小学校の持久走大会での出来事

レス8
(トピ主1
お気に入り24

妊娠・出産・育児

すずこ

先週、娘の小学校で持久走大会がありました。
5年生は大トラック→外周→大トラック→中トラックを走るコースだったのですが、ある子が外周終わった後の大トラックを走らず中トラックを走りゴールしたらしく、本番数日前に本番と同じコースを走っていたにも関わらず本番では走らずゴールをした事で、その子の順位は10番以上上がりました。気がついた子数名で、その子が大トラックを走らず中トラックを走りゴールした事を先生に話したそうなんですが、順位は変わらずだったようです。うちの娘は運動が得意ではないけど頑張ったのに、ズルをして良い順位のままなのはおかしいと怒っていました。記録の付き方としては順位は出ますがタイムは出ません。22位以内はチョットした賞状が出ますが、その子は21位だったので余計におかしいだろうとされ、うちの娘は納得いかないと怒り心頭です。先生はなんて言っているのか聞いたら、これと言って対応しないようです。正式な大会なら記録無しになるであろう内容だとは思います…親が物を申すと大袈裟な感じもしますし、娘にはズルをするのはよくない、あなたがしなきゃいいよみたいに言うしかなかったのですが、みなさんならどうしますか?

ユーザーID:5492471377

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 1番大切な事は

    私の息子が、小学生の時にも似た事がありました。
    外周から校内へ誘導する先生のミスだったのですが、先生方がミスを認めなかったので、先生のミスで、順位が正当ではなくなった家の子と仲間たちから、相談を受けた私は、まず、先生のミスで順位が良くなった子供たちに、うちの子を含む順位が先生のせいで、悪くなった生徒たちと話し合わせ
    「先生のミスで、順位が上がるのは、先生のミスで、順位が下がった仲間と心の距離が出来る」
    「先生がミスを認める認めないは、別として、順位が良くなった生徒から、先生に本当の話しをしてもらいたい」
    というアドバイスをしました。

    先生のミスで、順位が良くなった生徒たちは、素直に、先生にありのままを話し、ミスを犯した先生は、大変深くハジいり、全てを謝って、日を改めて、中距離走をやり直しました。

    先生に、自分の非をうまく認めさせることだと、つくづく思いました。

    ユーザーID:0494129029

  • それでも、解決は子らに委ねた方が良い

    問題解決も1つの教育です。

    親ができることがあるとすれば、学校外で対応を協議できる場を知っている場合に、働きかけるぐらいのことしかないでしょう。しかし、それも余程のことでもない限りは、動かないで様子をうかがう方が良いかと。

    確かに正義を訴えたい気持ちも、わからないでもありませんが、当の本人に「罪の意識」がないのであれば、改善を図ろうとしても学校現場でも教員も、面倒くさがるだけです。

    声の大きな人1人、という図式もないではありませんが、そうした「クレイマー」的なやり方よりは、児童同士の力を合わせて、もっと大きな声・力にまとめて問題提起する、方向に持って行く方法の方が、私はアリだとは思います。

    学校現場でどうしても解決を、ということであれば、学級委員会?で取り上げると言った方策でも採らせるしかないのではないでしょうか?

    私は、基本的には子らに解決を委ねた方が良いと思います。
    それも社会勉強でしょうから。

    ユーザーID:3774245706

  • 頑張った貴方は尊い

    その21位に入賞した子は、意図的にずるをしたのか、出来心だったのか、勘違いだったのかも分からないと思います。

    娘さんや、そのほかの生徒さんたちは、一生懸命に走った。

    【貴方は頑張った】

    それで良いんじゃないかな。
    その子がどうあれ、自分が頑張ったという行為には変わりはないのです。
    入賞しようがしまいが、持久走において一生懸命走ったことこそが、尊い事です。

    >娘にはズルをするのはよくない、あなたがしなきゃいいよ

    う〜〜ん・・その子がずるをしたことは決定事項なんですね。
    でも、もしもずるをしてしまっていたなら、
    良心の呵責にその子は居たたまれないかもしれません。
    お天道様は見ていますから・・・

    皆の前で順位をはく奪したり、吊し上げにならなくて、よかったのではないかと、私は思います。
    その生徒さんの指導(指導が必要な場合は)は、教師に任せたら良いんじゃないかしら?

    どうしても気に成る、黙って居られないのなら、子供さんたちがいない場で、担任に聞いてみたら良いとは思いますが
    そこまでは考えていないのですよね?

