姑の作るご飯

レス89
(トピ主6
お気に入り436

家族・友人・人間関係

ココア

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします。

    お姑さんを擁護ではないですが…

    もしかして…

    お姑さんはその昔、そのまたお姑さんにいびられて、
    食事、調理に制限でもされてたのでは?
    「外食なんて、嫁のすること?」
    「嫁のくせに『肉』を食べる?」
    「『醤油』『塩』『砂糖』『味噌』が有れば、充分!!味付けできるでしょ!」
    なんて、結果の果てでは?

    うちの義母は共働きで、旅行、忘年会、会食、同僚とのランチにしょっちゅう行きます。
    「あんたも、また一緒に行こうね」と、言われつ30年、どこにも誘われずじまい。
    外食なんてほとんど無し‥年に、1度?。

    其れこそ『唐揚げ』ハンバーグ』『ミートソース』『ハッシュドビーフ』『ステーキ』などなど、自分で作ったもの(シンプル味)しか食べられなくなってしまいました。
    『唐揚げ』…粗挽きコショウ+酒+薄口醤油で、下味。
    『ハンバーグ』…ケチャップ+赤ワイン+バター+ウスターソースの、ソース。『チキンカツ』はウスターソースを少なめに。

    私のは、塩辛くはないですが‥。
    ウチの息子も、同じ味付けばかりで飽きてるでしょうね(笑)

    夫さんは、苦労されたお母さんを知っているから言えないのでは?

    自分なりにもてなしているつもり。
    歳をとるとテキパキできず、まとめて作り、『温め』てしまうにでしょうね。
    義父に対しては、昔、姑に何も言ってくれなかった積年の恨み。仕返しかも…

    ヤッパリ、夫さんに言ってもらうしかない。
    「世代が違えば、好みは全く違うヨ。たくさん作るの面倒だろうし、ここでの会食は無しに決めたからネ。これまで有難う。
    僕も実は、二十歳頃から好みが変わったんダ」とでも。

    ユーザーID:7428126568

  • ご主人は実家の家族とトピ主さんが違うのを分かっている

    三度の食事が極端に小食だったり、食に興味がなく空腹を満たすだけと言う人もいますから一概に言えませんが、自分の母親の料理は余程不味くなければそれで育った子供は母親の料理が好きだと思います。 
    トピ主さんのご主人は実の母親の料理は好きではないのでしょう。
    そして料理だけでなく母親のする事に何か言っても変える事は出来ないと分かっているのではないでしょうか。 言い方を考えたり、優しく言っても無駄だと分かっているのだと思います。

    私はこの義母さんの好みやお寿司の食べ方やピザの食べ方は、好きではないですし行儀が悪いと思いますが、こういう食べ方をしている人ばかりの食事では普通になりますよね。 
    私の子供と仲良かったママさんは、とても偏食で子供にも自分の好きな物しか食べさせないし、子供がドーナッツの中身だけ指でほじくって食べても注意しない、父親はノンアルコールのビールを子供に飲ませていました。 この子供は大人しいし人の嫌がる事はしないのですが、過保護で幼稚園に行きたくなければ休ませ、家の子供も休んで一緒に遊ぼうと言われたりで、私はすこしずつ距離を置きました。 でも彼らは優しい人達だったし、子供が気に入った友達を預かって面倒を良く見たので、私が嫌だと思う所を流して仲良く付き合っている人もいました。

    ご主人は義実家と無理して付き合えとは言わないみたいですし、義母さんの料理も折角作ったのだから無理に食べろというわけでもないですよね。 トピ主さんが妥協出来ないのなら、子供の為に義実家と疎遠になりがちになっても仕方ないと思います。
    行かない理由は、子供が友達と約束があるとか何処かに行きたがっているとか、子供の意志を優先する様に伝えれば、この叱らない義母さんは子供の気持ちを尊重してくれる気がします。
    トピ主さんは良い人でいろいろ悩まれると思いますが、良い嫁を演じては子供が可哀相だと思います。
     

    ユーザーID:1035505422

  • 偏食と我儘は違う・・・

    極端な偏食の人っていますよね。アレルギーではなく、肉も魚もだめとか。
    で、そういう人の中には、うまく他人と付き合える人と嫌われる人がいます。

    前者は、自分に食べられないものがあるのはしかたないけれど、人にそれを押し付けない。
    たとえば、大勢で食事に行って、自分は食べられるものだけ食べてにこにこし、まわりの雰囲気を壊さないよう気遣える。

    後者は、「私は●●食べられないんだから、●●料理の店なんて嫌!!別の店(料理)にして!」と、他人に自分の好みを押し付けて嫌われるんですよね。さらに、自分が嫌いなものを食べる人を目の敵にし、まるで異常な人間であるかのように見なしたり。「●●食べるなんて信じられない!」と。

    そして、偏食の中には食材に対するものではなく、「砂糖嫌い」「みりん嫌い(えぐみが感じられて食べられない)」というものもあるそうです。
    お姑様もそうなのでしょう。手作りケーキに砂糖を入れない、トピ主さんが初めてお出ししたお茶請けの和菓子を食べずに持って帰る、外食を「いやいや食べる」「食べずに人に押し付けた」のは、そのためだと思います。

    そして残念ながら、お姑様は「自分の味覚は他人とは違うから、自分が一歩引かなくては他人と衝突してしまう」という配慮が出来ない方のようですね。

    自分の味覚が誰よりも正しいと考え、それを周りに押し付けずにはいられないのでしょう。
    そして、食べ物に限らず、そのような「自分の考えが一番正しい、自分に皆従え!」で常に生活している。だから、トピ主さんやお子さんが被害に合っている。

    一番大きな問題は、偏食ではなくて、お姑さまのそのような性質なのだと思います。(スーパーでのエピソードしかり)

    食べ物に限らず、そういう考え方が子供に悪影響なのだということを、ご主人にお話されてはどうですか?

    ユーザーID:3026075059

  • 寄りつかなくなるよね

    レス5まで拝見しました。
    問題解決を先延ばしうやむやにすれば、義実家に行かなくなるだけのことです。
    そうすると、結局可哀想なのは義母さんなんです。
    理由も分からず、息子も孫も足を運ばなくなる。さみしいですし不安です。

    傷つけたら可哀想と真実を伝えないことで、別のことで傷つけてしまうことにご主人は気がついているのですか。
    レスを読めば、ご主人が言わないには本心から義母を思ってではなくて、単に面倒ごとから逃げたい為の綺麗事に過ぎないようです。
    つまりは、ご主人が義母を傷つけている張本人になりますが、それでも良いのかな。親思いの息子面していたいんじゃないの?本末転倒なこと分かってるのかな。

    ユーザーID:4521395191

  • トピ主です。

    本当にこれからの義実家との付き合い悩みます。実は、姑のご飯の問題の相談ですが、皆さんもご指摘の通りご飯だけではないのです。義実家の人間関係にも問題があるように感じています。義実家での食事は、旦那(私が言わせた)の希望で、お寿司をとる時もあります。子供達は、小さいのであまり食べられません。私は、全部(ネタと酢飯)食べられないならお寿司は、残しなさいと言いました。そうすると姑は、いいのよ。ネタだけ食べなさい。酢飯は、捨てればいいの。と言います。ピザの時は、上の具だけ食べなさい。ピザ生地は、捨てればいいの。と言います。義実家の誰も何も言わないのです。スーパーでは、子供達が刺身などトレイにラップがかかっているものに指を突っ込んで穴を開けてしまいました。すると姑は、いいのよ好きなだけ穴開けなさい。ばあばが全部買うから。と言います。その場には、義姉がいましたが何も言いません。義実家で子供達を怒るのは、私だけです。旦那は、家では普通に子供達を注意するのですが義実家に行くと何も言いません。上の子がダイニングテーブルに乗って遊ぶということがありました。姑は、好きなところで遊ばせなさいと言います。ママは、怒りすぎと言います。義実家に行くと子供達におもちゃのプレゼントがあります。でも、それプレゼントじゃないんです。姑は子供達にプレゼントだよと渡します。子供達は、大喜び。見せるだけ、後で送ってあげると言う割には送ってもらったことありません。子供達は、忘れているのかプレゼントのことはふれません。私も、子供達になんと言っていいのか。悩みます。

    ユーザーID:8723865571

  • 味はともかく

    トピ主さん、しっかりしてください。

    美味しいとか美味しくないとかどうでもいんんです。もうお腹いっぱいの子に無理強いして吐かせるということの方が大きな問題ではありませんか。親として、子供を守ってやれなくてどうするんですか。

    私の周りの好き嫌いのある人は、子供の時、体調が悪い時に食べて吐いたり、食中毒や食べ過ぎで吐いてから嫌いになった、という人が多いです。どうしてもその時の気分の悪さが蘇るみたいで、匂いを嗅ぐとうぇっとなるらしいです。旦那さんは「人を傷つけることを言ってはいけない」という考えかもしれませんが、子供達を傷つけるのはいいんでしょうか。子供達が吐いたのを知っているんですよね?トラウマになりますよね?祖母と祖母の料理に。

    なんで無理って言っているのに、強要するのを黙認しているのか、理解できません。そんなこと子供にさせるなら、旦那さんとトピ主さんが吐くまで食べればいいんじゃないですか。

    ユーザーID:0817348962

  • 同じ対応をしてみては

    またあちらからトピさん家族に会いたい 会いに来い話がありましたら
    何か適当な理由をつけて(夫さんの仕事が忙しくて休日はなるべく自宅でゆっくりさせてあげたいとか…)
    よかったらこちらへ遊びに来てくださいと繰り返し伝えてみては。
    それでも断られるならもう気に病む必要はないですよ。
    会う意思をみせているのに会わない選択をしているのは向こうの都合。
    それで疎遠になるのであればしょうがない。

    来てくれるとしたらきっと姑弁当持参でしょうから、その時はとりあえず「お気遣いありがとうございます!」と笑顔で受け取って
    でも天然を装って食卓には出さないでおく。
    代わりに夫さんや子ども達の好物を中心にあなたの手料理でおもてなし。
    「お義父さん、お義母さんが来てくれたので、いつも以上に張り切っちゃいました。どうぞ召し上がって下さい。」とニッコリ。
    子ども達が「美味しい美味しい」と食べる中、お姑さんが手をつけない、もしくは嫌々口にするようでしたら
    「あら?お口に合いませんでしたか? すみません気がつかなくて。無理して体調を崩したりするといけませんので、どうぞご無理なさらずに。」
    と無理せず残していいと促し、このタイミングでお姑さんのお弁当から あっそういえば!みたいな感じでお姑さんの分だけよそって出したらどうでしょう。
    「やっぱりご自分が食べ慣れた味が一番ですよねー。気がつかなくてすみませーん。私達家族は明日頂きますねー(笑顔でキッパリ)」と
    お姑さんのお弁当にトピ主さん家族は一切手をつけない。台所にも入れないと義家と同じ対応をする。
    万一何故自分が持参した料理を出さないのかと指摘されたら
    「えー お義母さんも私達の手土産を私達がお邪魔してる時には出さないから、てっきりそれが〇〇家の流儀なんだと思ってましたー」と笑顔で意趣返し。
    少しは自分のやってることに気がつけるんじゃないの。

    ユーザーID:0478919952

  • 再びレスします

    5つの追記レスまで読みました。

    ご主人は食に関してはかなり特殊な家庭で育ちましたよね。義父をはじめ息子と娘もいるのに、何十年も誰も何の疑問も持たずにきたのでしょうか。外食もしていただろうに。義母の味に慣れてしまってそれが当たり前だと思ってしまっている?

