なにも楽しいことがない

レス47
お気に入り226
トピ主のみ1

につまり

働く

47歳独女です。
タイトルの通りです。
じゃあ今まで楽しかったかというと、振り返ればそうでもなく、でも最近急に、何にも楽しめることがないと思うようになってしまいました。
久しぶりに好きなアーティストのコンサートに行ってみても、昔の曲満載なのに、全然楽しめない。
仕事も夢中でやって来ましたが、なんか飽きが来てしまったというか。かといってやってみたいこともなく、今の安定した会社・収入を投げ打って…というのは得策じゃないとわかっているので、煮詰まっています。
昼夜土日問わずの仕事なので、情熱がないと続けられない職種だとは思っているので、人事異動でこのお給料のまま事務員になれたらなあ、とか思うこともあります。10時18時の同僚事務員を羨ましい目で見て20年以上仕事して来ました。勿論給料は同じです、残業代付かない完全フレックスなので。
結婚も、ヒトの給料で食べていけるような性分じゃないので、だったらヒトのおさんどんまでしてぶら下がられても嫌だなあと避けて来ました。
子供も、自分が生まれてきてよかったと思ったことないのに、またそれを誰かに強いるのは…と思っていました。これからは特に生きていくのは更に大変でしょう。
そして友達の子供が育つに連れて気付いたことが。赤ちゃんのうちは可愛いけどだんだん可愛くなくなるんだなあと。
親は元気で裕福で子孝行の親であることはありがたく思っています。ただ昔から仲が良くなく、それも結婚観に影響してます。父親とは話すと口論になるので、最後の口論から4年実家には帰っていません。母親からは「もうパパ怒ってないわよ」という電話が来ましたが、怒っているのはこっちだという理解はないようで、俗に言う毒親なのかも?と最近考えています。
幸せになりたいとは思いませんが、漫然と日々を過ごすのもなかなか辛いです。安楽死とか憧れます。
ちょっと鬱病とか疑った方がいいんでしょうか。

ユーザーID:5264554406

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数47

レスする
  • 激しく同意。

    44歳、独女です。
    わたしかな?と思うくらいに同意できる文章だったので
    ついついレスさせて頂きました。

    好きなアーティストに対する熱も以前のような熱さはなくなった気がするし
    仕事も情熱を持てるほどの熱さはないし。
    わたしの場合、最近は結婚したいなぁと思うようになりましたが
    今更焦ってみても仕方ないしなぁと思ってます。

    ですが、最近は悲しいこと、ショックなことがないって幸せなことだとしみじみ感じてます。
    大きな悲しいこと、ショックなことが昨年末にあったので
    今は何もない日常が少しでも長く続くように祈る毎日です。
    生きることに対し執着がないのは主様と同じで安楽死に
    憧れる気持ちもものすごくわかります。
    今直面している悲しいこと、ショックなことが押し寄せてくるような事態になれば
    生きる意味が今以上に見いだせなくなる気がします。
    どうすれば良いんでしょうかね(苦笑)

    わかりますってだけの意味のない長文、失礼いたしました。

    ユーザーID:8019978790

  • 鬱(原因に更年期の影響も加わっているかも)っぽいですね。

    鬱(原因に更年期の影響も加わっているかも知れませんね)っぽいですね。

    心療内科を1〜数軒受診されたらいかがでしょうか?

    お薬処方してもらって、いくらか気分が上向き楽になるのなら、それもいいと思いますよ。

    色々無理が重なったりで燃え尽き気味でひと休みしてギアを緩める時期かも知れませんね。

    あと、トピ文から感じたのですが、感謝の気持ちを抱くこと、少なくないですか?ぜひ、小さなことにも感謝するように心掛けてください。それを続けてください。そうすれば明るい気持ちになれることも増えますよ。

    先ずは心療内科受診をおすすめします。

    ユーザーID:9639028502

  • そんな感じ。

    私もそんな感じですヨ。違うのは、仕事が無くて、父親が昔から、口うるさく干渉して来る位カナ(笑)。

    今は、大切な大切なペットの介護の為、仕事もすっぱり辞めました。生活はカツカツだケド、自分1人なら、また働いて何とかなるだろうし、ならなくても良いし、今の時間を大事に大事にしてます。あ〜この子と一緒に消えたら、幸せなのにって本気で思ってます。今の私の希望ってそれだけしかナイの。

