現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

歯の治療について 携帯からの書き込み

あやか
2019年1月7日 11:08

奥歯が痛くなり近所の歯医者に駆け込みました
ろくに説明もしない医者で、歯を削られ、針のようなもので何回もチクチクされ、仮の被せものをしました
その後膿が溜まっているようで激痛
また歯を削られ、チクチク、今度は薬をつめて終了
すると痛くなくなったのですが次の治療でまた仮の被せものをさせられたときに激痛になりました
膿がなくなってないのに仮の被せものしたから歯茎が腫れたのでは?と思い、また2日後に治療に行きました
するとそこでもなんの説明もなしに「もうこの歯だめかもね」と言いました
案の定被せもののせいで腫れて激痛になっていて、歯が浮いてきているからまた削るねといって勝手に削られました
これって普通の治療なのでしょうか?
説明もなしに淡々とやられて、疑問で仕方ないです
虫歯ではない部分をどんどん削られて歯も平べったくなってしまいました
歯医者変えた方がいいですか?

ユーザーID:7581731922  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
セカンドオピニオンを
通りすがり
2019年1月7日 11:43

私も、子供も根の再治療経験者です。初めにかかった歯科は、設備こそキレイなものの、治療は適当だったのだな、と、良い治療をした時にはじめてわかりました。

他の歯科ではまさに「もう駄目かもね」の歯を救っていただき、さらには、予防についても指導されたので、以前より口腔内がよい状態です。

ぜひ、あきらめずに良い歯科を探してください。口コミもバカに出来ないな、と感じました。

ユーザーID:4768841916
別の歯科医院に行きましょう
白クマ
2019年1月7日 12:15

説明なしに虫歯の治療を始めるという点だけでも、信頼に値しない歯医者さんです。
今は素人でも分かるように丁寧に説明してくれる歯医者さんが一般的です。
すぐに別の歯医者さんを探すことをお勧めいたします。

ユーザーID:4103409165
その治療が普通かどうかは解りませんが…携帯からの書き込み
むゆ
2019年1月7日 12:25

トピ主がその歯科医に不信感を抱いているなら、違うところへ行けば良いのでは。

ユーザーID:1306070845
総合病院で受診
クロッカス
2019年1月7日 13:37

治療に納得が出来ない時は、一先ず総合病院で診て貰われた
らと思います。
余り細かく話したくないですが、信頼性をどのように考えるか
です。

自身も、ある程度のレベルの病院で診て頂いていたのですが、
体調が悪い時に歯科に通院していて、オペが好きな先生で、次
々とオペされて、歯茎の骨が見えるようになって不安になって
来ました。

市民病院で診て頂いたら、このまま放置して置いたら回復して
来る由でした。結果的に2ヶ月経過後に肉が付いて来たことが
あります。

早めに、セカンドオピニオンをお試し為さいませ。

ユーザーID:5650895349
その歯医者はダメだと思います
みかん
2019年1月7日 14:17

診察して、今どのような状態になっていて、どのような治療を進めるのか、
丁寧に説明がなされるのが普通だと思います。
針でチクチクするのは歯周ポケットの深さを測定しているのでしょうが、
私が通っている歯科では歯周ポケットの数値まで教えてくれ、
治療結果を文書にして毎回渡してくれます。
何の説明もなく歯を削ったり、被せ物をするなんて、ありえないです。
最近はHPを作っている歯科が多く、治療方針など確認できる場合が多いので
歯科選びの参考にされると良いかと思います。

ユーザーID:2405108128
歯の治療
ママミドリ
2019年1月7日 14:54

時間経過で痛みも少しは楽になりましたか?
歯科治療って治療方等の説明もないままに処置をされると 処置器具の音や、自身に伝わる処置振動においても とても不安ですよね
医師の説明も聞けぬままの処置施術…本当にお気の毒です
もし私なら、他の医院に移ります
今更、医師に施術説明を受けても…
勝手な言い草でごめんなさいね

ユーザーID:9083759745
セカンドオピニオンをお勧めします携帯からの書き込み
りんご
2019年1月9日 15:29

元歯科助手です。トピを拝見させて頂きましたが、その後調子はいかがですか?もう他院にてセカンドオピニオンをされたようでしたらお役に立てず、すみません。

まず、あやかさんが受けられた治療についてですが、お話を伺う限り普通の治療の流れだと思います。簡単にお話しますと、歯の根には神経や血管が通っており、その通り道の管を“根管”と言います。そこに虫歯菌が入り込み(虫歯以外にも原因はありますが)、感染や炎症が起きると強い痛みが出ます。そこで原因を除去する為に根のお掃除をする事を“根管治療”といい、あやかさんが受けられている治療はこれです。

針のようなものは、リーマーやファイルと呼ばれる根のお掃除に必要な専用器具ですね。説明無しに歯を削られて驚かれたと思いますが、これも治療の際に必要な事で主に虫歯部分や根の治療の下準備としてあくまで削る必要がある範囲までを削ります。ぽっかりと穴が開いた形になっていると思いますが、これは普通です。

あやかさんが気にされていた歯の高さについても、残った歯は咬み合ってしまうと噛んだ時に炎症で痛みが出たり、割れやすい為敢えて低くします。後に土台を立て被せ物をする事になるのでその辺は心配なさらなくても大丈夫ですよ。

根管治療は専用器具でお掃除しては薬を詰め、仮の詰め物をしてを何回も繰り返して少しずつ治療する形になります。治療後には唾液や食べ物が入らない様に仮の詰め物をしますが、体調によりすぐ膿が溜まり、膿の出口が無い為圧が上がって治療して数日で痛みが出る場合もあります。詰め物で痛みが出たのはこの為でしょう。治療していても場合によっては抜歯になってしまう事も確かにあります。

治療は医院や先生、患者さんとで信頼関係が結べてこそ成り立つものです。今は治療前にしっかり説明してから治療するのが主流なので、ぜひご自分に合った医院を探して下さい!長文失礼致しました。

ユーザーID:2764934436
 


現在位置は
です