• ホーム
  • 口コミ
  • ドイツへの海外移住について(身勝手でしょうか?)

ドイツへの海外移住について(身勝手でしょうか?)

レス78
(トピ主5
お気に入り247

旅行・国内外の地域情報

こなつ

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 要するに。

    欧州在 30年を越す者です。

    最初のレスでは、ドイツ語がほぼ話せない、となっているのに、次のレスでは、日常会話が出来る、となっていますね。
    私はドイツではありませんが、ドイツ語を日常的に使う生活をもう何十年もしていますが、ドイツ語がほぼ話せないのと、
    日常会話が出来る、の差はかなりあると思いますけど。。。

    駐在と現地採用が違う、となれば、いや、留学していたから現地には溶け込める、とおっしゃる。
    留学と働くのは話が全然違いますよ。生活だって全く違います。

    要するに貴方は、皆さんが何を言っても、ドイツへ行く事のメリットのみしか見えていないわけですね。
    いいでしょう。働くのは貴方です。ドイツでの仕事も魅力的でしょう。
    でも、貴方は一人ではないんですよ。ご家族はどうでしょう?

    40歳を過ぎてからのドイツ語の勉強は相当大変でしょう。
    お嬢さんも11歳と言う事であれば、日本でもう仲の良いお友達がいる事でしょう。それを全てなくして
    新しい国の新しい学校に入るのは、相当厳しいです。ちょっと回り道なんてものじゃないと思いますよ。
    言語の面で貴重な体験、なんておっしゃってますが、日本語をキープしながらドイツ語を学ぶのは
    とても大変で、その努力はお嬢さんがしなければならないんです。
    語学なんて、住んでるだけで何もしないで、出来るようになんてなりませんよ。

    ご家族が賛成なら良いと思います。
    でも、ご家族が行きたくないのなら、お一人で行くか、止めるかのどちらかしかないと思います。
    海外で、ましてや、現地採用で生活して行くのには、本人は勿論、ご家族も相当な覚悟が必要です。

    貴方のやりたい事、イコール、ご家族のやりたい事ではありません。
    特にお嬢さんの事をもっとよく考えて差し上げるべきと思います。
    海外での生活は甘くありません。ご家族とよく話し合って下さい。

    ユーザーID:8988695124

  • 身勝手すぎ

    そんなに行きたきゃ一人で行け。
    自分の都合を家族に押し付けるな。

    ユーザーID:6541113268

  • トピ主がオファーを受けるのと家族帯同は別問題

    >全ての待遇を知り合いの外国人に見せて相談しましたが、99%の人がyesというべきオファー内容と言ってました。

    私もトピ主あてのオファーをみせられて相談されたら、良い条件だし受けてみたら、と言うと思います。実際良い条件だと思います。でも、家族帯同を考えている、と言われたら、じゃあ奥様とお嬢様に相談したら、としか言わないでしょう。それは問題が違うからです。トピ主一人で意思決定できる問題と、家族として意思決定しなくてはならない問題を混同してはいけません。それは問題のすり替えです。

    たとえ他人100人に聞いて100人ともYesと言ったとしても、奥様とお嬢様がNoなら、家族として一緒に行くことはできません。トピ主がトピ主家のリーダーであることは間違いないでしょうが、家族はリーダーの言うことに盲従する必要はないのです。

    どうしてもオファーを受けたいなら、説得工作に失敗しているようなので、単身赴任を納得してもらうことです。海外生活は向き不向きもありますし、お嬢さんの年齢も微妙です。彼女の意思を確認した形跡もないですし、ちょっと暴走気味に見えます。

    ユーザーID:3228990955

  • トピ主さんは、賛成してもらいたいのですね。

    あなたの前のめりな姿勢が伝わってきます。確かにエキサイティングですよね。

    この移住を最終的に決定するのは、トピ主さんご家族ですから、私は娘さんの教育についてだけ助言を差し上げます。私は子供二人に多言語教育を施しましたし、たくさんの家庭も見てきました。そのことから言えるのは、11歳(こちらでは中学生になります)から外国語で教育を受けて、その言語が本当に体に馴染むまで、5−6年はかかるということです。娘さんが最終的に現地の同年齢の子供たちのレベルになるには、本当にそれぐらいかかります。3歳から現地に住んでいても家庭の言語が日本語だと、中学生になっても現地語に苦労している子供はかなりの数存在します。それが現実です。英語ならまだ習得しやすいですが、ドイツ語となると文法を完璧にするだけで何年かかることか。トピ主さんの娘さんが現地校に通うとなると、その曖昧な言語能力でエッセイを書き、数学の文章問題を解き、生物、化学などの単語を覚えて試験に臨まなければなりません。それは膨大な量の学習です。小学校低学年で始めるのとは訳が違います。娘さんにそれだけの学習を強いるのでしたら、トピ主さんご夫婦は彼女のサポート全力で行う必要があります。そうでないと、娘さんはとても辛い学生時代を送ることになります。

    あと、100kというのは手取りですか? 100kで子供をインターにやって、日本食を購入して一年に一度は日本に家族で帰国となると、あまりゆとりはありませんよ。おそらく貯金もほとんでできないのでは。

    以前の滞在でご家族が『帰りたくない』と言っていたのは、旅行でハワイに行って『まだ帰りたくない』というのと同じ意味だと思いますが。期間限定なら人間は楽しめるものです。

    私は10代から海外で教育を受け働き、30年になります。トピ主さんのようなご家庭はたくさん見てきました。
    移住で一番大変なのは子供です。

    ユーザーID:5522551687

  • 留学なら「貴重な機会」かもしれないけど、永住ですよね??

