現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

辞めた会社から社会保険料を請求されてます。

2018年12月25日 23:23
古いレス順
レス数:52本

タイトル 投稿者 更新時間
社保の任意継続では?
リリー
2018年12月26日 13:16

前の会社を辞める際に、協会けんぽ等の社会保険の任意継続の手続きしませんでした?

一応、辞めても任意で2年間は同じ社会保険料で保険に加入できるんですよ。(自分でお金払えば)
そうでないなら前の会社の名前が入っている健康保険証どうしました?
会社に返しました?
説明されたけど理解できなかったのでしょうか。


もし任意継続していないなら、国民健康保険に切り替えて国民健康保険から保険料の徴収がくるんですが。
手続してませんか?

それだと無保険状態ですね。
収入のある、なしは関係ありません。

保険料払わないで保険証の不正使用とかしないでくださいね。

ユーザーID:6437701193
社労士さんに聞いた方がいいけど
momo
2018年12月26日 13:18

初回の給与から社会保険料の徴収がなかったということは、
社会保険料は翌月徴収なのだということでしょう。
10月分の社会保険料は11月の給与から徴収する。

よって、最終給与にかかる社会保険料の振り込み依頼書だということになります。
違法ではないでしょうね。

払わないと、1か月分社会保険料(年金)が未納になるということだと思いますよ。

ユーザーID:3464851847
まずはしくみを理解しようか
お問い合わせ
2018年12月26日 13:43

基本的に社会保険料は末日に在籍していた社員の保険料を翌月末に収める形になっています。
会社が社員から徴収する仕組みは翌月徴収と翌々月徴収があります。

トピ主さんの入社日と退職日がはっきりしませんが
2度目の給料から控除されていたとのことなので多分翌月徴収の会社だったと思われます。

トピ主さんが1日入社として、25日に支払われた給料は前月末にはトピ主さんが在籍していないので社会保険料が発生しないので控除はされません。
控除は翌月からです。

トピ主さんが先月末日付で退職したのなら、11月分の社会保険料の支払いが必要となります。

20日締めの会社であれば21日から末日までの給料が発生するのでそこから11月分社会保険料は12月25日に支払分から控除されたでしょうが給料の支払いは発生していなかったのですよね?

であればトピ主さんの会社では末締め25日払いだったのかもしれません。
入社時に1日入社でその月25日に満額給料をいただけませんでしたか?
そう言う会社は末日までの分を25日に前払いしています。

これあれば12月には11月分の社会保険料を控除する給料がないので本人に支払いを求める必要が出てきます。

ここまでは翌月徴収であった場合に予想されるケースです。

もしトピ主さんが25日くらいに入社し、翌月25日支払給料で社会保険料が控除されず、翌々月25日に控除されていたのなら翌々月徴収の会社だったかもしれません。
その場合来月も請求が来るかもしれません。

いつ徴収するかはその会社のルールによります。
納得がいかないのであれば会社に問合せしましょう。
余程ずさんな経理処理をしていない限りここでで不正請求をする事の方が難しいです。
きちんと説明してくれると思いますよ。

ユーザーID:7653345977
社会保険料は後払い
くま
2018年12月26日 13:45

社会保険料は後払いなので会社の対応は正当です。
要は、入社時から1か月ずつズレて徴収されていることになります。

従って退職時には翌月に会社に支払わなければなりません。
ちなみに残業代も後払いなので、自分が退職したときは
退職翌月に支払われる残業代から社会保険料の後払い分が
差し引かれて入金されました。
もし残業代で足りなければ私も会社に支払わねばならないところでした。

