腎臓病 透析間近

レス14
(トピ主1
お気に入り75

心や体の悩み

ねお

トピを開いていただき有難うございます。アラフィフのねおです。
昨年の定期検診に行き再検査、そして腎臓がかなり悪いと知りました。ステージ4だそうです。
そこから食事を制限し、気をつけていたつもりでしたが先日の検査結果ではクレアチンの値が上がっているとの事でした。
さらに厳しい食事制限なのかと悲しくなっています。
どなたかアドバイス等頂けませんでしょうか。もっと学ばなければいけないと感じています。
特に何か表立って不調がある訳ではないので、友人と外食した時など一緒に食べてしまっていました。自業自得ですね。自分の甘さに情けなく思っています

ユーザーID:9395726950

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 上手におつきあい

    はじめまして

    内科医をしております
    たまたまお見掛けしてレスいたします

    食事制限、おつらいですよね
    人間ですから完璧に行うのはどだい無理です

    食事制限をしてどんなよいことにつながるのか
    それは自分にとって、食事を我慢することよりも大切なことなのか
    よく勉強されて、向き合ってみてください


    腎臓の専門医に診察いただいているでしょうか?
    教育入院などもされていなければ、ぜひ専門医を受診してみてください

    ユーザーID:9807898524

  • 心を強く持ってください。

    人口透析始めて5年になります。食事制限に苦労しているようですが、もっと苦しいのは取水制限です。その為乾燥肌も酷くなり、悩ましい日々も訪れます。抵抗力も弱くなり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。ちょっとした外傷にも注意しないと敗血症になります。 低血圧で身体が動かなくなったり、意識がとぶこともあるかもしれません。まだまだこれから大変な事が人口透析患者になれば起こります。私は病院や国のおかげで生かされている感でいっぱいです。だからこそ、生きている今を大事にしようと思っています。 トピ主さんがどのようなプロセスを経て人口透析患者になるかはわかりませんが、今よりシビアな状況になることだけは、間違いありません。だからこそ、心を強く持って生きてください。週3回、4時間以上の透析、月に3回の血液検査、月に1度のレントゲン、2ヶ月に1度の心電図、4ヶ月に1度の眼科検診、その他不定期で、皮膚科、歯科に通っている私でもまたやれる事もあり、生きている事に感謝しています。

    ユーザーID:6280612764

  • 1日蛋白摂取量は30gですか?

    一番いけないのが「気をつけていたつもり」、これです。
    これからは完全に管理です。

    私は元々大食いでしたがこの生活にすっかり慣れました。

    医者の指示は蛋白摂取1日50gでしたが栄養指導の最中に何故か1日20gと
    認識してしまい、食品栄養成分表と秤を前にして妻とどうしたもんかと
    悩んで1ヶ月過ごしました。

    一ヶ月後に数値だけは劇的に改善しましたが腎機能は基本的に回復するものではないので
    数字は横ばいなら良しと考えるに至りました。
    蛋白量も一度20gを経験すると1日50gなんて制限していないに等しいくらいで今は30gで維持です。
    今までの食べ方は一旦忘れますが、食べて良い物を見つけるのは楽しいです。
    『食べて良い量』を厳密にするだけ。
    お店のパンを食べていけないのでなく、食べたら他の2食で帳尻あわせをすれば良いのです。

    基本的に蛋白調整のパンやお米やうどん、中華麺、パスタは絶対ですが
    うまくいったメニューはリピートすれば良いのです。
    自然と「やばそうなもの」には手が伸びません。

    意外と難しいのが塩分制限です。
    目に見えないし何でもかんでも入っていますよね、ナトリウム。
    最近は世間もかなり意識するようになってうどんやそば、出汁など
    無添加、食塩ゼロの商品が当たり前に売られるようになりました。
    砂糖、液体の油、お酒はカロリー獲得のためには良いそうです。

    食へのストレス回避のために私の栄養士は「今流行のステーキ400gだってたま〜になら」と言いますが
    正直、食べたいと思わない体になりました。「体に毒」と認識しましたから。

    今は先が見えなくて不安でしょうけれど、大丈夫、慣れます。
    本来なら誰もがすべき、体に良いことしていると快適です。

    ユーザーID:8432129795

  • 腎臓が悪くなった原因は?

