薬学部の四年制と六年制について

レス89
(トピ主3
お気に入り176

趣味・教育・教養

メロン記念日

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 薬学部卒業生です

    国立大学薬学部6年制を卒業後、研究職志望のために博士課程へ進んだ者です。
    初レスなので読みづらかったらすみません。

    初対面の人と話したり、相手の気持ちを汲むのが苦手

    →これは、どの職業につくにしろ改善した方がいいと思います。研究職に就くのであればなおさらです。
    先輩や同期の就活状況をたくさん見てきましたが、コミュニケーションが苦手な人ほど就活に苦労する印象です。
    製薬企業の人事はおそらく人間性、研究能力両方見ています。
    また、製薬企業では一生研究職のまま終わることは珍しく、異動で開発職などそれこそコミュニケーションが必要な部署に途中で異動になることが殆どです。(研究職と開発職の違いはご存知ですよね?)

    コミュニケーションが問題にならない研究職はアカデミックくらいで、大学に残って助教や教授になるコースのことです。
    ただでさえ茨の道ですが、日本においては女性にとってかなり不利な世界です。
    主さまの望んでいる「楽しそうに働く」は実現しないかもしれません(娘さんが望めば応援してあげて欲しいとは思いますが)

    私事ですが、私はこれを悟ったあと苦手だった飲食店接客業を始めたりしてコミュニケーション能力を矯正していきました。
    ADDとアスペルガーもあり、努力だけではどうにもならない部分もあったので通院もして、やっと落ち着いてきたと思います。



    薬剤師の資格だけとって、研究職になれたらいい

    →これには個人的には賛成です。
    高齢化と国の方針上、薬剤師の価値はまだしばらく下がらないと思うので、人生の保険になります。

    日本の製薬企業って実は不安定な世界です。
    詳細は割愛しますが、日本で最も大きな製薬企業といわれている武田薬品がベンチャー企業の買収に走り、自社での薬作りが減っていることからもわかると思います。
    それだけ、薬を作って会社として生き残るのは大変なのです。


    続きます。

    ユーザーID:9378447903

  • 続きです

    六年制だと病院実習もあるし、初対面の人と話せないのではきびしいというのが知人の判断です。でも、それでは薬剤師の資格は取れないのですよね?

    →4年制を卒業しても、時間をかければ薬剤師免許は取れます。
    4年制大学→修士課程2年間→博士課程4年間
    というコースになりますが、博士課程を他の人より1年多く行き病院・薬局実習を受けるという形になります。
    私の周りでこれをやってる人を2人知っています。




    本当に勉強は大変なのでしょうか?
    →薬学部の勉強は正直かなり大変でした。
    内容が難しいというよりは量が膨大なので、コツコツ勉強できる人が向いていると思います。



    薬の勉強に数学は必要ですか?
    →大学に入って以降は殆ど勉強しませんでした。
    大学に入れるくらいの知識で大丈夫かと思います。


    実習は今でも必須ですか?
    →必須です。



    私立で医薬品の開発に関わるのは難しいのでしょうか。

    →製薬企業で私立出身の人は見たことありませんね…

    ちなみにですが、私立で注意していただきたいのが「国家試験合格率99%」などといった謳い文句です。
    これには、国家試験に受からなさそうな子を留年させて試験を受けさせないという裏があります。
    国家試験合格率が低くても娘さんに合った大学を選んでください。



    開発に関わるには院に進学しないといけないということですね。

    →6年制大学卒業のみでも研究開発に携わっている人はいます。
    薬学部はどの大学でも3,4年生から研究室に所属すると思いますが、「製剤系」の研究に進むと大卒でも研究職に入りやすいです。
    開発職はどの研究室に入ったとしてもなれる可能性はあります。
    但し、いずれにしても前述の通り人間性・学問両面での能力が、就活で認められたらの話です。


    続きます

    ユーザーID:9378447903

  • 高2ですよね?

    将来の進路ぐらい自分で決めさせたら?
    なぜ親が決めるのか理解不能です。
    今までもそうやって親の言いなりにさせて、
    娘さんに何も決断させてこなかったのでしょうか?

    医薬品の開発が本当の夢なら、自分で調べて学校を選べばいい。
    あなたが迷う必要はないです。
    そんな事も自分で調べて決められないようでは、
    何を目指しても無理じゃないですか?
    余計な口出しはせずに娘さん本人に任せたら?

