苦手な習い事を1ヶ月で辞めたいと言い出した。どうしたらいい?

レス40
お気に入り90
トピ主のみ0

子供

年少4歳です。体操を習い始め、最初の頃は楽しそうに通っていたけれど、最近は笑顔が見られません。つまらなそう。
辞めたい、行きたくないと。
理由は、明らかに周りのレベルが高くて、倒立、跳び箱、ブリッジに鉄棒、みんなできるんです。うちの子1人だけ、全くできません。先生はその子にあわせて補助はしてくれます。

そもそも運動が苦手で怖がりです。
体操を習わせた理由は、少しでもいいから何かができるようになった!という自信をつけてもらいたい。達成感を味あわせたい。
できることなら苦手を克服してほしい。

でも、このままじゃ自信どころか劣等感を持たせることになるのでは…とどうしたらいいか悩んでいます。

体験の時は楽しい!習う!と本人が言ってました。一番初心者向けの曜日にしようと提案してるけど、やはりそこでもできなくて、それで楽しくないみたいで。

最初は皆できないんだよ、そのうち少しずつできるようになるから頑張ろうと言ってますが…。

私も子供の頃運動苦手ですごく苦労したので子供の気持ち本当はよくわかるんです。でもだからこそ、同じ苦労はさせたくなくて。
小学生になって、運動ができないとコンプレックスにもなる。だから、今。今逃げ出したら、ずっと運動苦手なまま。ますます後で苦労する。
でも、1人だけできないとそりゃ楽しくないよな…とも思うんです。

このままだと、また次何か習っても、うまくいかない、できないと、すぐ辞めると言い出すと思います。
諦める癖がつきますよね…

好きなこと、得意なことを習うのがいいのでしょうけど、それが何かまだ分かりません。

習い事を辞めたいと言い出したら、皆さんどうしますか?理由は、うまくできない、1人だけできなくて嫌…という理由だったら…。

苦手なことをできるようにさせたい、でも子供は楽しくない…ちなみに水も苦手ですが水泳は体験すら拒否。

悩んでます。

ユーザーID:6825638833

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    ダンスはどうですか?
    必ずレッスンの最初に筋トレや柔軟もするので基礎体力も付くし、リズム感や表現力も養われますよ。
    何より音に合わせて踊るので楽しいと思います。

    ユーザーID:0359025303

  • 向き不向きがある

    主さんがお子さんをどんなふうに育てたいかにもよりますが、

    達成感を持たせたい、自信を持たせたいのであれば、まずは「得意なこと」をチョイスしてはいかがですか?

    このままだと「自分はできない子なんだ」となりかねませんよ。

    まずは小さなことでもいいので、得意なことをやらせて褒める。それが一番の早道のように思います。

    例えばですが、大人だって誰かが「これ面白いよ」「へーやってみようかな」となったとき、少し始めて「自分には合わない、楽しめない」と思ったら続けないですよね。なのに子供にだけそれを要求するのはいかがかと…。

    私は仙台に住んでいます。ベガルタ仙台の影響か、男の子のほとんどはサッカーを習っています。
    幼稚園生だった長男も友達がやりはじめて「僕もやりたい」といいましたので、体験に連れて行きました。

    長男はとても真面目な性格で「友達が僕を押す」「僕のボールを無理やりとる」と不満げ。幼稚園生の息子には、普段はダメなのにサッカーではやっていいのが納得できなかったんでしょうね。すぐに辞めました。

    そんな長男は今20歳。
    やめぐせがつくどころか、どっちかっていうとしぶとい性格に育っていますよ。

    私は「向き不向きがあっていい、全部できるようにならなくていいから、自分の得意なことに打ち込んで欲しい」という教育方針ですので、違ったらまとはずれですが。

    ユーザーID:6570628615

  • 家でも練習してみたらどうかな

    ネックは、周りとのレベルの差なのなら、
    そこまで出来てしまえば、続ける気になるのでは。

    うちの子は小学低学年の頃から、
    風呂上がりには、カエル倒立と、壁倒立をやらせて、
    中学生の今まで毎日ずっと続けています。
    カエル倒立なんて、2秒くらいしか出来なかったんだよね。

