高校留学

レス13
(トピ主3
お気に入り14

趣味・教育・教養

カキの種

トピを開いていただいてありがとうございます。
子どもが来年の9月から1年間海外の高校に留学します。今の学校と提携のようなものがあり、海外での単位が認めてもらえるため、帰国後は元の学年に戻ることができます。
学校からは、英語の力は本人次第でつくけれども他の教科は1年遅れることになるので高校を1年留年するのでもいいと言われています。
1年間の高校留学をされた皆さん、元の学年に戻った場合、どうやって遅れを取り戻しましたか。また、どのような進路に進みましたか。

ユーザーID:8735443461

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知り合いにいました

    まさに私の友人の子がそうでした。

    その子は、高校からどころか中学から暇さえあれば(笑)、ホームステイを繰り返し、
    高校は私立に進学し、同じく単位がもらえる制度を利用して
    ほぼほぼ学校にはいなくて、高校でもずっとホームステイを繰り返していました。

    数1もきっと理解出来ていないと思います。
    物理、生物?なにそれ、美味しいの?状態だと(笑)。

    でも、英語はペラペラですからね〜
    AOでかなり良い私立大(国際系の学部だったような気がします)にすんなり進学していきました。

    ですのでトピさんのお子さんも、英語さえ完璧にマスターしてこれば、
    別に勉強の遅れを取り戻さなくても良いと思いますよ。

    指定校推薦とかで良い大学の募集、お子さんの高校に来ていませんか?

    ただ、国公立大は無理だと思います。
    こちらは英語だけ、という訳にはいきませんから。
    それに今何年生か存じませんが、センターも変わりますからいろいろと、ね…。

    とにかく留学するならきちんと成果をあげて来る!
    これに尽きます。

    >学校からは、英語の力は本人次第でつくけれども
    さらっと書かれておりますが、ここが実は一番大切な事なのですが、
    トピさんは留年や進路の方に気をとらえていらっしゃるようで…

    本人次第で、1年間、何しに行っていたの?という状態で帰ってくる事も
    おおいにあるからです。

    1年間で自由自在完璧に英語を使えるようにならないのでしたら、
    人生の足踏みをここでする事になります。
    足踏みが決していけない事でも無駄な事だとも思いませんが、その覚悟は必要です。
    留年も下手したら浪人も有りでしょう。

    あ、最後になりましたが、もちろん進路は国際系ですよね?
    英語を生かした進路、就職を見据えているのですよね?

    頑張って下さい。

    ユーザーID:5770274050

  • 高校時代、先輩に一人いましたね。

     自分じゃなくて、先輩にいました。

    気になるのは、主が「元の学年に戻る」と書いていることです。例えば2年生で、1年間留学して、帰ってきたら元の学年って2年生ですか? じゃ1年間の留年と同じですよね。

     私の先輩は、1年間留学して私達と同じ学年に戻ってきました。つまり1年遅れになりました。

    しかし、元々優秀な人だったし、世の中に出たって高校留学(交換留学)に1年行ってたのは勲章みたいなものですから、気にすることはありません。だから1留するに一票です。

     なお、その先輩は現役で国立の外語大に進学しました(中国語学科)が、1年でやめて、他の外語大(英語専攻)に入り直しました。卒業後は外資系の銀行に勤めていると聞きました。どこまでも格好いい先輩でしたね。

    ユーザーID:9160294116

  • レスありがとうございます。

    レスありがとうございます。
    書き方がややこしくて失礼しました。元の学年に戻る、というのは本来の自分の学年に戻るという意味で、高校1年生のときに1年間いったら、その後は1年生ではなく、2年生から復学できるということになります。
    高校1年の勉強をしていないので1年生から復学してもいいし、単位は認めてもらえるので2年生から復学してもいい、といわれています。
    先輩で同じ学校に3ヶ月行ってきた人がいるのですが、復学していきなり期末テストを受けることになり、テストの結果がさんざんだったというのを伺って、みなさんどうやって取り戻すのかしらと思っていました。
    まずは1年間、頑張ってくるしか無いですね。

