• ホーム
  • 働く
  • お門違いな同僚の文句、私間違ってないですよね?

お門違いな同僚の文句、私間違ってないですよね?

レス71
(トピ主7
お気に入り315

キャリア・職場

hitomi

30代女性、大卒後、専門職に従事、夫の転勤に伴い転職し、二社目の企業に勤めて四年目です。(特定を避けるため内容に少しのフェイクあり)

現在の課では課長をリーダーとして、とあるプロジェクト(プロAとします)に取り組んでおり、基本的に業務はすべてそのプロAに関するものなのですが、転職して数か月後、私の資格や前職の経験を課長が評価してくれて、「プロAとは別に君の経験・技能が活かせるプロBを立ち上げないか、会社としても利益になるので応援したい」と提案され、現在私は課の本業であるプロAと平行してBも行っています。

プロAが一般的な業務であるのに対し、Bは専門性の高いものです。課内で私のみ月・火曜日はプロBを、他の曜日はプロAを行うという形で働いています(スケジュールは課長と相談して決めたもの)。私以外のスタッフはAのみに従事しています。

ただ問題はここ1、2年、スタッフの退職などいくつかの問題が相次ぎ、スタッフがどんどんと減っていき、課長、私とあと二人の同僚のみとなってしまいました。さらにその同僚のうちの一人も来月で退職が決まり、課長と私とCさんの3人となります。プロAに関して一人当たりの仕事が増える上、私はプロBも掛け持ちで大変な状況です。

そこでCさんの文句としては「あなたがプロBに従事している月・火曜日、プロAに関する仕事が終わらず(プロAはその日ごとの全体ノルマあり)、ここ数か月もう一人と必死で終わらせてきた。来月三人になったら続けていける気がしない。月・火曜日のうちせめてどちらかだけでもプロAを手伝ってほしい。」というものなのです。

しかし私が従事しているプロBも二日間めいっぱい使って、さらに残業もしてこなしているため不可能な提案であり、「あなたの大変な気持ちは分かるけど私にはコントロールできない。課長に相談してほしい。」と返事をしました。 続きます。

ユーザーID:9633088479

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • プロBは中断。

    辞める人がいなくなる前に人を雇う。

    それが出来ない会社なら、プロBは止める。

    プロAに集中しかないです。

    ユーザーID:5299335783

  • 続きです。トピ主

    しかしCさんは課長には相談せず、自分がどれだけ大変か、それを私が理解し助けるべきだという主張に固執し、堂々巡りです。挙句の果てに「月・火曜にプロAを手伝ってプロBは別の空き時間にやればいい(つまりそれは残業や土日出勤でプロBの仕事をしろということと同等です)」「プロBの仕事は研究時間(我々は週一回午後に、通常業務から免れ資格のための勉強など仕事に関連した自己研鑽のための自由時間が確保されています)に回してはどうか」などと無茶な提案を持ちかけてきて呆れています。

    私の考えとしては
    ・月、火曜に私がプロBに従事すること、その間プロAの仕事は免除されることは公式に定められたスケジュールである。
    ・Cさんの現在抱えている問題に対し「私が自分の時間を犠牲にしてCさんを手伝う」ということは課全体としての最善策とは思えず、Cさんの問題をどう解決すべきかは課長が判断すべきである。課長の判断で私がCさんを手伝うべきとみなされるのなら、その際には課長と相談の上、対応にあたることは可能だと思うのでとにかくまず課長を通してほしい。

    またCさんが課長に相談しない理由について思いつくのは、

    ・課長は「私にプロAの仕事を手伝わさせる」という判断を下さないだろうという考え→私が主導で行っているプロBの仕事は順調に進んでおり課長もそれを応援していることをCさんは知っています。
    ・課長に相談することで仕事をこなす能力がないとみなされることへの恐れ→課長を通さずにあくまで私が自主的にCさんを手伝う、という体にしたい?
    ・私への嫉妬→専門性が高くキャリアアップにつながるプロBを任されていることに対して面白く思っていない?

