姑の作るご飯

レス89
お気に入り436
トピ主のみ6

ココア

ひと

私は、40代です。姑は、60代です。
私と旦那と子供2人は、姑と離れて住んでいます。
電車で1時間なのでたまに遊びに行きます。その際に姑が食事を振舞ってくれます。正直言って美味しくないです。食べられない程ではないのですが。。。
子供達は、美味しくないので食べたくないと言っています。子供達は、まだ5才と4才です。
子供達は、姑の前で美味しくないと言えません。無理矢理食べているようです。

姑のご飯ですが、唐揚げ→醤油のみの味付小麦粉まぶして揚げる。
唐揚げは、前日作って食べる時にチン。
おひたし→人参ともやしを茹でる。味付けは、減塩醤油かける。
煮魚→醤油と水で煮たもの。みりん、砂糖なし。
炊き込みご飯→シメジがフサのままドーンとついてる。
米と水と醤油で炊いたものを朝から保温。
カレー→肉なし。野菜カレー。
焼魚→朝にまとめて焼いて夕飯時にチン。
ケーキ→砂糖なし。

姑は、自分は料理上手と思っています。
子供は、正直なのでばあばのご飯食べるならもう行きたくないと言っています。旦那は、たとえ事実であっても、人が傷つくことは言ってはいけないと子供達を怒っていました。

私の対策として、外食にする手土産を持参する。試しました。私は、その日は行かなかったのですが、外食した後、子供達に無理矢理お弁当を食べさせて子供達は、嘔吐。手土産は、出さずばあばのお弁当やケーキ。どうしてもご飯を振る舞いたいようです。

私は、美味しくないと自分の母親には遠慮なく言えますが、旦那も、舅も姑には言えません。
私は、子供達にどう言ったらよいでしょうか?
美味しくないものは美味しくないと言わないとずっと我慢することになります。行く回数を減らすくらいしかないのでしょうか?
ちなみに、旦那は、姑が傷つくことを言ってはいけない。という考えです。
私は、はっきり言わないといつまでも我慢することになるならハッキリ言うという考えです。
どちらがいいでしょうか?

ユーザーID:8723865571

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我慢できるならそれでいいじゃない

    子どもに下手に、姑の料理が下手でまずいとか
    変に刷り込まないほうがいいよ。

    せっかく我慢できているのだから、
    これで母親が何か言ったら、
    「まずいものは我慢しなくていいんだ」と
    おかしな誤解をしやしませんかね。

    最悪、
    「おばあちゃんこれまずーい」
    「ママが食べなくていいっていったー」
    とかになって、気まずい思いをするのはあなただよ。


    行きたくないのなら行かなけりゃいいんだし、
    ・食事は早めに取ってきました。
    ・良いところ見つけたんで、食べに行きませんか?
    ・何か取りましょう。
    または、
    ・お寿司でも買っていきますね。
    とか、
    やんわり遠ざける方法を取ればいいんじゃないでしょうか。

    夫が「母さん、これはちょっと…」みたいに
    言えないのなら、何も言わないほうが良いと思った。

    嫌われてもいいのなら、言えばいいとは思うけど、
    迷っている時点で、そうなりたくはないのだろうから。

    ユーザーID:2007017262

  • 好みが違う

    「美味しくない」ではなく、
    好みが違うって言い方はダメなんですかね?
    「子供たちが好む味ではないので、
    喜んで食べてるわけではない」
    。。。って夫さんがやんわり伝えてくれないと、
    もはや子供さんが可哀想です
    嘔吐してまで食べさせるなんて、トラウマになりますよ

    どんな言い方でも食事に関して何も言ってはダメなら、
    もう義理宅に行くのを止めるしかないですね

    ユーザーID:5522710288

  • 同情します

    ひどいですね。
    料理苦手な自分でもそんな味付けしません。
    しかも前日や朝に作ったものを夜にレンチンして出すってよくわかりません。
    お舅さんや旦那さんはそんな料理を何十年も我慢して食べてきたのでしょうか。
    不可解です。実の母親を庇うにしてもひどすぎる料理です。
    子供たちに無理やり食べさせてる感があります。
    旦那さまとよく相談して子供がお腹を壊さないうちにはっきり言うほうがいいと
    思いますが。
    または遊びに行かない、60代ならまだお元気だろうと思いますので、こちらへ
    遊びに来てもらうなど。

    ユーザーID:7883457697

  • 私が手伝っていいですか?