    私も娘さんのことが心配です。

    中学校から使用言語が変わるのは一番厳しいと思います。
    外国語での勉強は簡単についていけないし、日本語も初等教育が終わりこれから充実していく時期に勉強する機会を失ってしまうし。

    私は英語圏に住んでいて、同じようなお子さんに何人かあった事がありますが、みんな勉強は本当に苦労しています。
    英語の成績はどうしても平均以下になるため大学受験も文系は難しく、理数系も最近は非英語圏の移民が多いという理由で英語の評価が重要になっています(理数系で大学に入っても語学面で授業についていけない生徒が多くなってきたため)。
    かと行ってもう日本の日本人としての進学や就職は望めないし。

    「貴重な機会」「海外経験が将来の糧になる」のは日本に帰る予定のある短期留学の場合で、ほぼ永住予定なら「語学の不自由な移民」で終わってしまいかねません。しかも日本語も不自由になりますしね。
    もちろん特別に語学が得意な子もいるので、トピ主さんのお子さんが運良くそのタイプなら問題ないかもしれませんが、それをあてにして引っ越すのはあまりに酷だと思います。
    もし日本人学校があるなら、そちらにいく方がいいですよ。
    日本人としての進学・就職の幅が広がると思います。

    トピ主さんは金額的な損得ばかり考えてますが、家族や子供にとって何が幸せか、ちゃんと考えてあげてくださいね。
    給料がアップするぶん、自分の老後以前にちゃんとお子さんの教育に投資してください。

    ユーザーID:3825280279

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • せめてデュッセルドルフだったら‥‥

    これまでドイツ ― ベルリン、ミュンヘン、シュトゥットガルト、NRW州(デュッセルドルフ、ケルン、ボン、ドルトムントなどがある州) に大学来30年ほど住んでいる者です。

    ご存じのようにデュッセルドルフには沢山の日本人が住んでいます。日本人学校も高校まであって(中学.高校は現地のギムナジウムに組み込まれている)、日常の生活も買い物もImmermannstrの様に殆どの事が日本語で済ませられる。子供さんは将来、ヨーロッパの大学に進むか日本の大学を選ぶか、どちらへも進める資格、可能性も得れます。
    また将来の老後の事ですが、現地にはドイツの医療保険機関と協力関係を結んでいる永住者組のための老後や介護を支える日本人会もあります。

    現実的には、まずご家族でデュッセルドルフにお住まいを構えて、最初は少なくとも日本語の通じる環境でそれぞれに頑張ってもらって、トピ主さん主さんはStuttgart方面へ「出張」と言う形なら‥‥実現出来ない事はないと思います。

    実際に私達家族の友人夫婦がこの10年の間、親の介護の為にBW州に戻って、夫は仕事がある時はNRW州のビジネスホテルに泊まり込んでBWーNRW間を通っています。(その為のドイツ.アウトバーン!)

    ドイツ資本の会社の場合、最大の長所は有給が(6週間)堂々と使えて、年間ですれば家族と過ごせる、旅行できる時間は日本よりもあることでしょうね。

    皆さん娘さんが可愛そう‥‥などとのレスもありますが、これからの日本‥‥日本国内に住んでいたとしても、将来の保証なぞどこにもありません。大学そして就職など‥‥いずれ外国人との競争社会になるのは避けられないと思います。

    ユーザーID:6476610079

  • 聞く耳もってる?

    2度目のレスです。
    トピ主さんのレスを読みました。

    もうご自分のなかでは決まっていて、他のこと(子供のことを含めて)は「どうにでもなる!」っていう勢いで、ここで書かれている皆さんの言葉も耳に入ってない、という印象を受けました。(そんなことはない、と仰るでしょうけれど)。
    あと、頭の中がやっぱり日本企業仕様ということ。
    自分の都合の良いように楽観的に解釈するのではなく、もっとシビアに見るべき(特に雇用と諸経費)です、、、が、舞い上がっちゃってるから、無理かなぁ。


    皆さんのコメントで共通しているのは、ご家族の気持ちをないがしろにしないように、ということです。
    私なら、まず自分だけドイツに渡り、1−2年様子を見る。
    そのうえで家族を呼ぶか、単身赴任を続けるか、日本に帰るか家族で話し合って決める、というように段階的に考えます。
    移住してすぐは自分も仕事に慣れるのにいっぱいいっぱいなのに、そこに家族の問題が入ってくると、かなり大変ですよ。


    決めるのはトピ主さんですが、家族を尊重してあげてくださいね。
    自分の夢を家族に押し付けないように祈っています。

    ユーザーID:5147736738

  • 気候・教育・相性

    フライブルク近郊に住んでいます。昔は違う州の日本人駐在員の多い都市に住んでいました。
    中学生の娘がいます。ずっと現地校です。
    ご存知だと思いますが、ドイツは5年生から学校が分かれます。
    ギムナージウム、レアルシューレ、ハウプトシューレ・・。
    大学に行こうと思うとギムナージウムの卒業試験に合格しなければなりません。
    特殊な学部でなければ、それが大学入試のかわりです。
    ギムナージウムは成績が悪いとドロップアウト、その後退学と、日本と違って卒業すること自体が大変です。
    ドイツ語ができなくて、11歳から現地校に通って、大学に行こうとすることはかなりの苦労が伴うと思います。

