おひとりさまの老後

レス35
(トピ主0
お気に入り424

生活・身近な話題

風子

新年を迎えて、老両親のいる実家に行ってきました。
このところ、自分の老後は果たしてどうなるのだろう?としょっちゅう考えている53歳おひとりさまの風子と申します。

私は東京で正社員で30年働いています。大手企業で仕事を続けてきました。
現在の年収1300万円(税込み)。新築マンションを12年前購入(ローン無)して一人暮らしです。
正直、今の生活ぶりは恵まれているとは思っています。60歳定年まで健康でこのペースでいかれればと願っています。

60歳時点で、預金と退職金で1億円保有予定、築18年になる都心のタワーマンション、株が2千万円(現在の時価ですが)というのが私の資産予想です。
年金は65歳から。会社員なので3階建てで年間400万円位(税込み)をいただけるようです。

60歳から65歳は働こうと思えば、年収は下がりますが働くことは可能です。
ただ、元気なうちに好きなことしたいなという気持ちもあり、60歳で仕事はやめるか、フルタイムではない週2-3日のアルバイトでも見つかれば、そういうのもいいかもと思っています。

現在の趣味は、旅行、食べ歩き、ライブ、映画、等。

老両親はとりあえずは元気ですが、この先いつ何が起きるかわからない、私自身
50過ぎて手術が必要な病気もしたりで、元気な時ばかりではないことも実感しました。
兄弟姉妹はいますが皆遠方で、甥や姪はいません、自分に子供もいません。

ものすごくお金持ちというわけではありませんが、一人で生活するのには困らない、住む場所もある、趣味もある、でもこのまま歳を取っておひとりさまの老後ってどうなるんだろう? 正直、心配は尽きません。

同じような境遇の方、お話しませんか。

ユーザーID:0058540782

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 輝ける老後生活

    今は既婚ですが、40代まで長い独身生活でした。

    一生結婚しないつもりでしたが、何の計画性もなく、財産もなく、生活の為だけの仕事を毎日嫌々していました。

    何とか暮らせるだけで、母の介護もあって、貯金なんて夢のまた夢。
    母を見送ったら、生きれる処まで生きて、限界だと思えば出来るだけ他人に迷惑が掛からないやり方で自殺すればいい。
    それくらい、開き直って生きていました。

    そんなかつての私から見たら、貴女のお仕事、貴女の財産、貴女の未来は輝いている。素晴らしい!
    何を悩む事があるのでしょう。
    それだけ高給だと、責任や苦労もあるのでしょうが、今はお金さえあればいくらでも癒される方法はあります。

    将来は高級老人施設にでも入居して、お一人様で急に何かあっても対応して貰える環境に身を置いて、年に何回か旅行でもして、優雅に過ごせば良いのでは?

    貴女が努力して掴んだ安定だけど、羨ましい限りです。
    元気な内ににいろいろ計画して楽しんで下さいね。

    ユーザーID:2997566992

  • 認知症の場合どうするか

    老後は誰にでも訪れますが、認知症になってしまった場合は誰が面倒を見るのか?という重要な課題があります。
    施設を断固拒否したり、お金さえあればという解決に至らないケースもあります。
    家族がいなければ、頑張って信頼できそうな人を探すほかなさそうですね。

    ユーザーID:5096248207

  • 災害時の事を考えて

    怖いのは地震などの災害です。タワマンは怖いと思うんですが。何階かによりますが水の確保など高齢者にはきついですね。
    出来れば揺れの強くない地域で災害に強い一戸建てに移るのは如何でしょう。
    それと年金の計算が違う様にも思います。三階建でもそんなに多くないでしょう。受給年令も今と同じか分かりませんね。
    企業年金を別個に積み立てているなら納得ですが、それも生涯ではないですよね。三階部分は75才位まででしょう。

    人生100年時代、親の介護、自分の介護が待ち受けています。介護保険、介護認定も厳しいです。
    私は70代ですが公務員退職後、仕事現役時代の預金、退職金、親からの資産相続などでそこそこ都内で不自由なく暮らしていますが先々は家政婦さんを雇って暮らすつもりです。私の周りの高齢者も家政婦さんを雇っている方が多いですよ。53才だと後47年あると思った方が良いです。
    結局はお金に頼るしかありません。

    ユーザーID:6284920028

  • わかります!

