現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

米国に何度も出入国する場合、ESTAではなくビザ取得すべきか

ベル
2018年12月11日 9:04

来年に1年間、米国に滞在する予定のベルと申します。
自分の仕事の都合で、渡米時に1歳半になる息子を連れて2人で渡米します。夫は一緒には行きません。
現地に何人か友人はおりますが、親戚など生活上で頼れる人はおりません。

息子は現地の保育園に入れるつもりですが、仕事の繁忙期は帰りが遅くなることがあるようですし、どちらかが体調を崩すこともあるでしょうから、私の母にサポートに来てもらいたいと思っています。
どのくらいの頻度で来てもらうかは検討中ですが、渡米してすぐの時期に1ヶ月くらいいてもらい、その後は忙しい時期を対象に2ヶ月に一度くらいのペースで来てもらって、一度来たら1ヶ月ほどいてもらえれば有難いと思っています(実際にはそんなにうまくいかないと思いますが)。母はそれに同意しており、もっと長く滞在してもいいと言っています。

その際、母がESTAを取得すべきか、何かの形でビザを取得すべきか悩んでいます。
母の一回あたりの滞在期間を考えるとESTAでもいけそうですが、そんなに何度も発行してもらえるのかという疑問が残るのと、ESTAで年間180日以上滞在すると高い確率で疑われるという噂を耳にしたのもひっかかっています。
一方でビザの場合、どのビザを取得するのかが問題です。私の帯同者として発行してもらうのは無理そうですので、母が現地の語学学校に入るなどして(その場合はビザ取得のための授業時間の下限などを上回る必要がありそうですが)自分でビザを取得する方法もあるかもしれないと考えています。

なお、母の英語は初心者レベルで、慣れれば大丈夫と思いますが、はじめのうちは空港で渡航目的を説明することもままならないと思います。

こうした問題に知識や経験をお持ちの方がおられましたら、ご意見を頂けますと幸いです。
他に必要な情報ありましたらご指摘ください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0682211379  


お気に入り登録数:34
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
Bビザ
アメリカ在住
2018年12月11日 18:03

以前住んでいた所は中国系の人が多く、午前中に子供を公園に連れて行くと、英語がほとんど話せないおじちゃんおばあちゃんが孫を連れて来ているのを、何組も見ました。
中華系の公園ママ友に聞いたら、皆さん孫の面倒を見るためだけに来ているそうです。ビザはB。そのママ友さんも仕事を持っていたこともあって、子供が生まれてすぐは、親御さんに来てもらっていたそう。数ヶ月滞在し、半年後にまた数ヶ月、とかやっていたようです。
中国は、田舎のジジババに子供を託して親は都会で仕事をする、という図式が珍しくないので、ビザも取りやすいのかもしれませんが。

ビザ有効中の出入りはOKですが、米国に住む意思がないことが条件です。
お母様はビザ取得の時はもちろんですが、入国の際も「娘が幼児を連れて、1年間の期限付きで仕事をしている。私はその子の世話をする為の入国で、定住の意思はない。」ということを示した文書や書類を、提示できるように用意された方が無難だと思いますよ。

ユーザーID:7096198846
ESTA導入前の話ですが
オレンジ
2018年12月11日 18:22

私用で頻繁かつ定期的に出入国を繰り返す人は180日を超えなくても疑われると思います。

私の友人が一時期アメリカを頻繁に往復していました。ビザなしで滞在可とされる年間日数を超えないよう計算し、行っては2,3か月滞在するという事を繰り返しているうちに要注意人物認定されたようで、入国審査で引っ掛かり強制送還された事があります。ESTA導入前の話です。

その後はずっと渡米していなかったのですが、先日15年ぶりに訪問したところ、やはり空港で別室に連行されたそうです。本人はESTA取得も問題なかったので、強制送還の記録も不問になったものと思っていたそうです。今回は何とか入国できたそうですが、一度記録に載ってしまうとそうそう簡単に無罪放免とはならないようですね。

なので180日以内なら大丈夫と思いこまない方がいいですよ。家族に預けるのが一番安心というのはわかりますが、状況から考えると現地でシッターさんを雇った方がいいかも。英語の話せないお母さまでは、息子さんに何かあってもどのみち一人では対応できないでしょう。現地で英語の堪能な日本人シッターさんを雇うというのはどうですか?

