姑の作るご飯

レス89
(トピ主6
お気に入り436

家族・友人・人間関係

ココア

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひどい

    時々の事でしょう。
    食べられないほどではないんでしょう。
    まずいから食べたくない?
    親がそういう態度でいるからこんなこと平気で言う子供になるんですよ。
    私だったら実母にだって言いません。
    傷つくのは実母だって同じじゃないですか。
    トピ主さんは平気なんですね。

    我が家は姑と同居でしたが、その姑は思い切り料理の下手な人でした。
    でも私が入院したとき毎日料理してくれました。
    子供の口には合わなかったようでしたが、食べたくないなんて罰当たりなこと言いませんでしたよ。
    毎日の事なのに。

    トピ読んで初めて、私の子育ても捨てたもんじゃないと思いました。

    ユーザーID:0588805378

  • 「まずい」とは言えない

    電車で一時間なら食事時間に当たらないように訪問しましょう。

    お昼ちょっとすぎに到着し、夕食前に帰宅する。

    食べるものは3時のおやつ程度(ケーキを持参)で解決しませんか。

    うしても食事どきにさしかかるのなら、訪問を告げる前に「今日は"子供達と約束したから"〇〇を食べにいく予定」と姑さんに料理を作らせないようやんわりとくぎをさして外食に連れ出す。

    それができないなら、そのうち子供達は姑の元に顔を出さなくなると思います。
    トピ主さんだって避けているのに、わざわざ苦行をしたいと思いますか。

    うちも姑は料理が苦手(もともと大姑が作っていて本人はあまりしなかったため)です。

    トンデモ創作料理も出ます。
    カレーに肉が入っていたことなんてないですよ。

    でも子供達には「よそのお家(どこでも)で出されたものには文句をつけない」を徹底させているので、絶対に「まずい」は言わせません。

    美味しくないものはなるべく私が引き受けるようにしていますが、そういうものだと割り切るしかないですね。

    それでもどうしても無理と私自身が一度だけギブアップしたものがありました・・・。

    姑さんに言っても、自分が料理上手だと思っているならどうしようもないと思いますよ。
    その味で育ってきたご主人が何も言えないのですから、訪問を減らす・食事時に行かないくらいしか対処方法はないでしょう。

    ユーザーID:2051752770

  • むずかしい

    断ってもそれは「遠慮」と捉えられてしまいそうですね。

    子どもがまずいというのに「おばあちゃんをきずつけてはいけない」という理由で食べたくないものを強要する父親は虐待ですよ。

    作ってほしくないなら、やはり他の人が言うように招待して(絶対手ぶらで来てといっても総菜作ってきそう)味付けについて進言していくしか
    ないと思います。

    大人な私とてまずいものは食べたくないです。
    まして成長期のお子さん、美味しいものを食べたいですよね。

    ユーザーID:8991315279

  • はっきり言う

    口に合わない物を口に合わないというのは傷つけることではなく、事実を伝える事だけです。

    味方につけるのは舅が良いですね。「今は強権で無理矢理行かせているが、この先強権で言うことがきかなくなったら、あ・な・た・も会えなくなりますよ。」という趣旨のことを。

    多分、夫はその味でずっと育っているのでそれが不味いという認識がないのだと思います。
    しかし、舅はそうとは限りません。幼少の時期は違う味で育った可能性があるから。舅のかつての記憶を呼び覚まし、味方につけましょう。

    ユーザーID:2097246280

  • 私の場合

    私の姑も料理が下手です。
    個人的には下手とかという範疇を超えているようにも感じています。

    料理と言うより「刻んで煮て焼けば食べられる」といった感じです。

    そして同じように夫も姑には美味しくないとは絶対に言いません。
    作ってくれる事に感謝しているからだと思っています。

    私も実母には不味ければはっきりと不味いと言います。
    そしてこうした方が良いのではとアドバイスしたり提案したりします。

    父も母の料理の味付けが気に入らなければはっきりと言う人なので夫が何も言えないでいることに少々驚きました。

    そういえば新婚の頃、義実家で食事をご馳走になった帰りに夫から「だっておふくろの料理、不味いだろ?」と言われたことがあります。
    どういう流れでそういう話になったのか頭から飛んでしまうほど驚きましたっけ。

