現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

売上0の日(アパレル)

ぴっぴ
2018年12月6日 19:25

こんにちは。
タイトルの通りアパレルでそんなに大きな店ではないですがお店自体は長くあります。最近で正社員になりました。
元々店長と私でお店を回していたのですが店長が事務作業が多くお店に出られなくなり週6、11:00-20:00(売上悪い時や遅い時は21:30まで)でお店を開け休憩時間は最近は1時間ないくらいになって私1人で回してます。
11月辺りから売上が悪く0の日もしばしばあり、自腹をきることも増えてきました。新しい商品が入荷して最初はいいのですが売れなくなっていき接客やディスプレイやpopを変えたりしても中々売り上げに繋がらず困っています。
さらに長時間の労働で集中力も保てず次のセール企画や笑顔等が作れません。最近は体調も悪くなっていき仕事するの憂鬱気味です。
単価も安く中々1万円すら越えません。
店長に相談すると「少ない日があったらそれで報告してみて社長に怒られるなら一緒に怒られるから仕方ないんだ」と言われましたが私はお店に出ていない店長を巻き添いにさせるのも嫌だし私も怒られたくありません。辞めるのは簡単なんですが次にやりたいことも無く店長は好きだし接客は楽しいので続けたいです。

どうすれば売上が少しでも上がりますか?
どうすれば集中力が保てますか?
その他何かご意見あれば教えて頂きたいです。

長文すみません。
読んでいただきありがとうございます。

ユーザーID:4742586869  


お気に入り登録数:34
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
SALEの前に電話をしてみる携帯からの書き込み
三毛猫
2018年12月6日 21:56

お得意様カードがありますでしょ?

後は、簡単な裾直しとかをサービスでしてあげるとか。

裾直し、練習して下さい。

ユーザーID:2563333991
見ていないので…
なぴ
2018年12月6日 23:38

実際にお店を見ていないので分かりませんが、デザイナー目線で書かせていただきます。
まず、お店に入りたいと思うきっかけですが、これはディスプレイのはずです。
マネキンや外から見えるお店の傾向をチェックして、自分が好きそうなジャンルであれば入ります。

なので、ここをセンスよく見せてあげる。
特に、コーディネートは何を目的とした服かわかるといいかもしれません。
普段着用、デート用、仕事用、友達と会う時用など。
人が入ってる店ってたいがいそうなってる気がします。
特にデート服はよく人が入っているイメージですね。
あとは靴、指輪やネックレスなどの雑貨、小物も飾ってあると華やかで入りたくなります。
他は値段がわかりやすいようなポップ(何パーセントoffや3000円など)があるととりあえず入ってみる気がおきますね。
あと、お店の奥が見やすいよう入口はローテーブルでパンツやスカート、カーディガンなど置かれてはどうでしょうか?
単価が安いなら安いっていうアピールをした方がいいと思います!

ユーザーID:2740950889
あなたのせいじゃないんだけど
minon
2018年12月7日 9:35

そうやって自腹切って売上ごまかして問題ないような顔してるのもいけないと思いますよ。
悪かったら悪かったで店長と一緒に謝って怒られましょうよ。売り上げのあるお店を参考にするために見に行くとか話を聞くとか、本部?とか社長から売り上げが上がるための意見をお願いしますって頭下げましょうよ。

問題を問題として共有しないから問題が悪くなるんですよ。あなたはよかれと思ってやってるのかもしれないけど。単に悪い点をごまかしてるだけ。「怒られたくない」のはわかりますが、やってることがダメななんだから怒られてください。
店に出てない店長、とおっしゃってますが、店に出ることだけが売り上げにつながることではないです。あなたの教育や店のPOP、販売戦略も含めての仕事が店長の仕事なんですよ。事務処理仕事のおばちゃんじゃないの。あなたが売り上げが上がる仕事ができないのは店長の能力不足もあるんです。それをね、あなたが自腹切ったりしてごまかすから、店長もちゃんと考えないの。怒られて社長や役員や多店舗の店長からの情報を真剣に集めてこないんじゃないですか?