    ユーザーID:8735443461

  • 知り合いにいた

    深くは聞いていませんが、留年せずに復学したので勉強が大変だった、と言っていました

    英語は一見上手そうです。発音とか、やっぱり違うなー、と
    でも、本人曰く、1年行ったからと言って仕事に使える英語は身につかないそうで
    高校生の英語しか身につきません、ということです
    大人の英語は高校で1年行ったからと言って身につかないということですね

    ユーザーID:3711753547

  • 息子が1年留学

    息子が高1の9月から一年間留学しました。

    クラス全員が一年間留学するというカリキュラムが組まれた学校でした。
    クラスの中で自分だけ遅れているというわけではなかったのでトピ主のお子さんとは状況は違いますが。

    高1の一学期は日本で勉強、
    高1の夏休みにクラスメイトたちは留学先に散り、
    高2の二学期からまた日本で一緒に勉強、という環境でした。
    英語、現国、世界史に偏った時間割で古典や理数は捨てていました。

    学校からは留学中はネット講義が見る学習をすすめられていました。
    スタディサプリのような教材、またはネット配信がある塾もありますよね。
    担任の先生もプリント教材をメール添付で送ってくれていました。
    でも息子は何もやらずに帰ってきました。

    帰国してからはAO入試に強いという塾に通い、
    AO入試2つと早慶の一般入試を受験し、MARCHの国際系学部 に進学しました。
    結果的には早慶は受かりませんでしたが、
    英語の受験勉強をしなくていいのは一般入試でも有利だなと感じました。
    クラスメイト達はAO入試や公募推薦で早慶上智ICUやMARCHに入学した人が多いです。

    文系に進むなら海外経験という強みを活かした受験方法があります。
    高2に戻っても大丈夫です。
    理系や国公立に進むなら一学年下に戻って高校で授業を受けた方がいいと思います。
    高3の夏休みまでには学習範囲を終えておかないといけませんから
    時間が足りないと思います。

    ただし、お子さんの気持ちを大事にしてあげてくださいね。
    一緒に入学した子たちと一緒に卒業したい、
    留年なんてイヤ、と言うかもしれません。

    うちの息子は三年間で卒業することが希望でした。
    地元の友人と同じタイミングで卒業したかったようです。

    ユーザーID:9596376102

  • 長期的視点で

    40年程前に交換留学生でアメリカへ行きました。 今のように単位を認めてくれるシステムなど無く、当然1年留年しました。 しかし、「人生」と言う長期的視点に立てば、高校時代の1年間の留年など大した事ないですし、それよりも留学で得た経験や体験の方がよっぽどプライスレスです。

    トピ主さんの内容を読んでいると、大学受験しか視野に無いようです。 もちろん高校生のお子さんを持つ親として、大学受験は大問題でしょう。 しかし、本人が文系・理系どちらに進むかも含め、もう少し長期的視点で考えてみませんか。 文系だったら、塾などでしっかり復習し、足りないところを補えば良いし、理系だったら、家庭教師などが良いかもしれませんね。 どちらにしろ本人の頑張り次第ですが、1年間日本語の通じないところで頑張ってきたのなら、それくらいは大丈夫だと思います。

    しかし、1点気になることが。 学校の提携のようなものとのことですが、海外の学校では日本人は何人一緒なのでしょうか。 何人一緒でも良いのですが、海外で生活する中で、日本人とつるんでいては、大学生の遊学と一緒です。 英語なんて身につきません。 また、現在ですと、ネットでいつでも日本語に触れられるし、日本にいる家族・友人と連絡をする事が簡単です。  それも含め、本人次第です。