    ご主人の「人を傷つけることを言ってはいけない」は思いやりからの発言かと思っていました。けれどそれを言うと面倒なことになるので、という意図があったのでしょうか。だから今は実家に寄り付かず、問題をただ放置しているだけ。料理が不味いといって義母が激怒した過去とかあったのでしょうか。

    このお姑さんには何を言っても変わらないでしょうね。そして年齢的にもまだお若いお祖母さんのようなので、まだまだ頑張って独自の料理作りに精進されそうですよ。

    しかし孫たちが毎回お祖母さんの美味しくない料理を残したり、ケーキに砂糖をかけて食べたりしていたら少しは何かを感じ、省みるかも、、と期待してはいけませんかね。
    人の味覚はそれぞれなので子供が「少ししょっぱすぎる」位は言うのはありだと思いますよ。

    ユーザーID:2237500486

  • 2度目です。

    気になってまた来てしまいました。
    姑と祖母の作る料理がまずいと書いたものです。
    私の中では(もしかしたら夫の中でも)、姑のまずいご飯は一種のネタになっており、時には、この料理がこんな不味くなるなんて誰かに話さねばならないと、毎回うずうず楽しみにしてたりしていましたが、トピ主さまはすごく悩まれてますね。解決策が見つからないです。うちの子供達は幼少時はとにかく白米だけは普通でしたので(炊飯器で炊くだけなので)、義実家では白米ばかり食べてました。大きくなってきたら、学校や受験やらでそんなに頻繁に義実家に行かなくなってきて、年始の挨拶に伺うくらいに今はなってますので、あまりどうこう言わなくなりました。本心を言ったら傷付いてしまいそうなお姑さんなのでしたら、子供も大きくなってきたら、空気読むようになってきますので、あえてなにも言わずにするのも1つの方法なのかもです。
    コンソメさんが書かれていました亜鉛欠乏ですが、私も祖母と姑はそれかもと常々思っておりました。

    ユーザーID:1000479963

  • トピ主です。

    子供達に我慢させている状態は、好ましくありません。4、5才にもなってくると、ばあばのご飯美味しくない。ばあばの作くるお弁当美味しくないと、私には言ってきます。どうしてお父さんに言えないの?と子供達に聞くとお父さんには言ってはいけないんだよ。お父さんが、怒るからといいます。旦那は、怒っているわけではなく黙ってしまって不機嫌になるという感じです。私は、意を決して旦那に話しました。子供達がばあばのご飯をどう思っているか、自分がどうしたいか。すごく勇気がいりました。旦那が傷つくだろうなと思いました。夫婦であろうと他人です。他人が親のダメな所を言うのですから。子供達に我慢させるのと、旦那が傷つくのとどっちがいいのか?もちろん子供達優先でです。旦那は、ごめん。子供達にも悪いことをした。。。旦那は、面と向かって姑にもうご飯作らないでいいと言っていました。美味しくないとは、言えないようでした。姑は、お弁当は作らなくなりました。私は、なるべく行かないようにというか、子供達が絶対行きたくないと泣くようになったからですが、、、義実家に行く回数が減っています。根本が解決していないので、義実家から何故来ないのか。と催促があります。旦那は、義実家に対して仕事が忙しいとかのらりくらりとしています。どうしたものか。先月は、私が姑のご飯を食べないように予定を組みました。みんなで外食→公園→帰宅。帰宅ではなく義実家でケーキになったのですが。旦那は、義実家に行きたがりません。多分、姑に言いたくないのでしょう。行かなければ言わなくていいのですから。義実家のことを旦那に任せると義実家に行かなくなります。それでいいのかどうか。レスにあるように、姑に言ったところで変わらないでしょう。

    ユーザーID:8723865571

  • トピ主です。

    姑のご飯は、塩分控えめではありません。すごく塩辛です。しょっぱすぎて完食できません。減塩醤油を結構使ってます。

    例えば、モヤシとにんじんのお浸し、レスにもあったように鰹節がかかっていればありだと思いますが鰹節はかかっていません。減塩醤油のみです。九州地方の甘い醤油でもありません。ほうれん草などおひたしならいいと思いますがなぜかいつも、モヤシとにんじん。塩分は、減塩醤油と市販の出汁の素でつけるようです。

    カレーは専門店の野菜カレーではなく、玉ねぎ、にんじん、じゃがいものカレーです。肉だけ抜いたシャバシャバカレーです。卵かけご飯は、卵、醤油、鰹節くらいでいいじゃないかと思います。イクラはイクラで食べたらいいじゃないかと。

    実家の母は、市販の出汁の素ですが、祖母の作るお味噌汁は、鰹節を削って出汁をとったものでした。すごく美味しかった記憶があるので私が一人暮らしをはじめた時に、出汁パックで出汁を取るようにしています。味噌汁の具は、好みですが野菜どっさりではなく2種類程度です。豆腐とワカメなど。子供達は、味噌の味がする味噌汁に慣れているので市販の出汁の素いっぱいは多分口にあいません。姑のご飯は、食べられないほどではないけど美味しくありません。

    ユーザーID:8723865571

  • 「結構です。」

    姑は、結婚後料理学校で習い、自称料理上手。
    私は、中学から自分の弁当作り、高校生では一通りの家庭料理を作っていました。

    新婚の頃、よく夕飯に招かれましたが、マズすぎて呑み込めませんでした。
    夫が、私が料理上手で嬉しくて、会うたびに食べたメニューを話していたのに対抗していたようです。

    油をたっぷりと吸い込んで、箸でつかむと油がじわ〜っと染み出る冷たい天ぷら、かき揚げ。油を落としたくて、じゃぶじゃぶつけても天つゆが染みない。

    茹ですぎて、色が抜け味がしないほうれん草、ブロッコリー。
    芋を噛んだ瞬間に、知覚過敏でないのに歯と歯茎にしみこむ、激甘味の肉じゃが。
    カレー色なのに、カレーの味がしないカレーライス。カレー缶の風味が飛んでた?
    薄味?ぬか漬けに大量の味の素と醤油振りかけないで〜舌がイガイガする。
    書き出したら止まらない恐怖のメニュー。
    何を食べても美味しいのがない。まずくない、まあまあ食べられるなら幸いでした。舅がお刺身好きなので、毎回食卓にあったのが救いでした。

    何度もお料理教えてあげるって言われても、夫が断ってました。
    私は嫁なので我慢してました。夫も私のご飯が良くなりました。

    子供の離乳食始まると大変。はちみつを勧める、離乳食作りたがる等は、訪問時間の調整し、アレルギーを言い訳に断りました。

    幼稚園児になり、夫と娘だけで遊びに行くと何か食べさせられるので、娘が私抜きで行くのを嫌がりました。

    私が、台所で後片付けをしていた時、居間で姑が娘に、お腹すいたでしょ、お婆ちゃんが何か美味しいものをこしらえてあげるとしつこく言うと…。

    結構です、お腹一杯です、結構ですと下を向いで5歳の娘がひたすら断っていました。私を見て角が立たない断り方を覚えたのでしょう。

    夫もその姿に何か感じたらしく、それ以来夫も断るので、今はおかずを渡されるだけになりました。

    ユーザーID:0741448203

  • 私の義母も似たところがあります。

    私は海外在住、義母も外国人なので仕方がないと思うにも、一番ショックを受けたのはミートソース。 ひき肉を炒めた後ざるに移しお湯で濯ぎ 玉ねぎ無し、トマト缶、粉チーズです。 ひき肉をお湯で濯ぐ時には私の顔をわざわざ見ながら、こうするのよ。と言わんばかりの顔色を見せつけます。 味なんてありませんよ。 
    後で分かった事ですが、家系的にコレステロール値が高くなり気味だそうですが誰も病気はしていませんし、ほんの少しの油を注ぐのもかなりのストレスのようです。油控え目と言うより”油ダメだから”の固定観念が強そうです。それに加え義母は味音痴、食に興味なしは私は理解してます。お腹が空くから物を突っ込むと平気で言います。
     
    夫さん、お舅さんの気遣い方もうちと似ています。 お料理について文句を言っているのを聞いた事はありません。 ココアさんのお姑さんと似ているか分かりませんが、凄く繊細で自分の考えと別の意見を他人が言うとかなりピリピリしどこかで必ずリベンジしています。

    ココアさんのお姑さんもしくはご家族に糖尿病等ご病気の経験があるとか? 糖尿病の場合は砂糖よりも果物の方が良くないのですけどね。砂糖なしのケーキなら美味しい果物の方が身体にも心にも良さそうですが。それとも砂糖=太るので食べる物ではないとか。ココアさんの意見に耳を傾けようとするお方には見えませんね、残念ながら。 

    毎回同じ事をする必要ないですが、出来るだけお姑のお料理を食べる機会を理由を作って減らす、あれダメこれダメのダメダメでストレス感じながら食事するよりも美味しく楽しくする方が健康である事とか何気に根気よく話す。

    ご家族自体一緒に食事をしないのですね? かなり不思議ですね。無理に一緒に食事する必要ないのでは?

    ユーザーID:5588130597

  • 2度目

    容器を持参して帰宅して旦那に食べさせるというレスのように旦那に出したら食べませんでした。とありましたね

    繰り返しましょう

    腹が一杯なら次の日旦那に出す、不味いと言わず子供に食べさせる心理的虐待などしているのなぜ食べないの?って言う

    それなら
    食事など食べさせるのを義親に止めろと毎回止めないならもう行かないって言えば良いじゃないですか?

    旦那から変えましょう

    そして
    小さな喧嘩の始まりになるので、放置するだけし旦那が寝た後等にゴミ箱を開けても見えないようにし捨てましょう

    強くなりましょう

    いくらだってアレルギーが出たらどうしたんですか?
    4歳ならよっぽどじゃなければ大丈夫だと思いますが
    旦那をまず甘やかさない
    不味いと言えないなら
    食べさせないでくれって言えないの?
    手土産もいらないって言えないの?

    子供を守れない人と場所には行かない事 行くなら可愛い可愛い息子の旦那だけにしてたら良いよ、私達は他人だしって強くなりましょうよ、孫に会いたいなら来ればいいし

    毎回胃腸炎で嘔吐しているから旦那だけ行かせますねと そこで手土産も断る旦那に育てる。

    本当に胃腸炎だったら強い怒りが芽生えますよ。

    ユーザーID:6973033344

  • デモデモダッテじゃ解決しない

    私も子供たちが犠牲になってると思います。
    満腹なのに無理やり食べさせられて、吐くとかひどいですよ。
    なぜ子供を守ってあげないのですか。

    とにかく食べなきゃいいと思います。
    いくらしつこく勧められても、「食べてきた」「もう入らない」
    「無理」「ごめんなさい」で押し通せばいいのです。
    夫婦で「食べられない」と拒否する。
    「申し訳ない」「ごめんなさい」と低姿勢で謝って、食べない。
    無理に食べるから、姑はもっと図に乗るんです。
    勧めれば食べる、無理強いすれば食べるから。

    それに「まずい」っていう必要ないですよ。
    子供たちにも「入らない」「お腹いっぱい」「食べられない」「今いらない」
    っていうように言えばいいでしょう。何も相手の傷つくこと言う必要はない。
    旦那さんの言うとおり。じゃまずいって言わないで断る方法、いくらでもある。
    出されたって、並べられたって、勧められたってとにかく食べなきゃいいんです。

    手土産持参したら「買ってきたの出してください」って言えばいい。
    あるいは自分たちで開けて広げてしまえばいい。
    最後はとにかく距離を置く、義実家に行かない、招待しない。

    あれもダメこれもダメって、それじゃ解決しなくて当たり前。

    それともトピ主さんは「まずい」って言ってしまいたいのですか?
    それなら言ってしまえばいいでしょう。
    「お義母さんの料理まずいので食べたくないんです」って。
    その後どうなるかそれこそ自己責任です。

    子供が吐くまで食べさせるようなことしてるのは、自分たちだと
    思った方がいいですよ。親の責任だと。

    ユーザーID:8772302064

  • 塩 糖 脂

    健康志向なのかな〜
    塩分 糖分 脂肪控えめ?