    教育方針の違い。ドイツではクラスの皆で協力して何かをやり遂げるというような教育はありません。
    個人主義です。お行儀もよくありません。礼節は関係ありません。
    自分の言いたいことは主張しますが、人の意見はあまり聞いていません。
    娘は日本の中学を短期体験し、クラスの一体感や先生とのやり取りなどうらやましいと言います。


    天気の悪い国です。太平洋側の天気の良い地域に育った私は冬はかなり気分が落ち込みます。
    日本の優しい自然は、こちらに住むようになってから素晴らしいものだと気づきました。

    日本食を料理することは田舎では難しいです。
    ともかく野菜の種類が少ないです。魚はお店で売っている段階で臭います。
    日本の食生活はヨーロッパでも健康だと言われていますが、
    その通りだと思います。
    日本帰国時はドイツにいる時よりもいろいろ栄養がとれるなあと毎回思います。

    歳をとっていく両親が心配です。

    ドイツでの利点も沢山あります。この辺りは自然が豊かでのんびりしています。
    今回はドイツに住んでいる私からの日本のうらやましい面を書いてみました。

    ユーザーID:3445223765

  • 無謀だと思います

    お隣の国で、40年住んでます。日本から来るいろんな方達を、見てきましたが、30歳過ぎで来る方は、言語も身に付かず、それが理由で数年で帰国するケースがほとんどです。特にご家族での場合は、もっと帰国が早くなる傾向があります。
    私は、既にリタイアしていますが、現役の時の所帯年収は、平均的に150Kでした。社会保険と所得税等を除くと、手取り100Kに近い金額でした。
    家族3人で、余裕がある暮らしかというと、普通の平均的な家族の暮らし程度で、倹約をいつも心掛けていました。

    こちら生まれの息子は、こちらの大学院を終了して、日本で就職し生活しています。

    お嬢様の場合は、11歳、既に思春期のはじめですね。自我が確立しているこの時期に、住む国を変えるというのはいかがなものでしょうか。
    私の息子は、彼自身で住みたい国を大人になって選びました。

    言語が、ネイティブ並みに身につくのは、10歳までです。
    ネイティブ並みに身に付かないと、将来高等教育は受けられません。
    それには、ご家庭でご両親もある程度、現地語を現地の平均的な人並みに身に付けていることが前提です。

    今は、ご自身の事より、奥様とお嬢様の事を、お二人の幸せを考えることが大切です。

    ユーザーID:7325239519

  • 行きたいんでしょ

    行きたいんでしょ、そうレスに書いてあります。
    だったら行ったら良いですよ、あなただけでも。
    1年だったらそりゃ帰りたくないくらい楽しいでしょう。でも家族は今度は永住ってことで悩んでいるんですよ。
    というか、転職活動する時にこのことって話しなかったんですかね。海外移住もありえるよ、とか。
    家族からオッケー出てから海外も視野に入れて転職活動したら良かったのに。
    結局トピ主さんがドイツの楽しい思い出を忘れられないだけって感じがするなー。
    そりゃお子さんは行くとなったら頑張る、と言うしかないよね。だって親に養ってもらっている身だもの。
    でも相当不安だと思うよー。
    なんか、稼ぎ頭は俺なんだから俺様の言うこと聞け!って感じで嫌だなー
    なんども言うけど、なんで転職活動する時に海外も考えてるよって最初に言わなかったのかな。

    ユーザーID:2378728514

  • Go for it!

    何故ここで相談するのか不思議ではありますが、良い条件であるのなら行くべきでしょう。
    大事なのは家族と離れて暮らしてはいけない事、行くのであれば奥さん娘さんと常に協力し合って心を通わすこと(今以上に!)
    大変な事も多々あるでしょうが、頑張って家族で乗り越えて下さい。(良い事もたくさんあると思います)

    ユーザーID:9049114440

  • ドイツをお勧めします

    ドイツに住んでいました。今は米国に住んでいます。海外に住んで、たまに日本に帰ると痛感させられるのは、日本は(会社も人も)どんどん貧しくなっているという事と、外国語教育が遅れていると感じます。この10年くらいは暗いニュースばかり。少子高齢化でこれからますます日本は大変になってくると思います。日本の大学を卒業しても、海外で良い仕事を見つけることが出来るのは、ほんの少数の人だけでしょう。日本国内でも見つけるのは大変です。研究職なら、ドイツのほうが良いように思います。日本では大学も企業も研究に大きなお金を使える体力が無くなっているようですから。仮に数年後ドイツでの仕事を失っても、ヨーロッパ、北米等でも見つけやすくなるかもしれません。娘さんの教育もインターからドイツの大学に入ることが出来れば、学費も心配しなくて良いでしょう。ドイツの大学は概してレベルが高く、理系であれば世界中の会社等で仕事が見つかる可能性が高いです。100kという年収はドイツ人にとっても高い収入だと思いますが、半分近くは税金にとられるので、覚悟しておいてください。その代わり、医療費や老後の心配は(ドイツで永住する場合は)心配する必要がないでしょう。娘さんのインターの学費は税金で控除されるかもしれませんので調べておいたほうが良いです。

