母の死以降、頑張ってきたが限界が近い

レス24
(トピ主2
お気に入り65

家族・友人・人間関係

晴れ女☆

こんにちは。24歳の晴れ女☆と言います。
一年ほど前に母親を末期癌で亡くしました。

見つかったときは既に手遅れでしたが、看護〜看取りまで、自分に出来る限りの精一杯をやりました。
お葬式、49日が明けるまではどうにか冷静でいられましたが、そこからの私の心の中は嵐でした。
街を歩けば仲よさそうに母と娘が買い物、友人と会えば母親の話を聞くことが多いのが特に辛かったです。

20代半ばで周りは恋愛や結婚の話ばかりです。
私の年代で母親を亡くした人は少ないし、体験したことのない人にとっては嫌な話だろうなと思い、友人の前や職場では出来る限り明るくいるようにしました。

母親を亡くした寂しさをどうにかしたくて家事や、資格を取ったり、運動したりしましたが心は落ち着きません。
体は丈夫な為、夜は眠れます。

恋愛も上手くいかず前の彼氏に母親の病気のことを話すと「重い」と言われ離れて行ってしまいました。それ以降上手く行きません。
友人関係も変わってしまいました。
無神経な態度を取られることが増え、会っても楽しいと感じることが少なくなりました。「お母さんを亡くすなんて私には考えられない、案外元気そうだね」と明るく言われたことは今でもトラウマです。
親切に接してくれる友達もいますが、この感情を全て打ち明けられず、元気でいようとしてしまいます。

もういい年齢なのだからと自分に言い聞かせても、どうしようもなく辛いときがありそれが段々と増えてます。

最近好意がある男性に酷い態度を取られ、前にそんなことがあったときは母が聞いてくれたことを思い出し余計悲しくなってしまいました。
母親に家事をしてもらっている男性の知人、女友達が羨ましい。
母親に会いたくて心が限界に近いです。
けど、それは死ぬまで無理だし、どうにかして前進したいです。


母親を亡くした方どうやって乗り越えましたか?

ユーザーID:4968115279

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じく二十代で、母を亡くしました

    辛いですね。悲しいですね。気落が半端ない。自分の生きている意味すら見えて来ない…しかし、幾ら説明しようが、話そうが、身内の死の当事者としての喪失感を理解して貰おうと言うのは無理。
    もっと、早く亡くされて居る御家族の方も居ますし。全て、シチュエーションが違うから。

    自分が可哀想と思うのは、止めて。一番悔しく思っているのは、お母様なんですよ。
    じゃあ、どんな自分になれば…お母様が喜ぶのか?で生きて行くしかないのです。
    お母様が、気に掛けていた人、気に掛けていた事、気に掛けていた物。
    思いを馳せて、代わりにして差し上げる。

    月命日には、お花を手向ける。御墓参りをする。

    心配事、愚痴はなるべく言わない。嬉しかったこと、楽しかった事の報告は、お母様も嬉しいはず。お仏壇に報告しましょう。
    そうやって、お母様を安心させて下さい。

    ユーザーID:1758786942

  • 心無い友人、恋人は切りましょう

    トピ拝読しました。
    人の気持ちのわからない他人とは疎遠になりましょう。
    適齢期ですね。
    落ち着いたら、将来を考えて下さい。

    ユーザーID:3065267641

  • 聞く専門家に話を聞いてもらった方が良いです。

    グリーフケアというのを聞いたことがありますか?死別した人々の悲しみをケアするという言葉です。

    経験がないから分からないし、あなたの内側に積もりに積もった悲しみや怒りは、一般人(友達、彼氏)には重すぎるし、適切な返しを出来る人はほぼいないと考えた方がよいです。

    死別を専門としているカウンセラーがいますので、そのような方達に相談料を払って聞いてもらいましょう。お値段は少しかかりますが、1度全てをぶちまけて泣いて聞いてもらうだけでも全然違いますよ。まずは一度利用してみてください。

    お金が払えない場合は同じような悲しみを抱えた方達で悲しみを分かち合うオフ会のようなものが開催されていますので、そちらでもいいと思います。ただ、高齢で亡くなった母を想って…という方もくると思うので、そこでモヤモヤするのであればカウンセリングの方がいいかもしれんね。

