ドイツへの海外移住について(身勝手でしょうか?)

レス78
お気に入り235

こなつ

口コミ

ドイツへの海外移住を考えていますが、家族は二の足を踏んでいます。
きっかけは、雇用の見通しがやや不安定なためです。現在、正社員として一部上場企業で働いていますが、数年前より同業他社では、事業所の閉鎖および子会社化などが実施され、私の会社でも、ただならぬ気配や噂がありました。

早めに手を打とうと日本・海外含めた転職活動を1年前より行っていましたが、国内ではなくドイツの会社からオファーを貰いました。もちろんPermanentです。
現地採用になるため、メリット・デメリット両方あることは承知しています。
私は、リスクヘッジとして(あるいは教育的にも)いい機会と捉えており、前向きに考えていますが、妻や娘はデメリットが先立つようです。

具体的には、ドイツに永住する可能性があること、娘の学校教育(たとえインターナショナルでも)について不安が大きいようです。
日本で生活を続けた場合、失業のリスクは低いだろうと思いますが、賃金が上がらない、あるいは下がる、事業所閉鎖で職務変更(最悪の場合:早期退職)や単身赴任などが考えられます。

このような状況で、私個人としては海外移住を仕事面でもチャンスと考えているのですが、身勝手な押し付けなのか、あるいは千載一遇の機会と思うか、皆さんのご意見を少しお聞かせください。
ちなみに、家族で数年前にドイツに住んだことがあります(駐在として約1年)。ですので、ドイツの暮らしぶりは把握しており、ドイツの友人もいます。
さらに、ドイツ移住に際して金銭的なデメリットはありません。

年齢:私と妻(40歳)、娘(11歳)です。
給料:現在より20%増(約10Kユーロ)
教育:インターナショナルに行く場合(2年間は現地会社負担)
老後:退職金あり、年金も日独合算
家:持ち家(築9年)は売却する必要あり
ドイツ語:ほぼ話せない、ただし現地会社負担によるレッスン補助あり

ユーザーID:6048222469

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • どこの国も同じですよ・・・

    日本で雇用安定性がないのと同じ、
    こちらはもっとその辺りの判断はシビアですよ。
    たとえ引き抜かれた社員でも実際に不要となればクビ。
    いくらトピ主さんが優秀で成果を出していても、
    企業の方針など変化があれば職を失います。

    それにドイツ語がほぼ話せないのは致命傷でしょう…
    駐在で一年いるのとはわけが違う。
    期間限定と実際の生活は全く異なるものです。
    こちらでは一生外国人をいう目と暮らしていくんですよ。
    いくらオープンになった世の中でも差別はありますから。

    不躾なことを言って申し訳ないのですが、
    単純にトピを読ませていただいて、
    海外に行けば何とかなると楽天的な印象を受けました。
    単身ならまだしも、ご家族もいらっしゃるんだから良く検討すべきです。

    ユーザーID:0913901845

  • 既に調べ済みかもしれませんが、、、

    所得税は高いと思います。私は、フランスで給料を貰っていますが、税率は45%程度になります。給料が良ければ良い程、税率が高くなるので、要注意です。手取りが10Kだと、恐らく、高い税率の下の方になり、一番損をするレベルではないでしょうか?

    それから、もう一点、定年が67歳ですが、その年齢になると、得てして日本に帰りたいと、だれしもが、思うようです。私自身、既に家も買い、何十年もこちらに住んでおりますが、日本には住まいを確保しています。たまに帰りたいと思った時に何時でも使える様に、維持は大変ですが、家族全員が日本人と言う事は、その可能性が有ります。

    これからトピ様は、未だ時間がありますから、しっかり貯めて、何時でも日本で住居を確保出来る様にするか、、、或は、親御さんの家ががあるなら、問題は無いかもしれません。

    お子さんの教育に関しては、私は、全く問題は無いと思います。

    税金問題を含む、給与が十分であるなら、私なら移住します。何処に居ても同じという基本姿勢です。良い条件で働けるなら、先進国であれば何処でも行くと考えています。

    ユーザーID:4767645499

  • ドイツ語、話せない?

    現地の日本人社会でしか交流できませんね?
    ご本人が、やる気満々なら大丈夫じゃないですか?

