入職4ヶ月後に産休に入る新人

レス55
お気に入り486
トピ主のみ1

涼風

働く

12月から入職した20代後半の新人が妊婦です。10月後半に内定通知を郵送してしばらく返事がなかったら、郵送到着翌日に受診し、初めての妊娠が判明したとの事。4月末に産休に入る予定です。
妊娠の連絡を受け、再度本人と面接を設定し、入職半年は有給取得ができないため受診が必要な時は欠勤になる事、ハードな職場である事などを具体的に伝えましたが、本人は「大丈夫」と入職の意志は変わりませんでした。
会社の顧問弁護士に相談したところ、「内定通知郵送後は妊娠を理由に内定取消はできない」との見解で、マタハラに触れないよう言葉を選ぶ必要がありました。

我々は専門職の少数部署であり、人事から超過勤務過多を指摘され問題になっている多忙な職場です。当人が居ない時の陰口など、スタッフ間の雰囲気は元々ピリピリしています。
今回の部署内のマンパワー補充の必要性は非常に高く、複数の応募者の中から慎重に選考を重ねた結果であり、採用に期待していたスタッフ間でもかなり物議を醸し出しましたが、本人が内定を辞退しない以上、受け入れるしかない。
新人は今春国家資格取得したばかりであり、実務経験は新卒と変わらないレベルなのに、教育のモチベーションが上がらない。かと言って、放っておくわけにもいかない。本人は意欲はあり、雑務ばかりでは不満そう。

私は既婚ですが子供がいないからか、それとも一回り以上世代が違うからでしょうか。どうしても理解できない、信じられない、受容できないという気持ちが時折過ぎってしまい、そんな自分が嫌で落ち込みます。
表面は大人の対応をしていますが、仕事も出産・育児もナメてる人なんだな、とか、職場にも家族にも迷惑をかける事が平気な自分の欲求を優先させる価値観の持ち主なんだな、とか考えてしまう自分が嫌で苦しい。
どうか、よい気持ちの切り替え方、かかわり方のヒントを頂けませんでしょうか?うまくやりたいのです。

ユーザーID:3985548282

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数55

レスする
  • 妊娠だと思わず、交通事故にあった人と思ってみる

    妊娠だと思うから、「なんとかできたんじゃないか」と考えて、新人さんを攻めたくもなるものです。

    そこで、「不慮の事故で入院を余儀なくされた人」と思うというのはどうでしょう?
    「交通事故で1年入院することになってしまった人」
    「道を歩いてたら雷にあたってしまった人」
    「置換冤罪で、刑務所に入ってしまった人」
    これは確立は低いけど誰にも起こりうることですよね。

    会社で文句を言っている人もそうなる可能性はあるわけです。
    なので、妊娠を意図的と考えるか、偶発的に誰にでも起こりえるものと考えるかの違いだと思います。

    4月から産休の予定があるなら、会社に言って派遣社員を雇ってもらう。
    そして二人いっぺんに新人研修というのはどうでしょう?

    ユーザーID:0070147681

  • お気持ちわかります。

    私も既婚子なしですのでトピ主さんの気持ちはとてもよくわかります。人手がほしいから雇ったのに、やっと慣れてきた頃に産休に入られたんでは権利だけとって義務を果していない感があり納得できないですよね。

    でも、今時代は大きく変わっています。いずれ会社に行かなくても仕事ができたり、AIに仕事を取られたり。

    いつかこんなことは当たり前の世の中が来ないと人間が働く場所がなくなるかもです。その変換期にいる私達は納得できないことがたくさんありますが、いろんなことを受け入れていかなければならないでしょう。