    冬休みの宿題で出たんで、これを機にやりはじめ、
    今は、5分やってもへっちゃらです。
    ちなみに、運動神経はあまり良くありません。
    こういうのは、経験(慣れ)もあるようです。

    おすすめは、本当に風呂上がり。
    気持ちも切り替わるし、体も柔らかくなるから
    ストレッチ変わりにやってみてください。

    家でもできそうなのは、倒立とブリッジかな。

    一つでもできるようになると自信にもなるし、
    習い事の場でも気持ちも変わるかも。

    それでも嫌がったら、もう仕方ないかもしれないけど
    ダメ元で、ぜひ毎日の練習を。

    ユーザーID:1405746950

  • 少し待ってみては

    いま一番初心者向けのクラスが無理なら
    8歳くらいになってからやれば良いのでは?
    私も同じ感じで水泳教室に行きました。(顔を水につけるのも必死なぐらい)
    周りの子が明らかに小さいのが嫌で、早く上達しました。
    もともと苦手だったから長く習っててもずば抜けてうまくはなりませんでしたが、数百メートル泳いだり、バタフライや背泳ぎも出来るようになりました。
    もう少し後からで良いように思いますよ。

    ユーザーID:8803788920

  • 私だったら、辞めます。

    だって楽しくないもの。

    多分、あなたも運動が苦手なら、そもそも向いてないんですよ。
    うちも、旦那、私とも運動はダメ家系です。

    遺伝をバカにしてはいけません。
    4歳なら自分がやる!と言った、責任感もないものね。

    幼稚園の内は、そこまで言うなら辞めさせますね。私なら。
    向き不向きは、どうしてもあります。本人も絶対に自覚しています。

    だったら、得意で楽しいことをさせます。

    でも、息子が小1でスイミングをやりたい!と言ったら、
    うちは1年期限を設けました。
    1年間は絶対に辞めることは許さない。子も嫌がることがありましたが、
    親も努力しました。
    そして1年後に、続けるのか辞めるのか。本人に決めさせました。

    辞めたい。

    だったら、次の級に上がる途中なら、次の級に上がったら辞めていいよ。
    という話をしました。

    上がったら、もう一度辞める?と聞きました。
    そうしたら、やる!と。

    今、やるって言ったから、後1年は続けるよ。と、
    分かった。やる。と。

    その後は、私から言わなくても、自分からこの級になったら俺はやめるから。
    と言いましたね。で、辞めました。

    私は、そもそも向いてもいないことをやらせる意味が分かりません。
    し、嫌がっていることは、どうしようもないです。

    うちはその後スイミングを辞めて、テニスをしています。
    親が見ていても、全くもって向いていません(笑)
    が、本人は行くのが楽しいようです。

    今、中1ですが、中2で辞める。と言ってます。
    それでいいかな。と。

    まあ、本人の意思が大事です。それを導くのが親です。が、
    やっぱり本人を尊重しないとあかんでしょ。

    と思います。

    ユーザーID:2406087076

  • で、トピ主さんは努力によって運動ができるようになったの?

    私も運動神経がなく、体育の授業が大嫌いでした。
    そして子どもは私に似てしまいました。

    諦める癖を心配する気持ちも、苦手を克服してほしい気持ちもよく分かりますが、
    じゃあトピ主さんは努力によって運動が苦手なのを克服したんですか?

    私は努力しなかったし、相変わらず運動神経がないままですが、大人になったいま、ヨガだけは楽しく続いています。
    運動なんて人より上手くできる必要ないし、健康のために適度に運動する習慣があれば十分じゃないですか?
    イヤでイヤで仕方がない運動を強制されたらノイローゼになりそうです。
    当然劣等感も持つだろうし、運動の習い事の間、集中せず現実逃避して空想にふける癖がつきそうですね。

    うちの子どもはスイミングは心底嫌がってますが、何かあった時に泳げないと命にかかわるから、
    息継ぎクロールができるようになるまでは続けるように言ったところ、スイミングを卒業できるタイミングが明確になったからか諦めてちゃんと通っています。

