姑の作るご飯

レス89
(トピ主6
お気に入り436

家族・友人・人間関係

ココア

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我慢して食べるのも辛いですよね。

    これはご主人が解決するしかないでしょう。

    >姑が傷つくことを言ってはいけない。
    では、妻子が犠牲になってもいいと?
    ご主人は夫として家族を守る義務があるのではないですか?

    ハッキリ言いましょう。
    私のお母さんじゃなくてあなたのお母さんが、家族を苦しめているのだから、あなたが解決してくださいと。

    >姑が傷つくことを言ってはいけない。
    それなら別の解決方法で解決したらいいんですよ。
    愛する子どもが姑の犠牲にならなくていいように、ご主人が!考えてと言いましょう。
    ご主人の家のことなのだから当たり前ですよね?
    姑の料理に嫁も子どもも傷ついているのだから、家長として解決しましょう。

    ユーザーID:7932163880

  • 夫婦で子供たちを犠牲にするなんて

    あなたも色々対策を試行していたんですね。

    ですが、あなたたちは間違っています。
    不味いものを親のエゴで無理やり食べさせられて、ますます祖母が嫌いになる。

    「不味い」と言えないならそれで結構。だけど、親のエゴで不味いと言わせないなら、お腹が空いていないから絶対に子供たちは食べない、食べさせないを
    貫くべきです。

    子供に無理やり食べさせて、吐かせるなんて…幼児虐待と一緒でしょ。
    親だったら自分は我慢して丸飲みしても、子供には絶対に食べさせないように
    するのが普通の親の愛情だと思いますよ。

    不味いと言えないのが自分たち親のポリシーなら、あなた夫婦のみ犠牲になるのが当たり前。

    子供を巻き込んで、何をやっているのかと呆れます。

    子供を犠牲にするあなたの夫も、それに反対出来ないあなたも人として
    おかしいと思います。

    ユーザーID:5653232123

  • お姑さん、やっぱり料理上手だよ!

    >卵かけご飯の卵の白身を捨て黄身のみ。醤油なし。醤油の代わりにいくら
    >ほんだしいっぱい。味噌が耳かき1杯程。具は、色々な野菜が6種類程
    これが美味しくないというトピ主さんは相当味付けが濃いのでは?
    味噌汁が野菜6種類なんて素晴らしいではないですか、しかもトピ主さんがお吸い物と思ったということは出汁が効いてるのですよね。
    それって多くの方は美味しいと感じるところですよ。

    炊き込みご飯に至っては
    >米と水と醤油で炊いたもの
    がダメというなら、これ以外の調味料はトピ主さんは何を入れるのですか?

    ユーザーID:9120742473

  • 気になったこと

    私も料理が好きで少々自信がありますが、子供たちに不満を言われても愛情の蓄積もありますのでそんな程度のことで親子の関係に溝などできません。

    一番の問題だと思ったのはお子さん達が嘔吐しているのにそれを何とも思っていないご主人。

    お義母さんもお腹いっぱいという子供に手料理を無理やり食べさせるというのは喜んで欲しいという愛情からではありませんね。

    お義父さんもご主人も不満がありながら何も言わないと言うのはお義母さんへの愛情と言うと言うより何を言っても無駄と分かっているからではないでしょうか。

    子供への接し方は自分が育ってきた環境がとても強く影響しています。
    それは自分が育った環境が普通だと刷り込まれて育ってきているから。

    何となく義両親さんの夫婦関係にもご主人とお義母さんとの親子関係にも正常ではないものを感じます。

    子供を親孝行するための手段に使ってはいけません。
    ご主人は何を恐れているのでしょう。

    ユーザーID:2880997548

  • それはーあきらめてー食べますかね

    とてもしんどいですね
    お姑さんは、それをおいしいと本気で思っているんでしょうね
    多分
    (あえて意地悪で出している風ではないですもんね)

    もういったときはあきらめて食べる
    おばあちゃんにとっては、好きな味だから、苦手でも頑張って食べようね
    くらい伝えておく
    だだしどうしても苦手なら残してもいととも伝えておく。

    ただ子供だから甘いものが好きなんですとか
    もう自分が悪者になって謝る。
    そういうことは伝えていく。

    あきらめて食べる、しかないと思います。

    月1とかそのくらいの頻度ならもうあきらめるしか。。。
    おせちもつらいっすね
    まぁ、でもそこまでいくと将来ネタになりますから


    同居でなくて何よりでした

    ユーザーID:7383026392

  • たぶん色々試しても無駄

    だって料理が得意だと思っていて、外食しても自分の方が美味しいと思っている人なのでしょう?何をしても無駄だと思いますよ。

    こればかりは好みの違いなのでしょうがない。

    私の話ですが、義母が作った料理は、まずくないですけど本当に薄味で、味がしないなぁと思って食べています。家庭によって味が違うのは当たり前。
    そして前日に作ってチンは全然かまわないです。
    から揚げだって、オーブントースターならカリッと仕上がりますよね?