    ユーザーID:6583163371

  • 補足です

    すみません、製薬企業で私立出身の人を見たことないと書きましたが、CRO(研究職はなく、開発専門の企業)であればたくさんいると思います。
    失礼しました。

    ユーザーID:9378447903

  • 動物実験

    一言

    薬学部も農学部も動物実験ありますよ!

    ユーザーID:3489053030

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 薬学部5年生です。

    2回目のレスです。
    書き忘れたので。。。
    薬学部の3年、4年時は、小動物の解剖、動物実験ばかりです。
    グループ作業で男女4人ずつ。
    男子に任せれば、とお考えかもしれませんが、
    男子も人間です。動物の命を扱う作業を、毎回率先して、
    というわけにはいきません。
    全くやらないでいると、風当たりは強くなりますよ。
    あと、研究職について。
    研究成果を上げる為には、上司、仲間、後輩、
    他大学、研究機関など、根回しが必要です。

    ユーザーID:2735618659

  • 医薬品の開発にしぼると

    お嬢さんがやりたい医薬品の開発にしぼると、研究は1人ではできません。

    複数のスタッフが同時に研究を進めてやっと成果を出すのが現状です。スポーツで例えるなら個人競技ではなく団体戦ですね。ノーベル賞を取った山中先生も、成果として報告するまでグループ作業です。
    アイデアが良くても、それを証明して、医薬品として使えるレベルにするには多人数での協力が必要ですし、研究には莫大な費用がかかりますから、普通は教授や指導教官が調達した研究費を融通してもらってスキルアップし、成果を出すしかないですよ。そこで下積みをするのに、人付き合いは必要です。

    コネがあると、そもそも身内から多少の知識やアドバイスをもらえるので、幼児期の英才教育などと同じ理屈で有利な面もあります。

    医薬品開発は
    ・まず、遺伝子解析や試験管の実験 →理・農学部
    ・ネズミで実験 →理・農>医・薬・獣医師
    ・大きな動物で実験
    ・人で臨床試験 →医・薬
    という感じで進みますが、研究の大半はネズミ段階までで挫折しますから、4年制大学を終えた時点では理学部や農学部の方が有利だったりしますね。

    ちなみに、農学部って農作物や家畜の遺伝子改良などをするので、実際の生物に改良を加えるスペシャリストです。そしてもちろん難関大学の農学部限定ですよ。

    >医学部は動物実験があるので考えていません

    というなら、医薬品開発では遺伝子レベルの研究限定ですね。薬学部だって動物実験は医学部以上ですが、大丈夫ですか?おそらく学生1人あたりが犠牲にする動物の数は薬学部がダントツですけどね。

    ユーザーID:0378827899

  • 動物実験はあるでしょ。

    うちの子は医学科に進学してますけど、研究に進むのはやっぱりずば抜けた人でうちの子は臨床メインでしょう。研究は飛び抜けた賢い人がやるでしょうからうちの子では無理です。

    私立の薬学部はほとんどドラッグストアとか街の調剤薬局に就職ですよ。
    薬の開発とかは一流国立大出てないと無理だと思うし、最低でも国立薬学部ではないですか?

    動物実験は薬の開発なら付き物だと思いますが。

    まず選ぶ立場にいられるくらいの学力はあるのでしょうか?
    そこですよね、一番大切なトコは。

    ユーザーID:5563663153

  • 質問にお答えします

    研究者は親子でその道に進む場合が少なくありません。
    そうでない場合も多々あるでしょうが、情報収集能力の高さが求められます。トピ主にはそこが圧倒的に欠けている、そのように指摘しました。
    人脈も大変重要ですよ。サイエンスの世界では基本的に国際誌(当然ながら英語)を端から端まで追う必要がありますが
    最先端の生きた情報は国内外の同僚とのコミュニケーションで得られるものです。

    私は国内でいうと最高学府でPh. D(博士)を取得してますが、先輩も同級生も研究開発職に残ることができたのはあくまで一握りです。
    トピ主、お嬢さんよりあなた自身の勉強が必要なのではないですか。
    ご自分にできないことを子どもに押し付けるのはいかがかなものかと。