    いずれにせよ心の内側を一度リセットした方がよいと思いますよ。

    ユーザーID:2162835809

  • ヤングケアラー

    トピ主さんこんにちは。その若さで母親を亡くすのは本当につらい事だと思います。経験者ではないので気の利いたことも言えずごめんなさい。

    先日テレビで「ヤングケアラー」という内容の番組を見ました。

    若くして自分の生活を犠牲にしてまで、介護や看護を経験してきた人、または現在進行形の人たちです。
    トピ主さんもお母さんの発病から最期まで苦労だったことでしょう。今、お母さんを失ってプライベートや気持ちの相談相手がなく呆然自失な感じが似ているような気がします。
    是非、そういう人たちの集まりを支持するNPOを探して仲間を持ってください。

    ユーザーID:4450311611

  • 早くに亡くしました

    お母様の件は残念でしたね。お悔やみ申し上げます。

    私は30年以上前の中学生の時に同じく癌で母を亡くしました。

    お母さんと仲良くしている人を見るととても羨ましいです。
    買い物に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、料理を習ったり、
    いろいろな場面で「母がいればなぁ」と数え切れないくらい思ってきましたよ。

    こういうのは経験したことのない人にはわからないことです。
    でも理解してもらおうとはあまり考えたことはありません。

    妹も1年前に亡くしていますが、やはり経験上、死を乗り越えるのは時間薬が一番だなと思います。
    辛くて体を壊した時もあり、未だに薬の世話になっていますが、それでも当時に比べて
    心が穏やかになってきたのは、時間がすぎ、節目節目の法事などで心を浄化していった体と思っています。

    お母さんの良い思い出を思い出せるのは生きているからですよ。
    まだ24歳ですからこれからいろいろ経験し、価値のある人との出会いもあるでしょう。
    心無い人のことより、未来をみましょう。

    ユーザーID:5717639038

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 幸せな人

    いいお母さんに恵まれてうらやましいです。優しいお母さんだったんでしょうね。
    だから、恋しいのです。
    私の親は毒母でした。娘を自分より不幸にしておきたい、幸せを阻止しようとしてくる心の病んだ母でした。
    今絶縁してせいせいしています。

    死んでも死に目に会わなくて平気です。「金よこせー」と金切声で電話で怒鳴る母親、夫の顔合わせで、離婚したらを何度も繰り返し、白けさせた母親。

    私はトピ主さんがうらやましいです。優しいお母さんがいたトピ主さんがうらやましい。

    ユーザーID:3864634690

  • 経験した人しか分かりませんよね。

    母であろうと父であろうと他人であろうと一緒に暮らした愛犬であろうと、
    その人にとってどれだけの存在だったかが一番問題で、
    計り切れない虚しさと辛さ、様々な想いが襲ってくるものですよね。

    私もここ数年で父など最愛の大切な存在だった二人を失っています。
    その別れは今でも引きずっているし立ち直れていません。
    ただ日々の生活をこなさないといけない、
    前向きに頑張るしか残されたものはできなんだと言い聞かせています。

    それでも波があるんですよね、計り知れない寂しさが襲ってきます。
    最愛の存在を想い起こしては涙が止まらなくなります。
    どれだけ見守ってくれたか、どれだけの存在だったのか痛感させられる、
    その繰り返しでこれからも前に進んでいかないといけないんだと思っています。

    でもね、姿形は見えなくなっても傍にいると感じませんか?
    私はありますよ、不思議と生存時よりも傍にいて見守ってくれているって。
    トピ主さんのお母様も以前と変わらず見守ってくれていますよ。
    頑張ってるねって褒めてくれていますよ。
    今までと変わりなく傍にいます。

    周りの無神経な言葉は無視するしかないと思う。
    やっぱり同じような存在の人を亡くした経験がなければ理解できなし、
    失う経験をしていたとしてもそれは人に寄って感じ方も様々だから。
    でもね、どんな形も感情もその人なりでいいんです。
    自分は自分だから無理しなくて感情のままでいい。

    大丈夫、少なくとも私はトピ主さんのお気持ち理解できますよ。
    ここでまた想いをぶつけて下さいね。
    我慢して追い詰めては駄目です。
    お互い無理せず休みながら進んでいきましょうね。
    お身体ご自愛下さい。