    いずれにしてもCさんの主張はお門違いかつ自分勝手だと思うのですが、当然のような態度に私が間違っているのかと不安になります。意見を聞かせてください。

    ユーザーID:9633088479

  • 主張はお門違いじゃないと思いますが

    同僚は文句を言っているわけではないです、
    トピ主さんが入社した時にはプロAだけだったのが
    利益を重視した会社がトピ主さんでプロBを立ち上げた、
    この時にトピ主さんにプロBに専念させて
    プロAに人員を補給してあれば今の問題はなかったかもしれません、
    今まで辞めた人達がこうした体制に不満を持って辞めたとしたら
    それは会社の責任ですから。

    Cさんの主張はお門違いではないし自分勝手でもありません
    今まで何名かでやっていた仕事からどんどん人手が減り
    最終的に3人、それも月火は2人だけになってしまうのですよね
    それに対して改善して欲しいと思うのが
    どうして自分勝手なのか?
    同僚の間違っているのは課長に談判するところを
    トピ主さんにお願いしている事だけ。

    トピ主さんの間違っているのは相手の立場になって考えられない事。
    一番間違ってるのは会社。

    ユーザーID:1122035100

  • う〜ん

    詳しい業務が不明なのですが、ざっくり感想です。

    まず、主さんの主張には半分同意します。
    課長が判断すべき案件です。

    ただ、プロAがこのまま頓挫した場合、それがどういう意味になるのかここでは不明ですが、主さんは大丈夫なのですか?

    そもそもの話、チームとして全く成り立っていないことが1番の問題です。
    本来ならCさんがあれこれ言う前に、課長がなんとかすべき案件でしょう。
    人員が減るのは決定事項なのですから。
    それを見て見ぬ振りなのか、気がついていないのか、その課長が悪いだけです。

    Cさんが課長を通さずに主さんに訴えるのは、課長が主さん贔屓だからなんですよね。
    主さんも認めちゃってる。
    それもおかしな話です。
    プロAが頓挫しても、主さんには関係ないのですよね?

    Cさんも辞めたら、結局プロAは主さん一人でやることになるでしょうから、それでも良いならどうぞ、Cさんを思う存分突き放せば良いです。

    私が主さんだったら、Cさんとの協力を考えます。
    同じチームなのに、主さんはCさんを突き放すことしかしない。
    Cさんが主さんに嫉妬しているのではなく、主さんが上から目線で偉そうにしか見えません。

    私も、主さんのような人とは働きたくないですね。

    ユーザーID:6531378861

  • トピ主さんから課長に相談する

    同僚の文句は同僚が課長に相談するべきことだとは思いますが、
    同僚が相談しない以上、トピ主さんが相談すればよいと思います。
    トピ主さんはプロAにもかかわっているし同僚に困らされてもいるし、
    トピ主さんが相談する立場にないとは思えません。
    トピ主さんが間違っていないとしても、
    トピ主さんから課長に相談するべきだと思います。

    ユーザーID:7812363494

  • トピ主です。お返事

    >ネットさん
    おっしゃる通りですが私には人を雇う権利も自己判断でプロBを止める権利もありません。

    >わかめさん
    プロAが頓挫しても私に関係ないということはあり得ません。プロBを始めてからもプロAが自分の仕事の一部であることには変わりないですし、そもそもプロAの頓挫は課の崩壊を意味し、プロBも続けられなくなるでしょう。

    「私が主さんだったら、Cさんとの協力を考えます。同じチームなのに、主さんはCさんを突き放すことしかしない。」
    →協力とは双方向的な助け合いのことですよね?Cさんが望んでいるのは協力ではなく、私がCさんを助けることで(Cさんが私の仕事を手伝うということはあり得ません)、具体的にはCさんの提案にあるように私自身の仕事や時間を犠牲にすることです。余裕があるなら困っている人を助けるのは当然ですが、私自身がいっぱいいっぱいの状態です。突き放しているのではなく、精神的にも身体的にも私個人が問題を解決するのは不可能な状態です。