    唐揚げレンチン・・・は、作り立てが美味しいでしょうけれど、当日はお掃除などで忙しいから作りおいて、チンして油分を落とす
    お浸し・・・減塩醤油
    魚の煮物・・・糖分控えめ
    炊き込みご飯・・・しめじは出汁が良く出るのよ〜房の儘ってのはよくわからないけれど
    カレー・・野菜カレーって専門店でもあるよ
    焼き魚・・・こればかりは焼き立てが一番いいわね・・・でも、エボ鯛を焼いたものを冷蔵庫で冷やしたものが好きって、映画で先日見たわ(高畑充希さんと堺雅人さんの鎌倉物語)
    ケーキ・・・本当に砂糖なし?控えめじゃなくって?私もレシピによっては半量くらいで作っちゃうけれど・・・

    お父さんかお母さん、血圧が高いとか糖尿病家系かも
    離乳食の時なんて素材の味だけで味付けしないでしょ?
    一旦濃い味に慣れちゃったら、薄味が耐えられなくて、素材の味を感じられなくなっちゃうけれど、トピ主さんこそ大丈夫ですか?
    な〜〜んてね〜

    塩分糖分脂は旨いよね・・・でも、市販品のその濃い味に馴染んじゃうのは不健康でもあるんだよね
    トピ主さんの、濃い味に警鐘を鳴らしているのでは?

    お酒も飲まない人にとっては何が良いのかって感じでしょうし・・・

    お義母さんに聞いてみたら?

    ユーザーID:4114154527

  • たぶん

    義母さんもトピ主さんも極端な印象を受けます。そして、お子さんたちがその犠牲になっているように思います。

    義母さんの料理ですが、特別おいしくはないのでしょうが、トピ主さんが言うほどひどいものでもないのかもしれません。唐揚げの味付けがお醤油だけのも別に変ではありませんし、肉なし野菜カレーも別におかしくはありません。まあ、義母さんがそのほかに特別なことをしているのでなければ、まあそれなりに食べられるものだろうと思います。野菜のおひたしにお醤油をかけるのも普通のことです。そういう意味では、お子さんたちの味覚が正しいとも言いきれません。

    でも、吐くまで食べさせるのはいけませんね。お子さんが嘔吐したのは料理がまずいからではなく、単に食べ過ぎたからですよね。義母さんも悪いのですが、父親も同じく悪いです。うちの夫なら、自分の母親に怒ってでも、子供に食べさせるのをやめさせます。さっさと料理を片づけます。だから、その面では、義母さんより、むしろ、父親が情けないですね。毎日の生活をともにする父親のほうが子供の胃の許容量について詳しくてしかるべきだと思うからです。

    対策は、食事を食べないか、我慢して食べるか、マヨネーズなどの調味料を足して食べるか、でしょうか。

    ユーザーID:9274384883

  • うちの姑と同じです。

    こんにちは。
    うちの姑とほとんど同じです。健康志向なのかとにかく味がついていなく、素材は普通のスーパーのもので素材がものすごくいいわけではないので、食べれないことはないがとにかくまずいの一言です。ちなみに息子である夫も舅も「まずい料理をどうぞ」と姑本人の前で言ったりしていますが、姑は全く気にしておりません。実は私の実祖母も同じでした。姑と実祖母に共通してるのは極端な健康志向です。塩分糖分はとにかく控えめにする。祖母は晩年血圧が低すぎて倒れたり起きれないことが増えて、血中ナトリウムが低すぎたので、塩分をもう少し取るようにと医師から言われておりましたが、その医師をやぶ医者と言い放って健康番組を参考にし続けてました。
    2人ともまずいと言われても全く気にしておらず、健康にいいんだからという考えです。トピ主さんのお姑さんがどんな考えで作られてるのかわかりませんが、健康志向から調味料控えめなのでしたら、多分ご本人にまずいと言っても全く気になさらない、そして味は一生このままの可能性があるかと考えます。そしておそらくお姑さんはそのご自分の味に慣れてらっしゃるのでしょう。勿論本心を言うかどうかはお姑さんのキャラをよく考え決定する必要がありますが。
    先日姑と家族とミシュラン和食店にいったのですが、素材も美味しく薄味なのに素晴らしく美味しい料理だったのですが、姑にはお味が合わなかったのか、あまり食べず孫達にあげてしまっておりました。これをまずいと思うなんてどんな舌なんだ、おかしいですよーと思ったのですがそれは流石に言えず、ご自分の料理の味ではなかったのだなとぐっと飲み込みました。

    ユーザーID:1000479963

  • なんか歪な思考

    どれが正解とかはないんでしょうね。

    子供は素直で無邪気なものなのに、正直にまずいと言わせないのは、旦那さん自身が幼少の頃から我慢して、母親の手料理を食べる習慣になってるからなんでしょうか?
    そこまで、みんなで気を遣いながら食べる料理、と言うか食事は、そもそも楽しくなくて、損した気分になってしまいそうです。辛いなぁ。

    まずいと思わない、比較的食べやすい料理は褒めちぎり、『おばあちゃんの定番料理』に出来ませんかね?
    変わりに、マズいものは、マズいと言わない変わりに徹底して残す。
    明らかに箸が進まない方が、作り手はがっかりするものだし、百聞は一見に如かず、気に入らないのだと理解しませんかね…。やはり、義母さんの自己満足なのかな?

    本来なら、お子さん達が「おばあちゃんのご飯、美味しくない。食べたくない。」って言ってしまえれば、可愛い孫に言われたら許してあげるしかないし、軽い雰囲気で済んだかもしれないのにね。お子さん達にとっては何よりの苦行ですね。
    吐くって、トラウマになりそうだし、せめて残しても、お腹いっぱいみたいと、無理させない様にしてあげたいですね。

    しかし、旦那さんにとっては、母親の料理に意見する事そのものが禁忌事項なんでしょうか?なにか歪な思考を感じます。

    姑さんの料理は、特に塩、砂糖が極力少ない、もしくは皆無なのですね。
    私なら、マイ塩、マイ醤油、マイマヨネーズ、マイ砂糖を持参しちゃうかも。
    無言で料理に足して、何か文句言われたら「うちは濃い味だから、お義母さんの料理はどれも上品過ぎて」「前から思っていたので、調味料持って来ました」と明るく嫌味を言ってしまいそう。

    ああ、全然良いアイディアが浮かびません。
    健闘を祈り、エールを押しておきます。

    ユーザーID:3355591543

  • 味覚が極端なのかも

    台所に入ってないのに作り方までわかるんですか?
    凄いですね、ココアさん。

    >唐揚げ→醤油のみの味付小麦粉まぶして揚げる。
    >おひたし→人参ともやしを茹でる。味付けは、減塩醤油かける。
    >煮魚→醤油と水で煮たもの。みりん、砂糖なし。

    醤油の種類によってはありかも。
    うちの地元の醤油は甘口でコクがあるので砂糖は使いません。

    もやしと人参のお浸しは珍しいけど、
    ほうれん草や小松菜なら
    かつ節と醤油だけってありますよ?

    現在は東京ですが、普通に生醤油かけます。
    だし醤油だと甘ったるくて
    東北出身の夫の好みではないので。

    >炊き込みご飯→シメジがフサのままドーンとついてる。
    >米と水と醤油で炊いたものを朝から保温。

    房のままドーンは豪快ですね。
    でも、薄味ならキノコの旨味と醤油でも
    美味しそうな気もします。

    >カレー→肉なし。野菜カレー。

    子供には物足りないけど、
    野菜カレー美味しいですよ?
    ヘルシーだし。

    >唐揚げは、前日作って食べる時にチン。
    >焼魚→朝にまとめて焼いて夕飯時にチン。

    作り立ての方が美味しいけど家庭料理ならそれもあり。

    >卵かけご飯の卵の白身を捨て黄身のみ。醤油なし。醤油の代わりにいくら

    なんて贅沢な!
    興味本意でググると大阪のレシピみたいですね。
    美味しそう。

    >ケーキ→砂糖なし。

    これは・・・。


    ココアさんと義母は両極端何だと思います。
    ココアさんは作り立てが正解。
    更に甘めでこってり系が好き?

    ココアさんは外食や惣菜も積極的にとりいれてるけど
    義母は酒、砂糖、みりん等を使わず、素材と醤油がメイン。

    ココアさんのお子さんはココアさんの味に慣れてるから
    美味しくないと感じるのでしょう。


    義母もココアさんもこだわりが強いのかも。
    でも、作ってもらったものをまずいと言うのは
    人としてどうだろう。

    ユーザーID:4762691353

  • それは我慢できない!

    義母さんは味音痴なんですか?
    旦那さんは不味い!と分かっておられるようですが、義父、義姉はどうなんでしょう?

    何をやってもダメな様子なので、〇〇!ナイトスクープに投稿してはどうでしょうか?内容は「料理自慢の義母」。美味しいかどうか?分かるのでは?

    ほんだしをたくさん入れる汁ですが、私もスプーンを使わず、袋で適当に入れたら、ドバッと入ってしまい、少量の味噌ですまし汁風に作ったことがあります。本当は具たくさんの豚汁を作りたかったので、野菜がたくさん入ってましたが、味はしょっぱすぎて、変な魚味で食べられませんでしたよ。大鍋にうつし、お湯を入れて味を整えました。
    この経験から、義母の料理のスゴさが分かります。
    砂糖を入れないケーキの味ってどんな感じなのですか?
    義母は味見とかしているのでしょうか?

    この義母の料理から子供達を守ってあげて下さい!
    これだけは旦那さんにきちんと言いましょうよ。

    ユーザーID:7811017565

  • 問題はそこではないような

    お義母さんの料理の味がどうのというような問題ではないように思います。

    料理に自信がおありのようですが、孫達が食べ過ぎで吐いているのにそれをご主人が何とも思わないなど、親として異常だと思います。

    味だけでなく食べることを強要するのはもはや愛情からではありませんね。
    孫達の喜ぶ顔が見たいからと言うより何か満たされないものを埋めたいために食べることを無理強いしているようにも感じられます。

    このままでいくといずれお子さん達はお義母さんだけでなく自分達を守ってくれない父親に対しても不信感を持つ可能性もあります。

    とても言いにくいことではありますが、一度きちんとご主人と話し合われた方が良いのではと思われます。

    ユーザーID:5088374386

  • つまるところ、、、

    食習慣の違いや料理下手の問題ではなく、ご主人とお義母さんの親子関係や、義実家の家族の問題なんです。
    ご主人は、家族に嫌な思いをさせても、無意識のうちに、家族が我慢するほうを選択しているのです。
    あなた方を軽んじているのではなく、それほど、見たくない現実、重たい親なんです。

    お義母さん、本当はわかっていると思います。だからあなたを台所に入れない。
    誰もこれを正せないのは、問題を自覚していないことに加えて、お義母さんの反応が怖くて勇気が持てないんです。
    不味いなんておろか、食事を遠慮したいとも言えない。
    ご主人は、自分が母親を恐れているこてを気取られないよう、母親を傷付けるなとわざと罪悪感を背負わすように言うのです。
    お義母さんはおそらく、自分のこだわりから外れたりちょっと非難されただけで、大騒ぎしてり喚いたりするような人なんでしょう。

    こういう家族関係の中で、何もなかったように我慢して付き合うのは、二重の辛さですよね。お察しします。
    でも、まともに対応する必要も無いような気がします。
    ご主人にはっきり言ってもらうのは、絶対に無理。うちの夫も同じだからわかります。
    持参したものをお義母さんに預けるのではなく、頃合いを見てさりげなく広げちゃえ。
    まさか、子供がかぶりついているものを取り上げはしないでしょう。
    スミマセ〜ン、どうしても欲しがってーでいいですよ。
    マナーに沿っているかなんて、付き合いを一切やめるなんてことに比べたら凄く小さいことです。
    お子さんがまだ小さいから何とかなってるけど、食欲が増して反抗期も来たら、一生に食事させられるかな?
    それどころか、お付き合いも無理になるかも。子供だって意思があるし、ちゃんと感じるんです。これは虚飾の関係だなって。
    義実家の歪みはもはや個性ですよ。認めるやるからこちらの自由も許せ!と、強くなりましょう。

    ユーザーID:3594939637

  • たぶん色々試しても無駄

    だって料理が得意だと思っていて、外食しても自分の方が美味しいと思っている人なのでしょう?何をしても無駄だと思いますよ。

    こればかりは好みの違いなのでしょうがない。

    私の話ですが、義母が作った料理は、まずくないですけど本当に薄味で、味がしないなぁと思って食べています。家庭によって味が違うのは当たり前。
    そして前日に作ってチンは全然かまわないです。
    から揚げだって、オーブントースターならカリッと仕上がりますよね?