    でもお子様が可愛そうですよね。我慢なんて出来ないしょうし。
    やはり旦那様とよく話し合いましょう。
    人を傷つけるのはよくないという旦那様の主張はわかりますが、嫌なものをウソついて我慢させて無理やり食べさせれるのが良いことなのか。

    このままではおばあちゃんの家に行きたくなくなってしまいそうだし、嫌いになってしまうかもしれない。そちらの方がよほど傷つくのではないの?と。

    まずいというのではなくて、人には好みがあるのです。
    そして大人と子供では喜ぶ食べ物も違ってくる。

    そこをよく旦那様に理解してもらって、配慮してもらうよう促してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6372724287

  • つまるところ、、、

    食習慣の違いや料理下手の問題ではなく、ご主人とお義母さんの親子関係や、義実家の家族の問題なんです。
    ご主人は、家族に嫌な思いをさせても、無意識のうちに、家族が我慢するほうを選択しているのです。
    あなた方を軽んじているのではなく、それほど、見たくない現実、重たい親なんです。

    お義母さん、本当はわかっていると思います。だからあなたを台所に入れない。
    誰もこれを正せないのは、問題を自覚していないことに加えて、お義母さんの反応が怖くて勇気が持てないんです。
    不味いなんておろか、食事を遠慮したいとも言えない。
    ご主人は、自分が母親を恐れているこてを気取られないよう、母親を傷付けるなとわざと罪悪感を背負わすように言うのです。
    お義母さんはおそらく、自分のこだわりから外れたりちょっと非難されただけで、大騒ぎしてり喚いたりするような人なんでしょう。

    こういう家族関係の中で、何もなかったように我慢して付き合うのは、二重の辛さですよね。お察しします。
    でも、まともに対応する必要も無いような気がします。
    ご主人にはっきり言ってもらうのは、絶対に無理。うちの夫も同じだからわかります。
    持参したものをお義母さんに預けるのではなく、頃合いを見てさりげなく広げちゃえ。
    まさか、子供がかぶりついているものを取り上げはしないでしょう。
    スミマセ〜ン、どうしても欲しがってーでいいですよ。
    マナーに沿っているかなんて、付き合いを一切やめるなんてことに比べたら凄く小さいことです。
    お子さんがまだ小さいから何とかなってるけど、食欲が増して反抗期も来たら、一生に食事させられるかな?
    それどころか、お付き合いも無理になるかも。子供だって意思があるし、ちゃんと感じるんです。これは虚飾の関係だなって。
    義実家の歪みはもはや個性ですよ。認めるやるからこちらの自由も許せ!と、強くなりましょう。

    ユーザーID:3594939637

  • 問題はそこではないような

    お義母さんの料理の味がどうのというような問題ではないように思います。

    料理に自信がおありのようですが、孫達が食べ過ぎで吐いているのにそれをご主人が何とも思わないなど、親として異常だと思います。

    味だけでなく食べることを強要するのはもはや愛情からではありませんね。
    孫達の喜ぶ顔が見たいからと言うより何か満たされないものを埋めたいために食べることを無理強いしているようにも感じられます。

    このままでいくといずれお子さん達はお義母さんだけでなく自分達を守ってくれない父親に対しても不信感を持つ可能性もあります。

    とても言いにくいことではありますが、一度きちんとご主人と話し合われた方が良いのではと思われます。

    ユーザーID:5088374386

  • それは我慢できない!

    義母さんは味音痴なんですか?
    旦那さんは不味い!と分かっておられるようですが、義父、義姉はどうなんでしょう?

    何をやってもダメな様子なので、〇〇!ナイトスクープに投稿してはどうでしょうか?内容は「料理自慢の義母」。美味しいかどうか?分かるのでは?

    ほんだしをたくさん入れる汁ですが、私もスプーンを使わず、袋で適当に入れたら、ドバッと入ってしまい、少量の味噌ですまし汁風に作ったことがあります。本当は具たくさんの豚汁を作りたかったので、野菜がたくさん入ってましたが、味はしょっぱすぎて、変な魚味で食べられませんでしたよ。大鍋にうつし、お湯を入れて味を整えました。
    この経験から、義母の料理のスゴさが分かります。
    砂糖を入れないケーキの味ってどんな感じなのですか?
    義母は味見とかしているのでしょうか?

    この義母の料理から子供達を守ってあげて下さい!
    これだけは旦那さんにきちんと言いましょうよ。

    ユーザーID:7811017565

  • 味覚が極端なのかも

    台所に入ってないのに作り方までわかるんですか?
    凄いですね、ココアさん。

    >唐揚げ→醤油のみの味付小麦粉まぶして揚げる。
    >おひたし→人参ともやしを茹でる。味付けは、減塩醤油かける。
    >煮魚→醤油と水で煮たもの。みりん、砂糖なし。

    醤油の種類によってはありかも。
    うちの地元の醤油は甘口でコクがあるので砂糖は使いません。

    もやしと人参のお浸しは珍しいけど、
    ほうれん草や小松菜なら
    かつ節と醤油だけってありますよ?