    昔から、雨さえしのげる屋根さえあれば〜な人なので、お金無くても、不自由でも結構平気。平々凡々、楽しい事無くてもイイから、難無く生きたいタイプ。ただただ、ひたすら面倒くさがり屋。

    歳を取るって、沈む人のが多いのでは?? 特に女性は、ね。単純に身体の変化も激しいし、今は紫外線が少ないので、冬期鬱にもなりやすい時期だし、1日一食じゃ栄養素も足りてないだろうし。

    皆、結構そんなもんですヨ。ケド、あなたが しんどいようなら、医療機関頼った方が良いですよ〜。

    ユーザーID:5022286607

  • 同じです

    既婚子なし47歳。
    はたから見たらキラキラした職業?です。

    しかしそういう仕事は、パワーを使いますので、
    毎朝フルメイクしながら、メイク代すら貯金したいなと思います。

    昔を懐かしんでもまだ楽しめる年齢でもないし、
    子育ての話題にも入れないし、いや、子がいる悩みもないですけど、
    自由人の夫とも会話もあいません。
    転居したので結婚のため仕事をやめました。
    今は夫の手伝いなので、仕事しているような自分の仕事ではないような。

    待っているトピックスとしては自分の老化と、自分の両親の介護と、
    田舎の義両親の介護のみです。
    夫の看病なんかも入るかもしれません。
    健康自慢の彼ですが、一緒に仕事しているので家でも仕事で喧嘩します。
    親戚対策で籍を入れただけです。
    田舎出身なので親がうるさいのと夫がうるさいのは同じです。

    年賀状に書くくらいの明るい話題はありますが、
    いつ田舎から連絡が来るかヒヤヒヤしたり、
    都会にいることを責められたり、
    しかし、年女ですか?次の年女は還暦ですよ!時間ないです。

    私は身体が弱いので40代後半からは仕事以外は外に出れないだろう、
    と、一生を後悔しないことをリストにして、それが全部達成されてしまいました。
    夫も家族も巻き込まずに出来る生きがいを探しています。

    ユーザーID:2105659839

  • 冬季うつ病

    冬になると日照時間が少なくて「冬季うつ病」になる人がいます。
    最近急に、なら、春になると復活するかも。

    ユーザーID:0897188577

  • 自分から見つけに行く

    私は42です。
    10年応援していた俳優兼歌手が
    この一年で飽きました。
    楽しいことはなくなり、しんどくなっていました。
    が、ある動画を見て、気になる俳優さんが出来ました。
    私のようにテレビや動画など色々見ていたら、そのうちまた魅力的な方があらわれるかもしれません。

    また、私は大好きな片付けの資格も取る予定にしています。
    大好きな片付けをとことん極めたいと思っています。
    色々なことに手を出して、これは楽しいと思ったものだけを継続しては?
    色々なことにチャレンジしないと、楽しいことは見つかりません。
    本屋に行って全ジャンルの本をかたっぱしから見ていって、気になる本を読んでみるとか、
    カルチャーセンターの習い事で気になるものを試しに受講してみるとか。

    私は裁縫が趣味ですが、本屋で1000円の可愛いキャラクターの本を買ったのがもとで、趣味になりました。
    家庭科は1の成績だったのですが。
    あの本にめぐり会わなかったら、ミシンはやっていません。
    あのときは暇で、とりあえず本屋に通っていました。

