現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ペットロスから抜け出せません。 携帯からの書き込み

ちくわ
2019年1月4日 20:30

飼っていたペットが亡くなってもう4ヶ月経ちますが、ペットロスから抜け出せません。
飼っていたのはハムスターです。
あと少しで2歳の誕生日というところで体に異変が出始め、何度か病院に連れて行っていましたが、異変以外は特に問題もなく健康だとお医者さんに言われたため、老衰で亡くなったのだと思います。
私はちょうどハムスターを母に任せて祖父母宅に帰省していて、自宅に帰る日の前日に亡くなったそうです。
ペットを飼うのは初めてではありませんが、亡くなってしまったのは初めてです。
プランターと土を買ってきて埋葬したのですが、去年はとても暑かったため腐敗してしまうのはかわいそうだと思いお別れもちゃんとしないまま埋めてしまいました。
ちゃんと満足できるまでお別れしなかったのも、なかなか立ち直れない原因の一つだと思っています。
他にも、暑い中狭いケージに閉じ込めて無理矢理病院に連れて行ったのがストレスだったかも、もっと早く自宅に帰ればよかったなど、今更言っても遅いのに後悔が止まりません。
家族にも「もう買ってこないでよ」「寿命短いペットを飼うからこうなる」などと言われ落ち込むしかありません。
ハムスター以外にもペットはいて、その子と遊んでいるときは大丈夫なのですが、夜寝る前など未だにハムスターのことを思い出しては泣いてしまうこともあります。
「犬猫ならまだしもハムスターでしょ?」と思われる方もいると思いますが、ハムスターだって家族の一員でした。
新しい子を迎えるのも、ペットロスから抜け出す一つの手だと言いますが、亡くなってからペットショップのハムスターコーナーにさえも行けない状態が続いています。
ペットロスから抜け出せた方、または私と同じく抜け出せない方がいたらぜひお話を聞かせていただきたいです。

ユーザーID:2685569165  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
ハムちゃんは幸せ
悩める母
2019年1月5日 9:02

つき並みかもしれませんが ハムちゃんは主様に愛されて幸せでしたね きっと天国から見てますね主様が悲しんでいたらハムちゃんが悲しみますよ 本当に月並みな言葉に思えますが 本心です 土に何か種を植えてはいかがですか?ハムちゃんがきれいなお花を咲かせてくれるかも?

ユーザーID:9927965098
お気持ち落ち着かれましたか?携帯からの書き込み
トチトチ
2019年8月3日 8:26

今ほどこのトピを読みました。
一部、私の過去の出来事と重なるところがあり、もう、ご覧にはなっていないと思いますがレスします。

もう20年以上は経つでしょうか……
進学で、独り暮らしの妹が飼っていたハムスター。
調子が悪かったようですが、友人に預け、実家に帰省したのですが、ハムスターは亡くなってしまいました。

当時は、今より「たかがハムスター」という風潮。
ペット霊園も「ハムスター?初めてです。火力が分からないので、骨は残らないかも」とまで。

そして、妹の落ち込みは激しく、実家に「わたしが殺したんだ」という自責の手紙が届いたり、電話がかかってきたりしました。

当日、若く天の邪鬼だった私は、落ち込む妹が心配でたまらないのに、ご家族と同じような態度を取ってしまっていました。
そうすれば、もう、妹が悲しむ姿を見ないで済むから……