    ほかにダンスをすすめたところ、これにハマってしまい、運動神経がないなりに楽しく頑張っています。
    結局、本人が好きになれるか、楽しめるかが重要じゃないですか?
    心から嫌いなことを強制されるのは苦痛で当然だと思いますけど。

    ユーザーID:8256202491

  • 運動苦手の子には早すぎる

    全国レベルの体操教室が運営する、一般生クラスに通っています。

    運動が苦手なお子さんで4歳との事。まずは 公園遊びで筋力つけた方が良いです。
    どうしても体操をさせたいなら、6歳ごろに再入会したらどうでしょうか。
    そのころには ある程度筋力がついているので、ブリッジなど 今より簡単にこなせます。

    4歳の筋力が無い子に、色々させようと思うのが無理な話です。
    お子さんが可哀そうかな。

    ユーザーID:7880098749

  • 同じ状況です。

    うちは年中4歳で同じ状況です。

    本人がどうしてもやりたいと言ってやりだしたにもかかわらず、まわりよりできないから、難しいからと半年でやめたいと言って体操教室の日は登園まで嫌がるようになりました。

    うちは、やめさせることにしました。
    幼稚園までいかないと言い出し困るからです。幼稚園のあとに、園で教室があるので。
    他の園でのお勉強はできないということはないみたいで、体育だけが苦手みたいです。
    他でやりたいことをみつければまたやらせるつもりです。
    私自身、やりたくない習い事を無理やり親にやらせられ、嫌だった記憶が今でもあります。そうならないためにも、無理矢理やらせたくはないです。

    他の方の意見も参考にしたいです。

    ユーザーID:4443086661

  • そもそも苦手。

    わが子に苦手を克服させたい、
    気持ちはよくわかります。

    小学生で運動が出来ないと
    コンプレックスになる、って。

    トピ主さんが、運動神経抜群の子供であってほしいだけなのでは?

    4歳じゃ、何が得意かなんてわからない子供の方が多いと思う。
    マスコミに騒がれるキッズが
    2〜3歳から始めました、って聞くと
    早いうちにやらせたくなるんだろうけど。

    みんな違ってみんないい、とかいうじゃない?

    親ができなかったから、って
    子供は自分の後悔を払拭させる道具じゃない。

    トピ主さんが既に
    「周りに比べてできていない」っていう視点で
    物事を見ているのが
    子供にとってのびのびやれない原因なのでは?

    最初は皆できないんだよ、じゃなくて、
    今日は、倒立よかったね、とか多少盛ってでも
    褒めてあげればいいのに。年少なんだし。

    私は、自身が水泳得意で泳げる楽しさを知っているから
    子供にも知って欲しくて水泳を習わせました。

    トピ主さんの発想もわからなくはないけど逆だったので。

    子供の通う幼稚園の園長が
    「年少なんてわからんちん」って言ってました。
    まだまだ得意なものを見つける時間は十分ありますよ。

    ユーザーID:2302974992

  • ご褒美、お家で「楽しく」練習

    まずは先生に相談し、状況と目標をきちんと伝えましょう。例えば親としては小学校で困らない程度を身につけさせたい、など
    理解して対応してくれるところなら続けたらいいし、ついてこられない子は知らない、みたいな教室なら、他を探すなりした方がいいと思います。子供の扱いの上手い、厳しすぎないところ等。

    体の使い方、コントロールする術を身につけることは、これから全てのことに役に立ちますし、成長の早い段階の方が、身に着く確率が高いです。
    得意になる必要はないですが、体育が苦手だと、学校生活はかなり苦痛が伴いますよね。せめて跳び箱や鉄棒のコツが掴めるまでできたらいいですね。

    ただ。今は行くのも嫌になっているので、何かご褒美を決めましょう。
    モノで釣るのは下品かもしれませんが、体操に行ったらママとスイーツを食べて帰ろうとか、欲しいものを一つ買って帰ろうとか。上達して、何かできるようになった時も。
    できなくても全然大丈夫っていう態度でいつつ、家でも毎日、ブリッジ・倒立を楽しく練習して。他の運動も一緒に楽しんでください。鉄棒など動画があるので、教えるコツをママが見てみてください。