    1度だけですが姑の作る料理でお腹を壊したこともありました。

    義実家で夕食を食べることになる時は手伝うという名目で私がほぼ料理をするようにしました。

    何度か家に招いて料理をふるまったり、正月のおせちも手作りして持参したりもしています。

    一番効果があったのは姑を料理教室に誘った事でした。
    有名な料理人が料理を教えてくれるイベントがあり一緒に行く予定だった友人が行けなくなったという事にして誘いました。

    最初はプロの料理と家庭料理はお金のかけ方が違うと否定的でしたが、調味料も道具もどこの家庭にもあるものが使われたせいもありとても参考になったと喜んでいました。

    同じ調味料を使っていても自分の料理との味の違いを自覚したようです。

    劇的に改善とはなりませんでしたがそれでも以前に比べたらだいぶ上手くはなりました。

    ユーザーID:7458123346

  • 長い目で見たら言わない方が可哀想

    ご主人の気持ちは分かります。親を傷つけることは言いたくないです。
    でも、このまま誤魔化しながら団欒できるのもいつまででしょう。
    大人は、我慢して愛想笑いでやり過ごすことはできます。
    お子さんたちはそうはいかない。現に、すでに不味いと気がついて嫌がっている。
    それでもまだいまは親の言うことをきいて黙って食べているけれど、そのうち自分の主張ができるように成長してくるとそうもいかなくなる。
    ばあばの家には行きたくない、となったら、おばあちゃんは孫に会う機会が少なくなって寂しい思いしませんか?
    ご主人はそこまで考えた上で、それでも傷つけたくないと言う思いがあるのかしら。
    孫に良く思われないばあば、その方が可哀想じゃないの?
    不味い料理食べさせる相手は嫌いになりますよ。影で悪口言われているのも可哀想だよ。

    ユーザーID:4521395191

  • 旦那がだめだめ

    旦那さんが家族を守る壁になら無いと。
    なのに、自ら防波堤を壊し、子供たちを犠牲にしてるんでしょ?最悪。

    姑は味オンチなんでしょうね。何を言っても無理。無駄。

    私なら断固子供をつれていきません。
    どうしてもの時は子供たちのお弁当を持参します。
    しょうがないから夫婦は我慢して食べる。

    子供に地獄を見せ続けるなんて可哀相すぎでできないよ。

    ユーザーID:8741056132

  • 【マズい人】 になりそう

    トピ主さんとお子さんに、心の底から同情します。
    その調理法なら、だれが食べても美味しくないと思います。
    我慢してらっしゃるんですね。

    でもそこを理解した上であえて言います。
    「不味い」とは絶対に言わないでください。

    想像ですが、お姑さんは小さい頃からちゃんとしたお料理を作ってくれるお母さんがいなかったのではないですか?
    お料理って、母親の味を受け継ぐことが多いんですよ。
    しゃれたお料理は無理でも、家庭料理は美味しく作れるお母さんっていますよね。
    だけどお姑さんのお母さんは、そういうお母さんじゃなかった…とか?
    何か事情があるのではないですか?
    一度お姑さんにさりげなく聞いてみたらどうでしょうか。

    「お義母さんのお母さんって、どんなお料理をよく作ってらしたんですか?」

    「お料理はよく一緒に作っていたんですか?」

    ・・・とかなんとか言って。

    決してイヤミっぽくならないように、お茶を飲みながらゆる〜い時間にさり気なく。
    そうやってさりげなく聞き出すと、お姑さんの【回答】の中にお「不味い料理しか作れない原因」が隠されていることに気づくかもしれませんよ。

    「これは我慢してあげなきゃな・・・」と思うような。

    こう言ってはなんですが、不味い料理を作る人には、それなりの背景があるんです。
    その背景を思いやってあげることもなく、出来上がった料理だけをこき下ろすのは、サイテーの人間がすることだと思ってください。
    相手の事情や立場を理解し、察してあげる、ということができなければ、大人ではありません。

    母親であるあなたが他者の立場を慮ることもなく、平気でこきおろすような人であるのなら、
    あなたのお子さんも いずれサイテーな人間に成長します。

    そうなれば、料理の味よりももっと深刻な、【人としてマズい人】になります。

    ユーザーID:2323203845

  • 何が大事ですか?

    お姑さんに、言いたい事をいうのは自由。

    でも、その先に旦那さんから嫌われる覚悟があるならの話。

    私なら言わないな。
    我慢できるなら、その時は我慢。
    帰り道や翌日、美味しい物を食べればいいから。
    丸くおさめた方がいい。


    小学校に上がったり、まして中学生になれば、
    子供達も様々な用事で忙しくなり、
    祖母宅への訪問も減るでしょう。

    ユーザーID:1375876643

  • 子供達の自由にさせる。

    子供には不味いと言っちゃダメとは注意しない。

    自然と姑に不味いと言うのを待つ。

    今の年齢なら言っても許されるのでは?

