妊娠・出産・育児

将来が不安

レス5
お気に入り7

トピ主

子供

現在4歳の娘を育てている主婦です。
夫の仕事は転勤の可能性があり、数年中には転勤の辞令が出ます。
年数や回数、いつかは地元に帰ってこれるかなど、まったくわかりません。
子供の事を考えると、中学生あたりで単身赴任になると思いますが、そうすると、あと10年程しか家族で住むことができません。
そのことを考えると本当に寂しくて、転勤の事を深く考えずに結婚したことを後悔してしまいます。
子供が18歳で一人暮らしを始めたとして、そのあと子供とは一生一緒に住めないんだと思うと涙が出ます。
まだ10年先の話ですが、あと10年しか無いと思えてきます。家族がバラバラに暮らすことが本当に本当に辛いです。子育て期間て計算するとすごく短いですね。
単身赴任や子供が巣立ったあとでも、家族として成り立つのでしょうか。
子供の寝顔を見て涙が止まりません。どうか、子育て経験者の方、教えて下さい。

ユーザーID:0394400734

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

投稿する
  • 悲観しないで

    「あなただけではない」「そういう思いをしている家族はたくさんいる」と言っても、納得しないでしょうね。
    でも、家族そろって暮らす世帯ばかりでないのを知ってください。

    「亭主元気で留守がいい」
    「思春期になると、親をウザがる子」

    愛する夫に懐くかわいい子供って、いつまで続くでしょうか?
    もちろん絵にかいたような家庭はあります。

    離れていても、気配りを欠かさずにいれば、ちゃんと家族に戻ります。
    人として当たり前の姿です。
    もし戻らなければ、あなたの過干渉か、離れるまでの子育てに問題があったのでしょう。

    あなたもきっと変わります。
    心の自立は否応が無しにやって来ますよ。

    ユーザーID:8529594830

  • 子供は巣立つものです。

    大学を県外にでも行くのなら普通に18歳で親離子離れしますけどね。それまでに親としてしっかり責任を全うすれば子供は巣立っていくのも嬉しいものですよ。親から巣立って普通で健全な事ではないですか、いつまでも親から離れず家にいれば安心ですか。時にはニートだったり引きこもりだったりも現代は問題になるけど・・・

    子供が巣立った後をかなり心配したり転勤族の夫と結婚したのを悔やむのは、貴女自身が異常な心配性だと思う。心配性ほど人生で為にはならないものは無いからです。何につけても後悔するネガティブさでは無いのかしら。可愛い今を精いっぱい楽しむ生活して愛情をたくさん与えれば良いと思うけど、私は先の心配よりその時々を必死で二人の子を育てて生きたので(後悔という念は持ち合わせてないし)悔いの無い幸せな母親時代を過ごしました。何事も考え方次第だと思いますよ。

    18歳で大学で都会に出た二人の子供も当然ながらそのまま都会で就職して世帯を持っているけど、18歳まで育て上げた親としての自負もあるし、子供たちもその親の後姿をしっかり見ていたようで、アラフォーになっている今でも親思いの子供で健全な生き方をしてくれているのも親としたら誇りに思います。程よい親子の繋がりで子供世帯に親は深入りはしません。見守るだけです。

    ユーザーID:2386074985

  • 未来は誰にもわかりませんので(1)

    私は父が転勤族で(実際の転勤は8年毎でしたが、途中で1回引っ越ししたので)兄は中学校を2校、私は小学校を3校と高校を2校行きました。

    兄は私立高校に入学、卒業した後も、そのまま近くの国立大学に進学しましたが、私は父の転勤が近いかもしれないということで、転校を見据えて公立高校に入学しました。

    1年の時にとても楽しかった高校を転校するのは辛かったですが、転校先の高校でも楽しいクラブ活動や友人に恵まれて楽しい高校生活を送りました。

    大学も先生には「無理」と言われながら、かろうじて隣県の国立大学に進学できました。転校先の地元で就職した人も多く、卒業から44年たった今でも、転校先の高校のクラブの友人4〜5人と年に数回会っています。

    今は子供が中学生や高校生だと単身赴任が常識みたいになっていますが、時代も異なる昔の経験とは言え、何が何でも単身赴任という考えはどうかと思っています。

    ちなみに、父も母も隣の県の出身ですが、地元には帰らず、最後の転勤先に家土地を買って永住しました。

    父は長男だったので、途中から狭い社宅に両親(私の祖父母)を呼び寄せて仲良く同居しました。元々、祖父母には持ち家や土地もありませんでしたし。

    母の父は早くに亡くなっていましたが、母の母(祖母)が隣県の病院に伏せったときは、母も含めた兄弟姉妹が交代で泊まって病院の付き添いをしました。

    ユーザーID:4294856761

  • 未来は誰にもわかりませんので(2)

    私が今でも鮮明に覚えているのは、最後の転勤先へ引っ越す前の夜に「兄と布団を並べて寝るのはこれが最後なのか」と思ったことです。(兄はその後の大学4年の時だけ下宿しました)

    この気持ちは今のトピ主さんと同じようなものだと思いますが、その後、兄は首都圏で就職しても、結婚してもたびたび実家に帰りましたし、そんな感傷的な思いはあのときだけでした。

    私は父が家を買った地元で就職して結婚できました。そのため、父の遺した家土地やお墓は私が管理しています。今は施設に入っている母の名義ですが、将来は私の名義になりそうです。

    兄は盆や正月、それと何かあれば実家に帰ってくれますし、いろいろ相談しながら実家の事柄を進めています。

    私にとって「懐かしい故郷」は今の地元ではなく、小学校や中学校を過ごした2個所です。

    転勤を繰り返すと、いろんな土地の良さや違いがわかるので、必ずしも親の実家の場所が最高でもないと認識することもあります。

    せっかく転勤族と結婚したのですから、転勤先の土地柄を多いに楽しんでみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:4294856761

  • 一人でクヨクヨしないで。御主人と話し合ってみては?

    うちの夫は「転勤が無い会社なんて無理」と言う人なので(転勤が気分転換になる)、一生転勤族だと思いますが、よその御主人は、奥様の強い希望もあり、転勤が無い会社や、首都圏だけ・関西圏だけといった地域限定の転勤がある会社に転職する方も居ますよ。
    御主人の年齢が分かりませんが、30代なら全然大丈夫ですし、今は年齢が上がっていて、40代でも転職可能な業界もあるみたいです。

    一人で、まだ分からない先のことを考えて不安になるのは体に毒です。
    まずは御主人に正直に話しましょう。
    貴女の不安を取り除くべく、動いてくれるかもしれないし。
    どうしても転勤は譲れないと御主人が言うなら、貴女の実家近くに、家を買ってもらうとか。
    夫が単身赴任になり、一人で子育てするのは不安だという奥様は、自分の実家近くにマンションや戸建てを買ってますよ。
    うちの夫は、これも↑嫌がり、買ってくれないのですが(苦笑)

    私は、先々のことは余り考えていません。
    考えても、その通りにはならないので(苦笑)
    夫の会社の先輩ご夫婦達は皆さん上手くやっていらっしゃるので(表面上は)、それを見習ってやるしかないのかなという心境です。
    夫も、先輩方の背中を見ていますし、自分もこんな感じになるのかなというイメージを持っています。

    昔と違って転勤族は多いので、子供達は寂しがることも無く、その場その場で適応して、楽しんでくれています(転勤族の多い地域に住み、転勤族が多く通う幼稚園・小学校を選んで入れています)。

    ユーザーID:6587302019

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