    生まれ持った筋力もあるでしょうね。うちの男の子はアスリートですが、女の子が全身柔らかく、筋肉がつきにくいです。量は違っても同じメニューの食事をしているのに。

    水泳もできる方がいいですが、お風呂は入りますよね?最終的にどうしても水が怖いなら学校と交渉もありでしょうが、親子の楽しい遊びからでいいので、徐々に泳ぎも教えてあげてください。
    うちの女の子は、水は大好きでしたが、小さい頃は全然、笑っちゃうくらい浮きませんでした。
    家族やお友達とわいわいプールや海に行き続け、幼稚園で熱心に教えて頂いて、小学校に上がる頃にはクロールも平泳ぎもできました。
    子供って成長します。

    ユーザーID:8007197877

  • イヤになったらすぐやめる、アリです

    こう見えて学習塾講師です。
    イヤになったらすぐやめればいいんです。
    運動苦手だから何かひとつ、というのなら、あれこれやるのが一番いいんです。
    体育系の習い事は、小さい頃はいろんな種類をやるのが理想的です。
    そのうち好きなものができます。
    たくさん習わせてあげて下さい。
    かえってラッキーだなぁ、と私は感じました。

    ユーザーID:3771548229

  • 夢様も苦手な事に挑戦する

    親も苦手な事に挑戦して頑張っているということをお子様に知らせては。

    まず夢様が水泳教室に入って土曜か日曜のレッスンを受け、お子様に見学していただく(ギャラリー有りませんか?)ことから始めては。

    ユーザーID:9044513782

  • アドバイスします

    嫌な習い事を続けさせるのは何の意味もありません。

    それよりも基礎体力をつけさせるためにスポーツジムに通わせたらいかがですか。

    基礎体力はすべてのスポーツにとって大切なことです。
    近所にスポーツジムがないのであれば、自宅で腕立て伏せ・スクワット・腹筋運動・短距離走など、トピ主さんがサポートしてください。

    ユーザーID:1043834077

  • 習い事以前の運動遊び

    マット運動の前転・後転は、基本的には、「外し」の動きが必要です。
    重心を外すこと。
    ブランコで、頭の位置を後方にずらしてこげるかな?
    公園などで楽しくブランコ遊びはどうでしょうか。

    倒立は、普段の姿勢からして、
    お腹にゆるみがあるお子さんには難しく感じます。
    いきなり倒立ではなく、
    床に寝そべってバンザイ。
    こいのぼりのように壁を手の平で押す。
    足先までピンと力を入れるところからスタートしたらどうでしょうか?

    長年の経験から、
    不器用なお子さんの方が、苦労して技を覚えるので、
    後で伸びます。
    今の壁は、子どもさんのいろいろな動きの体験不足からくる苦手さなのです。

    すぐに楽にできてしまうお子さんの方が、
    すぐに注意点を忘れてしまうこともあり、
    もう少し様子を見てみたらどうでしょうか。

    家でポイント復習をして、
    幼児はストレッチ体操中心に
    おんぶから、肩にかついで、頭が下にぶら下がるという
    親子の楽しい遊びからスタートしてみたらどうでしょうか。

    その他にも体操は、肥満体型にしないというご家族の協力も必要です。
    太っているとリュック背負っている状態で逆立ちですから、とても大変です。

    ユーザーID:4112437740

  • ダンスは?

    適正が無いものを無理に続けても本人がつらいだけだと思います。続けるのも大事ですが、自分に適性がない、これ以上は無理と思ったらすぐ切り替えるのもまた大事だと私は思います。大人でもいざ始めてみたら案外難しかった、とかそんなに好きになれなかったとかあるんですから、幼児に大人以上の判断力を期待するのは可哀想です。
    もともと運動が得意じゃない子なんだから、幼児むけダンスとか、もっと簡単でまずは体を動かす事が楽しいと思えるような習い事はどうでしょうか?いい習い事が見つかるといいですね。

    ユーザーID:7924532857

  • 個別の体操教室は?

