現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親戚が帰ると虚しい…… 携帯からの書き込み

とこ
2019年1月4日 16:44

うちの家は祖父母と三世代住宅で、お正月になると親戚含め約15人がうちに集まります。

親戚Aは比較的近く祖父母の手伝いのため電車や車でよく来てくれるのですが、兄弟の兄のほうが東京で働いてる為、関西の私の家にはなかなか来れません。私と同級生である弟も来年から就職です。

親戚Bは遠く、新幹線で来ているためお盆とお正月にしか来れません。しかも兄弟の姉は結婚後自分のお店を2つ持つ経営者となったため、ほとんど来ることは出来ません。

そんな親戚が一斉に集まるのがお盆とお正月で、集まってるときは賑わってるのですがその反動の虚無感が凄いです。

GWにはなかなか来れない親戚Bの家に行くのが毎年恒例だったのですが、私の父の仕事や私のインターンシップなど、来年からは行けなくなります。

そのため今年は更に虚無感が凄いです。

この気持ちを振り切る方法など教えてください。

ユーザーID:1224916265  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
世間を広げよう!
大海を知る
2019年1月4日 17:30

親類縁者で固まるしかない時代じゃないですよ。今時、親戚が集まることにソコ迄拘り、意気込む人も珍しい。

もっと他に、自分の世界を持ちましょう。人付き合いがしたいなら、友人を持ちましょう。
トピ主は世間が狭いから、親戚に会えない位の事でクヨクヨするんです。世の中には、他に幾らでも楽しい事があるんですよ!

ユーザーID:5292274382
懐かしいですよ
Bitter
2019年1月4日 17:46

そんなに思ってる人が、今の時代にいるのですね‥…感慨深いデス。

もう50年も前。
実家は田舎の自営で、『他所に泊まる』『家族旅行』も全く、無し。
母が跡取りで、母の妹家族が盆&正月に2~3泊に来るのが、唯一の楽しみ。
県外の2人従妹、市内の外れに住む従弟妹。
特別なご馳走があるわけでもない、
都会からの従妹にとって海に行った後、田舎はつまらない。
当時は『汽車』に酔い、『トイレ』が古いし、『蠅』もいる‥…で、気の毒でした(笑)
本当に楽しい数日。
2家族が帰ってしまうと『夏も終わりだ~』ポツンと取り残され、妙に寂しく哀しく感じたものです。
その子たちが中学になると部活で忙しく、もう来なくなり…
夏休みが永~く感じました。。

私も高校になると、友人と一緒に出かけたり、バイトに励み。
就職し、従妹の家に今度は泊まらせて貰いました。。
以前は私が夕食など作ってたので、従妹が朝食を作ってくれたり、車で送ってくれたり。
また大人になって…
祖母や父の葬儀しか会う機会もないですが、懐かしく思い出話しをし、「来てくれて嬉しかったよ~」と。

今はラインもあるし、
またどこかで集合しては?
いつまでも、心温まり懐かしいものです。
大切な思い出にして下さい。

ユーザーID:6689869232
ホッとする人も居る。
疲労困憊。
2019年1月4日 18:00

ごめんね。オカシなタイトルで。

トピ主さんのお家は今どきの核家族では無く、昔ながらの家と言う感じですね。
其処にお正月に沢山の親戚が集まってそれは賑やかな事だと思います。
皆帰った後は祭りの後の静けさ状態で閑散として虚しいでしょうね。

私も子供の頃はそうでしたね。
トピ主さんの家の様に親戚が一同に集まる家では無かったですが、一家族の親戚でも来て帰った後の寂しさってありました。

しかし此の感情って「其の家の子供」だったからかなあと思います。
此の大人数をもてなし掃除をし食事の支度、後片付けをずっとしている「其の家の主婦」(トピ主さんのお母様)は大変でしかなく正直ウンザリしていたりしてね。
またお母様にとっては皆赤の他人ですから気を遣う感が半端無いです。
勿論顔は笑顔ですが、内心は早く終了してくれと感じていたりしてね。
これはトピ主さんが将来結婚してホスト側になれば気付くのですね。

