現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

姑の昔話を聞くのが時々面倒です。

パンドラ
2019年1月7日 11:02

同居して12年。生活全般(食事、洗濯、掃除等)は全て私がしてますが、姑とは比較的良好な関係だと思います。が、時々、ものすごく姑の昔話(半分自慢話)を聞くのが面倒になるんです。例えば、娘の作文が校内の代表になった時は自分も学生時代の作文が代表になった事があると話し出し、子ども達の通信簿を見た後は自分の通信簿を探してきて家族に見せます。
また、ワイドショーなどで恋愛話の話題があると、自分も若い頃モテたと言い出します。
姑は戦争のため12歳で東京から親戚のいる今の土地に疎開して、両親を亡くしたため、進学も当時お付き合いしていた方との結婚も諦め今の家に嫁いだとの事です。
恐らく若い頃の自分が忘れられないのだとは思うのですが、毎日毎回同じ話ばかりで、正直最近私の気持ちもついて行けなくなってきました。

世の中のお姑さんって、こんなに嫁に自分の半生を聞かせたりするもんなのでしょうか?

長々愚痴を読んでいただきありがとうございました。

ユーザーID:7335260640  


お気に入り登録数:45
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
そういうものだとも
レンのん
2019年1月7日 11:58

酔っぱらった親父も同じ話を繰り返しますよ

人間、脳が衰えるとそうなっていくのでしょうか・・・・

相手が立場の下の場合、こういうことが顕著になると思っています

嫁って、体のいい子分なんでしょうね

これはもう、聞き流すしかないと思います
姑にとってのリハビリで、あなたは療法士です
立派な仕事なわけです

相手はお客様ですからね


ついでにうちの姑も自慢話をします
一種のマウンティングなのかなとも思っていますが

私の知らないみーちゃんがどれだけすごい人だったとしても
何にも心に響かないです

すごいつまんない・・・・です

同居ということですので、適度に距離を持つようにしましょう
貴方が壊れてしまいますから
デイサービスとか利用しましょう

ユーザーID:1840680091
目の前に居ればそうなります
こたつちゃん
2019年1月7日 12:16

同居、お疲れ様です。
うちには娘が数人居ましたが誰一人こちらの話を聞いてくれる子は居ません。
とっくの昔に別居してます。
まあお年寄りとずっといらっしゃったら,トピ主さんのようになると思います。
あなたがどこかに働きに出るとか、別居するとかしないと
その無限ループに巻き込まれるでしょうね。

ユーザーID:4544482105
えらい
匿名
2019年1月7日 12:17

12年も同居して家事は全部嫁任せ…。。
主さん辛抱強いですね。
私の義母もやたらとプライドが高い方で、昔の自慢はしょちゅうです。
私の場合は多くても月に二回ぐらいしか会わないので気になりませんが、毎日毎日顔を合わせるとなるとめんどくさいですよね。
でもこんなもんかと言われたら、そうだと思います。

全員ではないと思いますが、とにかく持ち上げてほしいんですよね。
優秀な方って負けん気が強くてプライドが高い人多いです。
(「天才」は別として。)
その優秀な遺伝子を分けていただいたお礼(?)と思って、多少の面倒くささには目をつぶるしかありませんね。

おだてれば気を良くしますから、ある意味わかりやすくて扱いやすくて楽ですよ。
ネチネチして暗くて陰険な人のほうが、思わぬところで怒っていたりして難しいと思います。

ユーザーID:9256168221
聞かなくて良い
ふふふ
2019年1月7日 12:19

お姑さんが嫁に聞かせたいんじゃなくて、お年寄りが周囲に聞かせたいんですよ。
と言うか極端な話、聞いて無くても良くてしゃべりたいんです。
歳を取ると昔の事ばかりが鮮明に思い出せるし、どう考えても年老いて心も体も衰えた今よりも昔の方が思い出して楽しいですよね。