    現在は東京ですが、普通に生醤油かけます。
    だし醤油だと甘ったるくて
    東北出身の夫の好みではないので。

    >炊き込みご飯→シメジがフサのままドーンとついてる。
    >米と水と醤油で炊いたものを朝から保温。

    房のままドーンは豪快ですね。
    でも、薄味ならキノコの旨味と醤油でも
    美味しそうな気もします。

    >カレー→肉なし。野菜カレー。

    子供には物足りないけど、
    野菜カレー美味しいですよ?
    ヘルシーだし。

    >唐揚げは、前日作って食べる時にチン。
    >焼魚→朝にまとめて焼いて夕飯時にチン。

    作り立ての方が美味しいけど家庭料理ならそれもあり。

    >卵かけご飯の卵の白身を捨て黄身のみ。醤油なし。醤油の代わりにいくら

    なんて贅沢な!
    興味本意でググると大阪のレシピみたいですね。
    美味しそう。

    >ケーキ→砂糖なし。

    これは・・・。


    ココアさんと義母は両極端何だと思います。
    ココアさんは作り立てが正解。
    更に甘めでこってり系が好き?

    ココアさんは外食や惣菜も積極的にとりいれてるけど
    義母は酒、砂糖、みりん等を使わず、素材と醤油がメイン。

    ココアさんのお子さんはココアさんの味に慣れてるから
    美味しくないと感じるのでしょう。


    義母もココアさんもこだわりが強いのかも。
    でも、作ってもらったものをまずいと言うのは
    人としてどうだろう。

    ユーザーID:4762691353

  • なんか歪な思考

    どれが正解とかはないんでしょうね。

    子供は素直で無邪気なものなのに、正直にまずいと言わせないのは、旦那さん自身が幼少の頃から我慢して、母親の手料理を食べる習慣になってるからなんでしょうか?
    そこまで、みんなで気を遣いながら食べる料理、と言うか食事は、そもそも楽しくなくて、損した気分になってしまいそうです。辛いなぁ。

    まずいと思わない、比較的食べやすい料理は褒めちぎり、『おばあちゃんの定番料理』に出来ませんかね?
    変わりに、マズいものは、マズいと言わない変わりに徹底して残す。
    明らかに箸が進まない方が、作り手はがっかりするものだし、百聞は一見に如かず、気に入らないのだと理解しませんかね…。やはり、義母さんの自己満足なのかな?

    本来なら、お子さん達が「おばあちゃんのご飯、美味しくない。食べたくない。」って言ってしまえれば、可愛い孫に言われたら許してあげるしかないし、軽い雰囲気で済んだかもしれないのにね。お子さん達にとっては何よりの苦行ですね。
    吐くって、トラウマになりそうだし、せめて残しても、お腹いっぱいみたいと、無理させない様にしてあげたいですね。

    しかし、旦那さんにとっては、母親の料理に意見する事そのものが禁忌事項なんでしょうか?なにか歪な思考を感じます。

    姑さんの料理は、特に塩、砂糖が極力少ない、もしくは皆無なのですね。
    私なら、マイ塩、マイ醤油、マイマヨネーズ、マイ砂糖を持参しちゃうかも。
    無言で料理に足して、何か文句言われたら「うちは濃い味だから、お義母さんの料理はどれも上品過ぎて」「前から思っていたので、調味料持って来ました」と明るく嫌味を言ってしまいそう。

    ああ、全然良いアイディアが浮かびません。
    健闘を祈り、エールを押しておきます。

    ユーザーID:3355591543

  • うちの姑と同じです。

    こんにちは。
    うちの姑とほとんど同じです。健康志向なのかとにかく味がついていなく、素材は普通のスーパーのもので素材がものすごくいいわけではないので、食べれないことはないがとにかくまずいの一言です。ちなみに息子である夫も舅も「まずい料理をどうぞ」と姑本人の前で言ったりしていますが、姑は全く気にしておりません。実は私の実祖母も同じでした。姑と実祖母に共通してるのは極端な健康志向です。塩分糖分はとにかく控えめにする。祖母は晩年血圧が低すぎて倒れたり起きれないことが増えて、血中ナトリウムが低すぎたので、塩分をもう少し取るようにと医師から言われておりましたが、その医師をやぶ医者と言い放って健康番組を参考にし続けてました。
    2人ともまずいと言われても全く気にしておらず、健康にいいんだからという考えです。トピ主さんのお姑さんがどんな考えで作られてるのかわかりませんが、健康志向から調味料控えめなのでしたら、多分ご本人にまずいと言っても全く気になさらない、そして味は一生このままの可能性があるかと考えます。そしておそらくお姑さんはそのご自分の味に慣れてらっしゃるのでしょう。勿論本心を言うかどうかはお姑さんのキャラをよく考え決定する必要がありますが。
    先日姑と家族とミシュラン和食店にいったのですが、素材も美味しく薄味なのに素晴らしく美味しい料理だったのですが、姑にはお味が合わなかったのか、あまり食べず孫達にあげてしまっておりました。これをまずいと思うなんてどんな舌なんだ、おかしいですよーと思ったのですがそれは流石に言えず、ご自分の料理の味ではなかったのだなとぐっと飲み込みました。

    ユーザーID:1000479963

  • たぶん

    義母さんもトピ主さんも極端な印象を受けます。そして、お子さんたちがその犠牲になっているように思います。

    義母さんの料理ですが、特別おいしくはないのでしょうが、トピ主さんが言うほどひどいものでもないのかもしれません。唐揚げの味付けがお醤油だけのも別に変ではありませんし、肉なし野菜カレーも別におかしくはありません。まあ、義母さんがそのほかに特別なことをしているのでなければ、まあそれなりに食べられるものだろうと思います。野菜のおひたしにお醤油をかけるのも普通のことです。そういう意味では、お子さんたちの味覚が正しいとも言いきれません。