トピ主さんはまだ学生さんですね?。
親戚が集まるとお母様のお手伝いされていると思いますが、虚しさも分かりますがお母様を労って下さいね。

>この気持ちを振り切る方法など教えてください。

親戚の子供達が独立して段々と皆で集まらなくなるのは普通の事。どの家族もそんな感じなのですよ。
いとこ達とワイワイやってたのが昔の思い出となっていきますね。
親戚に限らず大勢の人が宴会終わって帰って、空虚の雰囲気は皆同様だと思います。

また暫くすると元に戻って皆通常の生活をしていく。皆そんなものです。

ユーザーID:8484589494
徐々に代替わりしていく
たろすけ
2019年1月4日 22:36

幼いころ、祖父母宅に集まった従兄弟たち。
それぞれに結婚し、遠くに住まいし、祖父母は亡くなり、集まって賑やかだった日も遠い日の思い出です。


そんなにさみしいですか?

それぞれ、自分の人生を生きて、次の世代になっていくということです。

ユーザーID:3609829858
帰る方も寂しい・・・
カナリア
2019年1月5日 12:35

子供の頃、お盆と正月は母の実家に帰っていました。
従姉妹と遊ぶのが楽しくて、みんな温かくて帰るのがとても辛かった・・・。
車の後部座席でずっと後ろ向きになって(50年前です。今はシートベルト必須です。)「此処からなら歩いて戻れる」と、ずーっと考えながら帰途についていました。
今思うと、大体7キロ位地点で諦めて前向きに座り直していましたね。
本当に後ろ髪を引かれる思いでした。

大人になって、迎える立場としては大変な事ばかりです。
15人もお世話して「虚しい」なんて、トピ主さんは奇特な方ですね。

ユーザーID:0794693490
お母さんのこと一言も書いてないね
セレベス
2019年1月5日 16:17

別レスにもあるけど、お母さん大変だと思うわ。
15人集まると聞いただけで「うわお母さん死にそう」って思うわ。
お母さんの苦労のことなんも書いてなくて
てかお母さんがいるかどうかすら分からない、母親無視の記述をして
「楽しかった」って思うだけのトピ主さん、
なんか違和感あるわ。
嵐が去った後はお母さん疲れてて娘としては色々大変なんじゃないの普通は。虚無感に浸る暇あるの?

ユーザーID:3999099345
ありがとうございます携帯からの書き込み
とこ(トピ主)
2019年1月6日 3:10

皆さまコメントありがとうございます。

確かに今の時代では珍しい家庭と思います。
家族構成としては

私の家
祖父 祖母 父 私 妹 犬
(母は幼少期に他界、再婚なし)

親戚A
祖父 父 母 兄 弟

親戚B
父 母 兄 姉 弟 姉の息子

私の家の父、親戚A、Bの母が三姉弟
親戚Aの兄とBの姉が同い年
私、親戚A、Bの弟が同い年

親戚Aはおじいさんが家で1人なので(大変元気な方ですが)日帰りが多いです。

親戚Bのお父さんは仕事が忙しい人なので、みんなが帰ったあと(もしくは帰る直前)にあとで1人で実家に寄った帰りに来てくれます。

集まったときの準備は祖母と叔母2人の3人ですることが多く、祖母が賑やかなのが好きな人なのと叔母も祖父母もお互いが好きなので快く集まり、準備をしてくれます。

私の母方の祖母の家には年末の数日間泊まり、年が明けてみんなが集まる頃(1、2日)に帰っています。

物心つく前からの集まりだったので普通に感じていましたが、文に書いてみると確かに今どき珍しいかなと思いました。

大勢で忙しいため生前は母も大変だったかと思います(ちょうどお盆の集まりの時にクーラーを付けずに1人で居て熱中症で倒れました)。

来年から各地にバラけることになると思いますが、もうそこまで子供でもないですし、バイトで貯めたお金で自分で親戚側に遊びに行けたらと考えています。
また、私たち孫世代がひ孫たちを連れてお盆、お正月に祖父母と過ごせたらと思います。