    それから…。
    もちろん会社という組織で仕事をする以上、自分のことだけ考えるのではダメだと思いますが、なぜ仕事をするのでしょうか。

    それは「自分のため」ということが一番根底にあるのではないでしょうか。やりがいのため、生活のためなどなど…。

    仕事は自分の人生の一部です。すべてではありません。

    新人さんの人生は新人さんの思うように生きる権利があります。会社のために自分の人生を変更しなければならない社会は間違っているのではないでしょうか。

    あなたはたまたま子供のいない人生を送っていて、ある程度会社に時間を取れている状況なだけです。そう思って気持ちを切り替えられないでしょうか。

    子供がいなければ次の社会が成り立ちません。消費する人もいなくなれば仕事もなくなってしまいます。

    トピ主さんもある意味自分の都合だけで物事を考えているということを自覚すると楽になるかもです。

    ユーザーID:5440226118

  • いなくなるものとして扱う

    雑務やらす。どうせいなくなるんだし、仕事教えなくて良いよ
    「妊婦さんなんだし、無理しないで〜」ってね

    あと、別の新人を雇う
    その子に仕事を教えましょう

    こういう人って、子供産まれてからも、迷惑ばかりで、役に立たない

    普通の神経なら、内定辞退する話です

    ユーザーID:5880738934

  • 出来るだけ短期間に仕事を教える。

    入社する前に妊娠が判り、それでも働きたい人なら、
    出来るだけ仕事を教えて行くしか無いと思います。

    本人もやる気が有るのなら、他の人と同じ様に働いてもらいましょう。
    妊娠は病気では無いし、体を使う以外の仕事内容であれば、
    妊婦だからと特別扱いしてはいけません。

    妊婦であろうと無かろうと、条件は他の人と同じです。
    教える事のモチベーションが下がるなんて言って無いで、
    色々と教えて、働ける間は普通に働いて貰った方が、貴女達も多少は楽になるでしょ。

    その後の事は、彼女が産休を取る時に考えれば良い事です。
    もう彼女を採用した以上は、仕事を教えるしか無いと思いますよ。

    ユーザーID:9933815003

  • 昔も今も

    私が新卒で入社してから一年後に同じ大学から入社した後輩が1人いました。後輩が
    入社して一年ほどした頃、同じ社内の年配の女性の息子(別の会社)と結婚しました。妊娠が発覚したので結婚したのですが、産前産後の休暇と育児休暇でほぼ一年たった頃、そろそろ復帰するのでは?と話が持ち上がった頃に二人めを妊娠されました。
    そして復帰の話はなくなり、退職されました。

    でも退職するまでの休暇中の間は給料が発生していました。
    つまりはそれを狙っての妊娠ではないか?と言ううわさまで流れたほどです。だってこの仕事いやだって言ってましたから。

    ちなみにその方は数年後子供をおいて離婚したそうです。

    きっとその人も事前に分かってて面接されたのだと思います。妊娠を伝える必要ないですからね。モラルハラスメントだって騒げばいいと強気なんでしょう。

    私のモラルとはかけ離れていて正直理解できません。

    ユーザーID:7567135469

  • 産休に入るまでは、約4ヶ月だけの人と割り切る

    また、産休明けで復帰したら、4ヶ月のキャリアは忘れて、新人が入ったと思って再度指導する事ですね。産休に入る時に、本人の手書きの仕事のマニュアルや個人のUSBメモリ持ち込みとかで、仕事内容や企業秘密が含まれていたら大変なので、情報を含む物を持ち帰らさないようにしたら、産休明けは新人と変わらない状況でしょうね。
    人によっては、産休明けで子供を預ける先がなければ復帰しない場合もありますよ?私の同僚では、産休と育児休暇を取るため、短期間でも働きまた休む方もいましたし、育児が大変だから退職希望する場合もあったし、当人の周囲の協力とかがあるかないかと、第2子の妊娠があるかないかで、かなり違います。

    妊婦であるため、勤務時間も定時で帰宅とか、他の皆さんと足並みが揃わないなら、基本的な事と4月までに終わる仕事と電話対応と雑用の組み合わせで、仕事を任せるしかありませんね。雑用と言っても、人の仕事の手伝いをしながらでも周囲の仕事を覚えたり、自分に合うか合わないかが分かりますよ?
    退職直前の4月には、引き継ぎがハンパにならないように気をつけて仕事するしかありませんね。
    国家資格持ちだし、キャリアを積むなら少しでも働きたいという意志があるのは当然ですから、割り切るしかありません。