    ユーザーID:0940239908

  • トピ主レス読みました、義母とご主人が変…。

    地味変さんに同意です。
    何か得体の知れない不気味さが義母とご主人の関係性にあるような。

    何故自分の母親に注意しない?出来ないのか?

    ご主人、子供時代に義母の料理にケチ、もしくは誰かと比べて義母を泣かして大事になったとか?

    運動会のエピソードもそうだけど、食事を作って食べさせる事に執着していてちょっと怖いです。

    調味料が醤油しか出てこない…。
    濃い味、薄味以前に、料理の「さしすせそ」は?香辛料、出汁、生姜、ニンニクは?

    砂糖なしのケーキってナニ?

    子供が可哀想です。
    私なら子供も義実家には行かせませんね。

    ユーザーID:0803276802

  • トピ主です。

    私の対応策。5、美味しい唐揚専門店の唐揚げを手土産として買っていきました。私達家族4人と義両親と義姉の分で結構な量でしたが、唐揚げは、出てきませんでした。代わりに姑の作ったご飯でした。6、子供達は、卵かけご飯が好きと伝える。卵かけご飯なら料理じゃないから大丈夫。結果は、卵かけご飯の卵の白身を捨て黄身のみ。醤油なし。醤油の代わりにいくらが入っていました。7、私達の家に呼んでおもてなし。キッパリイヤそうに断られました。8、外で会う。家に行かない。外食→大きな公園→帰宅の予定が帰宅ではなく義理実家によって姑のケーキ。子供達は、じいじにあげるとじいじにあげました。その後、下の子4才が義姉に、お外のご飯はダメ。ばあばのご飯だけと言われたと言ってきました。下の子は、家に帰ってきて泣いて泣いて自分だけお外ご飯食べちゃダメって義姉さんが言ったからもうお外ご飯行けない。と。。。義姉は、40代独身義実家に同居しています。
    レスにあった姑のお味噌汁の件ですが、出汁は、ほんだしいっぱい。味噌が耳かき1杯程。具は、色々な野菜が6種類程。最初私は、お吸い物かと思いました。これは私の考えですが姑は、健康志向&潔癖症ではないかと思っています。一度、結婚前私の一人暮らしの家に来た時、お茶と和菓子屋さんのどら焼きを出しました。お茶は、手をつけずどら焼きは、バッグの中にしまって食べませんでした。後で、ゆっくりいただくのでとのことでした。

    ユーザーID:8723865571

  • 我慢も必要

    私ならですけど、お姑さんに何か言うのは我慢します。
    お姑さんが手料理を振る舞いたい気持ちは分かりますし、例え口に合わなかったとしても事実を告げるのは躊躇われます。
    それに他人を変えるのはとても難しい、ましてや60代の方では今更行動や考え方を変えて自分たちに合わせろというのは不可能に近いのではないでしょうか。
    ですので、お惣菜になりそうなデパ地下のおかずを2〜3品買っていき、「美味しそうだったので買ってきました」とか「ちょっと珍しかったから」、「食べたかったから」などと言ってサッとテーブルに並べてしまえばどうでしょう?
    ごはんとお惣菜と一緒にお姑さんの作った料理もちょこっとつまみ、残してもごめんなさいする感じで。
    子供たちにも「色んなものをちょっとずつ食べようね。頂いてみようか」と声を掛けて促すけど無理強いはしない。
    出来る範囲内で歩み寄る、で良いのでは?
    余りにも「絶対にイヤ!」 「なんとか解決したい!」と思い詰めると余り良くない結果になる気がします。
    なんとかやんわり回避する、方向で頑張ってみてはいかがでしょうか〜。

    ユーザーID:5858840539

  • もう行かない

    もう行きたくない。
    旦那を説得しよう。

    ユーザーID:1020138855

  • 徐々にフェードアウト

    「たまに」がどれくらいの頻度なのか判りませんが、間隔を少しづづ空けて、徐々にフェードアウトにしたらどうでしょう。

    上のお子さんが5歳なら、もうすぐ小学生。 子供同士の付き合い、勉強、習い事と言い訳は沢山つきます。 そしてそれに合わせて「下の子も行けない」にしておけばどうでしょう。 

    まあ、1年に1度くらいは、苦行と思って我慢していればいいのでは。 もちろん旦那様は好きな時に、好きなだけ言ってもらい、『おふくろの味』 を堪能してもらえばいいと思います。

    ユーザーID:6383260602

  • やってみることは

    作って持っていく

    出てきたものは持ち帰る

    容器や袋も持参と言うか車に積んでおく
    幼稚園保育園で使うのに積んでましたとでも

    帰宅し旦那にたべさせる。

    ユーザーID:6973033344

  • まずいって言うのまずい?