    ユーザーID:6107364311

  • 身勝手ですね

    二度目です。

    他の方も指摘されていますが、記載内容に不整合がありますね。

    契約書作成段階で、2024年まで雇用が安定とは不思議です。
    ドイツは労働者の権利が強く保護されていますので、本採用となれば契約有効期間は安泰です。
    その分、試用期間で終了というケースも多いです。

    ご一家で移住されるなら、無期限契約が提示されていなければ「雇用の安定」は確保されていないと考えるべきかと。

    トピ主様単身でドイツへ行かれるなら、試してみたら良いんじゃないというオファーだと思います。
    ですが、ご一家で移住となると、娘の将来よりも自分の希望を最優先する身勝手な父親、という印象です。
    それ以前に、年齢、経験を考えて、契約期間が無期限でなければ、ちょっとどうなのかな。と思います。

    奥様とお嬢様が、無理ならいつでも日本に戻って生活できる。
    そのような準備をされてなら、ご家族揃っての移住を実行してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4339489243

  • 現地校

    レス2まで読みました。

    現地校も検討しているとは驚きました。ドイツの学校制度にはあまり詳しくありませんが、11歳か12歳ならもう、将来の進路によってコース選びが終わるころですよね。ドイツ語ほぼゼロで渡独するお嬢さんは、どのコースに行かせるつもりですか。大学進学コースは希望すれば入れるんですか。でも、卒業できますか。

    もしお嬢さんも連れて移住するなら、進学先はインター一択だと思います。インターなら英語での学習がメインなので、もしお嬢さんがどこかの時点で日本に帰ることを選択した場合でも、英語を学習言語にしておけば無駄にはなりません。

    インターでIBDPを修了するのも大変ですし、最後の試験で高スコアをマークするのは言わずもがなですよ。前のレスにも書きましたが、ちゃんとしたインターなら、お嬢さんのような生徒を、最初から年齢相当の学年には入れないと思います。お嬢さんのためにならないから。

    通わせたいインターの心当たりがあるなら、移住を決める前に、きちんと問い合わせてください。11歳で学習言語をゼロに戻すのに、大学のことなんて考えていないなんて驚きます。お嬢さんがこれから置かれる状況は、研究者が英語で論文書いたり研究するのと違いますよ。全ての科目を英語で学び、議論し、レポートを書かなければならないのです。そこの違い、わかってますか。日本の学校みたいに受け身で授業を聞いて、試験がよければOKな授業スタイルでもありません。

    移住を決める前に、もっと色々リサーチしてください。11歳でドイツ現地校なんて言っている時点で、自分のことしか頭にないのがよくわかります。

    ユーザーID:7704112686

  • どうかな

    批判が殆どですけど、私は長期的に考えればそんなに悪くないと思いますが。
    私も隣の国に住んでます。
    ドイツとは違いも色々あるでしょうが、欧州は住みやすいと感じています。
    人口密度も低いですし、大学には本当に勉強したい人だけ行きますし。
    日本みたいに嫌々とかなんとなく、で行く訳ではないですから目的意識が高いですよ。
    まずは1年ぐらい皆んな一緒にドイツで頑張ってみたらどうですか?
    その間、日本の家は残しておく。
    一年経ってどうしても駄目だったらご家族には帰国してもらう。
    財力的にそれぐらいの余力が無ければ最初から止めた方が良いかと。

    ユーザーID:2565458485

  • お嬢様の進学だけではなく、就職も考慮した方が良いですよ。

    >現地校→ドイツ大学
    を望むならギムナジウム、アビトゥーアを目指さなければなりませんが…
    お嬢様の年齢なら既にギムナジウムは始まっているので、独語ゼロでは大変だと思います。その上、外国語の授業もありますよ。言語が得意な生徒は、外国語として2言語くらい学んでいます。私の夫はギムナジウムで英語、仏語、大学で西語とラテン語(欧州にはラテン語必修の学部が幾つもあります)を学びました。
    日本・独語だけでも大変ですが、外国語が加わっても主様ご夫婦でサポート出来そうですか?

    >インターは魅力的
    教育言語=英語ですよね?
    IB?GCSE?等、何歳で何を受験するのか、学校の受験対策について確認をお勧めします。

    進学だけではなく、就職も考慮した方が良いと思います。
    ご存じの様に、英国はEU離脱に向け動いています。
    予定通り離脱しEU市民のフリームーブメントが終了した場合、その後も学生の【留学】は可能だと思いますが、外国人料金(英国人の約3倍)になると思います。
    今でも就労Visaは発給数が厳しく制限され激戦、特殊技能で就職内定してもVisaが貰えない状態、英国をEUの拠点にしていた企業は他国移転・縮小が進んでいるので、お嬢様が大学卒業後に英国で就労するのはかなり難しいと私は予想します。
    米国等、他の英語圏も移民問題の関係でVisaを得るのが難しくなっています。

    そして成人後も日本国籍のままなら主様の家族として滞在ではなく、お嬢様ご自身の在留資格・許可が必要になると思います。例え永住権を取得しても規定以上の期間、国外にいると失効になる国は多いので、大学で独を離れた後に独に戻る事が出来るのか確かめる事をお勧めします。

    各国、国際・国内情勢によって割と簡単+頻回に移民法は変わり、今は厳しくなる一方なので最新情報を収集して、お嬢様が路頭に迷わない様にプランB,Cも用意してください。