    ユーザーID:5366774307

  • 太いですね。

    太いですね、その女性。
    同性ですが、いらっとします。

    産休はともかく、育休は与える必要ないのでは?
    たしか継続1年の雇用が条件だったような。

    あなたの職場では今後若い女性を雇うのに慎重になるのでしょうね。
    女性の活躍は、法を振りかざした非常識な女性に潰されるんですね。

    ユーザーID:4496150749

  • 色んな職場があるんでしょうが

    将来的な本人の資質も不明な今、論議するはまずは無事に溶け込めるか、なんでしょうが、デキル人達の理解を得るのは大変ですね。

    とかく日本は、「大人」とするハードルが高いですものね。

    何時子供をもうければ良いのでしょうね。

    先進国とされる中には、学生結婚やそこからの出産が当たり前になるように、制度や意識的にも変わりつつあるのにね。

    ユーザーID:0853453912

  • 試用期間では?

    どこの職場でも採用の時にはまず試用期間があるのではありませんか?
    少々手間はかかりますが、試用期間終了時に適当な理由をつけて本採用を見送ればいいと思います。
    例えば三ヶ月の試用期間があっても、ひょっとしたらそれを待たずにお引取り願うことも出来るんじゃありませんか?

    ユーザーID:7291777145

  • 新しい試練

    もう出来ちゃったものはしょうがない。

    狭き門に入れるくらい優秀なひとなのだから、それなりの対応も必要。

    粛々と仕事を、妊婦として接しながら教えやってもらい、
    産休後復職するようならその後もまた時短でもそれに合わせて働かせる。

    会社や周りも得るものもきっとあります。そりゃあ彼女は沢山得るものがあるけど、
    今まで努力してきた結果でもあるし、主さんとは時代が違うよね。
    主さんはそんな選択を選ばなかったかもしれないけど、戦ってみても良かった。
    今の時代の彼女は戦ってみたんだよ。

    実際必要以上にキリキリしてる職場で、もっとゆったり 働くひとに心地よい職場であるべきなんですよ。
    主さんも同僚も加速してもっと上にもっと働かなきゃって思ってるけど、
    本当は誰でもプライベートを優先できて、締め切りに追われず、楽しく、他者を迫害しないで、働く権利があるはずなんですよ。

    そのひとの仕事を被るんじゃなくて、彼女を守れるような対策を会社に取ってもらう。
    ひとを入れてもらう、彼女を頭数に入れない、彼女が働き易い部署に置いてもらえるようにする。


    妊娠しないでバリバリ働くべきって思うのわかるし、主さんはそれが当たり前だったのもわかる。
    妊娠したなら会社に迷惑掛けるなっていうのもわかる。

    でもこれからはそういう時代じゃないんだと思う。
    主さんは仕事はバリバリできても本当に幸せって思ってないと思うから。
    妊婦が来て、協力したろって思えないってことは、こんなにバリバリやってきたのに、余裕がないってこと。それは会社がどんどん仕事をよこしてくるっていうのが大きいんだろうけど、
    それっていつ変わるんだろう?