    上の世代の方は、むつかしいです。
    特に、夫さんのお母さんに恥を欠かせないことが大切です。

    後々、嫌な思い出ばかりを忘れず、自分が若い世代にやった嫌がらせは、スキッと忘れます。

    ですので、子供には、味がわからないとか言って、おいしそうにする努力も必要です。

    若い人にやさしい時代を望んでますが、上の世代への優しさもまだまだ必要という時代背景でしょう。

    ユーザーID:2487693951

  • お子さんたちの自由にさせては?

    ご主人は姑さんの料理で育った人なので
    お子さんたちほどの苦痛は感じてないと思います。

    トピ主さんの料理に慣れたお子さんたちには
    苦行でしかない食事、しかも残せない
    マズイと言ってはいけないなんて、かわいそうです。

    姑さんは年齢が年齢なので、美味しくないと
    言ったところで味付けが変わることはないでしょうけど
    外食をしたり、食べ物を持参しやすくはなりませんか?

    ご主人には育った味付けが違うこと、
    姑さんの味付けはマズくはないかもしれなけれど
    子供達の口には合わないことを伝えたら良いと思います。

    ユーザーID:0535247398

  • 難しいですが

    はじめまして

    お姑さんも悪い方ではないし、歓迎してくださっているようなので余計に悩みますね
    ご主人に対しても気づかいをされていて、さぞしんどいだろうなあと心が痛みます

    お子さんへの説明については、ココアさんが決めないほうがいいと思います

    「人が傷つくことを言ってはいけない」とおっしゃるご主人は優しい方ですが、
    一方で子供さんに嘘をつかせることにもなると思います

    こういう場合の対処については、私ども大人には何パターンもありますが、
    子供にとってどれが正しいのか、正解はないのだと思います

    いずれにせよ、ご主人のお母さまの件ですから
    子供さんへの説明をどうするのか、ご主人に決めてもらうのが円満への道です

    「私には、子供たちにどういったらいいのか、わからないの」
    とご主人を頼ってみたらいいと思います



    ちなみに、私もココアさんと同じく、ハッキリ言いたい方ですが、
    主人の実家の件については主人に一任し、
    主人の考えが自分と違っていても従うことにしています

    ほんと、悩ましいですね

    ユーザーID:8876578425

  • 旦那さんは

    子供の頃からその味だったから、何にも思わないのかしら?
    舅は?

    旦那さんも、舅も 外食したことあるだろうし、旦那さんはあなたと結婚してあなたの料理を食べているのだし、
    その2人がおかしいと思わないってことは
    あなたが言うほどおかしな味ではない?のでは。
    すごい不思議。
    姑と外食したとき、味の感想はどんななんだろ?

    ケーキに砂糖入れないとかいろいろ考えられない。
    昔からでなく、最近ならば少し認知症を疑わなければならないとか?

    ユーザーID:6690990991

  • それもまた良い思い出

    子供にとっては辛いですよね。
    今時の子は特に、バカ舌というか、刺激の強い味付けに慣れてしまってるので、祖母の料理は物足りないのでしょう。
    けれども、人が作る料理というのは、どんなに不味くても良いものですよ。
    レンチンだとしても、まぁその時は我慢して食べさせるか、残してもいいというようにするか、常に食事を済ませた後に行くのでお構いなくというかのどれかにしましょう。

    ユーザーID:3290305516

  • それがいつも主張していること

    出された料理についてあれこれ文句を言うなというのは、いつも皆さんがおっしゃっていることです。
    世の夫はいつもこう言われて、おいしくもないのにおいしいと言いながら食べないと、皆さん方の攻撃にあっています。それと同じことです。

    ユーザーID:6378360150

  • あなたが作ったら?

