1円でも損はしたくないらしい(遺産)

レス20
お気に入り246

ハリー

ひと

情けない話を聞いていただきたくトピをたてました。お目汚し失礼します。

ずっと同居をしていた父方の祖母が15年ほど前に亡くなりました。
祖母は特に財産もなく、お葬式の費用もすべて父が出しました(お香典は頂かなかったので全て父が支払い)。
ただ祖母は生前、お葬式の費用を両親に預けていると父の妹たち(3人)に話していたようです。
死後それを聞きましたが、初耳で預かっていないと話をしても叔母たちは納得せず。
結果、叔母たちの家探しが始まりました。1か月ほど叔母たちは滞在し、押し入れの中、タンスなどあらゆるところを探しました(扉は締まっているのでわかりませんが)。出てきたのか出てこなかったのかわかりません。ただ祖母のカバンや財布はなくなっていました。

生命保険を兄弟4人でわけることに。その際、1円たりとも損をしたくないと言われました。端数はすべて叔母たちが1円ずつわけました。あまりのあさましい姿にあきれ果て、それ以来、もう絶縁しておりますので、生きているのかどうかもわかりません。ちなみに祖母だけでなく祖父も同居しておりましたが、生活費は1円ももらったことはない(両親談)し、私は一人っ子ですが、おこづかいももらったことがありません。

長くなりすみません。今回、金融機関より祖母の預金があると連絡がありました。もう期限のようです。このままおいておくべきか。
叔母3人に連絡をして預金が見つかったことを言うべきか。このまま放置すれば国庫に入るようです。もうそれでもいいかなあと思っております。必死で家探しする3人のおばたち。1円も損をしたくないと言った叔母たち。うちの両親には感謝することは何もないと言い放ったおばたち。父が建てた家で何十年と住んで(叔母たちはうちからお嫁に行きました)、我が物顔で出入りし、持ち帰る人たち。関わりたくないのです。

ユーザーID:3501692072

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
  • そんなものですよ

    叔母さんなんてそんなものですよ。

    実家から奪うだけです。

    祖父母さんがお父さんの居候であっても

    おかまいなしなんですね。

    預金については知らせたほうがいいですよ。

    手続きは叔母さん達にまかせて

    書類の捺印はお断りしましょう。

    ユーザーID:9064019946

  • 独断で決めてしまって良いことなのかなぁ……

    何だかんだ言ってお金は大事です。

    嫌な親戚達とまた会うことになったとしても、受け取った方が絶対に良い!と思える程の大金だったなら私は受け取るな。

    この程度の額の為にあの親戚達と会うなんて真っ平ごめん!と思ってしまう程度の額だったなら国庫に入れてしまいます。

    とはいえ、権利のある人達に敢えて知らせずに独断で国庫に入れてしまう判断を下すことは罪になったりしないのでしょうかね?

    一応専門家に相談してみては?

    ユーザーID:2194009032

  • 良くも悪くも相続は放置しないこと

    休眠預金をどうすればいいか?というトピですね。

    金融機関から1万円以上の預金保持者に対して
    案内・通知か来るわけで、(権利消滅前に)
    引き出そうと思えば引出しは可能です。

    ただ、、口座名義人が祖母ですから相続者全員の
    書類等が必要です。そうなると「1円でも強欲なオバ達が黙っては
    いません」から、独占されるか、なんやかんや言ってふんだくって
    いくことは目に見えています。

    預金口座があるということは通帳もあるはずです。
    まずは記帳でもして残高がいくらか?くらいは出来るはずです。

    1万円〜数万円程度ならそのまま「なかったことにして」
    休眠預金を預金保護機構に移管してもらえればいいんじゃないかと
    思います。オバさん達を揉めたくない、関わりたくない、という手切れ金と
    思えば安いんじゃないでしょうか。

    とはいえ、相続人はあなたではないので、あなたはお父さんに意見は
    言えるものの、その判断はお父さん含め相続人であるオバ達です。

    ただ、、例え1万円以上でも相続人がいるなら引き出して、
    口座を閉じる方が良いとは思いますけどね。
    仮に20数万円とか預金してあったら、やすやすとそれ手放すか?という
    話です。それはもったいないと思います。