    家の父は6ヶ国語を読み書き、会話出来ましたが…結局は、老後は日本でした。
    奥様、お子さんは打ち解けるのが早いですから問題はないですね。

    ユーザーID:9588303695

  • 条件は結構揃ってるように見えますね

    家は売っていくのか賃貸するのか・・・向こうでいきなり家買うわけじゃないでしょうから様子見ても良さそうですね。

    あなたの条件は整ってるように思います。
    のでよくよくご家族と相談して前向きになれるよう説得?懐柔されてはいかがでしょうか。

    個人的には健全な経済成長を遂げているドイツは魅力ある気がします。

    ユーザーID:0264577568

  • 身勝手だと思う。

    私は英語圏のとても住みやすい街で駐在妻やってます。
    選べるならずっと日本に住んでいたかったです。
    任期が決まってないので長くなるかもしれません。
    40代子供なし。意思疎通できる程度の英語力で日々楽しく生活してますがゴールがあるから楽しいと思えるんです。
    身体にガタがきそうな50代には日本で生活してるだろうな、そのころには英語も堪能になり私も英語可パートなら多少稼げるかも。
    夫も(話せないとこからスタート)海外経験あり英語可で会社が傾いてもなんとか日本で転職もできるかもと思いを馳せて過ごしてます。
    トピ主さんの例は駐在で住んだ事があるのとは全然わけが違う。
    妻目線でデメリットしかありません。
    給料増なんて単なる物価の差では?
    ドイツで失業した後の転職の大変さはさらに大きいですよね。
    奥様との結婚時海外永住(駐在が長くなるとかのレベルではなく現地採用&永住)なんて話出てました?
    奥様かわいそうに、、の一言しかないです。

    ユーザーID:2057896082

  • オススメしません

    ドイツ在住者です。
    どの地方かは存じませんけれど、職場では英語が通じるでしょうが普段の生活は?
    奥様は? 40も過ぎてから簡単にドイツ語は身につきません。
    現地在住の駐在妻、日本人と群れ、狭いコミュニティーで息苦しさを感じることになるでしょう。
    インターへ行っても、子供達は国別で群れ、ドイツ語が殆ど話せない子供ばかり。
    リスクが大きすぎます。

    どう考えてもオススメできません。

    ユーザーID:9177013758

  • 家族は迷惑では?

     家族は迷惑では?
    離婚になっても知りませんよ。

    ユーザーID:5408942665

  • 娘さんの問題

    娘さんの将来がどうなるのかが一番の問題です。言語はたぶんドイツ語と英語の両方が堪能にならなければならないと思います。これが解決できれば移住は賛成です。
    私の会社はドイツに子会社があり現地駐在員は英語で仕事をしています。ご存知でしょうがドイツ人は9割以上が英語に堪能で英語ができれば十分生活ができます。私は現地駐在の経験はありませんが英語のテレビ会議とE-mailで仕事をしていました。
    私個人は山歩きが好きでフランスやスイスのアルプスに比較的簡単に出掛けられるので移住したいです。移住には家族の趣味に関しても相談するのが重要でしょう。

    ユーザーID:0922236041

  • 大学までを視野に入れて計画を

    きちんと考えてらっしゃる方だと思います。ですが、奥様が教育面について心配なさるのも理解できます。海外生活26年の立場からアドバイスさせてください。

    まだ11歳。ピンとこないでしょうが大学を視野に入れて考えましょう。

    大学は日本、ドイツ、英語圏? それによって、高校までの教育方針が決まります。

    インターの場合。まず学費が年間400万円以上でしょう。最初の2年間サポートがあれども残り高校卒業まで払い続ける必要があります。インター卒業となると大学は英語圏。アメリカの場合、学費は州立/私立とも留学生の場合は大差なく、寮費や生活費も含め年間「最低でも」600万円以上。毎年学費も値上がりしています。

    インターを出て、日本の大学にAOで入学を狙うか、東大/早稲田 等の外国人専用の学部(英語)か、またはICU等であれば学費が抑えられます。

    ドイツの教育は最近だいぶマシになったと聞きますが、若くして将来の道が決められてしまう印象があります。

    インターにしろ、現地校にしろ、11歳で学習言語が変わるというのは、お嬢さんにとっては大変なことだと思います。英語/ドイツ語を「話せる」のと「学習言語として使える」というのは違います。親の想像以上に苦労なさると思います。

    一番楽なのは現地の日本人学校に行かれることです。

    トピ主さんは高学歴でいらっしゃると思いますのできっとお嬢様も優秀なお子さんでしょう。駐在家族を何組も見てきましたが、ごく稀に簡単にフィットインするお子さんもいらっしゃいます。トピ主さんのお嬢さんもそうなればいいですね。