ユーザーID:1224916265
子供は気楽だから
嫁の立場ではキツイ
2019年1月6日 13:35

祖父母と三世代住宅で正月には親戚15名が集まる。お母様、ずっと大変でしょうね。鬱になっても当たり前の生活です。
お母様は日頃から義理親と同居で、その上年末年始も義理の親戚のもてなしとおさんどんですか。お母様の実家をそこまで蔑ろにして、感謝もないから続けられるのでしょう。
主様もいつまでもお子ちゃま気分で寂しがっていないで、自分が親戚の世話を代わるからお母様は自分の実家に帰るか、ホテルで骨休めでもしていてと言ってあげたらいかがでしょうか?

ユーザーID:7056399186
母について携帯からの書き込み
とこ(トピ主)
2019年1月7日 7:03

母について詳しく記述します。

母は私が5歳の頃に熱中症で倒れ、4ヶ月の闘病の末亡くなりました。

お盆の親戚の集まりのときに1人でクーラーも付けない真夏の2階に居ており、私たちや親戚はみんな下で過ごしていて、父、親戚A、Bの兄の3人が買い物から帰ってきて2階の玄関から家に入ったところ倒れていることに気が付きました。
発見後 即座に救急車を呼びましたが意識は戻らず、私と妹は父に「元気になってからいくらでも会えるよ」と言われ病室には1度も行けなく、その親戚の集まりが生きた母を見る最後の日になりました(とは言っても倒れている母の顔よりも、当時の光景のほうが記憶に刻み込まれています)。

母親のことを考えてないと思われたかもしれませんが、母が亡くなりもう13年です。

母を忘れた訳でも、集まりの苦労を理解してない訳でもありませんが、今の集まりでは祖父母とその子供(父、叔母)たちが主体です。
特に祖父母と叔母2人が楽しく親子で過ごせています。父や孫たち、叔母の旦那さんはみんなリビングで思い思いに過ごしています。

当時の母が居づらかっただろう、気が滅入っていたんだろう、など、本人も亡くなっているので憶測はご遠慮ください。


母がいないことが私の中で普通になっていて一切記述などしませんでしたが、皆さんを不快にさせてしまい申し訳ありませんでした。

ユーザーID:1224916265
失礼しました。
再度失礼。
2019年1月7日 18:21

そうでしたか。お母様は亡くなられていたのですね。

おばあさまにとったら息子(娘)達が来てくれるので大変より嬉しい方が勝るのかな?。
しかしながらそれでも15人もの料理をするのは大変です。おばあさまも若く無いと思うので叔母様達に混ざって支度を手伝いましょうね。
お母様の実家に行く時も、将来子供を連れて集まる時もお客様と言うより自分から手伝う事を買って出て下さいね。
きちんとしていると言うなら失礼しました。

何れにしても親戚が仲が良いのは素敵な事ですね。
私は主婦の立場から親戚が集合すると大変だなのイメージしか沸きませんが、トピ主さんのお家も全員集合すると言うのもあと何年続くか分かりませんが、結婚され自分の家庭を持ち、其処でまた新たな親戚づきあいが発生していくのでしょうね。
其の時は大変さもあるかもしれませんが楽しい会食となれればいいですね。

ユーザーID:8484589494
お母様がかわいそう
七草
2019年1月7日 18:57

お盆の時、お母様がクラーのない部屋にいて倒れたって…。酷い話ですね。夫の親族の集まりのために、一人で台所で働かされていたのでしょうか。

トピ主さんはお若いようで嫁の苦労など考えもしないのでしょうね。子供の立場でも特に女の子はお母様に感情移入したり、立場を慮ったりするものだと思いますが。お母様はその宴会やりたくてやっているわけではないですから。

お金をためて親戚宅へ遊びに行きたいですか。ホストにも都合がありますが、歓待されるといいですね。

ユーザーID:7056399186
あなたはいい子
長男嫁
2019年1月8日 11:53

親戚付き合いを負の側面でしか捉えられないイジワルなオバさんのレスが続いていますね。
気にする事はないですよ。
あなたのご親戚、みんな楽しく集まっていたのですね。
私もそうです。
両親共親戚の仲が良く、毎年新年は賑やかに集まって楽しんでいました。