    ユーザーID:8461580895

  • 言い忘れ

    思い出して、悲しい時は、思いっきり泣いて良いんですよ。大変な思いをしたのだし、我慢する必要はありません。

    私の母も末期癌でした。発見された時は、既に遅しで。

    何もしてあげられませんでしたが…最期まで、看護は出来ました。

    ユーザーID:1758786942

  • がまんしないで

    お母様を亡くすという大きな悲しみを経験されたにもかかわらず、今までよく頑張ってこられました。
    <私の年代で母親を亡くした人は少ないし、体験したことのない人にとっては嫌な話だろうなと思い、友人の前や職場では出来る限り明るくいるようにしました。
    何かで読んだことがあります。悲しい時に無理に明るく振る舞うと心の回復が遅れてしまうと。
    身近な人に話すのができないなら、カウンセリングとか、電話相談とか利用して、今の気持ちを素直に吐き出してください。決しておかしいことでも恥ずかしいことでもありません。
    肉親との別れはつらくて悲しいことです。それを素直に認めることが今のあなたには必要だと思います。

    ユーザーID:2113758270

  • お気持ちわかります

    こんにちは。
    私も26歳の時に母を末期がんで亡くしました。
    トピ主様同様、看病から看取りまでやりました。
    その時は精一杯やっていましたが、母が亡くなって時間が経つにつれ、あの時ああしておけばというような後悔というか自責の念が強くなり苦しくて苦しくて仕方がありませんでした。
    毎日辛くて、母娘連れだって歩いているのを見ると羨ましくて泣いていました。
    20代で母を亡くすというのはまだ確かに少ないですよね…。
    ですが、私の場合、10代で母を亡くした友人がいたので、ほんの少し参考にさせてもらっていました。

    お母様が亡くなってまだ一年。辛いと思います。
    私の場合、母が亡くなって10年過ぎたころからようやく泣かなくなってきました。
    人それぞれだと思いますが、亡くなった悲しさを埋めるのは時間しかないと思います。

    私はその時付き合っていた彼とその後結婚し、現在子どももいますが、私が母の病気で苦しんでいた時の現夫の対応には非常に幻滅しましたし、別れようと思いましたが、現在に至ります(笑)

    実際、自分の肉親が亡くならないと本当の辛さなど分からないし、結局は他人事です。
    無神経なことも言われ、傷つくこともありますが、遅かれ早かれ皆が経験することですから、なんとか自分の中で折り合いをつけるしかないかもしれません。

    きっと今は何をしても悲しいし、辛いと思いますし、その悲しさを忘れることは不可能だと思います。
    ですが、その悲しみを乗り越えた者として言わせていただければ、薄皮をはがすように少しずつ少しずつ悲しみは和らいでいきます。

    その後、私は母を亡くした以上に悲しい経験(死産です)をしましたが、それも今は乗り越えつつあります。

    出来る限り、普通の生活をし、日常に戻って下さい。
    くれぐれも引きこもったりしないように…。
    淡々と毎日を過ごしてください。

    きっと大丈夫。がんばって。

    ユーザーID:5994554583

  • 私もそうでした

    トピ主さんと似た境遇です。私も22歳の時に母を末期ガンで亡くしました。毎日毎日、涙の連続でした。何もやる気にならずに、ため息ばかりで落ち込みは酷かったです。

    しかし、時間が少しずつ解決してくれました。人と自分を比べない!これで生きて来ました。本当にお辛いと思いますが、必ずお母様の分まで幸せに長生きして下さいね。若いという最後の財産を持っているのですから。必ず幸せになれます!