店の内情を正確に把握させないと改善できないんですよ。小手先のごまかしをまずやめてください。

ユーザーID:9749300716
そんな日もある
雪の子
2018年12月7日 17:54

悪天候とか、お客様0売上0の日はありますよ。
別に店頭スタッフだけの責任ではなく
(とんでもない接客してる場合は除きますが)
店長はもちろん品揃え、施設の集客や天候や
いろんな要素が詰まっているので重く受け止め過ぎる必要はありません。

努力を怠るを良しとするのではなく
そんな日もあるさと受け止めて
じゃあ、またそんな日が来た場合に何ができるか?と考える方が大事。

売上の上げ方
集中力の保ち方
それぞれ別問題なので分けて対策をとりましょう。

接客や販売について、改めて書籍を読むこともおススメします。
自分に出来ることを背伸びせずに続けて
少しずつ出来ることを増やしていけばいい。
集中力を取り戻すには
当たり前だけどきちんと休憩をとって
頭を休ませないと切り替え出来ないでしょ。

お客さんがお店に来る時って
何かイイモノがあれば買いたいな〜って気持ちがあります。
数ある店舗の中から自店を選んで貰えたのだから
買う買わないの選択は客側に任せるとして
楽しい提案はどんどんしていった方が盛り上がりますよね。
単価が安いのが分かってるなら
尚更コートや靴など高めの品からアピールしていかないと。

実際問題、店に1人しかスタッフがいないと
あっちもこっちも満足のいくトークはできないかもしれません。
例えば顧客重視なのか
新客を増やすことが重要なのか
自分なりの優先順位が掴めていないなら
「こんな場合はどうした方がいいのか?」
店長からフィードバックをとるようにしたら
各場面ごとの切り替えが上手くできるかも。
1人で全部を完璧にはできないのでね。

立ち仕事は若いうちはよくても
だんだん身体が辛くなっていきますので無理し過ぎないように。
腰とか背中壊すと長引きます。
本店にヘルプを頼めないのでしょうか?
この感じ、潰れる前兆にしか見えないよ…

ユーザーID:0284765036
そうじをしましょう
アブハチとり
2018年12月8日 11:39

昔からよく言われています。
お客様が来なくなったらそうじをしなさいと。

お店の中をきれいにする目的もありますが、
そうじや整理整頓をすることで店内を動くことになります。
そうすると店の中で人影がちらつき、お客様も入りやすくなります。

人の動きがない、他に客がいないお店は入りづらいものです。


かく言う我がショップの昨日の売り上げはというと‥
ななっ、なんと「0」ではないか!一昨日も!ort

ぴっぴさん、今から一緒にそうじをがんばりましょう!

ユーザーID:3031365360
うちの自営業で閑古鳥ないています
みくり
2018年12月8日 11:40

アパレルとは全然畑が違うのでレスすることもおこがましいのですが、
なんとなく元気づけたくて投稿しました。
暇な日中をどう過ごすか?
客が少ないのであれば店長に店番を頼んで、リサーチに出てはいかがですか?
他のショップの気付いた点をメモしたり写真撮ったりして集計していくのです。
外に出れば気もまぎれますし勉強になることが多いですよ。

ユーザーID:7476048532
販売ルートの変換期携帯からの書き込み
糸ヘン
2018年12月8日 12:42

店舗販売での売上シェアは日々減少しています。店舗の努力でなく、販売ルートの変換期にあると思います。接客業が好きなら ネット通販などと 競合しない職種もあると思います。探して見れば!

ユーザーID:2538608299
アパレル販売(経営)は、戦だ
マネキン
2018年12月8日 18:55

レスタイトルは、かつて私の師匠だった故人の言葉です。

トピ主さんのショップが、テナントか路面店なのか分かりませんが店頭は大事です。

・店頭は3日おきにディスプレイを変える
・季節を意識したディスプレイ
・第一印象は、目で見た色合いです
・店頭にA看板等の販促物はありますか?
・ファッション雑誌はチェックしてますか?
・朝のテレビで女子アナの服装を観察してますか?
・店先を客目線で右から歩いて、左から歩いて通過、魅力的な店に見えますか?
・スマホで店頭や店内の写真を撮影して、魅力的なショップと比較してますか?
・掃除はまめにしてますか?
・商品投入時期は適切ですか?
・ショップのファッションテーマはありますか?