    現状で国立大理系学部にラクラク合格できる能力がないと研究開発は無理。これは、ただの厳然たる現実です。
    でも子どもの能力はそれだけではありません。もっと得意な分野で能力を発揮させてあげてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1043426350

  • 製薬会社の研究部門でも動物実験はありますよ

    2回目のレスです。

    白衣を着るような製薬会社の研究部門にもいくつか種類があります。
    中には動物実験をする部署もありますが、ご存知ですか。
    私がいた製薬会社では毎年春頃に実験に使った動物を弔う催しがありました。

    農学部がどんなところかと大雑把な質問をなさっていますが、
    自分で大きな大学のホームページの農学部を検索しましたか。
    農学部にもいろんな学科があることをご存知ないのでしょうか。

    まるで「子供を外国語学部に入れたいのですが、
    外国語学部でどうしたらいいいですか。将来どうしましょうか」と言ってるよう。

    ユーザーID:6892712686

  • うーん

    最近の薬学部は、入口を広く出口を狭くって感じですね。つまり、学校を選ばなければ誰でも入れるかわりに、数年前から国試は難しくなってきていると思います。

    ゲノム解析後は薬剤開発の発想そのものが変わってきてるし、実験も煩雑、理論も昔とは比べものにならないくらい難しくなっています。

    なので、薬剤開発はひとりの天才が閃きと才能で行うのではなくチームプレイ。だから、コミュニケーションが苦手なら研究者には向かないかもしれません。

    ひたすら研究に没頭できるのは、超有名な先生とか組織のトップ。
    それか、データを集めるためだけの、誰にでもできる作業を繰り返す下のポジションの方とか‥‥

    他の方がおっしゃっているとおり、製薬の開発、研究に携わる人はかなーり優秀な方ばかり。日本の大学だけでなく海外のトップレベルの人も珍しくありません。
    お子様のレベルがわからないのて何とも言えませんが、成績はどうですか?

    ちなみに、製薬にこだわらなければ、化粧品、食品、材料、ケミカル品の研究職もありますよ。それなら、薬学部だけでなく、理学部、工学部、農学部でOK。

    ひとりでコツコツ仕事をしたいのなら、知財もオススメ。特許明細書の作成、翻訳が主な仕事で、お給料もそこそこいいです。専門分野、法律、英語が必要です。知財は研究者くずれ、、、なんて思ってる人もいると思いますが、特許に重きをおいている会社ではエリートを配属させています。ご参考までに。

    ユーザーID:3409547094

  • 製薬系の会社員や大学研究員の経験者です

    私大にて薬剤師ではない医療従事者の資格を取り、修士を修了し、製薬系の外資で学術の仕事をしていました。
    そこから縁あって渡米し、現地で同じ資格を取り直し、現在はアメリカの州立大学で研究職に就いています。

    医療系大学の国家試験合格率98%、などの宣伝を見ると「真面目に通っていれば資格は取れるのね」と思えますが、実際は不合格になりそうな生徒に国試は受けさせていません。
    受からなそうな子は学内の試験で単位を取得できず、受験要項が満たせない状態となるので、あの合格率は受かる見込みの高い生徒達のみの合格率です。

    大学では朝8時半から6時まで授業と実習、帰宅後と週末はレポートや試験対策に追われます。
    その資格職に就きたいという強い意志のない生徒は脱落していきます。
    また、学費も高く、それでいて通常より長い6年。しかもバイトはほぼできない状態。
    親も強い意志と経済力が無ければ卒業させることは難しいのです。

    研究職は非常に狭き門です。
    学力や技術ももちろん、そこに運やコネも持ち合わせている必要があります。
    また、研究職は縦横狭い世界であり、露骨に出世欲の強い男性陣と戦うことになります。
    コミュニケーションに難があるタイプでは生き抜くことはできません。
    動物実験を気にされているようですが、研究職を目指すのに動物実験を避けて通ることは難しいです。
    また、医療系の研究では細胞や細菌など生き物を扱うので「6時間おきに測定にかける」など生活時間を無視した実験も多く、体力も必要となります。

    お子さんが不可能とは言いませんが、それなりの素質と「絶対になる」という強い意志は必要不可欠です。
    「資格取れたら便利」とか「楽しそう」だけで踏み込むと痛い目を見る世界です。

    ユーザーID:9261025745

  • 自己洞察を深めよう

    進路選択をするにあたって、お嬢さんが「医薬品開発をしたい」と思うに至った理由を、もっと深めて考察した方が良いように思います。
    それは、実験が好きだからですか?
    世の中に役立つ仕事をしたいからですか?
    得意なことや好きなことは何ですか?