    トピ主さんほどの高収入ではないですが、同じような環境のアラフィフ女です。

    今のところ大きな病気もしておらず健康体なのですが、老後のことを考えると不安を覚え、夜になると無性に寂しくなることもあります。かと言って他人と一緒に暮らすことは苦痛ですし、親の老後を見る気もない私が子供を仮に産んだとしても、その子が私の老後を見てくれるとは思えず。結婚してもしなくても孤独な老後を迎えていたであろうと、諦めも付いています。

    20年後のことは予定も立てられませんが、とりあえずお金の工面だけはしておこうと、日々頑張って働いています。と言っても後見人に持ち逃げされたらどうしようもないんですけどね。おそらく私たち世代は、子供がいてもいなくても、孤独な老後を送る人は多いと思います。故に、お金さえあればそういった人たち向けのサービスが出て来るんじゃないかなと楽観しています。

    今現在でも孤独老人のためのサービス(有償ですが)はありますし、トピ主さんの場合資金もたっぷりあるしなんとかなるんじゃないかな。

    年をとることに不安を覚えることは自然なことです。でも老いは誰にでも来ます。他の人が迎えられたものならば、トピ主さんも普通に迎えることができるでしょう。私には大切な人がいるので、心残りを少なくするために出来るだけしぶくとく長生きしようと決めています。今できることは、働いて資金を作ること、規則正しい生活と適切な運動で健康を保つこと、そして今死んでも後悔しないよう好きなことをしまくることではないでしょうか。

    お互い豊かな老後を目指し、この瞬間を楽しみましょうね。

    ユーザーID:4186676408

  • みんな最後は一人になる

    私は貴女と違い子供が一人います。就職氷河期にやむを得ず他県に就職しそこの地で結婚しました。私はこの子に頼る気はありません。
    現在私は67才。高齢の実母と、自分で終活中という病気の夫と三人で暮らしています。
    私も間もなく一人になる予感がします。
    貴女様ほど裕福ではないですが夫と母から遺産を相続し住む家もありまあまあの暮らしになるかと思います。
    しかし最近では思うところが有り老人施設を探しています。
    最近は有料老人ホームもずいぶん手が届く所が増えました。
    一人息子は人事面接で「貴方は他県に親御さんがいますが老後のお世話はどうしますか」と聞かれて「母は父を見送り、自分は施設に入ります」と答えたそうです。
    そして私には「こちらは寒いからきっと病気になるよ。施設はそちらの方がいいよ」と言いました。
    いくつまで一人でいられるか分からないための施設探しです。
    そしてはたと気が付いたのは、施設に入るという事は自由が無くなると言う事です。
    例えば好きな物を食べられない。お風呂は週二回と言う所がすごく多い。アルコール可と書いてある所が有るのを見れば、どうやら大半が一口のビールも飲めなくなるらしい。買い物活動ありと言うのを見れば、ほとんどは好きな買い物もできないらしい。人の話だと、一日何回もホールに集められて体操をしたりほんのわずかなおやつをもらったり一枚二千円程度の洋服を車に積んで来る業者から買い物するのがすごく楽しみだったりするらしい。
    私はとてもショックでした。早まって早々に申し込んだりはすまいと思いました。
    施設に入った友人の足元はマジックテープで止める靴で、おしゃれな友人は別人のようになっていました。
    元気で一人でいようと決意しました。
    私は老後資金は持っています。ヘルパーさんを頼んでもいられる限り家にいます。
    貴女様もどうぞお元気で。

    ユーザーID:7391152411

  • 私も53歳独身

    その上、派遣社員です。
    なので、経済的に不安。
    両親は二人とも病気がち。
    働きながらの介護に疲れぎみ。
    でも、生きていて欲しいんですよね、両親がいなくなれば、一人ですから。
    仕事はなんとか続けたいです、でも介護との両立は大変です。
    悩みはつきません。

    ユーザーID:9140311711

  • 気力がつきないように。

    私は家族がいるので同じではないですが。

    働き方、貯蓄、趣味などはとてもよくにています。

    今、57才で、子供も独立、夫とは不仲なのでほとんど1人です。

    60才で離職したいと思っていますが、最近色々なことが面倒で困っています。旅行もライブも予定をたてるのが面倒で、休みも部屋でライブDVDや映画を観ていることが多いです。