また住民税も後払いなので来年度いっぱい請求がきます。
その分を残しておかないと大変ですので要注意です。

ユーザーID:1240718238
月遅れなので
狸おやじ
2018年12月26日 15:37

トピ主の会社は、1ヶ月遅れで社会保険料を給料から天引きされていたのでしょう。 入社された月は、天引きされていないと思います。
退職月に2ヶ月分の天引き、又は別途徴収の説明をされるのですが。 それより、翌年、6月頃、住民税の支払い通知が来ます。 若し、失業保険をもらっているなら、住民税の貯金をして下さい。 退職された会社の担当の方に聞けば、これらの事を詳しく教えてくれます。

ユーザーID:3114435877
もう少し、勉強しましょう
とおりすがり
2018年12月26日 15:45

社会保険…おそらく厚生年金の本人負担分でしょう。
これは「翌月の給料から前月分を支払う」のです。

一般的(と思う)には、退職するときは最後の給料から「2ヶ月分」控除すると思うのですが、控除し忘れたので請求が来たのでしょうね。

ところで、退職の翌月分(健康保険は翌日から)は、市町村役場で手続して「収入が無くても」支払う義務がありますが、その手続きは済んでいますか?

また、「未納分の今年の住民税(去年の収入に掛かる)」や来年の「住民税(今年の収入に対して掛かる」の納入手続きや資金の確保は済んでいますか?

税金や保険は複雑ですが、自分自身の事ですので。

ユーザーID:6992289149
仕組み
けものみち
2018年12月26日 15:58

合法です。

社会保険は翌月のお給料で前月分を引きます。

退職が11月末として、11月のお給料から引かれていた社会保険は10月分です。

なので、11月分を12月に請求されるのです。

退職日が解っていれば、11月のお給料支払いの時に2か月分(10月と11月分)引くことも多いのですが、そうしていなかったのでしょう。

なので合法であり、支払わなければいけないものでもあります。

ユーザーID:4264825916
払ってください。
パンドラ
2018年12月26日 16:31

会社で総務・経理全般をしています。

トピ文からわかるように1回目の給与で社保料控除がないということであれば、
社保料は翌月徴収ルールの会社ですね(多くの会社がそうだと思います)。

11月分の社保料は12月分の給与、12月分の社保料は1月給与からというように。

今は無収入でもその期間会社に在籍していれば社保料は払わなければいけません。
会社も同額分負担しています。

最終(支払)月の給与明細を確認してください。
社保料が2か月分控除されているのであれば支払う必要はありませんし、
1ヶ月分しか控除されていなければ会社の指摘通り社保料を支払う必要があります。
この場合の社保料は健康保険(介護保険含む)、厚生年金保険料の2つです。
最終月とその前の月の明細を比べれば1か月分の控除か2か月分の控除かわかります。

違法ではありません。普通のことです。

余談ですが、住民税控除の分も確認してくださいね。
1ヶ月分しか住民税の控除がされてなければ、お住いの役所から住民税納付書が送られてきます。
住民税は半年遅れなので、収入が今後無くても今年の収入に対して、
来年の5月くらいに住民税の納付書が送られてきます。

あと確定申告も忘れずに(前職の会社から源泉徴収票もらってくださいね)。

ユーザーID:6655851103
情報少ないなぁ
いたこ
2018年12月26日 16:51

給料はいつ締めの当月払いなの?入社日と退職日は?

入社の時の最初の月の控除は入った日にもよりますよね。
社会保険料は翌月の給与から控除していきます。
例えばあなたが6月1日入社とかならその6月25日の支給日には保険料はかからず、第2回目の給与支払い日の7月25日の給料から6月分がひかれます。6月入社でも23日入社なら第一回目の給与支払いの7月25日に6月分をひかれます。

退職日は月末とかではないですか?
そうすると喪失日(退職日の翌日)の入る月の前月まで社会保険料がかかります。

先ほどの例でいう20日締め25日払いで、
10月31日退職なら10月までの保険料がかかるので、その保険料は翌月の11月25日の支払い分でひかれることになります。当然支給日には退職しているので給与は支払われませんが、保険料は前月の分なので追加で支払わないといけません。