    お嬢さん自身が自己洞察をもっと深めれば、医薬品研究開発以外の道も見えてくるかもしれません。
    例えば、化粧品や食品や農産物などの研究開発、他にも工学系の物作り(建築や機械、土木など)なども視野に入ってくるかもしれません。

    「理科が好き」というのは、生物ですか、化学ですか、物理ですか?
    「数学が苦手」とのことですが、「英語」は大丈夫ですか?
    数学が苦手でも、高校数学程度はできるよう努力しましょう。思考力を鍛える訓練です。
    入学後も理系なら数学と英語は必修科目ですからね。単位を落としては進級が危ぶまれます。

    私は理学部出身で修士卒。医薬品メーカーで研究職をしていました。それこそもう20年以上前ですが。
    研究所には、国内有名大学の卒業生(研究業務は修士、博士)はもとより、海外で大学院を出た人も多くいました。学部は、医、理、薬、農、理工など様々でした。
    私は違いましたが、企業と共同研究している教授の研究室出身の方が多い印象でした。
    また、技術者として研究補助の実験をしたり機器のメンテナンスをする職員さんもおり、その方たちは高卒や専門学校卒だったようです。

    最先端の知識が必要なので、英語の科学論文が難なく読める程度の英語力は必要ですし、勉強しないと仕事にならず、社内外での競争も激しいので、勉強嫌いの人にはとても厳しい環境だと思います。

    国内で医薬品開発部門をしっかり運営している企業は多くはないと思います。
    製薬会社の研究所に入るのはかなりの難関だと思います。

    もっと視野を広げて、自己洞察を深めてから進路選択をした方が良いような気がします。

    ユーザーID:6032190499

  • これから未来を選べる若者に

    1.「○○が苦手だから、××がイヤだから、***を選ぶ」ではなく

     「動物実験ががイヤだから、薬学部ではなく工学部」より「機械いじりが好きだから工学部」
     「手先が不器用だから、薬学部ではなく理学部数学科」より「△△先生の本がおもしろいから、△△先生のいる***学部へ」がいいです。
     ネガティブな理由付けで進路を選択するのは後悔のもと。

    2.若い時の好き嫌い、得手不得手など、いくらでも変わる(1.とちょっと矛盾?)

     ほんの気の迷い、先生との出会い方で、科目の好き嫌いなど変わります。
     高校時代、数学が大嫌いだったのに大学入学後、教養の選択科目で数学の面白さに目覚め、数学者になった人さえいます(新井紀子氏)。
     私は、大学院受験前「ウイルスは嫌いです。放線菌のほうがいいです」というと、某先生に「あなたぐらいの年なら、何やってもやり出したらおもしろくなるよ」と言われました。

    3.薬学は間口が広い

     薬学に数学がいるかいらないか──分野によります。熱力など物理化学(physical chemistry)の分野だとかなら要りますが。
     ためしに、Avermectin 発見の論文を見てみて下さい。グラフや化学構造式は出てきますけど、数式は全く出てきません。
     また、実験をしないドライラボもあります。

    4.「私や親戚に研究者がいないと何がいけないのでしょう?」

     皆さん、身近にロールモデルがいない不利不便をご指摘なのでは?
     でも、身近すぎるとかえって「あんなこと、できるか!」となることもありますし。

    5.「何かメリットがある資格はとれますか?」

     資格教信者になっておられませんか? どんな資格も需要と供給の関係で位置づけが変わります。
     最難関の司法試験に合格してもやっていけない弁護士、大金使って(私学の場合)取得したのに廃業寸前の歯科医もいます。

    ユーザーID:8762713105

  • ご注意! 4年制卒業して薬剤師になれる経過措置は廃止

    注意喚起のため、書き込みます。

    さやこ様のお書きになった「4年制を卒業しても、時間をかければ薬剤師免許は取れます。」は、経過措置のことです。
    この経過措置期間はすでに終了しました。2018年度入学生からこの措置の対象にはなりません。
    ですから、今後は4年制学科を卒業して薬剤師という道はありません。
    阪大などいくつかの大学が4年制学科をとりやめたのも、経過措置が廃止されたことが一因です。