    そのレシピ、おそらく健康志向でも何でもなくただ単に面倒くさがりなだけに思います。自分一人でもそんな味付けしません。手間暇かけて作ってもらってまずいなら言えませんが、その料理は美味しくないのは明らか。料理が下手上手いの問題ではない。よってまずいではなく美味しくないってトピ主さんの旦那さんから言ってもいいと思います。

    ユーザーID:1835755425

  • トピ主さんのレスを読みました

    それはキツイですね。

    食べた後に食事を出されても一切手はつけない、できれば「今は満腹なので家で食べますね」と持ち帰る。

    後は夫が断らないなら、自分達で断れない子供を連れていかせない・・・しかないように思います。

    うちは車移動でしたので、残って食べきれないものを「家でいただきます」と持ち帰りました。
    数日宿泊すると、食べて減る→残った食材をドッキング→私がなんとか食べる→残った何かを足す謎料理が完成します。

    子供が食べないと「好き嫌いさせたらダメ。あなたの躾が悪い」と言われていました。
    義家族は箸をつけないし、本当の偏食で食べないけど何も言われません・・・。

    ユーザーID:2051752770

  • 味の好み

    料理は作りたてがやっぱり美味しい。
    なので、揚げ物も焼き魚も、出来たてを食べさせるように、家族にはしてきました。

    でも、他の家庭の話を聞くと、揚げ物も焼き魚も、食べる前から作って置いておく家庭が多いようです。

    前の日から、朝から、というのは、ちょっと美味しくないかなとは思うのですが、

    >唐揚げ→醤油のみの味付小麦粉まぶして揚げる。
    >おひたし→人参ともやしを茹でる。味付けは、減塩醤油かける。
    >炊き込みご飯→シメジがフサのままドーンとついてる。
    >カレー→肉なし。野菜カレー。

    これらな関しては、あまり悪くないような…。
    トピ主さんは、どんな唐揚げを作っているのでしょう。

    ユーザーID:2169438876

  • まるで見ていたような

    お姑さんの料理の手順を見ていたかのような。

    唐揚げの味付け、しょうゆに小麦粉。見ていたんですか?
    ケーキ砂糖なしって、見ていたの?作るところを。

    要はお姑さんの何もかもが気に入らない。
    その姑に対し、文句を言わないご主人と子供も気に入らない。
    私が一番なのに。どうしたらそれをわかったもらえますか?
    というトピに感じました。

    ユーザーID:3255085986

  • 疑問

    御舅さんやあなたのご主人も確実にまずいと言っていますか?
    お姑さんは自分を料理上手だと思っているのですよね?それっておかしくないですか?
    あなたのトピを読んでわかったのは、お姑さんが砂糖、塩を嫌っているということです。
    ですが、あなたが「水」と書いてあるところが「だし、お酒」であったらどうでしょう?
    私はそれはそれでまずくはないと思うんです。甘味や塩味はないけれど。
    もしそうだと仮定するならば、まずはきび砂糖などにはミネラルがいっぱいである
    という様な話をさりげなくしてみてはどうでしょう。
    栄養学もどんどん進歩しているので以前は悪いと言われてたものもそうでもないんですよ〜
    なんて話でもいいかもしれません。

    ユーザーID:5443144943

  • 絶対に食べない


    遠方なら義実家には夫だけで行ってもらう
    自宅に来るなら姑に料理はさせない
    外食を貫くでいいのではありませんか?