    お父さんがオバ達と喧嘩しても、そのお金は祖母が貯めたお金ですから、
    兄弟姉妹で分けるのがスジだろうとは思いますよ。

    まあ、こんな休眠口座なんてしれてる話で、今住んでいる家と土地の
    名義とかどうなっているんですか?祖父名義のまま、、とかだったら
    もっとややこしいですよ。オバさん達も相続者ですからね。

    ユーザーID:7556248743

  • レスします

    金額で判断されるのはどうですか?

    遺産が多いようであれば、弁護士さんに任せて一切関わらないで処理してもらう。
    少ないようであれば国庫に入れればいいかと。

    どうでしょう?

    ユーザーID:2899000197

  • 金額によるでしょうね

    沢山の預金があるなら、此れを最後と思い、金銭を兄弟で分け合い終わりにすることも出来ます。

    今の法律では、損な役目を背負ってしまった主様ご両親も少しでも遺産分けのお金が入ればちょっと豪華な外食方出来るかも知れない。
    もう少し貯金が沢山あれば夫婦二人で旅行も出来るかも知れない。

    祖母の残したお金、主様が納得出来なくても今の法律は兄妹平等に分けるしかありません。
    預金を下ろすには叔母たちのハンコも必要になる。

    憤慨して、そのままにして、国庫に納めてもお互いの利益にはなりません。
    ここまで来れば遺産も棚ぼたの物です、欲をかかずしっかりと分けたら良いと思いますよ。

    今の法律では親の面倒を看たとしても寄与分はわずかです。
    お金は大事です、他人は一円でも恵んではくれないかも。

    明日は他人の叔母たちです、配分して親戚関係も終わりにしたら良いですよ。

    ユーザーID:5581906375

  • 遺産は少ない方が揉めます

    昨年、総額500万の遺産を相続人4人で揉めたという話を聞きました。

    私なら、持っていけ泥棒! と言って相続放棄します。

    ユーザーID:3750891871

  • 受け取るとなると

    連絡せざるを得ないですからね。
    金額にもよりますが、
    よほど大きな額でない限り、
    私なら連絡せず、
    貯金も受け取らないと思います。

    ユーザーID:5000620324

  • 口出し無用

    相続人が話し合いで決めること
    とぴ主が口出しすることではないし、
    親もよくぺらぺらお金のことを子供にしゃべりましたね

    ユーザーID:2742695856

  • まず、お父さん、しっかりして、だったね。

    お父さんが建てた家の土地は祖父母から譲り受けたものでしょうか。
    まあ、祖父母の土地であっても、祖父母と同居で面倒を見ていたのだから、
    生命保険が等分とはおかしな話ですね。

    オバさんたちは確かに図々しいですが、ちゃんと言うべきことを言えないお父さんが
    情けない、だらしない。
    私が妻の立場なら、離婚ものですよ。

    ユーザーID:2150837691

  • 多分、それが

    多分、その預金が、主さんお父様に預けていた葬儀費用なのではないかと言う気がします。

    もし、その預金を出すとなると、また、相続のためにおばたちを呼ばないといけませんね。
    もう、「国庫に入る」で良いと思います。

    ただし、一応念のために、問題はないか、弁護士と相談はしておきましょう。
    その分の費用は掛かりますが。

    ユーザーID:4838522933

  • 放っておく

    こんにちは。

    放っておく!
    国に取られてもちょっとシャクかもしれんけど。

    本当に困っている人に使って頂くって、思い込んで、寄付する。

    いいんじゃない?
    一円でも多く分けようとする姿、見たくないんでしょ?

