複数のノートをまとめる

レス25
(トピ主4
お気に入り20

趣味・教育・教養

オレンジ

いい方法があったら教えてください。
複数のノート(いわゆる大学ノート)を1冊にまとめる方法があったら教えてください。
製本テープ等で製本してしまったら、バラバラにすることが出来ません。
ノート1〜5があたかも1冊かのように続けて見られて、必要な時はバラバラに出来るのが理想です。
文具メーカーに問い合わせてみましたが、そんな商品はないとのこと。
どなたか良いアイデアがありましたら、伝授してください。

ユーザーID:7241028503

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ルーズリーフじゃ、ダメなんですか?

    タイトルそのままです。
    ルーズリーフじゃダメなんですか?


    もしダメなら、それは単なる面倒くさがりにしか思えないのですが。

    ユーザーID:0830367863

  • ステープラー

    ステープラーでノートの一番外側の部分を止めていきます。

    ユーザーID:9802236456

  • バインダーにとじる

    すごく簡単な問題に感じるのは私の気のせいでしょうか。。。

    バインダーで閉じれば良いのではないでしょうか?

    穴を開けても良いのならリングファイルでも良いでしょう。

    やってみたけどダメだったのならその理由を書いてもらえれば他のアドバイスが得られると思います。

    ユーザーID:4677329200

  • 穴とヒモ

    今から書き出すということなら、ルーズリーフにするだけで済む話ですが…

    既にあるノートとなると、根性で穴を空けて、ヒモを通すぐらいしか思い付きません。
    バインダーで挟んだりクリップ類を使うのは、やはり上手くいかなかったんですか?

    あ、そうだ。
    それぞれのノートの背にはみ出すように製本テープを貼って、そのテープのほうに穴空けて、ヒモ通すのは不自然かなぁ?
    (なんか上手く説明できない…図を描きたいところですね…)

    ユーザーID:6188401806

  • 2穴開けてファイリングは?

    ノートに2穴空けて、
    ぶっとい2穴ファイルに5冊ファイリングしたらどうすか?

    ユーザーID:7615418563

  • ノートごと。

    バインダーを使ってはいかがですか?
    ノートごと穴あけをして、バインダーにまとめておけば、まとめて見ることも、ばらすこともできると思うのですが。
    ノートに穴をあけたくないとなるとできませんね。

    ユーザーID:0811328682

  • ノートに2穴パンチを開けてファイルに綴じました

    昔、会社でノートと紙資料をまとめてファイルに保管しました。

    ノートと紙資料に強力な2つ穴パンチで穴を開け、分厚いファイルに、まとめて綴じました。

    もちろん、穴を開けた部分に文字が書いてあれば、その部分は想像で読むことになります。

    ユーザーID:3241334172

  • 作る

    原始的ですが、トラベラーズノートはどうですか?
    通常のサイズは長財布の用な形ですが、原始的な作りなのでお手持ちのノートの数や厚みに合わせて素材を工夫して自作してもあまり費用は必要無いと思います。
    さすがに大学ノート5冊だと重いかな?

    ・2冊なら
    カバーの表と裏の耳にノートの裏と表を片方だけ入れ込む、2冊入れ込む専用のコクヨカバーノートシステミックと言う商品があります。
    これも工夫して自作でいくつか繋ぎ合わせれば何冊も入りそうです。
    カバーに入っているからノートの痛みも少なくてすみそうですね。

    ファイリングシールなる物があります
    ・クリップテープ・NOUQUEアシストプレート・100均等々
    パンチングの部分だけのもので、ノート等の背に貼付けます。
    それを穴の数にあったレターファイル、OリングDリング、パイプファイルにファイリング出来ます。

    ・マジッククリップ
    2・3・4穴ファイル対応で、ハンガーにタオルをぶら下げるようにノート等を入れてファイリングするもの。薄いノートや説明書等に。

    ユーザーID:6297663064

  • めんどくさい方から思いついた

    普通の紙にバインダー用の穴をあけるパンチがあるはず。
    なので、大学ノートを分解して、バインダー穴をあけ、バインダーに綴じればできるのでは?
    このパンチが枚数それほど開けられなかった記憶があるので、普通のパンチで
    2穴バインダーに綴じ‥‥‥ここまで書いて、普通にばらした後、Z型(レバー式?)
    バインダーに綴じれば一番労力が少ないと気づきました。
    あ、これだったら大学ノートを分解する必要もないのか。

    いかがでしょうか。

    ユーザーID:8111440568

  • 作る

    適当な紙でそれぞれのノートにカバーを作る。(本屋さんで包んでくれるような形状の物)5冊まとめた時に隣り合うカバーを接着する。

    もしくは、クリアファイルか写真アルバムに表紙と裏表紙だけを挟んでいく。

    あるいは、丈夫な紙(ノートの大きさ x 2)を二つ折りにしてカバーとし、ノートの真ん中あたりで輪ゴムをかけてカバーに留めていく。

    要は、それぞれのノートをカバー状のフォルダにどうやって固定するかですから、いくつか試してみてください。

    ユーザーID:5842780085

  • 幾らだって方法論はあるでしょ?

