから、自分が今、使っていない物をバンバン捨てるようになった、まだ自分の親だからどうにか悪意を持たなかったけど、あれが義理関係だったらどうなっていたかわからないらしいです。

    それがわかっているのなら、さっさと片付けろと言われるでしょうが。ほんの少しずつでも進めていこうと思っています。一日に1枚の切り抜きを処分しても1ヵ月経つと相当の量になっていきますよね。写真に撮って残したらいいですね。それで心置きなく捨てることができると思います。

    またご報告させていただきます。

    ユーザーID:1219208289

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 生への執着は、やっぱり大切です。

    捨てられないのは今を生きる糧だからです。
    別にそのままで良いじゃないですか。
    断捨離はやりたい人だけが行えば良いんです。

    あなたのおっしゃる通り。
    もしあなたが突然亡くなれば荷物は無価値な不要物となるだけです。
    看取った人にどんどこ捨ててもらえます。
    いつか使うと惜しむ者も居ません。
    家族に手間をかけさせたくないなら業者もいますし。
    あなたは愛する物たちに囲まれ、心穏やかに暮らせば良いと思います。

    ただ布団、本、食器は処分に結構な費用がかかることだけ覚えておくと良いです。
    泣いてた家族が、もうお母さんたら!とイラッとしますので.....笑

    捨てる目安ですが。
    歳を取ると重たい物が苦手になり、巾着かナイロンのバッグしか使いません。
    肩や腰がはるので服も軽いもの、緩めのゴムしか着ません。
    目が疲れるので服のリフォームをする日は来ません。

    でも、そんな無駄を慈しむのもまた人生の楽しみのひとつですから。
    のんびりと片付けてゆけば良いんじゃないですか。

    ユーザーID:3344937716

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