    彼女は本人も周りも気付いていないだけでジャンヌダルクかもよ。

    彼女を受け入れることによって、会社が変わっていくしかない。続く

    ユーザーID:5832227257

  • 続き

    そしてその職場で働くひとも今までより働き易くなるはずなんだよ。


    妊婦じゃ戦力にならないじゃん、では悪しき時代を繰り返すだけだよ。
    女性は仕事を持てないでしょ。


    自分達が被るんじゃなくて、会社に被らせる。
    不満を溜めて、彼女にぶつけるのはカッコイイ社会人のすることじゃない。


    彼女が得するんじゃない。まず彼女に得させて、自分たちも得する。


    時代を変える。彼女じゃないよ。周りが変えてあげるんだよ。


    嫉妬してるなら、素直に認める。

    私も守って欲しい。優遇されたい。子供も欲しいかもって。
    仕事もプライベートもどっちも取りしたいって。

    思ったり言ったり出来る国だわ。
    長く働いているあなたの意見はその職場に貴重でしょ。

    ユーザーID:5832227257

  • 経験者です。

    新人担当の時に同じ状況下におかれました。

    結果としては「夫に相談」して向こう側からの辞退となりました。
    本人は働きたい、合格したのだから頑張りたいとのこと。
    こちらから切ることは出来ないのでと夫に連絡、業務内容と多少の残業もあると伝えました。

    その後、本人から「夫に反対された」と辞退に。
    内定に決まった本人は働きたいのですから、その家族にも相談を。
    どこまで家族を巻き込み容認できるものかは家族にも話をした方が、企業イメージは優しいと感じます。

    ユーザーID:2952846937

  • 無題

    お気持ちは分かります。
    あなたのお考えはご最もだと思います。

    子供がいるとかいないとか関係なく、シンプルに考えると、職場の現状と彼女の状態が噛み合ってないのです。妊娠に関わらず、即戦力にならない人材がいる職場はたくさんありますよ。

    彼女を辞めさすことができないんだったら育てるしかないじゃないですか。時間の有効活用という観点で見ていくことはできないでしょうか?

    あと、彼女の産休の間は他の方を雇えないのでしょうか?人事の方に相談してみる価値はあるので、ぜひ前向きに検討をお願いしてみて下さい。

    色々ありますが、あなたの時間を大切にして、どうかご自愛下さい。

    ユーザーID:5887440413

  • 新婚さんは採用しない

    これを言ってしまうとパワハラだのマタハラだの言われるかもしれませんが、私が採用担当であれば、新婚女性は採用を考えます。
    トピ主さんがおっしゃるほどマンパワーが必要な部署であるなら、なおさらでしょう。

    私の職場にも昨年、新婚の女性が採用されましたが、上司は「いつ育休産休をとるかわからない。それに備えておかなきゃ」とこっそり言っていました。
    (結局その方は今年妊娠がわかり、育休予定です)

    これは採用担当のミスではないかと思いますが、どうでしょうか?

    ユーザーID:1822604632

  • それは、災難ですね…。

    少数の専門職の職場で、人手不足で補充した人員がすぐに産休…。なんという事でしょう。
    私は以前、福祉関係の仕事をしていて、似たような環境にありました。
    ギリギリでやってきて、やっと人員が増えると思ったら、何とも理不尽な理由で期待が外れる…。心が折れそうになりますよね。

    私がその新人さんなら、そのタイミングで妊娠したら入職を辞退すると思います。私も子持ちで産休育休をいただいた身ですが、いくらなんでも、それはないと思います。
    確かに妊娠・出産はタイミングを選んでいられません。それによって周りに迷惑がかかる事も、多少はやむを得ないとは思います。しかし、それをできる限り少なくする努力は必要です。自己都合なのだから、ある程度は自分で責任持たないといけないと思います。

    とにかく、トピ主さんが職場環境の厳しさを説明して、本人が大丈夫というのだから、妊娠については最低限の配慮で良いのでは?産休まではキッチリ働いてもらって良いと思います。

    …とはいえ、相手はかなりのツワモノか能天気かどちらかですよね。ご苦労、お察しします。
    トピ主さんが無理しないか心配です。ご自身の健康を大事にしてください!