ユーザーID:8043803553
ESTAの発行?
ひよこ
2018年12月11日 19:22

 ESTAの有効期限は2年です。
ですので、トピ主のお母様は「何度も」申請する必要はありません。
一回あたりの滞在期間が90日以下であれば、何回出入りを繰り返しても理論上は問題ないはずです。が、確かに年間トータルの滞在日数が180日を超えると、入国審査が厳しくなるかもしれないといわれているようですね。

 心配ならB2ビザを取得すればいいのでは?
長期滞在用の観光ビザです。
 ところで、180日というと1年の半分です。トータルで180日以上滞在する可能性があって、一回あたりの滞在期間が1-2ケ月というと、ほぼ一か月間隔で何度も往復することになりますが、お母様大変じゃないですか?
 飛行機代もばかになりませんし、お母様が1年間日本を留守にすることが可能なら、何らかのビザで一緒に丸々1年滞在したほうがよくないですか?

 トピ主さんの「家族」としてビザをとるのが一番楽な方法だと思いますが、不可能なのですか?

ユーザーID:8061435971
1度で懲りる
たま
2018年12月12日 12:42

入国で説明もままならないお母様をシッターとして何度も呼び寄せるのはどうかと思います。

・保育園に預けられるのなら、急病でも現地のシッターを雇う。

・御主人にお子さんを預けて単身赴任。お母様か義母に日本国内で応援してもらう。

このどちらかの方がいいと思いますよ。たぶんお母様が安請け合いなさっているのは、現実をご存じないからだと思います。

まず時差。これはこたえます。
更に言葉。
右側通行の運転。
1人では外出もままならない生活になりませんか。

1度応援に来てもらったら、それで懲りて2度目はないと思った方がいいと思いますよ。

もし留学ビザが取れたとして、留学生が何度も往復し入国するのも怪しまれると思いますよ。

ユーザーID:9549114635
現地でナニーを探す
カリフォルニア
2018年12月12日 14:01

質問の答えにはなっていませんが、現地でナニーを探すのが一番だと思います。あるいは、au pair。

ESTAで何度も短期間に出入国を繰り返せば、間違いなく、アメリカにそのまま居座るか、何かを運んでると疑われると思います。

語学学校などからビザを取る?そうなると何ヶ月も語学学校に実際通うことになりますよ?お母さんはあなたの一年の滞在中ずっと一緒にいてもいいと思っているのですか?それができるなら、語学学校からビザを取ってもらって、お母さん“帯同”で行けばいいのでは?

でも、現地でナニー(あるいはau pair を探すに、一票!

ユーザーID:4050345051
お母さんじゃなきゃダメ?
どんちゃん
2018年12月12日 17:53

ESTAの件はよくわかりませんが、
遠距離に子供と1年滞在、と考えるとですね、
実母じゃなきゃダメなの?
というのが素朴な疑問なんですけど。

アメリカってナニーとかベビーシッターとか、問題はありつつも日本よりよほど発達していて、それこそ仕事先の誰かから紹介してもらえそうなものなんですが。
英語の喋れないお母様が行って、子供さんをちゃんと保護できるのか?
余計な手間が増えるだけじゃ?買い物一つ、料理一つでも結局トピ主さんの手がかかるのでは?

なので、私だったら
1:現地でベビーシッターを探す(今から職場に相談しておく)
2:お子さんの帯同を諦め、実母に預けてトピ主自身が2、3ヶ月に1回帰国する
のどっちかが現実的なんではないかと思うんですが。

私も中距離の母に来てもらったことありますが、母も私もストレスフルでした。
来た日と実家に帰る日だけが機嫌のいい状態でしたよ。

どうしても英語ができない、入国審査で手間取るレベルのお母様でなければならない理由があるのだったらしょうがないですが。
代替は無理なんでしょうか?