    ユーザーID:6334963973

  • 一言だけ

    私はチャレンジしても良いと思いますが、一つだけ。

    「終身雇用」的な期待はしない方が良いです。
    「外資だから」と言うわけではなく今の世の中、どこの企業でも同じ。
    「過去にリストラしたことないから」将来しないというのは非常に安易で危険な考え方です。
    企業買収でも受ければ社風も制度もころっと変わります。

    そのリスクは想定すべきです。

    ユーザーID:0264577568

  • タイミングが悪い

    私も仕事仕事の人間なので、魅力的なオファーを断りたくないという気持ちはよくわかります。

    でも、正直、遅すぎます。

    家族全員で永住覚悟でドイツに行くなら、子供がもっと小さいうちでないと。
    あとせめて5年早ければ、、、英語もドイツ語もなんとかなったかもしれません。

    家族をもっている以上、こういうことにはタイミングというものがあるんですよ。
    子供を国際人に、というのは、とってつけたような理由にしか聞こえません。
    日本育ちでも国際的に活躍してる人はゴマンといるし、逆に外国で教育を受ければ皆国際的かいったら、まったくそんなことはないでしょう?
    学力中途半端な移民の子になるリスク、かなり大きいですよ。

    それでもどうしても家族を連れて行きたいなら、
    1年間一緒にがんばってみて、もし難しければ妻子は日本に帰ってよい、という条件でしょう。
    そのために日本の拠点も残しておく必要があります。
    それだって、お嬢さんとしては日本の教育を1年棒に振るわけです。
    最初の1年、お嬢さんのサポートを自ら万全にするのはもちろんですよ。あなたも新しい仕事で大変でしょうが、妻に丸投げでは話になりません。第一、奥さんもドイツ語が話せないなら子供も同然で、あなたは奥さんのドイツ定住化も支援していかなければなりません。

    実際、想像以上に大変だと思いますよ。

    ユーザーID:1181117426

  • 家族の気持ちに向き合ってください(特に奥様の)1/2。

    夫が日本の会社を退職し、以前駐在で3年滞在していた国の会社に就職しました。現地ローカルの会社の現地採用。欧州、ドイツ隣国。年齢は2人とも40代です。

    同じ国、同じ街に住んでいますが、私自身、見える景色、感じ方がこんなに違うとは思いませんでした。3年滞在していたといっても駐在員としてではやっぱりお客様。お気楽な立場だったんだなぁ〜と今になってしみじみ思います。

    無期限滞在となり、自分自身の足場を作ろう、働こうと市の職安に行きましたが、この国の職業訓練を受けていない人、EU市民ではない人には門戸すら開かれていいない現実を前に、どなたかがレスで書いていましたが、自分はここでは「言葉の不自由な移民」以外の何者でもないのか、という事実に愕然。

    語学学校で一緒だった移民や難民の人たちは、口コミやスーパーの掲示板などにチラシを張って各家庭の清掃の仕事を得たりしていますが、日本でそこそこキャリアを積んできたという変なプライドが邪魔をしてそれもできず。今自分にできることをほそぼそとはやっていますが、これから少なくとも25年近くこれでいいのか、と思うと今でも自分の足場が定まらず、焦り、不安、そして孤独な気持ちになる日々です。

    また、賃金もうちも年間100kユーロ強なのですが、税金、社会保険、健康保険を払うと手取りは半額強になってしまいます。駐在員時代の社会保障は日本の会社にいた時と同じだったので、現地の制度に組み込まれ、手取りになるとこんなになっちゃうのか〜と愕然。日本への一時帰国なども考えると決して余裕のある額ではありません(ちなみに両親の健康問題があり、今年は3回一時帰国しています。40代はだんだんそういうこともでてくる年代ですよね)。

    ユーザーID:9445549838

  • 家族の気持ちに向き合ってください(特に奥様の)2/2。

    また、日本の周りの反応も、駐在員のころはうらやましいという感じでしたが、無期限滞在の話をした時の反応は、ほとんどの人が「ゆきは、それでいいの?」でした(そりゃ、そうだよなと思います)。

    私自身、このときの決断に一点の曇りもないし、日本でくすぶっていた夫が水をえた魚のように活き活きと働いているのが喜びでもあり誇りでもあるので、いくら「ゆきは、それでいいの?」と言われても、「うん」と自信を持って言えますが、自分自身の気持ちが納得せず、夫に引きずられて来ていたら、その言葉にすごく揺れただろうなあと思います。

    ただ、私がこの決断に後悔がないと言えるのは、うちには子どもがいなかったから。子どもがいたら無期限滞在の決断はできなかったなあと思います。

    もし子どもが男の子で、小学生低学年までだったら違うかもしれませんが、女の子で11歳だったらないなぁと思います。学校の勉強もさることながら、おしゃべりが主体になってくるこの年齢の友達関係が大変そうです(男の子だったらサッカーがうまい、とかでなじめちゃうところもあると思いますが)。

    どなたかも書いていましたが、ここでは21歳になったら子どもは自分の力で滞在許可をとらないと国に滞在できません(ドイツのことはわからないので事前に確認してください)。両親が外国人、でも自分自身はこの国で生まれてずっと教育を受けてきたという人も多いですが、両親がEU出身ではない人は、自分の将来やキャリアを築くのが大変そうです。就職は、同等の実力だったら自国人、EU人が優先されるので。(博士課程の知人もいますが大変そうです)。