    ユーザーID:7179651644

  • 疑問

    日本の会社が閉鎖及び子会社か、とありますが、なぜドイツの会社なら安全なのですか?
    あと日本の自宅は残して置いた方良いでしょう。いざ帰国の場合に移住出来ますから。。。

    ユーザーID:4191830443

  • うーん・・・

    難しいですよねえ、ご家族で1年ドイツに住んだことがあるのに二の足を踏んでいるんですから・・・

    海外て本当に合う合わないがあるんですよ。私は米国に20年、東アジアに5年程すんでいましたが、東アジアで身体を壊しました。風邪薬など今までアレルギーなんて一切なかったのに様々な薬に反応するようになってしまいました。あの暑さと常に物凄い蒸れた空気のせいで。

    奥様40歳ならまだまだ若いですが・・・あまり興味のない国に、しかも永住というかトピ主の定年まで?あと25年くらい?住むとなるとさすがに困惑というか嫌というか・・理解はできます、奥様のお気持ち。

    トピ主のキャリアを考えたらドイツ行は悪い話じゃなさそうですよね。でも来年あたりから経済は悪くなると言われてます。今は出すと言っている様々なベネフィットも将来カットされる可能性もゼロではないですよね、現地雇用だと??海外の会社はすぐにクビにしますよ、そりゃあもう冷酷に。

    ご家族の事、会社の将来、自分の40代からのキャリア・・・天秤にかけて奥様と話し合いされるしかないですよね。

    ちなみに、うちの主人(日本人)にも直属のボス(マレー系フランス人)からスペイン行(定年まで)を打診されましたが、私は断固拒否。主人がスペインに行くなら私1人で日本に帰るわ〜(子供はいないので)と言ってこのまま定年まで米国にいることとなりました。



    私個人としてはヨーロッパは旅行では最高にいい国々ですが、何年も何十年も住むというのは会社が余程インセンティブをつけてくれない限り難しいと思っています。

    ユーザーID:5067742105

  • トピ主家族の気持ちの方がわかります。

    年収は桁間違いですよね?
    100kユーロでないなら、日本残留して転職するのみ。

    問題は離職率と昇給の可能性。
    ドイツの企業事情がわからないのですが、終身雇用並みの安定はあるのでしょうか?
    渡欧しちゃうと、いざとなれば共働きという手段が使いにくいですよね。
    これもリスク。
    ここら辺を考えて、ご家族で話し合った方が良いと思います。

    家は賃貸に出しては如何ですか?
    トピ主親世代の介護もありますし、娘さんはいずれ帰国するかもしれません。
    10年くらいは様子を見た方が良いのでは?

    ドイツに駐在の1年も含めて数年住んでいて言葉が出来ないなら、今後も苦労するかもしれません。
    娘さんが中学卒業までは、トピ主の単身赴任でも良いと思います。
    冒険心も大切。
    思い切りも大切だけど、家族が出来たなら、辛くてもしがみつくことも必要。
    頑張れ、お父さん。

    ユーザーID:1189100149

  • 引退前にトピ主さんにもしものことがあった場合はどうするの?

    奥さんとお嬢さんのビザがどうなるのか、いつまでドイツに滞在できるのかなどは、もう調査済みですか?

    失礼ながら、お亡くなりになった場合は保険金で後の処理ができますが、万が一、ドイツで寝たきりになどなった場合の生活をどうするのかなども検討済みでしょうか。

    さらに、大人二人はどうにかなるとして、問題はお嬢さんの教育ですよね。

    インターナショナル(IB校)に入るのであれば、決して悪くない選択だと思います。
    しかしトピ主さんにもしものことがあった場合、日本に帰国したときに日本のIB校に入学できる環境かどうか。

    あるいは日本の中学に入学するとして、遅れた数学や理科・社会の教育をどうするか。

    日本の高校入学となると帰国子女枠を使えますが、そういう学校に入学できるだけの学力をつけることができるのか。


    ・・・このあたりは、奥さまがもう気付いておられると思いますが、ご家族で慎重に検討なさいますように。

    ユーザーID:9362528702

  • 離婚ですね

    まあ子供さんのこと考えると海外で経験値を積むのはアリだと思いますが
    奥さんが嫌がっているならやめたほうがいいです。

    ただ個人としてかなえたい目標のためにドイツにいくのであれば
    離婚しておひとりでいく(または単身赴任)のが
    よいのではないかと。

    何もかもは一度に手に入らないのです

    ユーザーID:2595184623

  • 娘さんの年齢がネックですね

    教育的に、今から国を変えるのはきついと思います。
    小学校高学年ですよね。勉強が難しくなる大事な時期です。
    ここでへたに海外に行ったら、学力が下がってしまいます。
    はじめからドイツで教育を受けていたのならいいのですが
    今からでは厳しいのではないでしょうか。

