• ホーム
  • 話題
  • なぜ人はパン屋でトングを持つとカチカチするのか(駄)

なぜ人はパン屋でトングを持つとカチカチするのか(駄)

レス65
(トピ主0
お気に入り78

生活・身近な話題

チャーチル

最近気付きました。
パン屋やスーパーの惣菜コーナーなどでトングを持つと、ほとんどの人が2〜3回カチカチさせているんです。

私はカチカチしないのですが、あれはなぜやっているのでしょうか。

みなさんもカチカチさせますか?

ユーザーID:3963209174

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やりますカチカチ

    ついついやってしまいますカチカチって。
    だいぶ前になるのですがトングが壊れていたことがありまして、事前にカチカチしていたおかげで気づくことができたんです。

    たぶん最初のカチカチって小学校の給食当番の時なんじゃないかなあ、って今思いました。

    ユーザーID:0339654153

  • 鳴らしません

    2〜3回ならトングの調子を見てるのかもしれない。
    謎です。
    お行儀のいいものじゃないですね。
    私の子供がしていたら注意します。

    ユーザーID:4412785435

  • 確かに(笑

    言われてみればそうですよね。

    まぁ”動作確認”と思いますが。

    ユーザーID:4768407244

  • ちゃんとパンを掴めるか確かめる。

    開け閉めが悪くて、
    パンを落としそうになったことがあるので。

    劣化してないか確かめるわな。

    ユーザーID:7681351332

  • 予備動作?

    『どれにしようかな〜』と物色している間は、手のほうはヒマなので、
    カチカチすることでトングの形状やバネの強さ(硬さ)を手になじませ、
    目ぼしい商品があればすぐに行動に移せるように(つかめるように)
    という予備動作ではないでしょうか?

    ユーザーID:2820187612

  • レスします

    考えてみました。
    トングって、「じっと持つ」のが案外難しく、手に持ったら無意識の内にカチカチしてしまいますね。
    ゆるく握ったら取り落としそうだし、かと言って強く握り続けるのは疲れるし。
    手に馴染むまでに、カチカチと鳴ってしまうのです。
    わざと鳴らしているのではなく、緩くもなくきつくもなく、ちょうど良い感じで持てるまで、無意識の内にカチカチ鳴ってしまうのだと思います。

    ユーザーID:8368995418

  • あはは

    確かにカチカチさせている人、多いですね。
    私はカチカチさせませんが、あれは「(パンを)取るぞ〜」という決意表明のようなものでは?
    もしくは野球の素振りのような肩(指)慣らし?

    ユーザーID:9441051023

  • します

    道具を使うのが下手なので、パンを挟む前に練習しています。

    ユーザーID:6221824238

  • いまパンや行ったけど

    しない。
    自分は子供をつれているので、
    一切の粗相がないように神経尖らせてて
    かちかちどころではない。
    特にしている人もいなかった気がする。

    でも
    誰か一人がかちかちっとしたら
    なんとなーくゆったり見回っているひとは、
    何となく、釣られて連鎖反応みたいに
    する人が続くことはありそうな気がする。

    ユーザーID:8380234280

  • しないし見たことない

    地域性もあるんですかね。

    一度も見たことがないです。

    ユーザーID:1091989325

  • 「トングの掴む強さを確認している」そうですよ

    私はカチカチしないでパンやお惣菜を取ります。あのカチカチ音が不快だし、トングの掴む強さの確認なんてしなくてもパンやお惣菜は取れますから。
    カチカチする人の話では、「トングの掴む強さを確認するためにカチカチする」「何にしようかと考えている時に無意識にやってしまう」だそうです。カチカチ音を不快に感じる人がいると分かっていてもやってしまうものなんだそうです。

    ユーザーID:4103569410

  • そういえば

    してるような気がします。

    動作確認と、
    何にしようかな〜のワクワク表現かもしれません。

    ユーザーID:1103930870

  • バネの確認?

