現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子宮全摘後のメンタル

こぶた
2018年12月6日 15:37

9月に子宮筋腫開腹手術で子宮・卵管を摘出しました。
40代半ば、未婚、子ナシです。

月経過多・貧血・便秘の異常に気づいたのが今年の1月、病院で筋腫だと診断されたのが6月、そして9月に手術しました。

筋腫のみ摘出もできますと言われ、子供は年齢的にもあきらめているけど、再発の可能性も理解した上で大切な臓器のひとつだから残したいと思いました。
結婚もしていない子供もいない、せめて子宮は残したいと思ったんです。

でも迷いがあり、こちらで過去のレスを見ている中で「家族に何かあった時に動ける状態でいたいから全摘します」という意見がすーぅっと胸に入ってきたんです。
私はひとりっ子、親に何かあったら私しか見る人がいない、その時のため動ける状態でいないとと思い全摘を決意しました。
全摘したらがんの心配もいらない、子供を産むため以外の使命はない、女性じゃなくなるわけじゃないも納得して。

しかし11月頃からやっぱり残せば良かったと後悔が押し寄せてしまったんです。
自分の気持ちを無視して、親のために子宮を取ってしまったと。
決断したのは自分なのに、そんな自分が情けなく嫌になり、イライラ、モヤモヤ、涙うるうるで毎日落ち込んでます。
心療内科を受診したほうがいいかと思うけど、敷居が高くて躊躇しています。
手術した病院は、退院2週間後の診察で卒業をいわれました。

前に進むために乗り越えたいと思っています。
こんな私にアドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:5319131309  


お気に入り登録数:27
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
私も同じ立場です
レモン
2018年12月6日 16:27

お気持ちは理解できます。
つらいけど、手術を受けたことで病気が治ったと考えませんか。
それから、私自身の体験ですが、子宮全摘後にうつ状態になりました。
おそらく、ホルモンのバランスが崩れてしまったことが原因のひとつだと思います。
私は、迷わず精神科クリニックを受診しました。
躊躇せず、精神科医に相談したほうがいいと思います。
お大事になさってください。

ユーザーID:0284793510
段々考えなくなると思います。
ソーダ
2018年12月6日 17:35

私も一昨年43歳の時、子宮全摘しました。筋腫のためひどい生理痛があったのが理由でした。ピルを飲んでも1ヶ月に3日ぐらいは激痛で、これがあと10年も続いたら無理と思い、私から担当医に手術をお願いしました。
私も独身・子なしです。全摘を決意した時に既に43歳だったので、子供を持つ持たないは全く考えませんでした。どちらにしても年齢的に子供は望めないということで。子供を望まないなら子宮は必要ない臓器ですよね。(卵巣は問題がなければ残したいと希望しましたが。)

この年齢になって、仕事も責任のある役を任されるようになったり、バリバリ働きたかったので、とにかく生理痛がなくなって、開放感がすごかったです。これは本当にポジティブでした。
ですが、なぜか、本当に自分でも理由が分からなかったのですが、術後4−5ヶ月はふとした時に子宮がもうなくなってしまったことが悲しく感じたことがありました。悲しい理由などないのに。涙が出るほどではないですが、一瞬寂しい気持ちが通り過ぎる感じでした。

