難病持ちは恋愛対象にならない?

レス31
お気に入り113
トピ主のみ5

kiyoshi.f

男性発

40代男性です。
15年前に免疫性の希少難病を発症し、当時は診断がつかず精神疾患と誤診され離婚となりました。
10年誤診に苦しんで、ようやく希少難病と判明し、適切な治療を受けて何とか仕事ができています。
離婚後に元妻は直ぐ再婚していますが、離婚調停時に弁護士を立てられ、先方の言うままにどうにか養育費も支払ってきました。

そんな私に声を掛けてくれる同年代の女性が現れました。
何度も食事に誘われ、お互いによく笑い、電話で毎回4時間話しても話が尽きない。
私の病気のことも養育費のことも、理解してくれていたと思います。
何より一緒にいることで、私が心から落ち着きを頂けました。
「難病なのに本当に努力して頑張っている。何とか支えたい…」
と彼女も言ってくれました。

3ヶ月程デートや連絡を取り合って、1ヶ月前に
「好きです。こんな身体で迷惑を掛けると思うけれど付き合ってください。」
と告白しました。
養育費ももうすぐ払い終わるし、その分のお金で将来も考えられると思ってのことです。
彼女は「自然に、成り行きを見て…」と答えてくれました。

しかし、その後彼女からは全く連絡がありません。
自然にということなので、週1程度近況を伝えるメールを出すのですが返信はありません。
難病者ゆえ迷いもあるかも…と待ってみましたし、それとなく答えを聞いてもみましたが音沙汰なしです。

もう彼女のことは諦めようかと思っています。
やはり難病者というハードルは高いのでしょうか?
元妻もですが、パートナーが難病者という現実は受け入れがたいのでしょうか?

難病を抱えながらも何とか働いて、養育費も払い続けてきた…そういう責任感はあるつもりです。
養育費を終え、自分も幸せになりたいし、彼女の支えたいという言葉に希望を抱きました。
難病者が恋愛というのは、身分不相応なのでしょうか?

長文で申し訳ございません。

ユーザーID:5983842056

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数31

レスする
  • トピ主様の元奥様が珍しいです。

    私の知る限り、配偶者が難病を発症したからとか精神疾患発症したから
    とかで離婚に至ったケースは未だありません。
    恋愛結婚は勿論、見合い結婚、知人の紹介結婚でも。

    トピ主様と私どものライフステージが違うのでしょうか?

    海外転勤から帰国後、御主人は精神バランスを崩し、奥様は入院・無職の御主人を支え、働いて2人のお嬢さんを教員に育て上げ、明るい家庭に。
    御主人は今では語学等を教えていらっしゃいますよ。

    私ども従妹も御主人が難病発症後、仕事(看護師)に復帰、家庭と家計を支え、子育てに頑張っている。
    高校同級生もずっと教師を続けながら(退職しないでよかった、と言っていました)御主人の難病、入退院を支え、子供3人も育てて、またお子様の出来もいいのね。お1人は難関校生で「医者になってお父さんを治す」。

    彼女の「自然に」は本音だったと思います。
    ただトピ主様の 一方的な迷惑を掛ける宣言や、
    離婚調停時に養育費が決まったからとはいえ、再婚もされた元奥様に難病持ちなのに払ってきた事情とか、疑問は多いだろうなあという印象です。

    難病が、というより其のトピ主様の介護・看護をしてね、という甘えた姿勢が
    疑問なのでは?
    彼女を幸せにしてあげたい気持ちはないのでしょうか?

    まあ簡単に配偶者捨てちゃう元奥様みたいなかたは少ないかと思います。

    ユーザーID:3850662883

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