ユーザーID:1835709615
トピ主です。ご意見ありがとうございます。
ベル(トピ主)
2018年12月13日 22:18

トピ主です。想像以上に多くの方からご意見をいただけて有り難く存じます。感謝申し上げます。

ここで相談させて頂くまでは、私が息子を連れていくことしか考えていなかったので、皆様のご意見を拝見しているうちに、やはり日本に息子をおいていくことの方が現実的なのかと悩み始めました。
自分の周りですと、子どもと親一人だけで海外赴任という方はたまにいらっしゃるので、自分もなんとかなるだろうと軽く考えていました。

補足情報をいくつか記しますので、その上でもしまだご意見頂けるようでしたら、ぜひお願いできますと幸いです。経験談なども頂けますと有難いです。

・夫は月の半分ほどを海外出張で留守にするため、もし夫が養育するとなると、私の母の全面的なサポートが必要です(義母は育児にはまったく関与しません)。
・シッターは米国でも探すつもりですが、主には母のサポートでと考えていました。といいますのも、現在も保育園休みの日などはシッターさんにお願いしていますが、息子はシッターさんに預けられるのをかなり嫌がります。保育園は大好きで、保育士さんに甘えることができるのですが、シッターさんはどんなに付き合いが長い方でもまったく慣れません(人を変えてもだめです)。もう少し年齢が進めば反応が変わるのかもしれませんが。母もそれをよく知っているので、できる限り家族でサポートをし、できない部分を外注でと考えているようです。
・職場の事情で母をビザの帯同者にすることができません。
・現在、母はフルタイムの仕事を調整しながら、毎月2回(1回あたり平均3泊滞在)、新幹線で3時間の距離を我が家まで通ってくれています。本人いわく、楽しいそうです。もちろん国内と海外では状況がまったく異なりますが、娘からみると60歳過ぎとは思えないほど精神も肉体もタフではあります。(母は今年度で仕事を辞める予定です。)

ユーザーID:0682211379
アメリカ在住です
くりーむ
2018年12月15日 0:35

お母様入国の件、補足させていただきます。

ESTAについて、ひよこさんが書かれているとおりです。
1度ESTAを申請すれば2年間は有効なので、90日以下の滞在を繰り返せることになります。
しかし、実際は、アジア人女性が3〜4か月以内にまた戻ってくるような履歴が2、3続くと空港で止められる可能性が極めて高いです。
遠距離恋愛の彼に会いに通った知人が止められ、鞄の中にあった日本語の手紙まで通訳を使って調べられたそうです。
そこで英語で釈明できなければそのまま強制送還される可能性が高くなります。

また、過去3年間の滞在日数が183日以上(単純合計でなく計算式があるのですが)になると、実質の居住者と見なされて納税対象となり、全世界所得を申告する義務が発生するはずです。
手続き自体がややこしく、申告漏れがあると高額な罰金が科せられることもあります。
これはビザで滞在中の人にももちろん当てはまります。

お母様を呼び寄せることでこういった色々な事が発生する可能性は心の隅に控えておくと後々対応が早いかと思います。

アメリカではシングルマザーも沢山いるので、預けるタイプのデイケアや来てもらえるシッターについては充実しています。
職場も定時に帰りやすく、子供のいる人にやさしい環境です。
日本のように待機児童問題はありません。
その分、高いです(州にもよりますが、デイケアに赤ちゃんをフルタイム預けて月額1000ドル前後)。
世帯収入で保育料が変わるといったこともなく、補助金などもほぼないです。
アメリカと日本の保育事情を天秤にかけてみて、どちらがご家庭にフィットするかという感じでしょうか。

ユーザーID:1279927968
ビザの前にお母さんの覚悟
とむりん
2018年12月15日 6:47

まずお母さんが一年を通して滞在できるならそうしてもらった方が良いのでは?
体調を崩した時のサポートを、と思っていてお母さんが日本へ帰国したとたん体調を崩したら意味ないですよね。

でお母さんは異国の地でシッターとなりうるのか、という点ですが、滞在場所にもよるのかなと思います。

例えば英語はそれほど必要なく医療や食品までのほとんどを日系で過ごせて車の運転もさほど必要のない西や東の都市部なら大丈夫かも、でも店が高速の出口2つ先にあるような、車も長距離運転必須で日系の店は全くない中西部や南部の田舎町では難しいですよね。

そもそもトピ主仕事中に有事があってもトピ主の代わりに対応ができる、と言うのがお母さんを呼び寄せる利点だと思います。英語も初心者で、滞在理由の説明も不安、というレベルの語学力ではその利点が生かせるのでしょうか。確かに英語のできない祖父母がシッターとして滞在してるのをよく見かけますが、それは出身国のコミュニティーの基盤があってこそです。横の繋がりがしっかりあれば問題はあまりありません。

滞在地の日本人コミュニティーはどうですか?

