• ホーム
  • 学ぶ
  • 電子機器だとスラスラ読めるのに、紙の本だと遅くなるは何故?

電子機器だとスラスラ読めるのに、紙の本だと遅くなるは何故?

レス19
(トピ主0
お気に入り46

趣味・教育・教養

あk

お世話になります。
パソコンやタブレット等の電子機器を使用して読書や勉強する場合だと、文の背景を想像しながらスラスラ読めるにも関わらず、紙の本だとスピードがかなり遅くなってしまいます。

ほぼ毎日電子機器を使用して文章を読むことに慣れてしまっているのが原因なのでしょうか?

ユーザーID:4132555434

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は真逆

    私は紙の本で読むのは早いですが、電子機器になると途端に遅くなります。こういう質問サイトとか、Googleの時はあまり疲れないしリズム良く読めるのに、小説などの文になると一気にスピードが落ち、目が疲れます。
    やっぱり慣れかなと思いますよ。私は電子機器の本に慣れていないし、あkさんは逆なんだと思います。

    ユーザーID:7656364570

  • 慣れ。

    私は国文科だったので縦書きの文章(昔だからもちろん紙のね)しか読まない・書かない生活をしていました。そうしたら就職試験で国語なのに横書きの問題文だった所があって、文章の内容がなかなか頭に入って来ず苦戦した経験があります。また、電子書籍の出始めはやはり目が慣れず、込み入った文章だと理解しにくかった記憶があります。

    なので、 トピ主さんは紙の本の活字や行間の空き、紙の色などに不慣れなのだと思います。

    ユーザーID:7319709722

  • 慣れでしょう

    私(61・男)は逆でして、印刷した本のほうが読みやすいです。

    実は、数年前から「電子書籍」を検討していました。それでタブレットでそれが可能ということがわかり、今年の春に 10インチのタブレットを購入して、インターネット通販の「電子書籍版」を購入。書籍データを受信してタブレットに納めました。(これを近年では 電子書籍データをダウンロードしてタブレットにインストールする と称しますが、初めての人にはその通信技術用語がわからない)


    さあ、これで私は定期通院していますから医院の待合室で電子書籍が読める と期待し、通院日にバッグに入れてみましたら、予想外に重いんです。しかたがなく 8インチタブレットに変更してみましたが、それでも重い。あきらめて印刷した書籍を持参しています。

    それじゃ自宅で電子書籍を使おう とやってみましたら、起動の方法が難解、読み始めれば非常に紙面が美しくこれなら満足と感じたものの、数ページで目が疲れてしまいました。それで終了させようとしたら、画面をどのように操作したらいいのかわからず、電源スイッチを押して強制終了させた。

    目も疲れますがタブレットの操作にこれだけ苦労していては、医院での待合室で待っている間はほとんど操作に苦労して本文読めないと判断し、タブレットを出先で「電子書籍」として使うのは断念しました。

    慣れれば「電子書籍」のほうがたくさんの本が納まり便利なのでしょうけれど、操作難解すぎます。

    ユーザーID:5678156850

  • 紙面と画面の目線の違い

    紙面と画面の目線の動かし方が違うので、頭に浮かぶことも違ってくるのかも?

    紙面は文字の位置に目を動かして読解する。
    画面だと画面を上下や左右に動かせるので、目線はあまり動かさなくても読解できる。

    目線をあまり動かさないで読むことに慣れてしまったのではないでしょうか?

    ユーザーID:8779180671

  • 手で紙のページをめくる動作

    >紙の本だとスピードがかなり遅くなってしまいます

    右のページを読んで左のページに読みを勧め、紙のページを一枚めくって読み進むこと。

    この作業が、読書の必然です。

    それと、紙面が小さいことも、関わってるかもしれないです。

    私が先日感じたことがあります。

    文芸作品をパソコン画面で読書しました。

    その文芸作品を図書館で見つけたので、借りてきて読み始めました。

    読書を感じました。パソコン画面とは別の印象なのです。

    ユーザーID:7200583322

  • 言われてみれば

    そんな気がしますね。
    本当は紙の本が好きですが、2年前くらいから老眼になって電子書籍で読んでいます。
    電子書籍化されていない本はリーディンググラスをかけて読みますが、眼鏡の跡が鼻につくし、寝転がっては読みづらいし、早く全てが電子書籍化されたらいいのにと思います。
    ただ不思議なことに、電子書籍で読んだものはあまり内容を覚えてない気がします。
    加齢のせいかもしれませんが。