    うん、1〜2回するかもしれません。
    なんでかなって考えてみたら、持った時、バネのモワーンとした感覚が手に伝わって、これでパンが掴めるかな、動くかなってバネの調子を確かめるんだと思う。
    殆ど無意識だけど。。

    ユーザーID:1373336025

  • 盛り上がってるから〜笑

    美味しそうなパンの数々を前に「さぁ〜〜、選んじゃうぞぉ〜♪」と、ワクワクしてる気持ちが漏れ伝わってるんですよ、トングに!笑
    大好きなアイドルとかを見て、ぴょんぴょん飛び跳ねてしまうのと同じかなと思います。あははは♪

    因みにわたしは、意識してカチカチ鳴らしてます。トングを手にした直後もだし選ぶ最中もだし選んだパンを掴む直前もだしトレーに載せた後もだし・・・パンが大好物なので嬉しくて楽しくて仕方ないんですよぉ。その気持ちを自らに表してるんですけど、許してね〜!

    ユーザーID:1896659638

  • 本能では?

    獲物を捕るための事前作業、

    ユーザーID:8121587217

  • ばねの利きをを確かめるため

    手ごたえを確かめてないからでないと、物をつかむのが不安だからです。

    ユーザーID:5089702216

  • 準備運動です

    トングの素材による、わずかな強度差。
    掴む角度と先っぽの形状具合の確認。
    物を掴む時に加わるだろう、バネの微妙な感覚とその強さ。

    いかにソフトに確実に、挟んだものを落とさないように取れるか、その準備に必要な動作なのです。
    もう若くはないので、若い頃のと同じ力具合で掴むと、潰してしまう場合もあるからなのです。

    ユーザーID:8689981412

  • つかめるのかを確認しています

    50代の男です。パン屋さんで金属製のトング、カチカチやりますよ。お店に置いてあるトングは、持ち手をリベットなどで固定しているものが多いと思うのですが、ひずみが出て先端部がずれてしまっていたり、つかむ部分が斜めになったものも結構あります。パンはごく柔らかく、繊細な食品なので、つかんでから落としてしまうと、トッピングが落ちてしまうなど、商品価値を損ねる可能性があります。その失敗を極力排除するため、しっかり先端部がかみあっているかどうか目で見て確認したうえで、音を出して確認します。

    ス―パーなどの鮮魚コーナーの場合、鳴らしません。生のサンマや冷凍の鮭切り身などだったら、床に落としたりしなければ、状態はさほど変わりません。そのためトングの先端部の状態はあまり気になりません。音を出して確認する必要がありません。

    総菜コーナーは利用したことがありませんので、分かりません。エビフライ、天ぷらなど、比較的繊細なおかずを金属製トングで取るシーンを想定すると、私の場合はおそらくカチカチやって確かめてから、取るでしょう。

    ユーザーID:3634896564

  • まともに合わないトングを使わされてたから

    小学校の給食当番でパン係になったらトング使いますわなパン配るのに。
    そのトングがクソトングで変にねじれてたり合わせが全くずれてたりして、
    まともに挟めないことがあったんですよ。
    そのまま使うと1個めのパンが落ちたり穴が空いたりしてめっさ怒られる。
    で、パン挟む前に空カチカチして歪んでたら自力でえいっと直して使わなきゃならなかった、その名残ですな。

    いやさあ、モノがちゃんとしてる日本になったのは1980年代でさあ、
    1970年代以前の大量生産の道具ってデタラメですぐ壊れるもんが多かったのよ、特に学校用品は。
    だから根本的に信用してないのよねー使い始め。

    ウチの子らを見てると道具への信頼半端ない。
    使い始めに疑って確認したりしないのな。
    まあ今はそれでいいけど、
    また信頼性が低下した道具に囲まれるような社会にならんとも限らんのに、こんなでいいのかなあ…とは思う。