あと1年を通して滞在の場合、運転免許取得も面倒にはなりませんか?州によっては3か月以上滞在で現地免許と言う所もありますよね。


実情としては一度お試しで2か月来てもらってみてそのあとを決める、って言うのが一番いいのでしょうけどそこへビザ問題が絡んでくるわけですからお母さんにどの辺までの覚悟を持っているかを聞かないと。ただの「娘と孫のお世話で海外に長期滞在」ではないのですから。トピ主さんは現地の医療事情、デイケア、買い物、コミュニティーなどもう少し具体的な情報を調べた方が良いかもしれません。

そのうえで長期滞在の観光ビザが可能なら取るべきでは?何度も出入りして拒否されたらそれこそ問題になりますよ。

ユーザーID:2050772242
ご子息は、他国の保育園に馴染めるでしょうか?
在外WM
2018年12月16日 20:55

>息子はシッターさんに預けられるのをかなり嫌がり
で、お母様に度々来ていただく事をお考えになった様ですが…ご子息は米国の保育園に上手く馴染めるでしょうか?

>保育園は大好き
なのは、通い慣れた環境・先生・お友達がいるからかも知れませんよ。

私の子の1人は海外→日本、もう1人は日本→海外の保育園に移った経験が有ります。
どちらも人見知りをしない方ですが、言葉や習慣の違い等で慣れるまで半年位かかり、日本ではフレックスを使える夫が、海外では私が仕事を調整し何とか遣り繰りしました。
日本→海外に移った時は、食べ物が口に合わず苦労→暫くお弁当にしました。

海外の保育園等は、現地基準で予防接種を済ませていないと申し込み不可の場合が有ります。種類によっては複数回の摂取が必要だったり、血液検査結果に反映されるまで時間を要するので早急に確認をお勧めします。
母子手帳は日英併記版が購入可、有ると便利です。

主様の場合は、1年の期間限定。
会社は主様にベストな状態で仕事をして欲しい、米国滞在を最大限に有効活用して欲しいと期待していませんか?

主お子様が新環境・人に慣れるのに時間を要するタイプであれば、短期間に環境変化等を繰り返さない方が良いかも知れません。
私達家族は3年以上=家族で引っ越し、1〜2年の時は単身+お互いに訪問を選びました。子が中高の間は引っ越しに不向きだと考え、魅力的なオファーでも断り「子の生活・学業・精神の安定」を最優先しました。

お近くなら私が手助けしたい位です。在外邦人の多くが主様の苦労を理解できると思うので、案外、良い方が見つかるかも知れませんよ。
現地で適任者が見つからないなら、保育園(先生、お友達)はそのままで旦那様中心に育児をし、旦那様が忙しい・不在時はお母様が全面協力またはお子様と渡米、主様と一緒に過ごす等、代替案も考えてみる事もお勧めします。

ユーザーID:3159627509
え? ESTA期限内なら問題ないですよ。
抹茶
2018年12月17日 16:08

アメリカ側が不審に思い、別室送りになるのは、原因があるから。

単独で若い女性が何回も、滞在先がはっきりせず、頻繁に出入り。(現金申告も少ない)
不法就労、不法移民目的では無いか?何か不法な品を持っていないか?
男性でも単独なら、同じような疑いをされます。

テロ、そして犯罪を外部から持ち込まない為にESTAがあるんですから。

母が英語話せるとか話せないとかは別として、あなたに出来る事はちゃんとしましょうよ。

母の職業、(無いならハウスワイフで夫(父)の情報)滞在先(あなたの住まい)目的(サポート)あなたの連絡先を書いたものを持参してもらえば、
その場何かあれば電話もしてもらえるし、問題ないと思いますよ。