    ユーザーID:6618009990

  • 無理しない

    唐揚げの素、煮魚のたれなど良い調味料がいっぱいで回ってるので
    うちの子供はこの味が好きとか言って使ってもらったらどうでしょう?
    あと全体的に出汁が足りてないので白出汁をプレゼント

    ユーザーID:4283239938

  • 恐怖を感じます。。

    どんな環境でも、手料理を何としてでも食べさせられるなら、「場所を問わず会わない」という選択肢しかないですね。
    私は義実家の「量」についていけませんが それでも年2回だからなんとか。

    料理が口に合わないを超えて「絶対に食べさせられるのが嫌」。
    お義母様のいいところが その行為によって台無し。

    食事をさせない約束をしても守らなさそう。
    医者から指導があって 食べものの制限があるとか
    どんな言い方をしても、効かないでしょうね。

    恐怖を感じます。

    旦那様に、子供が中学生位のある程度大きくなって、その状況を切り抜けられるまでは会わせられない。そうでなければ、お子さんと義実家の今後一切の縁を切ってもいいか相談しては。

    ユーザーID:3086262439

  • うちも言えてないけど。

    子供が好きなもの1品(例えばミートボールとかコロッケとか)必ず持っていく。
    姑さんに渡さず、ご飯の時にテーブルに出す。
    ご飯とその一品だけ食べる。姑さんのは何とか食べられそうな物をつまむ程度でOK。
    もしくはふりかけ持参で、ふりかけご飯だけ食べる。「最近、このふりかけにハマってて。これが絶対必要なんですよ」と。

    あとは、逆にリクエストする。味付けをせずソースとか醤油とか掛けて食べるようなものを。フライ物。お刺身など。

    デザートはおなかいっぱいだから家で食べますと持ち帰る。

    これ、私がしてきた対策。

    うちの姑さんも自分では料理が上手いと思っている。舅さんもそれになれてしまってうちのは料理上手と言う。だからすぐ食べて行けと言う。初めて食べた時は衝撃を受けました。旦那も昔から母親の料理が嫌いだったそうです。うちの母は料理上手。旦那も感動していた。それを母には及ばずですが一応受け継いだ私。これを食べたら自分の親の料理は無理と。いつも旦那が断って帰っていたが、毎回断るわけにもいかず無理やり白飯をメインにかきこんでいました。

    子供が出来てからが問題でした。子供達は無理でした。でもまずいとは言えず、お菓子食べ過ぎちゃったごめんなさいと。それから上記のようにしました。

    さすがに旦那も子供も「まずい」とは言えないと。もちろん私も。

    そのうち、年とって面倒になったそうで誰かが来た時の料理は、仕出しとか、外食とかスーパーのオードブル等になりました。

    ユーザーID:8436737586

  • トピ主さんが姑さんの味付けが嫌いなのは伝わりました

    トピ主さんが姑さんの味付けが嫌いなのは伝わりましたが、世間一般でいう「美味しくない」なのかどうかは判断できません。なにせ、トピ主さんの表現も

    煮魚 → 醤油と水で煮たもの。みりん、砂糖なし。

    ですからね。煮魚にみりん、砂糖のような甘みを入れるかどうかは多分に好みの問題ですから、「甘みが入っていないからまずい」という主張は「好みが違う」以上の意味はありません。

    そう考えると、トピ主夫が煮え切らない姿勢なのも理解できます。母親の料理を支持すれば「トピ主さんの味付けは気に入らない」と言っていることになるし、トピ主さんに同調すれば「母親の味付けは気に入らない」。トピ主夫としては「みんな違って、みんないい」くらいの気分なのにどちらか選べと言われても困るんでしょう。

    トピ主夫が「トピ主の煮魚は甘ったるくて、魚の味が分からなくてマズい」とハッキリ言ってもニコニコしていられますか? ガマンしちゃいけないのですよね?

    ユーザーID:5984364223

  • 義姉がいる??

    義姉と旦那さん、明らかに姑を擁護ですよね。
    何で毎回砂糖なしのケーキを作るのか?
    旦那さんに聞いてみましたか?小さい頃からその味付けなのか。
    姑はここ最近おかしいのかもしれませんね、それをみんなでかばっている?
    なによりお子さん達がかわいそうです。
    うちの子、4歳ですがまずいとは言わずこれ酸っぱい、とか固くて食べられないと言いますよ。それさえ言えないなんてかわいそう。

