猫の譲渡条件について

レス22
お気に入り40
トピ主のみ0

yaha

話題

猫の譲渡条件は厳しいとよく聞きます。私のような人間は門前払いでしょうか?

保健所に収容されてる猫の募集があったのですが、条件に無職、アルバイトの方には譲渡できませんと書いてありました。

私は収入がある無職です。(株、FXなど)

ペット可の家賃26万のマンションに住み、生活もできている状態です。

猫も養えるし、飼い主がいなかった場合、殺処分されてしまう猫を救いたいと思うのですが、職業を聞かれ無職、または個人投資家と答えたら門前払いされてしまうでしょうか?

ユーザーID:6450274757

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 納税証明書持参で

    ここ数年分の納税証明書でも持ってくのはどうでしょう。

    収入の安定度からすると、自営業みたいなもんですよね?
    「個人投資家」というより「自営業」ってごまかした方がスムーズかも。

    無事に幸せな猫ちゃんを迎えられますよう祈ってます。

    ユーザーID:7524006543

  • 家族は?

    譲渡会に足を運んで世間の厳しさを知りましたわ。
    持ち家有りの独身50代女には譲っていただけませんでした。
    飼育環境だの、身分だの、アピール以前にお断りされました。

    保健所に問い合わせたところ、5番目と言われました。
    保健所より譲渡会やシェルターをあたってくださいと言われました。

    ですので隣県のシェルターを訪ねたところ、私のようなものにも譲っていただけました。
    そのシェルターでも職業(収入)は聞かれませんでしたね。
    猫を飼える環境だけは見ていかれました。

    ペット可家賃26万円の環境でしたら譲ってくださるところはあると思います。
    ただ一人暮らしの場合、譲ってくださるところばかりではないです。

    ユーザーID:9464869698

  • 嘘も方便

    猫好きの亀太郎です。
    自営業と言ったら如何でしょうか?
    ネットショップを開業しているとか。
    可哀想な猫を救ってあげてください。

    ユーザーID:4720357074

  • 詳しくそのまま伝えればいいのでは?

    私は収入がある無職です。(株、FXなど)
    ペット可の家賃26万のマンションに住み、生活もできている状態です。
    そして毎月の収入や年収は〇〇円ぐらいです。
    ってそのままこれを伝えたら大丈夫じゃないですか?

    ちなみに私は週3or4パート主婦ですって言って
    子猫の譲渡を断られました。
    たとえ週3でも1日6時間以上留守になる家庭は駄目ですって。

    ユーザーID:6057205959

  • 保護ボラです

    「無職・アルバイト不可」でいいたいのは、要するに猫を飼うお金の余裕がない人は不可ということですので、トピ主さんのように十分な収入のある方なら大丈夫かと思います。
    (収入を証明する書類を求められるかもしれませんが)
    が、「定職についていない」からと杓子定規に不可かもしれません。
    その保健所によって対応が違うと思うので、電話して聞いてみてください。

    ユーザーID:2016499254

  • 保険所で

    保護団体よりは、お近くの保健所に行かれてはどうですか。
    保護団体の猫は、すぐに処分されることはありませんが、保健所の猫は、誰かに引き取られないと処分されます。

    ユーザーID:7962761572

  • 投資家

    これがあなたの職業です。さあ2匹ほどもらい受けに行きなさい。

    ユーザーID:0295107268

  • 譲渡主によりますね

    私の知り合いも提示された条件が一つ合いませんでしたが、保証人を付けて譲渡成立しました。
    保証人はその人の家族で、何かあったら代わりに責任を持つという念書を書いたそうです。
    交渉してみる価値ありですよ。