    ユーザーID:5588654797

  • 何もしない

    子供の話はよくきいて、受け止めるそれでおしまいです。
    おそらくその後ズルをしたという子はクラスでいろいろ言われたでしょう。
    バツはそれで十分かと思います。
    もし何日もそのことを娘さんがいうとしたら
    娘さんは何か他に鬱憤が溜まっているのかもしれません。

    ユーザーID:6191121474

  • 考えた

    いまさら、わざとじゃなければその子もかわいそうだという先生の配慮なら、その子以降は全員同着21位にしてもらえないのかな。

    だって、その子が正規のルート走ってたら、その子も抜かされてたかもわからない。

    ユーザーID:8037427310

  • 間違いが起きやすいルールについて指摘する

    私なら、その子の順位を今さらどうこうではなく、来年以降の持久走大会のやり方について、少し思っていることを先生に伝えると思います。大会が原因で、子ども達にわだかまりが出来ないように、という意味で。

    正直言って、そんな持久走大会のやり方をしている学校が一番いけないと思います。このやり方では、ズルする気はなくても間違えてしまいます。うちには、持久走が得意で大会などにも出た息子(中学生)がいます。息子曰く、そのやり方はない、間違えた子も間違えず走った子も可哀想、と言ってます。

    息子の学校では、トラックを何周かする場合は、走る集団を二組に分けて半分ずつ走らせ、走っていない子達が一対一で何周目か数えて、走者に声をかけて知らせます。順位はタイムで出します。小学校の時からこのやり方です。

    息子いわく、そうしないと走っている人は、本当に何周目かわからなくなるそうです。中学で大会に出る選手たちの練習会でも、お互いに周回を数えてタイムを計るそうです。慣れている子が真剣に走っていても、間違えるんです。

    おそらく、お子さんの学校の先生方は持久走大会の順位をあまり重くは考えていないし、大会自体にも重きを置いていないように感じます。だから、タイムも図らないし、周回間違いを防止する策もとらない。全員が完走すれば良いくらいしか、思っていないのでは?

    でも、いくら先生がそう思っていても、順位や賞がある以上、子ども達は真剣になりますよね。今回のようなミスがあれば、子ども達の関係が悪化する火種になります。適当にやってトラブルの種になる行事なんて、やらない方がマシなくらい。

    だから、「こんな事があって子ども達の間にしこりが残っている。来年以降はトラブルにならないような対策をして欲しい。」こんな風に伝えてはいかがですか。

    ユーザーID:7283261254

  • 表彰だけ追加を提案

    先生に
    こういう事情で、本当なら賞状がもらえる子が一人、もらえていないようです。その子はうちの子ではないですが。その子にも順位はそのままで、頑張りを表彰する賞状を出してあげてはどうでしょうか?

    という提案をしてはいかがですか?

    貰えるはずがないのにもらった子がいるというのはもう、周囲の友達全員に「認めない」的な声がおきていてきっとちっとも喜べていないはずです。だから、これ以上、落とすようなことはしないでいい。競技中に正せなかった先生の落ち度です。
    それよりも「本当なら頑張りを表彰されるべきだった子が表彰されなかったこと」のほうが問題。
    当人のお母さんは言い出しにくいでしょう。
    だからこそ、正義に燃えるお子さんの意を汲んで、あなたが先生に提案されたらいいと思うのです。

    これで、お子さんにも説明できますよ。
    競技にはジャッジをする人がいる。だけど、そのジャッジも人のすることだから絶対間違いないとは言えない。だからこそ、競技にはすべてどんなタイミングでどんな形で「物申す」ことができるかもルールで決まっている。
    この場合は、走り終わってゴールしたらもう、その子をアウト!にはしないという教育現場ならではの配慮があったんだと思うよ。走ってる最中に「こっちに移動しなさい」と指導できなかったら、そこまでだった。
    競技が終わり、物申すタイミングも過ぎたら、あとはその結果を受け止めるのがお約束なの。それはどんな大きな大会だってそう。あとでテレビ録画で違う!と言っても、それは変わらない。薬物使用のときだけさかのぼってアウトになる。世の中そんなふうになってる。

    だけど、頑張った子の表彰だけはしてあげたいよね、それだけは先生にかけあって、一人増やしてもらった。そういうの柔軟性も大事だもんね。
    とね。
    5年生なら正義一辺倒でなく、妥当な着地、ということを理解できると思います。

    ユーザーID:2642299962

  • ありがとうございます

    お返事ありがとうございます。
    まず彼女がズルをしたと決めつけてしまっている事についてですが。
    私も最初、娘から話を聞いて、うっかりだったんじゃないの?と言いましたが
    その3日まえに、コース確認を含め本番同様の試走をしている事、その時の順位が娘と大差が無かったこともあり、しかも割と娘が仲良くしている子であったので娘自身もモヤモヤしたんだと思います。モヤモヤする案件ではありますが、娘も何も言わなくなったし、いつもと変わらない様子なので見守ろうと思います。

    ユーザーID:5492471377

レス求!トピ一覧