    ユーザーID:7332465420

  • 心がついて行ってないのでしょうね。

    まだお若いのに辛いでしょうね。

    私は母親ではないですが、近い人が亡くなった時、軽い鬱状態になりました。人と付き合いができないわけではないですが、悲しい、おもしろくない、鬱々とした感情です。である時、『そうだ。私思いっきり泣いてない。悲しくても涙をこらえてしまっている」と気づき、一人で思いっきり泣きました。声をわざと出して泣きました。同じような気持ちであるだろうご兄弟と泣けませんか?お父様と泣けませんか?感情に蓋をせず、今は悲しいというなら感情に素直に従ってください。人に愚痴をいうと嫌がられるというなら、カウンセラーに行ってはどうでしょうか?アメリカでは親近者が亡くなった場合、グリーフカウンセラーという人をつけてくれる場合が多いです。悲しむのは普通です。

    何が言いたいかというと悲しんでいいんですよ。当然です。ただ感情に蓋をしないでください。そのうち落ち着いてお母様の死を受け入れられるようになります。

    ユーザーID:4940528109

  • 年上の方に

    同世代では、同じ経験をした方は中々いないと思います。

    ボランティア関係でも、行きつけの店、なんでもいいです。
    どこかに、「年上」で、
    気の知れた友人・知人は いらっしゃいませんか。

    私も20代で
    大好きな大好きな母(50代)を
    末期がんで失いました。

    本当に突然のことでした。

    つい、こないだまで、
    ラインしてたんだよ!
    旅行いったんだよ!
    なんの変わりもなかったんだよ!
    お母さん、普通に仕事にも行ってたんだよ!

    なのに?!なぜ?!
    びっくりです。

    そこから、
    私も同じく本当につらかった。
    同世代のお母さん話や、
    一緒に歩いている姿、なにもかも・・・。

    そんななか、
    寄り添ってくれた、
    話を聞いてくれた
    一緒に泣いてくれた、
    痛みをわかってくれたのは
    年上の方々でした。

    あれから、2年たちました。

    私は、なぜか、ここ最近
    立て続けに
    あ、この方と仲良くなりたい。
    この方の考え方 素敵。
    と思える方々に次々と出逢いました。

    恋愛対象の素敵ではなく、
    「考え方」「生き方」「自分を持っている人」という
    素敵さです。

    母が
    「大丈夫。泣かないで。みなちゃん。
    みなちゃんらしく過ごして。
    楽しんで♪みなちゃん。
    生き抜いて、みなちゃん。」と
    言ってくれている気がします。

    趣味の教室にも、ピン!ときたので
    (鬼太郎の髪の毛が ピン!と立つあの感じ)
    今年、通い始めました。

    ゆっくり生きていきましょう。
    いっぱい休みながらでいいんです。

    「ありがとうお母さん。」

    お母さんが命がけで生んでくれた身体です。
    命です。

    ユーザーID:3144656524

  • 母親と自分だけの秘密

    おつらいですね。
    どんなにか苦しいことでしょう。
    一生背負っていく悲しみだと思います。

    私は若くして親を亡くしたわけではありませんが、
    親が亡くなって以来、残りの人生ずっとこの悲しみの中で生きるのかと
    絶望的な気持ちになりました。

    でも友人たちには何の関係もないこと。
    絶対に気を遣わせたくなかったし、誰の心の負担にもなりたくなかったです。
    親と自分の関係は、自分たちだけのものです。
    人それぞれ関係性が違うので、誰にもこの気持ちはわかりません。
    誰とも共有できないのです。
    もちろん兄弟も。

    この絆は、思いは、悲しみは、
    親と自分だけのものであり、自分たちだけの秘密のようなものです。
    誰にもわからない、二人だけの世界なんです。

    トピ主さんにはまだまだ時間が必要だと思います。
    たくさんの時間を耐えなければならないことは、本当につらいと思いますが
    それしか道はありません。

    よく「あなたの心の中で生きている」っていいますが、
    私はそんなことまったく感じられませんでした。
    そんなわけない、会えない、意味がわからない、寂しい、つらい……。
    でも数年たって、やっと心の中に住み着いてくれたかなと思ってます。

    二人だけの世界に生きているお母さんに、いっぱい悩みを話して
    どう答えるかな、こうかな、ああかな…って、常に話しかけていると
    そのうち本当に常に一緒にいるような気持ちになってくるかもしれません。

    時間はかかると思いますが、お母さんとトピ主さんと二人だけの
    秘密の世界に移り住んだのだと思える時がくると思います。

    ユーザーID:9946385244

  • 日にち薬

    いい歳したおばさんですが母が逝ってしまってから何年経ってもまだ悲しいです。
    ただ、3年過ぎてから少し楽になった気がします。
    娘さんを先に亡くしたおばに相談した時、ひにちぐすりやよ、と言われました。
    なにしても悲しいのです。それが当たり前なので無理しないで
    泣いてください。