    >mu-minnさん
    mu-minnさんが書かれているように会社の責任であることを私に訴えることがお門違いだと思います。また、自分の問題解決のために私に犠牲を強いようとするところが自分勝手だと思います。
    「トピ主さんの間違っているのは相手の立場になって考えられない事。」
    →相手の状況を理解した上で、私個人ができることの範囲を超えているから課長や上層部に相談してほしいと考えています。逆にCさんは自分の提案の実現が私にとってどれだけ困難なことか考えられていません。

    個人が問題を訴える場合、その解決は誰かの自己犠牲によってなされるべきではありません。Cさんは、私との間で問題を解決しようとするのではなく、課長や部長、あるいは人事部などに相談すべきと思います。課の人員を増やす、他課からのヘルプ要請、ノルマ削減、課の異動希望など考えられる策はあるはずです。

    ユーザーID:9633088479

  • 多分結論はこうなる。

    Cさんが仕事をやめる。プロAのみ残り、プロBは終了。トピ主が意地を張ればそうなるだけです。

    皆さんのレス通り、Cさんを手伝い、プロBは細く、長いプロジェクトにする。最終的にどちらが得か考えるのは課長の仕事ですけどね。

    もしかしたら、トピ主は必要なくなるのかもしれませんね。

    ユーザーID:0895358592

  • レスします

    専門性、経歴資格、プロジェクト!と勢いよく始まったわりに…
    という印象ですが。

    私以外って言える状況ですか?
    本業が回ってるから冒険できるんですよね。
    プロBどこまで育ってるんです?
    元が何人か知りませんが、
    本業離脱者が10分の1と3分の1じゃ話が違うでしょう。

    3年前?の状況が全く違う時の割り振りで
    これが公式ですなんて
    いつまで言ってるつもりですか?

    プロA手伝いが最善策ではないなら、何が最善なんです?
    そしてなぜそれに向けて動かない?
    応援はされていても、プロBもあなたも課から独立はしていない。
    それが意味することとは?

    最終判断は課長にしたって、
    課の一員としての当事者意識がなさすぎです。
    どちらかを止めるにしても上手くブレーキさせる時間は必要だし、
    現在の人員で並行させるなら効率化か規模縮小は不可避で、
    これも時間がいる。
    人を雇うにも、緊急性が高まれば誰でもいいからと人を見る目が狂う。
    動き出しが遅ければ遅いだけ何かを失うケースです。

    本丸にアタックしないで言いやすい人に言う、
    私の問題じゃないからと対岸から評論、
    残り一人はよく分かりませんが
    みんなでお見合いしちゃってるのが今。

    立場はどこにいても
    現状の軌道修正に動く人が正解ですよ。

    平常時の正解が緊急時にも正解とは限りません。
    あなたも「対応が可能なのに」
    過去の割り振り、自分の意見に
    固執しているのだから自分勝手はお互い様。

    私間違ってないですよねの問いには、
    正解だというには不足要素があるという意味で、
    間違ってますよと答えます。

    ユーザーID:6470187820

  • なんでお互い歩み寄らないの?

    二人で課長に相談に行けばいいだけだと思うのですが。

    だって、ABのプロジェクト開始時からかなり環境が変わってますよね?
    人数が減って、かつ補充されないなら、業務もその分縮小されてしかるべきです。

    それがされないのなら、そもそもそれで回るはずの業務に余分な人件費がかけられていたのか、
    もしくは管理者が現状を把握・管理できていないだけです。

    その人数と状況で、課長が前もって対策をしないというのが正直信じられませんが、
    悪意なくただ気がついていないだけなら、二人から申告すればそれで済む話と思います。