結婚後は夫の親戚付き合いも始まりましたが、殆どの家が3人、4人きょうだい。
大勢の従兄弟たちとその配偶者、そしてその子供たち。
お年玉のポチ袋を毎年20枚ほど用意していました。
夫は従兄弟たちの中でも年少組でしたので、我が子達は大きな従兄弟の子達みんなから可愛がられました。
お年玉や手土産の出費なんて微々たるものでしたよ。
贅を尽くした料理とお土産が用意されていて、私もエプロン持参で手伝いました。

今は我が子たちも成人し、親戚の集まりもなくなりました。
今は伯父伯母の葬儀や法事が顔を合わせる場に変わりました。
滅多に会わなくなりましたが交流は続いていて、亡くなった人達が親戚をまた引き合わせてくれているとみんな集まります。

たしかにおもてなしは大変です。
我が家にも義父がいるので、義父の兄弟達が何かと集まってきます。
でも私が人好きだからでしょうね。
大変だけど苦にならないのですよ。
みんな帰って、夫や子供達と後片付けを済ませて、やれやれとお茶を飲むひと時。
楽しい年中行事がひとつ終わった安堵感で幸せな空気に包まれます。

あなたも親戚を訪ねたら、きっと大歓迎されますよ。
数年前、九州に住む伯父を訪ねた時、東京の姪が来てくれた!と涙を流して喜んでくれました。
親戚に可愛がられて交流をしてきたあなたは、とてもいいお嬢さんに育ったと思います。
亡くなったお母様もさぞかしお喜びのことでしょう。

ユーザーID:4071389536
七草さまへ携帯からの書き込み
とこ(トピ主)
2019年1月9日 13:09

2階に台所は無く、自分の用事をしているようでした。時間もご飯どきではありません。

いつもはクーラーをちゃんと付けていたので、まさか付けずにいるとは誰も思っておらず、すぐには気が付きませんでした。クーラーの使用を制限するようなことは一切ありません。


また、可哀想など本人に確認が取れない憶測はご遠慮ください。
我々家族や親族にも問題はあったのかもしれませんが、それをどう感じていたかは本人にしか分かりません。

勿論、親戚側には事前に伝え了承を得たうえであちらの都合の良い日に行くつもりです。

コメントありがとうございました。

ユーザーID:1224916265
私も昔「寂しい」と泣いたものです。携帯からの書き込み
スノードロップ
2019年1月20日 13:50

トピ主様の投稿文を読んで、父方の親戚と似ているなあ、と嬉しくなりました。
私の父は6人兄弟の次男で、それぞれ設けた子供の合計人数は10人です。私は上から数えて四番目で、上からの従兄弟に可愛がってもらったり、下の従姉妹の面倒をみたりで、祖父母の家に集まる時は何日も前からワクワクしたものです。
父の兄(伯父)は私たち子供に「従兄弟(従姉妹)なんてきょうだいみたいなもんだ。」と豪快に笑って田舎に迎え入れてくれました。バスを借り切ってキャンプに行ったり、お正月にお年玉をたくさんもらって、みんなで持ち寄った豪華な食事や伯母や叔母が明るく支度を手伝っていたことが忘れられません。
私は結婚して夫の親戚付き合いに大きく影響を受けています。明るい嫁さんだと言われています。レスの中で「長男嫁」さんが書かれてあるように、私も人が好きなのだと思います。人が好きだから去って行った後が寂しく感じるのだと思います。祖父母がなくなり親戚の集まりは少なくなりましたが、従姉妹とはずっと仲が良く、実の姉妹のような付き合いです。
トピ主様は素敵な親戚を持たれて幸せですね。そういえば私も昔、みんなと別れた後は「寂しい。」と泣いたものです。トピ主様と同じですよ。

ユーザーID:8885989919
 
現在位置は
です