    この箇所以外のさやこ様の書き込みは、非常に的確ですので、大いに参考になりますよ。

    ユーザーID:8762713105

  • 応援したいのはやまやまですが

    高2ですか、いよいよ受験が来年度というわけですね。

    ここで大学教員もピンキリということがお分かりのように、その分野でもレベルはピンキリなのです。
    最初から何が何でも研究開発、と思わずに得意分野で進学すれば、好きこそ物の上手なれ、その先にまた道が開けると思います。
    ただし、やはり皆さん共通の指摘ですが、トピ主のインプット(情報量)が少なく、率直にいえば無知過ぎます。
    でも、これはあなたが調べることではなく、本来はお嬢さんがご自分で調べるべきことです。
    自分の将来のことですからね。良いきっかけではないでしょうか。
    どのような結果でも、自分で調べ挑戦したことであれば後悔の念は生まれませんよ。
    自分の実力は自分が一番よく分かっているのですから。頑張ってください。

    ユーザーID:5900738502

  • 続きです

    開発に関わるには院に進学しないといけないということですね。

    →6年制大学卒業のみでも研究開発に携わっている人はいます。
    薬学部はどの大学でも3,4年生から研究室に所属すると思いますが、「製剤系」の研究に進むと大卒でも研究職に入りやすいです。
    開発職はどの研究室に入ったとしてもなれる可能性はあります。
    但し、いずれにしても前述の通り人間性・学問両面での能力が、就活で認められたらの話です。



    ま私や親戚に研究者がいないと何がいけないのでしょう?コネがないとなれないのでしょうか?

    →いけないことないし、コネがないとなれないなんてこともないです。




    医学部は動物実験があるので考えていませんが

    →薬学部でも動物実験はありますが、研究室の内容によります。
    おそらく研究室選びの際に、動物実験のないテーマは自分で選べると思います。

    ユーザーID:9378447903

  • 補足2

    追加情報ですが、東大京大で薬剤師免許を取るのは今後難しくなっていく可能性があります。

    というのも、薬剤師育成コースを縮小して研究者育成コースに力を入れる動きがあるためです。
    コース選択は入学数年後、大学の成績により決められるので、入学できたとしても学内での競争が激しくなると思われます。


    長々とすみません、参考になれば嬉しいです。
    娘さんのご活躍を応援しています。

    ユーザーID:9378447903

  • そもそも

     理科が得意って中学生ならそれでもいいですが、理科のどのが分野が得意なのでしょう?でも、多少得意でも数学と英語ができなくては入試に太刀打ちできないのでは。さらに、勉強が好きでないのならなぜ進学をするのでしょうか?
     あなたの質問は、勉強を大してしなくても手っ取り早く取れ、なるべくならに高収入につなげられる資格の取れる学部はなにかしら?うちの子は理科が好きだから、理系の学部で、よろしくね、というかんじでしょうか。
     そんなのあると思っているあなた自体が心配です。勉強しなくても簡単に取れる資格に価値があるとでも?

    ユーザーID:0864452316

  • うーん

    私は4年制の頃卒業なので、学校実態は少し違うかもしれませんが。
    卒業後製薬会社勤務→薬局薬剤師として働きました。
    その中でわかったことは、他の方も言っている通り、よっぽど優秀じゃないと研究職は難しいということ。学部卒業生に研究職の募集は本当に少ないです。また、その狭き門に入るためには、プレゼン能力が必須。競争率が高いんですから。初対面の人と話すのが苦手なんて言ってたら、まず無理です。

    それに学校ではどこかの研究室に属することになりますが、狭い世界だからこそ人間関係が大切だということです。就職も教授から話があることも少なくないですが、教師も人間。好ましい子にいい話を持っていくのは当然です。

    あと万が一研究職につけても、女性なら結婚で環境が変わることも多いので、薬剤師として働ける選択肢を持ってると強いかと。
    もし薬学にはいったなら、折角なのですから、薬剤師免許を取った方が断然いいと思います。

