生活・身近な話題

箱根駅伝の疑問(駄)

レス37
お気に入り79

運動嫌い

話題

私自身は子供の頃から走るのは大嫌い、嫌いで嫌いで仕方ありませんでしたが、箱根駅伝は毎年何となく見ています。
そこで不思議なのはフルマラソンよりそれぞれ走る距離が短いのに、何でタスキを渡す時に「精も根も尽き果てた」というように倒れこむ人が多いのでしょうか。
箱根の山道を登る、下るで辛いのはわかります。その区間でないところでも倒れる人がいらっしゃいますよね。
プレッシャーでしょうか。それとも普通のフルマラソンより早いペースで走っているのでしょうか。

ユーザーID:2022416823

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数1

投稿する
  • レスします。

    フルマラソンでも最後はラストスパートかけますよね。多分全力疾走してると思います。でも倒れこむ人はそういないと思います。
    箱根駅伝に出る選手なんかも普段は20キロくらいは簡単に練習で走っていると思うんです。なのに路面に激突しかねない感じで倒れこむ人がいるとハラハラします。

    ユーザーID:2022416823

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