    放っておきましょう。

    ユーザーID:5434722199

  • 金額によります

    お気持ちは凄くよくわかりますが、おばさんたちにも権利はありますからね。

    10万円以上あるなら、おろして分ける。またはおばさんに手続きをまかせる。

    それ以下なら国庫に寄付しましょう。

    ユーザーID:4049284371

  • トピ主さんは関わらない方がいい

    うちも、祖母が亡くなったときは長男である父のきょうだいが浅ましかったのでわかります。

    でも、今 ご両親はご健在なのですよね?なら今回の遺産の件はご両親にお任せすべきです。トピ主さんは関わらない方がいい。

    お父様と叔母さんたちとの子供の頃からの関係、ご両親との関係は、あなたの知らない事もあると思います。

    「感謝することは何もない」… なぜ叔母たちはお父様をそこまで嫌っているのか。
    第三者から見れば、ご両親の言い分が100%本当とは言い切れないのですよ。

    ユーザーID:8133806515

  • 放棄したら?

    関わりたくないなら、金融機関からこのような連絡がありました。
    私はいりませんので叔母さんたちで分けてください、って放棄のハンコだけついて
    あとはほっとけばいいんじゃないでしょうか。

    知ってて放置したことがなにかのきっかけでバレたらそのほうが面倒ですよ。
    第一、祖母の遺産ならトピ主さんには直接の相続権はないでしょ?
    叔母さまたちに全部くれてやったらいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3779736038

  • ありがとうございます。

    ご意見をありがとうございます。
    金額は教えてもらっていない(請求手続きをしてからみたいです)そうです。

    私が口出しの件ですが、父はもうすぐ80歳です。
    叔母たちは60〜70代だと思います。
    一人は生きています(道で会ったことがります)。
    あとの2人はどうなのかわかりません。

    父はもう存分に人間の嫌な部分を見てきています。
    お金の件も情けない話過ぎて、父の気持ちとしては国庫です。
    でも血眼で現金などを探していたであろう叔母たち3人も相続人ですので、父の独断では決めかねるので、一人娘の私に相談をしてきました。
    両親ともに叔母たち3人とはかかわりたくないのです。

    土地も含めてすべて両親が建てた家ですので、相続ではありません。

    やはり弁護士さんに相談するしかないでしょうか。
    父はやや認知症気味でもありますので、私(新幹線の距離在住)が1度帰って、一緒に弁護士さんにご相談すべきなんでしょうね。

    血縁よりも(私は兄弟はいませんので、両親のみですが)お金が大事なのが私には信じられません。
    母方の祖父母がなくなった際、旧家でしたが、全くもめませんでした。
    誰一人として、預金や家、財産なんて言わなかったので。
    なかったのかもしれませんが。
    誰が受け取ったのかどうかも知りません。母もそんな話をしなかったし。
    母方は兄弟合わせて7人いますが、みんな仲良くて、みんなでご飯を食べに行くとみんな多めにお金を出すので余るほどでした。

    ちなみに、昔から叔母たちはいつも春夏冬休みは1週間から3週間滞在しましたが、手土産程度で、何もお金を出したことがありません。
    母も長男の家だから特に出してほしいとは思っていなかったと思います。
    旅行も全部我が家もちでしたねえ。考えたら家族全員(ご主人のぞいて)でよく長期で滞在するなんて厚かましいですね。

    ユーザーID:3501692072

  • 追伸

    あさましい姿について

    一周忌の際に叔母その1が「兄さんが全部おばあちゃんのお金をどろぼうした!」と。お坊様はじめ、親戚一同が父を擁護してくださいました。泥棒も何も本当にありかを知らない(叔母たちが全員帰った後に本当にないのか探したけどなかった)。あの姿を見るとぞっとしました。叔母その2が「兄さんがお金を独り占めした!」とわめき、叔母その3は「おじいちゃんのお金も兄さんがとった」と言いました。祖父、会社を倒産させたし無一文でした。年金のことかと思います。戦争に行ったので多分その分年金が高かったと思いますが、どこで何に使ったのか、知りません。あのあさましい姿を見て私たちは固まってしまいました。