    ユーザーID:0405396544

  • 新人には落ち度が一切ない

    単純な価値観の違いです。
    常識だとか何とか言い出すから話がややこしくなるのです。

    「産休」は働く全ての女性が取得可能な、労働基準法に定める休暇です。
    割り切るしかありません。
    毎週日曜日が休日であるのと同じことです。
    私は日曜日働かなければならないのに、「夫は休みでずるい」と言うのと同レベルです。

    もっと高い視野から見るようにすると良いと思います。

    1超過勤務方を指摘されるのはその新人の責任ではありません。
     ⇒ベースの設定が間違っているのであり、今回の採用もそれを是正することが目的です。
    2法律で認められた行為を行うことを辞めさせる権利は誰にもありません。
     ⇒納得いかないのであれば法律を変えるための行動をするべきで、有権者個人の問題であると問題を矮小化するべきではありません。

    上記2点から理論的に考えて、新人本人には一切の落ち度がありません。


    それとは別に感情論として「とはいえそんなの有りか?」と言うのは分ります。
    私もそう思います。

    ですが、
    >>仕事も出産・育児もナメてる人
    これは仕事と育児は両立しえないということで、全ての働く親はこれに該当することになります。さらに言えば仕事と育児の両立が、お互いに影響しあうことが明白であるからこそ、法律で産前産後休暇や育児休業制度が整備されているのです。

    >>職場にも家族にも迷惑をかける事が平気な自分の欲求を優先させる価値観の持ち主
    これは全ての働く者が親になると言うことを否定しています。確かにその時期は周囲に負担をかけることになるでしょう。ですが少子化問題と言う言葉が出来るほど問題視されている「少子化(人口減少)」の観点から見れば、トピ主さんはの様な方は
    「社会に迷惑をかける事が平気な自分の欲求を優先させる価値観の持ち主」と言うことになってしまいませんか?

    ユーザーID:0410923519

  • 難しい

    うちの夫のサポートをしてくれていた女性も最初派遣で入り優秀だったので正社員に切り替えた途端妊娠して育休1年取ってしまいました。
    しまいました、って言い方もなんですけど、夫もすごく頼りにしてたので頭抱えてました。

    でも、今ってそうでもしないと子ども産めないですよね。
    とにかく非正規と正規の待遇の差が激しすぎて、椅子取りゲームで正規の椅子を確保しない限り結婚も出産も難しい。

    かといって残された方がたまったもんじゃないのも確かです。うちの夫も残業がいきなり増えました。代わりの人手と言っても産休育休の代替は引き受ける派遣さんにとっても不評でみつからない。
    ひーひー言いながら2年近く頑張ってやっと戻ってきてくれてほっとしてるようです。

    ユーザーID:2111220408

  • 急いでもう一人採る

    どうせ4月にはマイナス1になるんですから、新人をもう一人雇うように人事にかけあいましょう。

    すでに選考漏れした人びとにもう一度連絡するのも痛し痒しでしょうが、アリではないでしょうか。

    教育する側は、二人に同じ教育をして、差別しないこと。

    教育される側は、比較対象があれば、職場の迷惑になっているのではないか、妊娠中とそうでない場合でどう違うか自ずと気づく事ができるでしょうし、本人のみならず、教える側も気づくことが多いのではないでしょうか。

    なにより産休が迫ってからもう一度別の人に1から教育するより教える側が断然効率的です。
    新人側にとっても、切磋琢磨の機会にもなるし、人件費が多少余計にかかる以外はいいことずくめでは?

    産休明けにどうするかはまだ考えなくていいと思います
    ピリピリした職場なら妊娠のいかんにかかわらず、4カ月もたない可能性も否めませんからね。

    ユーザーID:6415087401

  • 長期欠勤で解雇要件に相当する可能性があります

    労務問題は弁護士ではなく社会保険労務士にも問い合わせてください。マタハラ対応も大切ですが、労働基準法とその運用に関しては弁護士よりも社労士の方がプロで、よいアドバイスをもらえます。

    育児休暇取得は半年以上の就業が条件ですから、トピの妊婦さんは産休は取れても育児休暇は対象外だと思われます。(御社が法律以上の手厚い規定になっていれば別です)当該の社員さんは8週間の産休明けにすぐ出社できる見込みがあるのでしょうか?