    あなただけ単身でというわけにはいかないのでしょうか。

    ユーザーID:0940432112

  • 家族の幸せを一番に考えてください

    在米小町で米系企業で働いています。日本と比べ職場環境や収入は良く働き易いので、ドイツの事は無知ですが似てるのかなと想像します。
    ただ年収がたった10Kユーロしか上がらないのに海外転職するメリットってあるんでしょうか・・・?
    ドイツの物価や税金・医療費・教育費・保険料がどの程度が分かりませんが、日本以上に激安だとは思えないので。

    日本企業の後ろ盾があった駐在員の1年間はお客さんとして訪問している長期出張のようなもの。現地採用で永住するのとでは全然違いますよ。


    奥様はともかく一番苦労するのはお嬢様ではないでしょうか。生まれてから日本で育ってアイデンティは日本人なのに、11歳という微妙な時期に会話もままならない気の乗らない国に永住前提で連れて行くのは余りにも酷なような。トピ主さんが独身なら自由にすればいいと思いますが、奥様・お嬢様が乗り気でないのならただの我儘、押しつけにしか見えません。

    私の友人でトピ主さんのようなご主人を持つ人が居ます。奥さんの不安を押し切ってご主人の希望で米国へ移動。その後更なるステップアップで転職・欧州に移動。日本を離れて10年程経った後、友人とお子さんはご主人に見切りをつけてさっさと帰国しました。


    家族の幸せを一番に考えてくださいね。

    ユーザーID:1624522320

  • ちょっと見通しが甘いかな

    日本からドイツ企業への転職で移住しました。

    提示された契約内容、業種にもよりますがちょっと見通しが甘い印象です。

    一般的試用期間6月、最初の雇用契約は2年期限が一般的です。
    2年後の雇用は保証されていません。
    また、都市にもよりますが、住居費は結構かかります。
    月収10k、扶養家族が居る点を考慮して税金返還を見込んでも実質手取りは7割以下でしょう(手取り額面月収は6割以下)。
    定期昇給は原則無し。昇給は交渉して得るのが一般的です。
    その状態で、生活費、お嬢さんの学費、大丈夫ですか?

    さらに、駐在時と同様には行かない点、十分考慮されていますか?
    現地採用となった場合、”お客さん”待遇はありません。
    一従業員として、結果を出すことが求められます。

    1,2年の滞在で良い思い出だけを作り、現地就職した方も数名いらっしゃいます。
    明確な目標を持って移住した方を除き、皆さん日本に戻られました。
    一番多かったのが、2年後に契約を更新してもらえないパターンでした。
    また、ご家族の方が精神的に不安定となり、離婚してご本人のみがドイツに残るというケースもありました。

    奥様は英語が堪能でしょうか?
    お嬢さんの学校で問題が有った際、奥様は英語で正式にクレームをつけ、交渉をすることができますか?
    加えて、移住を希望される本人がドイツ語を習得していないのは問題だと思います。
    期限付きであれば、英語で生活可能です。

    が、現地採用として移住するなら、日常生活レベルのドイツ語は最低でも試用期間の6月以内に習得必須です。
    仕事しながらだと、6月以内でも結構きついですよ。

    客観的に状況を判断した上で、ご家族と相談されることをお勧めします。

    ユーザーID:4339489243

  • うちもドイツだけど

    ドイツはどちらの都市ですか。
    ドイツは都市によって、生活費に相当な差があります。
    うちは夫がミュンヘンで働いていますが(理系研究者です)、ミュンヘンは住居難で、小さめのアパートでも普通に1500から2000ユーロします。家族向けだともっとするかも。
    しかも、なかなか見つからない。ドイツ人でさえ物件探しに苦労しています。
    そのため、夫の同僚(ドイツ人)も家族は田舎に残し、ウィークデーはルームシェアやワンルームに住み、ウィークエンドだけ家族の元に帰るという人がたくさんいます。うちもそうです。
    (ただ、ベルリンはそこまで住宅難ではないと聞いています。)
    インター校の学費も高いし、年に1度は里帰りされるとなると、その費用もかかります。お子さんはインター校ということは大学はドイツ以外ですよね。となるとそのための資金も貯めないといけません。

