小型軽量に対抗するには

レス12
(トピ主2
お気に入り12

趣味・教育・教養

おとなげない大人

自動車や機械の話ではないのです。
あるスポーツをやっています。
歳を取ってから始めました。
小型軽量の子供達に勝てないのは仕方ないのですが、
大型重量(といっても175cm58kgです)の自分が少しでも迫るには、
どうすればいいでしょう。
スクールにも入り、ほぼ毎日1時間弱練習しています。
ただ年齢は50過ぎです。
やはり歳だと無理でしょうか。

ユーザーID:7826658174

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大人なら

    頭と金を使ってください。

    ま、何の競技かわからんけど。

    ユーザーID:2256203337

  • 競技はナニ?

    相撲や柔道なら・・・。

    ナニをやってるのかすらも隠されてたんじゃ何も言えません。それ伏せなきゃならないことですか?

    ユーザーID:8952820530

  • 本気で聞いてますか?

    そのスポーツが何か分からないのに返事が出来る筈が無い
    とは考えられませんか?

    ワザワザ隠す意味が分からないのですが、どうしてですか?

    ユーザーID:2486339533

  • 倍の動き

    子供らが子供らの筋力で出来る動きを超えることが
    出来れば、同等か上回ることは出来ますよ。

    どんなスポーツか分かりませんけど、
    例えば水泳なら、子供が1回ストロークするのに、
    あなたは2回以上ストロークすればいい。

    ボルダリングだったら、子供が1回腕ないし足を出すのに対し、
    あなたは2回、3回と動けばいいのです。

    卓球だったら子供のスマッシュ速度以上のものを打つ、
    左右に動く速度を上回る動きをする。。。

    つまり子供の動きを100としたら、あなたは120や150、
    200の動きをすれば同等かそれ以上になるでしょう。

    年齢に関しては、、、それは何とも言えません。

    ユーザーID:6850665973

  • 残念だけど無理です

    しかし、どうして若い人達と競争しようと思うのですか?オリンピックの選手でも二十歳を過ぎれば下り坂で、特に小型軽量に対抗はできません。

    それより、同年代のマスターズの競争は可能です。でも、どうしても上には上があるのでこれも競争はかなりの才能が無いと厳しいです。

    というわけで、競争はしなくて自分の過去とくらべて成果を上げていくのが一番じゃないでしょうか。でも、50を過ぎればただ記録は落ちていく方向にあるので、これもあまり現実的じゃない。

    というわけで記録はどんどん落ちて、競争には勝てなくなっても、なおかつ健康上の恩恵は大きいので、地道に練習して「自分は今日は頑張ってやったな」という自己愛で充分です。

    ユーザーID:3813294637

  • トピ主です

    取り組んでいるスポーツは水泳です。
    40代後半からやり始めました。もう丸七年になります。
    4泳法、まがりなりにも泳げるようになったので、
    小さな競技会にも出ています。
    全く歯が立ちません。

    ユーザーID:7826658174

  • 水泳では小型軽量は不利です

    >小型軽量の子供達に勝てないのは仕方ないのですが、大型重量(といっても175cm58kgです)の自分が少しでも迫るには、

    水の抵抗は、形状抵抗「形状抗力×正面面積に比例」、摩擦抵抗「体と水の摩擦によって小さな渦を作るので発生する」、造波抵抗「体の前方などに波を立てることで発生」の3つに分けられます。

    小型軽量の人は、体重あたりの体表面積が大きいので、全ての抵抗に対して不利となるのです。
    魚でも、鰺のように小さな魚で、カジキのような大きな魚より速いものはいません。大きい方が、高速度が出せますし長距離を泳ぎます。

    また、体の大きい人は、飛び込みで稼ぐ距離が大きいので、その点も小型軽量は不利です。

    体の正面積を小さくする姿勢をとると、全ての抵抗が減ります。
    水を掻くテクニックが巧いと推進力を発生する効率が上がります(体力が長持ちするしスピードも上がる)。
    息継ぎが巧いと抵抗が減ります。