ですが、バタバタ忙しくしているうちに全く考えなくなりました。子宮がなくなっても女性としての外見が変わることはないし、気持ちにも何の変化もありません。

おしゃれをしたり、スポーツをしたり、仕事をしたり、忙しくしているうちに考えなくなると思いますよ。

ユーザーID:7543811540
違うよ。
私もお仲間だ
2018年12月6日 17:53

私も40代後半、既婚女性で子宮は30代の時に全摘しています。

>家族に何かあった時に動ける状態でいたいから全摘します
 親のために子宮を取ってしまった

これはね、違うと思うな。
子宮を取ったのは病気を治すため。
あくまでも自分自身のために子宮を取ったの。

主さんは責任感の強い人なんだろうな。
でも子宮を全摘したのは子宮筋腫があったから。
それと年齢的に子供も産めないので必要なかったからなんです。

私は36歳の時に全摘したけど、
その時は凄く子供が欲しくてなんとか温存したかった。
でもその時の医者のセリフがこれ。

「私さんは見た目若いけど生物的に36歳で、年齢的にも子供が出来る可能性は凄く少ない上に筋腫があるから、ほぼ無理だと思う」とさ。

ああ、なんてハッキリ言うんだ、医者よ。そして
「温存は可能だけど、その2年間(2年の温存が限度だった)痛くて出血過多で不正出血して、それに耐えられるかというと、普通の人なら無理」とも。

色々考えたけど私は結局産めないんだろうなと思って全摘したよ。
夫は長男で長男教の義実家とも絶縁したし(理由は言ってない)、
実両親にも散々孫の事では言われている。

でも夫は言うよ。
「私ちゃんの健康が一番。痛がってる姿を見るのは辛い。自分の為に全摘すべきだ」と。

だから主さんも親の為〜とか、そう言えば凄く自分で決断したんじゃないの、親の為なの
って言い訳が楽なんだけど、そうじゃないよ。
やっぱり健康が一番なんだよ。
今までの体調の事を思えば全摘がベストだったんじゃないかな?

この年齢になると早い人だと閉経の人も増えてきてるし、
子供もいない人も結構いるじゃない?
周りを見れば、子宮なくてもそんな大した悲劇ではないのだな・・・
と私は思ってるけどな。

ユーザーID:6383528347
子宮がん 怖かったです
ひなた
2018年12月6日 19:54

私は42さいで子宮がんと診断され、子宮を全摘しています。

当時、まだ小学生の子供がいたので、ガンの転移が一番心配で
一刻も早く手術を受けたいと思っていました。

私はもうこれ以上子供を産む気がなかったので、主さんとはちがい
不要な臓器で、感傷的な気持ちは一切なかったです。
大切な臓器というよりも、見えないガン細胞が少しでもあれば今後再発転移の可能性をもたらすもの という感じでした。

トピ主さんは筋腫なので、ガンとは違って転移して命にかかわるわけではない
ので、今のような気持ちになりますが、ガンになってしまったら物凄く怖いですよ。
子宮をとったあとでも、血流に乗って別の場所に転移している可能性がいつまでも残ります。

きっと、「あの時どうして取ってしまわなかったんだろう。なくても困らない臓器だったのに」と思うはずです。

子供がいないからせめて子宮を・・・ではなく、
今後、使う予定のない臓器なら・・と、考えられないですか?

これからは貧血に悩まされる心配もない、快適な生活がまっています。

ユーザーID:3868933634
お疲れさまです。
ゆん
2018年12月7日 12:26

今年一年で診断・手術と慌ただしかったですね〜。

私は...30歳前で筋腫がわかり長らく付き合った後で全摘でした(40歳で)

丁度筋腫がわかった頃から、父親の介護をし手術とかは考えてなかったけど、大きくなってるとの事で手術を決断!!

でも2週間入院って...父の預け先や自分の仕事の事とか考えて...大変だったけどね〜。

私は、その時に信頼してた占い師さんに背中を押して貰って安心してたな〜。
今も(50歳)更年期障害とかなくて、あの時の判断は間違ってないと思ってます!!