    二人で相談に行けば、どっちかが問題視されることもないでしょうし。
    その程度の協力すらできないなら、チームとして破綻してるので、そのままで崩壊の日を待つのみかと。

    よって、このケースでは、あなたもCさんも課長も、誰一人正しくないですよ。
    そんな中で自分の正当性や相手の不当性を問うても無意味です。
    現状をどうすれば改善できるかを、建設的に考えて話し合うことを勧めます。

    ユーザーID:2077072555

  • 課長に相談しましょう。

    トピ主さんとCさんで解決すべき話じゃないでしょう?
    Cさんが何を考えているかなんて、どうでも良いのでは?
    課長に「Cさんから斯く斯く云々の相談を受けたのですが、」って3人で話せば良いじゃないですか。

    3人しか残っていないのに、仲間はずれの課長も可哀想。
    話に入れてあげてください。
    沈む泥船のような課をどうするか、会社と交渉するのも課長の仕事。

    トピ主さんも脱出するという手もありますよ。
    利口なネズミは沈む船からはさっさと逃げ出すものです。

    ユーザーID:4711432250

  • それ、文句じゃなくて

    あなたから課長に言って欲しいだけです。
    なぜなら、自分が言うと角が立つから。

    あなたから「Cさんが大変なようですし、私の負担も増えたので、プロAだけにして欲しい。」って言って欲しいのです。むしろ「私の負担が大きいので」だけかな。

    相手が課長に言わなくても「Cさんからこのような事を再三言われており困っています。対応してください。」と伝えればいいと思います。プロBだけに専念できるかもしれません。

    ユーザーID:3876749554

  • 大変ですね

    トピ主さんに「Cさんを手伝え」などと言っている人は、トピ主さんもCさん同様に余裕がないことを何故か読み飛ばしている人ですし、そこを何度も説明するのは時間の無駄ですから無視して良いと思います。
    またCさんに関しては主さんの思っているようにお門違いのことですから、これまで同様「課長に相談してくれ」で良いと思います。

    それを踏まえ、主さんに唯一些細な非があるとすれば、チームで作業するに当たりチーム内に不満が発生している=今後プロジェクトに支障が出かねない問題が発生していることを知ったのに、それを課長に報告していないことでしょう。
    つまり、Cさんに言われたことをあなたも課長に伝えるべきなのです。
    Cさんからこのようにお願いされた。しかし私も現状で手一杯である。これだけ人が少なくなったのだから、進め方についてもう一度整理し直してもらえないか、と。
    課長がしっかり判断して指示すべき事案が発生しているのですから、下々で燻ってないで表に出して解決策を話し合うべきです。

    ユーザーID:3172094240

  • 頑固ですね

    追加レス、拝見しました。

    私はCさん「に」協力せよとは書いていません。
    Cさん「との」協力ですよ。
    Cさんとの双方向の助け合いなんてどこにも書いていません。

    プロAが頓挫したら主さんだって困るのは、火を見るより明らかです。
    レスにはわざと書きました。
    プロAの一員でもある主さんがCさんに対してやっていることは「私(主)には関係ない」という突き放しです。

    Cさんとの協力とは、主さんも当事者として問題に当たれという意味です。
    Cさんだけが課長に相談って、Cさんがまるで敵のようじゃないですか。
    何故、「一緒に課長に相談しましょう」と言えないのですか?
    同じチームなのに。

    繰り返しですが、Cさんも辞めてしまったら、主さん一人でプロAもBもやるのですね?
    無理なんじゃないですか?
    それとも、「それも自分(主)には関係ない」のですか?
    業務命令が出ない方が悪いのですか?