    でもお子様が可愛そうですよね。我慢なんて出来ないしょうし。
    やはり旦那様とよく話し合いましょう。
    人を傷つけるのはよくないという旦那様の主張はわかりますが、嫌なものをウソついて我慢させて無理やり食べさせれるのが良いことなのか。

    このままではおばあちゃんの家に行きたくなくなってしまいそうだし、嫌いになってしまうかもしれない。そちらの方がよほど傷つくのではないの?と。

    まずいというのではなくて、人には好みがあるのです。
    そして大人と子供では喜ぶ食べ物も違ってくる。

    そこをよく旦那様に理解してもらって、配慮してもらうよう促してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6372724287

  • それはーあきらめてー食べますかね

    とてもしんどいですね
    お姑さんは、それをおいしいと本気で思っているんでしょうね
    多分
    (あえて意地悪で出している風ではないですもんね)

    もういったときはあきらめて食べる
    おばあちゃんにとっては、好きな味だから、苦手でも頑張って食べようね
    くらい伝えておく
    だだしどうしても苦手なら残してもいととも伝えておく。

    ただ子供だから甘いものが好きなんですとか
    もう自分が悪者になって謝る。
    そういうことは伝えていく。

    あきらめて食べる、しかないと思います。

    月1とかそのくらいの頻度ならもうあきらめるしか。。。
    おせちもつらいっすね
    まぁ、でもそこまでいくと将来ネタになりますから


    同居でなくて何よりでした

    ユーザーID:7383026392

  • 気になったこと

    私も料理が好きで少々自信がありますが、子供たちに不満を言われても愛情の蓄積もありますのでそんな程度のことで親子の関係に溝などできません。

    一番の問題だと思ったのはお子さん達が嘔吐しているのにそれを何とも思っていないご主人。

    お義母さんもお腹いっぱいという子供に手料理を無理やり食べさせるというのは喜んで欲しいという愛情からではありませんね。

    お義父さんもご主人も不満がありながら何も言わないと言うのはお義母さんへの愛情と言うと言うより何を言っても無駄と分かっているからではないでしょうか。

    子供への接し方は自分が育ってきた環境がとても強く影響しています。
    それは自分が育った環境が普通だと刷り込まれて育ってきているから。

    何となく義両親さんの夫婦関係にもご主人とお義母さんとの親子関係にも正常ではないものを感じます。

    子供を親孝行するための手段に使ってはいけません。
    ご主人は何を恐れているのでしょう。

    ユーザーID:2880997548

  • お姑さん、やっぱり料理上手だよ!

    >卵かけご飯の卵の白身を捨て黄身のみ。醤油なし。醤油の代わりにいくら
    >ほんだしいっぱい。味噌が耳かき1杯程。具は、色々な野菜が6種類程
    これが美味しくないというトピ主さんは相当味付けが濃いのでは?
    味噌汁が野菜6種類なんて素晴らしいではないですか、しかもトピ主さんがお吸い物と思ったということは出汁が効いてるのですよね。
    それって多くの方は美味しいと感じるところですよ。

    炊き込みご飯に至っては
    >米と水と醤油で炊いたもの
    がダメというなら、これ以外の調味料はトピ主さんは何を入れるのですか?

    ユーザーID:9120742473

  • 夫婦で子供たちを犠牲にするなんて

    あなたも色々対策を試行していたんですね。

    ですが、あなたたちは間違っています。
    不味いものを親のエゴで無理やり食べさせられて、ますます祖母が嫌いになる。

    「不味い」と言えないならそれで結構。だけど、親のエゴで不味いと言わせないなら、お腹が空いていないから絶対に子供たちは食べない、食べさせないを
    貫くべきです。

    子供に無理やり食べさせて、吐かせるなんて…幼児虐待と一緒でしょ。
    親だったら自分は我慢して丸飲みしても、子供には絶対に食べさせないように
    するのが普通の親の愛情だと思いますよ。

    不味いと言えないのが自分たち親のポリシーなら、あなた夫婦のみ犠牲になるのが当たり前。

    子供を巻き込んで、何をやっているのかと呆れます。

    子供を犠牲にするあなたの夫も、それに反対出来ないあなたも人として
    おかしいと思います。

    ユーザーID:5653232123

  • 我慢して食べるのも辛いですよね。

    これはご主人が解決するしかないでしょう。

    >姑が傷つくことを言ってはいけない。
    では、妻子が犠牲になってもいいと?
    ご主人は夫として家族を守る義務があるのではないですか?

    ハッキリ言いましょう。
    私のお母さんじゃなくてあなたのお母さんが、家族を苦しめているのだから、あなたが解決してくださいと。

    >姑が傷つくことを言ってはいけない。
    それなら別の解決方法で解決したらいいんですよ。
    愛する子どもが姑の犠牲にならなくていいように、ご主人が!考えてと言いましょう。
    ご主人の家のことなのだから当たり前ですよね?
    姑の料理に嫁も子どもも傷ついているのだから、家長として解決しましょう。

    ユーザーID:7932163880

  • 夫に義実家では食事をしないと宣言させる

    嘔吐、大人だって嫌なもの胃酸は食道や歯に悪いです。気をつけてください。

    夫は母親の料理の不味さが分かっていいるはず。夫が妻子の防波堤になならないとは情けない。

    1、義実家訪問は極力避ける。
    2、義母や義姉がなんと言っても、少し食べたら「もう結構です」と箸を置く。
    3、持ち帰って夫に食べて貰う。

    義母の手料理辞退、角を立たない方法はありません。
    トピ主さんは夫と話し合い解決策を決めることですね。

    ユーザーID:8194775907

  • トピ主です。

    私の実家のお正月は、お屠蘇におせちに雑煮親戚が集まりテーブルを囲って賑わいます。まぁ昭和の感じです。今は、それが普通ではないと思いますが、義実家は違いました。家族が集まっても一緒に食事を取るわけではなく、個別で好きな時間に好きな場所で取るのです。レスにあったお茶を飲みながらゆる〜くお話を聞くなんてないんです。姑は、私達の前で何かを口にすることはないんです。ご飯も、各自小鉢で。鍋も個別1人鍋です。ちょうど旅館のような感じです。私が観察してた所、舅は、焼魚か干物?に味噌汁に漬物にご飯で済ませていました。舅は一切小鉢がないんです。義実家では、お酒も飲むということは、ありません。すごく、お酒に罪悪感みたいなことがあるのか?お酒?汚らわしいという感じです。当然、お屠蘇もお神酒もそうです。お正月は、普通の姑のご飯です。容器を持参して帰宅して旦那に食べさせるというレスのように旦那に出したら食べませんでした。以前は、お土産お持ち帰り弁当もあったので旦那に出していました。弁当は、私が旦那を通じて断りました。断り方も、ご飯の用意も大変でしょうからお弁当は、いりません。ということを何度も言ってなくなったのです。お土産チーズケーキもありました。これも、砂糖なしだけではなくレモンこれでもかと入れて食べるとすごく酸っぱい。梅干し並みにすっぱい。子供は、小さいからもう少し酸味を抑えて甘い方が好みなんです。と言っても酸っぱい。でも、何度も酸っぱいと言い続けていたらお土産チーズケーキは、なくなりました。多分、自分の作りたいものじゃないから作らなくなったのか?と思いました。義実家で私が料理のレスもありましたが、義実家でキッチンに入れるのは姑と義姉だけです。ココアさんは座っててと入れてくれません。料理教室は、断られました。多分、潔癖症だからかな?と思います。

    ユーザーID:8723865571

  • お姑さん、ちょっと病的な感じだね

    外食は体に悪い、砂糖は毒とか、何か食に関しての偏見というか信念のようなものがあるんじゃないかな?
    にしては味噌汁の出汁はインスタント…う〜ん?
    ただお姑さんなりのこだわりや基準があるようだから、味のことには触れないで
    夫とその辺りのことについて、ちゃんと話して聞いてみたらどうかな?
    夫実家の食事は昔からそうなのか、途中何かをキッカケに今のスタイルになったのか?
    きっと何か理由があるはず。
    やり方が正しいかどうかはさて置き、家族の誰かの体調を心配してのことかもしれないしね。
    夫やお義姉さんは子供の頃から食べつけている味だし
    各家庭で味付けやこだわりが違うのは当たり前のことなんだから
    お姑さんが変っていう目線であなたが話すのは
    夫家族に対して傲慢にも見えるし、自分の味覚が正しいって曲げないとしたらそれお姑さんと一緒。

    お子さん達はトピ主さんの味付けが大好きなのは当然だよ。あなたの作るご飯で育ったんだから。
    お姑さんも彼女なりにお孫さんのことを思って
    彼女基準の体に良いものを食べさせてあげたいという思いあってのことなのかもしれないよ。
    お子さん達にとってはありがた迷惑な話だけど。

    次回からはお腹いっぱい食べさせてから訪ねるのではなく、沢山遊んで体を動かしお腹ペコペコ状態で行ってみてはどうかしら?
    何食べても美味しいぞーって(笑)
    マズくて嫌だ嫌だ! せっかく孫達の健康を思って作ったのに!と双方がストレスを抱えないで済むよう
    トピ主さんと夫さんとで上手に機転を利かせてあげて欲しいな。

    お姑さんの独特な味付けのこだわりの理由がわかるといいですね。
    そしてお子さん達が物心ついた頃に、話してあげられるといいですね。
    おばあちゃんの料理不味かったなー(笑) でも愛情の裏返しだったんだよね(笑)とかなんとか
    将来、ホッコリ思い出話として語り継がれるような落とし所が見つかるといいですね。

    ユーザーID:0478919952

  • 義姉がいる??

    義姉と旦那さん、明らかに姑を擁護ですよね。
    何で毎回砂糖なしのケーキを作るのか?
    旦那さんに聞いてみましたか?小さい頃からその味付けなのか。
    姑はここ最近おかしいのかもしれませんね、それをみんなでかばっている?
    なによりお子さん達がかわいそうです。
    うちの子、4歳ですがまずいとは言わずこれ酸っぱい、とか固くて食べられないと言いますよ。それさえ言えないなんてかわいそう。

    ユーザーID:2013468274

  • トピ主さんが姑さんの味付けが嫌いなのは伝わりました

    トピ主さんが姑さんの味付けが嫌いなのは伝わりましたが、世間一般でいう「美味しくない」なのかどうかは判断できません。なにせ、トピ主さんの表現も

    煮魚 → 醤油と水で煮たもの。みりん、砂糖なし。

    ですからね。煮魚にみりん、砂糖のような甘みを入れるかどうかは多分に好みの問題ですから、「甘みが入っていないからまずい」という主張は「好みが違う」以上の意味はありません。

    そう考えると、トピ主夫が煮え切らない姿勢なのも理解できます。母親の料理を支持すれば「トピ主さんの味付けは気に入らない」と言っていることになるし、トピ主さんに同調すれば「母親の味付けは気に入らない」。トピ主夫としては「みんな違って、みんないい」くらいの気分なのにどちらか選べと言われても困るんでしょう。

    トピ主夫が「トピ主の煮魚は甘ったるくて、魚の味が分からなくてマズい」とハッキリ言ってもニコニコしていられますか? ガマンしちゃいけないのですよね?