    その点をきちんとヒアリングすべきでしょう。その上で産休明けに長期欠勤となるのであれば、その時点で社として処遇をどうするか、御社の就業規定に照らし合わせて判断すればよいのではないかと思います。長期欠勤となるなら解雇要件に相当するのではないでしょうか。

    もし、上記が相当するならご本人にキチンと説明し、雑務をこなしてもらってください。たぶん、当人から自己都合退職を申し出て来ると思います。厳しいですが、法律は案外疎にして漏らさないものです。

    ユーザーID:0645224332

  • まあ妊娠出産は権利なので

    感情的になんか納得できないのはわかりますが
    妊娠出産は個人の自由なので…。

    それにトピ主さんがお金出して雇ってるわけではないと思うので
    生暖かく見てあげましょう。

    ユーザーID:6721015527

  • お気持ちお察しします

    いやはや大変な新人を抱えてしまいましたね、お気持ちお察しします。

    これからの色々なことを考えたら、黒い感情が出てしまうのは仕方ないと
    思います。私だって同じ立場に立たされたら平気でいられる自信は全く
    ありません。トピ主の感覚はいたって普通だと思いますよ。
    いいじゃないですか黒い感情くらい持ったって。人間ですもん。

    入社1年経っていないのなら、産休のみでの復帰でしょうから
    その間だけは既存メンバーで何とか頑張りましょう。

    専門的なことを教えるのは産休あけからにして、産休までの間は
    雑務をお願いするのも止む無しかと。
    そこはサポートする側の負担も伝えて理解してもらうしかないです。

    自分のやりたいことを主張するのならまずは義務を果たすべきですし、
    そこが不十分なのであればまずは新人さんの希望は引っ込めて、
    部署として最適な方法は何かを考えた方が良いと思います。

    大変だろうけど何とか乗り切ってください、応援しています。

    ユーザーID:7639231851

  • 自分の時も大丈夫だと考える。

    私は中小にいたので、妊娠したらクビになりました。
    急な話でもなかったんですけどね。

    トピ主さんの就職先は、トピ主さんがもし急に
    妊娠しても、何かあって休職しても大丈夫な会社なんじゃないでしょうか?
    うらやましいです。

    あんまり「自分がやんなきゃ」「責任を果たさなきゃ」と
    頑張っても、会社は最後はかばってくれないもんです。

    トピ主さんも無理せず、迷惑かけないことに固執せず、
    何かあったら思い切って休んでみたらどうでしょう。
    専門職なら転職や独立もありでしょうし。

    自分のプライベートを大切にしてください。

    ユーザーID:7988414806

  • 就業規則

    会社がどのような対応をするかにもよりますが、、、、

    産前休暇は、本人が申し出たら取らせないといけない期間です。
    産後休暇は、働かせてはいけない期間です。

    就業規則の育児休業の最後の方に、
    育児休業に関する労使協定が添付されていませんか?
    その中に、
    育児休業を拒む事が出来る人が書かれていませんか?
    多くの会社の就業規則には、
    入社1年未満の者の育児休業は拒む事が出来ると書かれているはずですよ。

    ユーザーID:5408466146

  • 適齢期の女性は未婚でもそういうことはあるので…

    慎重に選考を重ねたということですが、出産適齢期の女性は仮に未婚でも今回のようなことはあります。
    他の応募者と今回の人とでどういった違いがあってその人を採用したかわかりませんが、私ならその「慎重な選考」の中に性別と年齢も入ります。
    そこを考慮せずに採用してしまった以上は、もう仕方ないと思います。

    産休までの4か月間ですが、とにかく会社との連帯感や責任感を強く教育することを勧めます。
    ここで下手に邪険にしてしまうと、相手はおそらく産休明けに退職という暴挙に出ると思います。
    そういったことをさせないために、この会社にいたいと思わせるのが今は最善かと。