    トピ主さんの文章を読んだ限り行きたがっているのはトピ主さんだけという印象を受けました。特に気になったのはお子さんのこと。
    インター校とおっしゃっていますが、子供さんがそこに適応するまで、どれだけ努力を強いられることか。

    友人の日本人で駐在で来て中学からインターに子供を入れている方がおいでですが、いきなり英語だけの勉強についていけず、子供さんは相当に苦労されています。
    父親の都合で友達と引き離され、分からない英語で学校の授業を受けねばならず、しかも一歩、外にでるとそこはドイツ語の世界。
    お子さんにそこまでの負担を強いるのです。少なくともお子さん自身が納得してドイツに来るようにしないと、適応する努力も出来ないと思います。

    駐在で来るのと、現地で根を下ろして暮らすのは、まるで違いますよ。
    どうしてもドイツと思われるならまずは単身赴任するのもありかも。
    資金計画、家族の状況など総合的に考えるべきかと思います。

    ユーザーID:5147736738

  • 日本人学校はどうですか。

    私は基本的に冒険には賛成派で、駐在で期間限定なら『良い経験になりますよ』とお勧めするのですが、永住前提だと結構きついと思いますよ。。特に、奥様もお子さんも1年駐在で住んでいたのにも関わらず、もう一度相住んでみようという気にはならないのですよね? ドイツ生活がそれほど楽しい経験ではなかったのかもしれませんね。

    他の方もおっしゃるように、まずお子さんが最終的にどの国で大学に行きたいのかを確かめてみてください。まだ11歳ですが、ばくぜんとは考えていると思いますよ。それが日本の大学なら、英語インター+補習校か日本人学校しか選択がなくなります。インターは高額です。おそらく年間2万ユーロ近くかかります。会社負担が無くなっても、続けて通わせられますか? 現実的な面からまず考えてみてください。

    私の知っている限り、日本人家族で欧州で育てお子さんは、皆最終的には日本の大学、もしくは日本で就職してしまっています。多分お子さんが、一番体感するからでしょうね、現地人と自分たちとの違いを。人種間の問題は色々ありますから。

    ご家族で話し合って、良い結論が出るといいですね。

    ユーザーID:5522551687

  • 悩みどころですね・・・

    う〜ん、レスも賛否両論ありますね。

    トピ文を読む限りではメーカー系にお勤めでしょうか。
    ドイツは企業自体の損切りも早いですし、人事関係は結構ドライだと思いますが、日本も
    雇用に関しては今後どんどんシビアになっていくので、トピ主さんのやる気さえあれば、
    機会は十分得られると思います。

    我が家はドイツ駐在経験があり(私は帯同妻の立場ですが、自分自身も海外駐在員として
    働いた経験あり)トピ主さんのチャレンジを前向きにとらえてもいいんじゃないか、と
    思ってトピ拝読したんですけど、ネックはやはりご家族のお気持ちかと・・・。

    うちの場合帯同家族(私と子供)が海外生活にあまり抵抗のないタイプですが、そうでは
    ないご家族だとやはり負担の大きさは計り知れないものがあると思います。

    トピ主さんご自身、ご家族も、現時点でドイツ語が十分でないとしても、現地で学ぶ
    機会はいくらでもありますし、住む場所によってはご近所でも英語ちゃんと通じます。
    (現に我が家のご近所さんとは英語で意思疎通が出来、大変良くして頂きました)

    お嬢さんもインターに通うことになると思うので、スクールバスが走っている、もしくは
    車で送り迎え出来る場所になりますし、あ、あと車は貸与(支給)無しですか?
    車がないとドイツでは厳しいかと思います。我が家は夫と私、2台使用してました。

    あと、医療保険も、種類があって、privatというものだと順番が早く回って来る等扱い
    が違います。(現在は事情が変わってる可能性もありますが)
    保険等も会社でそうしてくれるのか、確認が必要かもしれません。