    老後のすごしかたとして、健康は勿論、気力の維持がこれからの課題です。

    ユーザーID:6210555707

  • 羨ましいですね。

    年を取れば、大抵一人になります。

    子供がいても、不仲だったり海外にいたり、子沢山で迷惑かけられなかったり・・・と、事情は様々。
    親子で同居している家は少ないので、「実質老後は一人」という人は多いと思います。

    主さんはそれだけ資産と年金があるので、凄く恵まれています。
    親に資産があるなら、なるべくそれを使って貰って、足りない部分だけ、兄弟姉妹で協力しあって介護すれば良いでしょう。

    もし兄弟姉妹と仲が良いなら、こちらに呼び寄せて、近所に住んで貰う(もしくは主さんが今の家を貸して向こうに移る)手も。
    互いに入退院や亡くなった後の手続き関連、介護関連を任せられます。

    将来的には、そのマンションを売るなり貸すなりして、施設に入れば良いと思います。

    ユーザーID:3188534534

  • 助言します

    おふたりさまですが、子供がないのでいろいろ手を打つつもりです。
    もし、私があなたなら、次の点を自分がしっかりしているときに行っておきます。

    1 タワマン、価値のある間に売却。便利な場所の維持管理のしやすいコンパクトなマンションに住み替え。←その理由は、年数を重ねるタワマンは、維持管理が大変。修繕積立金が膨大になる可能性がある。
    2 若くて誠実な弁護士を探す。自分が意思決定できない状態になった場合に備えて、遺言・財産管理・任意後見などの準備をしておく。←その理由は、自分の権利と資産を弁護士にお金を払うことで守ることができる。認知症気味になってからは自分の判断がおかしいことに気付かない。そのときに下心ある人に近づかれると、抵抗できずに資産を奪われることもある。その実例多し。
    3 近づいてくる男性に注意する。お金のない人や強欲な人に、資産を狙われることがある。2の手を打っておくことである程度守れるが、「結婚」という切り札は、弁護士委任より強いので、実は怖い。
    4 自分の判断がしっかりしているうちに、病院・介護への連携のしっかりしている高級老人ホームに入る。。探せば、最初に契約しておくことで、介護付きの生活から、重病になってからの入院まで、ワンパッケージで行う施設はある。←その理由は、ワルい人に付けこまれる可能性がぐっと減る。2とセットなら万全。親族に世話をかけることがないので、揉め事を未然に防げる。

    うちは2〜4まで、行うつもり。そのための資金を、がっつ貯めているところです。

    ユーザーID:4959657871

  • 年金額すごいですね!

    すみません
    趣旨から逸れるかもしれませんが、65歳からの年金額すごいですね
    私も似たような年齢、22歳からずっと厚生年金をかけてきました
    年収はほぼ主さんと同じです
    でも、65歳からの年金額はせいぜい主さんの半分よりは多いくらいのモノです
    三階建の年金ってすごいんですね!
    私も個人年金とかラストスパートで貯めます

    ユーザーID:0737756643

  • 同世代です

    親は既に送っています。これからご両親の老後を受けて立つ方にこんなことを言うをのははばかられるのですが、介護はたいへんです。私も両親の介護と看取りを経験して、自分の老後について考えるようになりました。

    金銭面では、私はトピ主さんほど裕福ではありません。私もマンションと土地を所有していますが、金融資産はトピ主さんの3分の2くらいです。

    東京にお住まいでそれだけ資産がおありなら、優雅な老後が送れると思います。私がトピ主さんだったら、世田谷にあるキリスト教系のホームにお世話になるかな・・。

    先日資料を取り寄せましたが、ほんとうに手厚い介護が受けられそうなんです。私は年金も少ないし、そのホームはちょっと無理です、残念ですが。

    私には姉妹と甥・姪がいるので、不動産を処分して彼らの近くのホームに入居するのも選択肢のひとつです。でも、昨日の妹からの電話で、「できるだけ慣れたところで暮らしたほうが・・」と話し合ったばかりです。