トピ主さんはまだお若いし、子供と言う未来を見ておられますが、中年の私でも同世代と集まれば昔を懐かしむ話か親の介護や墓の話ばっかりですよ。

真面目に聞くとストレスが溜まる一方なんで、洗濯物でも畳みながらとかテレビを見ながら「へー」「そうですかー」と適当に返事しておけばいいです。

祖母が本当によく同じ昔話を繰り返していて(しかも昔の愚痴ばかり)、聞く方は結構辟易としていました。
たった一人の祖母でこの状態なので介護士の方は本当にすごいなと思っていたのですが、ある時祖母を迎えに来たデイサービスの職員さんの様子をよく見ていると、明るく返事しているのにたまに返事がチグハグな時があるんです。
用事をしながら聞いているようでしたが、実際は聞き流してるようだと気付きました。

あ、これでいいんだなと思いました。
聞いているように見せかける、しゃべる場を提供していると言うだけでも十分に優しいですよ。

トピ主さんは優しい方ですね。
もうちょっと手を抜いて大丈夫です。昔話が始まったら、家事をしながらへーへーと返事しておきましょう。

ユーザーID:9805511272
うちの姑も同じです
雪ん子
2019年1月7日 13:10

昭和一桁生まれの姑が同じです

色んな話に結び付けて一日に何回も
昔の自慢話や苦労話をします

姑の友人が亡くなったり 姉妹が病気だったりで
話し相手が一人もいなくなったので

私を相手に昔話をしてるのだろう
自慢話くらい聞き流そうと思うのですが
毎日同じ話を聞いているとストレスたまります

自慢話に心の中で言い返していますが
そのうち口から出してしまいそうです

ユーザーID:7928242578
うんうん
同居嫁
2019年1月7日 13:14

わかります
でもまだ、姑さん自身の自慢話ならましですよ

我が家の姑は苦労話の愚痴が多く、
さらに私との比較になるのでもう鬱陶しいったらないです

と言うか言い方も
「でも私もこうでこうしてきた」
「私の時はこうでもっと大変だった」
「私も・・・・・」とはじまります

>毎日毎回同じ話ばかりで
というのも同じです

確かに姑は舅、姑で苦労したらしいのでその辺は認めますが
正直、「だから何?」って思いますね

もうね、あーーまたはじまったよって、聞いてるフリしちゃうか
もしくは、「あーーそれでこうなんですよね〜〜」
って先に言ってみるとか?

まあ我が家の場合それやったらおそらくは
「馬鹿にしてる」とかなんとか騒ぎ出して余計にめんどくさそうだから
黙って右から左に聞き流してます

ユーザーID:0620061385
お姑さん自慢しすぎです携帯からの書き込み
kurenai
2019年1月7日 13:19

トピ主さんも大変ですね。
面倒くさいお姑さんですよ。
本当にすごい人って、まわりがそれを言います。
例えば親戚の方だったり、お姑さんの友達の方だったり。

私の義母は、自慢話をしないので、
料理は下手、恥ずかしいからやだわ〜なんて言いながら、
時々めっちゃ美味しい料理出しますからね(笑)

自分では何も言わないけれど、親戚の方や、義母の友人に聞かされて、
「おかあさんってすごい、、!」
とか思いますよ。

能ある鷹は爪を隠すって、本当ですよ。
だから、トピ主さんも、
「爪を隠さない人なんだー」
と開き直って褒めちぎって賞賛して差し上げてください

でも、一言付け足すんです。
「お母さんってすごいですよね〜
やっぱり能ある鷹は爪を隠す、ですよね!」
って。

自分の実母は、これを必ず言っていたら、
自慢話やめましたよ(笑)

ユーザーID:7378362724
わかる
himawari
2019年1月7日 13:33

トピさんは、いいお嫁さんなんでしょうね

優しい

同居でもないのにアレですけど、昔話をしますよ〜
主人の通知表をもってきて詳しく話してくれます
たぶん、姑にはそれしか自慢することがないのかもしれない
そう思って、聞くようにしていました