    残されたお金がどこにもないのはおかしい!って。こっちも知りたい。病院代葬式代すべて父が払ったし。あればそこから使いたい。お墓も全部父が作ったし。
    うちは毎年のお年玉、入学祝、私の成人のお祝い以外もらっていないです。
    それはほかの孫たちも同じかと思います。ただ誕生日だけは県内に住む「従妹の誕生日なので、お祝いとケーキを買って渡しに行ってくる」と祖父母が私にわざわざいって出かけたのは覚えています。私にはくれないのになあって子供心に思いましたが、もらう癖はついてなかったので。

    祖母が亡くなるまでは関係は良好だったと思いますよ。保証人をはじめ、いとこたちの見合い相手探しからすべてやっていましたから。困ったことがあれば泣きついてきたことも数知れず。いとこが補導されたときも迎えに行ってあげたし。

    ただ母と祖母は嫁姑ですので、気に食わなかったことも多々あったかと思います。母は地方の出身でしたので、方言があったのも気に食わなかった(実際に母の悪口はよく言っていた)みたい。

    悲しいですね。血縁よりもお金が大事なんて。ただただ悲しいです。

    ユーザーID:3501692072

  • 放っておく

    私ならば、放っておく。
    家や土地と違って、すでに銀行内にある休眠口座は、草ぼうぼうで誰かに迷惑をかけることはない。


    銀行から連絡はあったが、日々の日常のあれこれで、うっかりそのことを忘れてしまったのだ。
    誰でも年をとれば、脳みそが老化し、どーでもいいことは忘れることがある。
    祖母の昔の通帳などどーでもいいから、忘れてしまうこともある。


    なまじ、弁護士に相談したり、通帳記入したりすれば、必ず、記録が残る。
    叔母たちに連絡する前に、何らかのアプローチをしたら、「やっぱり隠してたんじゃないか。」と裁判起こされるかもしれないよ。

    このまま平穏に暮らしていきたいならば、絶対に、何もしてはならないと思う。
    欲に駆られて、「金額によっては」「3等分してから絶縁」なんてことを思ったら、必ず、揉める。
    それも、誰もかれもを巻き込んで。

    ユーザーID:5578195386

  • きっちり等分

    あら50既婚男性こどもありです。
     黙って国庫ではなく、きっちり等分です。
     叔父叔母だって受け取る権利があります。
     それを、トピ父の一存や手続き放置によって国庫返納となれば、
    叔父叔母が本来受け取れるであろう額について、トピ父に請求で
    きるはず。
     そんなトラブルになるよりかは、きっちり等分すべきです。

    ユーザーID:5807481535

  • 相続手続き

    金額は教えてもらっていないということは、相続人の一人には教えられないということでは?
    請求手続きには被相続人・相続人全員の除籍謄本・戸籍謄本・印鑑証明が必要です。
    父親ひとりで手続きできません。叔母たちに言うしかありません。
    金融機関の収益になるのを許容するか、預金を取り戻すかはお父さん次第です。

    全く根拠のない感想ですが、これだけの手続きをするに値する預金残高があるだろうか?

    ユーザーID:5763800101

  • 弁護士さんに相談します

    無知な私にいろいろとアドバイスをありがとうございます。

    週末に実家へ帰れそうなので、弁護士さんにご相談するのが1番かと父と話しました。
    叔母たちの住所ももうわからない(年賀状も処分。しかし県内の叔母だけは家を知っている)ので、それも含めてご相談してみます。

    いったいいくらあるのか。弁護士費用もその預金から出せたらいいのですが。とにかく2度と会いたくない叔母たちです。

    父が申しておりましたが、叔母その2の夫が、兄弟相手に遺産をめぐる裁判をおこしたことがあるそうです。本家の取り分が多いということで。
    ですので、そういうのに慣れているのかもしれません。

    やっと忘れていた叔母たちをまた存在を思い出してしまい、胸がつぶれそうです。うちはすべて放棄でいいです。何もいりません。その叔母たちのご主人も士業や大企業の役職があったはず。お金には困っていないと思うが。なぜこんなにも強欲だったのか思い出すだけで情けない思いです。

    ユーザーID:3501692072

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