    ユーザーID:5984364223

  • うちも言えてないけど。

    子供が好きなもの1品(例えばミートボールとかコロッケとか)必ず持っていく。
    姑さんに渡さず、ご飯の時にテーブルに出す。
    ご飯とその一品だけ食べる。姑さんのは何とか食べられそうな物をつまむ程度でOK。
    もしくはふりかけ持参で、ふりかけご飯だけ食べる。「最近、このふりかけにハマってて。これが絶対必要なんですよ」と。

    あとは、逆にリクエストする。味付けをせずソースとか醤油とか掛けて食べるようなものを。フライ物。お刺身など。

    デザートはおなかいっぱいだから家で食べますと持ち帰る。

    これ、私がしてきた対策。

    うちの姑さんも自分では料理が上手いと思っている。舅さんもそれになれてしまってうちのは料理上手と言う。だからすぐ食べて行けと言う。初めて食べた時は衝撃を受けました。旦那も昔から母親の料理が嫌いだったそうです。うちの母は料理上手。旦那も感動していた。それを母には及ばずですが一応受け継いだ私。これを食べたら自分の親の料理は無理と。いつも旦那が断って帰っていたが、毎回断るわけにもいかず無理やり白飯をメインにかきこんでいました。

    子供が出来てからが問題でした。子供達は無理でした。でもまずいとは言えず、お菓子食べ過ぎちゃったごめんなさいと。それから上記のようにしました。

    さすがに旦那も子供も「まずい」とは言えないと。もちろん私も。

    そのうち、年とって面倒になったそうで誰かが来た時の料理は、仕出しとか、外食とかスーパーのオードブル等になりました。

    ユーザーID:8436737586

  • 恐怖を感じます。。

    どんな環境でも、手料理を何としてでも食べさせられるなら、「場所を問わず会わない」という選択肢しかないですね。
    私は義実家の「量」についていけませんが それでも年2回だからなんとか。

    料理が口に合わないを超えて「絶対に食べさせられるのが嫌」。
    お義母様のいいところが その行為によって台無し。

    食事をさせない約束をしても守らなさそう。
    医者から指導があって 食べものの制限があるとか
    どんな言い方をしても、効かないでしょうね。

    恐怖を感じます。

    旦那様に、子供が中学生位のある程度大きくなって、その状況を切り抜けられるまでは会わせられない。そうでなければ、お子さんと義実家の今後一切の縁を切ってもいいか相談しては。

    ユーザーID:3086262439

  • 無理しない

    唐揚げの素、煮魚のたれなど良い調味料がいっぱいで回ってるので
    うちの子供はこの味が好きとか言って使ってもらったらどうでしょう?
    あと全体的に出汁が足りてないので白出汁をプレゼント

    ユーザーID:4283239938

  • 絶対に食べない


    遠方なら義実家には夫だけで行ってもらう
    自宅に来るなら姑に料理はさせない
    外食を貫くでいいのではありませんか?

    ユーザーID:6618009990

  • 疑問

    御舅さんやあなたのご主人も確実にまずいと言っていますか?
    お姑さんは自分を料理上手だと思っているのですよね?それっておかしくないですか?
    あなたのトピを読んでわかったのは、お姑さんが砂糖、塩を嫌っているということです。
    ですが、あなたが「水」と書いてあるところが「だし、お酒」であったらどうでしょう?
    私はそれはそれでまずくはないと思うんです。甘味や塩味はないけれど。
    もしそうだと仮定するならば、まずはきび砂糖などにはミネラルがいっぱいである
    という様な話をさりげなくしてみてはどうでしょう。
    栄養学もどんどん進歩しているので以前は悪いと言われてたものもそうでもないんですよ〜
    なんて話でもいいかもしれません。

    ユーザーID:5443144943

  • まるで見ていたような

    お姑さんの料理の手順を見ていたかのような。

    唐揚げの味付け、しょうゆに小麦粉。見ていたんですか?
    ケーキ砂糖なしって、見ていたの?作るところを。

    要はお姑さんの何もかもが気に入らない。
    その姑に対し、文句を言わないご主人と子供も気に入らない。
    私が一番なのに。どうしたらそれをわかったもらえますか?
    というトピに感じました。

    ユーザーID:3255085986

  • 味の好み

    料理は作りたてがやっぱり美味しい。
    なので、揚げ物も焼き魚も、出来たてを食べさせるように、家族にはしてきました。

    でも、他の家庭の話を聞くと、揚げ物も焼き魚も、食べる前から作って置いておく家庭が多いようです。

    前の日から、朝から、というのは、ちょっと美味しくないかなとは思うのですが、

    >唐揚げ→醤油のみの味付小麦粉まぶして揚げる。
    >おひたし→人参ともやしを茹でる。味付けは、減塩醤油かける。
    >炊き込みご飯→シメジがフサのままドーンとついてる。
    >カレー→肉なし。野菜カレー。

    これらな関しては、あまり悪くないような…。
    トピ主さんは、どんな唐揚げを作っているのでしょう。

    ユーザーID:2169438876

  • トピ主さんのレスを読みました

    それはキツイですね。

    食べた後に食事を出されても一切手はつけない、できれば「今は満腹なので家で食べますね」と持ち帰る。

    後は夫が断らないなら、自分達で断れない子供を連れていかせない・・・しかないように思います。

    うちは車移動でしたので、残って食べきれないものを「家でいただきます」と持ち帰りました。
    数日宿泊すると、食べて減る→残った食材をドッキング→私がなんとか食べる→残った何かを足す謎料理が完成します。

    子供が食べないと「好き嫌いさせたらダメ。あなたの躾が悪い」と言われていました。
    義家族は箸をつけないし、本当の偏食で食べないけど何も言われません・・・。

    ユーザーID:2051752770

  • まずいって言うのまずい?

    そのレシピ、おそらく健康志向でも何でもなくただ単に面倒くさがりなだけに思います。自分一人でもそんな味付けしません。手間暇かけて作ってもらってまずいなら言えませんが、その料理は美味しくないのは明らか。料理が下手上手いの問題ではない。よってまずいではなく美味しくないってトピ主さんの旦那さんから言ってもいいと思います。

    ユーザーID:1835755425

  • やってみることは

    作って持っていく

    出てきたものは持ち帰る

    容器や袋も持参と言うか車に積んでおく
    幼稚園保育園で使うのに積んでましたとでも

    帰宅し旦那にたべさせる。

    ユーザーID:6973033344

  • 徐々にフェードアウト

    「たまに」がどれくらいの頻度なのか判りませんが、間隔を少しづづ空けて、徐々にフェードアウトにしたらどうでしょう。

    上のお子さんが5歳なら、もうすぐ小学生。 子供同士の付き合い、勉強、習い事と言い訳は沢山つきます。 そしてそれに合わせて「下の子も行けない」にしておけばどうでしょう。 

    まあ、1年に1度くらいは、苦行と思って我慢していればいいのでは。 もちろん旦那様は好きな時に、好きなだけ言ってもらい、『おふくろの味』 を堪能してもらえばいいと思います。

    ユーザーID:6383260602

  • もう行かない

    もう行きたくない。
    旦那を説得しよう。

    ユーザーID:1020138855

  • 我慢も必要

    私ならですけど、お姑さんに何か言うのは我慢します。
    お姑さんが手料理を振る舞いたい気持ちは分かりますし、例え口に合わなかったとしても事実を告げるのは躊躇われます。
    それに他人を変えるのはとても難しい、ましてや60代の方では今更行動や考え方を変えて自分たちに合わせろというのは不可能に近いのではないでしょうか。
    ですので、お惣菜になりそうなデパ地下のおかずを2〜3品買っていき、「美味しそうだったので買ってきました」とか「ちょっと珍しかったから」、「食べたかったから」などと言ってサッとテーブルに並べてしまえばどうでしょう?
    ごはんとお惣菜と一緒にお姑さんの作った料理もちょこっとつまみ、残してもごめんなさいする感じで。
    子供たちにも「色んなものをちょっとずつ食べようね。頂いてみようか」と声を掛けて促すけど無理強いはしない。
    出来る範囲内で歩み寄る、で良いのでは?
    余りにも「絶対にイヤ!」 「なんとか解決したい!」と思い詰めると余り良くない結果になる気がします。
    なんとかやんわり回避する、方向で頑張ってみてはいかがでしょうか〜。

    ユーザーID:5858840539

  • トピ主です。

    私の対応策。5、美味しい唐揚専門店の唐揚げを手土産として買っていきました。私達家族4人と義両親と義姉の分で結構な量でしたが、唐揚げは、出てきませんでした。代わりに姑の作ったご飯でした。6、子供達は、卵かけご飯が好きと伝える。卵かけご飯なら料理じゃないから大丈夫。結果は、卵かけご飯の卵の白身を捨て黄身のみ。醤油なし。醤油の代わりにいくらが入っていました。7、私達の家に呼んでおもてなし。キッパリイヤそうに断られました。8、外で会う。家に行かない。外食→大きな公園→帰宅の予定が帰宅ではなく義理実家によって姑のケーキ。子供達は、じいじにあげるとじいじにあげました。その後、下の子4才が義姉に、お外のご飯はダメ。ばあばのご飯だけと言われたと言ってきました。下の子は、家に帰ってきて泣いて泣いて自分だけお外ご飯食べちゃダメって義姉さんが言ったからもうお外ご飯行けない。と。。。義姉は、40代独身義実家に同居しています。
    レスにあった姑のお味噌汁の件ですが、出汁は、ほんだしいっぱい。味噌が耳かき1杯程。具は、色々な野菜が6種類程。最初私は、お吸い物かと思いました。これは私の考えですが姑は、健康志向&潔癖症ではないかと思っています。一度、結婚前私の一人暮らしの家に来た時、お茶と和菓子屋さんのどら焼きを出しました。お茶は、手をつけずどら焼きは、バッグの中にしまって食べませんでした。後で、ゆっくりいただくのでとのことでした。

    ユーザーID:8723865571

  • トピ主レス読みました、義母とご主人が変…。

    地味変さんに同意です。
    何か得体の知れない不気味さが義母とご主人の関係性にあるような。

    何故自分の母親に注意しない?出来ないのか?

    ご主人、子供時代に義母の料理にケチ、もしくは誰かと比べて義母を泣かして大事になったとか?

    運動会のエピソードもそうだけど、食事を作って食べさせる事に執着していてちょっと怖いです。

    調味料が醤油しか出てこない…。
    濃い味、薄味以前に、料理の「さしすせそ」は?香辛料、出汁、生姜、ニンニクは?

    砂糖なしのケーキってナニ?

    子供が可哀想です。
    私なら子供も義実家には行かせませんね。

    ユーザーID:0803276802

  • 子供達の自由にさせる。

    子供には不味いと言っちゃダメとは注意しない。

    自然と姑に不味いと言うのを待つ。

    今の年齢なら言っても許されるのでは?

    ユーザーID:0940239908

  • 何が大事ですか?