ある時から、私もベラベラと昔話をするようになりました。
話し出すと、聞き役に徹してくれます

姑も姉妹がいて、私も姉妹がいます。
「姉妹の会話のルール」みたいなものが、女きょうだいで育った環境で培われた
そのルールに従って話してます。
なので、私が話しだすと姑は相槌だけになってしまいます。
もちろん、否定的要素なしの共感に近い返事をお互いにします。

相手の話を聞いているようで聞いていないです。
相槌は打つし指摘もできるので、聞いていないようで聞いてます
相手の話が終わったら、自分の好きな話をします。

話題はどんどん変わり、同じ話題でも方向が変わっていきます
なんだろう「話したい事を話させてあげる」ってことが大切なのかも。

トピさんも、べらべらとしゃべってしまえばいいと思います。
聞いてくれないと思うと、相手は話さなくなるものです。

ユーザーID:1290489789
年齢を重ねると、そうなる傾向があるのだ
あるある
2019年1月7日 13:34

ある意味
自慢話しか楽しみがないとかね

そもそも
姑だけではなく、じいさんもそうだよ
昔はよかったぜ
ってね

なので気分を壊さないように
ハイハイと聞いてあげましょう
あなたも
いずれ
そうなるから

ユーザーID:9559956012
そんなに聞き役になるって大変なことなのでしょうか…
ポポンタ
2019年1月7日 13:40

還暦をちょっとばかり過ぎた女性です。
私は末っ子の年寄りっ子(母が40歳の時の子供)で、知らない人からはお婆ちゃんだと思われていました。
実際、小学生だった頃の母は着物に割烹着、化粧もせず、シワだらけで見るからに歳を取ったお婆さんでしたが優しくて辛抱強く、大好きな母でした。

だからからなのか、私はお年寄りの話を聞くのがどちかと言うと好きです。
近所のお年寄りのところに行くと、凄く喜んでもらえるので、たまに話の聞き役になってます。
樺太からの引き揚げ体験、サイパン島から命からがら逃げ延びたことなど、戦争の話をリアルに聞くことは貴重な経験になります。

嫁の愚痴、姑で苦労した話など、同じ話も繰り返し聞かされますが、色々苦労したのだなあと思い、その度に初めて聞くようなフリをして受け入れています。
嫁の愚痴をきかされても、鵜呑みにして一緒にお嫁さんを悪く思うようなことはありませんが、誰かに聞いて貰いたいだけなので否定も肯定もせずただ聞き役に徹しています。
お年寄りは寂しいのです。

パンドラさんが良く話を聞いてくれるので、嬉しいんだと思います。
私も、お嫁さんや子供達に迷惑をかけないよう、気をつけようと思っていますが、もっと高齢になった時にはどうなるかは分かりません。
私もパンドラさんもみんなやがては年寄りの仲間に入るのです。

話の内容に拘らず、ただただ聞いてあげては如何でしょう?

ユーザーID:6817870041
多くなりますね
はなこ
2019年1月7日 13:54


お年寄り?はみんなそんなものですよ

私も(アラフォですが)昔話が多くなりました

夫に「おばあちゃん!それ何度もきいたよ!」といわれます

仕事では そんなこといわず

きちんと聴いている(適当に流している)ふりは

しているようですけどね

わりきり あきらめが必要です

ユーザーID:1127298819
実の母でも同じ話ばっかりは辛い
海賊の妻
2019年1月7日 15:10

私の母は87才。思い出話は戦争中の事で東京大震災で焼夷弾が12発も家に落ちた話です。その先は聞かなくても分かります。「お父様と3人のお兄さまがすべて消して火事にはならなかった」その後も分かります。「ご近所がすべて焼けて焼け出された12家族をすべて家で引き受けた」そして「廊下まで人があふれて、自慢のヒノキの家は傷だらけになった。廊下で七輪を焚いた人までいたからね。」そのあとは「昔の人は偉かった。何も言わずに黙っていた」です。

