母が急死しました…

レス4
お気に入り66

Fu

ひと

つい最近、母が急死しました。
私には妹がいますが、妹は嫁いでいるので
長年母と二人暮らしてきました。
母は若くして病を患い、何度も入退院を繰り返してきましたが、いつも前向きで明るい母でした。
私も母と喧嘩しながらもその都度反省しながら介護を続けてきました。
ある日体調を崩した母が気になり、救急車を呼び病院に運ばれました。
その際も意識ははっきりしていて、救急車を呼んだ時も『寒いからいいわぁ』と話していたくらいで、運ばれました時は夜中でしたが入院になるので私が一旦荷物を取りに戻る時に母に声をかけた時もしっかり返事してくれました。
でも翌朝、病院から電話があり、急変して心臓が止まりマッサージしている状態だと聞かされすぐ来るよう言われました。
頭が真っ白でパニックになり胸が爆発しそうなくらい動悸が止まらず慌てて病院に向かいました。
着くと母は心臓マッサージを受けていて呼び掛けても何も反応してくれない状態でした。
母が運ばれた時処置をした当直医の先生が一時間前に見た時にはぐっすり眠られてたのですが…と説明されたのですが、母が亡くなった事が受け入れられず倒れそうになりその時の記憶も曖昧で…。
数日たった今でもあの日がフラッシュバックして息が出来ないくらい泣いてしまいます。
もっともっと母に優しくお世話しておけば良かった…と後悔ばかりです。
素人で無知ですが、後にいろいろ調べてみると母の症状で運ばれた際の処置の仕方に不信感が拭えないでいます。
かといって訴える勇気も余裕もなく、なんとも言えない悲しみの中にいます。
泣いてばかりだと母が心配するのも勿論頭ではわかっていますが気持ちが落ち着かずどうやって立ち直っていけばいいのか不安です。

ユーザーID:4074587002

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
  • 聞いてみたら? 

    処置に不信感があるなら、早くその時の医者に聞いた方が良いと思います。
    トピ主さんのモヤモヤを払拭するためにです。
    もしかしたら、素人が何を言っているのか!とおしかりを受けるかもしれません。
    だけど、私たちは医者ではなく素人です。
    医者の説明を聞けば、トピ主さんの心が穏やかになるでしょう。

    ユーザーID:9330855068

  • お悔やみ申し上げます

    まずはお母様のこと、心からお悔やみ申し上げますと共に、ご冥福をお祈りいたします。

    私の母も数年前に突然亡くなりました。
    トピ主さんのケースを違い、特に入退院などもせず、多少血圧が高いことで定期的に通院していましたが、これは60〜70代には特別なことではないと思いますし、そういった意味で全く普通の元気な状態で毎日を送っていました。
    サークル活動にも積極的に出かけて、自分で車を運転することも問題なかったです。
    介護なんて言葉もまだまだ先のことだと思っていました。

    それが突然倒れて救急車で運ばれ、そのまま意識戻らず、です。
    詳しい病名は伏せます。見た人はわかってしまうかもしれないので。

    私も、母が運ばれた時の話を現場にいた人や病院の方に聞くにつれ、違和感がありました。
    それは本当に適切なことだったのか?と首をかしげたくなる行動をした方もおられたように感じています。
    本当は、もっとそれぞれの人たちを追究すれば「それは間違いだった」というようなことがあるんじゃないかと。

    しかし、そんなことをしたって誰も得をしないと思います。
    だから私はもう、誰のことも責めたくないし、追及もしない。当時のことを聞くこともしません。
    母は寿命で亡くなったのです。
    誰が適切に処置しても、適切ではなかったとしても、あのタイミングで亡くなるのが母の決まった寿命だったと思います。

    そう考えれば私も身軽になりました。
    自分自身もその決まった寿命に向かって生きていくだけです。

    とは言え、トピ主さんはまだ日が浅いのですよね。
    私も半年くらいはどうしようもない状態だったように記憶しています。
    焦らなくてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:5782692326

  • 悲しいですね

    さぞショックだったことと思います。

    お母さんは長い間闘病されていたのでしょうか?
    病気を抱えていたらかかりつけ医はいたのでしょうか?

    おそらく急に体調を崩したのでしょうね。
    救急で運ばれた病院が夜間だと、必ずしもその病気の専門医がいるとは限りません。

    もちろん当直医が手を尽くしてくれるとは思いますが、その後の急変は予測できないことだと思います。

    私は実父を10年以上まえにガンで亡くしていますが、末期で再入院となり1周間で亡くなりました。
    亡くなる前日、意識もしっかり元気でおしゃべりして「また明日ね-」と病室を出たのに翌朝急変して亡くなってしまいました。
    昨日はあんなに元気だったのにと思うと、悔しくて悲しくて仕方なかったけど、これが寿命なんだと思いました。

    トピ主さんの場合とは違いますが、やはり時間が解決してくれましたね。

    ユーザーID:0181312922

  • そういうものかも

    まずはご愁傷様です。親の死はショックですよね。日が浅いならまだ動転してても仕方ありません。
    私も母を亡くしました。すい臓がんでした。母がガンになるまでは病院に行けば大抵の病気は治るものだと思っていましたが、母の闘病を支えるうち医学は万能ではないと思わされる出来事がいくつもありました。
    明らかな過失で無ければ、そういう突然死も病で弱った方なら仕方のないことだと私は思っています。
    特に心臓が弱っていると致命的です。私の父も亡くなる3日前まではあちこち出歩いていましたが一回の心筋梗塞発作で亡くなりました。
    でも医師に不信感があるなら一度説明を求めてはいかがですか。もう失うものはないし、誰にきがねもいらないのですから。
    あと病気の母親を放置してたわけではないのですから自分を責めるのはやめましょう。何をしてたって後悔はするのです。お母様もその時適切な処置を受けて助かったとしても次はどうだったかわかりません。

    ユーザーID:2811184607

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