    6年制の大学はどの学部も簡単に卒業できるもんじゃありません。軽く考えず、しっかり調べて決めて下さいね。
    (個人的には6年になった薬学部には魅力は少ないかと思います。よっぽど薬剤師になりたいならともかくとして。研究だけを考えるなら4年+院の他学部、医療関係がいいなら看護師の方がいいんじゃないかと)

    ユーザーID:4389498431

  • 親の時代とは違います

    アラフィフですが、昔は薬剤師の資格だけ取って置いて、研究職をして結婚退職、主婦パートで薬剤師というローモデルでした。昔は、実験は手作業が多く、研究職といっても女性は、同じ実験をひたすら繰り返す、研究助手という仕事の人が多かったです。

    トピ主さんのイメージは、30年前なら正解だと思います。今は、そのような単調な作業は、機械されオペレーションは派遣社員やアルバイトの仕事です。今は、研究職とは呼びません。

    親の時代のローモデルなど、今の時代には無意味です。女子高生が、初対面の人が苦手というのは、普通なのでそれで決めるのは、違うかな?

    ユーザーID:3944296613

  • 他レスに同意します。

    特に免許証紛失薬剤師様の10月10日13:48のレス
    「私や親戚に研究者がいないと何がいけないのでしょう?」
    これは保護者とオープンキャンパスで話すと感じるのですが
    周囲に類似した職種の人がいないために
    わかっていないまま、お子さんの進路を勧めているケースが多いんです。

    1. 薬学部に行けば、製薬会社で研究職になれると思っている
    (今の日本の製薬業界の動向がわかっていない。
    厳しいことを申し上げますが、新聞の経済欄や製薬会社の株価をご覧になっていない?)
    2. 資格が取れれば何とかなる
    (人に寄ります。私の教え子で某医療系国家資格を持ちつつも、
    極度のコミュ症が原因で専門職に就けていない子がいますし
    私の前レスでもコミュ力不足が主な原因で、製薬会社をリストラされた例を示しました)

    さらに、ゆかたん様1月10日19:14のレスで
    >これはあなたが調べることではなく、本来はお嬢さんがご自分で調べるべきことです。
    これなんですよ。
    御嬢さんは本当に薬学部に行きたがっているのか?
    それともお母様の暴走(すみません)にあらがえないので
    薬学部を志望してしまっているのか?
    御嬢さんが本当に製薬会社で研究したい、薬学部に行きたいと
    心から強く思っているのであれば
    御嬢さん本人が小町にトピ立てをすると思います。
    実際ここには高校生がよく進路相談していますね?

    私もよく保護者の意向と学生の意向が食い違ったまま受験、入学して来てから
    そのギャップが埋まらず、退学してしまう学生に何度も遭遇してきました。
    その多くが、母親が先回りして何でもやってしまうタイプで子どもはコミュ症傾向。

    トピ主さんが御嬢さんに小町を紹介して「聞いてみたら」と進めるべきところを
    先回りして相談しちゃっている、ここが問題なんですよ。

    今の状況では、希望通りには行きにくいと思います。

    ユーザーID:8104987403

  • 高校2年から薬学部志望は遅いかも

    こんにちは。我が家にも高校2年、薬学部創薬志望の息子がいます。

    中高一貫ですので、進路については中学1年から指導があり、その時点で薬学部にいって薬の研究をするというビジョンをもって、中学3年から大手製薬会社に企業訪問やオープンキャンパス、研究室体験などにいっています。

    高校では特進クラスに入り、高校1年の文理選択では国立大学受験の為、数3、化学と物理(国立は物理必須の大学があります)を選択しています。

    娘さんは理科が得意とのことで理系を選択されているそうですが、化学は言うまでもなく、物理を選択されていらっしゃいますか?

    なんでも薬の製剤において薬剤の吸収や薬剤の形状を研究するのに物理学が必要だそうです。

    更に数学が苦手とのこと、センター試験で国立を目指すには80%必要になる上に、個別試験には必須科目ですし、配点率も高いですよ?