    お姑さんに、言いたい事をいうのは自由。

    でも、その先に旦那さんから嫌われる覚悟があるならの話。

    私なら言わないな。
    我慢できるなら、その時は我慢。
    帰り道や翌日、美味しい物を食べればいいから。
    丸くおさめた方がいい。


    小学校に上がったり、まして中学生になれば、
    子供達も様々な用事で忙しくなり、
    祖母宅への訪問も減るでしょう。

    ユーザーID:1375876643

  • 【マズい人】 になりそう

    トピ主さんとお子さんに、心の底から同情します。
    その調理法なら、だれが食べても美味しくないと思います。
    我慢してらっしゃるんですね。

    でもそこを理解した上であえて言います。
    「不味い」とは絶対に言わないでください。

    想像ですが、お姑さんは小さい頃からちゃんとしたお料理を作ってくれるお母さんがいなかったのではないですか?
    お料理って、母親の味を受け継ぐことが多いんですよ。
    しゃれたお料理は無理でも、家庭料理は美味しく作れるお母さんっていますよね。
    だけどお姑さんのお母さんは、そういうお母さんじゃなかった…とか?
    何か事情があるのではないですか?
    一度お姑さんにさりげなく聞いてみたらどうでしょうか。

    「お義母さんのお母さんって、どんなお料理をよく作ってらしたんですか?」

    「お料理はよく一緒に作っていたんですか?」

    ・・・とかなんとか言って。

    決してイヤミっぽくならないように、お茶を飲みながらゆる〜い時間にさり気なく。
    そうやってさりげなく聞き出すと、お姑さんの【回答】の中にお「不味い料理しか作れない原因」が隠されていることに気づくかもしれませんよ。

    「これは我慢してあげなきゃな・・・」と思うような。

    こう言ってはなんですが、不味い料理を作る人には、それなりの背景があるんです。
    その背景を思いやってあげることもなく、出来上がった料理だけをこき下ろすのは、サイテーの人間がすることだと思ってください。
    相手の事情や立場を理解し、察してあげる、ということができなければ、大人ではありません。

    母親であるあなたが他者の立場を慮ることもなく、平気でこきおろすような人であるのなら、
    あなたのお子さんも いずれサイテーな人間に成長します。

    そうなれば、料理の味よりももっと深刻な、【人としてマズい人】になります。

    ユーザーID:2323203845

  • 旦那がだめだめ

    旦那さんが家族を守る壁になら無いと。
    なのに、自ら防波堤を壊し、子供たちを犠牲にしてるんでしょ?最悪。

    姑は味オンチなんでしょうね。何を言っても無理。無駄。

    私なら断固子供をつれていきません。
    どうしてもの時は子供たちのお弁当を持参します。
    しょうがないから夫婦は我慢して食べる。

    子供に地獄を見せ続けるなんて可哀相すぎでできないよ。

    ユーザーID:8741056132

  • 長い目で見たら言わない方が可哀想

    ご主人の気持ちは分かります。親を傷つけることは言いたくないです。
    でも、このまま誤魔化しながら団欒できるのもいつまででしょう。
    大人は、我慢して愛想笑いでやり過ごすことはできます。
    お子さんたちはそうはいかない。現に、すでに不味いと気がついて嫌がっている。
    それでもまだいまは親の言うことをきいて黙って食べているけれど、そのうち自分の主張ができるように成長してくるとそうもいかなくなる。
    ばあばの家には行きたくない、となったら、おばあちゃんは孫に会う機会が少なくなって寂しい思いしませんか?
    ご主人はそこまで考えた上で、それでも傷つけたくないと言う思いがあるのかしら。
    孫に良く思われないばあば、その方が可哀想じゃないの?
    不味い料理食べさせる相手は嫌いになりますよ。影で悪口言われているのも可哀想だよ。

    ユーザーID:4521395191

  • 私の場合

    私の姑も料理が下手です。
    個人的には下手とかという範疇を超えているようにも感じています。

    料理と言うより「刻んで煮て焼けば食べられる」といった感じです。

    そして同じように夫も姑には美味しくないとは絶対に言いません。
    作ってくれる事に感謝しているからだと思っています。

    私も実母には不味ければはっきりと不味いと言います。
    そしてこうした方が良いのではとアドバイスしたり提案したりします。

    父も母の料理の味付けが気に入らなければはっきりと言う人なので夫が何も言えないでいることに少々驚きました。

    そういえば新婚の頃、義実家で食事をご馳走になった帰りに夫から「だっておふくろの料理、不味いだろ?」と言われたことがあります。
    どういう流れでそういう話になったのか頭から飛んでしまうほど驚きましたっけ。

    1度だけですが姑の作る料理でお腹を壊したこともありました。

    義実家で夕食を食べることになる時は手伝うという名目で私がほぼ料理をするようにしました。

    何度か家に招いて料理をふるまったり、正月のおせちも手作りして持参したりもしています。

    一番効果があったのは姑を料理教室に誘った事でした。
    有名な料理人が料理を教えてくれるイベントがあり一緒に行く予定だった友人が行けなくなったという事にして誘いました。

    最初はプロの料理と家庭料理はお金のかけ方が違うと否定的でしたが、調味料も道具もどこの家庭にもあるものが使われたせいもありとても参考になったと喜んでいました。

    同じ調味料を使っていても自分の料理との味の違いを自覚したようです。

    劇的に改善とはなりませんでしたがそれでも以前に比べたらだいぶ上手くはなりました。

    ユーザーID:7458123346

  • はっきり言う

    口に合わない物を口に合わないというのは傷つけることではなく、事実を伝える事だけです。

    味方につけるのは舅が良いですね。「今は強権で無理矢理行かせているが、この先強権で言うことがきかなくなったら、あ・な・た・も会えなくなりますよ。」という趣旨のことを。

    多分、夫はその味でずっと育っているのでそれが不味いという認識がないのだと思います。
    しかし、舅はそうとは限りません。幼少の時期は違う味で育った可能性があるから。舅のかつての記憶を呼び覚まし、味方につけましょう。

    ユーザーID:2097246280

  • むずかしい

    断ってもそれは「遠慮」と捉えられてしまいそうですね。

    子どもがまずいというのに「おばあちゃんをきずつけてはいけない」という理由で食べたくないものを強要する父親は虐待ですよ。

    作ってほしくないなら、やはり他の人が言うように招待して(絶対手ぶらで来てといっても総菜作ってきそう)味付けについて進言していくしか
    ないと思います。

    大人な私とてまずいものは食べたくないです。
    まして成長期のお子さん、美味しいものを食べたいですよね。

    ユーザーID:8991315279

  • 「まずい」とは言えない

    電車で一時間なら食事時間に当たらないように訪問しましょう。

    お昼ちょっとすぎに到着し、夕食前に帰宅する。

    食べるものは3時のおやつ程度(ケーキを持参)で解決しませんか。

    うしても食事どきにさしかかるのなら、訪問を告げる前に「今日は"子供達と約束したから"〇〇を食べにいく予定」と姑さんに料理を作らせないようやんわりとくぎをさして外食に連れ出す。

    それができないなら、そのうち子供達は姑の元に顔を出さなくなると思います。
    トピ主さんだって避けているのに、わざわざ苦行をしたいと思いますか。

    うちも姑は料理が苦手(もともと大姑が作っていて本人はあまりしなかったため)です。

    トンデモ創作料理も出ます。
    カレーに肉が入っていたことなんてないですよ。

    でも子供達には「よそのお家(どこでも)で出されたものには文句をつけない」を徹底させているので、絶対に「まずい」は言わせません。

    美味しくないものはなるべく私が引き受けるようにしていますが、そういうものだと割り切るしかないですね。

    それでもどうしても無理と私自身が一度だけギブアップしたものがありました・・・。

    姑さんに言っても、自分が料理上手だと思っているならどうしようもないと思いますよ。
    その味で育ってきたご主人が何も言えないのですから、訪問を減らす・食事時に行かないくらいしか対処方法はないでしょう。

    ユーザーID:2051752770

  • ひどい

    時々の事でしょう。
    食べられないほどではないんでしょう。
    まずいから食べたくない?
    親がそういう態度でいるからこんなこと平気で言う子供になるんですよ。
    私だったら実母にだって言いません。
    傷つくのは実母だって同じじゃないですか。
    トピ主さんは平気なんですね。

    我が家は姑と同居でしたが、その姑は思い切り料理の下手な人でした。
    でも私が入院したとき毎日料理してくれました。
    子供の口には合わなかったようでしたが、食べたくないなんて罰当たりなこと言いませんでしたよ。
    毎日の事なのに。

    トピ読んで初めて、私の子育ても捨てたもんじゃないと思いました。

    ユーザーID:0588805378

  • お子さんの気持ちを叱るのは間違い

    悪意がなくても人を傷つけることがあります。
    また、人を傷つけるからと言って、公正さや正直さを捻じ曲げる、封印するというのも慎重さが必要と思います。

    >旦那は、たとえ事実であっても、人が傷つくことは言ってはいけないと子供達を怒っていました。

    自分が母親にきちんと伝えることができないのを子供に八つ当たり
    もしくは間違った躾とも言えます。

    傷つくかどうかは別として事実は事実として口にする必要のある場合があるのです。
    まあこの件はおいしい不味いのかなり主観的なものですから
    純粋な事実とも言えない気はしますが。

    >旦那は、姑が傷つくことを言ってはいけない。という考えです。

    そのお義母さんの料理を食べて育った旦那さんですから
    あなたとお子さんほどお義母さんの料理に疑問を持っていないかもしれません。

    そして旦那さんは未だに親離れをしていない
    親の支配下にあるという点が気になります。

    ユーザーID:5004800452

  • いやこれはひどい!

    不味いものを作った人のために無理に食べさせるなんて残酷過ぎます。
    トラウマになりそうな状況ですね。

    >ちなみに、旦那は、姑が傷つくことを言ってはいけない。という考えです。

    だったら

    子供が吐くような料理を作ってはいけない、と言い返しましょう。

    これだけ調味料やレシピが溢れ返っているのに、不味い料理はあります。
    主人の会社の仕出し弁当が最悪だそうです。

    メニューの名前は素晴らしいのですが、

    肉が生臭い、
    唐揚げが固くて歯がちぎれそう、
    味噌汁がダシの味ゼロ、お湯にミソを入れただけか?
    焼き魚が生臭い、
    煮物は茹でて醤油かけただけ
    または茹でて砂糖をふりかけたような味
    ごはんが固い

    いくら安くてもこれではねぇ…。

    ユーザーID:0058536176

  • トピ主です。

    私が今までとった対応策です。

    1もう食事を済ませてしまったのでお構いなく。と言っておじゃますると、ご飯が作ってありました。さあ食べてと無言の圧力。私と旦那は、圧力に負けて残しましたが食べました。子供達も残しましたが、食べなさいと言われて仕方なしに食べていました。

    2私が作りましょうか?と言うのはまだしたことがありませんが、それは、絶対却下されます。キッチンに入られることをすごくイヤがります。

    3外食にしましょう。美味しいものを食べさせる。は、やりました。豆腐懐石料理とコースのステーキ屋さんと和風ファミレスです。懐石料理の方はコースなのでお皿が出てきます。ズラ〜と並べて、お皿のお料理をつつき最後に一気にイヤイヤという感じで飲むように食べていました。ステーキ屋さんは、やっぱりあまり手をつけず最後に旦那に食べさせていました。和風ファミレスは、最悪でした。ちょうど子供の運動会の時でした。運動会は、お弁当禁止と言われていたので、お昼まで。義両親には事前にちゃんと連絡済みです。そこで、私は和風ファミレスを予約してお昼にしました。どう言うわけか、姑作の重箱のお弁当を和風ファミレスに持ち込んでいました。お弁当を和風ファミレスで開けられたらまずいと思い、事前に頼んでいた刺身の盛り合わせなどお店に急かして出してもらいました。お店でお弁当にはならず、でホッとしました。

    4一緒にホテルバイキングに行ってお腹いっぱいにして訪問。ケーキが出てきました。ケーキバイキング後のケーキ。子供達はいらないと言おうとしたら、お父さんもじいじも食べてたから食べないといけないと思い無理矢理食べ吐きました。それを見た姑は、ホテルバイキングなんて行くから吐くホテルバイキングで食べすぎたのね。かわいそう。と言ったそうです。子供達が言っていました。私は行かない。旦那と子供達だけというスタイルにしてみた所、の結果です。

    ユーザーID:8723865571

  • 唐揚げに

    下味が、醤油だけで、しかも小麦粉をまぶすの?

    それは辛い。

    普通は、まずは少なくとも、醤油味にするなら、料理酒が混ぜてないと、しょっぱいだけだと思うし、

    あと、生姜とかニンニクを入れて風味を出すよね。

    小麦粉をつけて唐揚げを揚げたことがないので分かりませんが、家は片栗粉だとカラッと仕上がるけど、小麦粉であげたことないので。

    もしくは、醤油のみの味付け小麦粉でやるくらいなら、今は、市販の美味しい唐揚げ粉はいくらでも売っているので、その辺を買って利用するという考えも姑さんにはないんですよね。

    煮魚も、醤油と水だけで煮るなんて、臭みが抜けないよね?酒は?魚煮るのに臭み抜きのものを入れないって信じらんない。絶対食べたくない。
    失礼ですが、ほんとに不味そう…。
    いっそ、市販の煮魚のもとで煮てくれればね。
    ハズレないのに。
    もしくは、いっそお刺身出してくれればね。

    あと、姑さんには、多分、料理にお出汁を使うという頭もないんだよね?