    ゆっくりしてください、今日は私が作りますねとか言って。
    あぁ、嫌だな、料理が下手な癖に、自分の料理は美味しいと思ってる人に
    気遣いをしなくちゃいけないだなんてね。

    御姑さん、健康志向かなにかですか?
    カレーに肉を入れないとか、砂糖なしとか
    まるで食事制限をさせられている人のメニューですけどね。
    私は1年間、肉なし、砂糖なし、油なし、果物駄目の生活を強いられたことがあります。

    私の祖母は本当に料理が上手でした。
    同居していて、祖母が毎日料理をしていたんです。
    ところが新居を建てた頃(私が5歳)
    土日の夕飯は「母」と決められたことがありました。
    3週間目に、祖母に泣いて頼みました。
    疲れるのかもしれないけど、おばあちゃんが作ってよって。
    そして、皆が母に言えないからって私に言わせたんです。
    「不味い」と。
    でもね、本当に不味いんです。
    大根なんて、茹でただけの方が美味しいと思うくらい
    煮物は生臭く不味いんです。
    ハンバーグは何故か大豆。料理が好きな人が工夫してくれるならいいけど
    下手な人がアレンジしてどうするんですかね。
    ここはね、美味しい唐揚げを食べさせてみましょう。
    それで分からなかったら、相当な味覚音痴。
    息子であるご主人が言うべきです。
    不味い料理を作るなんて、食べ物を粗末にしているだけです。

    ユーザーID:2479606808

  • 言わない

    トピ主は行かず、旦那様と子供だけ行かず。

    そのうちに子供も自主的に行かなくなる。

    トピ主の口出しらは無用の嵐をまねく。

    トピ主は行かない。逃げるが勝ちと昔の人はいった
    旦那様は賢くないからトピ主の干渉に逆上するよ。

    触らぬ神にたたり無しとも言う

    ユーザーID:2271909754

  • 辛いですね!

    お子さんかわいそう。

    旦那さんの教えは素晴らしいけど、家族となるとそうも言っていられない。

    旦那さんが本当の事を言うのが正解だと思うけどどうも母親が神様なんですかね。

    うちは「食べられる」を超えて「ああ、どうしてこうなんだ」と思う時は父親も私含めた子供も「美味しくない。○○だから」と母に言いました。
    感謝の気持ちとはまた別の事なんですよね。

    母は仕事と介護で忙しい人でしたが、時間ができるようになると腕をあげました。
    特に男の孫の言うことはすごく効果がありました。

    「美味しい」と言われると母も大変喜びました。
    言い方もありますが、家族としてはある程度本当の事は必要な進言だと思います。

    本当は実の息子(娘では効果半減)から言われるのが一番効果があるのですが、その息子が言わないとなると孫の出番ですかね。

    それを封印となると「残す」しかないのでは?
    今までがんばってきたんですよね。
    吐くなんて…(涙)
    母親としてトピ主さんは放置できませんよね。

    口でなにも言わなくても、残されるのは堪えます。

    それにしても、吐くまで食べた自分の子供が不憫ではないのかな?旦那さん。

    顔を出しに行ってもお茶も出された事ないというおうちを知っています。
    本来ならありがたい愛情行為なのに苦行になるとは。

    旦那さん一家が姑を甘やかしたツケか。
    はたまた旦那さん一家には受け入れられる範疇だったか。
    食文化の違いはとてもデリケートで難しい問題ですよね。

    ユーザーID:0047869210

  • 言ったら誰が傷つくか・・・

    それは 貴方と子供が嘔吐するような食事で育った ”旦那様”が傷つくように思います。
    何でもはっきり言うのは簡単だけど、きっと貴方の夫は内心傷つくと思うから、
    姑から出された食事は少し多めにいつも黙って”残す”のはどうでしょう。
    もしくは 小さなお子さんなら少しはっきり言っても”おばあちゃん”なのだから傷も浅めかも、ただ 貴方が直接言うのは良くないと思います。