    基本先進国ですし、近隣の欧州の町も楽しめますし、住みやすいところだと思います
    けれどね。

    ご家族を説得できるよう、頑張ってください。あと会社への厚生関係の交渉も。

    ユーザーID:3326707449

  • 私ならついていかない

    夫と結婚する時に言いました。
    「万が一海外に転勤になっても私はついていかない。
    旅行で行くならともかく、そこで暮らすのは無理だから。」
    それなら離婚だと言われたら離婚を選んだでしょうね。
    だって、無理についていっても夫に負担をかけるだけですもん。
    過去、海外にちょっと住んだ時本当につらかったので。
    奥様も嫌がっているのだから一人で行かれては?
    奥様だってお子さん1人だし自分が働けば日本でなんとかなると思ってると思いますよ。
    別居したからってなんでしょうか。
    トピ主さんはトピ主さんの好きにすればいいです。
    奥様や子供を巻き込むのはやめて下さい。

    ユーザーID:4545612078

  • トピ主です。

    みなさんコメントありがとうございました。いくつかポイントがあると思ってます

    雇用の安定と将来性
    2024年までは良好。昇給あり。長期的なポジションアップも練られてます。配置換えはあったがリストラは過去に無いと聞いてます。

    娘の年齢
    多少のロスはあるでしょう。一方、最も重視してる点は、将来、自立した大人になってもらう事です。その点では回り道だけど、言語の学習踏まえて貴重な機会と考えてます

    ドイツ語
    私はある程度出来ます。以前の滞在時は期間限定なので家族は積極性に学んでません。と言っても日常会話程度は出来ます

    老後
    私に何かあれば日本で加入済みの収入保障保険で対応可能。生涯賃金は、ドイツの方が2倍弱高いと予測しているので、リタイア後、マンション等を買う事は可能


    賃貸がベストと思いますが、ローンの契約上、賃貸には出せません

    単身赴任の可能性
    税控除が変わるので、手取りが20パーセント減。かつ二重生活になるため貯蓄が難しくなります。駐在では無いので赴任手当などありませんので無理です

    前回は駐在と書きましたが、細かく書けば留学です。会社のサポートはありません。周りは全員ドイツ人の研究所でした。狭いコミュニティではなく現地に溶け込んでいました。
    給与は100Kの間違いでした。ちなみに、全ての待遇を知り合いの外国人に見せて相談しましたが、99%の人がyesというべきオファー内容と言ってました。

    色々書きましたが、究極的には今の生活を続けるリスクをどの程度と考えるかだと思います。
    未来が無いのに、今の生活をやり過ごすのは無策ですし。一方、今の生活を続けるリスクは、ずっとリスクのままで結果オーライの可能性もあります。勤務先や業界の具体的な話が出来ないので、コメントが難しいかもしれません。高度専門職なので国内に絞らず探してました。海外に行けばオッケーとは考えてはいません。

    ユーザーID:6048222469

  • お子さんが気の毒

    キャリアについては他の方からたくさんのレスがつきそうなので、私はお子さんの教育について。

    以前1年しかドイツに滞在していないということは、日本人学校に行っていたのかしら。仮にインターに在学していたとしても、1年じゃ勉強についていくには全く足りないでしょう。すでに11歳になっているお子さんを、これからインターに入れるのは本当に大変です。仮に学校が受け入れてくれたとしても、お嬢さんは死ぬもの狂いで勉強しないとついていけません。

    今11歳なら移住する頃には少なくとも12歳。インターはミドルイヤーからはかなり勉強が大変になるので、おそらく、学年を2つぐらい落とさないと入学を許可されないと思います。お嬢さんは日本人で、日本に帰って大学進学、あるいは就職したいと本人が希望することも十分ありうるので、日本語のケアも必要です。

    お嬢さんが自ら、インターで頑張りたいと考えているのでなければ、11歳、12歳でのこのような環境の変化は本当に酷ですよ。1年間の語学留学とか、交換留学とは全く違うのです。本人に固い意思とやる気がなければ乗り越えられません。トピ主さんはすごく甘いと思います。

    また、学費ですが、年収10Kユーロでインターの学費を出せますか。3年目からはどうしますか。

    外国生活が楽しかったのは、たくさんの手当パッケージがついた駐在だったからでは。しかも超短期。奥様も、駐在時には駐妻さんたちと楽しく過ごせたかもしれませんが、今度はそううまくは行かないかもしれません。生活ぶりも格差を感じるかもしれません。奥様と娘さんが反対している移住はうまくいきません。悦に入っているのはトピ主さんだけなら、本当にやめておくべきだと思います。

    ユーザーID:7704112686

  • 就労Visa、毎回、更新できるかヒヤヒヤするかも…

    以前、独で現地採用され就労していました。
    今は分かりませんが、当時はNon-EUが現地採用されても幾ら条件が整っていても、就労Visaの申請が却下される事が多かったです。