    あとは他の方が書かれている「試用期間で終了」というのができれば、それでもいいかもしれないですね。
    本当に使えなそうだったら不当なことではないので。

    ユーザーID:6366291309

  • 災難ですね

    育休って本来はある程度会社に貢献した人の為の制度だと思うんですけど
    こういうずるい人たまにいますよね
    他の方もおっしゃっている様に、新人を雇うべきだと思います

    ユーザーID:1087313043

  • 就業規則と弁護士に確認を。

    入社して1年も経たず出産した場合、3ヶ月間の産前産後休暇は取れても、1年間の育児休業は取れない規程になってませんか?
    今回のような時のため、労使協定というのを結んで入社後すぐの長期休職は取れないようにリスク管理をしている会社が多いです。

    ユーザーID:0343973865

  • そもそも育休に関する就業規則はどうなっているのですか?

    私の会社は入社後1年以上経たないと産休・育休は取れないと就業規則で決まっているのですが、トピ主さんのところはどうなのでしょうか?

    ユーザーID:0271383190

  • その人、復帰出来るの?

    4ヶ月で産休に入るなら、育休の要件は満たしてなくないですか?
    産後休は約2ヶ月…いくらなんでもそんな早く復帰出来ないですよね?
    産休取ってそのまま退職されるのでは?
    ある意味そんな人に会社の色々を教えられないと思うし、今の感じでやり過ごすしかないかもですね。
    ただ、マタハラだ!と言いそうなので、あくまで妊婦さんに気遣っているスタンスで。

    タイミングが悪かったかも知れませんが、育休が取れないとなると仕方ないですよ。

    ユーザーID:4108996562

  • 仕方ないから

    仕事については、あれこれ教えなくてもいいんじゃないかな。
    ようやく覚えたころになって産休・育休に入ってしまっては、復帰するころにはまっさらになっているでしょう。復帰するかも怪しいもんね。

    でも、人事の人も何で新婚の20代後半なんてリスキーな人採用するんでしょうね…

    ユーザーID:0550706650

  • こんな社会だから少子化になる。

    女性の妊娠・出産を「職場や家族に迷惑をかける行為。」と思ってしまうご自分がいやなのですね。

    これから妊娠・出産をしながらも、勤務を続けていきたい女性は必ず増えていきます。
    今回だけではなく、これからもっとこういう状況は増えていくはずなので、そこだけは覚悟しておいてください。

    こんな人手不足のなか、「勤務を継続したい。」と言ってくれるありがたい人材ですから、そこは感謝した方がいいと思います。
    その新人さんも、何も感じず平気で言っているわけでは、決してないと私は思います。それ相応の覚悟があるのではないですか?
    人手不足なら、応募者全員採用するとかくらいの思い切りがないと、いつまでも働き方は変わりませんよね。
    今回不採用にした方に頭下げてお願いするとか、不測の事態に備えて複数人採用するとか、いくらでも方法はありそうですが?
    人件費をケチる会社なんでしょうか?なぜそんなに腹が立つのか、私には理解できません。

    日本は、深刻な「少子高齢化」を突き進んでいます。
    中には「無子高齢化」になるのでは?と警鐘を鳴らしている方もいます。

    聡明な主さんなら、「少子高齢化」になると今後日本社会がどうなるか、想像できますね?
    あえて書きますが、「一会社の一仕事」のために、女性の妊娠・出産をコントロールしている場合ではありませんよ。
    ご自身のお仕事にプライドをお持ちなのはわかりますが、妊娠・出産も同等に重要であるという意識を、
    日本社会が持つようにシフトしていかなければ、日本の未来は本当に大変な事になります。

    産む・産まないは女性の自由だからこそ、
    どんな状況であれ、批判も、するべきでもされるべきでもありません。
    ご自分が老後になって、「あの時、妊娠した新人さんをもっとサポートすべきだった。」と後悔のない様に。

    ユーザーID:4103642918

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