    ユーザーID:2619266301

  • 「感覚の調整」です。

    私も、言われてみればカチカチと動かす時がありますが、その
    理由は「感覚の調整」のためです。

    道具を使って何かをするときしくじらないように練習しますが、
    これにあたります。

    トングでものを掴む際、特にパンのような柔らかいものですと
    握りすぎてはパンを痛めますし、さりとて握りが弱いとパンを
    意図したように掴むことができないかもしれない。
    最悪の場合は、もしかしたら落としてしまうかもしれない。

    過去、やたらバネの強いトングと遭遇した経験があるため、
    パン屋などでトングを持った際に、まず2〜3度握ってみて
    自分の意思と握りの強さの感覚を確かめ、調整する必要が
    あるわけです。

    そうやって微細な掴み方の感覚をあの2〜3度で把握し、
    それによって商品を危なげなく取ることができる。
    そのための調整で、私には必要なことです。

    ユーザーID:8087762522

  • ボールペンやシャープペンシルをカチカチする感じ

    パン屋でしません。
    ちなみに私がタイトルで書いた、ペンでカチカチもしませんね。

    確かに、パン屋でいます、そう言う人。
    音がするものを持ったら、やりたくなるのかも、不快な音ですね。

    ユーザーID:3266495262

  • アフォーダンス

    いわゆるトングの形状が、カチカチ行為を強くアフォードするから。

    ユーザーID:9975224873

  • 三十代既婚男性です。

    私もしません。

    ちなみに私の住んでいるエリアの電車は押しボタンで扉が開閉するのですが
    そのボタンを連打する人が少なからずいます。
    もちろん連打しても早く開くことはありません。
    おそらく皆そのことは知っているだろうに、なぜか連打する人はします。

    なぜでしょうね。

    ユーザーID:7303927724

  • それは〜

    ど れ に し よ う か な♪

    でしょ〜う。

    ユーザーID:9680689206

  • バルタン星人〜

    アラフォーです。
    私が住んでいた地域では、焼き立てのパン屋さんが出来たのは小学生の頃でした。

    トングは珍しかったので、『(ウルトラセブンの)バルタン星人のハサミ見たい』と、
    わくわくして、トングをカチカチしていました。
    (お店の方、すいませんでした)

    高校生までは、カチカチさせる癖が残っていましたね。

    流石に成人してからは、トングを鳴らす事はほとんどありません。

    ユーザーID:7629103409

  • 美味しそうなパン達を前にして

    ごめんなさい。
    テンションあがってカチカチやっちゃいます。

    ユーザーID:7093002349

  • やってる

    言われてみれば必ずやってますね。自分ちのトングでもやってます。

    なんでだろう?
    準備運動かな。たぶん、スポーツ選手がいざ試合というときに軽くジャンプしてたりするのと一緒で。もしくは、自分の手指の延長としてのなじませ動作とか。「手指が延長されたよ」って脳に教えてるのかも。

    ユーザーID:4811075516

  • パン屋の人もやってしまう

    仕事上(パン屋)トングをたまに使います。
    私の職場は、袋に詰めて売るのでお客様がトングを使う事はないのですが
    仕事でトングを使うとなると、揚げ物 ドーナツやらとんかつやらあげたりしますから、その時使いますね。

    必ず、カチっと1回は鳴らしますね。
    ついている油を取るとか、ちゃんとつかめるかとかいろいろ。

    私自身もパン屋に行きますが確かに1回は鳴らしますね。なんでだろう??無意識だと思う。

    買うぞ!の準備運動じゃないかな??

    ユーザーID:9530108852

  • 力加減を確かめている

    無意識にやってましたが、何故やっているのかをよく考えてみたところ
    トングの強さを測っているのだと思い当たりました。
    どのくらいの力でパンをはさめばいいのかを確かめています。
    準備運動みたいな感じですね。

    パンをはさむ強さがわかれば、実際パンをはさむ段階で
    すんなりはさめます。

    ユーザーID:6939452937

  • しません

    テレビなんかで見るくらいで、実際にしている人は見たことないです。

    ユーザーID:6761182149

レス求!トピ一覧