    ユーザーID:8714751815

  • そうですね

    慣れだと思いますよ。

    ビジネスマンが、横書きの資料や報告書はスラスラ読めるのに縦書きの文献は読みにくい、と言ってるようなもんかな。

    私は、紙の本が読みやすくて電子機器だとものすごくストレスを感じますけどね。

    ユーザーID:8093060735

  • 試して見ました…

    私の場合は「読書」ではなく「辞書引き」に近い使用なのですが、
    同等と思われるレベルの幾つかの案件を調べる際に比較して見ました。
    分厚い法令集から必要な条文を探し、私の現状に合うコメントの草案を作成する時間を測定。


    結果、
    横書き文書については、PC等の画面と紙の書籍との解読における時間差は無い。
    縦書き文書については、紙の書籍のほうが内容の理解と処理は圧倒的に早い。

    少し回り道になりますが、
    これは、縦書きの場合、書籍の頁を捲った瞬間に全体を先読みしているからだと思われます。
    左から右へ頁を捲った瞬間に左側、つまり「結論」に近い部分の情報が得られます。
    視線の移動が縦なので、見えた行の内容が読み取れます。

    かな漢字混じりであれば、普通は重要な「キーワード」が漢字で書かれており、
    内容を推測しながら読み進めることができます。
    PCのCPUのキャッシュメモリーのような感じ?
    結論・結果を予測できるため理解し易いのだと思われます。

    横書きの場合は視線の移動からして、
    頁を完全に捲らないと、その行の内容を把握できません。
    この点はPC画面も紙の書籍も変わりません。
    したがって、私の場合は総合的に「紙」の勝ちです。

    しかし、文学作品では、その描写に妄想・瞑想したり、
    引用されている源典・出典を確認したりするし、
    推理小説なら「伏線」を探して前の頁に戻ったりするので、
    かなりの時間を要することも多いです。
    この場合でも、他の頁に移動した後に現在の頁に戻る操作は、
    紙の書籍のほうが早いです。
    今の頁に指を挟んでおけば瞬時に戻れます。
    ただ、この場合は急ぐ必要はないですよね。

    ユーザーID:5833967434

  • 電子媒体でしているのは「情報のスキミング」かも

    電子機器だとスラスラよめて、紙の本だと遅い
    というのは個人的な経験や慣れと思いますが、
    内容や文字数は同じ場合でしょうか。
    個人的には紙の方が読みやすいです。

    紙と電子媒体にはやはり物理的に違いがあって、
    電子媒体(スマホ)だと特に文字って物理的に
    1mm位でも判別できますが、紙の本だとそんなに
    小さい文字は無いと思います。
    (1mm位の大きさの文字が文庫本サイズいっぱいに
     印刷されているとかあまりないと思います)
    そしてバックライトで画面が明るいという
    違いも大きいと思います。

    そしてデータは無償だからというように
    適当に読み流すけれど、
    紙だともう少し大事にというか何らかの意義が
    あると思って読んでいるように思います。
    例えば発言小町は紙にもししたら想像を絶する
    物理量になってしまうと思います。

    遅い早いだと、視界に入る文字数と視線の動きも
    関係あるかもしれないです。
    電子書籍であまり本(小説等)を読むこと自体が
    ないですが、普段本だとその情報が書かれている
    紙の上での位置(たとえば右ページの右上の方に
    〇〇が書かれていた、とか)もセットで記憶するので
    電子では幅を変えたりしてそれが変わってしまうと
    どうしても読んだ気になれないです。

    電子媒体では斜め読みして情報を拾うという程度で
    「読む」というのとは違うように思います。

    ユーザーID:1514974139

  • 紙の方が速い

    トピ主さんと逆のこと思ってます。

    じっくり読むならそれほど変わらないのですが、電子書籍はいわゆる斜め読みがしにくいのです。
    特にハウツー本など、さほど重要でない箇所はパラパラめくって大体の内容だけ把握し先へ先へと進めますが、電子書籍だと苦手。
    ページをめくる速さなど比較にならないほど紙の方が速いです。
    「さっき書いてあった内容なんだっけ」と既読部分を探すのも圧倒的に紙の方が速いです。

    あと、紙の本は既読ページをイメージで覚えることができますが、電子書籍はそれができません。
    一冊の本をどのあたりまで読んだかも感覚で知ることができますが、電子書籍は数字で覚えるしかないですしね。

    まあそれでも電子書籍読んでるんですが。

    ユーザーID:4568774618

  • 私は逆です

    デジタルの方が頭に入る人もいれば
    書籍の方がいいという人もいます

    私は断然書籍の方が、頭にも心にも入ってきます

    慣れかなと思います
    私の子供時代も娘時代もデジタル書籍なんてありませんでした

     