    腎臓内科医師です。原因は糖尿病でしょうか?
    eGFRが20位になると、進行は早いです。そこから腎臓を悪くさせないのは、腎臓内科医の腕の見せ所です。
    腎臓を悪くさせない為には、きちんと腎臓内科の医師の外来にかかる事。
    貧血を改善する事、血圧、血糖を改善すること、アシドーシスを補正する事、腎臓内科は、毎月採血して、腎臓障害が進まないように薬を調整します。

    私が本当に悔しかったのは、ある公務員の50代の男性。糖尿病で腎臓が悪化してきて、1ヶ月に一回の診察を、勝手に予約を変えて、2ヶ月に一回に変えて、薬の不足分は違うドクターにもらってました。
    違う内科医は、採血もせず、不足分の薬を処方します。患者は、待ちたくないから、そういう事を何度もしたんです。

    患者に、腎臓が悪くなってる、家族は知ってるのか?1ヶ月に一回の診察で、採血をして、合った薬を飲まないとダメだと言っても、聞く耳を持たず。

    いざ、透析の段階で、奥さんが泣きながら「私は一切知らされてなかった、子供もまだ小さい。何とかしてください」と。あなたのダンナは、こちらの再三の注意も無視し、家族も知ってると嘘をつき、勝手に予約を変更し、薬をもらっていた、と言いましたが、「何とか透析にならないようにしてください」と。

    医者の言う事を守ってくれない人が、腎臓を悪くしていきます。毎月きちんと受診し、きちんと内服してくれている患者は、医師を信頼してくれています。
    医師と患者があうんの呼吸です。
    「先生の所に通ってるから、俺は透析にならないで済んでる」そう患者さんに言ってもらえるのが、嬉しい時です。

    すぐに腎臓内科を受診してください。
    今受診すれば間に合います。

    ユーザーID:3543929925

  • 指導を受けていないのですか?

    慢性腎臓病(CKD)のステージ4ですか?
    だったら、食事療法も含めて
    専門医の定期的な受診・指導が必須では?

    慢性腎臓病のステージ4となると、腎機能の回復は困難で
    透析にならないよう、現状維持が目標です。
    体に不調が出ていないと、
    楽観的に考えているようにもうかがえますが
    不調が出るようでは、そうとう重篤化しています。

    とにかく、カロリー、塩分、タンパク質、そしてカリウムの制限が
    必要となるため、食事内容は、相当、気を遣います。
    カロリーとタンパク質の両方を制限しなければならないのは、
    とても厳しいですよ。その上に、カリウム制限が加わると
    食材や調理法も、限られてきます。

    上記の4つがすべて載っている、わかりやすい食材辞典は必携。
    「腎臓病の食品早わかり 改訂版」という本は
    最新のデータや、外食選びのアドバイスなども載っています。
    自分で勉強してください。

    とにかく、重度の慢性腎臓病は、自分を厳しく律さないと
    少しずつ悪化していきます。

    ユーザーID:3603217674

  • 自覚なさって

    母を慢性腎不全で51歳で亡くしました。
    透析を受け始めてから8年でした。

    自覚があまりないようですが、トピ主さんは今の時点で慢性腎臓病なんだと思います。
    透析を始めるのを出来るだけ遅らせようとして食事療法をなさっているのでしょう。

    アラフィフで透析を始めたら平均余命15年ぐらいでしょうか。

    透析を始めたら今以上に食事制限があります。痛い思いも苦しい思いもたくさんします。
    今の食事制限なんて…あーあの頃は良かったと思うと思います。

    きついことを書いてすみません。
    苦しんでいた母を看ていたものですから…
    どうかトピ主さん、透析にならないようにどんな努力をしても頑張ってください。
    1日でも透析を開始する日が遅くなりますように。

    ユーザーID:5957905569

  • お医者さんの話を真剣に聞こう

    >そこから食事を制限し、気をつけていたつもりでしたが先日の検査結果ではクレアチンの値が上がっているとの事でした。

    クレアチンではなくクレアチニンですよね。クレアチニンはクレアチンの代謝物(老廃物)で尿中に排出されるべきもの。腎臓の濾過する力が衰えているということです。

    >特に何か表立って不調がある訳ではないので、友人と外食した時など一緒に食べてしまっていました。

    意味がちゃんと理解できていたら、そんな暴挙には出なかったと思いませんか。
    今更ですが、少しでも透析を先延ばしにできるよう、食事制限しましょう。

    ユーザーID:7720848539

  • う〜ん

    私は同じような年齢で腎炎のステージ1〜2くらいで慢性腎炎病後不良状態で
    血尿が必ず1〜3+出てるけどある程度コントロールできてますよ
    クレアチニンも0.8くらいなので年齢にしては一般の人より良いくらい
    絶食して飢餓状態にすれば0.7以下まで下げることできます
    ただ透析レベルだと焼け石に水ですが
    多少なりと努力したほうが良い(暴飲暴食 酒 タバコ やめたほうがいい)