    ご主人も美味しくないのは認めてらっしゃるのですから、理解は出来てもはっきり言われると、その味で育った為に惨めな気持ちになるでしょう。お舅さんも黙ってその味で生活してきたのですから。

    もしくは、柔らかに遠回しに、お砂糖足すのはどうでしょう?とか あれこれ味付けに提案するのはどうですか?

    ユーザーID:9745802081

  • 料理の例を

    読んだだけで、かなりどんな様子かわかりました。

    姑の料理上手の自負で「何か」を作ってはいますが、そこには決して美味しいものを食べてもらおうという愛情も情熱も感じられません。けれどみりんや砂糖の不使用には、何やら姑の絶対的なポリシーを感じます。健康上よくない、などの意味があるのですか。

    そして皆で外食はしませんか。真っ当な味のついている料理にはどう反応するのか。それとも姑はただただ「おもてなし」をしたいと手料理攻撃をしてくるのでしょうか。

    トマトソースにだって甘味は隠し味で必要なのに、煮魚がしょっぱいだけなんて。。砂糖、みりんの代替として蜂蜜の使用はダメなのでしょうか。ケーキの砂糖なしを作るのなら作らない方がマシです。

    ご主人たちも「人の傷つくことは言ってはいけない」という大義名分のもとにずっと我慢してきて、その結果が孫の代まで我慢を強要。でもこれって何か違いますよね。何だか「裸の王様」っぽい。

    子供が無邪気に「美味しくないから食べたくない!」というのが一番姑にも受け入れやすいかなと思うのですが。例えばそれがケーキだったら「甘味がないお菓子は子供は食べないですよね、、」とトピ主さんがお子さんをフォローする。姑にも「砂糖を使いたくないのならステビアとか使ってみましょう」と助け船を出す。(日本でもステビアは買えますよね。在外なので詳細はわからず)

    それか今後はトピ主さん宅に義両親を呼んで手料理を振る舞う。以上の2つの案しか浮かびません。
    いずれにしても、姑の手料理が不味くて家族関係が悪くなりませんように。その後のご報告をお聞きしたいです。

    トピ主さん頑張って下さい。

    ユーザーID:2237500486

  • 言ってもお姑さんには通用しません

    絶対に『美味しくない』と言ってもお姑さんには通用しませんよ?
    事実私の母がそうでした(笑)

    父も私達子供も『美味しくない』と言い続けましたが全く治りませんでした。
    「夫が文句を言うから子供も真似をして文句を言うんだ」と思ってましたよ。

    「私は若い頃美味しい物を沢山食べたから、私の舌は肥えているんだ」と
    言った時には、私たちは冗談で言っているのだとばかり思っていましたが
    どうやら本気だったようで、笑う私達に怒鳴り散らしてきました。

    きっと旦那様も「言っても治らない」と分かっていると思います。
    それならば傷つけない方が良いという判断ではないでしょうか?

    もしお姑さんに『美味しくない』と言ったとしても「ココアさんが孫に
    言わせているんだ」と思われる可能性は大だと私は確信してます!(笑)

    だって相手はその不味い料理を美味しいと思っているんだもの。
    それを『美味しくない』と伝えて理解できるようならば
    そもそも醤油と水だけの味付けの物なんて出さないわ〜。

    私も母親の醤油と水だけの味付けの物を出されましたが
    食べられたものではなかったです。皆で暴れました(笑)

