高齢出産ができる人はお金持ち?

レス29
(トピ主0
お気に入り103

生活・身近な話題

トピ主

私の知り合いに40代でもお子さんを授かる人がいますが、
その年齢から子育てを始められる人はお金持ちなのでしょうか。

しかも旦那さんは50代の一般会社員です。

私の知っているだけで3組います。

私共夫婦は30代前半までに二人目を授かりましたが、それでも
子育てが大変で、住宅ローンや老後資金を準備しながら教育費も
考えると、定年までに貯められるお金はギリギリです。

定年までの収入を考えると、とても高齢出産はできないと思いますが、
それでも出産される方は、お金の目処が立っているという事でしょうか。

ユーザーID:8103755186

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お金持ちの人もいるでしょうけど

    子供を授かるまでにしっかり資金を準備してきたってだけでは?
    私はアラフォーですが、老後資金と住宅資金は準備済みです。
    なので、あとは子供が小さいうちに教育資金を積み立てるだけです。

    ユーザーID:2559525323

  • 生涯賃金は同じですよね

    子供を授かる以前に、ちゃんと貯金していたら済む話じゃないでしょうか?
    男性の生涯賃金は、どのタイミングで子供を授かっても同じですよね。
    女性の場合はある程度出世して月収が高い時期に出産したら、手当てなどは多少高くなってくるかもしれません。

    私の身近に、結婚が遅くて40代で二人授かった方がいます。
    男性の方は堅実でかなり貯めていたらしいし、女性の方は実家暮らしでやはりお金には余裕があったようです。
    家もローンなしで中古を買って、それ以外にも投資物件を購入して、先々の準備はしているようです。

    ユーザーID:6941074754

  • レスします。

    私の周囲にも高齢出産した人や、50代になってから養子縁組した人を知っています。

    2組とも裕福どころか、何とか暮らしてる…という印象。
    (特に養子縁組した方の人は自営業で不安定)。

    要は子供欲しさに、という印象です。

    ユーザーID:2660115774

  • お金のこと以前に

    身体への負担は大きいと思います。
    子どもを育てるには体力がいるから。
    20代30代前半と40代では、かなり違いますよ。
    弟の妻が42才で出産したのですが、いろいろとたいへんでした。
    彼女のお母さんは高齢でお世話ができないから何かと頼りにされて、お手伝いにかけつけてましたよ。(うちの子どもたちはもう大きかったので)
     
    結果的に高齢出産になる場合が多いのではないですか?
    結婚が遅かったり、なかなか子どもが出来なかった人もいるのだから。
     
    どちらにしろ夫婦で経済面を含め先のことまで考えていると思うので、他人があれこれ言うことではないと思います。

    ユーザーID:0713274025

  • そんな訳ない

    お金持ちだから高齢出産って発想、単純過ぎませんか。

    結論から言って、そんな訳ないでしょ、ですね。

    何とかなります。というかするんです。
    成るようになる。

    高齢出産……今では珍しくもないと思うんですが、周りにそれくらいしかおられないんですね。

    お金持ち=高齢出産ではないですよ。

    ユーザーID:7143440396

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いつ使うかだけの違いでは?

    子供一人に2000万かかるとして、それを自分が30代のときに使うか、40代の時に使うかだけの違いではないのかしら?

    ユーザーID:9350358122

  • お金持ちだけとは限らない

    高齢で子供を授かるというのは、子供を作らないといけない
    という人もいます。

    私の義弟の場合、家が自営業で跡を継いでいるため
    子供が絶対必要だったんですね。

    その家業は30年くらい前まではそこそこ需要ある業界でしたけど、
    今は斜陽です。厳しい時代です。収入も先代がやっていた頃と比べて
    1/3前後まで落ちています。

    で、義弟は晩婚で45歳で第一子を授かりました。
    妻は37歳でした。自営業ですから定年はないですけど、
    その家業の需要がいつまで続くかは何とも言えません。

    将来的には家の資産(土地など9を売却していかないと
    やっていけないと思います(が、売却するにしても人口減の影響も
    あって、高く売り抜けるかどうかも不透明です)。
    それでも需要さえあれば、サラリーマンの定年、および定年後の仕事など
    困る要素は少ないので、何とかやっていけるんだろうとは思います。

    先代がやっていた頃は、公共施設など予算は大きかったので、
    収入もかなりの額ありましたけど、今は一般家庭の財布の紐が固い以上に、
    公共施設側も予算を厳しくしているため最盛期の半分以下の状況です。