姑はすでに亡くなりましたが、今思うと日本昔話みたいな思い出話で「オツ年中の薪はヤシキの薪が有れば間に合う」オツ年中とは何だろうか。ヤシキの薪とは何だろうか。オツ年中とは一年中の事でヤシキの薪とは八束の薪だろうかと今になってもっと聞けばよかったと思う時が有ります。「隣の娘が狐憑きになった時」の対策法や、海辺でオオダコを見つけて前掛けに何とか包んで持ち帰り、大鍋5回に分けて茹でた話などはもっと真剣に聞けばよかったと思います。
どこに行ったらそんなオオダコが拾えるのだろう。

今同居中の母は昨日の事は忘れても東京大空襲の時に防空壕で食べた今生の別れの白米のおにぎりの美味しさは忘れません。何度も何度も聞きました。
実母なので「もう聞いた」と言いたいところですが、年齢からしたら仕方がないのかなあと諦めています。

貴女も真剣に聞かず「ああまただ」と思って聞き流せばよろしいかと思います。
母は私の留守中、主人の大学教授夫人からの電話で意気投合して東京大空襲の話が盛り上がり気づけば夕方になっていたそうです。
教授夫人は亡くなりました。
母もそんな年ですから仕方がないと思います。
ただし貴女は先が長そうでその点はお気の毒です。

ユーザーID:4507794163
わかります
はなこ
2019年1月7日 15:56

舅が同じ感じで、全て自分の話(自慢話)に持っていきます。
そして何度も同じ話をします。
玄関も水まわりも別の二世帯なので、トピ主さんよりは接する時間は少ないですが、本当に疲れますよね。

でも、私、ほとんど話を聞き流しています。適当に相槌うって、聞いてるふりして違うこと考えたりしてます。だって結末知ってるので。

この前、姑に「はなこさん、あの人(舅)の話、真面目に聞いてて偉いわねー」って言われました。
うちの舅は「話したいだけ」のようで、私は聞いているだけでいいみたいなので、その話に対する感想も何も要らないとわかったので、そう考えると楽ですね。

トピ主さんのお姑さんはどうでしょう?
お互いに老人の話し相手、頑張りましょう!

ユーザーID:9028699016
それしか話題がない携帯からの書き込み
あみた、
2019年1月7日 17:48

私の義母も昔話をよくしてくれます。

きっと昔話しか話題がないのでしょう。
私はうんうんと頷いて軽く流すようにしています。
「へぇ〜そうなんですね〜」とか。

そうやって適当に相槌打ってれば姑は満足でしょう。

ユーザーID:1151470937
他にないのですよ・・・
阿羅漢
2019年1月7日 23:32

年取ると、将来の夢やら未来の計画なんてないので、どうしても昔話になってしまうのです。

自慢話ばかりなのは、自分も『義母さん、すごいですね!』とあなた(and周り)に認めて貰いたいからですよ。誰も褒めてくれないから、自分で『見てみて!』『聞いて!』と大声で叫んでいるんです。

同じ話を何度もするのは、認知症も始まっているのでしょうけど、『褒めてくれないのは、この話はしていなかったかな?』『私が凄かった話、しっかりしなくっちゃあ!』と感じているからです。

たぶん、義母さんは何の趣味もなく、友人(人間)関係も希薄で、今の暮らしが充実していないのでしょうー

たまには、「義母さん、得意の◯◯の煮物、作って頂けませんか?」などとおだてて、何かやらせるべきです。体や頭を使っていないと、ほんとすぐ認知症になりますよ。

そして、ほんとの認知症になったら、昔話と妄想話が混じって、わけわかんなくなります。

ユーザーID:0960144626
そんな人います
冬子
2019年1月8日 10:36

同じ事を何度も言う人がいますね。

高齢になればなおさらです。

約30年も続く同級会があるのですが、その集まりでもいつもある女性は

「私中学校の時成績がいつも10番以内だった」と自慢する人がいます。

これと同じだなあと思います。

因みに、その女性はバツ2だそうです。

私は60代の女性です。

ユーザーID:2154370328
散々聞かされました
フリマ
2019年1月8日 12:23

私も結婚当初から数年間、義実家に行くたびに
姑から昔話を沢山聞かされました。

姑自身の話だけではなく
姑実家家族、義家族(夫兄弟)、近所の人・・・
登場人物が多過ぎて何が何だかわけわかりません(笑)