    お住まいの近くに個別の体操教室はありますか?
    定期的に呼ばなくてはならないものでないし、ほかの子と比較されることもないので、運動が苦手な子にはいいかもしません。
    例えば、逆上がりだけはできなと恥ずかしいからできるようになりたいとお子さんが言った場合、逆上がりだけ見てもらえたりします。
    割高ではありますが、定期的に先生を呼ぶ必要がないのがメリットだと思います。

    身体能力はある程度子どもにも遺伝するだろうから、お子さんが運動が苦手なのは仕方がないと思います。
    私も運動は得意なほうではなかったけれど、体操教室に通っていれば得意になったかというとそれはないと思いますし。
    身体能力が高い子はなにをやっても得意ですよね。もって生まれたものがおおきいと思います。
    それに、年齢があがれば体操教室ではカバーできない球技なんかもはじまります。
    自分が苦手だったから練習させる、ではなく、苦手だったけど大人になって困ってることはあまりないから気にしなくても大丈夫だよ、
    くらいの姿勢でお子さんと向き合ったほうがよいと思います。

    ユーザーID:1267394484

  • お母さんと一緒に楽しんでやる。

    まだ4歳。
    無理に習い事をさせる必要はありません。
    本人が楽しんでいるなら兎も角、嫌がっているならば百害合って一利なしです。
    逃げ癖・諦め癖がつくかもという心配以上に、絶対的な嫌悪感を植えつけることになります。

    体操をやらせたいなら、家でお母さんと一緒にやれば十分です。
    一緒にストレッチすれば?
    公園に行って鉄棒にぶら下がって、どちらが長くつかまっていられるか我慢比べは?
    お母さんと子供で追いかけっこは?

    水泳も、いきなり泳ぎを習うのではなくて、プールに行くのは楽しいと思わせてあげるのが先です。
    お母さんと一緒に水遊びでいいんですよ。
    わにさんごっこ。
    お母さんの背中に乗っけて、親子亀さんごっこ。
    お子さんの両手をしっかりつかむなり、両脇を支えてあげるなりして、絶対におぼれない・苦しくならないようにしてあげれば良いのです。

    苦手な事を出来るようにさせたいなら、まずそれを楽しいと感じさせてあげないと!
    本人が楽しいな・面白いなと感じてからでないと、習い事として続けさせるのは難しいと思います。

    ユーザーID:8125534517

  • 小さな目標を設定してみる

    年少さんですから、習い事と言っても教育の一環の範疇もあると思います。

    鉄棒は、前回り出来るようになるまで(その後逆上がりに更新)
    跳び箱は先ずは五段飛べるように。
    マットはブリッジから(いきなり倒立は厳しいかと)
    などなど、目先の目標で。

    もし、ハイレベルなお教室だと感じるなら、ほかのところで体験をやってみるのも良いと思います。曜日や時間を変えれば出来ない子が多いクラスがあるかも

    小学校になると、鉄棒も跳び箱も、出来なきゃ居残りさせられたり、恥ずかしい思いをしたり色々あるので、克服しておくに越したことは無いです。

    教室丸投げでなくて、親子二人三脚で取り組む姿勢も必要かと。
    また、得意で好きな事を伸ばす時間とのバランスも大事。
    是非色々試して克服されてくださいね。

    ユーザーID:5599986225

  • いじめなの?虐待?

    貴女の考えている事、全く理解できません。

    何故、そんな環境に、可愛い我が子を置きたいと思うのか?
    もしも、逃れようのない状況で、我が子がそんな立場に置かれたなら
    何とかして、救い出してやりたいと思うのが、普通の母親では?

    そもそも、倒立やブリッジの出来る幼稚園児は、ごく僅かのエリート。
    つまり、出来なくて当たり前であり、悲観すべき事でも無い。

    なのに、貴女は「自信をつけてもらいたい」とか言いながら
    『普通に暮らしていれば、味わう事の無い挫折感を味合わせ』
    『ただでさえ、得意ではない運動に対する嫌悪感と劣等感を植え付け』
    『親に対する不信感を植え付ける』
    虐待と呼んでも良い程の、意地悪をしている事に気が付きませんか?