    最も現代的なのは『自炊』と呼ばれるものです。
    つまり、電子書籍化と同じようにデジタルデータ化することです。

    昔ながらでいえば、ノートの取り方次第ではあるがパンチで穴を開けれられれば
    リングファイルにまとめることもできます。

    また、ゲージパンチという特殊なパンチを使えば
    ルーズリーフと同じ穴を開けることも可能です。

    それも無理ならば、素直にばらして透明なクリアシートファイルに収められます。
    シート数を調整できるタイプなら自由に出来ますよ。

    ユーザーID:8193726271

  • それがルーズリーフなのでは?

    トピ主さんのやりたいことを実現したのがルーズリーフではないんでしょうか?。

    物理的な方法ではなく、一冊のノートを複数目的で使い分ける方法もあります。「100円ノート「超」メモ術」という本に詳しく紹介されています。一時期この方法にハマりましたが、それなりに合理性があってとても便利でした。
    私はその後、Evernoteに移ったので今はやってませんが、今でも手書きならこの方法がよいと思っています。

    ユーザーID:0554585061

  • 5冊の大学ノート

    1表紙を取り、穴あけパンチで5冊分全て穴をあけ、紐を通して使う。
    2全て写メを取る

    私は2ばかりです。
    メモ機能もよく使います。
    ノート5冊分、大量ですね。
    大切なノートなんですね。オリジナルは捨てないで下さい。

    ユーザーID:4715903341

  • ん??

     スキャンしてデジタルデータにしてしまえばいい。
     そうすれば、あなたの好きなようにできます。
     文明の利器を活用しましょう。

    ユーザーID:4405172840

  • ぴったりの文具を知っています(ただし昔)

    すぐに思い浮かびました。
    多分、商店でつける帳簿が一か月づつになっておりそれをまとめて綴ることができるものです。分厚いファイルの背表紙の上下にツメのようなものが10ヶ?位ついており、中綴じの帳簿の真ん中を噛ませるのです。そのツメの数だけノートをファイルにはさめます。
    まだ手書きで帳簿をつける所が多かった時代のものなので、今はないのかもしれません・・昔ながらの文具店に聞いてみて下さい。
    それとも会計専門の会社で作る用品なのかな・・・?

    ユーザーID:5318605301

  • マガジンファイル

    大学ノート (小学生でも使います) ならば「マガジンファイル」が使えます。

    これは定期刊行物など、学会誌、週刊誌、月刊誌などを綴じたり、保存するのにも使います。

    ノートに 2穴パンチ、ルーズリーフのように専用工具で穴をあける必要がなく、ノート、週刊誌など見開き中央の部分に書かれた文字・写真・図解なども読めるんです。

    ユーザーID:0701172500

  • ノートカバー

    ノート1、ノート2、ノート3・・・それぞれのベージはバラバラにせず、
    ノート1とノート2、あるいはノート3と4と5を一時的に合体させて
    閲覧したい、組み合わせはその時々で自由に組み合わせたいという
    ことでしょうか?

    一つ思いついたのはノートカバーを使う方法です。ノートカバーは
    左右に一冊ずつのノート(計2冊)を差し込んで持ち歩くものですが、左に
    差し込んだ1冊目のノートの表紙の後ろに2冊目、右に差し込んだ
    ノートの後ろに4冊目を差し込めば、合計4冊閉じられます。
    5冊目は左右のノートの表紙の更に後ろに挿せばなんとかなるかもしれません。

    分かりにくい説明かと思いますので、まずはネットで「ノートカバー」で検索し、大きめの文具店で実物を見て下さい。

    ユーザーID:0784837614

  • トピ主です

    いろいろとアイデアをありがとうございます。
    詳しく書かなくてすみません。
    中学生の息子が希望していることで、ノートはすでに書かれたものが存在しています。
    例えば歴史の要点をまとめたノートが5冊あり、それをいちいち番号を見て取り出したりするのが面倒なんだそうです。
    5冊つながっていると楽だと。
    で、必要な時にバラバラに出来ると便利だと(学校に提出することがあるので)。
    なのでルーズリーフにするわけにはいかないし、データ化も不可です。
    穴を開けたら文字が見えなくなります。
    そして、これだ!と思ったのがピピン様のレスでした。
    ノートカバーを買うか作るかして、必要な数繋げればいいんですね。
    なんで思いつかなかったのでしょう。
    いつかそんなものが商品化されるといいですね。
    聞いて良かったです。
    皆様、ご協力ありがとうございました。

    ユーザーID:7241028503

  • 厚いバインダーにまとめるのは?