しかも同じ話を何回も・・・

「あ〜〜 それ聞きましたよ〜」とハッキリ言っても
話を続けるツワモノだったので
話を始めると用事があるふりをして席を立つようにしました。

そのうち私には何も言ってこなくなり
ターゲットは実の息子たちへ・・・

もっと早くそうすれば良かったと思います。

ユーザーID:7650425199
えらい…
いのししだし
2019年1月8日 18:44

私の姑もそうです。
元小学校教諭なのですが、自分が受け持った生徒やその親のことを延々と話します。
自分がどれだけ仕事を頑張ったか、子育てがどれだけ大変だったか、
姑が州都と付き合っていた時のこと、海外旅行のエピソードなどなど。
同じことを何度も聞いているので、私が話せるくらいです。
姑が話し始めると「そうですよね、○○だったんですよね」
「それ、きいたことありますよ」と言いますが、
ひるむことなく続きを話してきます。

私は同居ではなく月に1度泊まりで伺うだけですが、
夫は早々に床暖房の床に横になって寝て、私だけが延々と話を聞かされます。
同居でそれはつらいですね…。

ちなみに私の母は昔話をしません。
弟の奥さんにも話さないです。
私は父方の祖父母と同居していましたが、祖母が昔話をするのを聞いたことがありません。
人に因るんじゃないでしょうか。

ユーザーID:6855037756
分かります携帯からの書き込み
コタツ
2019年1月8日 20:36

我が家の義祖母や義母もそうですよ。
今はホームに入ってる義祖母は同じ昔話を繰り返しました。あたかも始めて聞くような返事を繰り返すのが面倒でしたが、当時は月2回くらいしか顔合わせしなかったから我慢できました。

敷地内同居の義母は毎日毎日畑の野菜の成長を聞かせてきます。夕飯の準備中、話をそらしてもまた戻します。

義父が入院するまでは夕飯を一緒にはしてなかったのですが、今は毎日夕飯時というか、病院の送迎時も聞かされるから、ウンザリしています。冷たくするのも悪いな、と思ってしまうので、野菜の話を聞きながら苦笑いする日が続いております。

自分が年老いたら気をつけたいけど、どうなるか。私の親は70半ばですが、そんな何度も同じ昔話とかしないのは自営で未だ働いてるせいなのかなぁ?

ユーザーID:9606300142
同じです(笑)携帯からの書き込み
ニラ子
2019年1月8日 23:22

昭和一桁生まれの姑がいます。遠距離に住んでいるので夫と一緒に泊まりで訪ねた時のみですが、毎回同じ話を延々としてますね。1日に何度も同じ話を聞かさせる事もあります。地方の県境限界集落でずっと生きてきた人だからモテてただの色恋話は皆無ですが(笑)

私は「ふーん」「へー」「そーなんだ」をひたすら連発してますね。なんせ姑の話に出てくる登場人物は私の全く知らない一度でも会った事があるか無いかわからない近所の一般人ばかりですから力説されてもピンと来ないし(笑)

私なんかはたまに顔を出す嫁だから余計に張り切って話をするんでしょうね。他に聞いてくれる人も居ないんでしょう。年寄りはみんなそうなんじゃないでしょうか?トピ主さんは同居との事なので毎日とか頻繁にだと苦痛でしょうね。

最近は私も笑顔で「それ何回も聞きましたよ」って言いますよ。でもまた同じ話を繰り返してるんです。どうにもならないんですよ(笑)ひたすら右から左に流しとくのみです。

ユーザーID:8016873985
 
現在位置は
です