    私は40代は両親の介護(2年半は在宅)をやっていたこともあって、正規では働けませんでした。いったん介護離職をしてまた同じ職種の違う会社にパートとして勤めています。パートはできるだけ長く続けるつもりです。

    シングル女性でトピ主さんほど経済的にしっかりとしている人は珍しいのでは?今まで健康で過ごしてこられたご両親に感謝!ですよね。

    趣味は2〜3あります。仲の良い友達も5〜6人いて、親戚付き合いはそつなくこなしています。

    健康でありたいですよね。私も親を送って1年が経ちますが、今ごろ身体の不調が現れてきて、しみじみ健康であることの大切さを思い知っています。これから先、老後を迎えるにあたって、健康はいちばん大切です。

    お互い身体に気を付けて、人生を楽しみましょう。

    ユーザーID:3757053993

  • 主様より少し年上、年金受給前の単身者です

    親御様の老後が先ですからそちらが解決してからご自分のことですね。

    私は三十路後半に片方の親が重病で倒れて早い介護で何も考えられませんでした。
    介護が始まりそうな?叔父叔母は介護保険制度が整っていますから介護保険の全くない頃に私が単独で悪戦苦闘していたのとは大変さが違い、従姉妹達もなるようになると気楽に考えています。

    上場企業とは言え、当時は職場の理解を得るのは厳しく、定期的に転勤がある職を辞しました。
    正規の定年を三十年近く残してのことでしたが、相次ぐ病人を抱えることになっても仕事を気にせず、若い時に介護ができたことは幸いでした。
    累進課税の為に離職後は不労所得生活を選択してストレスの無い暮らしを手に入れて満足しています。

    この暮らしが私に向いているようで退屈でしょうと言われると返事に困ります。
    煩わしい人間関係がなく、生活できるのが私にとっての最高です。

    住居は都会でさえ、余ると言われています。
    自身で購入した家も相続取得の事業用物件も利便性のよい場所にあることは恵まれていますが、高額な固定資産税を生涯納めることになります。
    庭の手入れ、家の全塗装などの維持費、警備保障や損害保険などは仮に百歳越えでも確保できていますが、何れは有料介護施設へ入所することになるでしょう。
    車の運転を卒業しても徒歩圏内に医療機関やデパートがあり、悪天候でない限りは少なくとも週五回は外食を楽しむことにしています。

    漠然とした不安は常にあります。
    私が身内の成年後見人を引受けた時とは事情が異なり、後見制度を利用すると専門家に一生涯、費用を払い続けることになり、この費用が馬鹿にできず、一度締結したら取消しは不可能と聞いています。
    この契約等により、資産が想定外に無くなる危険もあると肝に銘じて認知症予防をすることが大切で、元気な内に毎日を楽しみたいです。

    ユーザーID:9364520624

  • おひとりさまって関係ありますか?

    誰もが歳を取って老後があるのですから、おひとりだからといって

    特別なものではないと思います。

    貴方のようにお金があって趣味もあれば何の問題もないはずです。

    ご心配なく。

    ユーザーID:2549354640

  • 既婚であってもいずれ おひとりさま

    70前の夫婦です。子供いません。
    病気も心配な年になりました。どちらかが病気で寝たきりとなっても世話するのは大変です。いっそうのこと、長患いせずにぽっくり死んでくれないかと思ってしまいます。主人もそう思っているかも。いずれ、おひとりさまとなるのは避けられません。その時に、だれが面倒を見てくれるのでしょうか。後見人を立てるにしても、見ず知らずの人に財産管理を任せるにも気がすすまない。今から、親戚の人に頼んでみようかなと思っています。後見人となる人を模索中です。
    最初から、おひとりさまの人でも後見人になってくれる人がいるかいないかで老後生活も変わってくるかと思いますけど。

    ユーザーID:5777337748

  • 最期は独身も既婚も関係ないと思う。

    私は既婚ですが、トピ主さんのような経済力はありません。
    家庭と子育ての為に生きてきたような人生なので。
    ただ愛情深く見守ってくれる尊敬できる最愛の夫がいること、
    それが今までの人生で私が得たもの。

    お仕事をされていても勿論同じだと思いますが、
    結婚したからと言って、家族を持ったからと言って、
    安泰で不安がなくなるわけじゃありません。
    その分、それらの責任や大切な人を失う怖さも同時に起こります。