    早急に、そのお稽古を辞めさせることをお勧めします。

    まだ小さなお子さんには、「ちょっと頑張れば達成できる目標」を設定し
    成功体験を積ませてあげて下さい。

    お布団の上でのでんぐり返りとか、
    公園の鉄棒に、五つ数えるまでぶら下がるとか。

    その小さな成功体験が、自信と次の意欲に繋がるのです。

    お子さんを潰したく無いと、本当に思っているならば、
    早急に辞めさせる、一択です。

    ユーザーID:3946736502

  • きっぱり辞めます。

    市のほうで、もっと楽しめる運動教室あると思います。金額も安く、楽しめますよ。

    習い事に関して、最近感じていることあります。
    よく伸びる子は、親もそれが好きか得意なんです。
    プライベートで、市民プールに連れていこと、体育館に行くこと、ピアノを教えることができる親は子もすごく伸びます。
    お子さんの年齢が上がれば、友達に刺激されることもあります。
    学校や市の方針で、運動指導にキツイ地域もあります。それは、否応なしに伸びます。

    自己肯定感は苦手なことをして伸ばすより、得意なこと好きなことを伸ばした方が良いです。それから、苦手なことに着手します。
    トピ主さんは、何が得意ですか?ご主人は運動遊びに付き合ってくれそうですか?
    何よりもお子さんは、何が好きですか?

    ユーザーID:8617684476

  • 練習して体幹を鍛える

    まだ4歳なら、体幹が出来上がってなくて当然ですよ。その教室を続けたいなら、家でも腹筋やブリッジを毎日1ヶ月練習してみて、それでも出来なければ辞めてはどうかなと。

    みんなすぐに出来るようになったわけではないはずです。毎週、何ヶ月か通ってできるようになったのかもしれませんし、毎日公園遊びで走り回ったりしてるうちに色々と鍛えられてたのかもしれません。

    お子さんには、「すぐには出来ないよ、毎日ブリッジ1回してみようか」と声がけしてみては?それでもお子さんが泣いて嫌がり、先生にも迷惑がかかるようなら、遊び感覚の体育教室を探してみるのも一手かと思います。

    ユーザーID:3425821194

  • 辞めさせればいい

    辞め癖が、、、諦め癖が、、、と、神経質になり過ぎな気がします。
    親のエゴで無理矢理通わせても、トラウマになるだけだと思います。
    苦手を克服させたいとのことですが、運動が苦手だったトピ主はどう克服しましたか。
    近所の公園にでも行って、トピ主の克服方法をお子さんに教えたら良いのです。

    ユーザーID:5102961387

  • またやれば?

    辞め癖って、本当につくものなんでしょうか。
    私は子供を一人しか育てていないので、辞め癖がついたなーという経験がありません。

    うちの娘も運動が苦手だったので、体操と水泳は習わせようと思いましたが、ベビースイミングから嫌がり方が半端ないので、3歳から夏期講習だけ毎年行かせました。
    それなりに頑張りますが、そのまま正規のコースにはいかずで、小学校にあがったところ、夏休み前に習いたいと言いだしました。

    うちの地域の小学校は水泳が盛んなので、泳げる子が多いせいだと思います。
    それで、習わせたら、一年程度で4泳法(バタフライ)200メートル以上泳げるようになり、3年生になる頃には2キロの遠泳もできるように。

    体操は、3歳から通いましたが、一年生の時に男性コーチが代わり、大声で男子を叱る声が怖い、辞めたいと言いだし、あっさり辞めさせました。水泳も、「別に選手コースに行きたい訳じゃないし、もう泳げるからやめる」で、4年生の終わりには辞めました。 そんな理由で辞めるの?とは思いましたが、本人がやる気にならないものを無理にやらせる必要もないと思いました。

    一番続いたのは、2歳から15歳まで習ったピアノです。これは、受験勉強が大変になったので辞めましたが、その後また習いたいともいいわないので、そのままです。

    こんな感じですが、嫌になったらすぐに逃げてしまう性格とも思わないので、辞めたことが悪影響になったとは思わないのです。(元々さほど根性のある方でもないのですが・・)