    でも、吐くまで食べさせるのはいけませんね。お子さんが嘔吐したのは料理がまずいからではなく、単に食べ過ぎたからですよね。義母さんも悪いのですが、父親も同じく悪いです。うちの夫なら、自分の母親に怒ってでも、子供に食べさせるのをやめさせます。さっさと料理を片づけます。だから、その面では、義母さんより、むしろ、父親が情けないですね。毎日の生活をともにする父親のほうが子供の胃の許容量について詳しくてしかるべきだと思うからです。

    対策は、食事を食べないか、我慢して食べるか、マヨネーズなどの調味料を足して食べるか、でしょうか。

    ユーザーID:9274384883

  • 塩 糖 脂

    健康志向なのかな〜
    塩分 糖分 脂肪控えめ?

    唐揚げレンチン・・・は、作り立てが美味しいでしょうけれど、当日はお掃除などで忙しいから作りおいて、チンして油分を落とす
    お浸し・・・減塩醤油
    魚の煮物・・・糖分控えめ
    炊き込みご飯・・・しめじは出汁が良く出るのよ〜房の儘ってのはよくわからないけれど
    カレー・・野菜カレーって専門店でもあるよ
    焼き魚・・・こればかりは焼き立てが一番いいわね・・・でも、エボ鯛を焼いたものを冷蔵庫で冷やしたものが好きって、映画で先日見たわ(高畑充希さんと堺雅人さんの鎌倉物語)
    ケーキ・・・本当に砂糖なし?控えめじゃなくって?私もレシピによっては半量くらいで作っちゃうけれど・・・

    お父さんかお母さん、血圧が高いとか糖尿病家系かも
    離乳食の時なんて素材の味だけで味付けしないでしょ?
    一旦濃い味に慣れちゃったら、薄味が耐えられなくて、素材の味を感じられなくなっちゃうけれど、トピ主さんこそ大丈夫ですか?
    な〜〜んてね〜

    塩分糖分脂は旨いよね・・・でも、市販品のその濃い味に馴染んじゃうのは不健康でもあるんだよね
    トピ主さんの、濃い味に警鐘を鳴らしているのでは?

    お酒も飲まない人にとっては何が良いのかって感じでしょうし・・・

    お義母さんに聞いてみたら?

    ユーザーID:4114154527

  • デモデモダッテじゃ解決しない

    私も子供たちが犠牲になってると思います。
    満腹なのに無理やり食べさせられて、吐くとかひどいですよ。
    なぜ子供を守ってあげないのですか。

    とにかく食べなきゃいいと思います。
    いくらしつこく勧められても、「食べてきた」「もう入らない」
    「無理」「ごめんなさい」で押し通せばいいのです。
    夫婦で「食べられない」と拒否する。
    「申し訳ない」「ごめんなさい」と低姿勢で謝って、食べない。
    無理に食べるから、姑はもっと図に乗るんです。
    勧めれば食べる、無理強いすれば食べるから。

    それに「まずい」っていう必要ないですよ。
    子供たちにも「入らない」「お腹いっぱい」「食べられない」「今いらない」
    っていうように言えばいいでしょう。何も相手の傷つくこと言う必要はない。
    旦那さんの言うとおり。じゃまずいって言わないで断る方法、いくらでもある。
    出されたって、並べられたって、勧められたってとにかく食べなきゃいいんです。

    手土産持参したら「買ってきたの出してください」って言えばいい。
    あるいは自分たちで開けて広げてしまえばいい。
    最後はとにかく距離を置く、義実家に行かない、招待しない。

    あれもダメこれもダメって、それじゃ解決しなくて当たり前。

    それともトピ主さんは「まずい」って言ってしまいたいのですか?
    それなら言ってしまえばいいでしょう。
    「お義母さんの料理まずいので食べたくないんです」って。
    その後どうなるかそれこそ自己責任です。

    子供が吐くまで食べさせるようなことしてるのは、自分たちだと
    思った方がいいですよ。親の責任だと。

    ユーザーID:8772302064

  • 2度目

    容器を持参して帰宅して旦那に食べさせるというレスのように旦那に出したら食べませんでした。とありましたね

    繰り返しましょう

    腹が一杯なら次の日旦那に出す、不味いと言わず子供に食べさせる心理的虐待などしているのなぜ食べないの?って言う

    それなら
    食事など食べさせるのを義親に止めろと毎回止めないならもう行かないって言えば良いじゃないですか?

    旦那から変えましょう

    そして
    小さな喧嘩の始まりになるので、放置するだけし旦那が寝た後等にゴミ箱を開けても見えないようにし捨てましょう

    強くなりましょう

    いくらだってアレルギーが出たらどうしたんですか?
    4歳ならよっぽどじゃなければ大丈夫だと思いますが
    旦那をまず甘やかさない
    不味いと言えないなら
    食べさせないでくれって言えないの?
    手土産もいらないって言えないの?