    市販のお出汁とか、プレゼントしても無駄かな?

    唐揚げ、醤油と小麦粉だけって、ほんとどんな味なんだろう…。

    もしかして、味噌汁にも出汁を入れないとか?

    味音痴としか思えない…。

    もう、市販の唐揚げ粉とだしを思いきって、プレゼントしてみれば?

    嫌味と取られようが、それは、姑さんが知らなさすぎだから仕方ないと思います。
    そりゃ、食べさせたくないよ。

    ユーザーID:9183385536

  • 不味いにも限度がある

    お姑さん、旨味という概念がないのですね。舌がおかしい。
    旦那も夫も味覚狂ってしまってますね。

    ダシを使わない、材料をケチる。前の晩に作って当日楽しようとする…。
    これで出されたものは黙って食べろでは、
    自由も民主主義も食べる楽しみも何もありません。
    そんなにメンドウくさいのなら、作って貰わない方がいいです。
    たまにでも不味い物は不味い。

    それに、ケーキなんて買えばいいのに。
    下手なくせに何でわざわざ作るんだろう?
    ひょっとして、料理に自信持ってるんでしょうか。始末が悪い姑ですね。

    「デリバリー取りましたから何も作らなくてもいいです」と言って、
    ピザでも頼んだらどうですか? 私そうしました。
    もしくは、あなたの家に呼んであげたら。

    うちの姑もお雑煮の餅を、食べる3時間くらい前に焼いてしまい、
    食べるときはパリパリ感もなく、中はすでに固まってしまい、それを無理やり、
    澄まし汁の熱で柔らかくするという手抜き。
    子供さんが正直に言うのは家では言わせてあげてください。
    何でもかんでも口開けて不味いも言えないようじゃかわいそうです。

    ユーザーID:2530751348

  • フィルターかかってるから何とも言えない

    客観的にわかることは
    お姑様…薄口
    貴女…濃口
    なんでしょうね。 
    どちらの料理が第三者的に美味しいかは
    食べてみないとわかりません。

    なので絶対にしてはいけないことは
    お子さまたちにおばあちゃんの料理は美味しくないと
    言わせることです。

    おばあちゃんの料理は薄口で身体のためにとってもいいんだよ
    みんなの健康を考えて作っているんだよ

    と、教え諭すべきです。

    私も煮魚にはみりんも砂糖も入れません。
    あの味付けでは魚自体の味が感じられなくなります。
    お浸しも同様、出汁と醤油だけです。

    ちなみに、私は仕事で料理を教えております。

    ユーザーID:9120742473

  • 我が家の孫は

    子供は素直で正直です。

    親が隠したいことも、こちらが聞かなくてもさらっと言ってしまう。
    子供は裏表がないと孫を見ていて思います。

    我が家の孫は嫌いな物は嫌い、まずいものはまずいとはっきり言いますよ。
    そして食べません。

    主様のお子様は4歳5歳にして相手の顔をうかがう様な躾をしているのですか?

    夫が言えないならお子様が素直にまずいと言えば良い話です。
    孫に言われるほどきつい事は無いと思いますから。

    主様もあまり遠慮などしなく、食事の支度など率先して頑張ったら姑も嬉しいと思います。

    食材を買って、どうぞ家族で行って、今日は私がご馳走しますと義母に言えば良いだけです、強引にでも。

    一番の原因は主様が義母を避けているからです。

    ユーザーID:2462281989

  • 外食のあとに弁当まで食べさせるのは異常

    食へのこだわりがやはり尋常じゃないですね。他人に向けられている分、ゆがんだ何かがありそうです。でもその年齢なら今更変わらないでしょう。あと舅とご主人はその味に慣れて、トピ主さん親子ほどはしんどく感じていないのかも?

    外食後の弁当位はさすがにきっぱり断るべきです。外食ではおなか一杯食べ、出された食事は少量つまんでもうおなか一杯とうそをつく。無理やり勧められてもそれだけは通す…位ですかね。できることは。

    私なら食事時を外して数時間で帰ります。だって近いですから。昼過ぎに訪問して早めの夕方に帰ります。お茶だけね。ケーキが出てもおなか一杯なのでいりませんという。どうしても夕食をというなら冬限定で鍋でしょうか。あとは白ご飯をたっぷり頂く。

    結局色々考えて対応してくれないご主人が悪いんですよ。我慢しろと言ってるわけですし。飢えるよりましという感覚なのかな。そしてご主人の味覚もちゃんと育ってないのでしょうね。

    ユーザーID:8778788050

  • 拷問ですね

    御主人と話し合いましょう。
    このトピを見せても良いでしょう。
    お子さん達にとっては拷問ですよ。
    料理はチャーハン位しかしませんが(当方男)、
    私が読んでも『出汁』がまったく使ってないですもん。

    御主人の躾は構わないですが、『食』は基本ですから。
    食べたものを嘔吐してしまうほど嫌なんでしょ!

    御主人を納得させる事が先決です。
    お子さん達がもう少し大きくなったら義母さんの
    家に全く行かなくなってしまいますよ。

    ユーザーID:8600668503

  • 毎回食事を済ませてから行けば?

    電車で一時間なら日帰りでしょう?

    だったら行く直前に家で食事をしっかり済ませておくと良いですよ。
    ちょっと時間が早くても遅くても、
    お腹いっぱい食べておいて、

    「お腹が全然すいていないから食べられない。」と言って食べない様にするとか。

    どうして姑が料理を作っているのに、自宅で食べさせるんだ?と言われても、
    子供たちがどうしてもお腹がすいたと言うので…
    とでも言って、毎回逃げましょう。

    次からは食べさせないようにして連れてきて!と言われても、毎回忘れたふりを
    して、食事は済ませてしまうのです。

    ご主人が本人には言わないようにと決めているなら、それしか手はないとおもいます。
    子供が行かなくなるよりは良いでしょう。
    それもダメならご主人一人で行ってもらうしかないと思います。

    ただ、あなた夫婦は無理しても食べないといけない状況かもしれませんけれど。

    ユーザーID:5653232123

  • 不味そう

    読んでるだけで不味さが伝わってきます。
    姑の家には泊まらないんですよね?
    だったら食事を出されても「お腹ぎ空いていません」で通してみてはいかがでしょうか。
    その際、多少不自然でもいいのです。
    お腹が空いていないはずないでしょ、と言われても、空いてません、で通します。
    もしなにか理由を問われたら明確に理由を話してみてはいかがですか?

    不味いご飯なのに料理に自信があるって、きっとちゃんとした美味しいものを食べたことがないんでしょうね。
    醤油のみの味付けの煮魚などが出されたら、思い切って味を手直ししたらいかがですか?

    ユーザーID:2824792821

  • 子供を舐めない方がいい

    4歳と5歳なら、結構口も達者になってきてるのでは?
    今度のお正月に行ったら、「おばあちゃんのゴハンまずいから嫌だ! オエーッ!」とか言っちゃうのでは?
    吐く程まずい物を父親に強要されて食べ続けるのと、祖母を傷つけてでも苦行から逃れるのと、どっちがいいか。
    子供って大人が思ってるよりもずっと利己的です。
    自分が苦痛から逃れるためなら、祖母を傷つけたり父親を怒らせる事も厭わないです。

    さらに、子供達は父親も祖母のご飯をまずいと思ってる事を知ってますから。
    「まずいものはまずいから嫌だ!」「パパだっておばあちゃんのごはんまずいって思ってるくせに!」「おばあちゃんが悲しむから我慢しろって言ってるくせに!」と食卓で洗いざらいぶちまける日も近いと思います。

    そうなる前に、ご主人の口から「母さん、ずっと言えなかったけど、母さんの作る飯はまずい。子供達がかわいそうだから、手料理を振る舞うならきちんと料理の勉強をしてくれ」と言うよう説得しましょう。

    それが嫌なら、ご主人の実家では食事はしない。外食もしない。
    「傷つけないための嘘」なら、子供に無理やりマズメシを食べさせるより、「アレルギーの気があるので、医師から食事制限するよう言われた」とでも嘘をついて、お子さんたちに祖母の手料理を我慢して食べずに済む方法を考えるべき。

    ユーザーID:7621817877

  • そんな失礼なこと、言わないでください。かわいそうです。

    お二人が普段食べていて、料理上手だと思っているお料理を、おいしくない、なんて言えないですよね。

    それに、年をとると焦って作るのが嫌だったり、心配になって、前もって作っておくのかもしれませんね。

    年代はわかりませんが、昔は冷めたものをそのまま食べたりしていた時代もあったと思いますから、チンすれば最上と変わらない、と思っていらっしゃるのかも。

    それも食べ物ですし、ご主人はそれで育ってきたのでしょう。
    言えべきではない、と私は思います。

    それなら、自分たちの家にお招きすればよいのではないですか?
    そこで、美味しいごはんを振舞ってください。
    そこで、しらっと、「いまの子は、出来たてじゃないと喜んで食べないのですよね。忙しいのに作りおきできなくて、困るんです」とか、
    「お醤油だけだと楽なのですが、子供がいやがるんですよね。だから甘くしてありますけど、すみません!」とか、それとなく言ってみるとか・・。

    あとは、食事はいいですと言って、中途半端な時間に行って、帰ってくるとか。
    外食して、そのまま帰るとか。

    そしてたまには、我慢して食べて差し上げましょうよ。
    それもきっと、楽しみなのです。楽しみは、奪っちゃいけません。

    子供たちには、お年寄りは食べ物の好みが違うけど、あなたたちに食べさせたくて一生懸命作ってくれるのだから、食べてあげようね、と言いましょう。

    おばあちゃま孝行をしてあげてください。

    ユーザーID:8133077095

  • 貴女が作る

    他所の国が日本の料理を見よう見まねで作っているようなお料理ですね、子供さん達が可哀想…

    今度貴女が唐揚げを作ってみたら?

    「あら美味しいわね〜、どうやったの?」そこで本来の唐揚げの作り方を逆伝授する。

    他の料理もしかり。

    がんばれー

    ユーザーID:2173496251

  • 食事に招待する

    味付けが合わないことは言ってもいいと思います。そして、どのような味が美味しいのか知ってもらうために、あなたの自宅へ招待して、おいしい食事を食べてもらうのが一番でしょうね。
    または外食し、子供たちが美味しいと思うものを一緒に食べて味を知ってもらう。

    ユーザーID:1186953687

  • 言ってもお姑さんには通用しません

    絶対に『美味しくない』と言ってもお姑さんには通用しませんよ?
    事実私の母がそうでした(笑)

    父も私達子供も『美味しくない』と言い続けましたが全く治りませんでした。
    「夫が文句を言うから子供も真似をして文句を言うんだ」と思ってましたよ。

    「私は若い頃美味しい物を沢山食べたから、私の舌は肥えているんだ」と
    言った時には、私たちは冗談で言っているのだとばかり思っていましたが
    どうやら本気だったようで、笑う私達に怒鳴り散らしてきました。

    きっと旦那様も「言っても治らない」と分かっていると思います。
    それならば傷つけない方が良いという判断ではないでしょうか?