    ユーザーID:6531378861

  • 単にお互い嫌いなだけでは

    プロAがその課の本業なら、全員でAをしっかり回す基盤を作ること以外にやるべきことはないと思うんですが…

    たったそれだけのことなのに誰が悪い、私は悪くないみたいなことをトピ主だけでなくCさんも言ってるような雰囲気ですよね。

    それは単にお互いがお互いを人として嫌いというだけでは。
    何とかして相手に何かを思い知らせてやろうという空気を感じますよ。

    どちらが課長に言うじゃなくて、二人で嘆願するべき事案かと。
    もっと言うなら、課長も交えて3人で話し合えば一瞬で解決するはずです。
    (仲が悪そうなのでこじれそうですが、普通なら本来はすぐ解決する話。)

    ユーザーID:3975509151

  • そのまま伝書鳩になること推奨

    簡単ですよー。課長にそのまま伝書鳩すればいいんです。
    「Cさんにこう言われました。私としては現状がベストですが、Cさんは私から伝えても納得しないみたいです。課長からCさんに話していただけますか?もし業務変更が発生する場合は受け入れるので、ご指示いただければ」って。

    私はこの手法を徹底したおかげで、「伝書鳩に何か言うと全て即座に上に筒抜け。クレームなんかつけようもんなら上からの心象や自分の立場が悪くなる」と噂になり、今ではクレームをつけてくる人はいません(笑)
    が、これをするには上(今回の例だと課長)をがっちり握っていることが必須ですよ!

    ユーザーID:3894911456

  • 正直申し上げますと、

    主さん、仕事出来るタイプじゃないですよね?
    クドクドと長い説明。
    的が絞れておらず、何が言いたいのか意味不明。
    こういう人が元々の仕事以外に違うプロジェクトの仕事をしたら、一緒に仕事をしている人が迷惑を被るの、分かります。

    元々の仕事に専念したらどうですか?
    ハッキリ言って無理です。
    何故、出来ないと課長に言わないのですか?
    実際の所、プロジェクトBの仕事、どれだけ成果を上げられているのですか?

    主さん、プロジェクトBをやる日は、プロジェクトAをしなくても良いからと、マジで何もしないのですか?
    プロジェクトBは、プロジェクトAをしてやるべき仕事なのでは?
    本来の仕事のプロジェクトAをやっている人間が辞めて行き減ったのなら、当然プロジェクトBは休止し、主さんはプロジェクトAの仕事を優先してやるべきでは?

    Cさんから仕事の事で苦情を言われているのですから、主さんが課長に相談すべきです。
    私は特別なの!という態度、ムカつきます。

    ユーザーID:7342822234

  • 3人で話し合えば?

    トピ主さんとCさんと課長の3人で話し合えば良いんじゃないですかね。
    そのほうが早い気がするのですが。
    課長とCさんだけで話し合って、それこそCさんの主張通りのやり方に誘導されても困るでしょ。
    トピ主さんも絶対話し合いに同席したほうが良いですよ。
    というか課長もCさんもプロA専属なら、結局話し合うことってトピ主さんの割り振りをどうするかって内容なわけで、それならいっそトピ主さんから課長に「Cさんから相談を受けたのですが」と持ちかけて、自分に有利なやり方に話を持っていったほうが良くないですか?

    で、実際トピ主さんから見ても、Cさんの主張通り月・火はCさん一人でプロAをやるのは難しいと思いますか?
    であるのならCさんの主張もあながち間違ってはいないと思います。
    プロAが頓挫したら課が崩壊するというなら、今はプロAを優先して、余った時間でプロBをやるよりほかはないと思うのですが。
    プロBはいったん停止して、スタッフが補充されたら再開というのはダメですか?

    ユーザーID:6388589985

  • トピ主さんが正しいよ!

