趣味・教育・教養

喪中のお正月の過ごし方

レス11
お気に入り27

ひまわり

学ぶ

私は長男の妻で同居。
義父が4月に他界。
お葬式は初めてで喪中のお正月の過ごし方が誰一人解りません。
どのように過ごすのが普通なのか、また誰に聞けば解るかなどアドバイスをよろしくお願いします。

ユーザーID:1818054353

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

投稿する
  • アドバイスありがとうございました。

    意見を参考に我が家なりの決まり事を決めて過ごしたいと思います。
    飾りにお節に年賀状に二年参りに初詣はダメで後は普通にと主人に相談してみます。
    また挨拶もこちらからは「よろしくお願いします」が良いと解り安心しました。

    ユーザーID:1818054353

  • 故人を偲ぶ

    喪に服している親戚皆で故人を偲んではいかがですか?

    我が家では、故人が鬼籍に入った後のお正月、
    こどもたちには「今年はじーじが死んじゃったからお正月のお祝いはしません。
    おこづかいをあげます」とお年玉代わりのおこづかいを渡し、
    こどもたちは子供だけで皆で遊びに行き(一番年上の子がお目付け役)、
    (私が出した料理は精進料理だったからか、ファストフードでハンバーガーを食べたそうです)

    おとなたちは故人に献杯。

    みんなでこたつに入ってみかんを食べながら
    故人が好きだった寅さんの中でリリーさんの会のDVDを見たり、
    晩御飯は皆で鍋を囲んで過ごしましたよ。

    ユーザーID:6639138647

  • 普通なんてどうでもよくて

    自分たちがどう過ごしたいかだと思います。

    おせちを食べたければ食べてもいいでしょ。
    出かけたければ出かけてもいいでしょ。

    父の喪中だった時は、初詣だけは行きませんでしたが、お正月の食事はしました。
    元日の映画が半額だったので、映画を観に行きました。
    でも、それは家族だけで過ごしたので自由に出かけました。
    誰も非難する人がいなかったので。

    主さんの場合は、ご主人に添えばいいのではのないでしょうか。

    ユーザーID:5008463986

  • 家族で普通に

    しきたりどおりにする人もいれば、あまり気にせずに過ごす人もいると思います。住んでおられる地域によっても変わってくるでしょうが、門松などの飾りなどはせず、年始の訪問挨拶や神社への初詣などは行かず、ご家族で年越しそば、おせち料理を頂きながら、故人との楽しい思い出話をするのがいいのではないでしょうか。お亡くなりになってもう半年以上経っているので、個人的には2018年は悲しい年だったけれども、2019年は家族がみんな健康で幸せでありますようにと三が日の終わりに普段着で神社で願うのはいいと思いますけど。

    ユーザーID:6143113562

  • たぶん

    正解はわかりませんが、というより、そもそも正解がないものだと思いますが、普通に家族で集まって過ごせばいいのではないでしょうか。我が家の場合は、夫の実家でも、妻の実家でも、いつもどおり家族が集まり、みなでごちそうを食べました。正月飾りがないくらいで、あとはいつもどおりのお正月でしたよ。もともと、古くからのお正月らしいことをしない家なもので。そういう家庭の場合は、また違うのでしょうけど。

    ユーザーID:0132749298

  • 海外旅行(ハワイ)に行ってしまいました

    父が鬼籍に入った二十数年前、気分転換と正月の年賀状も来ないことから、母と兄弟家族で、年末年始、ハワイに行ってしまいました。
    母は、初め嫌がって居ましたが、何とか説得し、出かけました。母は、70歳近くの年齢で、初めての海外旅行に、飛行機等に不安を感じて居たようです。
    オハフ島だけの数日滞在でしたが、ワイキキ・水族館・ポリネシアンダンスなど楽しんだ様です。ムームーなども買い、結構楽しんでいたようです。ワイキキに泊まっていたので、食事も日本食が簡単に食べられたので(朝食は、毎食日本食)、その辺も問題にはならなかった様です。帰国してからも、ハワイの話題で、気分転換ができた様です。
    もう、この時期ですので、海外旅行(ハワイ)は無理でしょうが、どちらか温泉にでも行かれたらどうでしょうか。

    ユーザーID:2936841126

  • 自分たち次第では?