    大学ノートに2穴パンチで穴をあけ、5冊閉じられる厚みの2穴バインダーにまとめればよいだけでは?

    私はフィードタイプのスキャナでデジタルデータにしてますが
    万円単位の機器を購入するのが嫌な人には向かないですね。

    ユーザーID:5704148139

  • トピ主です2

    ふぅ〜ん様のレスまで拝見させてもらってレスをしたのでズレてしまいましたが・・・。
    その後、これだ!というレスをいただきました!
    早速探してみます。
    見つからなければ自分でノートカバーを作ろうと思います。
    本当に助かりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7241028503

  • え?

     もう解決されたそうなので、どうでもいいでしょうけど、
    「必要な時にバラバラに出来ると便利だと(学校に提出することがあるので)。のでルーズリーフにするわけにはいかないし、データ化も不可です」
    というのが、理解できません。
     PDFなどデータ化してしまえば、任意のページを選んで好きなように印刷して取り出せるので、「データ化も不可」という意味がよく分からない。
     スキャンの際に文字認識させておけば検索も簡単ですぐにそのページを取り出せて、クラウドに保存しておけば、モバイル端末でどこからでもアクセス可能になりますし。

    ユーザーID:3382886376

  • つぅ様へ

    理解できないとのことですので、説明を。
    ノートの所有者は中学生です。
    学校によると思いますが、「自学ノート」の提出が課題になっている学校は多いと思います。
    例えば5冊を完全に繋げてしまったら、提出したいページは2ページなのに、学校に持って行くのも重いし、先生も迷惑でしょう。
    ルーズリーフの使用は禁止です。
    禁止している学校も少なくはないと思います。
    そして、中学生ですのでうちはまだパソコンもスマホも与えていません。
    自分でPDF化することも、印刷することもできません。
    親がそこまでするつもりもありませんし、学校はあくまでも「ノート」の提出を求めています。
    プリントは不可です。
    プリントだとしてもノートに貼って提出しないといけません。
    よってデータ化したとしても手間なだけで無意味です。
    大学生以上になると、クラウドにアップロードしたりメモリーカード類を使いこなすんでしょうけど。
    例えば歴史がいちからずーっと要点がまとめてあるノートが5冊あります。
    途中を復習すれば、その部分を自学として学校に提出したい。
    だけど、実力テストなど広範囲に渡って勉強する時は、順番に1冊にまとまっていれば図書館などに持って行って勉強するのに楽だと。
    そういうことです。
    ちなみにその後マガジンファイルを注文し、手元に届きました。
    まさにベストなものでした。

    ユーザーID:7241028503

  • 大型・強力な2穴パンチ

    すでにチュン夫さまが12月6日に書かれていますが、具体的な製品名を出してみます。

    コクヨ 穴あけパンチ 2穴 強力 大型 70枚 PN-33

    というパンチャーがあります。

    これは数ミリ厚ぐらいのノートなら、難なく2穴開けられます。ショッピングサイトでも5〜6千円ぐらいのようですから、こちらを使われて「綴じひも」でまとめるというのではどうでしょうか?

    私も使ってます。

    ユーザーID:0830367863

  • トピ主です4

    とくめい一丁様、引き続きありがとうございます。
    すでに記入されているノートを綴じたいため、2穴パンチが使えないのです。
    いろいろ考えてくださってありがとうございました。
    他の方にいただいたレスの中にマガジンファイルというのがあり、それが思った通りの物でしたので、それを使うことにしました。
    皆様のご協力で解決致しましたので、これで閉めさせていただきます。

    ユーザーID:7241028503

  • 穴を空けられない冊子を綴じる

    ◆マガジンファイル
    リヒトラブ: F-1403
    ライオン事務機: MF-53WC, MF-73WC
    三條紙器: 各種
    信誠堂: 各種
    ファイルの背の内側にワイヤが上下方向に張ってあって,ファイルの背とワイヤ間に全開した冊子を入れるタイプ。ワイヤではなく,ピンタイプのものもある。


    ◆マジクリップ
    クルーズ社, MG-700WH
    縦長のポリプロピレン製のクリップで,ノートを通す縦方向の長穴と,2穴,3穴,4穴のバインダファイルに対応した穴が開いているもの。


    ◆見開きA3が入るA4ファイル
    百円ショップ
    見た目はA4サイズのクリアファイルだが,紙を上から入れるのではなく,開くと(当然ながら)A3にサイズになり,開いた真中からA3紙を入れることができるもの。

    ユーザーID:9722280105

レス求!トピ一覧