    子供を守れない人と場所には行かない事 行くなら可愛い可愛い息子の旦那だけにしてたら良いよ、私達は他人だしって強くなりましょうよ、孫に会いたいなら来ればいいし

    毎回胃腸炎で嘔吐しているから旦那だけ行かせますねと そこで手土産も断る旦那に育てる。

    本当に胃腸炎だったら強い怒りが芽生えますよ。

    ユーザーID:6973033344

  • 私の義母も似たところがあります。

    私は海外在住、義母も外国人なので仕方がないと思うにも、一番ショックを受けたのはミートソース。 ひき肉を炒めた後ざるに移しお湯で濯ぎ 玉ねぎ無し、トマト缶、粉チーズです。 ひき肉をお湯で濯ぐ時には私の顔をわざわざ見ながら、こうするのよ。と言わんばかりの顔色を見せつけます。 味なんてありませんよ。 
    後で分かった事ですが、家系的にコレステロール値が高くなり気味だそうですが誰も病気はしていませんし、ほんの少しの油を注ぐのもかなりのストレスのようです。油控え目と言うより”油ダメだから”の固定観念が強そうです。それに加え義母は味音痴、食に興味なしは私は理解してます。お腹が空くから物を突っ込むと平気で言います。
     
    夫さん、お舅さんの気遣い方もうちと似ています。 お料理について文句を言っているのを聞いた事はありません。 ココアさんのお姑さんと似ているか分かりませんが、凄く繊細で自分の考えと別の意見を他人が言うとかなりピリピリしどこかで必ずリベンジしています。

    ココアさんのお姑さんもしくはご家族に糖尿病等ご病気の経験があるとか? 糖尿病の場合は砂糖よりも果物の方が良くないのですけどね。砂糖なしのケーキなら美味しい果物の方が身体にも心にも良さそうですが。それとも砂糖=太るので食べる物ではないとか。ココアさんの意見に耳を傾けようとするお方には見えませんね、残念ながら。 

    毎回同じ事をする必要ないですが、出来るだけお姑のお料理を食べる機会を理由を作って減らす、あれダメこれダメのダメダメでストレス感じながら食事するよりも美味しく楽しくする方が健康である事とか何気に根気よく話す。

    ご家族自体一緒に食事をしないのですね? かなり不思議ですね。無理に一緒に食事する必要ないのでは?

    ユーザーID:5588130597

  • 「結構です。」

    姑は、結婚後料理学校で習い、自称料理上手。
    私は、中学から自分の弁当作り、高校生では一通りの家庭料理を作っていました。

    新婚の頃、よく夕飯に招かれましたが、マズすぎて呑み込めませんでした。
    夫が、私が料理上手で嬉しくて、会うたびに食べたメニューを話していたのに対抗していたようです。

    油をたっぷりと吸い込んで、箸でつかむと油がじわ〜っと染み出る冷たい天ぷら、かき揚げ。油を落としたくて、じゃぶじゃぶつけても天つゆが染みない。

    茹ですぎて、色が抜け味がしないほうれん草、ブロッコリー。
    芋を噛んだ瞬間に、知覚過敏でないのに歯と歯茎にしみこむ、激甘味の肉じゃが。
    カレー色なのに、カレーの味がしないカレーライス。カレー缶の風味が飛んでた?
    薄味?ぬか漬けに大量の味の素と醤油振りかけないで〜舌がイガイガする。
    書き出したら止まらない恐怖のメニュー。
    何を食べても美味しいのがない。まずくない、まあまあ食べられるなら幸いでした。舅がお刺身好きなので、毎回食卓にあったのが救いでした。

    何度もお料理教えてあげるって言われても、夫が断ってました。
    私は嫁なので我慢してました。夫も私のご飯が良くなりました。

    子供の離乳食始まると大変。はちみつを勧める、離乳食作りたがる等は、訪問時間の調整し、アレルギーを言い訳に断りました。

    幼稚園児になり、夫と娘だけで遊びに行くと何か食べさせられるので、娘が私抜きで行くのを嫌がりました。

    私が、台所で後片付けをしていた時、居間で姑が娘に、お腹すいたでしょ、お婆ちゃんが何か美味しいものをこしらえてあげるとしつこく言うと…。

    結構です、お腹一杯です、結構ですと下を向いで5歳の娘がひたすら断っていました。私を見て角が立たない断り方を覚えたのでしょう。

    夫もその姿に何か感じたらしく、それ以来夫も断るので、今はおかずを渡されるだけになりました。

    ユーザーID:0741448203

  • トピ主です。

    姑のご飯は、塩分控えめではありません。すごく塩辛です。しょっぱすぎて完食できません。減塩醤油を結構使ってます。

    例えば、モヤシとにんじんのお浸し、レスにもあったように鰹節がかかっていればありだと思いますが鰹節はかかっていません。減塩醤油のみです。九州地方の甘い醤油でもありません。ほうれん草などおひたしならいいと思いますがなぜかいつも、モヤシとにんじん。塩分は、減塩醤油と市販の出汁の素でつけるようです。

    カレーは専門店の野菜カレーではなく、玉ねぎ、にんじん、じゃがいものカレーです。肉だけ抜いたシャバシャバカレーです。卵かけご飯は、卵、醤油、鰹節くらいでいいじゃないかと思います。イクラはイクラで食べたらいいじゃないかと。

