断捨離して後悔したもの

レス9
(トピ主1
お気に入り47

生活・身近な話題

あ〜あ

40代、独身女性です。

精神的に色々あって、「モノをこんなに溜めていたから、自分の人生にとって、本当に大事なことがわからなかったんだ!」と、年末に断捨離に勢いがつき、ポンポン、捨てていました。

父が、私の小・中・高の、卒業証書や賞状、通知表などをまとめたファイルを出してきて、「これも整理して。いらないものがあれば、捨てるよ。」と言いました。

本などを優先して、しばらく放置していて、父から、何度か催促され、「わかった、わかった。」と、言い、勢いのまま、卒業証書以外は中身をあまり確認せず、全て捨ててしまいました。

元日に、兄弟が帰って来て、父が同じように兄弟の分のファイルを出してきて、皆で見ていました。

通知表には、先生の評価コメントが直筆で書かれており、楽しく盛り上がりました。
「子供の頃って、こんな風に見られてたんだね。」と。

私は激しく後悔しました。

実は、今度、心療内科に初めてかかる予定なのですが、もしかしたら、資料として診察に役立てられたのではないか?と思ったのです。
それと、先生がどんな風に書いていたのか、全て読んでから捨てれば良かった、と。

ネットで調べると、案の定、発達障害やADHDの診断に、幼少期の通知表など参考にされるようです。

時既に遅し…。

ただでさえ、自分の人生は後悔だらけで、気持ちが沈みっぱなしで、仕事も手につかなくなってきて、これではいけない、と心療内科の予約をとったのに、それに役立つ、客観的な成長の記録を、必要なものと気づかず、「過去はいらない!」と、勢いだけで捨ててしまいました。

新年早々、後悔をさらに積み重ねてしまい、泣きに泣きました。

自分の必要なもの・ことを見つけるための断捨離が、必要なものまで捨ててしまい、なんのために整理していたのかわからなくなってしまいました。

自分がいかに短絡的か、と落ち込んでいます。

ユーザーID:9243848906

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 断捨離はしません

    私の周りにあるものは私の人生と一緒に過ごしてきたものですから本当に捨ててもいいものはほんの少しだと思います。
    身近な人でも「断捨離」の流行に乗って捨ててしまい後悔している人たくさんいます。

    ものを捨てない代わりに増やすことをやめました。去年一年は洋服や装飾品は一つも買っていません。靴は踵が減ったら買いますが。
    洋服を買った時の紙袋も資源ごみを出すときに一枚ずつ使えば結構減ります。

    私にとってはものを増やさないことが最良の断捨離です。

    ユーザーID:6276779705

  • 気にしないで…

    学校での評価…あてになりませんって!
    先生の前では明るく、友人に親切。しかし、女の子だけの集団になると嬢王様気分でイジメたりするこ。:
    しっかり者だけれど、陰では他人に物を貸すのが嫌い。
    また、クラスに大勢の中では大人しくても、2〜3人の中では、頼りになり、励ましたりする子。
    コツコツ励んでいても、先生は知らん顔だったり、案外見てませんよ。
    息子の担任も、的外れなことを指摘され、ビックリ‥信用できないなぁ〜と、思ったものです。

    『断捨離』…後悔したのは長男の学習机。
    小学校〜高校卒業までの下校から。:夏休み、冬休み、春休み、日・祝日でさえ、机で過ごす時間が多かったし、
    中学受験(超難関)・大学受験(国立)では活躍してくれた思い出の机。
    つい、
    他の子も成長し、部屋が狭く感じ、
    長男が上京して処分してしまった‥…
    せめて、『天板』だけでも残しておけば良かった〜と、後悔(涙)。
    そして『ピアノ』
    留守をしてたら、義弟の娘が、義父の死んだその直後にピアノを弾いて(嫁が弾いた!?と‥近隣に聴こえ!、通夜で睨まれ、‥涙)
    亡き実父が奮発して買ってくれて‥色、音色、形、全て気に入ってた!
    それを穢された気がし、思わず処分‥後悔(涙)。未だ、楽器店に在るかなぁ?おそらく値段が十倍以上かと…残念で涙。。