    結局は隣の芝は青く見えるだけですよ。
    みんなそれなりにどんな立場でも不安をどこかで抱えて生きてます。
    別に独身だからというわけではないと思う。

    ユーザーID:3077480853

  • ご両親の経済状況次第

    54歳です。
    漸く都内のマンションのローン、繰り上げ繰り上げしてきたので55歳で役職定年するまえに終了しそうでホッとしています。でも油断は禁物ですね!
    さて、トピ主さんのご両親の経済状況は如何でしょうか?
    お住まいも修繕の必要はありますか?
    もし介護が始まったら遠距離(中距離)介護になります。不在時にヘルパーさんを頼むと介護保険は直ぐに点数いっぱいでかなりの持ち出しになります。

    近い家族の介護経験のない方は介護保険があるでしょう?とか高額医療が…と言いますが、実際に近距離も中距離も20年近く介護してきた私は両親に1500万ほどかかりました。金額は大きく見えますが年間に割ると80万弱。
    これ、働き盛りだったのでやってこれましたが、収入のない老後に老々介護だったらと思うとゾッとします。
    30代から介護ってどうなのよと親を恨んだ時期もありましたが、気力体力稼ぎ力のある間に介護を終えられてよかったなと思います。

    家の両親は自営業だったので個人年金をプラスしてもひとり月10万程度。蓄えもあまりなくて上の援助額となりました。
    療養型病院で施設を転々としたときは月の請求が30万、多いときは40万を超えて真剣に退職を考えました…。

    一番大変だった時期に1年休職して体制を整えましたが、老後の沙汰は金次第…を痛感しました。高額医療は適用されますが、自己負担の部分もかなりあるので月の持ち出しが純粋に20万程度。この自己負担がキモです。

    特に母は認知症だったので、自分がこうなったらというのを実際にシミュレーションする良いきっかけになりました。
    今はおひとり様の自助グループに参加して仕事で知り合った士業の方に老後に代理人をお願いできるようにしています。
    それもまた金次第ですね…

    親御さんの経済状況、これからの過ごし方は今の内に聞いておくことをお勧めします。

    ユーザーID:6239944527

  • 同い年です。既婚ですが子無し

    同い年なので思わずトピックに食いついてしまいました。
    私は既婚で、ある程度資産があるので当面は心配ないのですが、いつまで生きるか?とか認知症が出ないか?ととても不安になります。
    両親ともに健在ではありますが、夫と年齢差がある上に、一人っ子なので末にはこの世に頼れる相手は一人もいなくなります。
    恐ろしいほどの不安と寂しさに震えが止まらない夜があります。
    年齢を重ねて独りぼっち・・・とても怖いです。
    主さんは凄く楽観的に思えるので羨ましく思っています。

    ユーザーID:4506142362

  • 不受理申出書

    他人が勝手に役所に届けを出して、配偶者や養子になって財産をもらおうとする犯罪があるそうです。あらかじめ不受理申出書を出しておくと防ぎやすいみたい。
    お金があって身寄りがない高齢者は狙われそうだな…私も出しとこうかな…って思いました。

    まだアラフォーなので本格的にはやってませんが、おひとりさまの老後準備や後見人制度の本を4読んでます。遺言も作成済。投資も実行中。断捨離してるので物は少な目。書類は整理済。

    突然倒れることも想定して、サ高住にでも引っ越したほうが良いのかな?老人ホームに入居することになっても自宅の管理や売却ができないよな…成年後見人より任意後見が良いのかな?等とぼんやり考えますが、まだわかりません。

    ユーザーID:6878821316

  • 誰でも独りになる可能性はありますものね

    同じ年です。

    夫も子どもいますが、子どもは全員遠い街で好きな仕事をして自由に羽ばたいています。

    夫と今はふたりなわけですが、子どもらの教育費を差し引いた現在の貯蓄額は、トピ主さまには到底及びません。

    ふたりでぼちぼち働きつつ、倹しい老後になる予定です。

    夫に先立たれでもしたら、独り+倹しい生活。

    トピ主さまの今の資産やキャリアはお独りで頑張って来られた勲章のようなもの。立派だと思います。

    お互い違う環境ですが、今あるものを大切に生きていきましょう。

    ユーザーID:6560742481

  • 高齢化問題

    結局70才時点で築28年の古いタワマン所有は負の資産になり得るリスクがありますよね。
    70才って高齢者の中でも若い部類です。90才以上で元気に1人暮らしの方も多いです。
    築48年のタワマンに90才で1人暮らしはどうでしょう。想像してみましょう。
    まだお若いからわからないでしょうけど年齢を重ねるごとに出来ない事が増えていきます。