    ユーザーID:9445549838

  • 家族の気持ちに向き合ってください(特に奥様の)。最後に

    また、visaですが、会社としての契約はpermanentとあっても、ここでは国としての労働許可証の更新は永住権を得るまでは一年ごとなので、いくらその人を会社が求めていても国が認めなければ更新できず、即刻帰国です。また、position closeと言って、部署ごと閉鎖になってチーム全員解雇ということもしばしばあります(現地の大企業に勤めていたイギリス人の知人は、これにあって帰国しました)。

    ちなみに夫にこのトピックの話をしました。

    始めは「いいんじゃないの〜」と前向きな感じでしたが、11歳の女の子がいて、家も買っているんだって、と話をしたら「う〜ん。そりゃドイツでの就職は魅力的だけど、家族がいてこそだからなあ。どんなにしぶしぶでも奥さんと子どもが首を縦に振らなかったら、自分だったら日本国内で転職先を探すかな」と言っていました。また「もしみんなで納得してドイツに行ったとしても、家族が無理だったらすぐに日本に帰るかな」とも。

    娘さんもすごく不安だと思いますが、その娘さんの不安な気持ちをケアして、異国で生活していくキーパーソンは奥様です。奥様は娘さん以上にとっても不安だと思います。どうか条件ではなく、奥様の気持ちにしっかり向かい合って、奥様の話を聞いてあげてください。

    正解はありません。主さんの家族にとってベストな方向に進むといいですね。

    (くどいようですが、「主さんにとって」だけではなく「(主さんも含めた)家族にとって」ですよ!)

    ユーザーID:9445549838

  • インターや現地校は受け入れてくれますか?

    うちの子が通うインターは、11歳だと年齢相当の英語力がなければ、受け入れてもらえません。
    英語力のない子を受け入れてくれる学校は、数年の思い出作り(と言ってもなかなか苛酷)のための学校です。
    転校を前提に、英語の基礎作りをする学校と捉えることもできますが、それだと大学入試に間に合うか、大いに疑問です。

    あと、ドイツは外国人が現地校に通うハードルは低いですか?
    私が以前住んでいた国は、良い学校に通うには、家賃の高い学区に住む必要があって、現地の人でさえウェイティングリストがありました。
    その前に住んでいた国は、そもそも現地校は外国人の受け入れ人数に上限がある上、試験(授業についていけるか)が課されてました。

    永住だと力まずに、一つの案として日本人学校から日本の大学への進学も視野に入れてらっしゃるなら良いと思います。11歳で教育言語を変えることは重い決断です。

    ユーザーID:1544789946

  • お子さんの教育

    もう大昔になりますが、ドイツでゲーテの夏季講習を受けました。
    そこの上級クラスに、日本人の高校生のお嬢さんがいらっしゃいました。お父様の仕事で来られて、その時点で何年在住なのか聞いていませんが、ブラッシュアップの為の受講とのことでした。印象に残っているのは「周りの子たちは、『アビトゥーア、アビトゥーアって、目の色変えて殺気立っているんですよね。」という話でした。
    ドイツで育った子たちでも、必死に頑張らなければならない試験を、今からドイツ語を本格的に勉強する娘さんが太刀打ちできるのかは未知数です。

    私は在米なのですが、親御さんの仕事で海外を渡り歩く生活で子供が振り回されるのを避ける為、日本で寮のある学校を選ばれるケースを見てきました。
    高校からが多いのですが、中学から受け入れるところもあるようです。
    ドイツ行きの決心が固いなら、まずお子さんをインターに入れて(現地校は考えない方が良いです)みて、高校からは状況によっては日本の学校に入るというオプションも考えてみては?

    ユーザーID:3681928882

  • 成功の鍵はご家族のメンタルケアです

    ドイツ在住歴の長い主婦です。

    トピ主もドイツに住んだことがあるのでご存知かもしれませんが、ドイツは何かと税金が多い国です。年収はいい方だと思いますが、Baden-Wurttemberg 地方での主さんの1ヶ月の手取りは大体5,5Kユーロくらいだと思います。地方都市なので住居費は大都市に比べ断然安いとは思いますが、それでも娘さんのインター費は安くはないですね。現地校だとドイツはタダですよ。2年間会社で補助のある間にインターへ通い、ドイツ語に慣れてきたら現地校に移るのもアリですね。物価はそれほど高くないので、良い暮らしはできると思います。私は日本食は高くなりますがデュッセルドルフから取り寄せ、刺身や魚はオランダから取り寄せてますので日本食には不自由しておりません。

    1番の心配は奥様と子供さんのメンタルケアですね。やはり本人達が嫌がっているのを無理矢理連れてくるのであれば、遅かれ早かれ絶対うまくいかないと思います。その確率は主さんが述べた日本の雇用不安定要素などをはるかに超えるものなので、仕事は上手くいっても家族がバラバラになる事を覚悟したほうがいいと思います。駐在員として来ておられるご家族達は、期間限定なので近隣諸国を旅行したりして楽しんでおられますが、やはり永住となると話は別です。私の主人はドイツ人なので永住覚悟ですが、やはり日本が恋しくなりますよ。一昔前に比べると、ネットがあるので不自由しなくなりましたが。

    とにかく、労働条件よりも何よりも、主さんがご家族を説得できるかどうかにかかっていますね。。奥様とメリット、ディメリットを書き出したり、まず3年頑張ってみてダメなら戻るという逃げ道を作っておいたほうが賛同しやすいと思います。応援しています。

    ユーザーID:4621891895

  • 家族とのドイツ生活をもっと具体的にシミュレーションしよう!