中年以上の女性、子供や孫に会いにきて滞在。
何か疑う余地は無いと思います(過去に引っかかったとか、犯罪歴、USと関係が良くない国に何回も渡航してるとかがあれば別)

疑われても、きちんと説明さえ出来れば何の問題もありません。
それは、年の内半分以上もUSに滞在して生計はどうしてるのか、何かある人がいる可能性も高いってだけで、疑い=入国拒否 では無いのですから。


ESTA取得後、2回目以降は自動化ゲートもあるので、簡単に通過できると思いますよ。
国際線が着くUSの空港には設置されていると思います。
あちらの場合、入国してから国内線に乗換えなので、あなたの居住地が地方でも大丈夫ですし。

私もESTAで何回も出入りしていますが何の問題も無いです(観光骨休めメイン)
ESTA制度が出来るまえは、偶に色々聞かれてましたが、定職もあるし、単なる旅行好きって判明したら、謝られたくらいでしたよ。

なぜわざわざ、留学VISAをとろうとするのか、意味がわかりません。

ユーザーID:4981531971
繁忙期は自宅で残業
小熊猫
2018年12月18日 12:00

在米の者です。

まずは、米国オフィスに対し、定時後の仕事を自宅でできるようにリモートアクセスを利用したいと申し出てください。

子供が幼いので定時で自宅に帰る必要があること、子供の病気のときに自宅で面倒を見る必要がある、といえば拒否はされないと思います。会議も多地点電話会議サービスを利用して、自宅から電話で参加すればよいです。

お母様ののビザは、家族ビザが無理ならB-2でよいと思います。ベル様の米国勤務が1年間で、その間の家族訪問であること、日本に恒久的な生活拠点と収入源があること、米国滞在中働かなくても十分生活できるだけの預金があること、等々証明するためのサポートドキュメントを揃えることになりますので、米国ビザ申請サポート業者を利用するなどして、準備を進めるのがよろしいかと思います。

お母様の渡航の際には、渡航目的、訪問先、ベル様のビザ種類・番号・勤務先・連絡先、お母様が滞在中米国で就労しないこと、帰国予定日を記してベル様が署名したレター、お母様の帰国フライトが記された航空券、お母様の銀行口座の残高証明書、ベル様のI-94(滞在許可記録)のプリントアウトをご持参いただくと、入国審査時の説明が容易になります。

ユーザーID:4651782728
ビザよりも大変なこと
みと
2018年12月19日 10:21

アメリカ在住者です。ビザの件は皆さんがお書きになっているので、別の視点から。

一年に数回日本とアメリカを行き来するのは、非常に疲れます。新幹線で3時間とは大違いですし、時差もあります。お母様はお元気とのことですが、慣れないアメリカで木の張った状態が続いて帰国。そしてまた渡米。お母様が体調を崩された場合は、どのように対応されるつもりでしょうか?

個人的には、シッターさんを雇うのが良いかと思います。

主さんとお子さまが、快適なアメリカ生活を送れますように。

ユーザーID:6459549374
トピ主です
ベル(トピ主)
2018年12月26日 12:27

ひきつづき、さまざまな観点からのご意見をありがとうございました。
個別にお返事ができず、申し訳ございません。

ビザやESTAに関しては私自身の知識が浅いために思い違いがあったようです。ご指摘ありがとうございます。母が滞在する場合は、観光ビザで大丈夫そうですね。

先のコメントでも書きましたが、海外に行くことが決まった時から私が息子を連れていくことばかり考えておりまして、日本で養育する選択肢を考えずにきました。しかし、皆様の意見を拝読し、日本で養育してもらうことも選択肢に加えたほうがいいと考え始めています。
子どもと一年離れることは(たとえ数ヶ月に一度会えるとしても)あまりにつらく、想像するだけでも涙が出てきます。
第一は息子にとってどういう選択が一番よいかということですが、そのほかにも経済的な問題や制度の問題なども考慮しつつ、家族と相談して結論を出したいと思います。

皆様からのレスに勇気付けられました!
心より感謝申し上げます。

ユーザーID:0682211379
うーん
グル
2018年12月27日 16:42

私だったら現地で遊学している日本人にベビーシッターのバイト頼むな。

ユーザーID:0779721544
 
現在位置は
です