    私は定年時に住み替えをしました。職場が都心でしたので最寄り駅に近いところに住んでいましたが定年を機に駅にこだわらず都心を少しだけ離れ環境(病院、図書館、近隣)の良い所に移り住みました。高齢者が利用出来る公共のセンターなどでは同年配の方達と共に色々な習い事を安く提供して貰えます。何よりも近隣で助け合って行けるのが有難いです。用事で都心に行くのも30分位ですし毎日の通勤ではないので負担にはなりません。

    タワマンと言うと私が子供の頃は海だったよなぁというイメージで高齢で住みたいと思えないんですよ。好みなんでしょうがタワマン居住者の高齢化も問題だと思います。

    ユーザーID:0909499043

  • 今を生きよう!

    私もおひとり様なので意見を書きます。

    そもそも未来のことなんて考えて心配して何か良いことあるんでしょうか?そうやって心配したり、いやいやお金があるから大丈夫だと持ち直したり、また身近な不幸を見て心配したり、いやいやお金があるから大丈夫だと持ち直したり、また不安を煽るような出来事に遭遇して心配したり、いやいやお金があるから大丈夫だと持ち直したり・・。

    そういう「思考ぐるぐる」が心底楽しいのなら十分立派な趣味かもしれませんが、私は人間50年もやってきてちょっとそれはないのでは?と思ってしまいます。

    確かに我々昭和世代、親が吝嗇にならざるを得ない時代、世間から不安や心配を刷り込まれた年代ではありますが、そこをどうやって明るく前向きに魅力ある人間になろうかっていう方が楽しいと思うんですが。

    ユーザーID:4574406944

  • 反省中

    51歳独身女性、婚歴もありません。
    私、自分がどれくらいの年金をもらえるのかをよくわかっていません。
    大学を出てから働いたり、働かなかったりとふらふらしていました。
    仕事も何度も変わったので、今の仕事を定年まで勤めても、どれだけの退職金が出るのか判りません。つまり、何も考えていませんでした。

    唯一考えているのは、今住んでいるところは23区内私鉄駅近分譲マンションで、新築で購入してからそろそろ20年経つので(ローン済)、修繕費や建て替費用、後自分が30年くらい生きることを考えると、終の住処用にもう一戸買っておいたほうがいいかな位です。

    ブランド品などへの興味は無いのですが、趣味に色々つぎ込んでしまってあまり蓄えも無いので、今からでも将来甥姪に迷惑をかけないようにお金をためて、健康でいられるようにしなきゃなと、トピ主さんの書き込みを見て思いました。

    一応、毎月25万円自動積立をしているので、それプラス貯蓄できるように緩急をつけて、なるべく無駄使いしないように心がけて、貯蓄に励もうかと思いました。

    ユーザーID:2157030943

  • ゆるこさんに賛成!です

    2度目の投稿です。

    私の年上の元友人のことですが、60歳を過ぎてからその人の周りの人たちに次々と危機が訪れました。母親ほどの知人も、還暦過ぎて次々と試練に襲われたとのことです。

    年を重ねると、どうしてもさまざまな問題がでてきます。私も年末に親戚の叔父と親しい友人に会いましたが、「あなたも何か楽しみがあれば・・」とか、「楽しみがない・・」というようなことを言われました。

    私はひとり暮らしでけっこう楽しんでいるんですけどね。外から楽しんでいないように見えるのでしたら、それはそれでよくないな・・と思います。

    そう、年を取ると楽しいことが少なくなるのですよね。ゆるこさんがおっしゃるように、そんな状況でも明るく前向きに暮らすことは大切だなと私も思います。

    ユーザーID:3757053993

  • 心配する事はないよ

    今は様々な高齢者住宅がある。

    とりあえず介護が必要なければ自立型のサービス付き高齢者住宅とかは?