    家族と共に永住を視野に入れてるのならば、もっと具体的にいろんなことを調べて、奥さんとあらゆる角度から生活のシミュレーションをすべきです。

    1)現在ドイツに定住する外国人には、ドイツ語学校での学習と、検定試験への合格が義務付けられているはずです。駐在員とその家族にはこの義務がないのですが。ご存知でしょうか?ご家族にドイツ語学習の意欲がかなりないと、長期滞在や永住は無理でしょう。私は30年住んでいてドイツ人から褒められるほど自然なドイツ語が話せますが、それでも自分の思うように全てを話せてるわけではなく、とてもストレスフルです。言語が違えば思考回路も変える必要があるし、語彙力表現力ともドイツで生まれ育った人のようにはいかないからです。役所関係のドイツ語もまた特別で、いまだに人の助けが必要なことが多いです。そういう不完全燃焼状態でも、気にせず前向きに生きられる性格じゃないと難しいです。

    2)私自身ドイツ人と結婚し二人の娘(ギムナジウム12年生と9年生)がいます。ご存知の通りドイツの学校教育はシビアで、5年生(11歳)から成績により進学先が分けられてしまいます。研究職の主さんの娘さんだからおそらくギムナジウムをお考えでしょうが、学力以前の問題として語学力で「中卒就職が目標の学校」に入れられる可能性もありです。そこで頑張りどんどん成績を伸ばし1,2年後にギムナジウムへ転校する難民の子供たちもたまにいますが。ドイツ生まれの子供にとってもギムナジウムの学習内容は難しく、毎年多くの子が落第し同じ学年をやり直したり、レアルシューレへの転校をしてます。
    娘を将来自立した人間にという希望はよくわかりますが、娘さんの忍耐力、家族の生活結束力、環境(友人、住、職)などの幸運、すべてがある程度揃わないと、主さんの意欲だけでは無理でしょう。

    ユーザーID:2405738651

  • 娘さんの学校について

    主さんが本気でドイツ永住を考えてらっしゃるなら、オファーの返事までに時間があまりないかもしれませんが、それでも短期間の間に多くの現地情報を集めてできる限りのシミュレーションを奥さんとされることは可能・・・というか必然事項だと思います。この過程を疎かにしたままドイツ行きを決行されると、後々大変なことになる可能性は大きいです。

    娘さんの学校について少し補足します。ご参考になれば。
    最近はドイツの子供たちの多くが、初めからギムナジウムでなくレアルシューレに入学し、10年生で卒業後はギムナジウムに転入したりBOS,VOSといわれる2年制の学校へ入り、アヴィトゥーアを目指し大学生になる・・・という選択をしてます。なぜならレアルシューレの方が学習が楽だからです。余裕のある子供時代を送らせたいと願う親の気持ちもあります。主さんの娘さんも、とりあえずこのレアルシューレを目指すとよいかもです。

    私立のシュタイナー学校の選択もありです。この学校では8年生まで点数評価やテストがありません。娘さんも8年生14歳まで語学力をつける時間が持てます。手仕事や芸術作業を通して各教科を学ぶし、子供たちもかなり個性的なので、日本からの転入生も受け入れられやすい環境だと思います。ただし各シュタイナー学校により違いが多々あるので、もし移住先の近くに通えそうな学校があれば、実際の内容を事前に調べてみてください。

    以前の滞在時に親しくなったドイツ人家族がいらっしゃいますか?今回移住した時に、いろいろ親身になってくれそうなドイツ人が知り合いにいれば、かなり助けになります。全て自分たちでしなければならない状況だと、かなりの体力気力、精神力が必要です。

    ユーザーID:2405738651

  • 現地校は厳しいと思う

    ドイツに限らず、海外移住には必ず大小の問題がつきまとうものですが、家族全員乗り気だというならそれもありだと思うんですよね。でも今の状況で移住を強行したら、何か問題が発生した時奥様・娘さんとトピ主さんの間に溝ができませんか?

    トピ主さんはドイツの現地校から大学に進ませるのが娘さんにとって負担が少ない道だとお考えのようですが、私はむしろ逆だと思います。インターもそれなりに大変でしょうが、英語はまだ娘さんも馴染みがあるでしょうし、何よりドイツ語よりも簡単です。外国人家庭や外国人に理解ある家庭のお子さんが多いでしょうから、友人関係も築きやすいものと推測します。そしてこれが最も重要なポイントですが、インターは11歳の時点で進路がわかれていません。

    対してドイツ現地校は・・・11歳と言えばすでに小学校を終えて、各々進路に沿った学校で学んでいる年齢です。ここでドイツ語ができない子がギムナジウムに入り込むのは至難の業だと思います。仮に娘さんを留年させて小学校から通わせたとしても、1〜2年でドイツ育ちの子を凌ぐドイツ語を習得させるのは無理があると思います。