    私は正規留学し取得した独の国家資格有、同業独人の失業者はいない+私が採用されたポストに独人及びEU出身者の応募はなかったと採用側が証明し、独での就労が許可されました。Visaを取りに在日独大使館に行ったら、駐在以外で就労許可が降りるのは凄く珍しいと言われました。

    私の場合、雇用契約がPermanentでも、就労Visaは1年毎に更新の必要がありました。
    外国人局の方は外国人の私に本当に親身になって手続きの仕方等、色々教えてくれましたが、労働局の方は周辺も含め穏やか・和やかとは言い難い雰囲気で、私はそこに行く時、書類に不備がないが何度も何度も確認し、面接で間違えた事を言わない様に慎重に言葉を選び、無事に更新されます様にと祈る・合格発表を待つような気持でした。

    毎年更新だと、長期的な予定が立て難いです。
    就労Visaが更新できなければ、期限が切れた後、直ぐに帰国しなければいけないと言われていたので、更新できなかった場合に備え仮住まい感覚で生活していた部分があります。
    Visa数回更新後に留学中に知り合い交際していた独人と法律婚し、ようやく家具を買ったり落ち着いて生活出来る様になりました。

    もし主様も毎年Visa更新が必要なら、学齢期のお子様がいらっしゃる状態で長期的に考えられないのは非常に厳しいと思います。
    インター校ですが…11歳なら、欧州の多くの国で現時点で既に中学生です。
    日本の様に授業を聞く、教わった事を暗記するスタイルではなく、色々な場面で自分の思考を言語化する事を求められるので、お嬢様の言語能力や性格によっては非常に辛いと思います。
    主様だけ先に行き、後から呼び寄せた方が無難だと思います。

    ユーザーID:6334963973

  • トピ主です

    みなさんコメントありがとうございます。
    適切な情報かどうかはご勘弁ください。

    都市
    Baden-Wurttembergの地方都市です(シュトゥットガルトではありません)

    前回の滞在
    駐在では無いため、役所や病院など大変な面もありましたが、最終的には妻も娘も帰りたくないと言ってました。現地では非常に充実した楽しい思い出ばかりですが、5年前なので現実感が無いと思います。前回との決定的な違いは期間限定か半永住か、だと思ってます。

    契約
    最初に書いてますが、パーマネントです。もちろん試用期間6ヶ月はありますが。雇用契約書は現在作成中ですので注意して見ます。


    娘は当然嫌だと示していますが、もし決まったら、その時は頑張ると話しているため少し心強いです。

    学校
    インターを基準に考えていますが、現地校も両方見てから決めたいと思ってました。
    (個人的には現地校→ドイツ大学が友人関係や言語の面で娘への負担が少ないかと思ってますが、現地校は勉強が厳しいのでどうでしょうかね)
    ちなみにインターは年間15K。会社補助が無くなっても支払いは可能です。子供へのサポートや言語教育が手厚いのでその点でインターは魅力的と思ってます。ただし、大学をどうするかは難しいですね、全くイメージしてなかったので。

    現地住居
    会社が暫定的に住めるflatを用意してます(6ヶ月間家賃なし)。その間にゆっくり探すつもりです。

    会社
    ドイツ系のグローバル会社。日本資本ではありません。

    ユーザーID:6048222469

  • 移民になるのですね

    海外移住は、広すぎる言葉だと思います。
    トピ主さんは、言葉の通じない国に家族で移民したいのですね。
    その昔、多くの日本人家族がブラジルに移民したように。
    駐在と移民は、全然違いますよ。意識も、適用される制度も規則も。
    しかも、駐在経験はたったの1年。まあ研修(お勉強)ですね。

    独身だったらいいのですが、家族がいると、大きな覚悟が必要だと思いますよ。

    日本は二重国籍を認めていないので、いつか日本人をやめてドイツ人になるかどうかを悩む時がくると思います。

    ユーザーID:4101620096

  • 配偶者と親としてのサポートは?