    ユーザーID:2100954352

  • 真逆

    PC画面の文章を読むと、内容が頭に入りにくく覚えにくいのに、紙媒体の本ならすらすら読めるし楽しめる。
    不思議ですが、慣れだと思っています。

    ユーザーID:4513659792

  • 脳の部位が違うそうです

    紙媒体とモニタでは、同じ文字を読むのでも、使用する脳の部位が違うのだそうです。
    ちなみに、紙媒体で読んだ方が断然記憶に残るそうな。(モニタで読んだ内容は長期記憶になりにくい)
    一時期、電子辞書が普及したら紙媒体の辞書は絶滅すると言われたけれど、その後辞書引き学習法が盛んになったのは、そういう事。
    詰め込み式の試験勉強やその場限りの情報なら問題無いけど、教養として読書をするなら、長期記憶として留まりづらい電子書籍は不向きかも。

    >紙の本だとスピードがかなり遅くなってしまいます。

    他の方が指摘されてるページ繰りもですが、モニタでテキストを読むのに慣れている人だと、縦書きの文章が読みづらいのもあるかもしれません。

    そういえば10代の頃、旧かなの本を読むのに凝った時期があったのですが、最初は読むのにやたらと時間がかかったのが、何冊か読むうちに意識しなくても旧かな遣いの文章を翻訳して読めるようになって、スラスラ読めるようになったのを思い出しました。
    あれから随分と月日が経ちましたが、今でも不自由なく読めます。

    ユーザーID:2729047411

  • 私の場合

    私も電子図書の方か好きです。
    紙の本よりスラスラ読めます。
    これは自分の場合なのですが、
    「いつでもどこでもすぐ読める」場所を選ばず読みたいたい時にちょっとでも読める。暗闇でも、出先でも、常に何某かの携帯端末さえあればOK
    「本を持ってページをめくらなくてもいい」この動作が案外嫌いだと言う事に、電子書籍に慣れて気付きました。布団に寝転んで読む時にとても楽。
    「文字の大きさを変えられる」まだ老眼とまでは行ってませんが、暗かったり小さかったりする文字が辛いと感じるようになりました。紙の本だと明るさを気にしながらこちらが調整しないといけないけど、電子書籍なら文字の大きさをフレキシブルに変えて読めるので便利。
    ちょっとした事だと、今何時か、正確に何%読んだか、あとどれくらいで読み終わるかの予想が、ちょっとタップしただけで分かるのもありがたいですね。
    最近は特に紙が辛くて読めなくなりました。紙の本の方が気持ち的には好きなんですけどね。

    ユーザーID:7349205095

  • 似てる

    スマホ画面で横書きの文章はスラスラ読めます。(もちろん小町も)
    しかし文庫本は縦書きでなかなか進みません。
    (読書が苦手というわけでもありません)
    しかも縦書きを読んでいると とたんに眠くなってきます!

    小町やブログ、ネットショッピングなど
    スマホで横書きを読むのに慣れてしまったからかもしれませんね。
    ちなみに40代半ばの女性です。

    ユーザーID:0181202147

  • 自分は逆ですね

    自分は逆ですね。
    5年ほど前から電子書籍も読むようになりましたが、
    紙だと80〜100ページ/時間ペースで読めますが
    電子書籍だとスピードがガクンと落ちます。

    慣れなのかと思ってましたが、同じ「読む」でも
    電子版だと人は注意力が散漫になるらしいです。
    これを聞いたときに電子版だと集中できずに
    読むスピードが落ちるんだと納得しました。

    あと仕事で推敲もどきをしている実感ですが、画面だけで確認するより
    紙で出力してチェックしたほうがミスは発見し易いです。
    これも注意力の関係かもしれません。

    ユーザーID:6389721817

  • 私の経験では・・・

    会社の書類などモニターで読むと誤字脱字、不自然な表現などがあまり目に着かないので重要なものは印刷して校正することがあります。

    流して読んじゃってるので早く感じるのでは?

    ユーザーID:8418967661

  • バックライトのあるなしでは?

    電子書籍をPC、タブレット、スマホで読む場合、バックライトがあるので常時文字と背景とのコントラストが確保できる。
    一方、紙の本では周辺に十分な光源がないと紙と印刷された文字とのコントラストが確保できない。
    それで紙の本が読みにくくなっているのでは?
    だとすると、原因は目かもしれない。
    目の病気って怖いよ。
    ある程度症状が進むまでは、目からの視覚情報の欠落を脳が補正するので自覚できないそうで。
    で、気がついた時には手遅れ。
    一度眼科を受診してみる事をオススメするな。
    結果ただの老眼でした・・・なら安心出来るし。(トピ主さんが老眼になるほどのお歳かは知らんが)

    ユーザーID:9624046772

  • 人に依るかも

    自分の場合どちらがどちらとは言えません。

    平均的な方よりかなり速いペースで読み飛ばすせいか,
    媒体は何でも変わらないように思います。
    電子書籍はKindleを使うので,一般のディスプレイより紙に近いかもしれません。

    ユーザーID:8097611337

レス求!トピ一覧