    実家の母は、市販の出汁の素ですが、祖母の作るお味噌汁は、鰹節を削って出汁をとったものでした。すごく美味しかった記憶があるので私が一人暮らしをはじめた時に、出汁パックで出汁を取るようにしています。味噌汁の具は、好みですが野菜どっさりではなく2種類程度です。豆腐とワカメなど。子供達は、味噌の味がする味噌汁に慣れているので市販の出汁の素いっぱいは多分口にあいません。姑のご飯は、食べられないほどではないけど美味しくありません。

    ユーザーID:8723865571

  • トピ主です。

    子供達に我慢させている状態は、好ましくありません。4、5才にもなってくると、ばあばのご飯美味しくない。ばあばの作くるお弁当美味しくないと、私には言ってきます。どうしてお父さんに言えないの?と子供達に聞くとお父さんには言ってはいけないんだよ。お父さんが、怒るからといいます。旦那は、怒っているわけではなく黙ってしまって不機嫌になるという感じです。私は、意を決して旦那に話しました。子供達がばあばのご飯をどう思っているか、自分がどうしたいか。すごく勇気がいりました。旦那が傷つくだろうなと思いました。夫婦であろうと他人です。他人が親のダメな所を言うのですから。子供達に我慢させるのと、旦那が傷つくのとどっちがいいのか?もちろん子供達優先でです。旦那は、ごめん。子供達にも悪いことをした。。。旦那は、面と向かって姑にもうご飯作らないでいいと言っていました。美味しくないとは、言えないようでした。姑は、お弁当は作らなくなりました。私は、なるべく行かないようにというか、子供達が絶対行きたくないと泣くようになったからですが、、、義実家に行く回数が減っています。根本が解決していないので、義実家から何故来ないのか。と催促があります。旦那は、義実家に対して仕事が忙しいとかのらりくらりとしています。どうしたものか。先月は、私が姑のご飯を食べないように予定を組みました。みんなで外食→公園→帰宅。帰宅ではなく義実家でケーキになったのですが。旦那は、義実家に行きたがりません。多分、姑に言いたくないのでしょう。行かなければ言わなくていいのですから。義実家のことを旦那に任せると義実家に行かなくなります。それでいいのかどうか。レスにあるように、姑に言ったところで変わらないでしょう。

    ユーザーID:8723865571

  • 2度目です。

    気になってまた来てしまいました。
    姑と祖母の作る料理がまずいと書いたものです。
    私の中では(もしかしたら夫の中でも)、姑のまずいご飯は一種のネタになっており、時には、この料理がこんな不味くなるなんて誰かに話さねばならないと、毎回うずうず楽しみにしてたりしていましたが、トピ主さまはすごく悩まれてますね。解決策が見つからないです。うちの子供達は幼少時はとにかく白米だけは普通でしたので(炊飯器で炊くだけなので)、義実家では白米ばかり食べてました。大きくなってきたら、学校や受験やらでそんなに頻繁に義実家に行かなくなってきて、年始の挨拶に伺うくらいに今はなってますので、あまりどうこう言わなくなりました。本心を言ったら傷付いてしまいそうなお姑さんなのでしたら、子供も大きくなってきたら、空気読むようになってきますので、あえてなにも言わずにするのも1つの方法なのかもです。
    コンソメさんが書かれていました亜鉛欠乏ですが、私も祖母と姑はそれかもと常々思っておりました。

    ユーザーID:1000479963

  • 再びレスします

    5つの追記レスまで読みました。

    ご主人は食に関してはかなり特殊な家庭で育ちましたよね。義父をはじめ息子と娘もいるのに、何十年も誰も何の疑問も持たずにきたのでしょうか。外食もしていただろうに。義母の味に慣れてしまってそれが当たり前だと思ってしまっている?

    ご主人の「人を傷つけることを言ってはいけない」は思いやりからの発言かと思っていました。けれどそれを言うと面倒なことになるので、という意図があったのでしょうか。だから今は実家に寄り付かず、問題をただ放置しているだけ。料理が不味いといって義母が激怒した過去とかあったのでしょうか。

    このお姑さんには何を言っても変わらないでしょうね。そして年齢的にもまだお若いお祖母さんのようなので、まだまだ頑張って独自の料理作りに精進されそうですよ。

    しかし孫たちが毎回お祖母さんの美味しくない料理を残したり、ケーキに砂糖をかけて食べたりしていたら少しは何かを感じ、省みるかも、、と期待してはいけませんかね。
    人の味覚はそれぞれなので子供が「少ししょっぱすぎる」位は言うのはありだと思いますよ。

    ユーザーID:2237500486

  • 同じ対応をしてみては

    またあちらからトピさん家族に会いたい 会いに来い話がありましたら
    何か適当な理由をつけて(夫さんの仕事が忙しくて休日はなるべく自宅でゆっくりさせてあげたいとか…)
    よかったらこちらへ遊びに来てくださいと繰り返し伝えてみては。
    それでも断られるならもう気に病む必要はないですよ。
    会う意思をみせているのに会わない選択をしているのは向こうの都合。
    それで疎遠になるのであればしょうがない。