    苦手なものも明るい気持ちでとりあえずやってみたら、人生変わりますよ。
    私はごみ屋敷にするタイプだったのですが、キレイ好きになりましたし。

    ユーザーID:5581433867

  • 共感します

    数年間発言小町を見ていますが、これ程自分に似ていると思ったのは初めてで、物凄い共感しました。
    やりたいことがないです。夢中になれることが欲しいです。
    毎日夕方なればぐったりで、休みの日も用事があれば動けますが、無いとダラダラしてしまいます。
    疲労や体調のせいもあると思うんです。まずは身体が一番と思って、整体など欠かさず行き、その他にも色々お金かけてます。調子が良いと自宅で自分でもメンテナンスする気力も出ますので、やはりまずはそこからかなと。
    同年代ですが、年末年始以外の長めの休みを取ったことがありません。気の済むまで寝て、ダラダラして、それに飽きた時に自分が何をしたいと思うのかなぁと、考えたりします。

    ユーザーID:7889120368

  • まあ、なんというか更年期

    私もその頃はなんだかイライラしていました。
    酷い人に比べれば軽い方なので自覚がなかったのですが、過ぎてみればあれは更年期だったのだなあと思います。
    私の場合生理の前にものすごく胸が張る方で、胸は痛いわ、イラつくわで、そんな時雨でも降ると訳がわからず落ち込んで死にたくなってました。
    50代半ばくらいになると落ち着くと思いますよ。

    ユーザーID:3287390427

  • 何か新しいこと始めましょ

    今までやっていたことをそのまま続けても、新鮮さはないし、つまらないのは当たり前じゃないですか?

    しかも独身で子供もいないんでしょ。
    20年も30年も同じことやってたら、そりゃあ飽きも来るでしょうよ。ある意味当たり前。

    「じゃあ今まで楽しかったかというと、振り返ればそうでもなく」と書かれているので、きっとあまり何かに夢中になるような性格でもないのでしょうね。

    私は子供の頃から何かに夢中になると寝食忘れてハマり込むタイプだったので、50代の今でも色々なことが楽しいです。

    趣味もたくさんあるし、40代、50代で新しく始めたこともたくさんあります。

    小学校時代からの友人が、同じようなこと言ってますね。
    何も面白いことがない、仕事もつまらないしやりたいこともない、って。
    彼女も独身で未だに親の家に住んでます。
    そして、「つまらない」はもう30年くらい聞いてます。

    でも、何にもやらないんですもの。自分から何かを始めることもなく、ただつまらない、つまらない、って言ってても、向こうから何かが飛び込んでくることはほぼありません。

    人生を楽しくしたいなら、自分から探して、飛び込むことです。
    多少の苦労や苦痛がないと、楽しみも生まれませんよ。

    ユーザーID:1666432682

  • 推しのいる生活

    50過ぎの女です。
    トピ主さんと同じころ、同じような状態で毎日をただ何となく過ごしていました。

    ある日、朝のワイド番組で、頭がオオカミのバンドを見かけました。なんだか気になって色々と調べ、曲も聴いてみたら、、、みるみるうちにハマりました。
    いまでは大ファン。バンドのTシャツにタオルマフラー、手首にラババンをして、ライブやフェスに年間何度も通っています。遠征もしています。

    このバンドにはまってから、ガラケーをスマホに替え、ツイッターやインスタも始めました。

    ちなみに若いころから聴いていたのは中島みゆき、小田和正、浜田省吾、サザン、米米クラブなど。いまでも好きですし聴きますが、新鮮さというか刺激が足りないんですよね。

    「推しのいる生活」という曲がキュウソネコカミというバンドにあります。人生には「推し」(おし)が必要なのだと思います。生活に張り合いが出ます。

    音楽や芸能人でなく、趣味やスポーツなど、何か、新しいものを見つけましょう。新しいものとの出会いがなかなか無いとお思いですよね? でも、ちょっとしたきっかけで始まるかもしれません。
    トピ主さんに新しい何かが見つかりますように。

    ユーザーID:8486089111

  • まずは身体を暖めて

    続きの文章読みました。
    私も去年の冬だったか、同じような生活をしている時に同じ気持ちになりました。
    お金がもったいないから、寒いから、疲れるから...でしぼんでいって、ある日元気が湧いてくることはありません。自分のコンディションを整えるためにまずは少しだけお金も使った方がいいです。

    身体は最低限暖めないと。お金がないならダウンやサウナスーツみたいなものを着て足湯を30分以上するのがおすすめです。汗をかくほど身体の芯から温まると暖房がなくても部屋を動き回れます。