もし10月30日前に退職していたら保険料は9月分までだったので10月25日の支払日に9月分を払っているので後日請求されることはありません。

退職日が前もってわかれば2か月分給与から控除してとかしますが、急な退職の場合は退職後の請求になるかと思います。

社会保険事務の人もそんな簡単なミスはしないでしょうからトピ主さんの勘違いだとはおもいますが、参考までにどうぞ。

ユーザーID:4685321845
合法ですよ
あらかん主婦
2018年12月26日 17:16

ちなみに入社して1回目の給料だけは社会保険料の控除が無かったので、そのときの社会保険料を振り込んで欲しいのかなと思ってますが、
→そのとおり!月遅れなんですよ・・
給料が発生してないのに社会保険料の振り込みを依頼することは合法なんでしょうか?
→合法です!私は退職時に2か月分請求されましたよ。退職時に計算が間に合わなかったのかな?

ユーザーID:6639616712
違法ではないと思います
はや
2018年12月26日 17:39

社会保険料は翌月控除が多いので、12月の給与で天引きされるのは11月の社会保険料です。
あと勘違いしてそうですが、会社が取るんじゃないですよ。納付先は日本年金機構じゃないかな。会社は半額負担して納めますので、あなたの保険料を立て替えてる状態です。急に退職したりしてません? 一ヶ月以上前に退職の意思を伝えていて社会保険の控除漏れが発生したのなら会社の不手際のような気もしますが、そうでないならあなたが会社に迷惑かけてる状態です。健康保険証もちゃんと返却してますか?

ユーザーID:2460073025
私もあった
あいこ
2018年12月26日 18:27

辞めてから1ヶ月分のが丸々届いてびっくりしました。
最初の月は確かになかったから1ヶ月ずれてるみたいなんですよ。
仕方なくはらったけど。。。なんか腑に落ちない

ユーザーID:4873274245
自分で答えへの重大なヒントを見つけているじゃないか
知らん顔の反兵衛
2018年12月26日 18:28

>ちなみに入社して1回目の給料だけは社会保険料の控除が無かったので、そのときの社会保険料を振り込んで欲しいのかなと思ってますが、給料が発生してないのに社会保険料の振り込みを依頼することは合法なんでしょうか?それとも違法でしょうか?

合法に決まってるよ。
1回目の給料で控除が無いのは、2ケ月目の給料で1ヶ月目の保険料を控除しているからだ。

つまり控除は月遅れ。

>かなり悪どい会社だと思います。

1ヶ月目に控除されないのを黙って見過ごしておきながら、いまこんなことで騒ぎ立てるって、悪どいのはトピ主です。

ユーザーID:6997942997
色々と決まりがあります。
乙ちゃん
2018年12月26日 19:48

社会保険料は、皆さんがおっしゃているとおりだと思います。
他の例でいえば「住民税」、会社が天引き(特別徴収)している場合に
あなたが1月に辞めたとすれば、5月分まで一括で差し引かれる
という決まりもありますよ。
社会保険料は、雇用主と被雇用者と折半なので、割安だと思います。

ユーザーID:0783620768
経理職ですが、普通の事です
抹茶
2018年12月26日 22:35

翌月徴収だった。

それだけの事です。

まあ、気のきいた会社ならば、退職月の最終給与から、最終分とあわせて2か月分差し引くのですが。
(私の会社ではそうです)

主様のお勤めの会社が、退職時のダブル徴収に対応していない。

って事です。

まあ、産休、育休中に(給与が発生しない会社は)社保分を会社に振り込んでもらうとかも、普通にありますよ。

ユーザーID:1400401948
支払わなくてはならない
あーあ
2018年12月27日 0:36

すでに多くのレスにあるように、今回請求されている社会保険料は支払わなくてはなりません。

けど、マイナス支給(給与総支給額よりも社保税金控除のほうが高いため給与支給額がマイナスになること)はトピ主さんのように「え〜なんで払わなきゃいけないの?」と無用な反感を買うことが多いものですし、会社側も回収し損ねるリスクがあります。
なので、総務の方から、最後の給与で社保を2ヶ月分控除するなどマイナス支給を防ぐため提案してくれたり、事前に説明をしてくれたりすることのほうが多いのではと思います。
悪どいとまではいえませんが、あまり仕事のできる総務ではないようですね。
でも、払ってあげてくださいね。