それに、当時の私も、「たかがハムスター」と、どこかで思っていたんだと思います。

もちろん、今はハムスターだって、飼い主にとっては、かけがえのない存在だと分かります。

私は、自分の心ない自分の言動を、申し訳ないと、ずっと忘れられずにいました。

歳を取って、妹に素直に感謝も謝罪も言えるようになっても、ハムスターの件は「辛いことを思い出させるかも……」と謝れずにいました。

そしてこの5月、私の愛猫が、五歳で亡くなりました。
その時、妹とのやり取りで、思いきってあの時の無礼を詫びました。

妹は「そんなこと言われたっけ?」と忘れてましたが。

すみません、内容からズレたレスしてしまっていますが、もし、ご家族の言動で、心の傷が深くなっていたら、私のような場合もあるかも……って事をお伝えしたく。

ちなみに、妹はもちろん立ち直っています。
といっても、何年も遺骨は手元供養してましたが、気持ちに区切りがついたのか、数年前に納骨しました。

ユーザーID:8952869697
レスします携帯からの書き込み
匿名子
2019年8月3日 13:47

私は15年経っても駄目でした。

悲しい物は、悲しいです。涙も出ます。
今17年目に入り、少し何かが変化したのを感じます。

お骨は、自分の遺骨とミックスして、散骨して貰うと決めています。

ユーザーID:8806334713
ハムちゃんとの楽しかった生活を肯定してあげてください。
neko
2019年8月6日 11:09

あと少しで2歳の誕生日ならば老衰ですね。
最後まで健康で過ごせたのはハムちゃんとって素晴らしい事だと思います。

病院に通うのはとても良い事です。
ストレスも掛りますが、それで落としただろう命が助かります。
今回は老衰だっただけであって、重篤な病気が隠されている場合もあります。

お金の事を言うのはなんですが、たった数千円の寿命間近のペットの為に
その何倍もの医療費を払うのは愛情あってのことで
その愛情がハムちゃんに伝わっていないとは思えません。

最後まで健康に過ごせたハムちゃんのハム生(?)は幸せでしたよ。

多分ご家族との温度差もペットロスから抜け出せない原因かなと。
優しいご友人に楽しかった思い出を話して癒されて下さい。

私も数年前に15年以上飼っていた猫が亡くなりました。
きょうだいは生活を共にしていませんでしたが、我が猫のように
一緒に悲しんで一緒に火葬場に連れて行き、そして慰めてくれました。

正直『こいつ、うっとうしいな…』と思った時もあったかもしれませんが(笑)
ただ話を聞いてくれるだけでも慰められました。

もっとこうしてあげれば良かったなと思う事もありますが
ペットと一緒に過ごせた日々を楽しかったと思います。

ハムちゃんとの楽しかった生活を肯定してあげてください。
老衰で亡くなった最後を否定しないでください。
老衰で亡くなるのは幸せな最後なんですよ。

ユーザーID:0311674389
お気持ちとてもわかります
くー
2019年8月7日 16:13

私もハムスターを飼っていました。
メス2匹だと思っていたのが、まさかのオスとメスで(笑)
子供も生まれて、合計6匹の大所帯でした。
掃除やお世話が大変でしたが、みんなそれぞれ個性がありとっても可愛かったです
そして、やはり寿命は短いですよね…
順番に亡くなっていくのがとても辛かったです
そのたびに号泣していました

弱っていく子を、私も病院に連れていったり、ゴハンを砕いて食べさせたりしていたのですが
遊びに出ていて看取れなかった子もいますし、もっともっとしてあげることはあったんじゃないかと、後悔もいっぱいあります。
たまにフラッシュバックみたいになるのも本音です。
ただやはり、時とともにマシにはなっていっています。
あの時はああしかできなかったと言い聞かせることができるようになりました。

今でもその子たちのことを思い出して家族でも話題にだします。
辛かったときのことは考えたくないので
一緒に居て楽しかったとき、あんな風に可愛かったね〜などを話します。

ちくわさんのご家族は話を聞いてくださるでしょうか
あんまり…でしたら、こういった掲示板や、SNSもいいかもしれません。
すぐには話題にしたくない、他のハムスターは見たくない
そんな気持ちもわかります。私もそうでした。

でも、だんだん、やっぱりあんなに可愛かった、といい思い出がよみがえってきて
他のハムちゃんの画像を見たりして癒されるようになりました。
話を聞いてもらったり、似たような状況の人がいると思えるだけでも楽になるかもしれません。

また、何かありましたらここに書き込んでくださいね。
レス見ています。
ちくわさんのハムちゃんは、優しい飼い主さんの元に来られて幸せでした。
どうぞ楽しかったときを思い出してあげてください。

ユーザーID:5247435304
 


現在位置は
です