    ユーザーID:7804977974

  • こればっかりはしゃーないですね

    トピ主様お疲れ様です。
    私も21歳の時に母を末期がんで亡くしました。
    自営業で家業手伝い、学業、家事と生活がいっぺんに変わりました。
    就活も自営を手伝わないといけないことは目に見えていたので
    記念受験とばかり行きたいところ少数受けて落ちました。スッキリ。
    その後、父と二人で自営業で同居で目の悪い祖母の面倒も見なくてはなくなり、
    20代は周りとの違いにかなり苦しみ葛藤し泣きました。
    でも今思い返せば、友人たちの思いやりや気遣い、親友のお母さん、自営業のお客様の
    温かい心遣い、ご近所の方々に随分助けられました。
    トピ主様とは環境が違って申し訳ない。

    離れてしまった友人もいます。親のガンの話をした所で誠実さの感じられなかった恋人とは
    即別れましたし・・・。

    20年も経ちましたが今もなんとか母のいない人生を生きています。
    ものすごく成長して強くなりました。母に相談できない分、壁にぶち当たっては
    自力で解決。周りの友人に相談しても経験ないからわからないけど聞いてもらってすっきり
    しますし、友人の今後の何か参考になればと役に立つこともあるかなと思います。苦労に無駄無し。

    色々身につきました。これからは人生の中で母のいない年月のほうが長くなるのが嫌です。
    が、こればっかりはしゃーない(仕方ない)です。お母さんのいる人を見て寂しくなるのも
    頼りにできる人が身近にいないのも受け入れて生きてくしかないです。

    これからのトピ主さんの人生に幸多かれ!
    トピ主さんの文章読んで頑張ってるなぁと思いましたよ。お疲れ様です!
    何か感動するものに触れたり熱くなれるものを探してリフレッシュしてくださいね。

    ユーザーID:9210922632

  • レスをしていただきありがとうございます。

    トピ主です。
    こんなにレスをして頂いて凄く嬉しいです、、
    重い話題な為リアルでは話すことが出来ず抱えてた為、皆様にご意見や体験談を頂き心がかなり軽くなったことに驚いています。
    優しいご意見ばかりで思わず涙が、、
    思い切って小町に投稿して良かったです。
    一人一人にレスを返す事が出来ずすみません。

    自分でも最初に思いっきり悲しまなかったことが原因なのかな?とは思っていましたが、一度専門のカウンセラーを訪れしっかりグリーフケアを行わないといけないと気付けました。
    喪失感をまわりに理解してもらおうなんて思ってはダメですよね、、人と比べても仕方ないし、数少ない大切な友人にも嫌な思いはさせたく無いです。



    若くして親を亡くした方や、もっと辛い経験をした方も前を向いていたり、悲しいながらも折り合いをつけて必死に生きている事が知れたことは今の私にとって励みになりました。
    ああ、、私だけじゃないんだなと思えました。
    なんだか私は勝手に無理していたんですね、、
    何をしても悲しいんだから無理しないで悲しむところはちゃんと悲しんで毎日を淡々と生きようと思います。

    母親も、私がもやもやしたまま過ごすことは望んで無いと思います。
    自己中で、精神的に弱い部分もありましたが、明るい人でしたので、若いんだから楽しみなよって言うと思います。
    母親のいない生活は心細いですが、しっかり悲しんで供養して悲しいながらも前進していけるようにしたいです、、
    母親より長生きして、私がいなくてもまあまあ楽しそうで良かったよ!って思ってもらえたらいいな、、

    皆さんのレスで、どん底まで落ちていた心が少し復活しました。自分にも自分の人生に嫌気がさしていましたが、悲しみを受け入れる勇気が出ました。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4968115279

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 頑張って、涙。

    お母さん、あなたが立派に生きていかれることと、心配しながらも信じて亡くなられたと思います。お母さん、今日も頑張ったよ、って報告する時間を作られてはどうでしょう?今はお辛いかも知れませんが、流す涙が癒えますよう。

    ユーザーID:3376473849

  • 母子依存だったのでしょうか?