    ユーザーID:0497489320

  • 自営業

    自営業(投資コンサルタント)、でいいのでは?家の様子や残高証明などを見せて、本当に猫が好きだと示せばOKになるのではないでしょうか。応援します。

    ユーザーID:9624022831

  • 施設によります

    まずは、電話で猫を引き取りたい気持ちがある事、譲渡条件を読んだが当てはまるか分からないから確認したいと言いましょう

    給料明細提出は聞いた事ありませんが、身元確認をされる施設は多いと思います

    保険証なら1発ですからね

    まずは、確認しましょう

    ユーザーID:1635494006

  • うちのも保護猫ですが

    とりあえずあまり詮索されないところを選びました。
    自宅まで届けてくれました(つまり住居や生活状態を見たいと言う事なのでしょうが)。
    幸い「広くて日当りも良くて良いおうちですね」と言われ(フツーの一軒屋ですが)、避妊代(市からの補助があり高くはないです)を払って一週間のお試し後、晴れてうちの猫になりました。
    嘘はいけませんが、無収入ではないのですから「今のところフリーですが株等で一定以上の収入はあります。マンションもペット可で全く問題ありません。見に来て頂いても結構です」とかあたりさわりのない好条件を提示してみたらどうでしょう。
    それよりも「一人暮らしで飼い主が病気や死亡の時に面倒を見てくれる人がいなくなる」方が問題になる事があります。
    その辺の心当たりはありますか?
    是非猫ちゃんを幸せにしてあげてください。
    モフモフライフがあなたを待っています!

    ユーザーID:1082422914

  • 収入を証明できれば問題ないでしょう。

    住民税の課税の証明書、確定申告控え、通帳のコピーなど、一定の収入が継続してあり、
    今後も見込めると解れば問題ないと思いますよ。
    経済危機などで厳しい状況になる可能性もあるので、資産開示も出来れば完璧。

    一番良いのは、不動産からの収入や、株式配当分だけで、一般のサラリー位ある事ですが。
    (売買益がメイン収入だと、あぶく銭要素が高いのも事実ですから)


    投資家(個人事業主)で良いと思います。

    まあ、相手がある事なので、先方の判断による。としか言えない部分はあります。

    一匹でも不幸な子が救われるのは大事なので、譲渡してる組織に問い合わせをしてみる事をお勧めいたします。

    なんか、独居はダメとか(男女差別する場合も)、とてつもなく厳しいところもあるようですが、保護猫を公開してるシェルターや保護猫ハウスのような場所に通って人となりで判断してくれるところもあるでしょうから、そういう場所を探して通うのも良いかもしれませんね。

    ユーザーID:8556112168

  • 紙面に書かれている以上の条件をお忘れなく

    お金さえという簡単な話ではないと思います。

    経済面は大事ですが、近所も含めてペットが住みやすい環境なのか、
    ネコとの相性。

    やはり大事なのは主さまに、何があっても最後まで面倒をみようという意思をもてるのか、
    という気持ちだと思います。


    募金や物資を贈るという形で猫のためにできることもあります、
    だから、なぜ猫を飼いたいのかを自問自答するのも大事だと思いますよ。

    ユーザーID:6547297235

  • 保護団体経由で、でしょうか?

    団体ごとに異なりますが、条件はあります。

    厳密に細かい条件をクリアしなければいけない所から
    条件はあるけれど、お見合いや面談などから人柄・性格・環境を鑑みて
    譲渡してくれるところまで色々です。

    トピ主の不就労所得が平均どれくらいで、貯蓄のうち○○○万は投資に使わないとか
    通帳などを見せてな証明しても良いと思えるなら、大丈夫ではないでしょうか?

