レス8
(トピ主0
お気に入り19

生活・身近な話題

みね

実家の父と母に犬をプレゼントしようか
迷っています。
ちょうど一年前、可愛がっていたシーズーが
亡くなり、かなりショックを受けていましたが、
一年経った最近、同じ犬種の犬を飼おうか
迷っているという話を弟から聞きました。
そこで、引っかかっているのが、
父も母も仕事で朝から夜8時過ぎるまで
家にいないという事です。
前飼っていた子は従兄弟が飼えなくなったので
私の家で預かることになりその時点で
ある程度しつけもできていましたし、
年齢も7歳の時だったので落ち着いており、
寂しい思いをしていたかもしれませんが
家を出て行く時も爆睡、帰ってきても爆睡、
みたいな子だったので(笑)日中誰もいない
家でも心配なくお留守番させる事ができ、
一日以上家を開ける時も、元々飼っていた
従兄弟に頼むこともできました。
でも次赤ちゃんから飼うとなると
その子の性格もあるし、家に長時間
犬だけにしておくことが心配です。
弟に言わせてみればどこの犬もそんなもの、
というのですか、実際似た状況で
飼っている方の意見が聞きたく思います。。

ユーザーID:9777064144

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 父親と母親の年齢はいくつか

    失礼ですが、主様の御父様と御母様の御年令はいくつですか。仔犬を飼ったとして、最期まで御世話ができる御年令ですか。もし、御両親に何かあったとして、その後の仔犬の世話ができる人はいますか。「世話ができなくなったから捨てる」環境なら仔犬のために飼うことをやめたほうがいいと思います。勿論、御両親の御年令がまだ若くて、最期までその仔犬の世話ができる環境ならば、御両親の御意見を必ず聞いてから検討をするのがいいと思います。仔犬も人間と同様に命を持つ生き物ですから簡単に決めることだけはやめてあげて下さい。

    ユーザーID:4254328387

  • 仔犬を迎える時期に配慮する

    仔犬が最初からいきなり長時間は可哀相では?

    最初から知らない家で長時間留守番はストレスだと思うので、
    お盆休みやお正月休みなど、仔犬がひとりぼっちにならない時期に家に迎えるのが良いのではないでしょうか。

    その辺も、ご両親がどうお考えなのか確認されてからが良いと思います。

    ユーザーID:5303844688

  • 同じ状況ではないけど・・・

    私も去年春先にシーズーを老衰で亡くしています、愛犬を可愛がっていた夫が亡くなり一人暮らしの私には唯一の家族子供だったです。今でも犬の仏壇に話かけていますが、悲しみは取れないです。犬との別れの辛さを2度と味わいたくないから犬を飼うとは思わないです。虹の橋を渡った愛犬が十分すぎるほど愛を与えてくれたので、違う犬で癒されたいとは思わないです。

    一日中留守にする家で一番基本となる赤ちゃん犬の排泄躾は誰がいつやるのでしょうか。
    それが出来なければ可愛い犬にもならないし邪魔な犬になるだけで、愛情も与えられないから寂しい思いはしますよ、触れ合いや愛情が欲しいのは人間の子と同じで愛を与えれば答えてくれるのもワンコなんです。

    ただ親が寂しからだけでプレゼントするって人間立場でしか見ていないと思います。
    生き物を飼えば旅行に行くにも制限されますよ、ペットホテルに預けるのも後ろ髪引かれる思いはするし(3日間でも)
    それ以上の長期(例えば海外旅行に行くとき)家を空けるとなれば、生き物を飼う難しさに直面します。
    事実私は毎年行く海外も犬介護の1年間は、行きたいとも思わないし犬優先生活でした。

    そこらも親と話し合ってから決めればいかがですか。

    ユーザーID:1499509341

  • 心配です。

    初めまして。
    最近似たような境遇があったのでレスしました。

    まずは長年飼っていたワンちゃんがお亡くなりになられとても辛かったことと思います。私もシーズーを13年飼って亡くし、本当につらくて悲しかったです。

    わんちゃんをプレゼントされるとのこと…とてもお優しいなと思いました。

    ですが、長時間家を開けての犬を飼うこと…私は反対です。
    私も先住犬はとてもいいこで室内フリーで自由にしていましたし、母が専業だったので一人になることはありませんでした。

    先住犬がいいこで途中からかわれたのとこ…私も新しく犬を飼って経験しましたが、赤ちゃんからの躾は本当に大変です!笑

    もちろん躾がスムーズなこもいると思いますが、家の犬はとんでもなく大変でした。
    躾教室に通い、まずはトイレトレーニングは自宅で一週間しっかりついてあげてください。
    と言われ、二時間ごとにトイレにつれていきました。