    レス拝見しました。

    トピ主さんの状況とお気持ちはわかりました。ただ、事細かに「ご自分の」仕事や給与は書いているんですがお嬢様へのサポートをどうするのか、が書かれていませんね。
    自立した大人になって欲しい、とははて、どういう教育を与えるおつもりでしょうか?
    インターで高校まで行き、大学は英語圏に行かせるつもりなんでしょうか。あるいはドイツで移民として就職?まさか胸をエヘンと張って「娘の自主性に任せます」とか口走らないですよね?外国人として行きていくことになる以上、それ相応の心構えは必要でしょう。
    そこはもう11歳であるなら考えるべきところですよね。日本でも将来の先取りと言うべき中学受験となると遅めスタートの年齢です(中受などしないおつもりでしょうが)。
    知り合いで、現在アジア圏に住んでいてそこのインターに通学している方がいますけど、兄弟でも馴染める子と馴染めない子がいて、馴染めない子のサポートが大変らしいです。駐在は4〜5年なんですが、もしかしたらお子さんだけ日本に先に返すかも、と言ってましたね。英語堪能なお子さんだったんですけどね。

    奥様もそこが心配なんだと思いますよね
    ドイツに行って、「俺は仕事でお前は家と娘担当」とお嬢様の教育に関して丸投げされたらたまったもんじゃない。
    むしろ対外的な交渉は全て俺に任せとけ、妻は日々の暮らしを整えるだけでいい、くらい言ってもらえたら別ですけど。
    私なら「それならば」と思うかも。

    自分のことだけではなく、父親として夫として何をすべきなのかを考えていただけるといいと思います。

    ユーザーID:0658039386

  • ドイツ在住です。

    トピ文を読む限り条件等は揃っているように感じます。

    その上で1番重要なのはご家族の気持ち(とくに奥様)ではないでしょうか。奥様はなんとおっしゃっていますか?また、お仕事は?
    家族で協力しながら生活していく必要があるので、100%納得していないとあとで揉めることになりそうです。

    ご存知とは思いますが、個人的に感じるドイツ生活の大変な部分を書き出しておきます。

    気候ー1年の半分は寒く、暗い。気分が落ちます。
    言語ー生涯住むとなれば、習得が必須です。
    貯金ードイツ人らしい生活をすれば問題はないですが、日本人としてやりたいことも多いです。(日本食、日本への帰国、インターへの通学等)

    もちろんメリットもあります。教育的には日本にいるより国際的な人材を育てられると思います。

    ユーザーID:4898558330

  • 介護は?子供の将来の希望は?

    トピ主さんと奥様のご両親の介護は、問題ないですか?

    うちは、夫が海外(英語圏先進国)に、駐在員として赴任中です。
    妻(私)子は、子供の大学進学の観点から、先に日本に帰国しました。
    子供が将来(仕事)の日本暮らしを希望したためです。

    一人暮らしの義母がケガをして手術が必要になった際、手術の同意書へのサインができず(医師の話を聞いて病院でサインが必要)、私は同じ日本国内とはいえ、飛行機の距離で、子供の学校もあるし、困りました。
    1日遅れで、近県に住む義母のきょうだいに連絡が付き、なんとかなったのですが、こういう時に、身内が少ないと困るなと思いました。

    ご両親のことを任せられる人、日本国内にいますか?

    ユーザーID:1485893514

  • 給与に関してですが、、、

    私も研究職なので、何となく察しはつきます。月給10Kと思っていたのですが、年収100Kと言う事ですか?それとも、私の想像を超えた高給で、月100Kと言う事ですか?年収100Kだと、税引後か税引き前か良く調べられた方が良いと思います。

    私は、税務上、独身扱いになるので、最も税率か高く、損なのですが、ネットで100kとなる迄、長い道のりでした。年の内、自分の収入にはならない期間が5ヶ月以上有ると言うのは、結構、きついです。

    税引後、ネットの収入が100K保証されているなら、ご家族で移住されても問題ないと思います。
    それでも、裕福層の下の方と思える金額です。

    お子さんに関しては、私は、自分の経験も含めて、とても良いと思います。独立心、自立性に関しては、日本にいるより、遥かに成長すると思います。但し、折角、両親ともに日本人なので、日本語を含む日本的な所は、保持出来る様にした方が良いかな。私は、少なくとも、その辺り、相当器用に育ちました。

    後は、奥様です。いつでも、日本に一時的に帰国し、のんびり出来る手立てを作っておく必要は、トピ様にとってもマイナスではないとおもいます。

    私は、高校、大学を日本で、大学院、就職はフランス、やはり、子供に取っては、住みやすい方を選ぶ事になります。親は既に日本で悠々自適の生活になりましたが、親曰く、案の定、私は生まれた国に帰ってきました。

    これからの世の中、何処で暮らしても、暮らせる手段が有れば同じです。私は大いに応援したいです。

    ユーザーID:4767645499

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