    ユーザーID:2872965774

  • 診察に関して

    診察に関してのみコメントします。

    病院にもよるかもしれませんが、私の場合、小学校の通知表などは取っておいてないのが当たり前として診察されました。

    あくまで記憶の中で、どう評価されていたか訊かれて診断されました。

    病院によっては記録よりも、子供の頃を覚えてる人(親など)の来院が必要な所もありますが、親が子供の頃を覚えておらず、適当なことを言うリスクがあります。

    あくまでも本人への問診だけで診断してくれる病院の方が信頼できる気がします。

    ユーザーID:1313067826

  • 生きている今を大切に

    断捨離するということはすごくエネルギーがいる事だと思います
    私も少し前に全て処分しました

    断捨離は物を整理するとともに心、気持ちも整理するという意味もあると思うので
    今は戸惑いも感じられるかもしれませんが
    時間と共に穏やかに過ごせる日が来るのではないかと思います

    通知表に書かれていた内容は覚えてませんか?
    その他、普段先生から言われていたこと、
    家族、お友達との関わり方など
    通知表だけでなくあなた自身の記憶を
    診察の際にお話されればいいのではないでしょうか?
    後悔するのであれば
    診察で通知表を持ってきてくださいと言われて初めて
    でいいのではないでしょうか?

    大切なのは過去ではなく今(現在)かと思います 
    過去にとらわれず今を大切に

    断捨離の本は読まれましたか?
    心の整理についても書かれている書籍もあります
    文字で見ると感情的な部分も落ち着き納得できるのではないかと思います

    ユーザーID:4206448245

  • 大丈夫

    懐かしい物を捨ててしまったという後悔でなく、病院での診察や診断に役立つ物を捨ててしまったという後悔ですよね。なら大丈夫。正直そこまで必要ないと思います。

    私も精神科、心療内科に通院したことがありますが、初診で聞かれたのは家族構成とか、家族で精神障害がある人がいるかどうか、これまでの生活環境くらいかな。仮に通知表など読み出してしまったら時間も体力も消耗して余計具合が悪くなりそう。
    気になるなら、自分がどういう子供だったか、親に聞くぐらいでいいのでは。後は神経質とか優等生タイプとか、自分で自分のことをどういう人間と思ってるか話せれば充分じゃないでしょうか。できる範囲で大丈夫。

    ユーザーID:6233237795

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 写真を捨ててしまいました

    今の住居に越して10年が経ちました。前の家を解体工事するにあたり、必要なものだけ新居に持ってきたのですが、その時、幼少時から撮りためた写真を捨ててしまいました。学生時代の卒業アルバムも。

    今まで断捨離してほぼ後悔はなかったのですが、私の場合は写真とアルバムだけは持ってきたほうがよかったと思っています。

    ユーザーID:5396113241

  • 捨てちゃって大丈夫ですよ

    精神科にかかったことありますが、そんなもの求められたことはないし、卒業してから見返したこともありません。
    捨てたかもしれないし、どこかにあるかもわかりません。

    本当に捨ててしまって取り返しのつかないのは「命」です。捨てたのとは同一では無くても物なら大抵何かで代用がききます。写真や絵など代わりはないかもしれませんが無くても生きるのに支障はありません。

    特に過去の成績表なんか無くてもいくらでも貴方を診断する術はあるでしょう。
    あなたに過去を聞くとか親や友人から聞き取りするとか。
    ただの物として捨ててしまった後悔ならすっぱりきっぱり「今後必要になることありません」。
    思い出として成績悪かったな、良かったなくらいの話のタネです。

    ユーザーID:4238146199

  • トピ主です。遅くなりました。レスありがとうございます。

    時間が経ち、気持ちが落ち着きました。

    心療内科は、問診票の内容から、発達障害というより、うつかどうかの話になって、資料などは全く求められませんでした。

    うつ病手前の、うつ状態で、しばらくして持ち直したので、2回の通院で終了しました。

    発達障害やADHDの診断は、また別の機会に相談しようと思います。

    想い出関連のものは、勢いだけで捨てないようにします。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9243848906

  • その考えそのものが短絡的なのでは?

    ものを処分して後悔するくらいなら捨てずにおいた方が良かった・・
    ということですか?

    それは違うと思いますよ。
    じゃあ捨てずにとっておいても不用品が溢れるし減らないしで、
    それはそれでまた後悔します。

    思い出は「心にしまって」おけばいいのです。

    心療内科の資料うんぬんについては知らないので言及は避けますが、
    そうやってモノを処分して「捨てなきゃ良かった」と思うのが
    一番駄目なことです。

    「過去はいらない」というか、新しい方に目を向けるには
    「過去ほど煩わしいものはない」と前向きに思うことです。
    だからこそ、人は良かったことも悪かったことも一旦過去に置き去りに
    するんですよね。事業だってそうでしょう?過去の良かった時のことを
    今やっても成功しないんですから。

    ユーザーID:2376887276

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