    ただ普通はステージ4行くまでに何か症状があったはずですよ
    急性腎炎とかなら納得しますが
    あっという間に透析になる悪性があるらしいですけど(病気に悪性もくそもないと思うんですけど)
    いきなり透析じゃなく桃摘手術+パルス治療とかあるんじゃないですかね?
    年齢的に桃摘手術は効果ないかもしれませんが入院してのステロイドパルスくらいはするんじゃないのかな
    副作用がつらいけど劇的に腎臓が良くなるかもしれませんよ
    腎精検もやらずに透析とかないと思うんですけど

    なってしまったものはしょうがない受け入れるしかない
    長生きしたいなら
    アドバイスとしては
    血圧を下げるようにする
    絶対夜更かし禁止
    睡眠は10時間以上(規則正しい生活とかくそくらえ しんどければひたすら寝てればいい)
    疲れることは一切やらない
    腎臓は感情の臓器なので怒りや悲しみは厳禁
    ストレスがたまらないようになるべく誰とも関わらない
    生野菜を食べない(カリウムが高いので腎臓に負担がかかります)
    タンパク質を取らない(タンパク質は腎炎だと活性化します)

    たとえ治っても一度壊れた腎臓は治ったというよりおさまってるだけなので
    徹底的に努力してください

    透析レベルなら障害者手帳もらえるはずですからお医者さんに聞いてみてください
    障害者年金も貰えます

    ユーザーID:8536928889

  • 選ぶのを

    友達と一緒に行っても大丈夫なものを単品などで選べばよいのではないですか。

    ユーザーID:1161114148

  • 夫が透析です

    40才で透析に入りました。
    それまでできる事はすべてしました。
    まず貴女は腎臓の専門病院にかかっていますか。頻繁に診察を受けていますか。データーを見ると一目瞭然に食べてはいけない物を食べた事が分かります。果物を沢山食べた時、お肉を食べた時などです。
    カリウムやタンパク質の摂りすぎは腎臓に負担をかけて、血液が汚れます。
    腎臓は血液を作るための働きもしますので貧血が酷い時には息切れが顕著になります。顔色も悪くなります。
    そんな時にも腎臓専門の病院なら生活指導や管理栄養士の指導が受けられます。
    私の夫が透析導入時には、病棟は顔色の悪い患者さんが沢山いて貧血に有効なお薬もなく輸血する人もいました。「十年生存者が出てきました」と言われて前途真っ暗でした。
    睡眠障害が出て足むずむず症候群になり、頭痛に苦しみ体中の痒みに苦しみました。
    できたらあまりひどくならない内に透析に入った方がいいかも知れません。これは体験者の素人考えですが、今はそういう傾向にあるらしいですよ。
    主人は27年生き抜き今も生存中です。
    副甲状腺を取って、足むずむずと地獄の痒みは直り貧血の薬のおかげで貧血は改善されました。
    私の申し上げたいのは指導を受けたら、病院の売店でタンパクを削ったご飯のパックを買い食べてみたり、野菜はすべて茹でこぼしてカリユムを捨てる、果物は食べない、塩分は減らすなどして過労を避けて暮らすことです。頻繁に診察を受けて病気の進み具合を確認する事。これしかありません。
    夫はスポーツ万能でしたがすべて辞めました。徹夜マージャンを辞めて将棋クラブに入りました。
    イライラして当たり散らされて私は何度も泣きました。
    それでも定年まで働いてくれ感謝しています。
    透析になったら全腎協に入会し月刊誌で新しい情報を常に入れて知識を身に付けどう行動したらいいかを学んでください。

    ユーザーID:6292798754

  • 懐かしい腎臓食

    私は持病を持った時、腎臓の数値も良くなかったので、持病の方の術後から腎臓食が始まりました。

    術後の朝食からでしたね。忘れもしない、低蛋白パン
    低い、むし??しろ??なんじゃこりゃ (漢字が読めないおバカさんでした 今は読めます。)
    術後の朝ともあり食欲が無く、むしの字を見た時に余計に食欲が無くなり、全部残しました。

    その日のお昼だったか、炒飯だったのです。これが美味しくってぺろっとたべれました。
    話を聞いたら低蛋白米を使った炒飯とききました。

    夕食も低蛋白米の白いごはんとタラの煮つけだったかな?忘れました。
    蒸しケーキみたいのがでましたが、レンジで蒸した?と言わんばかりにカッチカチで、食べれませんでした。

    なぜか低蛋白のおせんべいが付いてきてたので、ごはんでお腹いっぱいだったので、いつも残して、袋に入れて置いたらいつの間にかいっぱい。
    貯まったのはせんべいはおやつに食べてました。

    退院後、1年ぐらいは低蛋白米を購入してましたが、私の腎臓そこまで悪くないのがわかり、普通食に戻しました 減塩だけ続行中
    辛かった〜、ゆめちからというごはん買ってましたが。
    低蛋白のごはん少しは味は改善された??
    レンジで温めると早く食べないとゴムになるってごはん。ちょっとは改善されたかな?