    決してお金持ちの家庭ではありませんが、
    跡取り(継ぐかどうかは後の話ですけど)は必要だった、ということです。

    まあ、正直なところ少子高齢化って報道などで言われる以上に実は
    深刻な問題で、おそらく20〜30年間は新生児世代には辛い時代に
    なろうかと思います。今から出生率を上げる策をとって、子供がたくさん
    いる社会に戻ったとしても、それらが納税年齢になるまで
    年十年もかかりますからね。

    ユーザーID:4395239716

  • お金持ちでしょうね

    一般人だと、40歳位になってさぁ子育てしよう!とはなりにくいものです。
    世界的に見ても富豪(男性)とかは、高齢になっても子孫を残します。
    子供への責任は、自分がいなくなってもお金で解決するからという免罪符があるような気がします。
    一般レベルの人が高齢出産をすると、様々な弊害があるでしょうね。
    安定収入確保と、健康問題。
    親の介護と子育てが同時になってしまう。
    子供が30歳で結婚すると親は70歳であり、孫の面倒を元気にみれるか分からない。
    私も40歳になりましたが、今からオムツ替えて授乳するパワーはありません。。

    ユーザーID:2672095690

  • いつも思うのだけど

    高齢出産だけでなく子供を授かるということは、簡単に授かる場合だけじゃないんです。
    出産時期をコントロールして、できるのが当然でもないんですよ。

    若くて子育てのお金が足りないなと思ったらすぐに働きに行ける体力があればそれにこしたことはないのです。

    でも出産って計画通りにいかないんですよ。

    高齢出産は計画したわけではないんです。

    高齢でもせっかく授かった命を育てようとするのは普通の感覚だと思います。
    経済的に本当に無理なら別の選択もあるでしょうけど、お金持ちじゃなくても産めるなら産みたいと思いました。

    私は42歳で出産しました。裕福かと言えばそうでもなかった。
    そして私の妊娠中に夫が失業してしまいました。
    お先真っ暗でしたが、子供が誕生することは喜ばしい事ですから、産みました。
    もし生活費にも困るようなら一時的に借金をする覚悟でした。

    産後すぐに再就職先を探して働きだしました。
    子供のためなら体力はないけどやる気はでました。

    お金の目途なんて立っていませんでしたよ。
    でも子供のためなら「なんとかする!」が親じゃないですか?

    その我が子も今年大学にはいりました。
    1人だからやれました。老後資金も貯めていますが、元気なうちは何歳でも働くつもりです。

    ユーザーID:5701578250

  • 私はお金持ちではありません

    40歳で出産、不妊治療で大金遣っています。
    結婚が30代後半だったのでこんなに遅くなりました。
    お金持ちではありませんので働き続けています。
    家のローンもあります。
    結婚する前私は貯金がありましたが夫はありませんでした。
    若い方と違うのはキャリアがあることでしょうか。
    私は子供が赤ちゃんのときに派遣社員になりましたが40代半ばで正社員になれました。
    一度も専業主婦になったことがないので今後もフルタイムで働き続けるでしょう。

    ユーザーID:7719679246

  • 私の知り合いの場合

    第一子を38歳、第二子を41歳で産んでます。
    今、上の子が小学校ですが、貯金は全く出来ていないそうです。
    ダンナさんは1000万以上稼いでますが、40代後半で住宅ローンを組みました。
    子どもに実家を作ってあげたいから。

    子どもも私立小学校に行かせて、習い事多数。
    年に数回の旅行、週末には必ずどこかへ遊びに連れて行く。

    これ、親の遺産をアテにしてのことです。
    それでも、老後資金はかなりきつい見通しなので、子どもに頼るつもりとか。
    これだけ愛情もお金も掛けて育てているんだから、そのくらいは許されるはず...と言ってます。

    実家が裕福なんてことはありそうですよね。
    あとは、あまり先のことまで細かく考えていないとか。
    若い人だって、低収入なのにポンポンと産む人もいますから、同じじゃないですか?

    ユーザーID:1616400771

  • 40代でお子さんと授かる方と状況が同じ?!