    トピ主さんの言い分が100%正しいです。
    Cさんみたいな人、うちの職場にもいます。
    私は冷たく「言う相手を間違ってますよ。仕事の分担に関しては課長に言ってください。」と突き放しています。
    会社は仲良しクラブじゃ無いんだから、決定権・人事裁量権のある人=課長と相談するのが当たり前です。

    ユーザーID:1945745817

  • 課長がおかしい。

    その課長さんがおかしいだけ。
    自分の課のプロジェクトの進捗や状況をリアルタイムに把握し、部下の就業状況(まずは残業時間かな)を把握し必要なマネージをするのが管理職です。
    主さんだって、ちゃんと課長や部長に『報、連、相』してるでしょ?
    何故その時、または週報や月報で報告しないのですか?
    確かにCさんが課長に相談すべきですが、プロAのメンバが減ってしまい、プロBに影響している事自体は主さんから課長、部長に報告すべきです。

    会社は『仲良しクラブ』でも『張り合いクラブ』でもありません。
    淡々と報告すべきです。

    でも、そんな状況になっているなんて容易に分かるはずなのに何もしない課長は何をしてるのかな。。。。

    ユーザーID:2330427647

  • サークルじゃないので上司対応以外ありません

    「手伝ってあげれば」という意見が出るとしたらびっくりです。
    会社の業務って機密もありますし、人事評価が仕事に応じて綿密に規定されているケースもあります。
    我が社でも、部署によって定められた業務に指定時間以上携わらないと降格や部署の移動があります。もちろん、時短などには応じますが。
    プロBがどんな業務であれ、職場の上司がOKしたプロジェクトであるならばスケジュールに応じてトピ主様が携わるのが当たり前。
    退職者のせいで、Cさんの業務が滞るのであれば、Cさんが自分で上司に訴えて業務の見直しや人員の補充をすべきです。
    もちろん、Cさんの訴えによって、トピ主様の業務が会社指示で変更になるかもしれませんが、それは会社判断です。
    会社によってプロBが一時凍結になるならば、トピ主様だって「残念だ」とは思っても、一方的に勝手に業務を進めたりしませんよ。
    現場でプロBが一時停止とかトピ主様のスケジュールを勝手に変更とかはあり得ません。
    会社の業績を左右するプロジェクトの判断は会社がすべきで、サークル活動じゃないんですから。
    こうしている間にも、業務の振り分けやスケジュール管理ができないCさんの評価がどんどん下がっていると思いますけどね。
    会社って仲良しサークルじゃないので、業務として命じられたことは上司と相談して進めていく。最悪、プロBが凍結されてトピ主様が気に入らないのであれば、退職も含めて検討する、それだけじゃないでしょうか?

    ユーザーID:2485704673

  • お門違いではあるけれど、突き放し過ぎ。

    原因は会社の無策です。
    人が減った時点でプロジェクトの縮小やスケジュール見直しをはかるべき。
    (顧客との関係もあり、簡単な話ではないですが)
    派遣さん雇うとかもせず、個々の頑張りに依存するという、最も安易な解決策に走ったから。

    二人で課長に訴えれば?
    「判断を仰ぐ」という体で。

    毎日ノルマがあるようなプロジェクトAと、研究時間がとれるプロジェクトBでは、前者の優先度が高そうですが。

    そもそも、スタッフがどんどんやめるような会社の体質に問題ありそうだけどね。
    専門技術あるなら、転職も考えたら?

    ユーザーID:4461163186

  • Cさんが辞めていいなら主張を通せば良い。

    損して得取れ、という言葉があります。
    あなたは線引きにばかり固執していますが
    仲間と思っているならひとまず相手を立てないと。
    あなたに取ってのーーべき、 はCさんにとっては無意味かも知れないし、その逆もあるでしょう。大ごとに捉えていますが
    諸悪の根源は単なるコミュニケーション不足による双方の不信過剰な気がします。


    トピ主さんが課長を巻き込みたいなら2人で課長に面談の申し入れにいって←2人で行くのが大事。
    双方逃げ場のない状況で忌憚ない意見を交わせば良いのではないですか。

    ユーザーID:8497499076

  • Cさんが正しい訳ではないがトピ主も正しくない

    課長、トピ主、Cの三人のチーム、仕事はプロA(主、日毎ノルマあり)、プロB(副)
    ここ1,2年チームメンバーが激減プロAに係るメンバーが減っている
    課長はチームマネジメント、プロA
    トピ主はプロA、プロB(月火のみ)
    CさんはプロA