    私も高校時代、理科(生物)は得意で偏差値は70以上ありましたが、数学が苦手でしたので私立文系で進学しています。

    もし今まで医学部を志望していて少し偏差値が足りないということで、薬学部に志望変更というのでしたらゴメンなさいね。

    ユーザーID:7001988019

  • その昔、母の暴走により薬学部に進学しました・・・・が

    高校の科目では化学がいちばん好きだった私は、理学部化学科を志望しました。
    が、大学を知らない母曰く
    「薬剤師になれる薬学部へ行きなさい。」
    「おばあちゃんの薬だって、ちゃんと何を飲んでるんだか見てあげられるでしょ。」
    「あなたは体が弱いから、いつもお医者さんがそばにいて下さる病院に勤めるのがいい。」
    (おいおい、勤めるってことは患者として受診するのと違うでしょうが。)

    入学してみれば、学年が上がるにつれ忙しくなり、卒研ともなると長時間の実験のため早朝に出かけて深夜に帰宅。
    「こんなに遅くまで大学にいなきゃいけないなんて! あなたの体が心配。」
    (こんなに忙しい薬学部へ行きなさいと強要したのはお母さんなんですけど。)

    でも、結果から言うと、理学部化学科ではなく薬学部でよかったです。
    高校の生物は大嫌いでしたが、薬学部では化学系より生物系の科目を学べたことがよかったのです。
    これは、薬学部のカリキュラムの間口が広いせいです。(浅く広いとも言う。)

    私は今も、大学の科目の具体的イメージを抱きにくい高校生に、間口の広い薬学部や学科別募集ではない大学の農学部を勧めます。
    (ちなみに、薬剤師免許証を紛失したことは母に内緒です。)

    中学生の頃から薬学部という明確な目標を持って努力している人はとても立派。
    でも、私の周辺では高3になっても理学部へいこうか音大へいこうかと迷っている人がいました。
    医学部と外国語学部を受けて両方合格して、大いに迷った人すらいました(現在、語学マニアの医師)。

    あれこれ迷えるのも、若者の特権です。

    だけど、研究者なんて、本当に「でもしか」の職業。
    publish or perish、心の病になることも。でも、この職についたならしかたない。
    大学院の後輩も「でもしか研究者」とよく言っています。

    お嬢さんのご奮闘と明るい未来をお祈りします。

    ユーザーID:8762713105

  • メロン記念日です

    沢山のお返事ありがとうございます。
    新学期早々にクラス分けのための進路希望調査があり、薬学部希望と出しましたが、担任の先生から相当頑張らないとねと言われてしまい、娘がやる気をなくしてしまいました。

    娘の好きな理科は生物です。化学は実験が好きだけど化学式は苦手と言っていました。輪っかが全部同じに見えるそうです。

    父親も本人も薬学部じゃなくてもいいという雰囲気になってきてしまいましたが、女の子なので結婚や出産に関係なく高給パートが出来る薬剤師資格は魅力的だという気持ちが捨てられません。

    開発がいいというのは娘の希望なので、それは入学後に考えればいいこと(多分国立は無理です)、とりあえず資格を取るように説得中です。

    ユーザーID:8320129917

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • こと、動物実験に関して言えば…。

    こと、動物実験に関して言えば、医学部よりも薬学部の方が多い道理になります。

    それはなぜか? なぜなら「ヒトを対象とした試験は、やりにくいから」に他なりません。
    ヒトを代替にできないからこそ動物を扱うわけですから、薬学部で動物実験が多い理屈は、理解できるはずです。

    となると、薬学部に進学する理由はなくならないでしょうか?

    とにかくは、ご本人さんの意思を、、それも親の介在しないところで確かめることが先決ではないかと思われます。

    薬学部、それも私立大学薬学部には、には自分本人の意に反して「親が勧めたから」という動機だけで、奨学金漬けに陥る例が少なくありません。しかも、そうした学生さんの少なからぬ人たちが、中途で進級を断念するケースすらあります。そうなると、いきなり「債務」を背負うことになります。

    他大学・学部に進学できれば、まだ返済時間を引き延ばすことはできますが、失った時間は、人生の上でも少なからぬマイナスとなります。

    悪いことは言いません。まずは本人の意思を尊重できないでしょうか? 親には本音を言えない状態になっていることも、想像には難くありませんが…。

    ユーザーID:9348340808

  • レスします

    2回目です。お母さんの希望を子供に押し付けるのはやめてください。
    本人の強い意欲が無いと大学の授業についていけませんよ。
    理系の大学単位を甘く見ているように思います。

    30年以上前、私も母親に受験するなら薬学部か教育学部と言われ続けました。
    第一希望の工学部は大反対され、教職免許を取ることを条件に理学部受験を認めてもらい進学しました。
    教職には就かず総合電機メーカーに就職。子供の手が離れてから技術系の派遣社員(時給1500円)ですが満足しています。
    最近になって母は「あなたの進路も悪くなかった」って言っています。
    私は本人の資質を無視して母親に希望を押し付けられるのが苦痛でした。

    どうかお嬢さんの希望を尊重してあげてください。
    私学薬学部に1500万円掛ける価値はないと個人的には思います。
    薬剤師資格対応の予備校まで行かせますか?