    また進路の決まる4年生のプレッシャーは相当なものです。ギムナジウムに入っても、最初の1〜2年は落ちこぼれないようにとこれまたプレッシャーが大きい。実際ついていけずに転校する子が多いのも最初の2年だそうです。現地の子でさえそんな感じです。そういう一番微妙で難しい時期に娘さんを現地校に放り込むのは、本人がどうしても挑戦したいと強く希望しているならまだしも、そうでない(むしろ嫌がってる)場合相当な負担になると思います。

    娘さんの将来はこれから決まるのです。最近よく教育移住の話を耳にしますが、ドイツへの移住はタイミングを間違うと子供の将来の可能性を潰しかねないと思います。移住されるなら、その点しっかり考慮してあげてください。

    ユーザーID:6703833993

  • いいと思う

    ネガティブな投稿が多いですが、私は応援します。私がある国に移民したのは、子供の教育環境を考えてです。条件的にはとぴ主さんの方が比べ物にならない程いいと思います。チャレンジしてみないと分からない、ダメなら日本に戻ろうと言う気持ちでしたがどうにかなりました。結果的にはよかったと思います。自国に帰れない方々もいる事を考えると、仕事を選ばなければ日本に戻ってもどうにかなるという選択肢があるのは、まだ恵まれています。

    どんな国にも問題は有ります。日本には日本の良さもあります。でも外から日本を見て、これからあまり良い未来が想像できません。正直言って、ビックリさせられるようなニュースが多すぎです。また、これからは英語が話せないと厳しいと思います。女の子がキャリアを持って自立して行ける教育環境は大切で、ここでは当り前です。お陰で娘たちは、今後何があっても、どこの国でもやっていけると思います。

    英語が話せて、高度専門性のあるキャリアがあると有利でしょうね。娘さんドイツの大学が無理なら、留学はどうですか? 娘は非英語圏の大学に留学しましたが、授業が英語だったので問題ありませんでした。日本に帰った友達は、有名大学に帰国子女で入っています。勿論本人の努力次第だと思います。友人のお子さん達は、ドイツの現地校よりインターが良いと、そちらに通いました。それぞれドイツの大学(院は北欧)と日本の大学に進学されました。

    移民するからには、最悪の事態になったらゼロから死に物狂いでやり直す位の覚悟は必要だと思います。でもかけがえのない経験をすることもできますよ。

    ユーザーID:2040804219

  • う〜ん

    仮に最悪の状況(トピ主の良く使うリスクでもいい)になった際のプランも
    考えていますか?

    奥さんや娘さんがドイツの暮らしに馴染めなかったら。
    トピ主や奥さんのご両親の介護問題等。
    娘さんの将来設計。

    いずれもドイツに行くか行かないか…で終わる問題では無いという事です。

    どうしても妻や娘が日本に帰りたいと言ったら?
    金銭面に無理だから、帰らせませんか?
    精神的な病になりかねませんよね…
    その場合にトピ主が再度日本に雇用を求める事ができるのか
    自分の仕事を優先し、家族を犠牲にする事を望むのか。
    それが貴方のリスクヘッジなのか。

    このように自問する事を止めちゃいけませんよね。

    トピックやレスを読むだけではトピ主の全てを理解はできませんが
    どうしてもドイツに行きたい理由を探してるだけに感じます。

    ハッキリ言って独身ならいいんです。自己完結できるから。
    家族がいるのだから、最終的にドイツ移住が決まっても
    「決めたのだからそれは無理」と否定せず、自分のデメリットだとしても
    家族を思える人間であってほしいですね。

    ユーザーID:2177540786

  • まずは単身赴任

    うちは長くアメリカ生活をしていて、数年前に日本に帰ってきました。
    娘は高校生で、ドイツへの大学進学を希望しています。その過程でドイツからの短期留学生を受け入れてきました。

    娘さんの教育、ということに絞って申し上げるならば、高校卒業まではお嬢さんは日本にいる方が、よい進学先を確保できると思います。うちの娘は英語は問題ないですし、ドイツ語を勉強してる高校生が少ないため、その点でも高く評価してもらえます。日本に住んでいれば。
    ドイツは圧倒的に、進学先の決定が早い。レスもついていますが、11歳ならすでに将来の進学先に向けて猛勉強を始める時期です。移住は精神的にも勉学面でも本当に大変で、お嬢さんはこの先数年、実力に見合った成績を得られなくなります。どんなに優秀な学生さんでも、言語の習得と、学業の成功を同時に手にいれることはできません。必死に勉強しても、日本でとっていたような成績が取れるようになるまで3年はかかります。そのころにはお嬢さんは‘底辺の成績の生徒‘という評価になってしまいます。少なくとも成績を基準にドイツの大学に入るのは厳しくなります。スコア的にはそのまま日本の成績を続けさせてあげる方が、どこに進学するにしても絶対的に有利なはず。
    とはいえ、将来の教育に関して、ドイツでさせてあげたいということには賛成します。ですのでここは、まずは単身赴任なさっては?
    貯金が出来ないといいますが、奥様にも少しは働いていただきましょう。40代ということは失礼ながらご両親の介護も視野に入ってくる年代のはず。一家で移り住んでから、ご両親のケアはどうするんでしょうか。別に住むメリットもあるんです。それに、将来的に娘さんがドイツに進学希望の場合、トピ主さんと同居出来るのは、うらやましいなと思います。

    後先考えずに‘いい経験‘とだけ言って高校生の子供を帯同してくる駐在員もいますがね、可哀そうです。

    ユーザーID:3351313925

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