    途中までは、違和感を覚えながらも「辛いのだから仕方ないのかも」と思って読んでましたが

    >最近好意がある男性に酷い態度を取られ、前にそんなことがあったときは母が聞いてくれたことを思い出し余計悲しくなってしまいました。

    …え?
    トピ主さんの年齢で、恋愛相談を母親にしてたの?

    しかも、片思いの相手にすげなくされたことよりも、お母様に相談できないことが悲しい?

    ……ちょっと、トピ主さんはお母様に依存しすぎなんじゃないでしょうか。


    そう思ってトピを読み直してみると

    >「お母さんを亡くすなんて私には考えられない、案外元気そうだね」と明るく言われたことは今でもトラウマです。

    これも、マイナスに取りすぎてないですか?

    「お母さんを亡くすなんて私には考えられない(だから、晴れ女☆がどんなに辛いかと心配だったけど)案外元気そうだね(良かった)」

    って意味なんじゃないかと思うんですけど。
    トピ主さんは自分で明るい振りしておいて、友達が「あまり落ち込んでなくてよかった」って言ったら無神経!って、被害妄想酷くないですか?
    ご自分がそう思わせたのでしょ。

    恋愛がうまくいかなくなったのも、そんな風に自己憐憫に浸って被害者意識に凝り固まってるからじゃないでしょうか。

    デートの度にそんな調子で「お母さんが」「病状が」「お母さんがいなくなったら」なんて話ばかりしていたのなら、そりゃ彼氏も去っていきますよ。
    自分と一緒にいても母親のことばかり考えているのなら、デートの意味なんてないもの。

    トピ主さんにとっては彼氏も友達もお母様の存在あってのものなんですね。

    まぁ、依存から抜けるのは辛くて苦しいものですから。
    いつか楽になると信じて耐えるしかありません。

    ユーザーID:0075851061

  • レスありがとうございます。

    トピ主です。
    体験談や、ご意見、お優しい言葉をありがとうございます。一通一通、しっかり読ませて頂いています。

    母娘依存なのでは?というご意見がありましたが多かれ少なかれ、私が母に依存していた部分はあったと思います。
    後出しですが、恋愛相談?は前に付き合っていた男性に振られた時の一回のみです。恥ずかしくて恋愛のことは小さい頃から母親に言えませんでしたね、、
    その恋愛相談をしたときも母は「そんなこともあるよ」とあっさりした感じでしたし、話もそれで終わってしまったことを覚えています。

    元々母親は母娘べったりを嫌う人でしたので、私の方が母と仲良くしたい気持ちは大きかったと思います。出かけることも、高校卒業以降は数えるほどしか出来ませんでしたし。(成人後は実家と飛行機の距離で一人暮らししていました)
    自分の中では老後の面倒も見ることも当たり前に考えていたので、母親中心に将来も考えていたことも事実です。

    なぜ、一回だけした相談を今やたらと思い出したりするのか疑問でしたが、数少ない母親とのいい思い出に執着しているのだと思います。

    もっと母が元気なうちに話したり出かけておけば良かったという自分の中での後悔が、友人の言葉をマイナスに受け取ってしまった原因だと思います。
    明るく振舞っておいて、私の事情を察してというのも普通に考えれば変な話ですね。
    言動が矛盾していました。
    察することばかりを求め、悲劇のヒロインぶっていたら恋愛も上手くいかないのは当たり前ですね、、
    今後、そのようなことはしないよう気をつけ母との思い出ばかりに執着しないようにします。

    気付かせて頂きありがとうございます。

    ユーザーID:4968115279

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 母子依存じゃないよ

    都市伝説さん

    >片思いの相手にすげなくされたことよりも、お母様に相談できないことが悲しい?