    私もいずれ腎臓食に戻ると思うけど。美味しく楽しく食べたいよね。

    ところで入院中同室の方が透析の方でしたが、透析後ってカロリー高いのを食べないとならないのでしょうか?
    透析から帰ってきて食事が、ヘビーな物ばかりだったのが印象に残ってます。ミックスフライとか、トンカツだったり、お年寄りの方でしたから辛いと言ってました。なんか羨ましいやら・・・可哀想なきがしてました

    ユーザーID:0237821962

  • トピ主です

    早速の書き込みありがとうございます。

    私の住んでいる市内には専門医は無く、30分ほど車で離れた別の町の腎臓内科に通っています。
    食事療法も最初は戸惑い、半年ほどしてから先生にお願いし栄養指導を1度受けました。
    自覚が本当に足りなかったと思います。

    育ち盛りの子供もいる為、食事はなんとしてでも作らなければなりません。
    お料理も好きでしたが、最近では本当に苦痛です。

    オススメのレシピ本などありましたら教えて頂けると嬉しいです。

    そして昨日ネットを見ていたら、腎臓病に効く鍼灸院を見つけました。
    どなたかご経験ありますか?

    ユーザーID:9395726950

  • お久しぶりです

    お元気にお過ごしですか。私の夫は透析28年になり生存中です。
    さて鍼灸の事ですが、私も藁にもすがる思いでいろいろなところに行きました。
    漢方医にかかった時の事ですが、「腎臓で良かったですね」と第一声をかけられました。夫は「なぜですか」と言いました。すると「腎臓病は何時かは透析に移行します。しかし透析という方法が貴方を生かし続ける事ができます。他の臓器が働きをやめた場合貴方を生かす方法が確立していません」と言われたのです。
    すると夫は「透析は莫大なお金がかかります」と言ったのです。
    すると「国が救済してくれるので何も心配はありません」と言いました。夫は「国や他の人の迷惑にはなりたくないのです」と言いました。漢方医は「医療費の無駄遣いは他に沢山ありますよ。貴方が生き続けて社会に貢献することの方がずっと尊いことです」と言ったのです。まるで生きる事を許されたような神の声のような言葉でした。
    この医師は漢方の世界では名医で知られた方でした。
    この医師の言葉でどんな方法を講じてもダメなんだ。と私は悟りました。
    たぶん鍼灸でも同じです。腎臓の細胞は少しずつ働きを失い、そういう時には鍼灸が役に立つとは到底思えません。
    ごめんなさいね。希望を失わせようとしているようで言いにくいのですが、これは真実だと思います。
    今かかっている医師を大事にしてぶれない治療をお勧めします。
    私の夫はかかりつけの専門病院が移転となり、もうすぐ転院しなければならないようです。しかし転院したならそこの医師の治療に従います。

    ユーザーID:6292798754

  • お弁当持参で数値が劇的に良くなりました

    夫が透析一歩手前でした。
    夫が私の手作りのお弁当を持参するようになってから、劇的に数値が良くなりました。
    私は元々塩味が嫌いで、お醤油味が好みです。お醤油にも塩分は含まれていますが、塩そのままよりもずっと塩分は少ないです。

    野菜炒めにも塩は使いません。キャベツを炒める際は、七味唐辛子またはニンニク、黒ごまなどで味をつけます。
    酢で味をつける場合もあります。

    牛肉を焼く場合も焼肉にタレは絶対に使いません。塩胡椒も滅多にしません。焼いてからお醤油に漬けて食べるか、フライパンの上で焦がし醤油にして味をつけるだけです。

    パプリカ、茄子、ニンジンなどは玉ねぎと一緒に無水鍋で蒸してからオリーブオイルをつけて食べます。

    ほうれん草もたっぷりのニンニクと一緒に炒めれば他に調味料は不要です。

    もし、塩をかける場合は、調理が終わって熱いうちにかけてください。フライパンの中に塩を入れるよりも少量で辛く感じます。

    お寿司を食べる場合に小皿に入れる醤油が大体6gで1日分です。そのことを覚えておいて調理をすると塩分コントロールができます。

    なお、「減塩レシピ」でねんとで検索すればたくさんヒットしますよ。

    ユーザーID:2604600625

レス求!トピ一覧