    トピ主さんであれそのお知り合いであれ
    何歳でお子さんを授かろうと、
    生涯年収(および周辺のリソース)をもとに
    お子さんを育てられるのであれば
    いずれにせよ育てられるのでは??
    お金持ちかどうかとは関係ないと思いますよ

    トピ主さんは30代前半で2人のお子さんを授かって育てられているようですが
    もし40代前半でお子さんを授かったとしたらその分いまよりも
    収入が増えていたり預貯金が増えていたり
    もしくは住宅ローンの残金が10年分以上減っているでしょう。
    結局変わらないんですよ

    40代でお子さんを授かって、その時の(30代よりも)高い収入
    減っているローン、増えている預貯金に安心して
    お子さんが小さい頃から教育費をかけすぎると
    30代夫婦よりも定年が早いため老後破綻する可能性が上がる...
    というのはよく言われていますが、
    いずれにせよトピ主さんが気にする必要はないと思います...

    ユーザーID:1591715041

  • 貯めてあるんじゃないかな

    お金持ちというより、40歳になったらそこそこ貯蓄があるんじゃないでしょうか。
    普通に正社員やって貯蓄していたなら40歳なら1000万以上ある人って珍しくないし
    家を購入済みの人だって少なくないでしょう。
    すでに老後費用は貯めてあるなら、今後の収入は生活費と教育費に使い切って大丈夫ですからね。
    問題はお金よりも体力だと思います。

    まぁ、中には何も考えず出産する人もいると思いますよ。

    ユーザーID:2908423523

  • 高齢になる前に貯められる

    私は32歳で産みました。
    それまでは当然ながら貯め放題です。
    夫婦二人の貯金を合わせれば子ども二人程度の養育費は貯め終わってからの出産です。
    早くに産んだ人は育てながら貯めますよね。
    遅く産む人は貯め終わってから産むのであとは老後費用だけの状態です。
    早く産むよりお金は貯めやすいです。
    子どもを育てながら昇進は難しいけど、昇進してから子どもを産むのは楽ですよ。
    そんなわけで特別お金持ちでも高給取りでなくても高齢になればなるほどお金は貯まってます。
    不妊治療で吐き出していれば別ですが。

    例えば、うちの新卒だと財形だけで年100万は確実に貯まります。一人暮らしでも。
    10年で財形だけで1000万はかたい。それプラス株やら生活費の残りやらで増えますよね。
    ボーナスも年間70万と少なく見積もっても半分は貯金できますよね。
    普通のサラリーマンならある程度貯め終わった状態で産めるから余裕があるようにみえるのでは?
    うちもしがない中小サラリーマン家庭ですが、貯めているのは老後資金です。
    教育資金は終わって、年に100万ずつ子どもに生前贈与しています。

    ユーザーID:4451827583

  • 色々

    お子さんを授かるまでの間にじゅうぶんな貯金
    をされてきたか、親御さんの援助、遺産などが
    あるかだと思います。
    夫の同僚夫妻は6人お子さんがいて、下2人は
    ご夫婦共に40過ぎてからの子らしいですが、
    上記の条件の幾つか当てはまっているので
    産めたのだろうと思います。

    ユーザーID:7799544063

  • あなたのイメージは

    不妊の人が、高齢なのに体外受精などで出産するケースでしょうか?
    費用がかかるから、お金がないと出来ない。

    出産経験ある人のトピとは思えないですね。
    好き好んで、高齢出産しているわけではないでしょう。

    結婚が遅かったり、子供がなかなか出来なかった人もいるでしょう。

    お金があるから、産むかってことにもなりませんよ。

    あなたのお子さんが結婚して高齢出産になるかもしれませんよ。
    お金がなかったら諦めさせるのですか?

    ユーザーID:7215712987

  • そんなことないでしょう

    だって小町見ると「独身でたくさん遊んだ後に30後半で結婚した。だから高齢出産おすすめ」って言う人たくさんいるもの。そう言う人が貯金なんてしてないと思う。

    個人的には早い出産の方がメリットがあると思います。
    20代から30代前半は所得が低いので児童手当がもらえます。
    30後半になるともらえなくなりました。高校も全額負担です。

    でも若くして産み終えたので40代は仕事中心でバリバリ働けます。
    娘たちも手がかからず塾や何やで忙しく、その費用を稼ぐ働く母について理解があります。たまに娘たちとのお出かけがまた楽し。

    50過ぎて大学卒業の目処が立てばそこからは年間数百万(学費相当分)貯められます。これを老後資金に充てます。

    これが高齢出産になると定年後の費用がね。もし足りなくなって働きたくても年齢が。

    一見今は貯めたお金でなんとかなるかもしれないけど老後は厳しいと思います。

    ユーザーID:2420021016

  • あらあら?