    私は昨年義家側の身内を亡くしました。
    その際は、年賀状のやり取りの中止、初詣に行かない、あけましておめでとうと言わない…
    三が日は特に出かけない、おせちは注文しない…くらいなものでした。
    本当の過ごし方がこれであってるかはわかりませんが。
    私も夫側も誰も調べなかったし、義母に「初詣は行けないね」と言われたくらい。
    一般常識的に年賀状と、あとおめでとうは言っちゃいけないかな…と思いやらなかった。
    おせちは誰も注文しなかったし作らなかったけど、お雑煮は食べたし
    なんとなくお正月らしいご馳走は食べました。
    で、いろいろつまみながら駅伝などをボーっと見て過ごしましたね。紅白も見ましたよ。
    お年玉も普通に身内にはあげました。

    外聞的に関わるのは年賀状と初詣…くらいですよね。
    それらは外野でアレコレ言ってくる人もいると思うので注意が必要かなと思うけど
    あとは自分たちの気持ち次第では?
    義母がどう過ごしたいかを優先させればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0465392498

  • その家庭の考え方による。

    ネットで「喪中 お正月」で検索すると沢山出てきます。
    それを参考にされては?

    でもあくまでも「こうするのが望ましい」というだけであって、絶対にそうしなきゃいけないものではありませんからね…


    我が家は高齢の祖父母が老衰で亡くなった時は喪中葉書だけを出して、お正月の過ごし方はいつも通りでした。
    亡くなり方にもよるかも知れませんね。

    ご家族の方の悲しみが大きく、新年を祝う気持ちになれないのなら、慎ましく過ごせば宜しいのではないかと。

    ユーザーID:9501540421

  • 祝い事が出来ないだけ

    タイトルだけですよ。

    まずは「おめでとうございます」が言えません。だから年賀状も書けない。言葉も喪中の方は言えません。

    会社や学校など行っても相手が「あけましておめでとうございます」とか「あけおめ!」と言われても、相手は喪中ではないので間違えてはいません。
    こちらは喪中なので、笑顔で返してあげましょう
    その時の言葉は「おはようございます。今年もよろしくお願いします」だけでいいんですよ。

    決して「私は喪中なのよキー!」とならないでね。あくまでもおめでとうが言えないだけですから。

    そして神社にはしばし近寄らない。親でしたら亡くなってから50日は神社には行かない。4月なら大丈夫だと思います。

    家ではお飾りを飾らない。鏡餅も慎む。

    お蕎麦はOK、おせちは×、お雑煮はOK
    おせちは祝い料理なので×、おせちのこれだけ食べたいなら、それだけを用意して、祝い箸は使わず、いつものように食べればいいだけです。

    お年玉は△ 相手に喪中である事を理解してもらい、でも子供の楽しみなのでやってもいいと思います。袋に「お年玉」としないで「書籍代」「文房具代」などと表書きして理解してもらいましょう。

    喪中はただおめでとうや祝いが出来ないだけです。神経質にならずにいつも通りに過ごしましょ。

    ユーザーID:0112246663

  • 平日のように過ごすとか

    我が家で父が亡くなった時は
    親戚周りなどせず、
    平日と同じように過ごしてましたね。

    年始の挨拶に来てくれる方には
    対応していましたが、その他、
    お正月っぽいことはしませんでした。

    勿論ですが、喪中のはがきを出しましたので
    そういうのもその時は少なかったと思います。

    ただ、華美ではないくらいのお節と、
    子どもたちにお年玉は、母はくれていたと思う。
    淡々と、お節食べながらTVをみて
    のんびりと過ごしていました。

    ユーザーID:5429768156

  • 平日と思えばいい

    喪中の1月は正月ではありません。普通の日です。
    だから特別な事は何もしない。
    挨拶は「おはようございます」だし、正月料理も用意しない。
    子どもにお年玉もあげない。初詣も行かない。だれかに誘われたら「喪中だから」と断りましょう。新年の初詣じゃないお参りはいつもどおりできます。
    何も難しい事はありません。お正月じゃないだけです。

    ユーザーID:1598324005

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