    そして、少々お金がかかってもセロトニンを増やす食事をすること。刺身や腸内環境を整えるヤクルトやヨーグルト。鉄分が多い肉などを摂って。

    血流が悪いのです、考えすぎて消費したエネルギーを補充できるほど食べてないから気力がわかないのは当然です。
    今の状態のままで楽しいことを探すより一旦そう考えてみてはいかがでしょうか。

    そしてお父様のことが何となく気になり、そちらにも考える体力を使って力が漏電しているような印象です。4年会わなくても実際トピ主さんは気になっているんです。
    お母様にでも連絡を取って、出来るだけ素直に気持ちを伝えるんです。私だってこういう事でとても傷ついた、頭に来た。私の傷はまだ癒えていない。私が無かったことにして我慢して元に戻るのではなく私の感情ももっと汲んでほしい。よく話し合って本当は仲直りをしたい。

    最後に、数日でこれだけの人がトピ主さんを心配して意見やアドバイスをしているのはとても幸せなことだと思います。
    数日で急に元気になることはなくても、少しずつ回復してまた楽しめるようになれたらと思います。

    ユーザーID:4427453424

  • 私もです。

    私も特に楽しいことはないですよ。

    既婚ですが、子供はいません。
    時々一瞬楽しいことはありますが、基本楽しいことはないですよ。
    無理やり新しいことしてみて、楽しもうとしている感じです。

    でも、平和だからそう思えるのかなぁと思います。

    生きてるのに必死だったら、そんなこと考えないで生きるだけに集中しますもんね。

    つまんないな〜と考えると、もっとつまらなくなるので、
    そういう時は、映画みたりして何も考えないようにしてます。

    意外と同じような考えの人がいるんですね。

    ユーザーID:0772564916

  • 最後に笑った時がいつなのか 思い出せません

    似ている方がいらっしゃるものです。
    主様のご年齢には両親が他界で近隣に親戚がいるものの、代替わりの没交渉で天涯孤独生活でした。
    早くして遺産相続人になった点が違います。

    「もうパパ怒ってないわよ」
    このセリフで思い出したことがございます。
    大学卒業後に我家に持込まれる縁談に自身を棚に上げて文句ばかりの私と父は段々と不仲になりました。
    両親は見合い結婚とは思えない程の仲良しで共に生活をしていく内に好きになるという考えを父が押付ける傾向にあったことが何よりも嫌でした。
    この強気だった父が母に先立たれて私に連絡をして参りました。
    「今までのことは水に流そう」
    私が伝えるならばわかりますが、父のセリフではないでしょうと呆れ、優しい言葉もかけられないまま、三回忌の法要を済ませると母の元に旅立ちました。

    両親の生家が相当経済力のある旧家同士で比較的に恵まれていた為、介護保険制度が整う前に離職して介護ができたことは幸いでした。
    詐欺に遭わず、投機などに関わらなければ、100歳過ぎても遺産が枯渇することは考えられないと会計士から説明を受けています。

    大学時代の学友は25歳までに結婚、30歳までに第二子出産をしている方が大半の時代に少数派として生きるのは今よりもずっと過酷でしたが、自分で選択した結果を受入れるしかございません。
    皆様そろそろお孫様が誕生して別の幸せが舞い込んできているようです。

    安楽死を選択できたらと私も時々思いますが、主様はご両親様の老後の方が先です。
    定年まで20年近くあるのですから焦らずに好きなことを見つけるのでよろしいのではないでしょうか?