    お金持ちでなかったら、40過ぎには子どもを持つなと仰りたいのですか?

    私は41で第2子を産んでいます。
    別にお金持ちじゃありませんが、こちらのことです。
    あなたさまにご心配いただくようなことではありません。

    ユーザーID:9958744240

  • お金持ちではありません

    私と夫は結婚が遅かったため、高齢出産になりました。
    私はギリギリ40歳で二人目出産。夫は40歳半ばです。
    子どもは出来れば授かりたいけど、出来なければ治療まではせずに二人で生きていこうねと決めてましたので、子どもが出来たときは嬉しかったし、二人目も…と欲が出てしまいました。
    二人目が成人する時にはもう還暦。経済的に不安がないわけではありませんが、住宅ローンも組みました。
    でも、結婚が遅かった分、結婚までに私も夫もそれなりに貯金が貯まっており、それを教育費に充てる予定です。
    残った貯金で住宅ローンをある程度繰り上げ返済しながら、今後老後資金を貯めようと考えています。
    早く出産した人は子育てしながら、もしくは一段落してから貯めていると思いますが、私たち夫婦はそれを先に貯めていたということになると思います。

    ただ、結婚前に貯めた貯金がなければ出産もためらったと思います。
    やはり、高齢だと今後稼げる期間も短いですし、体力も落ちてきていて無理も難しいと感じますので。
    もっと若い時に結婚出産したかったなと思います。

    ユーザーID:6862495547

  • 選んで高齢出産にしたわけじゃない

    私は41歳で高齢出産しましたが…
    最初からそのつもりだったわけじゃありません。
    ただ、結婚したのが40歳だったんで、
    必然的に高齢出産になっただけです。
    結婚したときは、子供は授からないかも知れないと思っていましたが、
    幸運なことに授かりました。

    でも、別にお金持ちじゃないですよ。
    ただ、40歳まで独身だと、
    結婚して子供がいる人に比べると、
    家族にお金をかけていなかったのだから、
    その分のお金が貯まっていただけです。

    よく、ネットでも、
    高齢出産だとお金が心配…
    と言っている人がいますが、
    ちょっと不思議です。
    他のレスにもあったように、
    いつ子供を授かろうと、生涯賃金は同じです。
    高齢になるまで子供がいなかった場合、
    若くして子宝に恵まれた方が子供につかっていた分くらいのお金が
    手つかずで貯まっているわけですから、
    別にお金に困ることはないと思います。

    ユーザーID:3681314589

  • 私もお金持ちではない

    41で初産でした。
    他の方がいうように、出産年齢はコントロールできないし38で不妊治療をやめた後授かりました。
    高齢出産で1人子は別に金持とは思わない、子供が欲しいのだから何歳でも産みたいでしょう。
    2人目、3人目、それ以上で40代で産む人はお金持ちだと思ってしまいます。
    既に子供もいるのに、まだ産める気力や経済力に感心してしまいます。

    ユーザーID:4653825391

  • 必ずしもそうではないかもしれないですが。

    妊娠・出産できるかは本人の意志で時期などを決められない場合も多々あるので、特に裕福でなくても、夫婦ともに健康自慢だから、子供ができてしまったから、などいろいろなケースはあると思います。

    計画して妊娠・出産する場合はそれなりに貯金がある、安定して収入がある、親からのサポートが期待できる、などある場合が多いかもしれません。

    私の両親は私が生まれた時母33歳、父40歳。当時は超高齢出産だったと思います。しかも、3人産みました。弟は5歳年下です。

    両親は同業者で共働き。当時世帯収入は2000万円弱だったそうです。高齢や仕事のための多忙で大変な面は、お金を払ってカバーしたと思います。週3回ぐらい夕食とお掃除をしてくださる方が来ていました。3人とも保育園でした。

    ユーザーID:4415437233

  • 人による

    >それでも出産される方は、お金の目処が立っているという事でしょうか

    人によるでしょうね。

    両親とも高学歴の場合はそれ相応の資金は準備していると思います。

    低学歴の人の場合はあやしいね(笑)。
    「なんとかなる」とか「奨学金は当然」とかはまだましで、ひどい人は「高学歴は贅沢」と自分の浪費や無計画を子供の我儘にすり替えてしまう人がいる。お金って生鮮食品ではないので、若い時に得た物でも50代まで残りますよね。