    来てくれるとしたらきっと姑弁当持参でしょうから、その時はとりあえず「お気遣いありがとうございます!」と笑顔で受け取って
    でも天然を装って食卓には出さないでおく。
    代わりに夫さんや子ども達の好物を中心にあなたの手料理でおもてなし。
    「お義父さん、お義母さんが来てくれたので、いつも以上に張り切っちゃいました。どうぞ召し上がって下さい。」とニッコリ。
    子ども達が「美味しい美味しい」と食べる中、お姑さんが手をつけない、もしくは嫌々口にするようでしたら
    「あら?お口に合いませんでしたか? すみません気がつかなくて。無理して体調を崩したりするといけませんので、どうぞご無理なさらずに。」
    と無理せず残していいと促し、このタイミングでお姑さんのお弁当から あっそういえば!みたいな感じでお姑さんの分だけよそって出したらどうでしょう。
    「やっぱりご自分が食べ慣れた味が一番ですよねー。気がつかなくてすみませーん。私達家族は明日頂きますねー(笑顔でキッパリ)」と
    お姑さんのお弁当にトピ主さん家族は一切手をつけない。台所にも入れないと義家と同じ対応をする。
    万一何故自分が持参した料理を出さないのかと指摘されたら
    「えー お義母さんも私達の手土産を私達がお邪魔してる時には出さないから、てっきりそれが〇〇家の流儀なんだと思ってましたー」と笑顔で意趣返し。
    少しは自分のやってることに気がつけるんじゃないの。

    ユーザーID:0478919952

  • 味はともかく

    トピ主さん、しっかりしてください。

    美味しいとか美味しくないとかどうでもいんんです。もうお腹いっぱいの子に無理強いして吐かせるということの方が大きな問題ではありませんか。親として、子供を守ってやれなくてどうするんですか。

    私の周りの好き嫌いのある人は、子供の時、体調が悪い時に食べて吐いたり、食中毒や食べ過ぎで吐いてから嫌いになった、という人が多いです。どうしてもその時の気分の悪さが蘇るみたいで、匂いを嗅ぐとうぇっとなるらしいです。旦那さんは「人を傷つけることを言ってはいけない」という考えかもしれませんが、子供達を傷つけるのはいいんでしょうか。子供達が吐いたのを知っているんですよね?トラウマになりますよね?祖母と祖母の料理に。

    なんで無理って言っているのに、強要するのを黙認しているのか、理解できません。そんなこと子供にさせるなら、旦那さんとトピ主さんが吐くまで食べればいいんじゃないですか。

    ユーザーID:0817348962

  • トピ主です。

    本当にこれからの義実家との付き合い悩みます。実は、姑のご飯の問題の相談ですが、皆さんもご指摘の通りご飯だけではないのです。義実家の人間関係にも問題があるように感じています。義実家での食事は、旦那(私が言わせた)の希望で、お寿司をとる時もあります。子供達は、小さいのであまり食べられません。私は、全部(ネタと酢飯)食べられないならお寿司は、残しなさいと言いました。そうすると姑は、いいのよ。ネタだけ食べなさい。酢飯は、捨てればいいの。と言います。ピザの時は、上の具だけ食べなさい。ピザ生地は、捨てればいいの。と言います。義実家の誰も何も言わないのです。スーパーでは、子供達が刺身などトレイにラップがかかっているものに指を突っ込んで穴を開けてしまいました。すると姑は、いいのよ好きなだけ穴開けなさい。ばあばが全部買うから。と言います。その場には、義姉がいましたが何も言いません。義実家で子供達を怒るのは、私だけです。旦那は、家では普通に子供達を注意するのですが義実家に行くと何も言いません。上の子がダイニングテーブルに乗って遊ぶということがありました。姑は、好きなところで遊ばせなさいと言います。ママは、怒りすぎと言います。義実家に行くと子供達におもちゃのプレゼントがあります。でも、それプレゼントじゃないんです。姑は子供達にプレゼントだよと渡します。子供達は、大喜び。見せるだけ、後で送ってあげると言う割には送ってもらったことありません。子供達は、忘れているのかプレゼントのことはふれません。私も、子供達になんと言っていいのか。悩みます。

    ユーザーID:8723865571

  • 寄りつかなくなるよね

    レス5まで拝見しました。
    問題解決を先延ばしうやむやにすれば、義実家に行かなくなるだけのことです。
    そうすると、結局可哀想なのは義母さんなんです。
    理由も分からず、息子も孫も足を運ばなくなる。さみしいですし不安です。

    傷つけたら可哀想と真実を伝えないことで、別のことで傷つけてしまうことにご主人は気がついているのですか。
    レスを読めば、ご主人が言わないには本心から義母を思ってではなくて、単に面倒ごとから逃げたい為の綺麗事に過ぎないようです。
    つまりは、ご主人が義母を傷つけている張本人になりますが、それでも良いのかな。親思いの息子面していたいんじゃないの?本末転倒なこと分かってるのかな。

    ユーザーID:4521395191

  • 偏食と我儘は違う・・・

    極端な偏食の人っていますよね。アレルギーではなく、肉も魚もだめとか。
    で、そういう人の中には、うまく他人と付き合える人と嫌われる人がいます。

    前者は、自分に食べられないものがあるのはしかたないけれど、人にそれを押し付けない。
    たとえば、大勢で食事に行って、自分は食べられるものだけ食べてにこにこし、まわりの雰囲気を壊さないよう気遣える。