    ユーザーID:2254493006

  • レスありがとうございます。

    レスありがとうございます。学校と提携のようなものがあるというのは、学校から毎年10日間程度の短期の研修が希望者にあり、その時期だけ20名程度滞在し、その中で3ヶ月もしくは1年間、留学するお子さんがいる、というような状況です。今年は3ヶ月の人が1名いただけで、過去数年間に1名だけ1年間の留学をした人がいたと聞いています。ですので周りは日本人をよく知っているけれども、日本人がいつでもいる、という状況にはなりません。
    1年間の留学は、周りになかなかいない状況のため、進学も確かに気になりますが、1年間過ごした後の状況がほとんどわからずトピを出しました。本人は今の同級生と一緒に卒業したい思いが今のところ強いのですが、また考えも変わるかもしれませんし、まずは充実した高校留学になるように応援したいと思います。

    ユーザーID:8735443461

  • 私の学校は留年を推奨していました。

    私が卒業した私立高にも
    >海外での単位が認めてもらえるため、帰国後は元の学年に戻る
    類似制度が有りました。ただ数週〜数か月の短期なら本来の学年で復学、そのまま卒業していましたが、長期=1年の生徒に学校は留年推奨でした。

    まぁまぁの進学校で、1年9月留学→2年9月復学だと同級生は先取で高校で習う事の基礎的な部分は既に修了、基礎は理解している前提で高3は受験対策中心に授業が進むからです。たった1年分ですが追いつくのは容易ではなく、その生徒の受験に不利になる可能性もある…と留学決定前に学校は生徒・保護者の方にその辺も含めて説明していた様です。

    >英語の力は本人次第でつく
    本人次第=保証なしですよ。

    私の学校は、逆に日本語学習中の高校生の受け入れもしていたのでクラスに複数の海外出身の同級生がいましたが…留学経験者でも話しかける、全く話しかけない生徒が居ました。英語での意思疎通に問題無は帰国子女のみ、英語の出来・不出来に関わらず交流したい生徒中心に仲良くする感じでした。英語でも日本語でも、一般的に留学前の能力が高く・積極的な生徒の方に分かり易い留学効果を感じました。

    高校で学校の制度や業者等を利用して、短期・長期で留学→進学した同級生が10人以上いますが、1人だけ現地に戻り進学し、残りの友人は現在、誰も英語を活かして就職していません(自分の専門分野等で、必要になる場面はあると思いますが…)。
    常に英語を使う仕事をしているのは帰国子女だった友人(既に英検1級などを取得済みだったので高校で留学せず)数名と私(公立中で英語を始め高校での留学無。日本で大学卒業後、自分の専門分野で正規留学→国外で就労)だけです。私は高校時代に留学出来る友人達を羨ましいと思う気持ちが多少有りましたが後からでも何とかなる、分からない物だなぁ…と思います。

    お子様の留学、充実したものになると良いですね。

    ユーザーID:6594947290

  • 経験から申し上げると

    留学先での学業についていける位の能力(英語が理解できるという意味ではなく、数学、理科等教科として現地生と競い合ってよい評価を取れるという事)なら、帰国後、皆に追いつくのも可能かと思いますが、留年せずに元の学年に戻るという事は、一般的には学業的に残りの高校生活を捨てる事になります。
    理由はどうあれ1年間欠席したのですからハンディは大きいです。普通の高校なら1週間欠席してもきついですよね。

    そして英語ですが、もともとの英語力によりますが、1年では「何となく感覚が身につく」程度で終ってしまう子も大勢います。AO等で有利になるには、有名大の場合、英検、TOEFL、ケンブリッジ等何らかの資格が必要です。1年行って来ました、だけで有利になるのは通われている高校がお持ちの指定校推薦の校内選考位ではないかと思います。

    経験から申し上げますと、留学先で現地生と成績で競えるのには2,3年かかり、帰国後、日本の受験生と競合するのにも1年半かかりました。かなり大変でした。経験という形のないプラスを除くと、大学受験にはものすごいロスです。それをものともしない情熱があるのでしたらそれが若さですので、応援して上げて欲しいと思います。

    現実的には、帰国後少なくとも英検準1以上を取得する事を意識しながら留学生活を送る事、元の学年に戻るなら国立大一般受験を諦めなければいけない可能性が高い事を理解する事、日本にいても留学先にいても全ては自分次第であると決意する事が大切です。

    決めたなら、頑張ってよい苦労を楽しんで来て下さい!