    ユーザーID:3355027053

  • うーん

    トピ主さんのおっしゃる高齢出産が、すでに子を生んでいて下の子を40歳過ぎての出産だとすれば、お金持ちしか考えられないでしょうね。

    私も20代で一人出産しましたが、一人でさえいっぱいいっぱいで、30代後半の今でも二人目は金銭的に無理です。
    お金があるなら40歳でも出産したいですよ。
    余裕がないと無理でしょう。

    ユーザーID:0510107968

  • 言わずもがな

    お金に変えられないというものをご存知でしょうか。
    どちらかというと、お金の目処が立ってるからではなく、気がついたらその年齢で初めて子供のことを考えたという方が正しいのではないでしょうか?
    なのに、お金の目処があるから子供が欲しいの?というのは、愚問を通り越して失礼にあたるといっても過言ではないでしょう。
    他人の懐事情を気にするようになったら、だいぶ面倒な大人になったもんだと反省しましょう。

    ユーザーID:2948557335

  • プラマイは同じ

    夫婦だけの時に贅沢せずに暮らしていれば、出産育児にかかる費用は年齢に関わらず同じだと思います。

    ただ、高齢による不妊治療があるなら、経済力は必要だと思います。

    あとは、育児で必要な体力が衰えているのは辛いでしょうね。

    私は二十代最後の年に出産しましたが、それでも体力不足を実感してました。

    でも、体力に関しては個人差が大きいかもしれませんね。

    さらに、40代なら、おばあちゃんとなり、小さな孫と一緒にいる女性もいると思います。
    保育園等で、孫を迎える来てるのか、子供を迎えにきてるのか、間違えられることもあります

    実際、息子の保育園で普段お迎えに来ない40代母親が新人保育士さんにおばあちゃんと間違えられ、保育士さんが泣きそうになりながら平謝りしてました。

    デメリットは多いかもしれませんが、子供がいる幸せは一緒です。

    お金は、そういう差より、実家の資産力の影響の方が大きいと思いますよ。

    ユーザーID:4948359021

  • 妻の収入次第?

    子供がいない夫婦だと共働きが多いと思います。しかも妻も正社員とか。

    夫の稼ぎだけで生活できるし貯金もできる。
    更に妻の収入は丸々貯金。
    だから1年で数百万の貯金ができ、10年経てば数千万。
    家も購入済。

    子供が生まれても、妻は働き続ける覚悟でしょう。
    家と数千万の貯金と退職金と厚生年金2人分、早い人は親からの遺産もある。
    だからなんとかなりそう、って感じじゃないかなぁ。

    うちは子供いないけど、こんな感じ。

    ユーザーID:5867832899

  • 細く長ーく

    38歳、41歳と二人の子を出産しました。
    結婚が遅かった、不妊治療をしていた…ということで、高齢出産となりました。
    妊娠するまでは収入も余裕でしたが、私は出産後体調戻らず退職し、夫だけの収入になりました。それでも、子供二人を育てる分には充分と計算していました。しかし、何が起こるかわからないのが世の常。元から持ち家だったのを二人目生まれると同時にもう少し広い家に買い替えました。しかし、子供たちが小学生のころに夫が大量リストラで失業。住宅ローンはあるは、子供にどんどんお金がかかるは、この先いったいどうなるの…という思いでいました。
    今は、子供たちを大卒にすることはできそうです。理由を考えると

    私の独身時代の資産運用益や手に職があって、両者今後も見込めそうなこと。
    夫がコツコツ努力型の人で、転職し年収かなり下がっても腐らずがんばってくれていること。
    国や自治体の助成で助かっていること(今は中学の給食費や高校の授業料が無料)
    住宅ローンは無理のない返済であること。
    皆、健康であること。

    …でしょうか。

    子供たちが高校大学の時に夫の定年を迎えますが、年金+私の微々たる収入(無理ない仕事で定年なし)で、細く長ーく切り抜けられそうです。

    まだまだ油断はできませんが、金持ちかどうか関係なく、健康があれば、老後もなんとかなりそうです。

    ユーザーID:9671589610

  • 高年齢出産を計画的にしました

    27歳で結婚、13年後に出産、夫は43歳でした。32歳の時、夫と起業しその後30年、二人で会社を経営していました。
    今は、既にリタイアしてます。私達にとっては、余裕ある子育てが出来、そして楽しめ40代、50代とても充実してました。

    人それぞれでしょうが、私達にとっては、
    息子をアメリカにも留学させたし、大学院も卒業させる経済的余裕もあったし、高年齢での子育ては正解でした。

    ユーザーID:1442220257

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