    普通の賃貸住宅と同じで前家賃として30万くらい出し、月々の家賃が14万とか。部屋はリゾートホテルぐらいの広さがあり、ミニキッチン付き。観光地とかにもあり、温泉とかある施設も多い。最寄駅やスーパーなどへのシャトル便もある。嫌ならいつでも退去できる。

    一年単位で引越す人もいる。

    好きな観光地に一年暮らすのも良いのでは?

    風邪や病気で入退院が必要な場合は手伝ってくれるし、病院への付添いなどもしてくれる。自分で食事を作るもよし、もちろん一食300や500円で定食を提供もしてくれる。

    下手に自宅にいると兄弟姉妹に親の介護を要求されかねない。だから良い施設を探した方がいいよ。あまり詳しく話さなければ、施設費用を払わなきゃ親の介護をしてもらえないと勝手に考えるから。

    これから本格的に団塊の世代が後期高齢者になり、施設は更に多様化する。

    心配するより知識を持った者勝ちだ。

    ユーザーID:5064982371

  • 心配なさそう

    たくさんの高齢者の老後を見てきましたが、老後はお金ですね。

    主さんは、お金があるので、何とかなるでしょう。

    後は、後見人をつけるとか。

    ユーザーID:6967368811

  • 誰もが

    結婚していようが、
    子供がいようが、
    最後に一人になる可能性はあります。

    92歳で亡くなった伯父は、
    奥さんは、数年前に亡くなり、
    1人息子は、2か月前に亡くなり、
    兄弟4人中、3人は先に亡くなってる。
    1人だけ生存してる兄弟はいたが、
    兄弟とは、仲が悪いわけではないが、
    あまり交流なく、
    甥姪たくさんいるが、交流なく、
    兄弟、甥姪、みんな遠方に住んでるので、
    近所に住んでた奥さんの遠縁の親戚が、
    発見したのは、亡くなって数日、経過していたという
    ケースもあります。
    今の時代は、少子化だから、更に可能性高く、

    旦那さんを先に亡くして、一人娘と二人暮らし、
    娘は、50代で独身というケースもあります。
    本人は、一人っ子なんで、兄弟がいないので、
    娘以外の近い身内は、いと子です。
    というケースもあります。

    長生きすれば、
    配偶者、子供が先に亡くなれば、
    おひとり様で、最後を迎えるのは、
    既婚、未婚関係ないです。
    そこで、本当に身内でないと、出来ないことは、何があり
    どれくらいあるのか?
    お金で利用できるのは、どんなサービスがあるのか?
    お金と情報(知識)が、重要です。

    ユーザーID:4908899246

  • 安心な老後…

    努力の賜物だと思いますが、資産も年金も充分あり羨ましいです。

    老後1人になる可能性は多くの人があります。
    私は、これだけ老人を狙った詐欺が横行している中で、老後のサービス関連は全て胡散臭く感じてしまい、明るく安心な老後が思い浮かびません(先日も詐欺のハガキが届いたばかり…)。

    これから高齢者が増えて、もっと多様なサービスと付随する監視体制などの充実により、安心して任せられる機関が出来ればと思います。
    出来れば国が関わって欲しいです。

    あと寿命も延び、年金もどうなるか分からないので、今のところは無駄遣いせず貯金に励むしかないですが、今の生活を疎かにもしたくないというジレンマに陥ってます…。

    ユーザーID:6340262349

  • イメージ

    いづれ来る親の介護の為に制度などを知っておき色々質問してみる。その時に自分の場合だったらこういう風にしようかなと、かかなりイメージがわくのではないでしょうか?

    ユーザーID:1311711121

  • 今病院のベッドの上です

    昨日救急で入院ー足が立たなくなりました
    夫は78でヨボヨボむすめがそばにいるの色々運んだり書類記入
    孫がパジャマを買いに走りました。娘がいて良かったです

    ユーザーID:1924341700

  • 手術する事になりました

    半月板損傷です。激痛で眠れません。退院しても、リハビリに通うそうです。夫は高齢で運転は無理。娘に迷惑かけてしまいます。

    ユーザーID:1924341700

レス求!トピ一覧