    トイレのケージと寝床を完全に分けてからすぐに覚えました。


    友人のところでも最近犬を飼いはじめました。(仕事は17時までの子供なし)

    初めて飼ったこともあり、まったく躾ができずフリーにする→至るところにオシッコ→叱る→萎縮する→ケージ飼い。

    のようです。

    人間に置き換えてみてください。あんな狭いケージに七時間も入れられてるわんちゃんって本当に幸せなのかいつも疑問です。

    私の意見はとても極端で、不快になられるかもしれませんが長時間家を開けてのケージ飼いは本当に犬のためを思っているのか不思議です。

    犬は思っているより一人のお留守番のストレスはすごいそうです。犬にはいろんな性格のこがいて、先住犬がいいこだと次も…となりますが実際はそんなことなく、まずはトイレの躾→フリーにしてからのトイレ→夜泣き問題。
    さまざまなことがおきます。

    早急に飼う必要でないならば、今一度ゆっくり考えて欲しいです。

    ユーザーID:0319660876

  • 保護犬の選択はありませんか

    子犬でなければだめですか?
    お留守番させるにも、ワンちゃんの性格によるのではないかと思います。
    譲渡会などに出向いて、どうかご縁のあるワンちゃんを迎えてほしいです。保護主に
    ワンちゃんの性格などを聞き、ご家族との相性を実際に会って触れてワンちゃんにも
    ご両親にもしあわせになってほしいです。
    我が家には、ペットショップで高値で売られているワンちゃんの母犬が2匹います。
    最初はしつけが必要でしたが、それはどんなワンちゃんでも同じだと思います。

    ユーザーID:7948286451

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • プレゼントはやめた方がいい

    ・・と、私は思います。
    犬というのは、贈る、贈られるものではないのです。
    縁があればやってくるもの、なのです。

    私は犬関係の仕事をしているので、ペットロスに悩む家庭、ご夫婦を見てきましたが、娘息子夫婦が、意気消沈している親に犬をプレゼントして、うまくいかなかった例を何度も見ました。

    かくいう私の祖父母にも、叔父がプレゼントしたものの、やはり前の子と違う、年寄にいきなり躾の必要な子犬は難しい、毎日の散歩も実はままならない、などの事情で、結局叔父のもとに返されていました。

    プレゼントされた犬には、愛着がなかなかわかないのです。
    それと、犬を飼い始める年齢の違い。
    仔犬の相手をし、必要な躾をし、運動をさせるのはけっこう大変で、たった数年まえ同じことをしても、今すると「こんなに大変だったかしら」とこぼす方が多い。

    けっきょく飼いきれない。

    もし、ご両親のところに犬がくることがあるとすれば、それはご両親が、この子なら、この縁故なら、と、ご自分で判断できて迎えられた時なのです。

    こうであればいい、と、外野が勝手に夢にみて、勝手にその夫婦と犬の運命に手出しをしてはいけないと思います。
    命をプレゼントするって、すごく傲慢ですよ。

    ユーザーID:5053251786

  • パピーちゃんは一人にしないで

    子犬はひとりのお留守番はあまりしないほうがいい。
    ご両親は犬を欲しがっているかな?
    ご両親の気持ちを確認してみてください。

    ユーザーID:9823311727

  • 犬 は

    贈ったり贈られたりするものではないように思います。
    ばんびさんもそのようにおっしゃっていますね。

    私も1年前に12歳の愛犬を病気で亡くした時、
    これほど悲しく辛いことは無いと思いました。
    本当に大切な大切な子でした。
    撮り貯めていた愛犬の動画や写真を
    今も見ることができません。
    見れば顔が涙でぐしゃぐしゃになるからです。
    不謹慎と言われても、
    仮にもし両親が病死しても
    こんなに寂しく悲しい思いはしないだろうと思います。

    そんな私をみて子供たち(社会人の子供3人います)が
    私に子犬をプレゼントするのではないかと危惧し、
    絶対にそんなことをしないようにと早々に釘を刺しました。
    聞けば子供たちはそんなようなことを考えていたとのことでした。
    子供たちの気持ちは嬉しいですが、
    釘を刺して本当に良かったです。


    犬は物ではありません。
    命ある生き物ですから決してプレゼントにはしないで欲しいのです。
    その子の一生を最後までなんとしても看る、と
    強い意志と計画性(治療費等 かかる費用のことを含めて)を持った人だけが
    犬を迎えることが許されるのだと私は思います。

    プレゼントするかどうか迷っておられるのなら
    尚更のこと、絶対に止められますよう、
    ご両親様と犬の為にお願いします。

    ユーザーID:7240165188

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