    口うるさい父が亡くなった後、意気揚々と再び出してきました。
    嫌がらせでも何でもない、それでいいと思っているからです。

    行く回数を減らして義実家では食事をしない。
    もう自己防衛あるのみです。
    義実家の事は旦那様に任せる方がよい。

    「たとえ事実であっても、人が傷つくことは言ってはいけない」は
    凄く大切な事なのでそのままでいいと思いますよ。

    ユーザーID:1562661503

  • 食事に招待する

    味付けが合わないことは言ってもいいと思います。そして、どのような味が美味しいのか知ってもらうために、あなたの自宅へ招待して、おいしい食事を食べてもらうのが一番でしょうね。
    または外食し、子供たちが美味しいと思うものを一緒に食べて味を知ってもらう。

    ユーザーID:1186953687

  • 貴女が作る

    他所の国が日本の料理を見よう見まねで作っているようなお料理ですね、子供さん達が可哀想…

    今度貴女が唐揚げを作ってみたら?

    「あら美味しいわね〜、どうやったの?」そこで本来の唐揚げの作り方を逆伝授する。

    他の料理もしかり。

    がんばれー

    ユーザーID:2173496251

  • そんな失礼なこと、言わないでください。かわいそうです。

    お二人が普段食べていて、料理上手だと思っているお料理を、おいしくない、なんて言えないですよね。

    それに、年をとると焦って作るのが嫌だったり、心配になって、前もって作っておくのかもしれませんね。

    年代はわかりませんが、昔は冷めたものをそのまま食べたりしていた時代もあったと思いますから、チンすれば最上と変わらない、と思っていらっしゃるのかも。

    それも食べ物ですし、ご主人はそれで育ってきたのでしょう。
    言えべきではない、と私は思います。

    それなら、自分たちの家にお招きすればよいのではないですか?
    そこで、美味しいごはんを振舞ってください。
    そこで、しらっと、「いまの子は、出来たてじゃないと喜んで食べないのですよね。忙しいのに作りおきできなくて、困るんです」とか、
    「お醤油だけだと楽なのですが、子供がいやがるんですよね。だから甘くしてありますけど、すみません!」とか、それとなく言ってみるとか・・。

    あとは、食事はいいですと言って、中途半端な時間に行って、帰ってくるとか。
    外食して、そのまま帰るとか。

    そしてたまには、我慢して食べて差し上げましょうよ。
    それもきっと、楽しみなのです。楽しみは、奪っちゃいけません。

    子供たちには、お年寄りは食べ物の好みが違うけど、あなたたちに食べさせたくて一生懸命作ってくれるのだから、食べてあげようね、と言いましょう。

    おばあちゃま孝行をしてあげてください。

    ユーザーID:8133077095

  • 子供を舐めない方がいい

    4歳と5歳なら、結構口も達者になってきてるのでは?
    今度のお正月に行ったら、「おばあちゃんのゴハンまずいから嫌だ! オエーッ!」とか言っちゃうのでは?
    吐く程まずい物を父親に強要されて食べ続けるのと、祖母を傷つけてでも苦行から逃れるのと、どっちがいいか。
    子供って大人が思ってるよりもずっと利己的です。
    自分が苦痛から逃れるためなら、祖母を傷つけたり父親を怒らせる事も厭わないです。

    さらに、子供達は父親も祖母のご飯をまずいと思ってる事を知ってますから。
    「まずいものはまずいから嫌だ!」「パパだっておばあちゃんのごはんまずいって思ってるくせに!」「おばあちゃんが悲しむから我慢しろって言ってるくせに!」と食卓で洗いざらいぶちまける日も近いと思います。

    そうなる前に、ご主人の口から「母さん、ずっと言えなかったけど、母さんの作る飯はまずい。子供達がかわいそうだから、手料理を振る舞うならきちんと料理の勉強をしてくれ」と言うよう説得しましょう。

    それが嫌なら、ご主人の実家では食事はしない。外食もしない。
    「傷つけないための嘘」なら、子供に無理やりマズメシを食べさせるより、「アレルギーの気があるので、医師から食事制限するよう言われた」とでも嘘をついて、お子さんたちに祖母の手料理を我慢して食べずに済む方法を考えるべき。

    ユーザーID:7621817877

  • 不味そう

    読んでるだけで不味さが伝わってきます。
    姑の家には泊まらないんですよね?
    だったら食事を出されても「お腹ぎ空いていません」で通してみてはいかがでしょうか。
    その際、多少不自然でもいいのです。
    お腹が空いていないはずないでしょ、と言われても、空いてません、で通します。
    もしなにか理由を問われたら明確に理由を話してみてはいかがですか?