    ユーザーID:7404838013

  • 私の場合

    高校生の時に1年間留学・留年しました。

    元々勉強好きではなく怠け者な性質なので、例えば数学を1年分自力で勉強するなんて絶対無理!と思い最初から留年するつもりで出発しました。それゆえ現地でも単位を取る為のプレッシャーも無く、自分が興味を持てる分野で自由に授業を選択できました。

    戻ってからは1年下の学年と問題なく打ち解けられましたし、上級生の棟を訪れると旧友たちも居て色々楽しかったです。
    その後の進路は普通に大学受験、就職と進みました。

    日本での勉強を1年分飛ばして次の学年に進める人は凄いな〜と思います。

    ユーザーID:2816764531

  • レスありがとうございます。

    皆さんのレスをみて、こどもがどのように過ごしてくるか、どうしたいかで1年留年するのも悪くないなと感じました。英語力がどの程度つくかどうかも、本当に本人の過ごし方次第ですね。
    留年するかどうかは今すぐ決める必要はないので、本人の考えもかわってくるかもしれませんし留学生活の様子をみて判断したいと思います。

    ユーザーID:8735443461

  • 英語力は関係ない(かも?)

    2度目です。
     一度目のレスでは高校の先輩のことを紹介しましたが、良く考えたら親戚に交換留学生で行ったのがいましたね。

    高校の先輩は、もともと英語のできる人でした。別に留学しなくてもぺらぺらの人でしたし、他の科目だって校内の1桁台の成績でしたよ。

    さて、親戚の男の子ですが、こっちはそんなに優秀な方ではありませんでした。でも帰ってきてから英語の成績がウナギ登りでした。ただし、相変わらず他の科目は良くなかったそうです。

    それでも、大学には英語の成績で推薦入学、中の下クラスの私大の薬学部に入ってました。

     問題は、そこからです。親戚の男は、大学での成績は最低でした。だって英語が出来たからって、薬学の勉強ができるわけではないですからね。ってか元々勉強嫌いで怠け者で要領よく生きるタイプでした。

    そして薬剤師の国家試験を通らなかったのです。
    あとは推して知るべしですね。

     シニア出身さんのレスは、本質をついていると思います。大学受験に有利かと聞かれたら、私はマイナスだと思います。だって一年遅れるわけですからね。(留年するしないに拘わらず、勉強が遅れるわけですからマイナスでしょう。)

    得られるのは留学を通して得る経験、まず第一に、しぶとさでしょう。英語が出来るようになるかと言ったら、1年で大した変わりはないでしょう。


     ちなみに先の高校の先輩の場合、交換で、あっちから女子が留学してきました。
    彼女にとって、日本語がUSAの大学受験にメリットが有ったでしょうか? 違うでしょうね。彼女が欲しかったのは、はるかな東洋の日本の文化です。憧れてやって来て、文化や考え方を学び、多くの友達を作って帰ったのですよ。

    風の噂では、あちらと日本を往復しながらビジネスで大成功していると聞きましたよ。

    ユーザーID:9160294116

  • 友達が倍になる

    私の周りでは留年するのが多いですね。公立は休学扱いのところが多いので。

    「一年留年する」という事実は変わらないのでそれをどう捉えるかですね。
    ある学生は留年すると友達が倍になると前向きに捉えてました。
    行く前の学年の友達は先輩になるけどフツーに友達だし、一つ下だった学年でも友達ができる。倍じゃん、と。ちなみに男の子でした。

    留学後の進路としては現役に限ると有名私立大学が多く国立は聞いたことがないです。1浪して東大はいましたが。

    英語を重視する留学もありますが、英語よりも経験を重視してください。
    それが一番あとで効いてきます。英語力は日本でもなんとかなるから。

    ユーザーID:5522735375

レス求!トピ一覧