    もしお姑さんに『美味しくない』と言ったとしても「ココアさんが孫に
    言わせているんだ」と思われる可能性は大だと私は確信してます!(笑)

    だって相手はその不味い料理を美味しいと思っているんだもの。
    それを『美味しくない』と伝えて理解できるようならば
    そもそも醤油と水だけの味付けの物なんて出さないわ〜。

    私も母親の醤油と水だけの味付けの物を出されましたが
    食べられたものではなかったです。皆で暴れました(笑)

    口うるさい父が亡くなった後、意気揚々と再び出してきました。
    嫌がらせでも何でもない、それでいいと思っているからです。

    行く回数を減らして義実家では食事をしない。
    もう自己防衛あるのみです。
    義実家の事は旦那様に任せる方がよい。

    「たとえ事実であっても、人が傷つくことは言ってはいけない」は
    凄く大切な事なのでそのままでいいと思いますよ。

    ユーザーID:1562661503

  • 料理の例を

    読んだだけで、かなりどんな様子かわかりました。

    姑の料理上手の自負で「何か」を作ってはいますが、そこには決して美味しいものを食べてもらおうという愛情も情熱も感じられません。けれどみりんや砂糖の不使用には、何やら姑の絶対的なポリシーを感じます。健康上よくない、などの意味があるのですか。

    そして皆で外食はしませんか。真っ当な味のついている料理にはどう反応するのか。それとも姑はただただ「おもてなし」をしたいと手料理攻撃をしてくるのでしょうか。

    トマトソースにだって甘味は隠し味で必要なのに、煮魚がしょっぱいだけなんて。。砂糖、みりんの代替として蜂蜜の使用はダメなのでしょうか。ケーキの砂糖なしを作るのなら作らない方がマシです。

    ご主人たちも「人の傷つくことは言ってはいけない」という大義名分のもとにずっと我慢してきて、その結果が孫の代まで我慢を強要。でもこれって何か違いますよね。何だか「裸の王様」っぽい。

    子供が無邪気に「美味しくないから食べたくない!」というのが一番姑にも受け入れやすいかなと思うのですが。例えばそれがケーキだったら「甘味がないお菓子は子供は食べないですよね、、」とトピ主さんがお子さんをフォローする。姑にも「砂糖を使いたくないのならステビアとか使ってみましょう」と助け船を出す。(日本でもステビアは買えますよね。在外なので詳細はわからず)

    それか今後はトピ主さん宅に義両親を呼んで手料理を振る舞う。以上の2つの案しか浮かびません。
    いずれにしても、姑の手料理が不味くて家族関係が悪くなりませんように。その後のご報告をお聞きしたいです。

    トピ主さん頑張って下さい。

    ユーザーID:2237500486

  • 言ったら誰が傷つくか・・・

    それは 貴方と子供が嘔吐するような食事で育った ”旦那様”が傷つくように思います。
    何でもはっきり言うのは簡単だけど、きっと貴方の夫は内心傷つくと思うから、
    姑から出された食事は少し多めにいつも黙って”残す”のはどうでしょう。
    もしくは 小さなお子さんなら少しはっきり言っても”おばあちゃん”なのだから傷も浅めかも、ただ 貴方が直接言うのは良くないと思います。

    ご主人も美味しくないのは認めてらっしゃるのですから、理解は出来てもはっきり言われると、その味で育った為に惨めな気持ちになるでしょう。お舅さんも黙ってその味で生活してきたのですから。

    もしくは、柔らかに遠回しに、お砂糖足すのはどうでしょう?とか あれこれ味付けに提案するのはどうですか?

    ユーザーID:9745802081

  • 辛いですね!

    お子さんかわいそう。

    旦那さんの教えは素晴らしいけど、家族となるとそうも言っていられない。

    旦那さんが本当の事を言うのが正解だと思うけどどうも母親が神様なんですかね。

    うちは「食べられる」を超えて「ああ、どうしてこうなんだ」と思う時は父親も私含めた子供も「美味しくない。○○だから」と母に言いました。
    感謝の気持ちとはまた別の事なんですよね。

    母は仕事と介護で忙しい人でしたが、時間ができるようになると腕をあげました。
    特に男の孫の言うことはすごく効果がありました。

    「美味しい」と言われると母も大変喜びました。
    言い方もありますが、家族としてはある程度本当の事は必要な進言だと思います。

    本当は実の息子(娘では効果半減)から言われるのが一番効果があるのですが、その息子が言わないとなると孫の出番ですかね。

    それを封印となると「残す」しかないのでは?
    今までがんばってきたんですよね。
    吐くなんて…(涙)
    母親としてトピ主さんは放置できませんよね。

    口でなにも言わなくても、残されるのは堪えます。

    それにしても、吐くまで食べた自分の子供が不憫ではないのかな?旦那さん。

    顔を出しに行ってもお茶も出された事ないというおうちを知っています。
    本来ならありがたい愛情行為なのに苦行になるとは。

    旦那さん一家が姑を甘やかしたツケか。
    はたまた旦那さん一家には受け入れられる範疇だったか。
    食文化の違いはとてもデリケートで難しい問題ですよね。

    ユーザーID:0047869210

  • 言わない

    トピ主は行かず、旦那様と子供だけ行かず。

    そのうちに子供も自主的に行かなくなる。

    トピ主の口出しらは無用の嵐をまねく。

    トピ主は行かない。逃げるが勝ちと昔の人はいった
    旦那様は賢くないからトピ主の干渉に逆上するよ。

    触らぬ神にたたり無しとも言う

    ユーザーID:2271909754

  • あなたが作ったら?

    ゆっくりしてください、今日は私が作りますねとか言って。
    あぁ、嫌だな、料理が下手な癖に、自分の料理は美味しいと思ってる人に
    気遣いをしなくちゃいけないだなんてね。

    御姑さん、健康志向かなにかですか?
    カレーに肉を入れないとか、砂糖なしとか
    まるで食事制限をさせられている人のメニューですけどね。
    私は1年間、肉なし、砂糖なし、油なし、果物駄目の生活を強いられたことがあります。

    私の祖母は本当に料理が上手でした。
    同居していて、祖母が毎日料理をしていたんです。
    ところが新居を建てた頃(私が5歳)
    土日の夕飯は「母」と決められたことがありました。
    3週間目に、祖母に泣いて頼みました。
    疲れるのかもしれないけど、おばあちゃんが作ってよって。
    そして、皆が母に言えないからって私に言わせたんです。
    「不味い」と。
    でもね、本当に不味いんです。
    大根なんて、茹でただけの方が美味しいと思うくらい
    煮物は生臭く不味いんです。
    ハンバーグは何故か大豆。料理が好きな人が工夫してくれるならいいけど
    下手な人がアレンジしてどうするんですかね。
    ここはね、美味しい唐揚げを食べさせてみましょう。
    それで分からなかったら、相当な味覚音痴。
    息子であるご主人が言うべきです。
    不味い料理を作るなんて、食べ物を粗末にしているだけです。

    ユーザーID:2479606808

  • それがいつも主張していること

    出された料理についてあれこれ文句を言うなというのは、いつも皆さんがおっしゃっていることです。
    世の夫はいつもこう言われて、おいしくもないのにおいしいと言いながら食べないと、皆さん方の攻撃にあっています。それと同じことです。

    ユーザーID:6378360150

  • それもまた良い思い出

    子供にとっては辛いですよね。
    今時の子は特に、バカ舌というか、刺激の強い味付けに慣れてしまってるので、祖母の料理は物足りないのでしょう。
    けれども、人が作る料理というのは、どんなに不味くても良いものですよ。
    レンチンだとしても、まぁその時は我慢して食べさせるか、残してもいいというようにするか、常に食事を済ませた後に行くのでお構いなくというかのどれかにしましょう。

    ユーザーID:3290305516

  • 旦那さんは

    子供の頃からその味だったから、何にも思わないのかしら?
    舅は?

    旦那さんも、舅も 外食したことあるだろうし、旦那さんはあなたと結婚してあなたの料理を食べているのだし、
    その2人がおかしいと思わないってことは
    あなたが言うほどおかしな味ではない?のでは。
    すごい不思議。
    姑と外食したとき、味の感想はどんななんだろ?

    ケーキに砂糖入れないとかいろいろ考えられない。
    昔からでなく、最近ならば少し認知症を疑わなければならないとか?

    ユーザーID:6690990991

  • 難しいですが

    はじめまして

    お姑さんも悪い方ではないし、歓迎してくださっているようなので余計に悩みますね
    ご主人に対しても気づかいをされていて、さぞしんどいだろうなあと心が痛みます

    お子さんへの説明については、ココアさんが決めないほうがいいと思います

    「人が傷つくことを言ってはいけない」とおっしゃるご主人は優しい方ですが、
    一方で子供さんに嘘をつかせることにもなると思います

    こういう場合の対処については、私ども大人には何パターンもありますが、
    子供にとってどれが正しいのか、正解はないのだと思います

    いずれにせよ、ご主人のお母さまの件ですから
    子供さんへの説明をどうするのか、ご主人に決めてもらうのが円満への道です

    「私には、子供たちにどういったらいいのか、わからないの」
    とご主人を頼ってみたらいいと思います



    ちなみに、私もココアさんと同じく、ハッキリ言いたい方ですが、
    主人の実家の件については主人に一任し、
    主人の考えが自分と違っていても従うことにしています

    ほんと、悩ましいですね

    ユーザーID:8876578425

  • お子さんたちの自由にさせては?

    ご主人は姑さんの料理で育った人なので
    お子さんたちほどの苦痛は感じてないと思います。

    トピ主さんの料理に慣れたお子さんたちには
    苦行でしかない食事、しかも残せない
    マズイと言ってはいけないなんて、かわいそうです。

    姑さんは年齢が年齢なので、美味しくないと
    言ったところで味付けが変わることはないでしょうけど
    外食をしたり、食べ物を持参しやすくはなりませんか?

    ご主人には育った味付けが違うこと、
    姑さんの味付けはマズくはないかもしれなけれど
    子供達の口には合わないことを伝えたら良いと思います。

    ユーザーID:0535247398

  • 私が手伝っていいですか?

    上の世代の方は、むつかしいです。
    特に、夫さんのお母さんに恥を欠かせないことが大切です。

    後々、嫌な思い出ばかりを忘れず、自分が若い世代にやった嫌がらせは、スキッと忘れます。

    ですので、子供には、味がわからないとか言って、おいしそうにする努力も必要です。

    若い人にやさしい時代を望んでますが、上の世代への優しさもまだまだ必要という時代背景でしょう。

    ユーザーID:2487693951

  • 同情します

    ひどいですね。
    料理苦手な自分でもそんな味付けしません。
    しかも前日や朝に作ったものを夜にレンチンして出すってよくわかりません。
    お舅さんや旦那さんはそんな料理を何十年も我慢して食べてきたのでしょうか。
    不可解です。実の母親を庇うにしてもひどすぎる料理です。
    子供たちに無理やり食べさせてる感があります。
    旦那さまとよく相談して子供がお腹を壊さないうちにはっきり言うほうがいいと
    思いますが。
    または遊びに行かない、60代ならまだお元気だろうと思いますので、こちらへ
    遊びに来てもらうなど。

    ユーザーID:7883457697

  • 好みが違う

    「美味しくない」ではなく、
    好みが違うって言い方はダメなんですかね?
    「子供たちが好む味ではないので、
    喜んで食べてるわけではない」
    。。。って夫さんがやんわり伝えてくれないと、
    もはや子供さんが可哀想です
    嘔吐してまで食べさせるなんて、トラウマになりますよ

    どんな言い方でも食事に関して何も言ってはダメなら、
    もう義理宅に行くのを止めるしかないですね

    ユーザーID:5522710288

  • 我慢できるならそれでいいじゃない

    子どもに下手に、姑の料理が下手でまずいとか
    変に刷り込まないほうがいいよ。

    せっかく我慢できているのだから、
    これで母親が何か言ったら、
    「まずいものは我慢しなくていいんだ」と
    おかしな誤解をしやしませんかね。

    最悪、
    「おばあちゃんこれまずーい」
    「ママが食べなくていいっていったー」
    とかになって、気まずい思いをするのはあなただよ。


    行きたくないのなら行かなけりゃいいんだし、
    ・食事は早めに取ってきました。
    ・良いところ見つけたんで、食べに行きませんか?
    ・何か取りましょう。
    または、
    ・お寿司でも買っていきますね。
    とか、
    やんわり遠ざける方法を取ればいいんじゃないでしょうか。

    夫が「母さん、これはちょっと…」みたいに
    言えないのなら、何も言わないほうが良いと思った。

    嫌われてもいいのなら、言えばいいとは思うけど、
    迷っている時点で、そうなりたくはないのだろうから。

    ユーザーID:2007017262

レス求!トピ一覧