ユーザーID:3284977989
勉強しましょう
まこりん
2018年12月27日 9:49

違法とやかく言う前に勉強しましょう。
ネットにいくらでも情報はありますよ。

ここに書きこむにも情報不足です。

締日支払日はいつなのか。
入社日、退職日はいつなのかにより変わってくるのです。

ちなみに社会保険料は入社した月分から保険料がかかります。
それを翌月徴収しているから最初の月はかからなかっただけだと思います。
これも締日支払日によるのですが、トピ主さんの会社は同月25日払いだとありますので、入社日が不明ですが翌月徴収なのでしょう。

ただし、退職日は締日支払日とは別にまた注意が必要で退職日の翌日を喪失日とし、喪失日を含む月の前月までの社会保険料がかかります。

12月30日退職なら喪失日12月31日なので前月の11月分まで、
12月31日退職なら喪失日1月1日なので徴収は前月の12月分まで
の社会保険料が必要となります。

事前に退職が分かり、他へ移る予定がない時は会社側が2か月分を徴収することもありますし、その同月に別の会社に入社をするなら追加徴収はないでしょうし、されても払い戻しがあります。

ちなみに月末退職は2回分払うので損という人もいますが、将来の年金額にも関わるのでそれを損ととるか得ととるかは考え方次第です。

ユーザーID:0625930889
トピ主に法的義務がある
紫蘭
2018年12月27日 9:51

>今月は給料が発生してないのに社会保険料だけ振り込めというのは、かなり悪どい会社だと思います。

トピ主が払うべき社会保険料なのだから、払わなかったら、会社としては厚生年金とかを年金基金に支払い損となります(支払わないと会社は差し押さえを食らう)。なので、本来支払うべきトピ主を訴えてくるでしょう。
トピ主の敗訴は間違いないので、その場合「裁判費用」まで請求されると思います。
早く支払った方がいいですよ!!

ユーザーID:6997942997
社保は翌月払いですが
今は3社目
2018年12月27日 9:55

会社によっては、最後の月の給料を二カ月分引き落としてくれる場合もあります。その場合は本人の了承が必要なので、どうするか聞かれます。記憶にありませんか?

最終月の給与明細もご確認ください。二か月分になっていれば会社の過剰請求、ひと月分ならトピ主さんに支払い義務があります。

ユーザーID:2140206464
社会保険労務士くずれ
ゆう
2018年12月27日 10:19

社会保険料ですが、内訳は厚生年金保険・健康保険の事ではないでしょうか?

こちらは厚生年金保険であれば厚生年金保険法 第八十四条にあり(健康保険法にも同様なものあり)
前月分の保険料を控除することができるとあり、
当月分の給与が当月支給されている場合は初回は控除されず、法に則り翌月給与から控除されます。 
※注意していただきたいのが1カ月遅れで控除となります。

発生につきましては月末に在籍しているかどうかになりますので、
月末まで在籍していた場合は、1カ月遅れで控除していた分と当月分の2か月を最後の給与で控除します。
ただし、退職の連絡が給与振込後であった場合等は今回のように振り込んで下さい。との連絡が来ることになります。

あと、会社がどうしても信じられない場合は、年金事務所へご確認下さい。

社会保険事務所や社労士、格下げ?ズレたものや訳の分からないレスもありますが、
違法、合法とかではなく、あなたが払うものを会社が立て替えている状態ですので
速やかにお支払いいただいた方が良いです。

ユーザーID:0278176134
 
現在位置は
です