    不味いご飯なのに料理に自信があるって、きっとちゃんとした美味しいものを食べたことがないんでしょうね。
    醤油のみの味付けの煮魚などが出されたら、思い切って味を手直ししたらいかがですか?

    ユーザーID:2824792821

  • 毎回食事を済ませてから行けば?

    電車で一時間なら日帰りでしょう?

    だったら行く直前に家で食事をしっかり済ませておくと良いですよ。
    ちょっと時間が早くても遅くても、
    お腹いっぱい食べておいて、

    「お腹が全然すいていないから食べられない。」と言って食べない様にするとか。

    どうして姑が料理を作っているのに、自宅で食べさせるんだ?と言われても、
    子供たちがどうしてもお腹がすいたと言うので…
    とでも言って、毎回逃げましょう。

    次からは食べさせないようにして連れてきて!と言われても、毎回忘れたふりを
    して、食事は済ませてしまうのです。

    ご主人が本人には言わないようにと決めているなら、それしか手はないとおもいます。
    子供が行かなくなるよりは良いでしょう。
    それもダメならご主人一人で行ってもらうしかないと思います。

    ただ、あなた夫婦は無理しても食べないといけない状況かもしれませんけれど。

    ユーザーID:5653232123

  • 拷問ですね

    御主人と話し合いましょう。
    このトピを見せても良いでしょう。
    お子さん達にとっては拷問ですよ。
    料理はチャーハン位しかしませんが(当方男)、
    私が読んでも『出汁』がまったく使ってないですもん。

    御主人の躾は構わないですが、『食』は基本ですから。
    食べたものを嘔吐してしまうほど嫌なんでしょ!

    御主人を納得させる事が先決です。
    お子さん達がもう少し大きくなったら義母さんの
    家に全く行かなくなってしまいますよ。

    ユーザーID:8600668503

  • 外食のあとに弁当まで食べさせるのは異常

    食へのこだわりがやはり尋常じゃないですね。他人に向けられている分、ゆがんだ何かがありそうです。でもその年齢なら今更変わらないでしょう。あと舅とご主人はその味に慣れて、トピ主さん親子ほどはしんどく感じていないのかも?

    外食後の弁当位はさすがにきっぱり断るべきです。外食ではおなか一杯食べ、出された食事は少量つまんでもうおなか一杯とうそをつく。無理やり勧められてもそれだけは通す…位ですかね。できることは。

    私なら食事時を外して数時間で帰ります。だって近いですから。昼過ぎに訪問して早めの夕方に帰ります。お茶だけね。ケーキが出てもおなか一杯なのでいりませんという。どうしても夕食をというなら冬限定で鍋でしょうか。あとは白ご飯をたっぷり頂く。

    結局色々考えて対応してくれないご主人が悪いんですよ。我慢しろと言ってるわけですし。飢えるよりましという感覚なのかな。そしてご主人の味覚もちゃんと育ってないのでしょうね。

    ユーザーID:8778788050

  • 我が家の孫は

    子供は素直で正直です。

    親が隠したいことも、こちらが聞かなくてもさらっと言ってしまう。
    子供は裏表がないと孫を見ていて思います。

    我が家の孫は嫌いな物は嫌い、まずいものはまずいとはっきり言いますよ。
    そして食べません。

    主様のお子様は4歳5歳にして相手の顔をうかがう様な躾をしているのですか?