ざっと思いついたものを列記してみました。他にもたくさんあると思います。リアル店舗は、今の40代女性が70歳になるまでに大きな転換期を迎えるはずです。
トピ主さんは今の仕事を好きになって、全能力を注いで下さい。将来、アパレル関係の仕事をしてなくても役にたつ日が来ると思います。

成功する人は、入り口は違っても辿り着くところは同じです。

ユーザーID:5308589998
アパレル時代に
りんごさん
2018年12月10日 0:09

お客様がいないときにしていたことは
そうじ、服のお手入れ→床、棚のほこり取りをはじめ、特に黒、白などほこりがついたらわかりやすい服をきれいにブラシなどで整える。畳んであるニットを一日に一回はすべて畳みなおす
おすすめ商品のチェック→どこから提案してもセットになるように、トータルコーディネートを考え、一人でセールストークを練習。機会ロスがないよう、在庫の把握
ディスプレイ→季節、気温に合わせて 夕方は寒くなるのでアウター着せる、マフラーまく、手袋もたせる

などしていましたね。
今からの時期は、セールに向け下見、買い控えも出てきます。こう言われたら、こう返そうなど、よく考えていました。
またクリスマスプレゼントニーズの時期でもあるので単価が低いお店ならば、男子学生が彼女に贈るプレゼントなども選びに来るのでは?

マフラー、手袋などを透明の袋(OP袋)に入れ、リボンをかけプレゼントボックスとともにディスプレイして、プレゼントニーズの方にアピール(値段表示も忘れずに)
家族やお友達への贈り物などもあるだろうから、予算ごとにお勧めする商品を考えるのもいいです。

本当はこういうことを進んで考えないといけないのは店長なんですけどね。
売り上げの厳しい日にどう動くか、背中を見せることが店長の一番の仕事です。
売り場に立てる時間、売り上げを取る時間を一日の中で作れるようスケジュールを組むことも店長の仕事の仕事の初歩です。
トピ主さんが出来る限り売り場でお客様のために動くことは、勿論大切ですが、売り上げ獲得のために自腹を切るべきではないですよ。

>「少ない日があったらそれで報告してみて社長に怒られるなら一緒に怒られるから仕方ないんだ」
この言葉を言う店長は、店舗責任者としてはおかしいですよ。
トピ主に社長のカミナリを直撃させないよう背中に隠してあげるのが店長の仕事なんですけどね。

ユーザーID:8182878450
ダイレクトメール、セールのお知らせ他
元販売促進
2018年12月10日 22:23

小売業は顧客のリピーターが居ないと安定した売り上げは
見込めません。

顧客リストを作りダイレクトメールでクーポン券や割引券を送り
、駅など人が多い場所で新規顧客を見つけるために割引券や商品プレゼント
キャンペーン等でお店に来て貰う努力をします。

まずは今店にある自社製品のマーケティングをして
特に年代層とサイズ、素材、価格帯を分析です。

地域で自社製品が似合う年齢層がいる場所を見つける。

店の周辺ライバル店をリサーチする。

よく似た商品を置いてるお客が来ている店を観察する。

マネキンでコーディネートして総額いくら掛かかるかを計算する。

ファストファッションで買えない商品や組み合わせ
に便利なお得なの商品をさりげなくアピール。

1000円から買える商品を必ず置くこと、
気軽に立ち寄れ試着出来る感じ店にする。

コーディネート力やファッションアドバス等を考えた
接客。

ユーザーID:5504807587
うーん…どんなお店ですか?
monnkey
2018年12月15日 8:26

大手メーカーの直営店?それとも個人経営で地域に何店舗かあるようなお店ですか?
ターゲットは30代のバリキャリ?40〜50代のいわゆるミセス?もっと若い大学生やOL?
駅ビルとかモールのテナント?それとも路面店?これらによって対策は違うと思うのですが。
ターゲットの年齢層が高ければダイレクトメールも効果があるかもしれませんが、
若くなればなるほど、効果は期待できないと思いますよ。20代の娘がいますけど
洋服をリアル店舗で買うことってあまりないんじゃないかな。ネット通販ばっかりですよ。
トピ主様がアパレル販売の仕事が好きで、ずっと続けたいと考えていらっしゃるなら
店長とよく話し合って、皆さんがレスしているようなことを実行するといいと思いますが、
「他に仕事ないから販売やってるだけ」という感じなら、転職も考えた方がいいと思いますよ。
斜陽産業(この言葉自体死語?)だと思うし「売上ないから自腹」とかありえないでしょ。
大昔、大手量販店内の婦人服売り場で店長やってましたけど、
結局自分でお金使うことが多いのにうんざりして事務職に転職しました。
以来ずーっと事務系の仕事で働いています。質問の答えにはなっていませんけど、
いろいろ考えた方がいいんじゃないかな、と思いましたので。

ユーザーID:0981059303
 


現在位置は
です