    上記の状況でCさんの訴えの内容は至極まっとうなものと思えます。が、トピ主の言う通り、訴える先はトピ主でなく、課長というのはその通り。
    一方、プロAには日毎ノルマがあるにも関わらず、以前決めたスケジューリングに従い頑なに週2日をチームの副業であるプロBに割き続けているトピ主もチームメンバーとして今の状況を疑問に思わないのかな、という気がします。つまり今のままの割り振りでいいのかトピ主が課長に相談してもいいし、プロAに関する問題意識をチームメンバーとして共有してほしいというCさんの心の叫びは十分理解できます。
    トピ主さんが言う通り課長が決断すべきことですが、ノルマが設定されたチームの主務であるプロAのやり方について改善を考える責任はCさんと等しくトピ主にもあると考えます。

    で、わたしがトピ主さんだったら、「では2人で課長と相談しましょう、プロAの処理状況、Cさんの勤労状況をまとめてください、私はプロBについて同じ資料を準備して、課長にお時間をとってもらいます。」で3人でミーティングかな。Cさんが頑なに課長と話したがらないのは手を止めるとプロAが滞ってしまうからと推察しますが、チーム揃って立ち止まるんなら納得するでしょう。

    ユーザーID:0631239073

  • Cさんは間違っていないと思いますが…

    〉あなたの大変な気持ちは分かるけど私にはコントロールできない。課長に相談してほしい。

    私だったら「一緒に課長に相談した方がいいわね」と3人で打ち合わせを持ちます。
    トピ主さんもCさんの気持ちが分かるんでしょ?
    プロAはトピ主も関わっている案件であり、Cさんの業務であるプロAを改善しようとするとプロBに支障が出てくる。
    だからCさんはプロAにも関わっているトピ主に先に相談した。
    Cさんがもし課長に相談したら「自分もプロAに関わっているのになぜ声をかけてくれない」になる様な…

    とにかく、「Cさんと課長だけ」「トピ主と課長だけ」ではなく、3人で話す時間を持つべき。
    会社としての考え(課長)、プロBについて情報共有(トピ主)、プロAの運営(トピ主とCさん)。
    もしCさん現状に限界を感じて仕事を辞めたら、トピ主が大変ですよ。
    トピ主ひとりでAもBもやる?プロAに新しい人が来てもプロAにも関わるトピ主が指導者になってプロBは一途止まりますよね

    今のスタンスだと自分の首を締めるだけです。

    ユーザーID:8069488465

  • これ

    トピ主もCも悪くないよね。
    完全に課長のマネージメント能力が無いだけ。

    プロAが業務の根幹であるなら、状況が変わり人数が圧倒的に足りないのであれば
    プロBの一時休止を率先して決めない課長が悪いだけでしょう。

    というか、実際来月から月・火曜日はノルマが達成できないはずですから
    自然とそうなるのでは?
    これでCだけがノルマ未達成の責任を押し付けられるなら
    その会社自体がオカシイだけ。遠からずCも退職するでしょう。

    トピ主が頑なにCからの相談を突っぱねてるのは
    頑張ってきたプロBの頓挫とプロAの業務が好きでは無い(のかな)事が
    自分で受け入れられないからでしょうね。

    課長もCが黙って働いている事に甘えて、課の運営を放棄してますよね。
    人員の補充もしてくれない会社に対して諦めてるんですかね?