    ユーザーID:2013468274

  • お姑さん、ちょっと病的な感じだね

    外食は体に悪い、砂糖は毒とか、何か食に関しての偏見というか信念のようなものがあるんじゃないかな?
    にしては味噌汁の出汁はインスタント…う〜ん?
    ただお姑さんなりのこだわりや基準があるようだから、味のことには触れないで
    夫とその辺りのことについて、ちゃんと話して聞いてみたらどうかな?
    夫実家の食事は昔からそうなのか、途中何かをキッカケに今のスタイルになったのか?
    きっと何か理由があるはず。
    やり方が正しいかどうかはさて置き、家族の誰かの体調を心配してのことかもしれないしね。
    夫やお義姉さんは子供の頃から食べつけている味だし
    各家庭で味付けやこだわりが違うのは当たり前のことなんだから
    お姑さんが変っていう目線であなたが話すのは
    夫家族に対して傲慢にも見えるし、自分の味覚が正しいって曲げないとしたらそれお姑さんと一緒。

    お子さん達はトピ主さんの味付けが大好きなのは当然だよ。あなたの作るご飯で育ったんだから。
    お姑さんも彼女なりにお孫さんのことを思って
    彼女基準の体に良いものを食べさせてあげたいという思いあってのことなのかもしれないよ。
    お子さん達にとってはありがた迷惑な話だけど。

    次回からはお腹いっぱい食べさせてから訪ねるのではなく、沢山遊んで体を動かしお腹ペコペコ状態で行ってみてはどうかしら?
    何食べても美味しいぞーって(笑)
    マズくて嫌だ嫌だ! せっかく孫達の健康を思って作ったのに!と双方がストレスを抱えないで済むよう
    トピ主さんと夫さんとで上手に機転を利かせてあげて欲しいな。

    お姑さんの独特な味付けのこだわりの理由がわかるといいですね。
    そしてお子さん達が物心ついた頃に、話してあげられるといいですね。
    おばあちゃんの料理不味かったなー(笑) でも愛情の裏返しだったんだよね(笑)とかなんとか
    将来、ホッコリ思い出話として語り継がれるような落とし所が見つかるといいですね。

    ユーザーID:0478919952

  • トピ主です。

    私の実家のお正月は、お屠蘇におせちに雑煮親戚が集まりテーブルを囲って賑わいます。まぁ昭和の感じです。今は、それが普通ではないと思いますが、義実家は違いました。家族が集まっても一緒に食事を取るわけではなく、個別で好きな時間に好きな場所で取るのです。レスにあったお茶を飲みながらゆる〜くお話を聞くなんてないんです。姑は、私達の前で何かを口にすることはないんです。ご飯も、各自小鉢で。鍋も個別1人鍋です。ちょうど旅館のような感じです。私が観察してた所、舅は、焼魚か干物?に味噌汁に漬物にご飯で済ませていました。舅は一切小鉢がないんです。義実家では、お酒も飲むということは、ありません。すごく、お酒に罪悪感みたいなことがあるのか?お酒?汚らわしいという感じです。当然、お屠蘇もお神酒もそうです。お正月は、普通の姑のご飯です。容器を持参して帰宅して旦那に食べさせるというレスのように旦那に出したら食べませんでした。以前は、お土産お持ち帰り弁当もあったので旦那に出していました。弁当は、私が旦那を通じて断りました。断り方も、ご飯の用意も大変でしょうからお弁当は、いりません。ということを何度も言ってなくなったのです。お土産チーズケーキもありました。これも、砂糖なしだけではなくレモンこれでもかと入れて食べるとすごく酸っぱい。梅干し並みにすっぱい。子供は、小さいからもう少し酸味を抑えて甘い方が好みなんです。と言っても酸っぱい。でも、何度も酸っぱいと言い続けていたらお土産チーズケーキは、なくなりました。多分、自分の作りたいものじゃないから作らなくなったのか?と思いました。義実家で私が料理のレスもありましたが、義実家でキッチンに入れるのは姑と義姉だけです。ココアさんは座っててと入れてくれません。料理教室は、断られました。多分、潔癖症だからかな?と思います。

    ユーザーID:8723865571

  • 夫に義実家では食事をしないと宣言させる

    嘔吐、大人だって嫌なもの胃酸は食道や歯に悪いです。気をつけてください。

    夫は母親の料理の不味さが分かっていいるはず。夫が妻子の防波堤になならないとは情けない。

    1、義実家訪問は極力避ける。
    2、義母や義姉がなんと言っても、少し食べたら「もう結構です」と箸を置く。
    3、持ち帰って夫に食べて貰う。

    義母の手料理辞退、角を立たない方法はありません。
    トピ主さんは夫と話し合い解決策を決めることですね。

    ユーザーID:8194775907

レス求!トピ一覧