    後者は、「私は●●食べられないんだから、●●料理の店なんて嫌!!別の店(料理)にして!」と、他人に自分の好みを押し付けて嫌われるんですよね。さらに、自分が嫌いなものを食べる人を目の敵にし、まるで異常な人間であるかのように見なしたり。「●●食べるなんて信じられない!」と。

    そして、偏食の中には食材に対するものではなく、「砂糖嫌い」「みりん嫌い(えぐみが感じられて食べられない)」というものもあるそうです。
    お姑様もそうなのでしょう。手作りケーキに砂糖を入れない、トピ主さんが初めてお出ししたお茶請けの和菓子を食べずに持って帰る、外食を「いやいや食べる」「食べずに人に押し付けた」のは、そのためだと思います。

    そして残念ながら、お姑様は「自分の味覚は他人とは違うから、自分が一歩引かなくては他人と衝突してしまう」という配慮が出来ない方のようですね。

    自分の味覚が誰よりも正しいと考え、それを周りに押し付けずにはいられないのでしょう。
    そして、食べ物に限らず、そのような「自分の考えが一番正しい、自分に皆従え!」で常に生活している。だから、トピ主さんやお子さんが被害に合っている。

    一番大きな問題は、偏食ではなくて、お姑さまのそのような性質なのだと思います。(スーパーでのエピソードしかり)

    食べ物に限らず、そういう考え方が子供に悪影響なのだということを、ご主人にお話されてはどうですか?

    ユーザーID:3026075059

  • ご主人は実家の家族とトピ主さんが違うのを分かっている

    三度の食事が極端に小食だったり、食に興味がなく空腹を満たすだけと言う人もいますから一概に言えませんが、自分の母親の料理は余程不味くなければそれで育った子供は母親の料理が好きだと思います。 
    トピ主さんのご主人は実の母親の料理は好きではないのでしょう。
    そして料理だけでなく母親のする事に何か言っても変える事は出来ないと分かっているのではないでしょうか。 言い方を考えたり、優しく言っても無駄だと分かっているのだと思います。

    私はこの義母さんの好みやお寿司の食べ方やピザの食べ方は、好きではないですし行儀が悪いと思いますが、こういう食べ方をしている人ばかりの食事では普通になりますよね。 
    私の子供と仲良かったママさんは、とても偏食で子供にも自分の好きな物しか食べさせないし、子供がドーナッツの中身だけ指でほじくって食べても注意しない、父親はノンアルコールのビールを子供に飲ませていました。 この子供は大人しいし人の嫌がる事はしないのですが、過保護で幼稚園に行きたくなければ休ませ、家の子供も休んで一緒に遊ぼうと言われたりで、私はすこしずつ距離を置きました。 でも彼らは優しい人達だったし、子供が気に入った友達を預かって面倒を良く見たので、私が嫌だと思う所を流して仲良く付き合っている人もいました。

    ご主人は義実家と無理して付き合えとは言わないみたいですし、義母さんの料理も折角作ったのだから無理に食べろというわけでもないですよね。 トピ主さんが妥協出来ないのなら、子供の為に義実家と疎遠になりがちになっても仕方ないと思います。
    行かない理由は、子供が友達と約束があるとか何処かに行きたがっているとか、子供の意志を優先する様に伝えれば、この叱らない義母さんは子供の気持ちを尊重してくれる気がします。
    トピ主さんは良い人でいろいろ悩まれると思いますが、良い嫁を演じては子供が可哀相だと思います。
     

    ユーザーID:1035505422

  • レスします。

    お姑さんを擁護ではないですが…

    もしかして…

    お姑さんはその昔、そのまたお姑さんにいびられて、
    食事、調理に制限でもされてたのでは?
    「外食なんて、嫁のすること?」
    「嫁のくせに『肉』を食べる?」
    「『醤油』『塩』『砂糖』『味噌』が有れば、充分!!味付けできるでしょ!」
    なんて、結果の果てでは?

    うちの義母は共働きで、旅行、忘年会、会食、同僚とのランチにしょっちゅう行きます。
    「あんたも、また一緒に行こうね」と、言われつ30年、どこにも誘われずじまい。
    外食なんてほとんど無し‥年に、1度?。

    其れこそ『唐揚げ』ハンバーグ』『ミートソース』『ハッシュドビーフ』『ステーキ』などなど、自分で作ったもの(シンプル味)しか食べられなくなってしまいました。
    『唐揚げ』…粗挽きコショウ+酒+薄口醤油で、下味。
    『ハンバーグ』…ケチャップ+赤ワイン+バター+ウスターソースの、ソース。『チキンカツ』はウスターソースを少なめに。

    私のは、塩辛くはないですが‥。
    ウチの息子も、同じ味付けばかりで飽きてるでしょうね(笑)

    夫さんは、苦労されたお母さんを知っているから言えないのでは?

    自分なりにもてなしているつもり。
    歳をとるとテキパキできず、まとめて作り、『温め』てしまうにでしょうね。
    義父に対しては、昔、姑に何も言ってくれなかった積年の恨み。仕返しかも…

    ヤッパリ、夫さんに言ってもらうしかない。
    「世代が違えば、好みは全く違うヨ。たくさん作るの面倒だろうし、ここでの会食は無しに決めたからネ。これまで有難う。
    僕も実は、二十歳頃から好みが変わったんダ」とでも。

    ユーザーID:7428126568

レス求!トピ一覧