    何が言いたいかというと、どうしても逃げてはいけないことはないなら、嫌ならやめたらいいし、時期を見てまたやってみるのも一考では ということです。

    ユーザーID:8832681290

  • 次いってみよう

    >このままだと、また次何か習っても、うまくいかない、できないと、すぐ辞めると言い出すと思います。
    > 諦める癖がつきますよね…

    はい、その通りです。
    「このまま」無理やりやらせていたら、コンプレックスと劣等感と自己否定感によって歪んだ小学生になるでしょうね。

    > このままじゃ自信どころか劣等感を持たせることになるのでは…

    イヤだな、こわいな、やりたくないな、程度の苦手意識なら誰にでもありますよね。
    では、なぜ苦手意識が劣等感へと成長するのか分かりますか?
    親が「運動の出来ないお前はダメな人間だ」と教え込むからですよ。
    「こんなことも出来ないの?」
    「みんなに比べてあなたったら…」
    「そんなんじゃ笑われちゃうよ」
    「ああ恥ずかしい」
    っていうオーラを子供は敏感に察知します。
    「出来ないこと」ではなく、「出来ないことを否定されたこと」が劣等感を生むんですよ。

    逆に、「出来ないことを明るく元気に励ましてくれたこと」があれば、子供は失敗を恐れなくなります。

    幼児期って、出来ることを伸ばしてあげなきゃいけない時ですよ。
    楽しくて面白くてワクワクドキドキして、好きなことを夢中になってやる経験が自分を信じる力になるのだと思います。

    頑張るとか、努力するとか、我慢っていうのはね、中高生の部活で十分身につくもんなの。
    中学2年生まで10年もあるじゃないですか。
    文でも武でも芸でも工でも、とにかくあらゆるジャンルを習わせてあげましょう。
    100のうち1つでも大好きなものに出会えれば万々歳よ。

    子育てはトライ&エラーです。
    次いってみよう!という切り替えを心がけましょうね。

    ユーザーID:2416783905

  • 即辞めるは絶対ダメ

    年少4歳ということですから、この体操が初めての習い事になりますか?
    幼稚園、保育園で同じような経験をされてますか?

    周りは出来てるけど自分は出来ないという劣等感を感じてるようですが
    お子さん良い経験をされてると思いましょう。

    仮にここで逃げ出しても小学校に上がれば
    体育の授業で同じような経験をするし、勉強の方でも
    漢字が覚えられない、九九が覚えられない
    さらに進めば受験の偏差値でいやがおうにも差を見せつけられます。

    逃げることは劣等感の克服にもなりませんし
    感じれしまった劣等感を無くすことも忘れることもできません。

    劣等感を感じることは今後いくらでもあるのだから
    劣等感に立ち向かう心を身に付けないと
    劣等感から逃げて逃げて逃げ続けていると
    受験や就職など逃げられない状況に陥った時大変なことになりますよ。

    まだ何も出来ていないのなら達成感を得ること無く辞めることにもなります。
    簡単な目標でいいので「○○ができるようになるまではがんばろう」とは言いましょう。
    何か一つでいいので達成できてから改めて続けるか、辞めるか考えればいいのです。

    劣等感を感じないまま大人になって、大人になってから劣等感にさいなまれるようになるよりは
    今から劣等感に立ち向かう強さを身に付ける機会を得たと思いましょう。

    今逃げても、臭い物に蓋、問題の先送りをしているだけで何の解決にもなりません。

    ユーザーID:0189710015

  • 迷わず辞める

    習い事を辞めたことが原因で、諦める癖、辞める癖がついたという話を聞いたことがないのですが、そんなことが本当にあるのか疑問です。
    苦手なことを無理に続けることに何か意味があるのでしょうか。
    嫌々続けてたら苦手が克服できて、苦労せずにすむと本気で思ってますか。

    ユーザーID:5775540301

  • さっさとやめる

    それは、運動神経のいい子供たちが選手を目指すための教室だと思います。さっさとやめましょう。運動が苦手な四歳児に、運動神経を高めて欲しかったら、親が鬼ごっこなどで、たくさん体を使って遊んでやるのが一番です。遊びを通して、体を動かす楽しさを学べるような教室があったら、通わせてもいいと思います。

    ユーザーID:3033400709

  • 辞めさせたら?