    ただ、保健所収容の場合はそのセンターの条件に準じないといけない場合があります。
    また、センターなどでの講習や定期的な飼育環境訪問があったりします。
    保護団体なども飼育環境チェックを兼ねて必ずお届けします。
    これを嫌がる方は、まず断られます。

    トピ主が、本気で猫を譲り受けたいと思うのであれば
    こちらで聞くより、直接確認して話をしてみるしかないでしょう。

    私個人的には、「猫を救いたい」という気持ちより
    猫と家族になりたい、一緒に幸せになりたいという
    素直に「猫と暮らしたい」気持ちが大切だと思いますよ。

    ユーザーID:9035585395

  • うーーーーん

    株などの収入って安定性はないし、会社員みたいに傷病休暇だの有休だの退職金なんてないので
    かなり割り引かれると思います。
    収入証明なんて出してもたまたま大当たりだっただけって言われたらどうにもなりません。
    ネコの寿命を考えて15年分の年収くらいの貯金があればマシ?
    むしろ家賃26万円の物件なんかに住んでるのはマイナスかもしれません。
    何にせよ難しいです。
    年齢が書いていませんが、結婚後に捨てる人もいますから。
    相手が飼ってもいいと言ったけど、実際に一緒に住んだら獣と暮らすのは無理だったとかね。
    私自身は保護ネコを2回ほど引き取ってますが、もらえる気がしません。
    と言いつつ2回目ネコがやってきましたが、要請されての引き取りでしたから。
    まわりに人なれしている野良ネコがいたら教えてって言ってたら話が来るかもしれませんよ。
    うちの2回目の保護ネコはそんな話すらしてないのにやってきましたけどね。

    ユーザーID:2564330567

  • 保険所でしたね

    保護団体ではなく、保険所でしたね。
    頓珍漢なこと書いて、申し訳ありません。

    ユーザーID:7962761572

  • とぴ主です

    アドバイスありがとうございます。皆さまからの回答を踏まえ、25歳にもなって恥ずかしいですが、父親に協力してもらいました。父親に事情を話し、保証人になってもらい、父親の経営している眼科の場所、電話番号を掲載し問合せをしました。
    所得証明書などは、父から猫ごときでバカなの?と怒られ送ることはできませんでしたが、運転免許所とペット可のマンションに住んでいること、職業は個人投資家、県外ですが自分から出向くこと、輸送費用を自分が負担すること、期限が迫ると書いてあるそちらの猫と暮らしたい、死なせたくありません、どうか私にその猫の命を助けさせてくださいと書きメールを送ったところ、即返信がきて動物病院に連れていくこと、その診断書を送る事、毎日写真を送る事を条件にOKしてもらいました。
    自分の社会的信用のなさを父親に頼る形で解決しましたが、猫を引き受けたからには責任を持って育てます。父からなんでそんな猫なんか、まず人間にうつる病気も持ってるかもしれないし、汚いし、飼うならペットショップから買えばいいのに、その猫が死んでも、それはその猫の運命でしょ。違うか?とぶつぶつ言われましたが、絶対にこの子を育てたいと意思を示し保証人になってもらいました。
    今後 父親に頼ることはしないで、自分の健康に気をつけ、猫を手放さないようにします。
    アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:4812863052

  • セールスポイントのアピールも考えてください

    譲渡をされる側の立場ですし、保健所は公共機関ですから、
    職業に関しては、本当のことを伝えたほうが良いと思います。
    年収を証明するような書類は用意出来ませんか?
    例えば、過去数年間の確定申告の控えとか・・・。

    もし毎日自宅でお仕事をしているのであれば、
    日中、長い時間、猫と一緒に居られますよね?
    これは環境的には、セールスポイントになると思います。

    お住まいの管轄の保健所の譲渡条件が分かりませんが、
    ボランティア団体の場合などは、
    一人暮らしで日中長時間、家を空ける場合は、
    譲渡不可とされるケースがよくあります。

    このように普通のお勤めよりも猫と暮らすのに有利な点を
    保健所にアピールすることも多少はプラスになるかも知れませんよ。

    ユーザーID:3783941470

  • トピ主レスよみました。

    トピ主のマークありませんでしたが、レスをすべて読みましたら何とか引き受けられたようですね、よかったです。
    そして猫に代わって「ありがとう」と言いたいです。
    私も独身で2匹を保健所から入れ、その後河川敷でノラさんについてこられたので
    もう一匹いれ、人間一人に猫3匹です。
    私と同じように独身(連れ合いに先立たれ一人)のおじさまも、譲渡会などではもらえないようなのでペットショップで購入するようなことを言ってましたが、それはそれでいいのではないかと思います。お金持ちの誰かがその気にならなければペットショップの猫も保健所と同じ運命ですから。
    お若くてもちゃんと先のことを考えているところに猫と楽しいモフモフライフはついてきますよ。

    ユーザーID:5442942133

  • よかった!楽しい猫ライフを!