    Cは自分だけがプロAの業務をこなさせられる事に殆ど恐怖感しかないのでしょう。
    課長に相談して「何とか一人で頼む」と言われるのが怖いだけ。
    だからトピ主さんに訴えてしまうのでしょうね…

    まぁ、ハッキリ言えば課長を筆頭に組織側の対応が杜撰なだけでしょう。

    トピックとその後のレスを読んでトピ主さんを嫌悪する感情が芽生えるのですが
    それは単純に個人の性格が好きになれないだけだと感じました。

    能力を評価され重宝されている現状では、良い立場に居られるし
    Cからの悪感情が入った依頼を突っぱねる強さも持てますので
    それは組織の中では間違ってる訳では無いでしょう。
    立場さえ今後変わらなければ、Cに嫌われようが問題ないと思います。
    プロAの業務に関してはCと仲が悪くても問題無いのでしょう?

    いずれにしても近々結論が出るでしょう。
    それを受け入れるだけだと思いますよ、3人共ね。

    ユーザーID:0119944760

  • やはり、課長に相談するべきです。

    まさか、ワンマンな課長さんですか?
    なら相談は無理でしょうが、違うなら相談しましょう。
    忙しい課長さんかも知れませんが、仕事の一部を引き受けてもらえるかも知れません。

    もちろん、Cさん含め、三人で話し合いですね。
    その際、話し合いの録音しておくべきですよ。
    もしかしたら、Cさん、話し合いの結果が気に入らなくてウダウダ言ってくる可能性があるからです。

    ユーザーID:7369107065

  • 人員が減るのだから

    トピ主さんは「私は月・火曜日はプロBに専念することが認められている!」と
    思い込んでいらっしゃるようですが、
    トピ主さんの所属はそもそもAですから、もしAの人員が減って補充がなければ、
    トピ主さんは月・火曜日はプロBが終わってから、
    残業としてAをやらなくてはいけない立場だと思います。
    人員が激減しても月・火曜日はAをしないでいたいのであれば、
    課長に相談なければいけないのはトピ主さんだと思います。

    もしトピ主さんが「私は月・火曜日はAをしなくていい」
    という立ち位置を強固に崩さないのであれば、
    Cさんにとっては、トピ主さんに退社していただくほうが都合がいいということを
    トピ主さんは深く考えたほうがいいと思います。

    もしもトピ主さんまで退社したら、新人が補充されるでしょうから、
    Cさんは新人にAとBの両方をするように仕事を教えると思います。
    つまり、どのような卑怯な手段を使ってでもトピ主さんが退社してさえくれれば、
    Cさんの仕事が楽になる可能性があるわけです。
    こういう状態だと、とんでもない悪事やいじめで退社させられる危険がありますよ。
    人の心の闇や恨みを甘くみないほうがいいです。

    ユーザーID:5744654456

  • 状況の変化で、最適解は変わる

    トピ主さん、間違ってると思いますよ。

    だって、

    > (スケジュールは課長と相談して決めたもの)。

    なのですよね。

    その後、人が減って「状況が変わった」んですよね?

    だったら、「状況が変わった事に、どう対処するか」についても
    トピ主さんと、課長が話し合って、
    必要があれば「スケジュールを決めなおす」のが
    普通じゃないですか?

    ユーザーID:7321860338

  • う〜ん

    >私が主導で行っているプロBの仕事は順調に進んでおり課長もそれを応援していること

    課長に定期的に状況を報告しているという事ですか?
    応援していると言われたのは何時の話ですか?

    >私がCさんを助けること

    Cさんを助けるのではなく、他の日も行っている仕事を少しでもやって欲しいと言う話ですよね?

    >そもそもプロAの頓挫は課の崩壊を意味し、プロBも続けられなくなるでしょう。

    今はプロAが頓挫するかも知れない状況ではないのですか?


    まずは、
    課長とトピ主さんとCさんとで今後どうするか
    確認する事ではないですか?

    ユーザーID:4984641931

  • 根が深そうだな

     そんな状況なのに未だ問題が担当止まりになってるのが異常ですね。きっと上に挙げれば組織としての見直し案件になるのでしょう。

     幾つかの問題が起きた始めた時点で、手を打てなかったトピ主達全員の責任だと思います。

    ユーザーID:7370209130

レス求!トピ一覧