    夫が言えないならお子様が素直にまずいと言えば良い話です。
    孫に言われるほどきつい事は無いと思いますから。

    主様もあまり遠慮などしなく、食事の支度など率先して頑張ったら姑も嬉しいと思います。

    食材を買って、どうぞ家族で行って、今日は私がご馳走しますと義母に言えば良いだけです、強引にでも。

    一番の原因は主様が義母を避けているからです。

    ユーザーID:2462281989

  • フィルターかかってるから何とも言えない

    客観的にわかることは
    お姑様…薄口
    貴女…濃口
    なんでしょうね。 
    どちらの料理が第三者的に美味しいかは
    食べてみないとわかりません。

    なので絶対にしてはいけないことは
    お子さまたちにおばあちゃんの料理は美味しくないと
    言わせることです。

    おばあちゃんの料理は薄口で身体のためにとってもいいんだよ
    みんなの健康を考えて作っているんだよ

    と、教え諭すべきです。

    私も煮魚にはみりんも砂糖も入れません。
    あの味付けでは魚自体の味が感じられなくなります。
    お浸しも同様、出汁と醤油だけです。

    ちなみに、私は仕事で料理を教えております。

    ユーザーID:9120742473

  • 不味いにも限度がある

    お姑さん、旨味という概念がないのですね。舌がおかしい。
    旦那も夫も味覚狂ってしまってますね。

    ダシを使わない、材料をケチる。前の晩に作って当日楽しようとする…。
    これで出されたものは黙って食べろでは、
    自由も民主主義も食べる楽しみも何もありません。
    そんなにメンドウくさいのなら、作って貰わない方がいいです。
    たまにでも不味い物は不味い。

    それに、ケーキなんて買えばいいのに。
    下手なくせに何でわざわざ作るんだろう?
    ひょっとして、料理に自信持ってるんでしょうか。始末が悪い姑ですね。

    「デリバリー取りましたから何も作らなくてもいいです」と言って、
    ピザでも頼んだらどうですか? 私そうしました。
    もしくは、あなたの家に呼んであげたら。

    うちの姑もお雑煮の餅を、食べる3時間くらい前に焼いてしまい、
    食べるときはパリパリ感もなく、中はすでに固まってしまい、それを無理やり、
    澄まし汁の熱で柔らかくするという手抜き。
    子供さんが正直に言うのは家では言わせてあげてください。
    何でもかんでも口開けて不味いも言えないようじゃかわいそうです。

    ユーザーID:2530751348

  • 唐揚げに

    下味が、醤油だけで、しかも小麦粉をまぶすの?

    それは辛い。

    普通は、まずは少なくとも、醤油味にするなら、料理酒が混ぜてないと、しょっぱいだけだと思うし、

    あと、生姜とかニンニクを入れて風味を出すよね。

    小麦粉をつけて唐揚げを揚げたことがないので分かりませんが、家は片栗粉だとカラッと仕上がるけど、小麦粉であげたことないので。

    もしくは、醤油のみの味付け小麦粉でやるくらいなら、今は、市販の美味しい唐揚げ粉はいくらでも売っているので、その辺を買って利用するという考えも姑さんにはないんですよね。

    煮魚も、醤油と水だけで煮るなんて、臭みが抜けないよね?酒は?魚煮るのに臭み抜きのものを入れないって信じらんない。絶対食べたくない。
    失礼ですが、ほんとに不味そう…。
    いっそ、市販の煮魚のもとで煮てくれればね。
    ハズレないのに。
    もしくは、いっそお刺身出してくれればね。

    あと、姑さんには、多分、料理にお出汁を使うという頭もないんだよね?

    市販のお出汁とか、プレゼントしても無駄かな?

    唐揚げ、醤油と小麦粉だけって、ほんとどんな味なんだろう…。

    もしかして、味噌汁にも出汁を入れないとか?

    味音痴としか思えない…。

    もう、市販の唐揚げ粉とだしを思いきって、プレゼントしてみれば?