    人様の喜ぶこともしないと幸せになれないと気付いてから私の独断で定期的な寄付を数十年前から始めました。
    現世に何も残せなかった私の悪あがきかもしれません。

    ユーザーID:5463593749

  • 私もです

    私もそうですよ。
    好きなアーティストのライブに行っても前ほど楽しめなくなって、
    旅行に行っても疲れるし、何だろう?色々なことが面倒くさいです。
    子供は成人してせっかくご飯の準備をしてもほとんど家にいないし。
    更年期なのか、なんだかやる気が出ないし。
    私も鬱かもと思ったりしました。
    このくらいの年のひとはみんなそうなのかなぁ・・・

    ユーザーID:1091886378

  • いろんな生き方

    薬を飲んでまで、行動的にならなくてよいでは?のんびりされるとよいです。一昔前の中年女性は昼寝をよくしていましたよ。働いているのだから、そりゃ疲れますよ。何かしなくちゃって焦らなくてもよいのですよ。断しゃりってあるように、日常生活で大切なことはしておき、あとはしなくてよいのです。心から溢れるほどこし。喜ばれますよ。一年間考えて、寄付をしました。素晴らしい気持ちだと思います。1ヶ月考えての外食。おいしいとおもいます。大人の流儀、という本がありますが、あなたの、大人の流儀、を探していくのもよいですね。

    ユーザーID:2491801303

  • 確かに楽しくなさそうね

    NHKBSの『偉人たちの健康診断』という番組で真田幸村の事していました。

    家康によって蟄居させられていた所が標高千メートルで寒い所で、
    冷え性から鬱病になって亡くなったそうです。

    ケチらないでしっかり暖房しましょう。

    寒さは大敵みたいですよ。

    目をホットタオルで温めると下半身も温かくなっていいそうです。

    仕事もやった努力が結果に繋がらなくて不満があるのでしょう。

    いくら頑張っても早く帰る人と給料が同じであれば気持ちは萎えますよね。

    気持ち分かります、私もそういう時期がありましたが50歳で起業して
    今は頑張れば頑張っただけの結果がありますので満足です。

    あなたも何か切り抜けられる方法があるといいのですが。

    人のおさんどんまでしてぶら下がられてもと思わないで、
    愛する人がいるといいですね。

    自分が仕事するつもりなら夫にも家事やって貰ったらいいのですよ。

    人と愛し合う事は自分のエネルギーになります。

    何か趣味を始めるのもいいと思います。

    私は60過ぎて水泳始めました。

    楽しくてワクワクします。

    毎日の生活を丁寧に、食事も作ってみたらどうですか?

    生活に張りが出るかもしれません。

    ユーザーID:0781208254

  • 平和に慣れてしまったのかな

    何も楽しいことはない、と言いますが、逆に、

    何か辛いこと>苦しいこと?はないのですか?

    何も楽しいことはない!って事が、つらいのかな?
    鬱気味かな・・?っておっしゃっていることから、想像しますが・・

    もし、そうであれば、あなた自身が幸せに慣れ平和に慣れてしまったせいなのかなあと、私は思います。

    46歳、専門職で安定した定職もあるということは、あなた自身それなりに若いうちから努力されて今の生活の基盤を築いているのだと思います。

    平均以上の経済力のある家。おそらくご両親のどちらかが、資産家なのかなあと想像します。そうでなくても、経済的には今は困窮とは無縁の家柄であるように想像します。
    貴方自身もご両親にも愛情深く育てられたご様子。

    ご両親が今現在健康であることは、何よりです。
    貴方自身も一人でおそらく、充分自活していける能力があるから、また必要性もおそらく感じないから結婚という選択肢を取らなかったのだと思います。

    ただ、歳をとっていく親にしてみれば、一人娘さんならなおさら心配なんでしょう。一般的な親は、やはり子供に幸せになってもらいたいと思うもの。

    レスから、父親との結婚観は違うから上手くいってないとの事。
    でも、きちんと大昔から,お互い話し合ってきら、もう少しこじれなかった内容に私は思えます。
    難しくならない問題も、少しのコミュニケーションが不足が後々食い違いを生じることが親子関係人間関係で良くありますから。

    ただ、今の状況は永遠に続くわけでしはない。
    人間の寿命は限られているし、長生きしてもご両親も貴方も、健康的にも経済的にも常に安定していけるとは限らないです。
    今後、いろいろな問題が起こってきますよ。

    貴方は平穏慣れすぎ、飽きてしまったようですね。

    平穏が辛い?贅沢な悩みです。

    平穏に生きたくても生きられない人もいることをお忘れなく。

    ユーザーID:1474684495

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