    ユーザーID:6722937795

  • スイマーさんの意見に一票

     何歳になってもスポーツをするのは良いことだと思います。

    その点、40後半から始めて4種目泳げるようになったということは、それ以前は出来ない泳法があったわけでしょ? たぶんバタフライじゃないかと思います。あれは疲れるので、40過ぎて習得するのは半端なく大変だったと思います。トピ主さんは偉いですよ。

    水泳選手の選手寿命は短いですよね。もう10代でピークを向かえちゃいます。

     ただ、主の御質問が良く分かりません。
    子供に勝とうとしているのですか?
    そりゃ無理でしょう。

    そうじゃなくて、小柄な同年代の人に勝ちたいのですか?
    だとすると、お身体が割と細身なので背泳ぎとか自由形が向いているかもしれませんね。腕の筋肉があまり無くて、脚の肉付きが良いなら、むしろブレストが良いかも? もし、椅子に座ったまま、つま先を180度反対側に開ききるくらい膝から下が軟らかいなら、ブレストがお薦め。

    たぶん、今から筋力を付けてスピードを上げるのは、年齢的に難しいと思います。せっかく4種目泳げるようになったところですが、得意種目を決めて頑張ってみては如何でしょうか?

    ユーザーID:7244074886

  • 練習量かな

    実家の父が中学校水泳部の顧問を長年やっていたのですが、確か水泳部の子たちは毎日1万m泳いでると言っていた記憶があります。私なんか陸上を歩くのだって10kmもなんてムリって驚いたような。。

    小学生でも、大会に出るような子はスイミングクラブで相当な量の練習をしているのではないでしょうか。うちの子のお友達で某有名スイミングクラブに通っていた子は毎日のように練習に行ってましたから。

    それくらい練習をしてみたら勝てるかもですが、あんまり無理して身体を悪くしても大変です。泳法によっては膝や腰に出ますよ。
    気概は素晴らしいと思うので応援したいですが、お気を付けて。

    ユーザーID:9898934252

  • 重厚長大

    50歳ならまだいけるでしょう。
    子供にはないメリットは、
    ・絶対的筋肉量が多い
    ・蓄えられるエネルギー(持久力)が大きい
    ・肺活量が大きい
    ・手足が長いので一度にかける水の量が多い
    ・慣性質量が大きいので波の動揺の影響が小さい
    ・人生経験が長いので知略に長ける・メンタル面で動揺しにくい
    ・用品・用具にお金がかけられる
    だと思います。

    ユーザーID:6397045310

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    色々なご意見、とても参考になりました。
    やはり歳を取ってからだと難しいですよね。
    もっと若い時から取り組めばよかったとつくづく思います。
    年齢的に不利でさらに練習量で劣っていては対抗できるはずありませんよね。
    取り組んでいる年数が小学校低学年の子供達より長くても勝てるはずないです。
    小学生の頃の水泳授業といえば、水温が夏でも息が詰まるほど冷たい
    (多分20℃以下?)外プールでした。
    長い間浸かっていたら唇が紫色になってきたものです。
    目も真っ赤になりましたね、ゴーグルなどありませんでした。
    今の練習環境の子供達が羨ましいです。
    しかし一生取り組める趣味を見つけることができて良かったと思っています。
    自分の息子や娘も水泳をやっていましたが、競技はやめてしまいました。
    機会があったら再開してほしいです。
    練習している子供達を見るとつくづく思います。

    ユーザーID:7826658174

  • 高齢者競技会を目指せばいいのに

    >しかし一生取り組める趣味を見つけることができて良かったと思っています。

    何か目標を持った方が続きやすいでしょうね。

    但し、あまりハイレベルを目指すのはムリですけど。

    ちなみに、水泳に向いた体格としては、身長が高い方が良いのです。
    オリンピックで活躍した北島康介さんは小柄そうに見えますが178センチで、外国人は190センチあたりがザラザラいます。
    体重は身長に見合った重さです(体脂肪率が重要で10%前後だそうです)。
    小型軽量では絶対に勝てません!
    トピ主さん、重厚長大を目指してください(笑)

    ユーザーID:6722937795

レス求!トピ一覧