箱根駅伝の疑問(駄)

レス37
(トピ主1
お気に入り79

生活・身近な話題

運動嫌い

私自身は子供の頃から走るのは大嫌い、嫌いで嫌いで仕方ありませんでしたが、箱根駅伝は毎年何となく見ています。
そこで不思議なのはフルマラソンよりそれぞれ走る距離が短いのに、何でタスキを渡す時に「精も根も尽き果てた」というように倒れこむ人が多いのでしょうか。
箱根の山道を登る、下るで辛いのはわかります。その区間でないところでも倒れる人がいらっしゃいますよね。
プレッシャーでしょうか。それとも普通のフルマラソンより早いペースで走っているのでしょうか。

ユーザーID:2022416823

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「おばさん」がお書きのとおりです

     箱根を走ったことはありませんが、長距離選手として個人レースや駅伝をかなり経験しました。
     ゴール近くまでは消耗する酸素と摂取する酸素と厳しいレベルでバランスを保つように走りますが、ラストスパートでは体内の酸素をすべて(という感じで)消費します。ラストスパート時の呼吸(摂取する酸素量)は生命維持に必要なギリギリぐらいではないでしょうか。無意識ながら呼吸なしの場合もあります。
     トレーニングを積み、身に着けた力を出し切る経験を積めばわかります。
     そういうことなら、ぶっ倒れない選手はまじめなラストスパートをかけなかったのかと思われるかも知れませんが、その時のコンディションを含み個人差はあります。私も、ゴール後数秒で回復(!?)した経験も何回かあります。

    ユーザーID:2401206330

  • レスします。

    フルマラソンでも最後はラストスパートかけますよね。多分全力疾走してると思います。でも倒れこむ人はそういないと思います。
    箱根駅伝に出る選手なんかも普段は20キロくらいは簡単に練習で走っていると思うんです。なのに路面に激突しかねない感じで倒れこむ人がいるとハラハラします。

    ユーザーID:2022416823

  • 理解するのは無理だよ

    ジョギングも嫌い、ウオーキングも嫌いな人が理解できるわけない。
    まず、やってみればわかるのに。なんでもやってみないとわかりません。

    ユーザーID:5158191826

  • レスします

    トピ主さんは全力疾走で何分走れますか?
    走るのが大嫌いと仰るので、1分どころか30秒も持たないのでは。

    それを彼らは受け持ち区間目一杯を全力疾走相当で走り抜けているのだから、凄いことです。

    ユーザーID:3521336357

  • プレッシャー

    理由は、プレッシャーじゃないでしょうか。

    あと、見ている人が多いので、大勢のうち1人か2人は
    「もっと走れたはずだ」とか「死ぬ気で頑張れ」みたいに
    選手にあれこれ言う人が出ると思うので、
    そういう人への対策として身を守るために
    「精も根も尽き果てた」というように倒れこむ演技をしてしまうのでは?
    倒れこむようにゴールすれば、「よく頑張った」と褒められ
    ニコニコしながらあっさりタスキを手渡しすれば、「もっとまじめに頑張れ」と
    叱責されるんでしょうから、演技せざるを得ないと思います。
    様式美と思って見てます。

    もしギリギリで倒れこむような走り方をしたら、
    競技中に倒れる危険が発生するので、
    最後まで走り切って倒れない状態で走るのがベストだと思います。

    ユーザーID:1484731250

  • そうです。

    ペースが違います。
    それはテレビ観戦でもよくわかります。
    でも数値としてどうなのか…。
    検索したらたくさん教えてくれました(笑)

    箱根駅伝ですので男子。
    1キロを3分が基本。
    駅伝ですとマイナス10秒程度、
    マラソンはプラス5秒程度、
    だそうです。

    同じようなレスがいくつつくのか、
    楽しみにしています!

    ユーザーID:9574869404

  • 最後はスパートをかける

    長距離走は、ずっと一定のスピードで
    走っているわけではありません

    長距離走というのは基本的に有酸素運動なのですが

    最後のにスパートをかけてスピードが速くなります

    これは無酸素運動です
    無酸素運動のあいだは、乳酸が大量に発生し
    強い疲労を引き起こします。
    ですから、倒れこむほどの疲労感を感じるのです

    ユーザーID:9901594767

レス求!トピ一覧