    文面をそのまま受けたらそういう解釈になってもおかしくはないけれど、トピ主さんが言いたいのはそういうことじゃないと思いますよ。じゃあどういうことかといえば、説明するのは難しいですね。そういう理解はやっぱり経験からくるものなので。

    私もトピ主さんと同じく20代半ばでガンにより母を亡くしました。
    その数年前に友人が同じく母親を亡くしていたのですが、自分が母を亡くしてはじめてその当時の友人の気持ちを理解しました。彼女が言っていたセリフの裏にあった気持ちを。そのときは分かったような気になっていただけで、ほんとのところは何も分かってなかったんだなと。

    だからね、「案外元気そうだね」というトピ主さんの友人に悪気はないということは分かります。かつての自分がそうだったから。
    でも今は言いません。見た目元気そうに「振舞っているだけ」という可能性があることを知っているから。一生懸命元気に振舞っている人にいっちゃあダメな言葉だと思うから。

    >自分で明るい振りしておいて、友達が「あまり落ち込んでなくてよかった」って言ったら無神経!って、被害妄想酷くないですか?ご自分がそう思わせたのでしょ。
    ↑まあ言われる通りなんですけどね。やっぱり友達は自分の気持ちを分かってくれるだろうって期待しちゃうところ、ありませんか?期待してた分、落胆も大きいっていうね。甘えと言えば甘えかもだけど。

    トピ主さん、私は母を亡くして20年です。
    やはり数年はしんどかったです。
    でも月日と共に確実に気持ちは癒されていきます。大丈夫です!

    ユーザーID:6200148805

  • 2回目です。

    理解してもらおうと思うのがダメなのではなく、理解しようと思っても理解できないのです。

    私は30代で母は生きていますが子供がお腹の中で亡くなり、産声を上げない子供を普通の出産と同じように産みました。このような話をされても、同じ経験はしていないし、どんな悲しみか完全には理解できないでしょう?

    子供が死ぬより、母が死ぬ方がよっぽど辛いよ!と思うかもしれないし、それよりはマシと思うかもしれない。不幸自慢をしたいわけではなく、うまい声かけってできないものだよとお伝えしたくて言いました。

    祖父母や曽祖父しか亡くした経験のない人はあなたを慰める言葉を持ち合わせてないのです。

    でも、あなたが深い悲しみを抱えていることを伝えることは悪いことではありません。あなたを大切に思う人は何もできないし何も言えないけど、あなたの心が元気を取り戻すまでそばにいてあげたいと思うはずです。こういう時に寄り添ってくれる人は一生大切にすべき人です。

    私も子供は亡くしましたが旦那との絆はより深く強固になり、大切な友人を見直せました。一方失った関係性もありますけどね。
    カウンセラーに心を軽くしてもらいつつ、我慢せず友人・彼氏にも話してみてください。

    ユーザーID:2162835809

  • 見えないだけ。

    お母さんは 形が無くなり、見えなくなっただけです。常に近くで見守ってますよ。たまに気持ちが溢れたら、話しかけたり、ノートに気持ちを記したり、お母さんに手紙を書いてみるのも良いですヨ。 今は 悲しくて当たり前。時間は必要なのです。

    ユーザーID:4775104079

  • 私も2回目のレスです

    トピ主様、普通ですよ。
    ちっとも母子依存なんかじゃないと思います。
    お母様へのそのような思いや、かつての会話など普通のことだと思いますよ。

    それを言ったら私も完全母子依存ですがね。
    でも、その母も亡くなってしまったわけで、お互い頑張って独立するしかありません。

    一つの意見に真面目に答える必要はないと思います。
    辛くなってしまいますよ。
    心配です…。

    私が26歳で母を亡くした頃はグリーフケアなるものはあまり無かったのですが、その後、死産を経験した時は色々な会があったようです。
    一時期、参加を検討したこともありましたが、結局参加しませんでした。

    なんか言葉にすると悲しみが安っぽくなるというか、うまく悲しみを表現することができないような気がして。

    トピ主様には御兄弟はいらっしゃいませんか。
    悲しみを分かちあえる人がいればいいのですが。
    私には弟がいましたが、こういう時は同性の姉妹が欲しかったですね。
    お互い悲しんではいましたが、母の事を話すのは辛すぎて、上手く悲しみを分かち合うことができず、私が悲しみを昇華するまで時間がかかってしましました。

    ですが、もしかするとトピ主様に合っているかもしれないから、どうしてもつらい時はそういう会に参加したり、カウンセリングを受けたりするのも手かもしれませんね。

    でも、皆さんおっしゃってますが、何よりも時間が必要です。
    今は悲しみで一杯なのですから…。

    ユーザーID:5023134546

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