    ユーザーID:5661678547

  • 化学式が苦手では

    薬学部は単なる地獄ですよ。
    お勧めしません。

    ユーザーID:5500444163

  • あぁ、根本的に間違ってる…。

    >担任の先生から相当頑張らないとね
    こういわれると言うことは、国公立はもちろん、私学でも上位校は難しい、のニュアンスが感じられます。
    他学部が4年間に対して、薬学は6年間。前途多難です。

    >化学式は苦手
    今の薬学でも化学の重要性は変わりませんすが、カリキュラムは基礎化学系科目や合成反応、医薬品科学の講義が、旧制度と比べてグンと減っています。授業時間が少なくても成果が求められるのですから、化学は得意でないとキツイですよ。

    下位校は、高大接続教育に力は入れていますが、その実は「元々素質の合った人が伸びる」という話であって「素質がなく」結果として伸びなかった学生は何人もいます。下位校では、退学者が1年入学者の半分に及ぶ例もあります。そうした悲哀を娘さんに感じさせてでも「親の力で取らせたい」ものでしょうか?

    >父親も本人も薬学部じゃなくてもいい
    私もそう思います。工学や農学部でも良いのでは? ただ、工学部は男性の集団に放り込まれます。そこを耐えられるでしょうか。

    >結婚や出産に関係なく高給パートが出来る
    そうした側面はありますが、在学中に学力が向上しなければ「人生の何年間」と「多額の学費」が無駄になります。

    そして、極めつけが…
    >とりあえず資格を取るように説得中です

    結局主さんの意思だという事実がよくわかる決めぜりふ…、ですね。

    薬学部進学には、それだけ理数系科目に力を入れなければならないのです。私の場合は中3で薬学に興味を持ち、祖父の影響から高1でその意思を固めました。当然、数学、化学、物理は勉強しましたし「まずは国公立」とハッパをかけられましたから、高1の段階から国語、社会を含む五科目をきちんと勉強したものです。

    高3にもなろうかという今の時季にようやく目標を定めた生徒と、こうした勉強をした人と大きな差があるのは、ある意味で、仕方ないはずです。

    ユーザーID:9348340808

  • 研究職は狭き門

    現在中堅製薬会社の研究所に勤めています。ナゼか私は大卒でもなく、技術職として努めています。配属されたのはたまたまです。

    去年うちの研究所に入社した新人は専門卒でした。だから研究所勤めするのに必ずしも大学院出である必要はないと思いますが、うちの会社が特殊なのかな?でも研究所に勤めていても院卒以外の人は開発職には就くのは難しいと思います。研究所でもいろいろ仕事はあって、技術職の人はそれ程学歴が高くなくてもなんとかやってますが、やはり頭の差はすごく感じます。当然薬学出身の人も結構いて、農学部とか工学部、理学部、2年前入社の人は獣医学部、その前入社の人は薬学ですが大学院も含めて大学に10年近くいたように聞きました。学部は私大ですが院は旧帝大です。何社も受けても研究職は本当に難しかったそうです。

    研究職の方は、入社してからも学会参加や英語の勉強(英語の論文を読んだり作成)は必須です。実験のみ一人でもくもくとやる仕事も一部にはあるでしょうが、他研究所(一つの会社に研究所はいくつもあります。薬理とか代謝とか創薬とか、会社により名前は違うかも)との関わりなく、人と関わらずにやれる仕事はないと思ってください。ちなみにうちの会社で研究所に配属される方は一年に10人もいません。たまたま定年を迎える人が数年立て続いているので、ここ数年で4人ほど入社していますが人はトータルでは減っています。となりの研究所は何年も人は入っていないし、外資は日本撤退するところもあり、薬学はどんどん増えても研究職はハードル高いですよ。

    ユーザーID:7900388502

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