    嫌味と取られようが、それは、姑さんが知らなさすぎだから仕方ないと思います。
    そりゃ、食べさせたくないよ。

    ユーザーID:9183385536

  • トピ主です。

    私が今までとった対応策です。

    1もう食事を済ませてしまったのでお構いなく。と言っておじゃますると、ご飯が作ってありました。さあ食べてと無言の圧力。私と旦那は、圧力に負けて残しましたが食べました。子供達も残しましたが、食べなさいと言われて仕方なしに食べていました。

    2私が作りましょうか?と言うのはまだしたことがありませんが、それは、絶対却下されます。キッチンに入られることをすごくイヤがります。

    3外食にしましょう。美味しいものを食べさせる。は、やりました。豆腐懐石料理とコースのステーキ屋さんと和風ファミレスです。懐石料理の方はコースなのでお皿が出てきます。ズラ〜と並べて、お皿のお料理をつつき最後に一気にイヤイヤという感じで飲むように食べていました。ステーキ屋さんは、やっぱりあまり手をつけず最後に旦那に食べさせていました。和風ファミレスは、最悪でした。ちょうど子供の運動会の時でした。運動会は、お弁当禁止と言われていたので、お昼まで。義両親には事前にちゃんと連絡済みです。そこで、私は和風ファミレスを予約してお昼にしました。どう言うわけか、姑作の重箱のお弁当を和風ファミレスに持ち込んでいました。お弁当を和風ファミレスで開けられたらまずいと思い、事前に頼んでいた刺身の盛り合わせなどお店に急かして出してもらいました。お店でお弁当にはならず、でホッとしました。

    4一緒にホテルバイキングに行ってお腹いっぱいにして訪問。ケーキが出てきました。ケーキバイキング後のケーキ。子供達はいらないと言おうとしたら、お父さんもじいじも食べてたから食べないといけないと思い無理矢理食べ吐きました。それを見た姑は、ホテルバイキングなんて行くから吐くホテルバイキングで食べすぎたのね。かわいそう。と言ったそうです。子供達が言っていました。私は行かない。旦那と子供達だけというスタイルにしてみた所、の結果です。

    ユーザーID:8723865571

  • いやこれはひどい!

    不味いものを作った人のために無理に食べさせるなんて残酷過ぎます。
    トラウマになりそうな状況ですね。

    >ちなみに、旦那は、姑が傷つくことを言ってはいけない。という考えです。

    だったら

    子供が吐くような料理を作ってはいけない、と言い返しましょう。

    これだけ調味料やレシピが溢れ返っているのに、不味い料理はあります。
    主人の会社の仕出し弁当が最悪だそうです。

    メニューの名前は素晴らしいのですが、

    肉が生臭い、
    唐揚げが固くて歯がちぎれそう、
    味噌汁がダシの味ゼロ、お湯にミソを入れただけか?
    焼き魚が生臭い、
    煮物は茹でて醤油かけただけ
    または茹でて砂糖をふりかけたような味
    ごはんが固い

    いくら安くてもこれではねぇ…。

    ユーザーID:0058536176

  • お子さんの気持ちを叱るのは間違い

    悪意がなくても人を傷つけることがあります。
    また、人を傷つけるからと言って、公正さや正直さを捻じ曲げる、封印するというのも慎重さが必要と思います。

    >旦那は、たとえ事実であっても、人が傷つくことは言ってはいけないと子供達を怒っていました。

    自分が母親にきちんと伝えることができないのを子供に八つ当たり
    もしくは間違った躾とも言えます。

    傷つくかどうかは別として事実は事実として口にする必要のある場合があるのです。
    まあこの件はおいしい不味いのかなり主観的なものですから
    純粋な事実とも言えない気はしますが。

    >旦那は、姑が傷つくことを言ってはいけない。という考えです。

    そのお義母さんの料理を食べて育った旦那さんですから
    あなたとお子さんほどお義母さんの料理に疑問を持っていないかもしれません。

    そして旦那さんは未だに親離れをしていない
    親の支配下にあるという点が気になります。

    ユーザーID:5004800452

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