    自分が苦手な運動をを克服できなかったからそれを子供にって、トピ主様は自分の事しか考えてないですよね?
    周りがみんな自分よりはるかに出来る子ばかりだったら、運動が好きでも辞めたくなりますよ。
    劣等感を持ってしまう事を心配されているようですが、他の習い事の体験も拒否ということはもうすでに自信を失っているじゃないですか。
    苦手な事に関しては、息子さんがこれから自分自身でじっくりと向き合っていかなければいけないと思います。
    親が強制することではないですよ、逆効果です。
    もっと息子さんの気持ちに寄り添って、ゆったりと構えてあげられませんか?
    トピ主様に振り回されている息子さんがかわいそうです。

    ユーザーID:0587126281

  • 早くやめさせてあげて

    そんなに体操ができなくて嫌がっているなら、早くやめさせてください。

    私も凄い運動音痴で学校の体育は苦行でしかなかったです。今も逆上がりができない61才男性です。

    でも、就職してから体力作りで公営プールへ通い、独りで平泳ぎや息継ぎができるようになって運動への自信も生まれました。

    ダンベルも買って筋トレしたり。

    38才頃からサイクリングも始め、近県や海外も(ホテルからの日帰りで)自分の体力と相談しながら走っています。

    どれも相手不要で自分のペースでできる運動で、61才の今でも続いています。

    子供さんと同等の運動能力の子供が多いなら、楽しく続けられるのでしょうが、一人だけの特別扱いは自分が他人に劣ることがよくわかるので苦しいだけです。

    やめぐせなど心配せず、自分に合わないものはしない。と教える事も大切です。

    本当に、自分に合っているものと出会えば、のめりこんだり、人生を通しての趣味になります。

    今すぐは何が良いか見つけることは難しいと思います。

    今はやめても、いつか「やりたい」と言いだすものが見つかると思います。

    それまで「頑張る」ことは、幼稚園、保育園での活動や学校生活で学ばせば良いでしょう。

    ここでやめさせなければ、嫌がっていても「親は辞めさせない」と言う思い込みが発生するかもしれません。

    そうなると、素直に「嫌だ」とも言わない、親が信頼できなくなり、親の顔色を窺う子供になるかも知れません。

    ユーザーID:5016876399

  • その習い事の雰囲気がダメ

    できてもできなくても、楽しく過ごせる場所はあります
    その習い事先が、息子さんに合ってないと思う

    できない事が辛いと感じる雰囲気なのでしょ

    「最初はできないのは当たり前」という態度や「その子の頑張っているところを褒める」とかができない先生なのでしょうね

    頑張ればできるという雰囲気を作っている場所に変更した方がいいかもしれない
    同じ習い事でも、嫌な雰囲気のところはあります
    この世の中、たくさんの習い事があるんですから、色々試す方がいいに決まってます。

    それに、トピさんと息子さんは別人格
    お子さんは運動ができなくてもコンプレックスに思わないかもしれない
    嫌なのに無理やりさせる方が心の傷になるかもしれない

    それにしても、もしもトピさんに似て運動苦手だったら、体操教室なんてただの苦行でしょ。

    自分だったら嫌なんじゃないの?
    1人でいつまでもできない自分に 嫌気がささない?

    まだ四歳、楽しければ行かせる程度で十分
    アキラメル癖なんてそうそう簡単につかないと思うよ
    楽しめることを探してあげようよ

    うちは嫌だって言ったら、速攻で辞めさせたよ
    残ったのは、茶道と水泳と勉強の塾

    バレー、ピアノ、剣道、琴、日本舞踊、柔道、スイミング、くもん、サッカー
    その他にもいくつかあったかも

    どれも、結局は先生と合わないとダメ

    ユーザーID:2226485773

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