    トピ主さん、よかったですね!私も嬉しいです。
    きっと毎日笑顔になれる(困り顔もたまーにあるけどそれも一興)猫との生活が待ってますよ。

    それにしても、トピ主さんのお父様、現実的なご意見だけどちょっと冷たいなぁ。。。
    ペットショップの動物はどういう風に生まれて、流通経路に乗せられているか知らないのかな。
    もっともっと「保護猫」を飼ってくれる人が増えることを祈ってます。

    ユーザーID:4732166381

  • 猫を守るためにできること

    トピ主さんが猫を飼う事ができて、その猫の命が助かって良かったです。
    優しくて真面目な方のようなので、もう少ししたら猫を守る方法に悩むかもしれないと思い、参考に我が家の対策を書いてみます。ざっとでいいので読んでもらえれば…

    うちは夫婦2人暮らしですが夫婦一緒に事故に遭う可能性も考えて、財布に「親族の連絡先と猫の保護を伝えてくれ」というカードを入れてます。

    連絡を受けた親族(他県)が我が家に駆け付けても、まず猫の世話に困るでしょう。ですから自宅の目立つところに、猫のご飯や医療記録、かかりつけ医やペットシッターの連絡先などをわかりやすく準備してます。

    公正証書遺言も作ってます。親族がうちの猫を飼ってくれれば嬉しいが、無理ならボランティア団体や動物病院を通じて新しい飼い主を探してほしい。あるいは遺産で老猫ホームに入れてほしい、と書いてます。親族が信用できるし、私はまだ若いので遺言の付言事項だけですが、歳を取ればペット信託も考えてます。

    地震などの災害時は、ペット用品はなかなか届かないそうです。そのため普段から、キャットフードと猫砂は多めに在庫を置いてます。マイクロチップも入れてます。
    我が家は使ってませんが、いざという時のために自動給餌器を使ってる人もネットで見かけます。

    猫に百合は猛毒です。他にも命に関わる危険がありますので、猫の飼育本を読んでみてください。

    やりすぎと思われるかもしれませんが、飼い主が突然死してペットが悲惨な目に遭う(餓死など)事例を見聞きするので、ペットを飼う者としての責任だよな、と思うのです。。

    ユーザーID:7561895960

  • いろいろ行きましたが結局買いました。。。

    両親のためにいくつもの譲渡会に行きました。すこしずつ条件は違いますが、かなり細かいのでびっくりでした。私の場合大人の猫を探していましたが、結局ムリと諦めました。

    一部の心無い人のために条件だけがどんどん厳しくなっているようです。海外ではこれほど厳しくはないようです。

    家を見に来たり、細かい個人的な質問票、所得が分かる資料提出、毎月の写真つきメールでの報告とびっくりする内容ばかり。カップルで見に来ていた人には結婚しないと引き取れませんと言っているし、しかも渡す金額も2万〜3万。

    結局ペットショップで吠える犬のケージの隣でも平気で私の膝の上でスリスリしてきた猫に一目ぼれし血統書付の猫を買いました。何も聞かれず、疑いの目で見られず、説明やサービスはバッチリ、毎月の報告義務もなし。

    年老いた両親が飼えなくなったら別居の私が引き取って最期まで面倒を見るつもりだったのに買う羽目に。

    猫の引き取り手の私が万が一飼えなくなったら(そういうことは無いですが)血統書付で性格も穏やかだけに引き取り手候補は既に2名いるのも、ある意味では安心。

    ユーザーID:5752312349

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