なので...こぶたさんも間違ってないよ!!
親の事・自分の事色々考えると思うけど、自分の決断に自信を持てば結果は後からついてくるのでは?(親は納得してくれる、自分は健康で(心配事がなく)いられる)

クヨクヨするのが一番ストレスなんだよ〜。
前を向いて生きよう〜。
(後悔したって子宮は戻ってこないんだから)

笑顔で明るく生きてれば、良い事が向こうからやってくるよ〜。

ユーザーID:2027659802
ありがとうございます
こぶた(トピ主)
2018年12月8日 21:11

トピ主です

返信頂いた皆様、ありがとうございました。

やさしいお言葉に涙がでました。

今まで誰にも言えずしまいこんでいたので、投稿して少し胸が軽くなりました。

そうですよね。
病気が治って健康を手に入れたと、思わないといけないですよね。

またクヨクヨしそうになったら、こちらを読み返したいと思います。

ユーザーID:5319131309
筋腫手術を2度経験しています。
全摘後更年期
2018年12月12日 16:34

36才の時に開腹手術で筋腫だけとりました。
しかし、1年後にダグラス窩にまた筋腫が
見つかりました。

その後結婚して渡米して46才の時に生理痛が酷くて、
検診をしました所、腫瘍マーカーで癌が疑われてMRI
撮ったら筋腫だらけで子宮全摘しました。

卵巣も痛かったのでもし卵巣にも問題があれば摘出可の
同意書も書きました。

私の場合、独身の時と主人がいる時の2回の手術経験が
あります。

私が何よりもショックな事は2度目の開腹手術をしないと
いけない事でしたそれも結婚して米国に来たばかりで
最悪でしたがメリットを最大限にいかせるように検索と
勉強して開腹手術しないで子宮全摘ダグラス窩腫瘍摘出
手術が出来るように主人が加入してくれた保険が適応
される大学病院や専門医師を探してアポイントを取り
結果的に最新手術ロボットで開腹手術せずに800g腫瘍
と子宮を摘出しました。

手術後1ヶ月後に保護猫を引き取り飼っています。
出張で主人が居ない時には猫がいて本当に良かったです。

特に術後2週間後は寝汗にホットフラッシュやホルモン療法で
躁鬱がひどい時が多々あり軽い精神安定剤飲んでましたが
術後のウォーキングやジョギング、筋トレしてから薬を飲む
のも減りました。

猫が具合が悪い時は心配してくれます。

猫や犬を飼うといいと思います。

ユーザーID:7643056971
今が一番つらい
momo
2018年12月12日 20:58

でも、時間がかならず癒してくれると思います。

術後は身体が新しい状態に慣れようとしているでしょうし、ホルモンバランスの変化もあるでしょうし、お辛いと思います。

でも、きっと今が一番辛くて、その後は段々楽になっていくはずです。

どなたかがお書きになられたように、一義的には手術は確かにご自分の健康のためだったのでしょう。

でも、ご両親のために自分が頑張らなければ、と思われたのも、それも一つの真理だと思います。

フランクルの『夜と霧』にも出てきますよね。「どこかで自分を待ってくれている誰か家族や愛おしい者たちのために、今のこの地獄を生き延びなければ」と思った人たちが生き延びたのだ、と。みんな死んでしまって、誰ももう自分を待ってくれてはいない、と思った人たちは、自死を選んだり、あるいは病気に罹っても抵抗することなく死んでいった、と。

生きることの目的は自分のためにだけあるのではない。

誰かのために今のこの苦しみを乗り越えよう。そう思うことから自分を奮い立たせる力というものが、人間には備わっているのではないでしょうか。

主さまの文章を拝見して、ふとそう思いました。

きっと今のこの苦しみを乗り越えて、前に進んでいかれますように。

しっかりと静養なさって、きっと回復なさいますように。

お祈りしております。

ユーザーID:7766135345
トピ主です
こぶた(トピ主)
2018年12月16日 15:31

全摘後更年期さん、momoさん
コメントありがとうございました。

投稿時がピークだったように思います。
今は気持ちが、悲しいから寂しいに変わってきました。

子宮を取って良かったと思えるには、まだ時間がかかると思いますが
受け入れつつあります。

皆さんのコメントのおかげで踏み出せそうです。
ありがとうございました。

ユーザーID:5319131309
 
現在位置は
です